5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弁理士以外の資格は負け組っぽいね

1 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:03/10/02 16:37 ID:tsuSS8/S
資格選択失敗しちゃったなあ。

2 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:03/10/02 16:39 ID:5BtcOXNG
今から目指せば?

3 :雑損控除って・・・・:03/10/02 16:40 ID:R4H1X7QE
ソープランド勤務の女性に交付した金員は贈与と裁決

 ソープランド勤務の女性に交付した金員が雑損控除の対象となる横領による
損失に該当するか否かの判断が争われた事案で国税不服審判所は、請求人が
その女性に贈与したものと認定できることから横領による損失には該当しないと判断、
審査請求を棄却した。

 この事案は、ソープランド勤務の女性が婚姻の期待感を持たせながら、請求人に
金銭の贈与を懇願してきたため、181万円の金員を預けたことが発端になったもの。
ところが、この女性は既婚者であり婚姻の意思もなかったため、金員の返済を求めたものの、
返済に応じなかった。そこで、女性が不法領得の意思を持って、金員を横領したもので
あると主張、雑損控除の対象となる横領による損失を被ったとして更正の請求をしたところ、
原処分庁は横領による損失には該当しないと判断、更正処分をしてきたため、その取消しを
求めて審査請求していたという事案だ。

 これに対して国税不服審判所は、請求人が女性に対して起こした損害賠償請求訴訟の
判決文に、請求人が預り金返還請求権、損害賠償請求権を有していたとしても、
示談の成立により請求権を放棄したと解すべきであると判示されていることを指摘。
その判決文の判示事項からも、金員はソープランド勤務の女性に請求人が贈与した
ものであり、預り金として交付されたものではなく、横領という問題も生じていない
のであるから、更正処分は適法であると判断、請求人の課税処分の取消請求を棄却する裁決を下した。

(国税不服審判所、2000.9.11裁決)

4 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:03/10/02 17:00 ID:5tm6mdl4
>>1
私大文系が弁理士とっても役に立たないから安心しろ

5 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:03/10/02 17:35 ID:geDhwFcF
?????

6 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:03/10/02 20:12 ID:1UIlKDXe
>>3
あんたの意見はどうなんや。
試験組なら立派な理論展開できるよな。w



7 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:03/10/02 21:42 ID:bDt2eXNP
開成中学⇒開成高校⇒東京大学・法学部⇒弁護士⇒年収1億円


8 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:03/10/02 23:49 ID:av4g2thE
ぶっちゃけ弁理士って何?

9 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:03/10/02 23:52 ID:hT6AJiGu
資格とった段階で勝った負けたいってるヤツはバカ。

10 :ギャハハ高卒!:03/10/03 00:07 ID:0L/XH+jk
>>1
シケ、今度は脳内弁理士か?
高卒の知能じゃあニセ弁理士行為は無理無視(藁

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)