5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メディウス Part7

314 :415:02/08/06 00:09 ID:qFuFZ8ud
結構、クーリングオフに関しての質問が何回かありましたので、ここらへんで
一度纏めを行います。これも小額訴訟と一緒に次スレが立ったときにリンクを
貼っていただければ幸いです。

制度云々の話は皆さんもそれなりにご存知だろうと思いますので、ここでは
ポイントとそのリスクに関して説明をいたします。

法律でクーリングオフができるケースはいくつかありますがメディウスで適応
されそうなものには訪問販売と電話勧誘販売がありますが、メディウスの場合、
契約自体は事務所で行うため訪問販売ではなく、営業員が直接電話で勧誘して
いないために電話勧誘販売でもありません。

ここでメディウスの営業が言う「うちはクーリングオフ制度がある」というトークが
生きてくるのですが、メディウスの制度は法律を参考に作られている制度では
ないという点。訪問販売の場合はクーリング期間が8日間です。これは損をする
人より特をする人を多く出すという法律の考え方で、通常1週間なのですが
その1週間目が定休日になっている場合、1日損をするので8日と設定しています。
何がいいたいのかといいますとメディウスの制度はこうした考え方を無視した
とても法律に詳しい人が作った制度ではないということ。

またメディウスはマルチ商法という考え方をすれば、この場合の期間は
契約書面交付日か商品受取日のいずれか遅いほうから20日間というようになる。
消費者センターにメディウスはマルチですと申し立てれば20日でもクーリングが
適応される場合があります。ですからメディウスがマルチだという被害が
届けられていそうな新宿近辺の消費者センターに行けば有利な可能性が高いです。

次にクーリングオフのリスクですが信販会社が絡む場合、クーリングオフは
信販会社にとって取れた契約が一方的に破棄されるわけですから、好ましい
訳ではありません。ですので一回こういうような行為をした人の契約を嫌う
ことがあります。また金融機関は一元化されたデータベースを持っているので
こうした情報は当然、他の金融会社にも伝わります。ですから次にローンを
組もうとしたときに審査が通らない可能性が高いのです。
また、メディウスの場合、比較的審査基準が低い信販会社を使っております
ので他の審査が厳しいところでは当然、通らないということになります。
また、信販会社に就職が困難になるなどの付随したリスクもあるようです。

これは金融機関の中で行われていることなので何の法律的な根拠はありません。
不服を裁判所に申し立てて撤回させるという手段がありますが自分には
そのローンを支払うだけの能力があって、なぜクーリングオフをしたのか説明する
必要があります。

次に結局、お金は払わなくてはいけませんが、極力払う金額を少なくする方法が
あります。それはローンの残金を一括で払ってしまうという方法。メディウスの場合、
FDP自体は47万にも関わらず、最終的に払うのは60万ということで13万も
余計なお金を払うことになります。信販会社に電話して一括で払いたい旨を
伝えれば、その時点の利息を計算して残りの金額を教えてくれますので
余計な利息分を支払わなくてすむことになります。この場合、メディウスには
信販会社からのバックマージンがなくなりますのでメディウスにとってはやって
もらいたくない行為となります。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)