5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メディウス Part7

256 :415:02/08/04 00:56 ID:TQ7c1uxM
>>247で小額裁判について少し書きましたが正確に言うと「小額訴訟」のこと。本を買えば大体のことは
分かると思いますが、イメージが湧きづらい人のために、私が色々書くよりも簡易裁判所から配られる
手続きについての説明文を少々長いけれど分かりやすい文章なので引用します。
クーリングオフの話のように何度も聞かれると同じ事にレスするのは疲れるので次スレを立てたときにも
リンクをはっていただけると助かります。また質問があるときは遠慮なくお願いします。
(クーリングオフに関してはまた後日)

小額訴訟の手続きについて(原告用)

小額訴訟は、特別な手続きで、通常の手続きと比べて、次のような特徴があります。
1(一期日審理の原則)
 裁判所は、あなたや相手方の言い分を聴いたり、証拠を調べたりして、なるべく1回の期日で審理を
終えます。そのため、あなたの方で、訴状に書いたこと以外に、言いたいことがあれば、指定された
期日までに全ての言い分を裁判所に説明できるように準備しておく必要があります。また、あなたの方で、
調べてほしい証拠があれば、指定された期日までに全ての証拠を提出できるように準備しておく必要が
あります。
2(証拠調べの制限)
 この手続きでは、指定された期日に法廷ですぐに調べることができる証拠に限り、調べることが
できます。そのため、あなたの言い分を裏付けると考えられる書類等があれば、指定された期日に
書類等そのものを持参する必要があります。また、あなたの言い分を説明してくれると考えられる人が
いれば、あなたの方で、その人に指定された期日に裁判所に来てもらえるようにする必要があります。
3(裁判による支払の猶予)
 裁判所は、審理の結果、あなたの請求を認める判決をする場合であっても、相手方の経済状況その他の
事情を考慮して、特に必要があると判断した時は、相手方に対し、判決言渡しの日から3年以内の範囲で、
支払期限の猶予をしたり、分割して支払うことを認めたり、さらに、裁判所があなたの訴状を受けた日の
翌日以降に発生した遅延損害金の支払を免除したりすることがあります。
4(判決に対する不服申し立て)
 小額訴訟の判決に対して不服がある場合には、地方裁判所への不服申し立て(控訴)はできませんが、
あなたが判決書又は判決の内容を記載した調書を受け取った日から2週間以内に、その判決をした
簡易裁判所に書面で不服(異議)を申し立てることができます。ただし、判決による支払猶予の定め
(例えば、分割払の条件)については、不服(異議)を申し立てることはできません。また、異議申立ての
後に言い渡される判決に対しては、原則として、不服を申し立てることはできません。
5(通常の手続きへの移行)
 相手方から、通常の手続きでの審理を求める申出(通常移行の申述)があった場合には、1から4までの
ような特徴のある小額訴訟の手続きえではなく、通常の手続で審理されることになります。ただし、
@最初の期日に相手方があなたの請求に対して言い分を述べた後、A最初の期日に相手方が言い分を述べ
なかった場合や相手方が最初の期日に欠席した場合において、その期日が終了した後は、相手方は、
通常移行の申述をすることができなくなります。
 この件につき、質問したいことがありましたら、指定された期日の呼出状に記載された書記官に、
事件番号を告げて、電話で問い合わせてください。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)