5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】★●愛国心教育を進めよ●★【基本法】

1 :GSケトラー ◆Wix.1Fm4XE :04/01/12 13:17 ID:Oh3YkdSz

 教育基本法を改正して、愛国心教育を子供たちに行うことが必要である。
最近の若者は忍耐、辛抱が足らず、就職先でのサービス残業や休日出勤を
嫌がったり、国家、会社、地域共同体などへの奉仕の心、所属心が足りない。
これらはすべて、日本人としての愛国心が足らないためであり、個人主義、
利己主義、快楽主義に毒されているからである。また、愛国心さえあれば
将来、消費税の値上げ、年金不払いなどが起きても、辛抱できるのである。
これら、国家や社会に対して文句を言うものは、愛国心の足らない『非国民』
であり、日本国の治安維持を乱す分子である。愛国者が集まり一体となって、
これら、非国民を排斥、追放して日本を守る必要がある。
このためにも、子供のうちから愛国心を植え付けておくことが大切である。


2 :名無しさん@3周年:04/01/12 13:47 ID:8ky5G6FG
2

3 :名無しさん@3周年:04/01/12 15:10 ID:VY3RgOnC
自分の気に入らない存在を排除、追放しようとする
ことがすなわち利己主義の極致なのだと思うが、
そういう自己矛盾に>>1は気づいているのだろうか?

4 :名無しさん@3周年:04/01/12 17:05 ID:/Htyimcy
>>1
わざわざ祝日に書かなくても無職だってことはばれてるから。

5 :特高警察:04/01/12 17:18 ID:UqaukBVi
はよもりあげんかい!!

6 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:07 ID:Ufq68GGK
>>1
家畜人ヤプーを読め!

7 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:17 ID:ZLmiwAOX
>>1
そういうおまえが日本を滅ぼす(笑

「ふるさと」を テーマソングに する右翼
川をせきとめ 産廃を(山に)捨て


8 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:24 ID:5p09/d5i
1は煽りたいのかもしれないけど、
今年も成人式で暴れた奴らが続出したように
このまま放置していては日本はヤバイんじゃない?
ましてこれから給料カットやリストラも進むだろうし、
国民が暴動起こしたりすることだって懸念される。
愛国心をもって国のために働く、国家社会のためにガマンするという
考えを国民全員が持つことは必要だと思う。

9 :愛国者:04/01/12 21:25 ID:Yt08n9cQ
この脱税事件も取り上げて下さい

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

10 :名無しさん@3周年:04/01/13 17:37 ID:VQG7DQwQ
成人式をぶっ潰せ!

11 :名無しさん@3周年:04/01/13 17:57 ID:mmR8vkPc
早く愛国心教育を進めろ。


12 :名無しさん@3周年:04/01/13 19:37 ID:CmsHH/4u
>>1, こんな反動支配層が主人の国家など愛せる訳なかろう。
こんな国家などとっとと潰れてくれい。ヴォケイ!!!。

13 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:08 ID:ObKedbyz
恋人がほしいなら愛される人になることが先決。
同様に
愛国心を持たせたいなら愛される国を作るのが先決。

少なくとも
汚職まみれで改革ではなく改悪しかできず
平気で約束を破り
国民に対してろくな説明もできないくせに
国民の意志に反した行動をとるような政府では
愛国心は永久に育たない。

14 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:12 ID:nyiCwZDf
経験から言うとなんだが
 
別れさせ屋のような引っ掻き回す連中を殺す事から始めようぜ
国政レベルでも同様

15 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:27 ID:IF794Kz5
愛国心に反対する奴はいつも行政や立法を国だと勘違いしている。
俺達が言いたいのは、制度としての国ではない、今そこに自分がいる日本だ。

16 :laev ◆Erst.AQ/.E :04/01/14 01:04 ID:W4BFOn4e
では
行政や立法に制度として規定されなくても
愛せそうなものですけどね。

17 :名無しさん@3周年:04/01/14 14:27 ID:R1hZdaEL
おれは蔑国者だが

サービス残業も休日出勤もしている。
国家、会社、地域共同体などへの奉仕の心、所属心もある。

だがおれは愛国心はまったくない! 




18 :名無しさん@3周年:04/01/14 14:30 ID:R1hZdaEL

若者の大半は仕事もなく将来を悲観している。
若者の未来を奪ったのは誰だ。 もっともクサイ
ヤツは愛国心を口にする輩だ。 これからはテロ
もありだろ? 奪った未来がおまいの首を刈る。

19 :名無しさん@3周年:04/01/14 14:36 ID:vJk2yTno
>>18 の文の意味がわからないんだが・・・
つまり愛国心とかいうやつは信用できないといいたいんだろ?
それをテロとかいいだすから訳わかんなくなんだよ

それから国家への奉仕の心は十分愛国心に含まれてるぞ。

20 :名無しさん@3周年:04/01/15 18:54 ID:a0WXSOOn
愛国心を養うには「家畜人ヤプー」を読むのが一番だ。
小学校で愛国授業の時間を作り、クラス全員で「家畜人ヤプー」を朗読、
丸暗記せよ。


21 :名無しさん@3周年:04/01/15 19:36 ID:B6RjQa/b
愛国教育先進国

   北朝鮮

22 :名無しさん@3周年:04/01/15 21:12 ID:HDL5Woe8

>>1は日本を>>21みたいにするのか?

sageだな(嘲

23 :名無しさん@3周年:04/01/16 13:41 ID:pYo7HF3m
>>22

 すでになっているが,何か

24 :名無しさん@3周年:04/01/16 13:52 ID:F/z8SJsE
>>1
愛国心教育をすれば、愛国心を持った人間が増えると思ってるんだなあ
増えなかったらもっと厳しく教え込もうとするんだろうなあ
抑圧者の典型だよ君は

25 :名無しさん@3周年:04/01/16 21:59 ID:uGB/92Ns
なんでも取り締まろうとすれば余計に混乱するもぐらたたき。
古来政治というのはそんなもの。あめ無しに鞭ばっかりの小泉政権では、愛国心どころか
家族も破壊されてるのに・・・。

26 :15:04/01/17 10:14 ID:Mq7ZoPQ7
国を愛することは邪悪だ、と毎日毎日洗脳教育を受けている人が多いからね。
それを実行しているのが現場の教師や偏向マスコミであって、こういう連中は
自分のやっていることを縛る法的根拠がないのをいいことに好き放題やっていた。
内面的に国を愛していなくても、国旗を掲揚し、国歌を斉唱するという表面的なことをひとまずやれば
行政はそれ以上は干渉しないのが現実。
しかも、各個人にその儀式的な行為を強制しているわけでもない。
目の前で行われている儀式の邪魔さえしなければ、罪でも何でもないのである。
ところが教育や報道は、「日本はどうしようもなく悪い国だ、愛してはいけない」という特定の政治信条を
子供に対して徹底的に刷り込み、国は愛する価値のあるものだということは決して教えようとしない。

確かに、みんなが自然と国を「愛して」いれば愛国教育などわざわざする必要はない。
でも愛国教育が要らないという人に限って、国を愛していないことが多い。
私は自分の家族を愛しているし、自分の育った町を愛しているし、自分の通った学校を愛しているし、
高校野球のときは出身県の代表を応援するし、オリンピックのときは日本の選手を応援する。

立法や行政が苦労してでもわざわざ決まり事を作るのは、国を愛さない国民で成り立っている国が
いずれ衰退するということが歴史の必定だから。

27 :名無しさん@3周年:04/01/17 11:12 ID:NNFgLoIJ
>>26
ずいぶん肯定的な意見だな。

しかし政治の現状をみてそんな意見を持てるとは
よほどの素直な心の持ち主かまったく判断力がないかのどちらかだ。

国を愛することを制度化することは
悪政に対する判断力を失うことに直結する。
第二次大戦がいい例だ。
軍部の暴走にだれも反対できず結果は日本の破滅。
(今となっては結果オーライだかな。)

そんなわけで
愛国心教育を邪悪な行為と考えるには充分すぎるのだ。

28 :27:04/01/18 14:34 ID:XF18pIg2
>>26にさらに言わせてもらう。

>国を愛さない国民で…

愛されないようなろくでもない政治だから崩壊する。
愛国心で国が成り立つわけではない。日本の帝国時代がいい例だ。
愛国心教育で当時の子供達は愛国心の塊だったではないか。

29 :15:04/01/18 16:05 ID:ZFyozcgH
日本が帝国主義時代に最終勝利者になれなかったのは、結局のところは戦った相手が強すぎた、
ということと時代背景だと思うっすよ。
黒船来航以来の日本人は、国内で破滅的な分裂に至ることなく、うまいこと日本として
統一を保つことができていた。
少なくとも中国や韓国のように国内が分裂したまま有効な対策を打ち出せずにいたわけではない。
国家的な危機に瀕して内線にエネルギーを消費することなく(運良くそうできた)、
少なくとも途中からは総力を挙げて富国強兵に努め、搾取される側に陥ることを逃れた。
あの当時、世界は帝国主義の渦の中にあり、西欧列強の文明の届くところにある国は
ことごとく支配/被支配の秩序の中に放り込まれた。
支配される側から脱したあとには、すぐに列強諸国としての競争が待ち受けていて、
西太平洋〜東アジアの競争に入り送れた新興のスーパーパワー(米国)との競合というレールが
既に敷かれていた。
米国は敵にするには強大すぎたが、とにかく日本は衝突を回避することには成功できなかった。
何しろ相手がこちらよりずっと前から戦争の準備を具体的に進めていたからだ。
日本人は自分達の誇りのため、家族のため、そういう愛国心で必死にあの戦争を戦ったが、
ときには指導者層の選択ミス、ときには時運に見放され、もともとあった実力差のとおりに
徹底的に討ち果たされただけではないか。
愛する価値もない崩れた国がどうして整斉と降服勧告を受け容れて敗戦に至ったのか?
本当に崩れ懸けた国であれば、なぜ民は敗戦前に国家を転覆させなかったのか。
或いは敗戦後にここぞとばかり政府を転覆させなかったのか?
はたまた先帝陛下の慰問に深々と頭を垂れ復興への決意を誓い合ったのか?

日本人は間違いなく国を愛していた。だからこそ戦後も日本は日本であり続けた。
だからこそ日本という単位での復興の象徴である東京五輪開催に狂喜した。
日本人が日本に見切りをつけなかったのは、
少なくとも日本人には転覆させるほど悪い政府じゃなかったからだろう。

くどいようだが、日本が負けたのは黄色人種嫌いの白人国家の秩序体制に噛みついたからだ。
私はそう思っている。

※あまり衝突したくないんで、読んでもあまり熱くならないで欲しい。

30 :15=26=29:04/01/18 16:08 ID:ZFyozcgH
訂正

1 「内線」→「内戦」
2 「崩れ懸けた」→「崩れかけた」

31 :名無しさん@3周年:04/01/18 16:10 ID:CdFA8/9n
愛国心有る人間でも政策批判はするよ。
国家と政権与党は分けて考えるべき。

32 :名無しさん@3周年:04/01/18 16:13 ID:OLkiavAy

愛国心と国家主義は違うっていうツッコミは無しですか?


33 :名無しさん@3周年:04/01/18 16:38 ID:OLkiavAy

国家への愛と政府の愛は「全く別次元のモノ」である
アメリカは星条旗への忠誠が絶対といっていいが
反ブッシュな国民なんていくらでもいる
「政府がダメだから」という理由で愛国心を否定するのは
「教師にロリが多い」という理由で教育を否定するのと同じ発想

もっとも>>1の内容は、
法律にすれば問題が解決するという「幻想」を感じるが…


34 :15=26=29:04/01/18 16:39 ID:ZFyozcgH
>>31
ナイス指摘!

愛国教育不要論者の主旨を聞いてみると、要するに政権与党を愛せない、というだけのことが多い。
都合よく勘違いしているというか、ねじ曲げているというか、恣意的なものを感じる。

与党批判と愛国心不要論は、本質的には別物だ。

35 :名無しさん@3周年:04/01/18 22:37 ID:XF18pIg2
>>27
それなら充分に納得できる。

しかし、それを制度化しようとすると
>>1のような軍国馬鹿が集まって
悲惨な歴史を繰り返すことになるだろう。
その上靖国参拝やら千鳥某やらで
中韓から白い目で見られている政府が愛国心教育を言っても
また軍事国家に戻りそうに見えて説得力がない。

やはりはじめは「誰からも愛される国(=政府)」からだと思う。
…非常に難しいが。

私もあなた同様争いたくないので冷静に受け止めてほしい。
政治板で日常化しているような
罵倒合戦ほど非生産的で見苦しいものはないのでね。

36 :名無しさん@3周年:04/01/19 09:16 ID:Cog4hWnB
なぜ国と政府を=で結ぶの?

37 :名無しさん@3周年:04/01/19 09:29 ID:FXeRehtb
>>36
体制に従順なだけが取り柄の糞ウヨが、
愛国の優等生面してるからだろ。
それと、国と政府はイコールではないというのは
理屈としては正しいが、国民を戦争に動員する為、
愛国心が鼓舞されてきた歴史を無視するのはおかしい。

38 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:20 ID:aAlHtt49
自爆テロって、旧日本軍の特攻隊が起源かな?

39 :15=26=29:04/01/21 23:44 ID:Jx/JL7bO
世の中には、正しいことをしていても為にする批判をする者達がいるのだ。
中国韓国が日本を叩こうとするのは、それ自体が目的であることがよくあり、
また日本を叩くのもいつもその2カ国プラス1だということをよく振り返ってみて欲しい。
中国韓国の言い分がいつも正しい、言われる日本がいつも間違っているという考えだけは、
やめた方がいいと思うよ。

国の命令で命を失った者達を神と祀って末代までそれに報いることは、
果たして間違ったことだろうか?
日本はそれによって国家神道を強制しようとしているのでなくて、
「日本はあなた達の献身を忘れない」と言っているのだ。

40 :名無しさん@3周年:04/01/23 18:09 ID:MJ4foP87
>日本はあなた達の献身を忘れない

さあ、国民諸君、英霊に続け!!
いまこそ、先人の恩に報いる秋(とき)なるぞ!!!

とかいわれて、

イヤとはいえないな。

41 :15=26=29:04/01/23 18:24 ID:WHLZ0Wa8
まあ、どうしても負け戦の頃を悪く言いたがる人はいるからねぇ。

TVの中子供向け番組では、いつも正義が勝ち、悪が負ける。
だから正しいのは勝った方で、間違っているのは負けた方って言う単純な図式を
そのまま信じているワケではないだろうけど、そういうトホホな純真さを残しているのかなぁ。

42 :名無しさん@3周年:04/01/23 23:15 ID:VN33BE6t
>>41
正義や悪は関係ない。
同じ失敗を繰り返すことがないように警戒しているだけだ。
旧日本軍を正義の軍団に仕立てあげたいのか?
愛国心教育を肯定しまくるあたりと併せて考えると
また侵略戦争への道を走らされそうでとても同意できないな。

43 :名無しさん@3周年:04/01/23 23:19 ID:txn02D9U
日本の侵略について,日本人全体としては植民地と思っていなかっただろう。だから内地,外地と呼び,外地を内地の水準に
高めようとした。李王朝の金銀財宝を日本に持ってきて飾っているようなところはない。フランスのルーブル美術館,イギリスの
大英博物館は世界中からかっぱらってきた。日本は中国からも韓国からもそんなことはしていない


44 :名無しさん@3周年:04/01/24 08:30 ID:XXMfmSU6
>>43
その事実を挙げることで何が言いたいのかわからないのだが。

45 :名無しさん@3周年:04/01/24 08:42 ID:tqCer43v
国民に主権があるのが民主主義です。
個人が自分の権利を主張しなくなったら民主主義は死にます。

46 :名無しさん@3周年:04/01/24 08:48 ID:zXSzwksJ
>>42
日本には戦争中大儀はあったと思うよ。んで、日本が悪なら当時の近代国家の中で
どこの国が善なのさ。勝ったから善になったってことだろ。
それともう一つ。愛国心教育をするとなんで侵略戦争をするって決め付けるのか。
当時と今は状況が全然違う。昔は植民地政策をすること事態そんなに悪いことじゃなかった。
近代国家ならどこの国もしてたことさ。今の価値観で考えるからおかしくなる。
俺は白人のしたことに比べると良心的だとさえ思える。


47 :名無しさん@3周年:04/01/24 08:58 ID:T60ut6SQ
愛国心はいいことだけど、やり方が間違ってたのだろう
排他的なのはよくないよ

48 :名無しさん@3周年:04/01/24 09:07 ID:zXSzwksJ
>>47
それも今の価値観で考えてるぞ。

49 :15=26=29:04/01/24 09:34 ID:EWXdS9sm
それぞれの立場で、正義は自分にあるってこと。
白人の世界では白人の軍隊に正義があったように、日本では日本軍に正義があったはず。
少なくとも自分の立場、自分の都合ってのが誰にもあって、それを顧みることもなく
いつも他人の言い分ばかり気にしている、いつも他人が根拠、他人から悪く言われたくない、
そんな八方美人が習い性になっているのが今の日本なんじゃないかな。

俺はことさらに日本「だけ」に正義があったと言いたいのではないし、
理由もなく、戦争そのものをしたいのでもない。
自らの誇りのために命を懸けて立ち上がることができない国民を、
いざというときに結束して自分達を守る理由にピンとこない国民を、
今の日本は「愛国が間違いの根元である」というすり替え理論で育てている。と俺は思う。

特に、あの時代は帝国主義が横行していた頃だから、国を愛すれば支配されない側、
つまり逆に支配する側にまわる努力をすることに、半自動的になっていた。
でも今は時代が違う。あの戦争の後で世界には民族自決の原則が確認され、
1960年代には国の数が爆発的に増加した。多くの植民地は解放されたのだ。
いま、どこの国が帝国主義時代スタイルの植民地を持っている?
それが今の時代においては恥であり罪だから、もうどの国もそんなスタイルの国家経営はできない。
今の時代、愛国が侵略に直結するなんて発想ができるとすれば、サヨクがその筆頭。
俺は日本が大好きだが、それは政権与党にすり寄るのが安心だからではない。
自分が生まれ育った国土や社会、自分の背景としての日本に感謝し、愛しているのだ。
もし、選挙を否定し、言論を警察力で封じ込め、他党の存在を法で禁じる独裁政党に支配されたら、
俺は日本のために政権を覆す努力をする。
…国を愛することと権力肯定は同じではないし、外征に奔ることも同じじゃないよ。左翼に騙されるな。

50 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:17 ID:SmK4d4se
今の教師が愛国心をもっていないのならそれを教えることはできないし、
教師がもっているのなら生徒たちもそのうち自然と愛国心をもつように
なるので、どちらにせよ愛国教育は必要ない。
ということでいいね?

51 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:25 ID:CJSxmJoz
「君のところの国旗は何故がびがびのしみがいぱーい付いておるのかね?」
「は、愛国心の発露であります(^。^/)」


52 :名無しさん@3周年:04/01/24 10:33 ID:L8qlBH/V
「愛国心」とは『愛国心は暴力団のアクセサリーである
『愛国心は悪党の最後の隠れ家だ』(サミュエル・ジョンソン)

どこにも帰属意識の持てない人間の最後のよりどころなんだよ。
国というものは、そして、屈折した国家意識みたいなんが、でてくるんだよ。

まず、はじめに、所属するコミュニティを確立してから、国を語りなさい。

福沢諭吉は、一身独立して一国独立となるっと、いっておる。
そして、一身と一国はその歴史の上に存立するといっておる。
一身独立もせずになにをぬかすか! 腐れ下道! たかりや!

ナショナリズム教育はいらんのじゃ。歴史の上に成り立つものじゃ。

ナショナリズムはイデオロギーじゃ、おまえは、あほじゃ、

ナショナリズムとは何か?
民族国家の統一・独立・発展を推し進めることを強調する思想ではないか!
民族主義・国家主義・国民主義・国粋主義
何をもって、ナショナリズムといっておるのか! 答えてみろ。

それは、公共の範囲に入るのじゃ。

国に保護をもとめてるだけの、たかりやが、今の大衆社会というのじゃないか!

大陸のイデオロギーを持って、この島国を語るなっ。

おれは大衆や、いなかで、のんびりくらしたい


53 :1=1=1:04/01/24 10:34 ID:CJSxmJoz
>>49
あのさぁ〜
愛国心をわざわざ持ち出す動機を説明せよと言われて演ってるのが、
そもそも右翼そのものの演目では、何をか言わんや、ですわ。

54 :42:04/01/24 10:38 ID:XXMfmSU6
>>46
繰り返すが正義や悪は関係ない。
それに「日本が悪い」なんてどこにあった?


>>49
政治屋の政治屋による政治屋のための政治が平然と行われている
今の日本の社会は到底好きにはなれない。
そんな人はほかにも多くいるはずだ。
それを「教育」によって無理にでも「好き」に変えるなら
それは独裁につながる。
あなた方が大嫌いな北朝鮮と同じ。

55 :名無しさん@3周年:04/01/24 11:38 ID:CaYPxNBj
国への貢献?(゚Д゚)ハァ?
生きるので精一杯です。
別に日本嫌いじゃないけど。
まあ日本より過ごしやすい国はないし日本を出て行く気は全くないね。
おいしい汁は吸わせてもらおう。

56 :15=26=29:04/01/24 13:03 ID:EWXdS9sm
日本が愛せないと仰る人々の主旨は大抵の場合
「こんな悪い社会(国)は好きになれないようなことばっかりだ」
→「国を愛せよなんて掛け声は、愛せない社会の原因をつくってる連中の宣伝文句」
→→「だからそんな声に耳を貸す必要はない」…というものに聞こえる。
つまり、特定の事例(=現在又は過去の日本)の問題のある一部分が「愛すべきでない」から、
一般的にも「国を愛することなど不要」と言っているようなものだ。
しかし愛国を説く側が「日本の問題点を黙って受け容れろ」だの、
「官僚の専横や代議士の汚職を認めることが国を愛することだ」と言っているか。
「国を愛することは即、戦争を好み、外国を侵略することだ」と誰か定義したか。
そんなことは自称「愛国」側の者達だって言っていない。すり替えられている。

「自分は日本人」と自覚して生きている人々が集まって生活している社会、
その生活の積み重ねとしての歴史と伝統、自分とまわりの人々との繋がり、
日本人という共通項だけでアカの他人ともある程度の仲間意識を持てること…
法律や宣言や統治システムの確立以前から、事実として自然発生的にあった「日本的なもの」たち。
俺はそういうところを見て、みんなに国を愛してほしいと願っている。
だけど、愛国心不要論の人々は、新聞やテレビを通して見た日本ばかりあげつらって、
あたかも愛国論者達がこういう爛れた社会を維持するのに必死になっている、という姿を描きたがる。
…情報媒体が時間を割いて紹介するのは、基本的に非日常的な、ショッキングなものが多いんだ。
また権力の監視のため、社会の規範に反するものを糾弾するため、みんなの義憤に期待するような
そういうネタばかり流れている。心温まる日常のいい話なんて、ニュースのネタとしては清涼剤扱い。
メディアを通して見る日本に注目していたら、どうしたって愛せる対象でないものばかりになる。
社会一般にある「その国」的なもの、「国」という共通項を介した他人との繋がりを愛さず、
自分の身近なことしか愛せない者は、結局は利己主義で社会から受けた恩恵を還元しない。
自分の住む社会に対する愛情(=公共心)を持つ者が集まれば、社会はもっと円満で豊かになる。

57 :15=26=29:04/01/24 13:27 ID:EWXdS9sm
愛国心がなぜ必要か、愛国心教育がなぜ必要か。

愛国心教育で訴えるべき「国」の観念は、決して国家システム、意志決定機関としての国ではない。
「自分達の拠り所となる社会」のことだ。
俺はこの日本を離れて死ぬまで暮らせと言われたら、辛い。とても辛い。
日本には俺の好きなものがいっぱいあるからだ。
だから俺は日本がいつまでも豊かで活力ある健全な社会であり続けられるように、
そこに暮らす人々が「日本的なもの」を守っていってくれることに期待する、勿論自分も含めて。
健全で豊かな社会から個人が受ける恩恵は計り知れない。
夜も安心して出歩けるし、買い物だって店や地域によっての理不尽な独自システムなどないし、
経済が安定してれば紙幣の価値が保障されて、企業は少々無理しても国内に職場を用意してくれる。
スポーツの競技会にだって「自分達の代表」という名誉をつけて送り出し、熱狂的に応援する。
給与所得者の豊かさは給与の多寡にかかっており、それは如実に企業の儲かり具合に左右される。
国内企業の製品を好んで買えば、国内企業は儲かり、従業員のフトコロも潤う。
国内発の文化娯楽が愛好されていれば、国内のサービス業や芸術家も食っていきやすい。
自分の土地を空港や線路のために売ってあげたら、何万人のアシの利便に貢献できる。

自分の暮らす社会に愛情を持って接し、「公のために」という気持で生活すれば、
やがて売った恩は巡りめぐって自分にだって返ってくる。
それに社会に愛情と関心があればこそ、社会に対する不正義には義憤の心が湧き、
これを正していこうという気概が生まれていく。
戦争に反対するのも、国の行く末を考えてのことであれば、支持する人は多いだろう。
子供に対する親の愛と一緒で、愛があるから腹も立つというもの。
それを放棄して、「アイツはダメだから」で止まっているのは、まさしく愛していない証拠。

58 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:40 ID:FO5JC8ff
要するに情けは人のためならずってことでよろしいか?

59 :名無しさん@3周年:04/01/24 15:01 ID:exVNq3te
愛国心とは国を愛する心と書きますが、肝心なのは「国」という概念です。
国=国家ということならば、主にそれは天皇や権力を愛するということになり
戦前の日本のようにひとりひとりの国民の命は国家のために犠牲になってもいいとい
うことになります。
しかし、国=日本に住む人々ということならば、一人一人の命、ひとりひとりの生活
を尊重するということであり
私は後者ならば大いに「愛国心」を持つべきでと思います。
しかし、保守系の政治家や右翼の人々のいう愛国心とは前者のような気がしてなりま
せん。


ナショナリストは要らない、パトリオットになれと。

60 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:22 ID:6uYbV0b9
>>57
わざわざ、公共心を「国」に限定させる必要がわからんし。
愛国ってのは、困ってる人をみたら、日本人を助けて
外国人は無視しろって事か?

61 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:24 ID:swYCXc0M
自国を愛して何が悪いの?

62 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:34 ID:6uYbV0b9
>>61
全く悪くない。
問題は、愛国教育に幻想を抱いてる香具師ら。
教育基本法を改正しようとする連中に、愛国心があるかどうか
考えてみれば、事の馬鹿らしさがわかる。

63 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:38 ID:1AHNS/tu
自国を愛しすぎるが為にワールドカップの際、
敵国のサッカー選手に罵声を浴びせかける某国民

64 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:44 ID:1AHNS/tu
大東亜戦争末期結局日本の上層部は
国体の護持(=天皇の命)のためだけに戦争を継続し、
原爆や空襲で多くの国民を犠牲にし、そして、天皇の命が
保証される運びとなったら戦争を漸く集結させた。
それが「愛国心」の結果だよ(w

65 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:45 ID:2sSXtqL5
そして、愛しすぎるが為?に
分裂ばかりで纏まれなかった半島

といって見る試験

66 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:46 ID:1AHNS/tu
アメリカ・ソ連という大国の思惑に翻弄されたってことですな。

67 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:49 ID:2sSXtqL5
残念ながら維新前後の話を前提にします

としたら如何でしょう

68 :名無しさん@3周年:04/01/24 19:05 ID:PfgU43Ne
>>1の言い草はいかがなものかと思うが主旨には賛成する。
反体制や別思想も必要なことは確かだけど
そんなポジションの人間は黙っていても湧いてくる
国民のベースとして愛国の心を教育で仕込むべきだ
庶民は多くのことは考えない
それゆえベーシックな愛国精神は心の底に置いておくべき
自由・人権保護である法体系は生かした上で愛国の心は必要
いまのガキの教科書や教育法はおかしい
教育勅語とは言わないからそれに近い国家を愛し、誇りに思い
他国の文化・人間と接したときに毅然とふるまえる志は必要だ

69 :名無しさん@3周年:04/01/24 19:56 ID:XXMfmSU6
愛国心教育より先に
基礎学習能力をどうにかしろ。

70 :名無しさん@3周年:04/01/24 20:14 ID:L8qlBH/V
>>69

自分の基礎学力を見つめなおしてから発言しなさい。


71 :名無しさん@3周年:04/01/24 20:37 ID:0xtWg3MY
日本がアメリカ追従の道を選び、日米安保闘争で反政府=反日反米=親共産
に思想が固まってしまった世代、50歳以上が今、支配層にいる。当然、マスコミにも。
韓国も朴政権反対=親北朝鮮という世代が懸念されているが。
現在の40歳台以下はノンポリだから、目先の事件で右にも左にも操作できるし、戦後の
洗脳からの覚醒も期待できる。というわけで、今の40歳台以下にターゲットを絞って
支配層の若返りも加味して、10年後には大きく変わるかも。



72 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:07 ID:qxfC8NAC
愛国心大いに結構だけど、官僚と政治家にはそれがあるのかな。
平民にだけ公共心があっても、変に利用されやすいのでは。
官僚もマスコミも大事な情報は知らせないし。
一番必要な教育はメディア・リテラシーだと思う。


73 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:26 ID:MMwT6b7u
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

74 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:26 ID:MMwT6b7u
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

75 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:27 ID:MMwT6b7u
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

76 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:51 ID:cwnICUaa
菅直人「1+1は、いったい何なんですか?」
小泉 「2です」
菅直人「ですから、1+1なんですよ。質問に答えてください」
小泉 「2ですね」
菅直人「全く質問に答えていない。国民が聞きたいのは1+1なんですよ!」
小泉 「だから2と言ってマス」
菅直人「うまく逃げましたね。あなたはいつもそうだ」
小泉 「……?」
菅直人「あまり国民をなめないで頂きたい!」
小泉 「ですからねぇ・・・原則として、1+1は2、これは揺らがない、私はずっとそうお答えしています」
菅直人「いいでしょう、最後に私は、小泉総理は1+1について国民をあざむいたと、そう申し上げて
     答弁を終了します」

77 :名無しさん@3周年:04/01/24 22:16 ID:PfgU43Ne
>>72
それは、インターネットという存在が知識層においては
ある程度解決してくれる問題だと思う。
この2ちょんねるも充分役に立っている。
そして、公共心が育まれればおのずと投票率も上がってくると思う。
>>71で書かれてるけど、団塊の世代ももう少しで定年を迎える。
それが過ぎると何かが変われる時代になると思う。

78 :名無しさん@三周年:04/01/25 18:47 ID:87UFAXxh
自発的な愛国心は、自国政府に対する外国の影響が強くなり、彼らにコントロールされるよりも、
自分達が関心を持って参加し、監視し、コントロールする方が良い、
希望と安心が持てるという意識によって生じるだろう。

愛国心は活力源であって、これさえあれば上手く行くというというものではない。
時に暴走し、国家に対する強制的な服従や、再検討することすら許されない目標のために、
過重な負担や損失を国民、特に弱者に強いる事もある。

愛国心が空回りしないためには、知的なサポートが必要である。
問題点を適確に把握するためには情報の公開が必要だし、
現実的な解決法をきめるには、専門家のアドバイスなり選択肢の提示が必要であろう。

現実社会と解離した選民思想的教育や、被害者意識に基づいた善人の自国と悪人の他国のような安易な愛国心教育は、
極端で原理主義的な愛国主義者を生み出し、現実社会の政治の足を引っぱり、政策の選択の幅を狭めるだろう。

自発的でない摺り込みの愛国心は、マス・メディアによってつくられる現政権への信仰である。
これが生じる仕組みは、
外交、軍事の情報を握る政府と、とにかくスクープを得て他社を出し抜きたいマス・メディアが、
情報をもらう代わりに、現政権の擁護あるいは無批判でいるという取り引きによって成立する。

まじめで勤勉な国民性の国が海外に派兵するなどして、
国内マス・メディアの取材能力をこえる範囲で活動するという状況が続くと、どうしても陥る国家的病理である。

愛国心を反影した政治、政策で、どんなに国家、国民に有意義で理想的なものに思えても、
それが政治、政策である以上、国家経済を極端に疲弊させるものであってはならない。
理想を追求して経済を疲弊させれば、他国との競争にも、突発的な危機にも対応できなくなり、
結果的に国民の支持を失うだろう。

79 :名無しさん@3周年:04/01/25 22:04 ID:7HF8D7s2
>>70
こんなニュースがあった。

6枚のカードを同時に引いた場合に何通りの組み合わせがあるか
という問題に正解した高校3年生は
文部科学省の期待値に対してはるかに少なかった。

計算ができなくてもちょっと考えればすぐわかるはずの問題なのだが。

自分で考える能力がない馬鹿を大量生産して
政府に都合よく洗脳するのがねらいかな。

なるほど…

80 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:35 ID:YNZLFdZo
愛国心教育は時として為政者共の私利私欲の手段として利用される


81 :15=26=29:04/01/26 21:17 ID:v0CKzoAO
>>80
自動車は、ときとして殺人の手段として利用される。

82 :15=26=29:04/01/26 21:18 ID:v0CKzoAO
凍らせた豆腐は、ときとして殺人の手段として利用される。

83 :15=26=29:04/01/26 21:19 ID:v0CKzoAO
アルコールは、ときとして死亡原因となる。

84 :15=26=29:04/01/26 21:19 ID:v0CKzoAO
爆薬は、もともと工業用途に開発された。

85 :15=26=29:04/01/26 21:20 ID:v0CKzoAO
飛行機は、よく爆撃や撃墜の手段として利用される。

86 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:24 ID:TMNBlGp5
>>81-85
80の馬鹿さはよくわかったが、回数多すぎ

87 :15=26=29:04/01/26 21:24 ID:v0CKzoAO
テレビは、ときとして政治的プロパガンダのために利用される。

88 :名無しさん@3周年:04/01/26 21:24 ID:gl40F/9A
いや 年金破綻したら 必要なのは 銃だ!

89 :15=26=29:04/01/26 21:25 ID:v0CKzoAO
…というわけで、この世の中にはない方がよいものばかりだということだね。

90 :15=26=29:04/01/26 21:26 ID:v0CKzoAO
うむ、回数多すぎスマヌ。

91 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:56 ID:Fj8GtRwh
>>81-85
自動車は移動用
豆腐は食用
アルコールは消毒用または飲用

爆薬はおっしゃるとおり工業用
飛行機は移動用
テレビは情報の伝達用

…これらが本来の使い方だが
愛国心の本来の目的はどうなんだ?
国家への帰属意識を高揚することはわかる。
それは決して悪いことではないが
あくまで政府と国民が意見を同じにする場合のみに限定される。

実際には為政者が国民をいいように扱えるようにするための手段にほかならない。

愛される国を作れば愛国心は自然に育まれる。
無理に刷り込む必要はない。

92 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:02 ID:YNZLFdZo
>>81-85
面白いよね。なんだか必死でさ。


93 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:09 ID:YNZLFdZo
>>91
>実際には為政者が国民をいいように扱えるようにするための手段にほかならない。

その通り。
明治維新〜敗戦までの愛国心教育で何が起こったかと言えば、
軍部上層による功名心という欲の追求手段として「捨て駒」として
扱われた若者達の無益な死だ。

94 :15=26=29:04/01/26 23:34 ID:v0CKzoAO
ああ、確かにオイラは必死だよw

愛国心は、自分が何者であるか、の拠り所でねーの?
すぐ「為政者が意のままに…」と考えるのは、支配・被支配のステレオタイプに毒されてると思うけど。

戦後の復興は、これも「タコ殴りに負けまくった日本を立て直したい」という愛国心でねぇのかな。
でなければ、経済と生活の復興だけが人々の興味関心であっただろうし、
あの復興〜高度成長の頃の生き生きとした日本の青春時代を「甦り、羽ばたく日本」という視点で
捉えて懐かしむこともないと思うが。
それに、日本の代表を応援する気持も、自分は自然と生じてくるモンなんだけど、
やっぱり人によっては「為政者に操られる危険な誘惑」という風に感じるわけ?
俺は国産車が世界で認められると嬉しいし、日本の美術が海外でも理解してもらえると嬉しい。
ちょうどいいスケール感とわびさびを感じられる紅葉なんかも、日本の自然として残ってほしいね。

こういうものを愛し、保存し、育てていきたい、場合によってはこれを破壊しようとするものから守る。
自分としてはものすごくアッタリマエの感覚なんだけど、これって政府に利用されてるってことになるの?

95 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:36 ID:Er9JhTVa
わざわざ、調査結果の報告御苦労
今後の協力は断る

96 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:40 ID:zrJ16epT
愛国心を育てるためには、尊敬できる両親、尊敬できる政治家、尊敬できる有名人、
尊敬できるプロスポーツマン、尊敬できる近所の職人・公務員・店員などが必要だ。

すなわち、 今の日本には無理な相談だ。
税金を払うことにすら、嫌悪感を感じる国なんだからな。



97 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:52 ID:Hl29NNK3
夢を砕く連中を砕くのが夢だな
馬鹿馬鹿しい話だがね

98 :15=26=29:04/01/27 00:01 ID:JMXbkedF
人以外に愛するものがこの国には存在しないと?
そしてそんなに両親、政治家、有名人、プロスポーツマン、職人・公務員・店員はだめな人ばっかりか?
更にこういう人々が、日本を愛するのに「必ず」要るのか?

>>56にも書いたけどさ、ちょっとメディアを通して見る社会にばっかり注目してない?
大部分の人々は、それぞれ努力して必死に生きてるよ。頑張ってる。
そりゃ大昔に比べりゃモラルもだいぶ低下したかもしれんけど。
それでも世の中にゃ親切な人も沢山いるし、俺は(←あくまでも俺は)日本以上に愛せる国なんてない。
そろそろ政府や個人と国を切り離して考えられない?
俺、別に愛国は政府擁護だなんて言ってないんだけど…。

99 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:11 ID:f6q0EXfH
>俺は国産車が世界で認められると嬉しいし、日本の美術が海外でも理解してもらえると嬉しい。

そりゃ俺も同感だが、今、国が押しつけようとしているナショナリズムと、
必ずしも同じベクトルに無いような気がする。
高い給料払わなくてもいい軍隊(=徴兵制)のためだったり、
安易なナショナリズムの高揚で国民の目を政治から目を逸らさせ、
土建国家・天下り構造を変えないままで増税・福祉削減をコソッと
やってしまうためだったり、そういう打算があるのではないかと
考えてしまう。

もっとも、愛国心を育てることは、政治家や文科省が考えているほど、
甘いものでもない。社会構造の閉塞で発生している教育の問題や
犯罪増加に打つ手がないもんだから。

100 :oceans11:04/01/27 00:13 ID:noeTUSpu
over

101 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:17 ID:ht+sP7gR
>>98
あなたのいうことはもっともだが、制度化は非常に危険だ。
危険性については以前から何度も書き込まれている。
愛国心を持つことは決して悪いことではない。
問題は私利私欲のために愛国心を利用しようとする馬鹿がいることだ。

愛国心を持つのは勝手だが押しつけようとするな。
見知らぬ人に
「俺を心から愛していざとなれば俺のために死ね」
と言われて死ねるか?
「見知らぬ人」の代わりに親でも子でも恋人でもいい。
自然に興る気持ちを強制しようというのがそもそもの間違いだ。

102 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:20 ID:f6q0EXfH
俺は、愛国心が「国のために死ななきゃオカシイ、非国民だ」的な方向に
流れることを危惧する。

103 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:20 ID:YkJPdtlv
制度化は非常に危険だね、宗教はさらに同じだ
儒教が赤化宗教に成ってしまった

104 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:28 ID:DfX1N8um
私は小泉政権を支持します。
自衛隊の派遣は軍隊への脱皮をはかる試金石になると思います。
憲法のことはよくわかりませんが、
身内を戦場へ送り出す不安、悲しみを外国の人たちばかりに押しつけるわけにはいきません。
地球人の一員として、その痛みをともにすべきです。

平和ボケが長く続きすぎた日本は目覚めなければなりません。
そのきっかけがたとえ自衛隊員の犠牲という形を取ろうとも。

戦死した兵を誇りに思う、そういった意識の芽生えが必要です。
この地球上における国際社会の一員たろうとするならば、その意識は必然と考えます。

105 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:28 ID:f6q0EXfH
>こういうものを愛し、保存し、育てていきたい、場合によってはこれを破壊しようとするものから守る。

それは当たり前なのだが、
政治が介入すると一気に、「土建国家・天下り国家」を愛し、保存し、育てていきたい、
場合によってはこれを破壊する者から守りたい。
が本音なのではないかと勘ぐりたくもなるものだ。

106 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:32 ID:BoBbNoOA
>>1
愛国心教育やったところで、
国民一人ひとりの「日本を良くしよう」という気持ちを
萎縮させるだけ。

日本語の「愛国心」とは、「お上に逆らわない」という意味が
強すぎるからである。「お上の言いなり=愛国心」

つまり、個人個人が「国を良くしよう」と頑張る方向に
向かわず、為政者のイエスマンという方向に向かってしまう。




107 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:33 ID:YkJPdtlv
いや、あの、国内特許が結局意味を成して無い意味で言ったのでね
あとは皮肉だけどだ

108 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:37 ID:f6q0EXfH
>>104
>戦死した兵を誇りに思う、そういった意識の芽生えが必要です。
>この地球上における国際社会の一員たろうとするならば、その意識は必然と考えます。

アラブ諸国で発生しているテロの根元にアメリカの推し進める
グローバリゼーションによる貧富の差があることをお忘れ無く。
そのツケを各国が払わされている、それを「国際社会の一員」
である日本の義務であるかのような短絡的思考はやめるべきです。

109 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:40 ID:f6q0EXfH
つうか、>>1を読み返したら、その辺の皮肉たっぷりの表現だったことに気づいた。


110 :名無しさん@3周年:04/01/27 00:47 ID:UeRxbCRX
sage厨房は頭腐ってるからな
 
その為に居るだろうけど

111 :名無しさん@3周年:04/01/27 01:10 ID:eU7cXdn5
>>110
頭が腐っているのはお前のほうだろ(w


112 :名無しさん@3周年:04/01/27 01:11 ID:eU7cXdn5
>不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、宗教や道徳や愛国心
>のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている。
byハイネ
>愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!
byジミ・ヘンドリックス(ギタリスト)
>愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。
byラッセル
>恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い。
byヘンリー・ミラー
>愛国心と言う卵から、戦争が孵化する。
byモーパッサン
>愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である。
byサミュエル・ジョンソン

113 : 森善朗、 『 向井って女、票になるな、ウハハ 』 鬼畜杉:04/01/27 04:06 ID:uFzNCV6J


 【 鬼畜の所業 】 不妊の苦しみを、選挙に利用 【 森善朗、小泉純一郎 】

            橋本聖子、見てみぬ振り。


  森善朗 【 レイプ&不妊税 】 ← 橋本聖子、見てみぬ振り.

      子供を産まない役立たず女はレイプ。

                 それでも、駄目なら、重税。


  生活苦の 女、 子供が餓死 → 風俗嬢に。 ← 橋本聖子、見てみぬ振り.


 【 議員貴族 】 小泉、森、橋本聖子は、国民の税金や年金で 【 酒池肉−森 】






114 :必死な奴:04/01/27 18:34 ID:ZzPFQ5bq
ちょっとコテハンさせてもらうよ(15=26=29)。

言いたいことがある程度理解してもらえて、かなり嬉しいよ。
みんな日本が好きだと自然に思えることについてはそれほど拒否反応がないようなので、
これについてはかなり安心した。
初めのうちはとにかく日本憎しなんじゃねぇのかと本気で心配してたw

で、俺が考えてる愛国心教育は、学校で生徒集めて「さぁ皆さんで一緒に日本を愛しましょう」みたいな
宗教がかったやつでなくて、みんなの同意してくれる「愛すべき日本的なものたち」を意識させること
なんよ。
それは、例えば歴史の勉強のときに日本独特の文化芸術に関する国際的な評価の高さを教えたり、
いつも接している気候風土や伝統の遺物が、実は世界のどこを探しても日本にしかないものだと
気付かせたり、歴史に名を残す日本史の偉人達が「何を考えて」その偉業を成したかとか、
いかにも日本的な、浪花節的「ええハナシ」とかを道徳の時間に教えたりとか、
そういった日本人の積み重ねてきたドラマや、自分達はそういう人間達の子孫なんだという誇りを
自然と意識できるようにすることなんよ。
もちろん政治との距離感は維持しなきゃならん。学校では実際の特定勢力を名指しで批判したりは
してはいかんからね。

あと、世界中の国々で、人々がどれほど自分の国を強烈に愛し、侮辱されたときにはどう反応するか、
このへんは教えた方がいいと思う。
よく隣の国では日の丸を焼き捨てるのが恒例と化した抗議集会があるけど、あれを平然と流す反応は
自分達の国にプライドを持っていない、気概のない三流国の反応だと俺は思う。
国旗・国家の取扱を誤ることがどれほど失礼で侮辱的なことかは、「国際人」を育てていくにあたって
英語教育よりもずっとずっと大事なことだと思う。

115 :必死な奴:04/01/27 18:36 ID:ZzPFQ5bq
訂正

あれを平然と流す → あれを平然と受け流す

国旗・国家 → 国旗・国歌

116 :名無しさん@3周年:04/01/27 18:45 ID:M5C74Pu6
おまいの意見に大賛成でごわす

117 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:21 ID:mcT01ZMk
が、わしは桜島より富士山の方がええ
意味判るか?

118 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:33 ID:IV00Nx3z

おまえらなっ、愛国心が必要っていってるけどやな、
結局、最後にくるしんでるのは庶民、大衆、サラリーマンやぞっ。
アメリカの愛国者ばんざーい!!
中国の共産党 ばんざい
北朝鮮の主席万歳
イギリスの皇室

そんなとこで暮らしたいか?
昨今の日本の方が暮らしやすくないか?
もうすこし、のんびりやろや。

言論の自由を崩壊させて、自衛隊の報道自粛。
言論の自由なんか、破局へむかってるぞっ。

情報を握ったものが、わるさするんやろ。
CIAをみてみろ、ブッシュ父、チェイニーとか、全部CIAがからんでるぞ。
月面着陸まで偽造した男らやぞ。
原爆投下について、情報公開もねじまけていってるんやぞ。
そいで、フーバーみたいなんが、ずっと権力にぎって、黒も白とさせるんやぞ。
スパイ天国でええやないか。
日本語はやつらはしゃべれん。
今の世の中は、悪いのか?
しょうもない、少年犯罪だけとりあげて悪いといってるが、
権力握ったやつの、部下とかようけ死んでるやろ。何故か分かるか?
自衛隊関連企業(三○重工)の株を今の権力は持っていることも、
隠蔽できる法律をつくったんやぞ。
あーあ、、、
おまえら、大衆のくせに、まただまされるのか・・・

119 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:38 ID:yVaZP1qY
まあ誤解されては困るが、アメリカも南部の方がきっついんや
同じでええじゃないか

120 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:46 ID:IV00Nx3z
>>119

南部の教育水準が低いってことを証明した事ですな。



121 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:49 ID:yVaZP1qY
石やら煉瓦が飛び交うのは教育以前の話じゃないかい?

122 :必死な奴:04/01/27 21:09 ID:sop0F/jp
>>118
だから愛国心は権力への盲従じゃないってば。
それに世の中で悪いのは必ず権力者ってのも、モノの見方が単純すぎる。
選んでる国民がDQNだってことの証明では?

123 :名無しさん@3周年:04/01/27 21:19 ID:M5C74Pu6
権力者が悪いのではなく、権力を上手に使えない愚かな人間を
権力者に据えた庶民が悪いのである。
権力ほど、上手に利用して庶民に便利なものは無いのである。

124 :名無しさん@3周年:04/01/27 21:50 ID:ojALRYbr
>>122
アメリカ人の、アメリカは正義であり私達のやってる事は正しいという
愛国心は、権力への盲従と紙一重な気もしますけどね。

125 :名無しさん@3周年:04/01/27 21:52 ID:ht+sP7gR
>>114
>日の丸を焼き捨てる

…日本が他国に対してそれだけ失礼な態度をとるからでは?
日本の利益のための政策に対する
いわれのない非難なのかもしれないが
その政策が本当に意味のあるものかは
私は疑問に思うことが非常に多い。
それを理解するための
つまり国際理解のための「愛国心教育」なら必要かもしれないな。

126 :名無しさん@3周年:04/01/27 21:54 ID:T5PLO7XG
>>124
建前でも実際でも、あそこは異民族異文化異宗教と
前提がかなり異なるから、そこも勘案せねばならん

127 :名無しさん@3周年:04/01/27 21:57 ID:T5PLO7XG
あそこは異民族異文化異宗教とは、それらのごった煮
という意味なのでお間違え無きよう

128 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:00 ID:BconWYzn
教育しないと分からない愛国心なんて宗教教育と同じだな

129 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:01 ID:T5PLO7XG
ああ、莫迦に説法とも言うからね

130 :必死な奴:04/01/27 22:03 ID:nufXRWI2
>>125
日の丸を焼くパフォーマンスをやるのは、まあニュースで見るかぎり大抵は中国と韓国。
で、この両国に対して日本がそんなに失礼な態度を採っているか、となると観る人の主観になるから。

まぁ俺としては、ありゃ言い掛かりだろうと感じているわけだが、少なくとも日本人は他国の国旗を
焼き捨てるような失礼な真似はしていないよな。
あちらの側が「他人に厳しく自分に甘い」ダブルスタンダードの持ち主だってことは、
結構多くの人が同意してくれると思うけどどうかな?
他の国にだったら文句を言わないようなことでも、日本に対してだけは絶対的な優越感とともに
散々な注文を付けてくるんで、正直辟易している。

131 :必死な奴:04/01/27 22:07 ID:nufXRWI2
愛国心は「教育して分かる」とかいうものではなくて、
その国の中で、その国の者だと自覚し生活することで
自然と身に付けていくものだと俺は思っている。

みんなは、自分の通った学校のチームが大会などで勝ち進むと嬉しかっただろうが、
そういう「愛校心」は教えられることではじめて分かり、それから発揮したのか?

132 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:09 ID:T5PLO7XG
甲子園で各地の球児が技を競う
プロでは無い、しかしそれは感動を呼ぶ
それでいいじゃないのかな

133 :必死な奴:04/01/27 22:10 ID:nufXRWI2
アメリカ人にも、国を愛してはいるが、同時に戦争に反対している者も結構いる。
国を愛すること=戦争肯定 とは限らないよい例だ。

134 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:16 ID:f6q0EXfH
>愛国心は「教育して分かる」とかいうものではなくて
文科省や政府はそう思っていないみたいねぇ。

135 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:20 ID:zSlNizAn
>>131
アホか、お前は。
北朝鮮のスポーツ応援団が日本に来たときを見ろ。
将軍様の写真が雨に濡れただけで、「将軍様が可愛そう」と泣いていたじゃないか。
これが自然と身に付いたと思うのか?
徹底した洗脳教育の成果だよ。

136 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:26 ID:HTVSQ+Nj
私は濡れても雄雄しい旗の方が良いな
合成紙がなくて困ってるだけじゃないのか、あそこは

137 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:30 ID:f6q0EXfH
>>135
同意。
戦前の修身教育の集大成が戦前の「欲しがりません勝つまでは」だったわけで。

138 :必死な奴:04/01/27 22:30 ID:nufXRWI2
>>135
うん、それはあなたの言うとおり洗脳でしょうよ。
でも洗脳ではなく、自然と発生する愛情ってのがあり得るでやんしょ。
それとも全ての応援は洗脳により成り立っているとでも?

139 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:37 ID:ojALRYbr
例えば、社会学者の宮台は「愛国心とはネーション(国民)のために
ステイト(国家)を操縦する意欲だ」とかいってますけど、
自民党が教育基本法に盛りこもうとしてる愛国心は、まずこういうの
じゃないんでしょうねえ。本人達が一番困りますし。

140 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:38 ID:f6q0EXfH
前の方で出ていたけど尊敬できる人がいないと愛国心は育たないってのは
そうだと思うが、その尊敬できる人として国家元首や独裁者が国からあてがわれ
たとき、それは洗脳ということになるんだよね。

141 :名無しさん@3周年:04/01/27 22:42 ID:HTVSQ+Nj
偶像崇拝ならぬ遇人崇拝だね

142 :必死な奴:04/01/27 22:48 ID:nufXRWI2
まあ俺も自民党のセンセイ方が何を本心で考えているのかは伺い知れぬワケだが、
だからといって自民党の議員が考えることをひとくくりに「悪事」と決めてかかるのは了見が狭いと思うよ。
このへんも「政治家=悪人」のステレオタイプに影響されていると…。

あまり自民擁護になるのも嫌なので、この辺で。

143 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:50 ID:ojALRYbr
道路公団改革の顛末をみる限り、信用に値する連中だとはとても
思えませんが。

144 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:51 ID:M5C74Pu6
国を愛するのに尊敬する【人】は必要無いと思われ
強いて言えば、日本という国を数千年も支え続けてくれたこの地勢と、
他国に侵略されることなく、そこに済み続けて分化を継承してくれた先人たち
(勿論、対戦で負けて一時的に占領政策を取られていたことは事実だが)
同じ言語で語り合い、同じような性質・価値観を持っている集団である
こんなニュアンスのコミュニティが保たれている範囲がたまたま日本という
島国だったってだけで充分じゃないかと思うんだけど・・・
これに気付かないというか、誇れないような教育制度が
狂ってるんじゃないかと思うよ
酔狂的な愛国心ではなくて、自分が生まれ育った環境に感謝する気持ちと
その同胞というか、同じ環境にいる人間に対する誇りはせめて最低限
心の奥底に持てるような歴史教育と道徳教育は必要だと思う

145 :まちがい:04/01/27 23:51 ID:M5C74Pu6
>他国に侵略されることなく、そこに済み続けて分化を継承してくれた先人たち

他国に侵略されることなく、そこに住み続けて文化を継承してくれた先人たち

でちた

146 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:55 ID:M5C74Pu6
官僚や議員のマナーやモラルがダメだから誇りを持てない
って人がこのスレにもいるけど、そもそもそういう意識は本来
アナーキーや左翼思考なものでなくてはいけないのであって
必要悪なわけだけど、今の日本はむしろコッチのほうが
多く存在しているんじゃないかと思う
これが既に異常だ

147 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:08 ID:f9oqkzlO
>>142
ず〜っと昔からの積み重ねがあって、「政治家=悪人」という評価となったと思うが?

148 :名無しさん@3周年:04/01/28 05:09 ID:G/po1Lbk

だから、愛国教育といったら、あかんよ。

仁・義・礼・知
和も含まれるかな・・・

道徳教育だろ、必要なのは。
なんで、国を愛さなあかんのや、
こっちの生活でせいいっぱいやのに、
妙な中共とかに、ODAばらまいて軍事利用される。
そいで、自分だけ、いい身分になったりしたり、モラルハザードはなはなしい。

日本人の培ってきたものは
仁・義・礼・知 !!
そして、和かな。

愛国じゃなくて、道徳でしょ。

149 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:31 ID:f9oqkzlO
確かにヒトとしての品格に欠けた奴らに愛国心を植え付けたら
間違った方向に行くだろう。

150 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:35 ID:30t6HwAJ
意識的に国を愛する必要はありませんが
自分がいま存在できている環境には感謝するべきじゃないかと
そして、その環境は先人達の歴史の積み重ねによって
脈々と受け継がれているコミュニティーによって成り立っています

個>家族>縁戚>地域>国>世界>宇宙

こんな風にコミュニティーの枠は広がっていくわけですが
人間がおおよそコミュニティーとして認識できる範囲は
結果的に国(or同じ言語の範囲)が限度であると言われています
世界は一家、人類は皆兄弟というのは不可能です
その世界の中で日本人が渡り歩いて行く為には
国家に対する誇りと愛情・忠誠心はやはり必要なのではないでしょうか
ただし、歯止めとしての反体制成分も必要悪なのでゼロにする必要は
無いとは思うのですが、あくまでも少数派にとどめておくべきです

151 :名無しさん@3周年:04/01/28 22:49 ID:BgwHOlOM
人類皆兄弟はたしかに無理だろうが
そうあろうと努力するに越したことはない。

自分の国を誇るのはとても大切なことだが
誇るだけで反省しないのは誇りがないより愚劣。

152 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:00 ID:30t6HwAJ
何を反省するの?

153 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:05 ID:J7YN2eag
はぁ

154 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:14 ID:BgwHOlOM
>>152
精神的経済的肉体的物質的ほか形状を問わず
他国や他国人を傷つけるような間違いがあった場合について。
子を愛する親は可愛がるだけでなく叱りもするのと同じ。
それがなければ国に対して盲従しかしていないことになる。

あなたの書き込みに対して反対しているわけではないので
その点はご理解いただきたい。

155 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:34 ID:91HvNtvp
他国や他国人を傷つけるような間違いばかりの
カルト三国は愛国心が無いという事で宜しいね

156 :名無しさん@3周年:04/01/28 23:34 ID:f9oqkzlO
>>154
反省しない国・・・・アメリカ。
それが今まで国際舞台でどんな乱暴なことをしたのか。

157 :名無しさん@3周年:04/01/29 00:32 ID:0JIEq8X7
>>150
個>家族>縁戚>地域>国>世界>宇宙

こんな、単純ではないだろ、
自分の中にも、いろんな側面があり、経済的つながり、
しょーもないつながり、
友情とか、
例えば、幼馴なじみが、どこかにいてて、そこにミサイルをうてといえるか?


158 :150:04/01/30 13:28 ID:hWQtp5xR
>>154
了解しますた。

>>157
友達や仕事上の付き合いなども含めてという意味で
捉えて貰いたいのですが・・・
でないと、立場がかわれば詳細はどんどん変わるので
ある程度単純化しないと書けないでしょ。
原則は原則、例外は例外として。
要するに、日本人が一番大きなコミュニティとして
認識できる最大公約数が日本という国が限度じゃ
ないですか?ということが言いたかっただけです。
人によってはご近所さんで終わりかもしれないし
人によってはアジア全体かもしれないし、
もしかしたら世界って人もいるかもしれない。
でも、ナショナリズムという意味で高揚できる範囲は
国じゃないかと。

159 :名無しさん@3周年:04/01/30 14:03 ID:y3MDQiAn
教育で愛国心が育つなんて考えてるのは
よほどのアホだね


160 :150:04/01/30 16:33 ID:hWQtp5xR
>>159
ではどのようにすれば愛国心は育つのでしょうか?

161 :必死な奴:04/01/30 18:46 ID:O+2w0SmF
役人も政治家もそこまでアサハカな教育方法は想定してないでしょう。
現役の公務員である私だって、「国を愛せよ」などと正面から吹いただけで
日本人という自覚すらないクソガキ共に愛国心を芽生えさせられるとは考えていませんw

1 日本人であれば普通に備わっている自国・自国民本位の行動原理に水を差さないこと。
2 自国の文化・伝統を単に紹介するのでなく、理解し消化するように、歴史と芸術の教育をする。
3 日本的なもの、日本人的な行動を全て否定するスタイルの体験学習をしてみる。

どれほど自分達が日本人であるか、そしてそれが自分達の標準であるか、分かるでしょう。

162 :名無しさん@3周年:04/01/30 18:50 ID:P0F5ZKX6
俺はイギリス行ったときに改めて日本を意識したな
これも愛国心なのかな?

163 :名無しさん@3周年:04/01/30 18:56 ID:9VNk524l
>>29
猫ふぜいが勘違いして、挑発されてライオンに噛みついたのね。
昔も今もバカなことに違いないけどね。

164 :名無しさん@3周年:04/01/30 19:07 ID:9VNk524l
>>156
戦争は全て国外のことだから、悲惨さが伝わらない。
他人の痛みが分からない。

165 :名無しさん@3周年:04/01/30 19:10 ID:AJ5PNJ5y
教育基本法を改正して、愛国心教育を子供たちに行うことが必要である。
最近の若者は忍耐、辛抱が足らず、就職先でのサービス残業や休日出勤を
嫌がったり、国家、会社、地域共同体などへの奉仕の心、所属心が足りない。
これらはすべて、日本人としての愛国心が足らないためであり、個人主義、
利己主義、快楽主義に毒されているからである。また、愛国心さえあれば
将来、消費税の値上げ、年金不払いなどが起きても、辛抱できるのである。
これら、国家や社会に対して文句を言うものは、愛国心の足らない『非国民』
であり、日本国の治安維持を乱す分子である。愛国者が集まり一体となって、
これら、非国民を排斥、追放して日本を守る必要がある。
このためにも、子供のうちから愛国心を植え付けておくことが大切である。


愛国心を植えつけるんじゃなくて、愛国心が芽生えるような環境を整えること。
つまり、政治が襟をただし、大人が自覚すること。


166 :名無しさん@3周年:04/01/30 19:12 ID:rWbQ4aS2
愛国心という言葉が好きだった人々。
スターリン、毛沢東、ヒットラー。現在は金正日とブッシュかな。

167 :必死な奴=29:04/01/30 19:17 ID:O+2w0SmF
>>163
一寸の虫にも五分の魂。
いっとき服従を受け容れて臥薪嘗胆というならそれもよいが、
はじめから誇りを失ったまま隷従を受け容れる民族には、民族として独立している意味がない。

あなたの意見は、弱いこと自体が悪だと言っているのに等しい。
※ あまり噛みつかないでくれよ。

168 :名無しさん@3周年:04/01/30 19:23 ID:i19DElIH
>>104
自衛隊の海外派遣を推し進める連中の息子や親族を、派遣自衛隊隊員に
入れてください。自ら痛みを受けたらどうよ。
英国の皇族はフォークランドに行ったぜ。そしたら支持してやる。

169 :必死な奴=29:04/01/30 19:53 ID:O+2w0SmF
>>168殿

派遣そのものに反対なのか、それとも派遣を決める人そのものが嫌いなのか。
どちら?

170 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:06 ID:XGWaBp8Q
>>167
喧嘩するにも、弱いながらの戦い方がある、ということが言いたかったんだけど。
インパール作戦なんかみると、とにかく頭悪すぎ。失敗から学ばない。責任者は腹切れよ。
偉いやっが責任とらない。普通の人間が、ボブ・サップと真正面から殴り合いはしないよね。
力で劣る者は頭をいっぱい使わないとダメなのだが。


お金持ちのお坊ちゃんが、ちんぴらに脅かされても、自己防衛もできない。
これがこの国の現実。国民が拉致されても、国はみて見ぬふり。
テポドンで威嚇されて、米国だより。なさけねー。
俺は海外に行って「日本人だと胸を張れない」。

太平洋戦争でぼろ負けしたが、米国の戦争好きのおかげで、朝鮮とベトナム戦争で経済復興した。
けして自分の実力で立ち直ったわけじゃない。他力本願で経済だけの大国になって我が世の春を
謳歌していたら、土地バブル、株バブルがはじけた。無為無策でもうじき日本丸沈没。
だめだこりゃー。ある意味金正日の国と同類か?



171 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:11 ID:dV1PuwI7
だから正面に出られないって理由には成らないからね

172 :168:04/01/30 20:23 ID:EauPGN3Y
>>169
派遣には積極的に賛成しない。しかたがないと思う。しかし、自衛隊たちは死ぬ可能性があるのだから、
派遣を決定した政治家たちの息子たちがイラクに行ってくれ。それで彼らが死んでも、派遣はすべきだったと
政治家たちに発言して欲しい。国民に痛みをあたえるのだから。そんな政治家が少しでもいたら、
この国はここまで情けない国にならなかっただろう。

173 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:34 ID:8/Xzj0sJ
酔っぱらった兄貴ブッシュとフセイン君が喧嘩して、スナックイラクを滅茶苦茶にしました。
ブッシュがあとかたつけに小泉君よ手を貸せと言うので、渋々参上します。
掃除に参加するのはかまわないが、小泉君はブッシュ君に皮肉の一言ぐらい言えないのか。


174 :必死な奴:04/01/30 20:34 ID:O+2w0SmF
>>170
ははぁ、なるほど。>喧嘩するにも、弱いながらの…

自分なんかも戦史についてはほんの少しばかり、必要があって勉強したけども。
確かに「何やっとんじゃ、頼むでアホ…」と言いたくなるようなお馬鹿さん列伝ができるよね。
辻っちとかさ。
まあ、そういう意味で負け戦を殊更惨めなものにしてくれた責任は大きい>軍の作戦参謀

ただね、ちんぴらに脅されて自己防衛もできなくなったのは、これは誇りと愛国心を失ったから、
自分はこういう風に捉えてる。
その前はちんぴらどころか親分相手に喧嘩吹っ掛けたくらいだし、
個人が国や共同体から徹底的に引き剥がされた、そして実利だけの追求が習い性になった。
この情けなさは、敗戦後の占領政策から着々と、左翼の伝統否定とも相まって、
国としての面子を意識しなくなってきたことが原因だと思う。
だからこの60年ばかりの悪い流れを元に戻したいだけなんだが、頑張って邪魔をしてくれるのが
朝日とか毎日とか岩波とかの勢力なんだよね。

あと、経済復興に関しては「もらったチャンスをきっちりモノにした」と考えればいいよ。

175 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:42 ID:8qF/snt0
>>173
トラックは用意するってったら運転手も貸せってので
事務所で揉めてたよ、とガソリン代の請求書何処回しましょうか?ってか

176 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:59 ID:yy4XS9pg
俺は戦後生まれだが、ワールドトレードセンターに旅客機が突入した時、
おもわずザマーみろと思った。すぐにいけないと思ったけど。
戦中派は俺以上に思ったことだろう。
原爆投下とか米国はやりすぎ。日本人は根性ないけど、アラブ人は根性がちがうから。
イラク人はフセインが捕まっただけで、イラク人は米国に屈服していないと考えている。

177 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:59 ID:8qF/snt0
左翼の伝統否定=喧嘩するにも、弱いながらの…

178 :名無しさん@3周年:04/01/30 21:06 ID:U9O8yKTa
子供には、ねら〜と教師だけには愛国心を教わらせたくないな。

179 :必死な奴:04/01/31 10:51 ID:dEahqd5G
愛国心は教わるものじゃなくて自然と身に付けるもの。
教育でやることは、愛せる価値を提供するだけのこと。

180 :名無しさん@3周年:04/01/31 11:41 ID:B3pGvsNL
>>174
>朝日とか毎日とか岩波とか
具体的に何がどうまずいのか明示せよ。

>60年の悪い流れ
時が流れれば人の考え方は変わる。
大切なのは今の日本を好きだと思えることではないのか?

181 :150:04/01/31 13:05 ID:QFwqzbjZ
>>179がいいこと言った

182 :必死な奴:04/01/31 14:23 ID:MQyIyOlB
>>180
朝日とか毎日とか岩波とかの罪
 彼らは他ならぬ日本人に反日イデオロギーを植え付けようとしている。
 いちいち例を挙げると枚挙に暇がないので、この言葉で代表させたい。
 「日本人が愛せない日本ばかり喜んで紹介し、日本人であることを恥じるよう仕向けている。」
 朝日新聞の大罪:本多勝一の「中国の旅」など、言論の自由すらなかった当時の中国において
 現地人の口から語られたことをそのまま裏をとることもなく事実として掲載し、
 「南京虐殺」を検証することなく事実と断じる追い風とした。
 ↑本当に事実なら仕方ないが、事実関係が係争中のことに関して検証せず掲載しているのが問題。
  また、この記事において2人の元軍人が「百人斬り」という不名誉を着せられている。
60年の悪い流れ、について
 時が流れても変わるべきでない伝統を「時の流れ」というエクスキューズでごまかし、
 肝心の今の日本を「愛することをちょっととまどう国」にしてしまっている。
 そしてこの悪い流れを元に戻そうという意見を「反動」やら「軍靴の響き」という不安を誘う言葉で
 妨害しようとしているのが朝日や毎日に代表される左翼メディアである。
 毎日=TBSの人気番組「サンデーモーニング」で関口宏は語った、
 教育基本法の改正を中教審が答申として出したときに
 「法律変えたくらいで変わるんだったら、とっくに変わってるんじゃないんですかね」と。
 基本法のドグマである根本部分に手を出さなかったからこそ、
 今まで何も変わらなかったという風には決して捉えようとしない。
 戦後教育がある部分で根本から誤っていたとは考えられない集団なのである。

つづく。

183 :必死な奴:04/01/31 14:25 ID:MQyIyOlB
続き

考えてもみてほしい。
いま世に溢れる反社会的、反家族的な犯罪はどうして起きるのか?
それは日本人の中に家族や社会といった単位の占める割合が極端に低下し、
全く個人本位な社会へと変質してしまったからではないか。
家族、地域社会、国といった自分の背景をなすモノに対する愛情があれば、
家族を殺したり、社会への報復のような犯罪に及んだり、日本の優位を支える技術を売り渡したり、
そんなことはしないはずである。
この60年の流れの中で、メインストリームの意見は「個人は全ての束縛から自由であるべき」
になったかもしれないが、それは間違いだ。
自分が何者であるか、その問いには、ひたすら自分を他者との比較の中に置くか、
自分を背景の中に捉えるかの作業が必要になる。
「自分って変わってるでしょ」と、やたらと個性をほしがる者ほど、比較すべき他者を必要としている。
人が自由であるべきなのは、奴隷的束縛からの自由であって、自己の背景を否定することではない。

困ったときに個人を助けてくれるのは、自分のまわりにある自分の背景達であることを忘れないでほしい。

184 :名無しさん@3周年:04/01/31 18:51 ID:B3pGvsNL
>軍靴の音が聞こえる

間違いないだろ。

185 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:47 ID:YrFZyKHp
ていうか愛国心のない国なんかあんのか?
このスレで愛国心がすきなのはドイツのヒトラーだとかなんとか
いってるやつがいるが やつの侵略からフランスを救ったのは
国民やド=ゴールなどの祖国愛だろ
やっぱりイザというときには愛国心がない国は滅んでしまうに違いない

まあだからといって日本の教師が子供達に真の愛国心を学ばせることができるのかは疑問だな

186 :必死な奴:04/01/31 22:58 ID:MQyIyOlB
まあ、左翼教師共には無理無理でしょうな。
何しろ奴らは日本を愛していない。
自分が日本人だということを全く自覚していない。

187 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:03 ID:A3YU9uda
故人曰く
新しきを尋ねて古きを知る
遠くを尋ねて近きを知る

188 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:04 ID:B3pGvsNL
結局ウヨサヨバトルか。

189 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:11 ID:xuZePHaX
両目の付いた頭部から首をしっかり鍛えるには
逆立ちしてでも鍛える必要も有るだけだ

190 :名無しさん@3周年:04/02/01 04:13 ID:7clz9H5T
教育基本法への愛国心の盛り込みには現時点では反対だな。
自民党主導でやると「国の為に死んで来い」になり兼ねない。

 皆さんご指摘の様に、教育によって生み出されるべきは
国を自然に愛せるような状況であると思う。だから法によって
規定されるのは「国の為に頑張って生きろ。無駄に死んだり
するんじゃないぞ」というスタンスが望ましいと思う。
 こうなる為には、政治家が本当の意味で「国民の代表」になる
ことが必要だろう。国民が政治家を「センセ〜」と呼んでお上扱い
するのではなく自分達と対等と思い、政治家側も「自分も一国民」と
思った時、初めて法律が“自分達の法律”になると思う。
 あと、第二次大戦中の事について「現在の価値観で考えるのは如何
なものか」という意見があったが・・・確かにそれは一理あるとは
思う。当時の人々にすればそれは言うまでもなく正義であっただろう。
でもだからと言って、後の世に生きる俺らがそれを“検証”しなくても
良いのだろうか? 「先人達が国を守り抜いてくれた」と考えるならば
「その国を再び滅亡の危機にさらさない為には」という視点で考えるのが
俺らの役目ではないかと思う。例えそれが彼らの“正義”の全てを肯定
することにならなくてもね。とりあえず最近、そういうこと抜きに机上の
空論で保守主義を唱える人間の多さにがっかりすることが多い。
 また「愛国心故に自分達のような生活を朝鮮・中国に提供する為に進出
して行ったので、侵略と言う自覚は無かった」という内容の書き込みも
あったが、これも上記と同様ここで話が終わってはいけないと思う。
これは明らかに今アメリカがイラクに対して行なっている事と同じでは
ないだろうか? 対イラク政策賛成派にとっては「正義」であるが、多くの
イラク国民は「フセインも嫌だがアメリカの侵略も嫌だ」と言っている。
直接の当事国民ではない俺ら日本人が、今のイラク情勢を見て考える事は
山ほど多いと思う。


191 :190:04/02/01 04:14 ID:7clz9H5T
続き

結局・・・
俺が思う多くの保守主義者の問題点は「行為をする側」としての姿勢が
強すぎる余り、他者に対する寛容性に欠けるところがあること。「される
側」の立場を無視しすぎることが多い。東京都教育委が都立校に憲兵の
ごとく委員を派遣して、国家・国旗を強制しているのがいい例であると思う。
養護学校でも生徒が身体が不自由であろうが何だろうが、壇上に上がることを
求めるという“徹底”ぶりのようだが、この点「必死な奴」さん辺りはどう
考えます? お考えお聞かせ頂ければと思います。


192 :名無しさん@3周年:04/02/01 04:22 ID:mV7gnQXC
愛国心なんてどーやって教育するんだ?

日本国原理主義者でも養成する気か?

193 :名無しさん@3周年:04/02/01 07:15 ID:5Y3Bw+EO
単細胞的平和主義者は日本の富を充分享受
している奴に多い。
公務員と大学教授

一円でもコストダウンに努力している民間企業人
には、そんな能天気なことを言う人いない。


194 :名無しさん@3周年:04/02/01 07:18 ID:UysH1EKq
すべて均質で比較できると思っているおまいの脳みそを
何とかしてから書き込みしなさいね。
>>193

195 :必死な奴:04/02/01 10:39 ID:pHrgf63R
意見を求められたのでお答えいたしまする。
>>190氏の御意見には細部において賛成できますが、自分としては、これらは譲ることができません。
1 教育基本法への「愛国心」盛り込み
2 現場教師による個人的政治思想の刷り込みの予防

これらに対する危惧は既に呈されているので、私からは趣旨説明を。
まず与党から提出される改正案についての予断が世間には強すぎる。
希望的観測に過ぎるといわれるかも知れませんが、「国のために死んでこい」の愛国心は
いかにも古すぎて今の世には受け容れられにくい、と私は思うのです。
良くも悪くも多数票に支えられている政権与党ですから、この支持を失うのは怖いはず。
自民も公明も、今の国民には「死んでこい」に絶対的な拒絶反応を示す人が多いことを
よく分かっているのではないでしょうか?それだけ逼迫した危機的状況ではないので。
戦後の大部分の期間にわたって日本人の世論に接してきた自民党です、
「落とし所」というのをよく分かっているのではないでしょうか?
だからこそ私は、逆に改正基本法の主旨がいつものように「玉虫色」の態度のはっきりしないものに
なりはしないかと心配し、「これだけは」と求めていきたいのです。
ではなぜ教育に「愛国」の機能を期待するか。
これは今日日の日本人が権威や正当性を認めるものが、マスコミの他には「噂」と「学校」だからです。
こども、特に小学生あたりの幼い子供は、マスメディアを通じて触れる世間の情報を理解するほどの
知識も理解力もまだなく、価値判断の根拠を提供するのは親と教師ということになります。
そこで「日本は愛してはならない邪悪な国」とその立場を利用して刷り込む教師にあたった場合、
その子供は初めて公的に触れる「国」観において、まず否定の見解を持つでしょう。
しかし、理念で成立する国家が発生する遙か以前から文化圏・文明圏として存在した日本ですから、
政府は取り替えることができても、国を取り替えることはできません。やればidentityの否定です。

身体的に機能不全のある子供を無理して壇上にあげる必要はありませんが、
国旗の掲揚と国歌の斉唱を実力行使で邪魔するのはやめてもらう必要があります。
↑大抵、こういうことをするのは左翼教師と彼らの手なずけた生徒ですから。

196 :必死な奴:04/02/01 10:45 ID:pHrgf63R
追加

国歌斉唱をしたくなければ、歌わなければよいだけのこと。
国旗掲揚も、反対する人にその作業をさせているわけでもないし、
嫌なら国旗に対して礼をしなければよいのです。

自分が反対だから全員にそれを強要する、というのでは、
どちらが強制だか分かったもんじゃありません。
賛成し尊重する多数の人々の気持ちを無視して独善に陥る人々が
ああいうことをしているということを私は指摘します。

197 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:19 ID:MHYlmju+
イラクで自衛隊員が死んだら、「無駄死に、ざまあ見ろ」と私は心の底から喜ぶね

198 :必死な奴:04/02/01 13:23 ID:WnQk182U
>>197
同胞に対する愛はないのか

199 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:46 ID:H23cYa/V
かれらのいってる愛国心教育は

教育でなくて、洗脳しようとしてるだけさ
北朝鮮のように


200 :必死な奴:04/02/01 14:43 ID:WnQk182U
根拠は?

201 :名無しさん@3周年:04/02/01 14:45 ID:Wtb5yi6T
>>194
全てが均質では無いのは当然だ、よって比較では無く
応用する事が悪いと言うのであれば、貴方が行う
言い掛かりに近い行為はまさにソレである。

202 :名無しさん@3周年:04/02/01 14:47 ID:Wtb5yi6T
>>193
そのコストダウンができるのも平和故であるという考え方も有る

203 :必死な奴:04/02/01 16:43 ID:WnQk182U
平和であることの有り難みとその得難さを実感として分かっていることと
観念的に平和平和と唱えることには天と地ほどの隔たりがある。

204 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:26 ID:+tiWZ+yi
>>195-196
>自民議員は落としどころを心得ている云々

とてもそうは思えない。党内でさえまとまらないうちに
衆院に於いてイラク派遣法を強行採決で可決させたではないか。
一部の暴走で国を破滅に導く可能性は非常に高い。
政治に携わる者のうちに帝国復活を企てる者が含まれているうちは
「愛国心」という言葉を法律に盛り込むことに断固反対する。

どうでもいいが必死な奴氏は自民党を信用しすぎだと思う。
国民は奴等に何回騙されたと思っているのか。
所詮「公約を破っても大したことではない」党。
信用に値しない。

205 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:27 ID:mV7gnQXC
愛国心:総理大臣を尊敬し素直に言うことを聞く



206 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:28 ID:8wobSejA
179 名前:必死な奴 投稿日:04/01/31 10:51 dEahqd5G
愛国心は教わるものじゃなくて自然と身に付けるもの。
教育でやることは、愛せる価値を提供するだけのこと。

207 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:30 ID:8wobSejA
アメリカという国の後ろ盾がチラつき期限が限られている
イラク派遣法の決議の進行方法と
教育基本法の議論や決議は一緒にするのはおかしいだろ。
上記を鑑みて自民党のやることのすべてなの?

208 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:31 ID:rchiZG/o
愛国心とはご主人様のアメリカを愛せよという事ですよ

209 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:32 ID:oX3GrCrF
2ちゃんねる閉鎖だそうです ♪


http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075593174/595-596

595 名前: 名無しさん@4周年 投稿日: 04/02/01 12:31 ID:pYo6O9H3
       2ちゃんもう閉鎖するって本当?

596 名前: ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ [sage] 投稿日: 04/02/01 12:31 ID:???
       >>595
       本当。

■関連スレ
□祭りスレ
 http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1075613887/
□議論スレ
 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075609399/




210 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:34 ID:8wobSejA
>国民は奴等に何回騙されたと思っているのか。
>所詮「公約を破っても大したことではない」党。
>信用に値しない。

騙されると言っても、じゃあ他党ならOKか?となったら
NOというのが国民の大半だからこそ政権を担ってる。
その為に選挙がある。
大切なのは公約やスキャンダルではなく、掲げている主義。
民主党に一時希望を見出していたがことごとく粉砕され
ますます自民しか残ってなかったってのが大半だろ。

愛国心=帝国主義・軍国主義・全体主義になってしまう
その思考がまずはおかしい。
国を誇りに思えるようにすることが最大目的としての愛国なら良いじゃないか。

211 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:35 ID:c/qjfZUn
まぁゴマ摺りばかりが横行してるな、ですですさんよ

212 :211:04/02/01 22:36 ID:c/qjfZUn
>>208

213 :必死な奴:04/02/02 00:02 ID:diWCI2Xt
私も完全に自民党に心酔しているわけではない。
ただ、愛国者としての観点で見るかぎり、その姿勢と実行力において自民党に優る党がない
そのように感じているだけである。

前首相の森氏はマスコミには格好の叩き役であったようだが、私は愛国者という意味で支持していた。
自分が日本人であるということに恥じることなく、伝統を尊重し堂々と批判を受ける男であったと思う。
また、制度上の不備から吐かなければならなかった嘘(あくまで推測)を敢えて吐き、
小渕氏の不在による政治の空白を回避した。

野党の言動は、所詮は与党を引きずり下ろさんが為の「為にする批判」でしかない。
本当に国民に対して責任を感じていれば、与党批判より先に訴える政見があって然るべきだ。
少なくとも私に関しては、民主党のそういう姿勢を見て消去法で自民党を選んでいる。

214 :必死な奴:04/02/02 00:04 ID:diWCI2Xt
風邪ひいてるので、今日はこの辺で失礼します。

215 :190:04/02/02 06:01 ID:g+VoC0/D
>必死な奴さん

早速のレスありがとうございます。

>良くも悪くも多数票に支えられている政権与党ですから、この支持を失うのは
>怖いはず。自民も公明も、今の国民には「死んでこい」に絶対的な拒絶反応を
>示す人が多いことをよく分かっているのではないでしょうか?
>それだけ逼迫した危機的状況ではないので。

 支持を失うことを恐れてるとは思いますが、国民が支持しない事を行なって
「今更反対しても仕方がない」と思わせている例はいくらでもあります。今回の
自衛隊イラク派遣がまさにそうです。各種世論調査で多少は賛成が増えたもの
の依然として、反対が過半数を占める中で強行されました。そして無視でき
ないのが、12月9日の会見で小泉首相が憲法前文を“つまみ食い”したこと
です。あれは「法の文言は為政者に都合良く解釈される」ということの良い例
でしょう。
 さて、そう考えたとき教育基本法改正をどう見るべきか。もし仮に改正が
行なわれたとして「国を愛する心を育む」という条文が盛り込まれたとします。
俺には、その後もし今回のような事が起こった時に自民党出身の首相が反対
世論に向かって「あなた方には愛国心がないのか」などと言う事が容易に想像
できるんですよ。つまりいくらでも歯止めが利かなくなることは考えられるの
です。だから、小泉さんのような方が自民党に多くいる限りは、愛国心を法律の
条文に入れて欲しくないのです。ただでさえ、通信簿で愛国心を評価の対象に
している地域もあるんですから。

>「日本は愛してはならない邪悪な国」

俺は小・中・高・大とそういう主張をする教師に当たった事はありませんが、
もしいるとすればそれは問題でしょうね。俺があたった教師には「事実には
きちんと向き合わなければならない」という人が多かったですね。まさか、
これを「自虐」であるとか「日本を愛すな」という主張である、と拡大解釈
してはいないですよね?

216 :190:04/02/02 06:02 ID:g+VoC0/D
続き

>国歌斉唱をしたくなければ、歌わなければよいだけのこと。
>国旗掲揚も、反対する人にその作業をさせているわけでもないし、
>嫌なら国旗に対して礼をしなければよいのです。

東京都はこれを許さないつもりのようですが・・・。

>国旗の掲揚と国歌の斉唱を実力行使で邪魔するのはやめてもらう
>必要があります。
>↑大抵、こういうことをするのは左翼教師と彼らの手なずけた生徒
>ですから。

もし教師が「国歌なんか歌うんじゃない」とでも言ってるなら、かなり
問題だと思います。ただ、こういう反発が起きるのは「お上が強制して
いるから」という理由もあると思いますよ。権力で強制している限りは
国民が理解など示さなくて当然。190にも書きましたが、政治家などが
他の国民と同じ目線に立って「みんなで国歌を歌おうじゃないか」と
いうスタンスでやってくれないとダメでしょう

>また、制度上の不備から吐かなければならなかった嘘(あくまで推測)を
>敢えて吐き、小渕氏の不在による政治の空白を回避した。

この「制度上の不備から吐かなければならなかった嘘」とは何でしょう?
選挙前の『無党派は寝ていてくれれば・・・』でしょうか?


217 :名無しさん@3周年:04/02/02 12:31 ID:vQzIg710
4月1日から改正消費税法が実施されます


平成16年4月1日から、改正消費税法が実施されます。
変更点は以下の通りです。


 1.免税点が3,000万円から1,000万円に引下げられます。
 2.簡易課税適用上限2億円から5,000万円に引下げられます。
 3.消費税の表示が総額表示になります。


免税点の引下げによって、新たに140万事業者が納税義務業者になり、
さらに簡易課税適用上限の引下げで、中小企業に大きな影響が出ることになります。

ほんの僅かな税収を増やすために、
多くの人々が煩雑な手続きに悩まされることが予想されます。
税務署の業務も激増し、メリットよりデメリットの方が多いと思われます。

皆さんも一度、冷静に考えてみてください。


国税庁
http://www.nta.go.jp/category/mizikana/campaign/h15/1771/01.htm

日本財政研
http://www.nb-j.co.jp/katteren/

218 :204:04/02/02 13:01 ID:8iTDcHxu
俺が言いたいことを代弁してくれた>>215氏に感謝

219 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:14 ID:Vo5zDTeo
誰か国会議員の先生方に「愛国心」を教育してあげて。

先ず襟を正すのが先。

220 :名無しさん@3周年:04/02/02 15:10 ID:5CzWRLQN
自民党が信用できる政党かと言われれば疑問符がつくのは確かだけど、
政党の活動内容や言動を観て消去法で行くと残るのが自民党と共産党しか
残って無いってのが現実。
で、共産党はそもそも思想・理念が共産主義なので除外。
結局は選挙を放棄するか、自民党に投票するかしか選択肢が無い。
民主党に希望を抱いてたけど、左派が強くてダメ。そもそも党首が・・・

221 :名無しさん@3周年:04/02/02 15:14 ID:gpn76gPu
上のやってることを下が真似てるだけだ
米国奴隷に愛国心なんて言って貰いたくないね


222 :名無しさん@3周年:04/02/02 15:19 ID:5CzWRLQN
上がそうなら下もそうで良いと?
随分人まかせな人生だね。

223 :名無しさん@3周年:04/02/02 15:36 ID:gpn76gPu
魚は頭から腐る
日本の頭は腐ってるね


224 :必死な奴:04/02/02 22:16 ID:AqNbGlFt
>>215

丁寧な指摘、ありがとうございます。
成る程、最終的には自分でない人の決めることですから、100%は信頼できませんね。
私の期待するように改正案がまとまるともかぎりません、勿論。

…自民党が支持されない政策でありながらなお、敢えて実行したものといえば、消費税がありますね。
あれは見る人によって評価が分かれるところでしょうが、自民党はこれが10年20年先には評価される
あるいは1世紀後には成功の歴史に変わる、そのように考えて敢行したのでしょう。
つまり「今は反対されても、きっと評価される」と信じて反対を押し切ったものと私は考えています。
これは後にPKO協力法でも、テロ対策特措法でも、イラク復興支援特措法でも、
いま一時の国内の反対を踏み越えていけば、国際社会からの評価がいい風向きに変わり、
きっと中長期的な見通しにおいて日本の国益は増す、国民に利益の配当が来るとして
同様の断行をしたと言えます。

行為を強制するのは方法論として稚拙なやり方です。
君が代を歌っても、日の丸に深々と礼をしても、それからは愛国心は生まれません。
愛しているから、それらの行為を抵抗なく行えるのです。当然ですよね。
だから、東京都の教育現場では、かつて左に振り切れていたものが安易に右へ振り切れている、
そのように捉えることができるかも知れません。

日本を邪悪な国と規定する教師の像は、産経新聞の特集記事で掲載されていた国立二小問題
から引っ張ってきました。彼らは明確に、「日の丸=邪悪な日本」と同一視しており、
様々な手段を講じて子供達の心を日本という国から引き離そうと画策していたようです。

小渕氏が倒れたとき、自動的に総理の代役を指名する手続は決められていなかったそうです。
つまり総理が代役に関して意思表示することなく死亡したり意識不明になった場合、
誰も正当に総理の代行を務めることができなくなってしまい、超法規的措置が必要になり得たそうで。
だから「後のことはヨロシク頼む」という意思表示があったことにしないとまずかったらしく…。
<私も絶対的な自信があって言っているのではないので、このくらいで勘弁して下さい>

225 :名無しさん@3周年:04/02/03 11:43 ID:fBwdxayT
>>224必死な奴殿

>10年20年先には評価される政策云々
すぐにでも評価されるだけでなくすぐに手をつけないと
日本を破綻させることが明白な道路公団改革の問題は
自民党が将来を見据えて行動しているならば
なぜ丸投げされたあげく骨抜きになったのか。

>産経新聞
ソースとして不適切だと思う。
月2950円まで値下げした上に
おまけをつけなければ売れないような状態で
一部の限られた層にしか支持されていないことがわかる。
邪悪な教師というのは産経新聞による位置づけでしかない。

226 :225:04/02/03 11:53 ID:fBwdxayT
少々訂正します
>邪悪な教師
以下の一文を無視してください。天然の勘違いです。失礼しました。


かわりに以下の文を挿入します。

>「日の丸=邪悪な日本」について
産経はその教師に行動の意図を問い質したのだろうか。
「日の丸=邪悪な日本」とする教師像は
産経新聞の思いこみにすぎないのではないだろうか。

227 :必死な奴:04/02/03 22:58 ID:an84B1px
とりあえず、教師の意図に関しては私の判断であり思い込みです。

228 :必死な奴:04/02/03 23:03 ID:an84B1px
ごめんなさい、風邪が治らないので、今日は早めに寝ます。

229 :225:04/02/04 10:05 ID:hB+zpBg1
おだいじに

230 :215:04/02/05 04:24 ID:lwfx4o/u
>>218
いやいや、感謝だ何てとんでもないm(__)m

>必死な奴さん

レスが遅くなって失礼しました。
消費税については大方納得できましたです。しかし・・・
>PKO協力法でも、テロ対策特措法でも、イラク復興支援特措法でも、
>いま一時の国内の反対を踏み越えていけば、国際社会からの評価がいい
>風向きに変わり、きっと中長期的な見通しにおいて日本の国益は増す、
>国民に利益の配当が来るとして同様の断行をしたと言えます。

 これはどうでしょうか。確かに、国際社会の要請・国民の利益という側面
から見た場合緊急にこれらの法を成立させる必要性はあったとは思います。
それ自体は否定しません。でも、憲法の側面から見た場合はどうでしょうか。
PKO協力法を成立させた時点で、自衛隊の役割は明らかにそれまでとは
大きく変わることとなりました。その時は緊急的な措置であったとしても、
その後すぐに憲法についての議論を公に開始すべきであったのではないかと
思います。それなりに法律の勉強をやった者として思うんですが、あれだけ
条文が形骸化してる法律はどうかと・・・。そして国会の憲法調査会での
議論が続く中での今回のイラク派遣。表向き法治国家を公言するなら、
例えば今回の件で小泉首相は表向きだけでもアメリカに対して「憲法を
理由に一度は断る」という態度を見せて欲しかったですね。
 自民党の議員には「憲法は今の世には非現実的だ」と考え、「そんな
ものに縛られるのはどうか」という前提でイラク派遣等を考える方が
多いようですが、これを言ったら法治国家としての責務を放棄したこと
になると思います。政治家が法律をこのように考えるのであれば、
法治国家だの民主主義だの仰らないで頂きたいですよ。・・・なんで
俺は、教育基本法のみならず憲法改正も自民主導ではやって欲しくない
です。


231 :215:04/02/05 04:27 ID:lwfx4o/u
続き

>東京都の教育現場では、かつて左に振り切れていたものが安易に右へ振り
>切れている、そのように捉えることができるかも知れません。

これについては俺も結構そう思います。結局、政界の55年体制における
自民党・社会党がそれぞれ、右あるいは左“過ぎた”んですよね。軍国主義
に結びつかないようなものまで「国家」と聞けば腫れ物に触ったように
非難を浴びせ議論すらさせなかった社会党。そして軍国主義・過去の戦争を
頑としてでも否定したくない自民党。このような、両極端なイデオロギーが
ぶつかり合うだけで、「日本という国がどうあるべきか」という冷静な議論が
なされてこなかった・・・今日、教育現場だけでなく社会全体が急激に右傾化
しつつあるのは、この55年体制のツケと言っても過言ではないと思います。

>小渕氏が倒れたとき、自動的に総理の代役を指名する手続は決められて
>いなかったそうです。つまり総理が代役に関して意思表示することなく
>死亡したり意識不明になった場合、誰も正当に総理の代行を務めることが
>できなくなってしまい、超法規的措置が必要になり得たそうで。だから
>「後のことはヨロシク頼む」という意思表示があったことにしないとまず
>かったらしく…。

あぁ、このことですか。
でも、決まっていなかったなら決まっていなかったで、もっと
別のやり方があったような気がするんですよね。

232 :215:04/02/05 04:28 ID:lwfx4o/u
更に続き

例えば、自民党総裁としては両院議員総会を開くなどして投票という
形式をとるとか・・・その上で首相としては国会で首班指名選挙を
行なうなど。急を要していたとは言え、国の最高権威な訳ですから
根回しを行なった上での“出来レース”でもいいから対国民にはそう
して欲しかったです。正当な手続きではないにせよ、無いものを有った
などと嘘をつくよりは良かったのではないでしょうか。世の中には「必要悪」
「つかなきゃいけない嘘」は確かにありますが、森政権発足時の嘘はこれに
当たるのか・・・もう少し冷静に考える必要があるような気がします。

><私も絶対的な自信があって言っているのではないので、このくらいで
>勘弁して下さい>

人間の知識なんて限界があるんですから、どうぞお気になさらずに。
では風邪、お大事になさって下さいね。




233 :読み飛ばし可:04/02/05 11:05 ID:MScXN2o3
ここは政治板には珍しく冷静な良スレだな

234 :必死な奴:04/02/05 22:26 ID:sEXe3PrC
>>215殿 お優しい言葉、痛み入りまする。ゴホゴホ

私は、法律に関しては自分の仕事に関する実務以外では素人であり続けたいと思っています。
というのも、法律に携わる人々が、法が人々にもたらす利益よりも法そのものに心酔しているように
見えてしまうからで、これに私は大変な違和感を感じるからです。
人が法を定めたのであって、法が人を存在させているのではないし、
公益を確保するべく法は組み立てられており、そのかぎりにおいて遵法は公益に適います。
いま日本における法解釈は法律家の常識(一般人には非常識)を要するものなので、
それで生じる解釈の水掛け論で国内のエネルギーを無駄に消費してもらいたくありません。
ということで、私も憲法や理念を謳う法律にはあまり解釈の余地を残してもらいたくはなく、
恐らく御想像であろうとおり、私は自衛隊を普通の軍隊と憲法に規定してもらいたいのです。

私は、日本が解釈の相違を巡る議論で時間と労力と信用を無駄に消費していると感じています。
これは教育行政に関することでも同様だというとらえ方でして、国会や地方議会のみならず
いまこのスレッドで「愛国教育」が何であるかの定義に関してもそれぞれの認識の違いが
平行線を辿っていると言えましょう。
特に発言の影響力が大きい自民党議員諸氏に求めたいのは、彼らの目指す「愛国」像がどんなものか
これをはっきりと誤解の余地がない表現方法で提示すること、これに尽きます。
勿論私は、自分がこれこそ正しい姿と信じている愛国像を提示してくれることを期待するのですが、
そうでなければないなりに、「そんなのは違うだろ」と言って支持を翻すことが可能になります。

>>232でのご提案は、なるほど透明性を確保するという意味で良策だと同意します。

235 :必死な奴:04/02/05 22:47 ID:sEXe3PrC
>>225殿

世間では注目度の高い道路行政ですが、私はあまり注目してなかったので判断つきかねます。
まぁ…雑な応答と思われるでしょうが、「どの政党もいつも正解ばかり出すワケじゃない」という
考えで見てはいかがでしょうか。
消費税では批判を覚悟で鉈を振るった自民党も、道路に関しては族議員の抵抗に屈した、と。
考えられなくはないと、私は思いますが。

産経新聞について
「売れている」ことが論旨の正当性、記事の妥当性を証明するとは限りませんでしょう。
朝日新聞は今も公称800万部前後(国内2位)を売り上げる大新聞ですが、
戦前戦中は軍の提灯持ち記事、戦後は一転して日本批判の急先鋒、と豹変していますが、
果たしてどちらの朝日新聞が妥当なのでしょうか。
また、強引な勧誘で有名な読売新聞も公称1000万部はどれだけ記事が支持されてのことか、
長嶋氏が監督を解任されたときに売り上げが激減したという事実は、一部にせよ人々が何を基準に
新聞を選んでいるかが象徴されているのでは?
議決においては多数派が力を持ちますが、朝日や赤旗も数が正義ではないと言っていますし。
…だから産経が妥当だとは、勿論言えませんけどね。

236 :名無しさん@3周年:04/02/05 23:20 ID:Z5rrKDDZ
http://www.globaleye.co.jp/imamura/0208sararimen.html
自分さえよければいい。国がどんなにひどくても、自分だけは安定して、
楽に、いい収入がほしい。

237 :215:04/02/09 03:43 ID:q3MbXoR+
>必死な奴さん
お風邪のところ何度もすいません・・・。

>法律に携わる人々が、法が人々にもたらす利益よりも法そのものに
心酔しているように見えてしまう

 この手の方って大学の先生などに多いですよね・・・。
見解が分かれるものを議論し、学説を立てること自体はいいと
思うんですが、それがあまりに現実の社会とかけ離れてしまって
いる人がたまにいますね。「この人は1日中書斎で机に向かってる
んじゃないか」という人です。俺もこういう人の仰ることはあんまり
肯けないことが多いです。

>私も憲法や理念を謳う法律にはあまり解釈の余地を残してもらいたくはなく

本当に心からそう思います。
法律と言っても所詮は“日本語の文章”ですから、学者の取り方でいろいろ
見解が出るのはまぁ仕方ないのかとも思いますが、特に憲法9条に関しては
あまりに論争が長すぎて・・・。あれを普通に文章として解釈するなら、
自衛隊は違憲でしょう。しかし朝鮮戦争に始まる国際情勢の変化によって
作らざるを得なかった、ということを考えるとやはりその当時に憲法との
整合性の議論が国レベルで行なわれなければいけなかったと思います。
そして、憲法上超法規的であっても今日まで存続してきた以上、これを
以って「自衛隊を廃止しろ」というのは非現実的であるとも思います。
今や自衛隊は日本にとって不可欠な存在な訳ですから、この先考えるべき
ことは「自衛隊は軍隊か?」などではなく「如何に全ての国民が分かり
易い理念を憲法に掲げるか(如何に見解の分かれにくい条文を作るか)」
「(過去を踏まえ)戦争というものにどう言及するか」といった内容である
べきだと思っています。俺は、9条1項の理念はそのまま残し、自衛隊の
本質的な役割についてきちんと規定すべきだと考えます。

238 :名無しさん@3周年:04/02/09 04:32 ID:VK4YOYod
>人が法を定めたのであって、法が人を存在させているのではない
この辺りに関しては、私見ですが与党含む宗教観に関連していると思います。
 
ここで、法を宗教まで飛躍させるな、という見解を持つ方もいらっしゃる
かと思いますが、中国共産党の経緯をみますと孔子を恣意的に解釈し儒学
にほぼ先方に都合に良く法律と言ってもよい含みを持たせた事を鑑みますと、
この手の宗教的行為は短期間でも効果的かつ広範囲に影響を及ぼすもので
有ると認識します。よって、文頭に上げた嫌悪感といったものは誰しも
感じる所でありましょう。

239 :名無しさん@3周年:04/02/09 16:01 ID:zVxTS7Mn
まずは宗教法人に関する法整備だな。
国家を最高な位置にキチンと定義して
宗教の存在は国家の存続の為にあるべきとし
国家を反逆する宗教の法人化は認めないとする。
この場合の国家とは日本というコミュニティを指し
象徴天皇を含めた国体のこと。
政府や政党は別物。
その認可された宗教団体の政治参加は認める。
そのかわり、その宗教の国教化については絶対認めない。

そして、新教育勅語の執行。自虐史観の廃止。

240 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/09 16:42 ID:N3w26726
アーミテーヅ「ポチ保守クン、ボクは君のことを愛してるんだ。だが九条が障害
になる。一つになりたいんだ・・・。」
ポチ保守「嗚呼、アタシもよ、アーミテーヅ様! アナタの力強い両腕に抱かれたい!」
アーミテーヅ「嗚呼、ポチ保守ちゃん!」
ポチ保守「嗚呼、ああん、あ! あ!」

241 :名無しさん@3周年:04/02/09 21:13 ID:bmVKQnji
>>240 ん、おまえもいっぺん死ぬか?

242 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:00 ID:11SsDb7b
忘れないうちに書いておこう
 
右っぽいおっちゃんらね、短髪(ほとんど剃り)にちょび髭な
メンツが多いようやけど、それは中国ナイズされすぎやで。
アヘン戦争の頃の上海のじじいじゃないんだから、もう少し
こっちの人間らしくしてくれんかね。
 

243 :名無しさん@3周年:04/02/10 10:56 ID:wic/ML0y
>>239

>国体を維持する宗教法人の政治参加
確証はないがまずろくなことにならないだろうな。
実は靖国に政治参加させたいだけだろ?

>自虐史観
現実を認めない右翼の歴史観は「自慰史観」だな。
これも廃止する必要があるな。

244 :名無しさん@3周年:04/02/10 16:16 ID:KgJFlOvF
事実を認めない史観=左翼史観

245 :訂正:04/02/10 16:20 ID:KgJFlOvF
事実を認めない史観=左翼史観=捏造多数あり=他国干渉受容
事実を誇張する史観=右翼史観=捏造若干あり=似非右翼多数
事実を淡々と述べる=中道史観=ストーリー性が希薄

今後の歴史教育には
事実を淡々と述べると同時に世界史との関連性を絡ませ
その時代の価値観も同時に淡々と加えることが必要
他国から日本への干渉は一切放置するべし

246 :名無しさん@3周年:04/02/10 23:23 ID:XJeUqNl3
事実ってまさか、
「南京大虐殺は無かった」とか
そういうことですか?(ゲラ

247 :訂正:04/02/11 00:48 ID:OjwhSvBf
南京での虐殺はあったけど30万人は捏造派

248 :名無しさん@3周年:04/02/11 01:18 ID:w4HOmg5y
阿保?
南京事件なんざ無かったに決まってるじゃん。

249 :名無しさん@3周年:04/02/11 01:20 ID:Q+ZASsMR
日本人になりたいがだけの朝鮮系右翼って
かえって迷惑な存在だよね

250 :名無しさん@3周年:04/02/11 12:11 ID:mA0Y+9IJ
コヴァなんぞと無理にカテゴライズするまでもなし。
こので強硬論発してるヤツのうち、誰一人として
自分は油にまみれて働き、開発し、自力で国防に寄与しようという者は
いないし、人生を人々のためにささげようという者もいない。
ただ愛国心とかいえば、気に入らない他人を便利に、都合よく批判でき
る、その快感が欲しいだけの人間ばっかり。
愛国心にともなう自己犠牲という対価を払う気なんてないんだから。
なんせ自衛官、警察官は最下層扱い、重工業、製鉄は負け組みだしな、
2ちゃんでは。そりゃ役所やら企業で書類仕事で楽に過ごしたいもんな。
で、「愛国心」?大笑い。

251 :名無しさん@3周年:04/02/11 13:43 ID:1/2BRMnG
よく分かりました。
愛国心、愛国心言っている奴は結局の所、
愛国心に伴う自己犠牲も他人任せですね。
小泉さんと一緒ですね。


252 :訂正:04/02/11 23:33 ID:OjwhSvBf
私は公務員でも事務職でもありませんが。。。

253 :名無しさん@3周年:04/02/12 12:10 ID:E4Tjyqya
愛国心教育を進めよ←いかれてる

254 :♪地球連邦 民主政治 検討委員会♪:04/02/13 11:28 ID:Arfah8za

愛国心は本来、国民ひとり一人の内側より湧きいずるもの。
国にできる努力は、本当に愛せる国を創ることだ。
そうすれば、国民は自然と国をもっと愛するようになる。

それをこともあろうに、ビニール・コートでも着せるかのごとく
教育の名を借りた国家権力による押し付けを謀ろうとは・・。
地に落ちたな、小泉自民党。老いぼれたな国会議員。

気の持ちようで空腹を紛らわせよう’という手法・・アホかっ !!

255 :名無しさん@3周年:04/02/13 11:52 ID:IvtZZ1hn
都教育委:「君が代」で、高校教諭ら8人処分へ

 東京都教育委員会は12日、創立記念式典などで「君が代」斉唱時に起立しなかった都立高校教
諭ら8人を「職務命令違反」として処分する方針を固めた。都教委は昨年10月、「命令に従わな
い場合は服務上の責任を問われる」とする異例の通達を学校現場に出しており、通達後、初の処分
となる見通しだ。都教委は卒業式シーズンを控え、日の丸掲揚と君が代斉唱の徹底を図りたい考え
だが、教職員組合は「内心の自由に踏み込む行為だ」と反発している。

 都教委は通達とともに卒業式や入学式の実施指針を決め、▽国旗は舞台壇上の正面に掲揚する▽
教職員は指定された席で国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する――などと細かく規定した。その
後、都立学校で開かれた創立記念式典などに職員を派遣し、行事の様子をチェックしていた。

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20040213k0000m040138000c.html


256 :名無しさん@3周年:04/02/13 20:04 ID:sRgyFRQT
国家を愛せない馬鹿は来るな。
左翼は氏ね。

257 :腰ひかり:04/02/13 20:50 ID:I1KlYCfE
親を足蹴にする馬鹿左翼。
1人淋しくクソーなる。左翼死んでもウジ残す。

258 :名無しさん@3周年:04/02/13 20:52 ID:fVrKvkbm
モラル教育ってのは必要かもね
泥棒すると警備費などがかかって経済に悪影響で
結局自分が損するんだってことを
ちゃんと教えたほうがいいと思う。

259 :腰ひかり:04/02/13 20:59 ID:I1KlYCfE
日本の 教えは仁義 礼智信 忠孝の道を 忘れたもうな

260 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:09 ID:MR+47nv6

>>256>>257みたいに

愛国心が度をこすと基地害になるようですね(笑


261 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:19 ID:BchEWcKq
>>260
オマエガナー

262 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:20 ID:MR+47nv6
>>261
おまえもなー

263 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:49 ID:PwLk7hLZ
愛国心=軍国化・帝国化


こういう思考になってしまう奴はダメポの典型

264 :名無しさん@3周年:04/02/13 22:26 ID:PwLk7hLZ
国を憂いたり、誇りに思う発言や天皇に対しての畏敬の念を出すだけで右翼認定され
てしまうという日本の現状がおかしい。
世界的に言えば、むしろ愛国心というかナショナリズムというものは普通の庶民意識に
浸透していると思うんだけど、なぜそれが右翼?
後進国や内戦中の国家であっても、自分が属するコミュニティには誇りを持って所属し
ているだろうし、そのあり方だって考えている。
それすら許されない雰囲気が常識化している日本はおかしい。
決して右翼ではなく、普通の国家に対する庶民意識じゃないか。

265 :名無しさん@3周年:04/02/14 00:19 ID:A0m5kXfj
>>263
ところが日本人は
愛国心→軍国化・帝国化
に流されやすいのよ。

266 :必死な奴:04/02/14 09:29 ID:7g3LvtWj
>>265
そう断定するには根拠が足りないと思うけど?

267 :名無しさん@3周年:04/02/14 09:44 ID:GQGBAQH0
 
私には、中国や韓国らしき人間たちの言動は
軍国・帝国主義者にしか見えませんが、何か?


268 :名無しさん@3周年:04/02/14 09:57 ID:M3apvlSW
>>266
某社会学者風にいうと、自由を守る為の公共財として国家を捉える連合国的
愛国心と、崇高なる精神共同体として国家を捉える枢軸国的愛国心の違い。

269 :名無しさん@3周年:04/02/14 10:22 ID:iaOJRWeq
>>262
おまえだ

270 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:15 ID:0PEvNKh2
現在の日本国家は独占資本のモノ、所有物。
我々日本人民の国家、モノではない。
やがて日本独占資本と日米同盟対日本人民の矛盾が激化し、
この国が本当に日本人民のものになる日がくるだろう。
それまで、日本人民の真の愛国心は地下に眠っている。

271 :256:04/02/14 17:11 ID:2C0lBH27
>>264が素晴しい事を言った。

>>258は馬鹿。

>>260
横から冷かしは良くない。

272 :名無しさん@3周年:04/02/14 17:15 ID:A0m5kXfj
>>271
バカはお前だろう。

273 :名無しさん@3周年:04/02/14 17:45 ID:MMZZgvmp
つまり>>272はバカに必死なんだね。

274 :名無しさん@3周年:04/02/14 17:57 ID:0PEvNKh2
独占資本の国家なんて誰が愛するんだ?
国民の10%位しかいないんでは?
一人一人が互いに真底尊重され平等と権利を尊ばれる
社会、国民の90%が国の真の主人公になった「国家」
において初めて愛国心は存在し得る。


275 :名無しさん@3周年:04/02/14 18:09 ID:2C0lBH27
>>274
アカ野郎ハケーン!

276 :名無しさん@3周年:04/02/14 18:30 ID:iaOJRWeq
つまり>>273はバカに必死なバカに、必死なんだね。

277 :名無しさん@3周年:04/02/14 18:45 ID:MMZZgvmp
つまり>>276はバカに必死なバカに、必死な奴に必死なんだね。

278 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:13 ID:cfU+6ZGi
>>274
お花畑主義ですね?

279 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:16 ID:A0m5kXfj
お花畑なら愛せるが、今のニッポンは愛せない

280 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:22 ID:CRA5TqLZ
日本文化は愛せるし、国土や自然も愛せる。
日本語、日本人もしかり。

しかし、為政者や政権、官僚制度は愛さない。

こいつらが国民に不利益や損害を与えるのなら、
国民は戦うべき。

愛国心とはそういうものだ。


281 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:31 ID:A0m5kXfj
>>280
>こいつらが国民に不利益や損害を与えるのなら、
>国民は戦うべき。
そういう事態が起こらないように、ニッポンの先生達は
土木利権構造を作り、タテマエとホンネを使い分け、
はっきりNOといえないニッポン人を作り上げてきたわけだ。

282 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:58 ID:XxCk0Tfr
米国日本州であることを自覚させる。
星条旗も日の丸とともに掲揚するべし。
Occupied Japan 正式な国名。


283 :名無しさん@3周年:04/02/14 21:47 ID:fgakXp8y
さすがに週末だな。

これまで右も左も(この分類の是非は置いておくとして)
冷静に相手の意見に耳を傾けていたのだが
結局ウヨサヨの醜い争いの場になったか。

284 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:25 ID:/Daw8kb1
>>265
一部の左かぶれの理論家たちでしょう。オームみたいなものです。

285 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:34 ID:/Daw8kb1
>>247
今のイラクで米軍が一般人民を巻き添えにしているが、それと同じだろ。
一般人民の姿をされて、見分けがつかない。更衣兵は一般人民と同じ服装だろう。
それを殺しても一般人民を殺したといわれる。
さて、毛沢東は同胞を何人殺したのかな?日本軍よりかなり多く殺しているだろう。

中国では30万とは沢山の意味。沢山て何人からだろう。

286 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:35 ID:OIjXpQc0
>>285
人数の問題じゃないのではないのかと・・・
1人だって100人だって罪は罪だよ。

287 :必死な奴:04/02/15 20:46 ID:gSYNszye
人数の問題でないというのであれば、日本も通州事件をネタに中国を強請ることができるわけで。
人数の多寡に関わらず一般民衆を殺害したというのであれば、どこの国でもやっているので、
日本だけが悪く言われる根拠にはならんということですよね。

288 :名無しさん@3周年:04/02/15 20:53 ID:nUtua5bz
>>286
あなたは、お花畑主義ですか?

関係無いけど、アフリカの原住民は指の数より多い数字は
「たくさん」ということで処理するようですね。

289 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:24 ID:MypoaXIp
地球規模で考えなくちゃならないときに愛国心も無いもんだ
そんなのいらない、必要なのは家族愛、人間愛じゃん

290 :名無しさん@3周年:04/02/15 21:29 ID:PeeWRm68
育ちの悪いなおんにいわれなくても判っている事だ

291 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:10 ID:FdBvTs0o
>>287
だからといって何もいわれない根拠になるわけでもないがな。

292 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:10 ID:jPqlzLOg
実は園芸で検索して来たんだけど、話題のサイトだったのね。。
私は高校生だからそれだけ活動的になれたんだと思うよ。
大人になると人の目を気にしてなかなか行動できないからね
今の変な中高生よりなんぼかまし。
今でもこういう活動やってる子供がいるんだって感動したよ♪
左翼に洗脳されて…とか言ってるけど自分の考えもってしっかり行動できるならそれでもいいじゃん。
うちも父が自衛隊だからそのうち知り合いが派遣されるかもしれない。
でも家族は大声で反対活動出来ないんだよ。。
だから私は「ありがとう」って言いたい。

まあ私も元々反戦主義ではあるけどみんな学校では「戦争の悲劇は繰り返すな」って習わなかった?
それが日教組のたくらみだとしても間違いじゃないよ
ってかはよ小泉やめれ。
元々鷹派なのは知ってるが最近増長してるぞ〜
学校で「情勢によっては戦場に近いところで支援活動をすることもある」=「身を守るためには人を殺すこともしかたない」ってことを教えるのか?
この際、日教組にがんばってもらうしかない
私ゃ自分の子供にそんなこと教えられるのはまっぴらだよ。。 (2月15日19時42分)
http://plaza.rakuten.co.jp/ima37/bbs/

293 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:23 ID:nXbu8R6E
>>291
むしろ、それをネタに記事を書く連中に恣意が無いとも限らない

294 :名無しさん@3周年:04/02/15 23:31 ID:OIjXpQc0
やっぱりウヨって日本人以外の人間を人間と思っていない鬼畜だと言うことが分かりました。

295 :名無しさん@3周年:04/02/16 01:05 ID:HwEAh0cG
民主党北海道のサイトです。掲示板です。

泣きたくなったら、ここに書き込みましょう。
http://www.minsyu.net/cgi-bin/meeting/tree.cgi?action=basic



296 :名無しさん@3周年:04/02/18 21:53 ID:BtxyvjNL
ヂーコが監督を続けるなら日本を愛せません

297 :必死な奴:04/02/18 23:45 ID:njaPutce
>>296
ネタだと思うけども、もし本当にそんな理由で国を愛せない人がいたら。

「君にとって国とはなんなの?」と聞いてみる必要があるな。

298 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:23 ID:TpIc3Iy2
自国を手前で守れる力もなく、国民が拉致されても放置する国には、誇りはもてません。

299 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:33 ID:iN58oxeK
>>298
ハケシグ ドウイ

300 :伝説をもつ男・山本が出てきた:04/02/19 22:15 ID:ZEsnqC3A
http://uno.law.seikei.ac.jp/~tomita/whatsnew.html
http://zenkyoto68.tripod.com/todaiz00.htm
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/eijitkn/mondai/Q03.html
山本義隆は、どこの党派にも所属していなかった。
ただ、大学管理法反対闘争の時に安田講堂前で一人テントを張って抗議したという伝説をもつ男であり、
全共闘以前は「東大ベトナム反戦会議」で地道な反戦運動を続けていた。
当時、教養学部の生物学教室の助手として闘争に参加した最首悟は語る。
「あいつはとにかくとてつもなくできる男なんだということで、山本にはみんな一目置いていました。
このままいけば、東大の理論物理をしょって立つ男なんだろうなということは、
僕たちだけでなく教授たちも同じ認識だったと思います。
それが闘争に飛び込んでくるとなれば、これは将来を捨てることになる。
これが大きな衝撃でねえ。
山本が出てきたというので、
『これは職業的革命家が指導する学生運動じゃないんだ』
ということになってきたわけです」


301 :名無しさん@3周年:04/02/20 04:29 ID:nEdtu6FI

【政治】憲法前文に「愛国心」「伝統尊重」=論点整理でたたき台…自民チーム
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077205493/l50

自民党憲法調査会の憲法改正プロジェクトチーム(杉浦正健座長)は19日、今夏の
参院選前にまとめる論点整理のうち、「憲法前文」と「国会と内閣」の項に関する
たたき台をまとめた。前文については「書き換える」と明記。「わが国の伝統の尊重」
や「愛国心」などを盛り込むとした。(時事通信)[2月19日23時3分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040219-00000958-jij-pol

302 :名無しさん@3周年:04/02/20 13:31 ID:3YaMDb8d
愛国心という言葉の正否はともかく、反日・反体制的で
日本の歴史や伝統を否定しつづける教科書や教師を
駆逐するための方針施工には大賛成!!

303 :名無しさん@3周年:04/02/21 00:10 ID:ahozmTG6
>>302
問題は、何故か、日本の歴史や伝統の肯定、というと
戦前の帝国主義が正しかった、となることである。

304 :必死な奴:04/02/21 07:53 ID:jTpxeSDS
>>303
それは重要だよね、右の立場からも左の立場からも。
歴史、伝統の肯定はとても重要なことであるが、
それを言う右翼に向かって「帝国主義の肯定だ!」と叫ぶ左翼も間違っているし、
「だから帝国主義は当然だ!」と開き直る右翼も間違っていると思う。

帝国主義は当時の日本に残されたほぼ唯一と言っていい選択肢であっただけで、
それを選ばずに日本が独立と自活を保てたのであれば、採る必要はなかった政策だろう。

いま日本の歴史と伝統を帝国主義の再来と結びつけたがっているのは
右翼よりも左翼のほうが主役だろうけどね。

305 :名無しさん@3周年:04/02/21 14:11 ID:ahozmTG6
>>304
いや俺は逆の意味で問いかけたんだけどね。

>帝国主義は当時の日本に残されたほぼ唯一と言っていい
>選択肢であっただけで、
正しかった選択肢だったのかは疑問だけどね。
日本帝国主義と大東亜共栄圏は結局の処、たくさんの犠牲と
悔恨を残したまま敗戦という形で破綻したわけだから。

長い歴史においては、その時の政治が成功だったのか
失敗だったのか後世の者がが冷静に判断しないといけないと
思うんだけど何故か右翼も日本の政治家も、失敗だったから
ごめんなさいとは口先だけで本当のところ思っていない。
過去の栄光を信じて実際あった失敗や犯罪には目を閉じる。
右翼の歴史観なんてそんなモンだろう。

306 :名無しさん@3周年:04/02/21 15:29 ID:Xau9fCqf
既に選択されて、なおかつ体制が変わった現在において
それが正しかったとか間違っているという議論に何があるのか?
正誤を議論するのではなく、淡々とそう選択されたと述べれば
教科書的には問題無いんじゃないかと。
そこに左寄りな否定ニュアンスを混ぜて教えるから史観が歪むので
あって、教科書で自虐する必要性はまったく無い。
時代背景の全体像と世界の中での自国の関係を淡々と述べるべき。

307 :名無しさん@3周年:04/02/21 17:29 ID:ahozmTG6
基本的に合意だが

当時の世界情勢・日本の情勢だけを教えられれば、他の国が経済封鎖したから
仕方なく起こした戦争だった、ということになるのだろう。
が、同時に、経済封鎖の理由を知る上で、アジアで日本がやったとされる行為に
ついても知っていなければならないだろう。こうした歴史だけを「自虐的」だと言って
隠蔽するのも、今度は右に歪んだ史観になってしまい、今後アジアの一員として
国際社会を生きて行かなければならない日本の国益を損なうこととなるだろう。

そもそも、こうした行為があったのか、無かったのかは、本来なら戦後まもなく
各地に証人がまだ生きているうちに十分検証してこなければならなかった課題
だったのだが、日本政府はそれを怠って現在にいたり、もはやウヤムヤになって
しまった。もう日本人には客観的に歴史を知って、均衡ある国際感覚を持ちつつ
国に誇りを持った国民を育てることが出来なくなっているのだろうね。

308 :名無しさん@3周年:04/02/21 19:38 ID:Xau9fCqf
だから淡々と事実だけを全体論として教えるべきということ。
右にも左にも寄るべきでは無い。

でも、本来教科書ってのは微妙に右に寄らないと国家に対して
愛情というか、造詣というか、誇りも含めて保てないのも事実。

あまりにもいままで左寄りというか、最終的にマルクスマンセーに
繋がるような物語にし過ぎている傾向が強かった。

戦争を肯定するということではなくて、脈々と流れる日本の歴史と
それに絡ませた世界の流れをちゃんと事実として伝えるということ。

先の大戦だけでなく、それ以前まで悪い国家であると教える必要
は無いと思う。酷いもんだ。

309 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:52 ID:ahozmTG6
>>308
その「事実」には、日本がアジアでどういった帝国主義的振る舞いをしたのか
戦時中何をやったのか、というのは含まれない?隠蔽?

310 :名無しさん@3周年:04/02/21 23:34 ID:Xau9fCqf
帝国が帝国主義的振る舞いをするのは当たり前のことであって
それについても淡々と教えるべき。
戦時中に日本が行ったことも淡々と教えるべき。
もちろん、同時にその背景にあったことや、国家間の関係もね。
つーか、アジアっていうと馬鹿三国を差す方々がいるのでその辺
は非常に注意が必要だけどね。

311 :名無しさん@3周年:04/02/21 23:41 ID:ahozmTG6
>>310
基本的に同意。

全くそれが理想だが、実際の所戦時中に行ったことが本当かどうか
立証できないだけに、抵抗勢力が許さないだろう。
結局、ウヨ的・サヨ的なフィルターがかかった歴史教育しかできないのが
辛いところ。

312 :名無しさん@3周年:04/02/22 14:02 ID:hkg9fryX
しかし右の言う伝統とか歴史と言うのは明治以降に定義されたものだろ。
ぶっちゃけて言うなら、靖国神社が伝統と認められさえすればいいわけだ。
これは小泉も暗に狙っていることだしな。

313 :名無しさん@3周年:04/02/22 18:21 ID:oWbsWceX
>>312
それは、左翼が「そうであってほしい」右翼の考える伝統であって
中道でさえも右翼と定義してしまうポコチン左寄りには解釈できないんだろ。
靖国の存在意義も含めて先の対戦は語られるべきだし、正否はともかく
日本という国家の為に死んでいった屍達に敬意を払って何が悪い?
歴史と伝統というのは、その時代に端的に存在するのではなく、その時代を
含めて脈々と連なって継続してるものだ。
長い歴史を勝手に区切って語るのは自虐左翼の悪いクセであって
靖国問題のことだけでも、開国した辺りから連続した関係を考えないと
意義が理解できないし、遺族などの関係者が浮かばれない。

314 :名無しさん@3周年:04/02/22 19:39 ID:ErdxyxSe
730 名前:名無しさん@3周年 :04/02/22 18:25 ID:IvvOY5xT
ヤクザの抗争が全国で頻発しとるな


731 名前:福田は影の外相! :04/02/22 19:28 ID:ErdxyxSe
仁義なき戦い第5幕だな。(代理戦争第3幕だな)


315 :名無しさん@3周年:04/02/22 20:02 ID:l7+3caqJ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~yamada-c/
自殺校長を叩いてどうする!?
死人に鞭打つ鬼畜グロサイト!
かなーりサヨの宣伝サイトな(゚∀゚)ヨカーン
→管理人も(・∀・)デムパ!!だが、
ここの掲示板の「仙闘宣言」とかいう奴もデムパ((( )))ユンユン。


316 :名無しさん@3周年:04/02/22 20:19 ID:2iyWcxBi
その前に愛するに値する国になってね

317 :名無しさん@3周年:04/02/22 20:40 ID:jWQeGbqH
愛国心を唱える人がまず愛国心を持つことが大切なのではないのか。


318 :名無しさん@3周年:04/02/22 20:41 ID:63lDeco8
俺もどちらかというと保守よりの歴史解釈してるけど、冷静に考えると、
歴史認識と愛国心をリンクさせて考える発想がすでに危うい気がする。
「自虐」という言葉もプロパガンダ的な要素が含まれてるし。
もちろん、左の「軍国主義」のくだらなさはいうまでもないが。

319 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:23 ID:oWbsWceX
>>316みたいなことを言う香具師が一番反吐が出る。
全部人のせい、政府のせい、環境のせい。。。ってか?

どの国なら愛せる国なのか、具体的に示すべき。
まさか、世界政府が担う地球国家かい?

320 :名無しさん@3周年:04/02/22 21:27 ID:9FxZBThm
ああ、秘書がやりましたってか?

321 :名無しさん@3周年:04/02/22 22:31 ID:yIntd1ed
>>319
現状では政府関係者が愛国心を謳っても説得力がないよ。

『「好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心」だ』と
マザーテレサか誰かが言っていた。
愛情があるから、良い国であってほしいと思うからこそ
「嫌い」という感情が起こるのであり
無関心でいるよりはるかにマシだと思ってほしいものだ。

322 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:15 ID:2iyWcxBi
魅力のある国ならば教育などしなくても愛国心が芽生えるだろう

323 :名無しさん@3周年:04/02/23 02:18 ID:7voTHiSH
日本に住んでいる以上、日本を愛さねばならない。
愛せない奴は国を出て行けばよい。
愛とは自由ではなく、強制である。
また教育とは強制でなければならない。

つまり愛国心教育は強制である必要がある。

324 :名無しさん@3周年:04/02/23 02:26 ID:dl8MQ8OB
日本文化は愛せるし、国土や自然も愛せる。
日本語、日本人もしかり。

しかし、為政者や政権、官僚制度は愛さない。

こいつらが国民に不利益や損害を与えるのなら、
国民はそいつらと戦うべき。

為政者の言いなりになることが愛国心ではないのだ。




325 :名無しさん@3周年:04/02/23 02:52 ID:bZ5nFEnC
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

326 :名無しさん@3周年:04/02/23 03:19 ID:yFLqyer+
★「もともと菅直人は愚か者」朝鮮中央通信が非難

北朝鮮の朝鮮中央通信は24日の論評で、民主党の菅代表が18日の大阪府堺市での
街頭演説で「フセインやスターリンの銅像が倒れた歴史の中で、北朝鮮のあの大きな
銅像も倒れる日が来ると確信している」と述べたことについて、「もともと菅直人は何の
政治哲学や政治能力もない愚かな政治家だ」と非難した。朝鮮通信(東京)が伝えた。

論評はさらに「共和国の尊厳高い政治体制を棄損し、朝鮮人民の領袖(りょうしゅう)
決死守護の精神を冒涜(ぼうとく)した者は、誰であろうと許さない」と強調した。
(10/25 00:33)
http://www.asahi.com/politics/update/1025/002.html


327 :名無しさん@3周年:04/02/23 03:56 ID:9DA9zQza
>>323は恋人も友達もいない引きこもりだ。
発言をみればわかる。

間違いない。

328 :名無しさん@3周年:04/02/23 11:19 ID:RlQS7hrM
日本文化を愛するなんていってる奴に限って、その内容には無知無教養
なんだよな。結局、イデオロギーから出た言葉にすぎないわけだ。

329 :名無しさん@3周年:04/02/23 12:51 ID:lBgG9Trr
>>322とか>>316みたいな達観してるんだぞ的な短絡した意見と言うのは
その前提に「反日・反民主主義」的な教科書や日教組のような方針の教師の
団体が無ければごもっともだと思えるんだけど、現実としては教科書も凄く反
日的だし、国家・国旗の件を見ても凄く反体制分子が教職に多いことを考える
と、国が指針を明確に定めて方向を正さないと永遠に成立し得ないことだとい
うことまで考えてから述べないとただの中学生の正義論みたいになると思う。

330 :名無しさん@3周年:04/02/23 14:16 ID:9DA9zQza
>>329
「反日的」の定義がされないままでは話にならないね。
私は、
無条件に国を愛するというのは
バカガキを生産する過保護なバカ親と同じで
国を堕落させる主要素にほかならない
と考えているのだが。

331 :名無しさん@3周年:04/02/23 14:34 ID:Ef5u6trs
女性が「泥棒!」…無実?の68歳男性“ショック死”

 三重県警四日市南署は、同県四日市市内のスーパーで、今月17日に「泥棒」と叫び声を挙げた、
子連れの女性を捜している。「泥棒」呼ばわりされた男性(68)は、買い物客に取り押さえられた後に
死亡したが、防犯ビデオの分析などから、何ら犯罪行為をしていない可能性が強いという。

詳しくは、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040221-00000303-yom-soci
(2004/2/21/11:17 読売新聞 )

■こういう糞女には、ちゃんと責任取らせないとだめです。
 被害者の男性は、犯罪者の汚名を着せられたまま亡くなったのですよ。その無念を想像してください。

三重県警察本部059・222・0110   四日市南警察署0593・55・0110

http://www.police.pref.mie.jp/SITE1PUB/servlet/enquete.EnqueteForm/5
三重県警ご意見BOX
http://www.npa.go.jp/goiken/index.htm
警察庁ご意見箱

332 :名無しさん@3周年:04/02/23 14:39 ID:T3DmVoc4
ジャスコに年金受給者が行けば冤罪で殺されるんですよね。
年金問題の解決にしてもそこまでしなくっても。岡田幹事長様。

333 :名無しさん@3周年:04/02/23 20:19 ID:hHcqT7mZ
国民をブラックマネーで買収し、それで何でもやってきた・・・
・・・・・殺人でもコソドロでも「友情」でも・・・・・・・・
すべてはゼニの為だった。こんな国民をゼニ次第でそれなりに動かして
来た政府・国家なぞ最早、実際はサンザンたるモノ。こんなヒデエ国なんか
早く滅びてシマエイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。

ばかやろおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!。

334 :名無しさん@3周年:04/02/23 20:22 ID:hHcqT7mZ
愛国心なんてトンデモ無い。

如何にしてこのブルジョア国家を滅ぼすか、だ!!!!!!!!!!。

335 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:37 ID:H4hhlfJQ
ブルジョア国家なんてものじゃない。

堕落・腐敗の塊みたいな国家。
社会的不正義で充ち満ちた国家。



336 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:29 ID:uTPeuu+g
信念の無い政治家、新生銀行を海外の投資会社にまんまと持っていかれた、
頼りない経済界のトップ、小泉支持者の多い国民、
何を愛すれば愛国心になるのだ。
自分の家族は愛せても信頼出来ない国の強制の愛国心なぞ、
愛国心が生まれる国を作ってからほざけ。
似非愛国者よ。

337 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:41 ID:lBgG9Trr
と、お花畑さんが申しております

338 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:16 ID:9DA9zQza
>>337は核心を突かれて他に返す言葉が見つからなくなったんだね。

339 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:32 ID:uTPeuu+g
私はお花畑さん では有りません。
念のために!

340 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:46 ID:CqX27hMT
残念ながら、
海外で処理した方がまだリターンが有るかもしれない
所に追い込まれた花も有る
と云う事でしょう

341 :名無しさん@3周年:04/02/24 00:40 ID:kfwJ8MOi
>>336
関係ねぇよ糞左翼の屑野郎が!
無意識に国家全体を愛するのが愛国心だろ。
国が信頼出来無いから云々ほざいてる貴様の脳内では
国=政府 なのか?
バカじゃん。

342 :名無しさん@3周年:04/02/24 01:00 ID:33I3Vwhl
>>341
その通り、無意識に持つのが愛国心だ。
それを意図的に持たせようとする政府や右翼の連中をみていると
芽生えるはずの愛国心も萎える。
愛国心を持たせたいなら
自然にそういう気持ちにさせる国にする努力をすることだ。
言っておくが私には「他人任せ」という批判は無用。
愛される国にするための政府を私なりに選んで投票している。
現状ではこれが精一杯だ。

ところで、あなたの言うことは矛盾している。
自分自身で強要されないといったことを
他者に強要しようとしているではないか。

343 :名無しさん@3周年:04/02/24 01:06 ID:33I3Vwhl
>>342
とりあえず>>15-16をみろ。

344 :343:04/02/24 03:26 ID:33I3Vwhl
訂正
>>342ではなく>>341でした。

345 :名無しさん@3周年:04/02/24 03:58 ID:h4hr0lcG
>>308

>先の大戦だけでなく、それ以前まで悪い国家であると教える必要
は無いと思う。酷いもんだ。

自分は教師からそういう教育をされたことはないんだが、具体的に
どんな感じなんだ? 感情論・精神論じゃなく、ご自身が体験された
ことをお聞かせ願いたい。

346 :名無しさん@3周年:04/02/24 11:10 ID:juBRmnNT
愛国は義務ではなく権利。これ常識。

347 :名無しさん@3周年:04/02/24 11:20 ID:I8LHJzDE
韓国や中国も嫌いとかでは全然ないが
やっぱり、永住するには日本が一番
原発が多くていやだけど

348 :名無しさん@3周年:04/02/24 11:51 ID:ivO2O9BN
国≠政府

国というのは日本語を話す人たちが住む地域・国土であって政府では無い。

礼節を重んじ、多様の宗教や思想を許容し、世界で一番古い皇室を持ち、
世界唯一の無血革命(明治維新)で民主化政権に切り替え、人の生きる
道が伝統的に備えられ、「恥じ」という文化価値観を持ち、中国に隣接しな
がらも4世紀には既に中華思想に自ら見切りを付け、完全な独立言語を操り、
世界有数の識字率・就学率を誇り、共産主義者でさえ自由に活動を許し、
誰も守らない国際法を遵守した戦争をし、差別バリバリ時代に人種差別禁
止を国連に提言し、移民しても問題を起こさず、心を大切にする文化。

こういった日本人の日本人たらんとする人々が構成する国家のこと。
政治や体制が腐っているのはどんな時代でもあるし、無くならない。
しかし、日本人という特性を持った人々が構成する場所はいつでも
どんなときでもこの場所。

349 :名無しさん@3周年:04/02/24 13:34 ID:33I3Vwhl
>>348
明治時代は政府が独断で政治を行い
選挙法が施行されてもごく一部の人にしか選挙権はなかった。
これを民主的だというのはどうかと。

無血革命というが江戸末期には尊皇攘夷のからみや
民衆の一揆でたくさんの血が流されている。
これは中学の教科書にもあることだ。

国≠政府なら
国により愛国心を強要される筋合いはない。
>>15-16をみてから反論せよ。

350 :348:04/02/24 17:58 ID:ivO2O9BN
だからさ、言ってる事は>>15-16と同じじゃん。
あとは細かいニュアンスの問題だろーが。

例えば、明治政府の問題にしたって、現代から見れば確かに
ごく一部の人しか参加できない独断政治かもしれないけど、
じゃあ世界に目を向けたときに当時全ての国民に選挙権が
あった国はいくつあるのか?かなり進歩的行為じゃない?
尊皇攘夷にしたって一揆にしたって、そりゃ危機にたいして
民衆が発奮することは維新近辺に限らずあるよ。
でも大政奉還という目的の達成に及んで戦争で奪取したかと
言えばそうじゃないでしょ。フランス革命と比較してごらん。
中学の教科書にあるけど、それだって悪いイメージで書いて
あるでしょ。
これって本当は日本が世界に誇るべき凄いことだったと思うよ。

結局は受け取り方(教え方)のニュアンス次第でイメージが
変わるということじゃん。
事実はひとつしか無いわけだから、あとは教え方なんだよ。

351 :名無しさん@3周年:04/02/24 19:53 ID:kxxkRJGC
>>350,は連続殺人鬼、社会ファシスト宮沢美智子だ。
人殺しのドアホウでも姿さえ見つからなければ堂々と
カキコするドアツカマシサ。
何とかならんのか??このドアホウの日本人殺しのプロ
の二重人格のヴォケイ。

352 :名無しさん@3周年:04/02/24 19:56 ID:kxxkRJGC
宮沢美智子のドアホウとはこんな奴
       ↓
>>446, 宮沢美智子のホームページなどは無いと思うよ。
ヤツは1997年東大農学部農芸化学科卒。同年、サッポロビール
茨木工場品質管理部に就職。ビールにどれだけ毒物が含まれている
かを調べる。
1998年3月自衛隊の音無しクーデターの際、自衛隊と呼応して同居、同棲中の、
福山通運東京北支店に勤務していた豊島氏(27歳)、女性の森川氏
(年齢推定45才)を青酸カリ入りのウーロン茶で毒殺。局所を切り取り
宮沢のヴォケイが食す。他の部分も食された模様。同じく森川氏も
毒殺後食され、遺骸はマンションの浴槽で溶かされた。
この際同じく凶行に加わった元高槻市のリクサス事務員、北脇ルイ子も2000年
11月に宮沢、自衛隊に毒殺(硝酸ストリキニーネ?)された後バラバラに切り刻まれ
食された後、浴槽で溶解された。こいつはアジア建国党員で同じアジア
建国党員が同志を殺害したことになり、日本中のファシストの中に動揺が広がった。
実際に1998年に勃発し樹立されたかに見えたファシズムは本質的にはこのときに
打ち倒されたも同然。

この宮沢の文章はオンナオトコのフタリナリである事を十分意識して
おり、人殺しのプロであることなど微塵も見せない。

2ちゃんねるでも極めて広範に書いている。Nifty板にも沢山書いて
いるよ。

残念なことにこの板も奴が作ったものらしいのだ。

奴と自衛隊、ユダヤ(ライオンズクラブ、ロータリークラブ)
フリーメーソンはグルだ。国民の敵です。その内に存在価値
が無くなった時点で任務完了、処刑されるだろう

353 :名無しさん@3周年:04/02/24 20:11 ID:avAS1pbr
愛国心に関しては亜米利加合衆国を見習つて欲しゐものだ。

354 :名無しさん@3周年:04/02/24 20:22 ID:kxxkRJGC
>>353, そのアメリカ合衆国でさえ、人民の為にならない政府は
これを倒す権利を全人民に国民の権利として憲法にキチンと明記
してある。
日本は憲法改悪・右傾化ばっかだな。

355 :348:04/02/24 20:53 ID:ivO2O9BN
>>351-352
そういう比喩に話を持っていかないで、具体的に俺が言ってい
ることのどの点が社会ファシスト的で、ドアホウの日本人殺しな
のか指摘してくれ。

それから、話には総論と各論があるのは誰でもわかると思うけ
ど、どっちなのかハッキリしてくれ。

総論としては理解できるけど、この点は合点できないとか、
総論は反対だけど、この点は理解できるとかさ。

妄想で人格否定されても困るんだよね。

356 :348:04/02/24 20:56 ID:ivO2O9BN
あれ?
もしかしてデムパさんだったのか・・・

357 :名無しさん@3周年:04/02/24 21:08 ID:KzBdHUfs

天皇陛下マンセーw


358 :名無しさん@3周年:04/02/24 21:12 ID:sdlf7+8m
主債務者に逃げられた!・・・な人はこちらへ。

連帯保証人です、助けてください
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1032840422/l50
http://school.2ch.net/shikaku/subback.html

359 :名無しさん@3周年:04/02/24 21:19 ID:aiMGPAm/
愛国者のオレは当然YES。

Should Japan have a permanent seat on the U.N. Security Council?
日本は安保理常任理事国になるべきだと思いますか?

↓CNNの投票はこちら。ページの右下にあります。日本人なら当然YES。
http://edition.cnn.com/ASIA/


360 :353:04/02/24 21:32 ID:avAS1pbr
俺のIDがAVだ。

所で、日本も戦後60年で漸く「普通之国」に為れそうだな。
上の方で左翼のクソ共が、やれ右傾化だの憲法改悪等とほざいて居るが、左翼が潰れるのは時代の流だな。

♪あんな時代もああーったねと〜きいっと笑あってはな〜せるは〜

361 :名無しさん@3周年:04/02/24 23:51 ID:/8VzgP9u
「害毒為政者を倒すために戦う」
こういうのも愛国心。

君が代、日の丸が嫌う人が居るのは、
これらが為政者側のアイテムだから。

君が代歌いながら、日の丸を掲げて
時の為政者をぶっ倒す、なんて歴史が日本にあったなら、

喜んで日の丸、君が代を迎え入れよう。


362 :349:04/02/25 00:40 ID:SDQo7Crz
>>350
あなたの言わんとすることはわかった(つもりかもしれないが)。
勘違いしていたようなのでそれは詫びよう。

私は歴史などとは関係なく日本という国に
愛着を感じているからこそ批判もするのだ。
ただし政府が強要する日の丸や君が代にはまったく愛着を感じない。
むしろ嫌悪感が優先する。
理由は>>361氏の意見そのものである。

363 :名無しさん@3周年:04/02/25 00:50 ID:ZrvG2jbZ





  愛国心って教育できるもんなのか?






364 :名無しさん@3周年:04/02/25 03:52 ID:ihzbql9f
できるさ〜w ただし「国=政権」だがな。

政策としての教育は、言わば「その政権の人材論」。
よって、可能な愛国心教育とはとうしても「政府まんせー」の
意味合いが強くなる。
 イラク派遣反対の数千人の署名を官邸に出した女子高生に対する
小泉のコメントにそれがよく表れている。

365 :名無しさん@3周年:04/02/25 07:35 ID:r88CNxRl
>>364
「政府まんせー」の質が問題。

仮に政府が間違った方向に向かっている時に、
その間違いを指摘することが、
愛国心に基づく行動、ということもあり得る。

ところが日本の場合、「愛国心」といったら
政府の盲信、盲目追従の意味合いが、凄く強い。

政府が間違っている、間違っていないは、
人それぞれ認識が違うので、一概には言えないが、

少なくとも「愛国心=政府・為政者への盲目的忠誠」
というのだけは勘弁してもらいたいものだ。



366 :名無しさん@3周年:04/02/25 09:08 ID:AsgNyxw7
>>364
政府を批判するような教育を施すのは社会通念上、異常だとしか思えないのですが?

367 :名無しさん@3周年:04/02/25 11:55 ID:SDQo7Crz
批判される政府が異常なだけ。

こんな簡単な(略

368 :348:04/02/25 13:26 ID:HUT2VvSN
愛国心=政府・為政者への盲目的忠誠

こう受け取ることがそもそも歪んだ価値観だと思うが。
国旗・国家・象徴天皇もひっくるめて愛情を持つことに
疑問を持つというか、警戒するのは理解できる。

何度も言うけど、国=生活土壌・文化と捉えるべき。
歴史を愛し、伝統を愛し、なおかつ新しいものにも興味を持ち
取りこんで発展させる。こんな凄い国はどこを見ても無い。
政府・為政者への盲目的忠誠を促す教育を行使するのではなく
日本の歴史や伝統やコミュニティに対して敬意を払えるような
教育をするなら問題無い。
>>1の主旨はそういうことだと勝手に受け止める。

愛国教育=統制国家にスグ結びつけて反対するな。
そこまで日本はまだ歪んで無い。
むしろ、勤め人の愛社精神に近いものじゃないかね?

369 :名無しさん@3周年:04/02/25 18:03 ID:EkuLWw53
>>362
日章旗や君が代に反対する理由が、為政者のアイテムだからと言うのは只の屁理屈に過ぎない。
国旗・国歌は国家を象徴する物であり、本当の愛国者なら是等も全て含めた日本国を愛してる筈だと俺は考える。

>>348がイイ事言った。

370 :名無しさん@3周年:04/02/25 18:21 ID:SM7Y19nm
つーか、自民の連中は、こんな子供だましの教育すれば、
優秀な若者がアメリカにいかなくなるとでも思ってるのかね。
馬鹿を極めてるな。

371 :名無しさん@3周年:04/02/25 18:29 ID:MDcDBg6N
日本は愛せても、日本政府と官僚は愛せない。
そのウジ虫どもが自ら愛せよと言い続けるとは、
一緒にしたらウジ虫から訴えられるか。

372 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:26 ID:ZrvG2jbZ
>>364
できるさ〜w ←どうやるんだぁ?

373 :348:04/02/25 19:29 ID:HUT2VvSN
日本政府と官僚が全部悪だと思ってるの?
マスコミで話題になるのは確かにスキャンダルとか不正ばかりだから
イメージはそうかもしれんが現実では必死に仕事してる奴もたくさんいるぞ。
もちろん、全体像で言えば戦後体制も長くて疲弊は出てると思うけど。

それに、教育の歪みの原点は日教組の自虐的教育や教科書採択であって
明らかに文部省の指針と違うと言うことは知ったほうが良い。

まぁ、日本は愛せると言ってるだけまだマシな人なのかもしれんが・・・

374 :名無しさん@3周年:04/02/25 21:11 ID:gTSCgIkW
こんな何でもゼニで片つける様な国家(あえて国とはいわないぜええええええ!!)
を愛するなんて教育、誰が受け付けるんだあああああああああああ!!!!!!!!

誰も可笑しいとは思いつつも現在の政府・国家を一応「支持」しているのだがああああ???

こんな腐りきって今にも暴発しそうな国家なんか、早く爆発すれば
いいじゃあねえか??????????????????????

375 :名無しさん@3周年:04/02/25 21:12 ID:gTSCgIkW
こんな何でもゼニで片つける様な国家(あえて国とはいわないぜええええええ!!)
を愛するなんて教育、誰が受け付けるんだあああああああああああ!!!!!!!!

誰も可笑しいとは思いつつも現在の政府・国家を一応「支持」しているのだがああああ???

こんな腐りきって今にも暴発しそうな国家なんか、早く爆発すれば
いいじゃあねえか??????????????????????

376 :名無しさん@3周年:04/02/25 21:17 ID:wR1Z9wmP
世の中の気に入らないことは何でも日教組のせいにするのが右翼の特徴

377 :& ◆UFPbBGCO9U :04/02/25 21:28 ID:ds74OekV
まぁ近くに住んでる教師を見てると無理も無いんだが

378 :名無しさん@3周年:04/02/25 22:55 ID:hOkfgVIa
>>324
愛国心とはそいつらのためにある言葉です。
国民に奴隷になりなさいということです。

379 :348:04/02/25 22:59 ID:HUT2VvSN
じゃあ、日教組がやらずして誰が自虐的な史観の教科書を採択してるの?
毎年、教科書白書なる出版社への間接的な指示書を作って在日や同和
の人権団体の声を吸い上げて、それに適うものだけを採択するように圧力をかける。
「新しい歴史教科書を作る会」の主張が全てだとは思わないけどあきらかに逸脱
した行為ではあるでしょ。

本来は教科書は教育委員会が採択権利者とされているんだけど。

しかも、歴史的な事実が確定していないような問題
(従軍慰安婦や南京大虐殺などの問題)
まで掲載してガキに擦り込んでるというのは事実でしょ。

よく読むと、最後はマルクス主義か中華思想に辿りつく。
そりゃ民主主義は否定しなくちゃいけないわな。

右翼認定されるのは構わないけど、よく考えてから言ってくれ。

380 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:10 ID:PFk6bA6f
>>373
こうしている間にも国の借金はどんどん増えて老後の年金もあるかどうかわからない。
それなのに、政府は道路だ新幹線だ、軍拡(もとい、防衛力強化)だ言ってさらに
借金増加、福祉は削られる。
官僚だって弱腰でそのうち日本海も東海に、竹島尖閣諸島は放棄。
有明海の干拓事業のような無駄な公共事業で国土の環境は悪化の一途。
何度も失敗国産ロケット。超高価な打ち上げ花火。
要するに自分のカネじゃないので誰も責任取れない無駄な国家事業を継続。
そして官僚のどうでもいいポスト、天下り法人という甘い汁は温存。

スキャンダルばっかりじゃないよ。

381 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:24 ID:PFk6bA6f
>>379
まず、現在、日教組の影響力はかなり低下している。
あと君らにも記憶があると思うが、日本史は到底1年間では教えきれないくらいの
ボリュームがあり、3月までに昭和史までたどり着けない、もしくは昭和史は表面
しか教えられない。文科省の作為なのかもしれない。

>しかも、歴史的な事実が確定していないような問題
>(従軍慰安婦や南京大虐殺などの問題)
>まで掲載してガキに擦り込んでるというのは事実でしょ。
確定していないのではなく、事件の検証を逃げ続けてウヤムヤにした、が正しい。
こうした姿勢が、歴史教育にひずみを生じさせている。自業自得だ。

382 :必死な奴:04/02/25 23:39 ID:d1sL73Xu
愛せない国を出ていかないのはなぜか?

383 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:39 ID:PFk6bA6f
右翼が言っている理想の国家像って
戦前の国民の権利が大幅に制限された国家、
親子愛になぞらえた国民と天皇のあり方、
天子様の為には命を捨てらることが美徳の国民
国家のやることに間違いはない、という国家主義
を目指しているようにしか思えないのだな。

そんな右翼に影響された連中が「愛国心」と言った時点で、
民主主義ではなく、国家主義の刷り込みを狙っているのではと
疑ってみる。

384 :必死な奴:04/02/25 23:46 ID:d1sL73Xu
左翼が言っている理想の国家像って
戦後の国民の義務が好き放題にに放棄された国家、
敵と味方になぞらえた国民と政府のあり方、
政府の言うことには死んでも従わないことが美徳の国民
行政のやることは間違いだらけ、という個人主義
を目指しているようにしか思えないのだな。

そんな左翼に影響された連中が「個人の権利」と言った時点で、
民主主義ではなく、国家廃絶の刷り込みを狙っているのではと
疑ってみる。

385 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:49 ID:PFk6bA6f
じゃあお前一人で軍隊でも何でもいって滅私奉公したまえ。

386 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:53 ID:ZrvG2jbZ

愛子苦心なんかいらない

387 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:55 ID:wR1Z9wmP
過去の戦争を肯定的に捉えることと愛国心の有無は別の次元の話なんだが、右翼には通じないらしい

388 :必死な奴:04/02/25 23:57 ID:d1sL73Xu
俺、既に自衛官だが。

389 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:00 ID:F9g6AcVN
>>382
これはあくまで個人の意見だが私は日本は嫌いではない。
嫌いなのは自然にしか起こりえない愛国心を
強制的に持たせようとするバカ政府と右翼の連中。

必死な奴殿。
軍人になりきったキ○ガイ右翼の書き込みが多い中
…当然左にも逝かれた奴はいるが…
右寄りの意見を冷静に語れるあなたは素晴らしいと思ったが
もはやこれまでだ。
相手の意見に反論せず言葉を入れ替えて返すだけとは
情けないことこの上ない。

あなたにはがっかりした。

390 :必死な奴:04/02/26 00:02 ID:WnxxDyhI
>>389
期待に添えず申し訳ない。

391 :必死な奴:04/02/26 00:03 ID:WnxxDyhI
>>389殿
期待に添えず申し訳ない。
冷静さを欠いてましたな。

392 :必死な奴:04/02/26 00:04 ID:WnxxDyhI
あら、連続になった模様。しつれえ

393 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:09 ID:aLraJrr0
>>379
何で戦争中やったことをきちんと検証・反省もせず、被害者に直接謝らず、
国家間の賠償ですませたと思う?
それは本当にそうした事実があって、一人一人賠償したらきりがないから。
従ってあったか無かったか、という点では日本はあったことを認めたに
等しい。
それなのにいまだに無かったとか言っている奴が多い。
こういう奴が身近にいるような国は愛せないな(w

394 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:10 ID:VWIJ0Wdo
>>389
各人にそれぞれの「愛国心」らしき感じ方、考え方があるのでしょう。
それらを一元化したいというのであれば、それは特定の価値観の押し付けでしかない。

我々は「愛国心」を語るときに既に暗黙的にその相手が「愛国心」を持っていることを
前提にしている。だから「あなたの愛国心は間違っていて、わたしの愛国心が正しい」
と言いたくなる。

だいたい「愛国心」に右寄りか、左寄りかの区別をする必要すらない。もし区別する
のならばそれは「愛国心」ではなく個人の「思想信条」に過ぎないわけだから。

「愛国心」を教育するという発想は無意味。

敢えてそれを主張するのであれば「国家に忠誠を誓う」と言い換えれば良いね。その
ように捉えた上で、その是非を考えて行くべきなんでしょう。

395 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:12 ID:aLraJrr0
必死な奴氏のようなねじれた愛国心を持っている自衛官がいることは非常に
恐ろしいことだ。くれぐれもクーデターなんて起こさないでね。

396 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:14 ID:aLraJrr0
>>382
嫌なら出て行けばいい、なんて随分短絡的だな(w

397 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:19 ID:IyonmLoi
学校教育による「愚民化」
これが酷い。

政治的に無気力の国民づくり。
これによって政治が活力を失い、
世襲議員が跋扈し、官僚の言いなりの無能政治家を
乱造することとなった。

政治的に無気力の「愚民」は、時の為政者にとっては
都合が良いが、「愚民」が世代を重ねるにつれて、

国全体の政治の程度がどんどん低下し、
悪政・失政を許す原因となる。
国家破綻はその終着点と言えよう。



398 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:19 ID:VWIJ0Wdo
我々が日本の政治や経済を議論するときに、「こうすれば日本は損をしアメリカ
は得をするからそうすべきだ」とか「こうすれば日本は損をし北朝鮮は得をする
からそうすべきだ」というような主張はしない。

それは「愛国心」が前提になっているから。

そういう出発点を常に再確認する必要があると考える。

逆に言えば相手を非難するときに「アメリカ追従」だとか「北朝鮮マンセ」だとか
言う言葉が自然に出て来るのも同じ前提があり、また同じ前提に立っているべき
だという考え方が根底にあるから、と考えればそう不思議なことでもない。
後は内容次第。

399 :必死な奴:04/02/26 00:23 ID:WnxxDyhI
>>389殿

ときに素朴な疑問ではありますが、
あなたが「愛国心を強制的に持たせようとする」と断ずる根拠は何なのでしょうか。
まあノリで踏み込みすぎた右翼はともかく、政府又は与党がはっきりと
「愛国心を強制する」と明示した、又はそう態度を示したのはいつ、何の言質によるのでしょうか。

私は私で勝手に愛国心とは個人の内に芽生えるものだと考えており、
これまた勝手に、与党の言う「愛国心教育」もそういう感情を助長する施策だと解釈し期待しています。
行為を強制したって愛情は発生しないのですから。
また、そうでありながらも国旗・国歌に対する特定の行動を学校職員に求めるのは、
「国旗・国歌とはそのように扱われるべきモノだ」という国際的な常識を浸透させるためのもので、
個人の内面をその行動によって拘束しようとするものではないと思います。

私が日々キレそうになっているのは、一部の右翼はともかく与党の言う「愛国心教育」が
そのように悪しきものであるという前提に立って物を言っている人々が居るからです。

※ 私は国を変えるのは国民一人一人の意識だという信念がありますので、
   クーデターなぞ起こす気はありません。

400 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:23 ID:F9g6AcVN
>>384
>戦後の国民の義務が好き放題に放棄された国家
義務を課して巻き上げた税金で好き放題やっている連中がいるのだが。
そんな連中が多いから
>敵と味方
にもなろう。
そんな状態では
>政府の言うことには死んでも従
う気にはなれないな。

公僕として働くはずの行政の独断により国民が不利益を被れば
>行政のやることは間違い
になる。

事実、経済問題や国家財政について間違いが非常に多かった。
同じ轍を踏まないように、より酷いことにならぬように
警戒して然り…と私は考える。

401 :必死な奴:04/02/26 00:25 ID:WnxxDyhI
>>396殿

私が言いたかったのは、「嫌なら出ていけ」ではなくて、
「文句言いながらも住み続けるのは、結局日本が好きだからじゃないの?」です。

表現が稚拙だったようで。

402 :必死な奴:04/02/26 00:31 ID:WnxxDyhI
>>400殿

公僕への叱咤激励…と好意に解釈させて頂きます。
日本に期待すればこその行政への注文と思われますので、
本質的には愛国心をお持ちなのではないかと察します。

403 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:32 ID:oGSMbXFF
hehe


404 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:35 ID:oGSMbXFF
hehehe

405 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:39 ID:oGSMbXFF
hehe

406 :389:04/02/26 00:40 ID:F9g6AcVN
>>必死な奴殿

まずは携帯からの書き込みであるため
発言に行き違いがあることを詫びよう。

たしかに私は右翼のいう強制的な「愛国心」をイメージしている。
政府の「愛国心教育」があなたのいうようなものであれば
特に心配はいらないと思う。
しかし、政府与党の中には軍国主義のメッカである
靖国に毎年参拝する輩がいる。
またそれを遺族会向けの公約に挙げていることも気になる。

このあたりからどうしても右翼的発想の「愛国心」を
強制しようとしているのではないかと連想してしまう。
字数制限故無礼な語尾を勘弁願いたし。

407 :名無しさん@3周年:04/02/26 11:12 ID:HEv6Vo+I
愛国教育肯定側の論理は受け入れ難いな。

愛国心教育をすべき
=反日教育許すまじ
=大東亜戦争を侵略戦争と教えるのはやめろ
と解釈できる

導入するにしても、百歩譲って、愛国と、愛国教育の定義を
明確にするのが最低条件だな。

408 :名無しさん@3周年:04/02/26 11:19 ID:QXyPHckd
左と右では家族主義とお家主義程異なる

409 :348:04/02/26 18:30 ID:iblpNxqA
>政府与党の中には軍国主義のメッカである靖国に毎年参拝する輩がいる。

なんでこうなるの?
靖国神社ってのは戦没者を慰霊する場所であって、軍国主義のメッカじゃない。
この言葉は一般的な遺族に対する冒涜だ。
むしろ、政府の人間こそが参拝するべきだ。
つい最近まで粛々と毎年参拝されていたのにもかかわらず、急遽そういった
軍国主義の象徴のような扱われ方をつい最近しだした。おかしい。
中国も朝鮮も大騒ぎしだしたのはつい最近の話だぞ。

靖国=右翼という考えこそが短絡思考でしか無い。
愛国心=軍国化と同じだ。

そもそも、右翼というか、愛国的発言全部が任侠街宣右翼みたいなのと同じ
に語られる状況自体がおかしい。

410 :名無しさん@3周年:04/02/26 20:16 ID:VWIJ0Wdo
>>409
遊就館とかあるからじゃないか?


411 :名無しさん@3周年:04/02/26 20:56 ID:tR7XNYsE
「故郷のように」歌・西田佐知子
        歌詞・永六輔
        作曲・中村八大

  あなたが故郷を愛すように
  私は愛されたい 愛されたい
  私が故郷を愛すように
  あなたを愛したい 愛したい

  そこに生まれ育った私
  あなたと見つけ育てた愛
  あなたが故郷をしのぶように
  あなたの面影をしのぶ私

  山や海がいつまでもあるように
  あなたの愛もいつまでも
  私が故郷を忘れないように
  あなたを離さない 離さない

  (NHK「夢であいましょう」より)

412 :必死な奴:04/02/26 22:08 ID:Is2hLYQJ
>>389殿

こちらこそ。
でももう一つあなたに誤らねばならぬことがあります。
私は東京近郊に出張があったときにはなるべく靖国神社に参拝するようにしています。
いまも長期出張中で、先の土曜日に参拝してきました。

理由は祀られている英霊それぞれにおありでしょうが、
ともかく国の命令に背かず、生きて家族と共にありたいという私心を抑え込んで
死地に赴かれた先人達に対する感謝と慰霊のためです。
私たちは、そのようにして私たちの世代のために国を残そうと必死で戦ってくれた人々を
忘れるべきではない、私はそう考えます。
少し前にも書きましたが、「日本はあなた方の献身を忘れない」と時を越えて訴えるために、
国家権力の中枢たる総理大臣の靖国神社参拝は堂々と続けられるべきだと考えます。

413 :名無しさん@3周年:04/02/26 22:28 ID:rJdprJ3T
>>190
親が子供を愛さなければ、子供は親を愛さないし、ましてや尊敬などしない。
バカ政治屋や官僚のために「国の為に死んで来い」なんてまっぴらご免。です。


414 :389:04/02/26 22:47 ID:F9g6AcVN
靖国=軍国主義のメッカ
という私の意見は少し短絡的だったので詫びよう。

>>必死な奴殿
>英霊のため
とあるが、その中に戦犯が含まれていることを忘れずに。
東京裁判は独断で連合国の一方的な憂さ晴らしだとの指摘もあるが
戦犯は国際的にみれば悪者でしかない。
当時の日本の正義を貫いたのかもしれないが
それが許されるなら北朝鮮の正義であろう拉致も正当化されうるし
北朝鮮のように国際社会から孤立することになりかねない。
また靖国は軍人に焦点を絞り市民を対象としないと聞いたことがある。
これも私が靖国を否定する理由。

415 :348:04/02/26 23:32 ID:iblpNxqA
そもそも、戦犯てなによ?
戦犯の定義は?

416 :名無しさん@3周年:04/02/27 11:29 ID:95TFZns5
United Nations が決めた、戦争の首謀者(とされる者)。

あえて英語で書いたのは
国際連合=連合国そのものだから。
当時の戦勝国が常任理事国になっていることからもわかる。

国際連合と連合国のシステムの違いについては詳しく知らないが
なぜか同じ語の日本語訳を変えている。

417 :348:04/02/27 12:52 ID:b1idte1o
そんな罪状は東京裁判ではどこを見てもありません。

418 :名無しさん@3周年:04/02/27 13:13 ID:95TFZns5
じゃ不勉強な私にソースを添えて教えてください。

419 :名無しさん@3周年:04/02/27 13:53 ID:bJ7YdFUY
>>412
靖国参拝したいヤツは、すればいい。
でもな、首相の立場の者は違うぞ。
国益を損じてる。

  小泉、とっととヤメろ

420 :348:04/02/27 16:18 ID:b1idte1o
ttp://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/tokyot.html

ググル検索で一番上に出るページ↑
検索もしないで文句かい?>>416=418

421 :名無しさん@3周年:04/02/27 18:41 ID:BGXVTm9S
>United Nations が決めた、戦争の首謀者(とされる者)。
A級戦犯の定義はこれで正しい。

とりあえず、リンチ裁判だろうがなんだろうが、日本は、
サンフランシスコ講和条約で、東京裁判の正統性を受け入れてしまって
いるのは事実。その上で戦後復興に協力してもらっていた。

422 :名無しさん@3周年:04/02/27 18:52 ID:Zp/gtH6J
A級戦犯の定義
日本国民を集団完全自滅にあと少しで追い込んだ[殺人鬼]
捕虜にもなるな!私の為にシネ〜ッシネ〜ッっと言った奴ら
国民は止め処無く殺しておいて自分だけは助かりたいと思った奴ら

423 :必死な奴:04/02/27 20:19 ID:n1XTwXDT
「A級戦犯」は、連合国が何としても集団共同謀議の核になる人物が欲しくて設定したのでは?
敗戦国の戦争遂行を指導した者達は自動的に悪人だとでも仰るのでしょうか。
また、日本国民に対してその無能さを詫びる必要があった指導者は確かにいたと思いますが、
彼らはどういう「戦争犯罪」を犯したのでしょうか。
私としては、彼らは戦争を勝利に導けなかった「負けた責任」を国民に対し負っていても、
戦争の遂行方法を指導したことで戦争に関する国際的なルールに違反したとは思えません。
当時、戦争をすることは各国に認められた国家の権利だったのですから。

この辺に関しては私が不勉強なせいかもしれませんが、
どなたか、彼らの行った戦争指導における客観的な事実を例示し、
それを裁く根拠たりうる国際法、その裁判に正当性を与える取り決めを提示して頂けますでしょうか。
また、日本が講和条約で裁判の正当性を認めたというのはどういう事実によるのでしょうか?

更に、無法な裁判でありながら渋々と正当性を受け容れたという意識があるならば、
それによって裁かれ、死んで罪を償った彼らには、それ以上の追及を控えるのが
同胞やその子孫としてのあるべき態度ではないでしょうか?
これと「負けた責任」については別問題と、私も考えてはいますが。

424 :名無しさん@3周年:04/02/27 20:46 ID:aNiv4J/+
ドイツなんてニュルンベルグ裁判全面否定しているんだから日本はドイツを見習おうぜ。

425 :348:04/02/27 22:30 ID:b1idte1o
A級戦犯だろうが何級戦犯だろうが、戦犯である定義と
犯罪の定義は別の物だろ。罪状は「平和に対する罪」とかだよ。
戦勝国が講和条約により裁くのは敗戦国として受け入れざるを
得ないことかもしれないけど(これだって国際法違反だけどね)
それと、国や地域の為に命を落とした人への個人の弔いは
別のものだとは考えられないの?
同じ目的で死んだ人間に階級なんてあるの?
戦争ってのは犯罪じゃなくて外交の延長にあるものであって
パワーゲームでは負けたほうが全部悪いと言うことになるけど
それで死んだ人間に国という公の機関が弔わずに誰が弔うの?
それをまるで悪いことでもしてるような言い草は許せない。

むしろ、総理大事や閣僚こそが参拝し敬うべきだ。

426 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:03 ID:Oz9aBgtZ
今の日本は戦犯の生き残りが指導者になって、また
その跡継ぎを育てアジア人数千万人虐殺の日本の
責任を免罪しようとしている。
中国から何か仕返しをされたっけ?韓国は別としても
数千万人もの人々を虐殺された国民の心情は推して
知るべし。
靖国みたいな侵略戦争の責任を負った人間を祀っているような
神社・宗教施設などはもういらない。
ドイツは戦後から今に至るまで戦犯追及を続けているではないか!!
日本国・日本人も戦犯(侵略戦争)に加担した連中、及びその跡継ぎ
を厳しく追及し、その末裔にも目を光らせるべきだ。

現代のその末裔はカネ次第で釣られ、行動するからその資金=ブラックマネー
をバラ撒く事を絶対にこの国に止める様に追い詰めるべきだ。

427 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:41 ID:Oz9aBgtZ
カネを貰って愛国心をのたまう連中は日本から出て逝け。
カネの為に国民の生活・精神をムチャクチャにしておいて
今度はまたカネを貰って愛国心教育云々をカキコするヴォケイは
完全にダメ人間だなあ。

428 :必死な奴:04/02/28 00:22 ID:VpXHskSF
日本が数千万人を虐殺した?
それは多い少ないの問題じゃないとかいう以前に、あまりに無茶な数字じゃないでしょうか。
仮にそれが3000万人だとして、いわゆる「南京虐殺」とやらの100倍ですよ。
それを10年や20年で成し遂げたと?
毎年のように100万人オーダーの人間を殺しまくっていた、と。日本が?
どこから持ってきた数値なのか、出典を提示してもらいたいものです。
事前に言っておきますが、戦闘行為による戦闘員の死は、「虐殺」とは言いませんよ。

429 :名無しさん@3周年:04/02/28 01:09 ID:HNdwF0+v






    愛国心教育の本質は、北朝鮮とおんなじよw







430 :必死な奴:04/02/28 01:21 ID:VpXHskSF
そういうレッテル貼りでなくて、納得できるような明快な説明を期待しているのですが。

431 :名無しさん@3周年:04/02/28 01:25 ID:qkpp2A6p
>>429
つまり愛国心のある者が愛国心のない者を見つけ出して密告し、国家はそれを
合法的に処刑する算段をするわけだ。

432 :名無しさん@3周年:04/02/28 01:27 ID:qkpp2A6p
>>430
あのぅ。
今、久しぶりに見たんだが、何を説明してもらいたいわけですか?

433 :名無しさん@3周年:04/02/28 03:07 ID:GBOZveII
>ドイツは戦後から今に至るまで戦犯追及を続けているではないか!!
そういう寝言は寝て言いなさい。
西ドイツ連邦議会1952年9月17日ニュルンベルグ裁判について
連邦司法相フォン・メルカッツ(キリスト教民主同盟)
「法的根拠、裁判方法、判決理由、そして執行の点でも不当なのです」
メルテン(社民党)
「この裁判は正義に貢献したのではなく、まさにこのためにつくられた法律を
伴う政治的裁判であったことは法律の門外漢にも明らかです」
エーヴァース(ドイツ党)
「戦争犯罪人という言葉は原則として避けていただきたい。無罪にも関わらず
有罪とされた人々だからです」

ドイツは戦犯追及どころか戦犯自体を否定してるぞ(w

434 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:18 ID:nRHEJCzZ
>>426
オイオイ。戦後のドイツ政界、官僚、裁判官等々に元ナチス党員・関係者
がごまんといたのはドイツ戦後史の常識だぞ。
大統領のハイリヒ・リュプケがナチス時代は強制労働の監督官をしていた
とか言った話が幾らでも残ってるぞ。

435 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:44 ID:nRHEJCzZ
ついでに言っておくとドイツ連邦議会発足からわずか1年3ヶ月後
には「非ナチ化終了宣言」が出され、占領軍によって追放処分とされて
いたナチ関係者の99%以上の復帰が認められている。
426はドイツ戦後史の本の一冊でも読んでから発言しなさい。

436 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:46 ID:62i3yDip
>>425
今の靖国を、ヒトラーも一緒にまつられた戦没者追悼施設に置き換えて考えてみれば、
今の靖国に為政者共が参拝することが、単に戦没者を悼むことを越え、どれだけの意味を持つ、あるいは
持ってると思われるか分かるだろうが。
>>423
道義的に使用者責任みたいなものもあるんじゃないのか

437 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:48 ID:itBlfS8U
アホスレ認定

≪三級≫



438 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:51 ID:orRK+7xU
>>436
比較するなら「日本の『戦犯』とドイツの『戦犯』の扱い」についてだろ。
つまり「何の問題もない」と言うことになるな。

439 :名無しさん@3周年:04/02/28 12:02 ID:62i3yDip
>438
国際法上はそうかもしれんが、周辺諸国にとっては一緒。それがどれだけ国益を損なってるか考えてほしい。

440 :名無しさん@3周年:04/02/28 12:05 ID:orRK+7xU
カンボジアなどでは「靖国参拝は当たり前」だと返答されてるぞ。

441 :名無しさん@3周年:04/02/28 12:25 ID:qkpp2A6p
日本の場合、戦犯に虐げられていたという感情は少ないし、しかも戦犯は我々
の身代わりに処刑されたという感情まであるから。
でもそれって単に教育されただけのことなんでしょう。
為政者はそのまま残ったし彼らの怨念がそうさせたのかしらん。

442 :348:04/02/28 12:32 ID:mjrELOfB
>>436
>ヒトラーも一緒にまつられた戦没者追悼施設に置き換えて考えてみれば

なんで置きかえる必要があるの?
ヒトラーは戦争犯罪人ではなく、民族浄化という刑事犯罪者でしょ。
(中国はいまでもチベットやウイグルで堂々とやってるけどね)
日本のA級戦犯で刑事犯罪を犯した人は誰?いるの?
25人全員が裁くための犯罪事後法と、「平和に対する罪」とかいう
意味不明な罪状でしょうが。
結局は、東京裁判でまともな罪状で日本人を裁くと、戦勝国である
アメリカのほうが民間人虐殺人数は大きくなっちゃうし、自国民の
虐殺だけで数十万人以上殺した中国は立場が無くなるから、そういう
方法でしか裁けなかった。しかも、裁判における国際法判事はひとりだけ。
残りは全員戦勝国の素人判事。

死人に種別は無い。
そもそも、死人を弔うのに他国の顔色を伺う必要も無い。
しかも、戦後しばらくは文句のも「も」の字も言ってきてなかったのに
左翼が中国にわざわざ日本叩きのネタとして提供しただけでしょ。

443 :名無しさん@3周年:04/02/28 12:32 ID:qkpp2A6p
日本の場合、天皇制を残したことの意義が直接戦犯への感情と結び付くの
だろう。
天皇は戦犯ではなく靖国神社へは参拝しない人なんだから。

444 :名無しさん@3周年:04/02/28 12:36 ID:qkpp2A6p
つまり日本の場合は国家元首(今でも国家元首は天皇ですよ)が戦後参拝
しないのだから首相が参拝したって別に問題はないわけだ。

しかしその戦犯、靖国参拝と愛国心はどう関わって来るか甚だ疑問だ。

そもそも愛国心(教育できない)が戦前と戦後でどのように変化したのか、また
どのように変えていくべきなのか、という議論がないまま戦前を踏襲する愛国心
という言葉を教育制度の中に導入するのは時期尚早と言わねばならない。

445 :348:04/02/28 12:38 ID:mjrELOfB
それから、アジアの戦争で日本が相手にしたのはアジア人じゃなくて
アジアを植民地にしてたヨーロッパ人と中国人華僑。
アジア人は原則的に殺していない、むしろ保護してた。
もちろんミステイクで殺された人も多数いるだろうけど、それは戦争時には
ふせぐことができないし、その範囲。


。。。。俺も熱くなって語っちゃったけど、靖国の話は保留して
もとに戻したほうが良いのかもしれない。
論点がぜんぜん違うところに行ってしまってる。

446 :名無しさん@3周年:04/02/28 14:35 ID:lH0ipXqr
>>348は神だ!

東條英機は東京・不当・裁判の法廷で将来の日本の為にちゃんと答弁をしてるぞ。

>>439
ドレ程の国益を損っているのか試算してみて。
それから貴方の言う「周辺諸国」とは「極東三馬鹿国家」の事では無いですよねwww

447 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:42 ID:nY4m6nvL
愛国教育を主張する人は、なぜその前に人を愛することを教えようと
主張しないのだろうか?

448 :名無しさん@3周年:04/02/28 17:06 ID:cuLb8DoL
>>447
別に矛盾することでもなんでもないから。

449 :名無しさん@3周年:04/02/28 18:58 ID:RX5/JX6W
>>447

激しく同意!!
俺は「国民があって国家が成り立ってる」と考えているから
「まず人を愛せなければ国など愛せない」と思っている。
 しかし、自民党議員や民主党鳩山一派などが主張している
“愛国心”は対象が「国」でしかない。改正前の今でこそ
「郷土、文化への愛だ」などと言っているが、彼らのような
抑圧型保守主義の人々は、例えば改正後今回の自衛隊問題の
ようなことが起こった時、反対派に「非国民だ」とでも
言い出しかねない雰囲気が漂い過ぎている。
 俺は愛国心は無くてはならないと思っている。しかし、
彼らの主張する愛国心教育は断固拒否する。

450 :名無しさん@3周年:04/02/28 21:37 ID:AJfGGnlN
>>448
優先すべきは人。
人を愛せない者に人の集まりである国を愛せるはずはない。
隣人愛を保留して愛国心教育を優先するのは
建築現場で土台より先に屋根を作るようなものだ。

451 :348:04/02/28 21:54 ID:mjrELOfB
人を愛することと国を愛することは比較対象じゃないでしょ。
なんでどちらかに順位をつける必要があるの?
同時進行できることでもある。
自分が生きているコミュニティについて考えることと
人がどう生きるべきかというのは同じ土俵では無いでしょ。
人を愛せる人=国を愛せる人というイコールにもならない。


ただの論点ずらしでしかない。

452 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:05 ID:cuLb8DoL
>>450
君は家族愛、隣人愛、郷土愛、愛社精神、愛校精神etcに一々優先順位を
つけているのかね?

453 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:14 ID:qkpp2A6p
>>451
国際結婚して国籍変える人にとっては十分に比較対象でしょう。

454 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:16 ID:qkpp2A6p
>>452
普通、優先順位を付けます。というか、何かを優先すれば客観的には
優先順位を付けたと判断されます。当然、その優先順位に対して責任
を問う人もいるでしょう。世の中ってそんなもんだと思います。現実的には、ね。


455 :348:04/02/28 22:17 ID:mjrELOfB
愛国心と彼氏を愛することを比較してどちらか選択するの?
しないでしょ。
母国に対する情愛は持ちながら彼と結婚するだけじゃん。

456 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:17 ID:cuLb8DoL
>>454
現実的にはその場その場の状況で考えるだけ。
家族が病気でも仕事にいかねばならないときもあれば、仕事などほっといて
看病せねばならないときもある。
前って「何が優先する」など決めていられると思うのが非現実的。

457 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:22 ID:qkpp2A6p
>>456
じゃ、家族を優先して仕事を放棄した責任と覚悟はどうなるの?
無責任に家族が病気だから許されるべきと考えるわけだ?


458 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:23 ID:qkpp2A6p
>>455
じゃ、愛国心って国籍と関係なく自分の生まれた国を愛するってことですね。
それは「郷土愛」というのでは?

459 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:23 ID:cuLb8DoL
>>457
その責任は自分で背負うに決まっている。
何を当たり前のことを言ってるんだね?

460 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:26 ID:qkpp2A6p
>>459
じゃ、それが国籍の場合は?
わたしはそのような命題を提示しているんですよ。
仕事と家庭では考えられても国籍や愛国心の関係ではどこが違いますか?


461 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:27 ID:cuLb8DoL
>>460
違わないよ。当たり前だ。
それがどうかしたのか?
君の命題には何の意味もないな。

462 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:32 ID:qkpp2A6p
>>461
国籍を変更して外国人になった人に対して何ら責任は問えない。
その人は新しく母国になった国に対して責任を負うことになる。
当然ですね。
郷土愛は別。それを愛国心と混同して考えている人が多いんだなと思ったのです。


463 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:35 ID:cuLb8DoL
>>462
優先順位の話じゃなかったのかね?
まあ何にせよ「○○愛に優先順位をもうけるのは無意味」だという点には
同意頂いたようで何よりだ。

464 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:35 ID:qkpp2A6p
言いたいことは単純。
様々な愛らしき観念にも現実的には優先順位を付けて判断せざるを得ない
局面はままあるという事実を受け入れるべきだということ。本題の愛国心に
関しても例外ではないというのを国際結婚を経て国籍を変更するという理解
しやすい事例を引いて示して見せただけ。

465 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:39 ID:qkpp2A6p
>>463
優先順位は付けて行動するしかなく、その責任も負うべきという結論が前提に
なっていますね。
で、その責任を負わないでいい愛国心とは一般の郷土愛や恋愛とは異なる
模造品ということでしょう。性質が違うから。

466 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:40 ID:cuLb8DoL
だからそれはただ単に「愛国心より○○が優先する状況がある」という
だけの話だろう?当たり前のことじゃないか。
誰か「愛国心は全てに優先する」とでも言ったのかい?

467 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:43 ID:qkpp2A6p
>>466
これも優先順位が付けられる証拠だね。で、わたしが問題にしているのは
責任を問える状況が考えられるか、ということ。国家の枠を越えて。
付け加えておくと「愛国心」=「忠誠心」という考え方の方がより一般的。日本語
の性格上、「愛」になってるだけ。

468 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:45 ID:cuLb8DoL
だからその優先順位は状況次第でどうにでも変わると言ってるんだが
分からないのかい?
まあ君の場合何が何でも「優先順位が低い」ことにしないといけない
みたいだが。

>付け加えておくと「愛国心」=「忠誠心」という考え方の方がより一般的。

何で?君の単なる決めつけだろ。

469 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:48 ID:cuLb8DoL
>で、その責任を負わないでいい愛国心とは一般の郷土愛や恋愛とは異なる
>模造品ということでしょう。性質が違うから。

「責任を負わなくていい郷土愛や恋愛」も「一般の郷土愛や恋愛」とは
異なる模造品ということですな。性質が違うから。
結局、君の言っていることは何の意味もない。

470 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:50 ID:qkpp2A6p
>>468
だから優先順位は付けられないというあなたの主張は間違っているのでしょ。
それで、終わり。
わたしは満足。

471 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:53 ID:cuLb8DoL
>>470
なるほど。要するに君は状況がどうあれ「家族」や「隣人」などの
優先順位は不動で常に決まった対応しか出来ないのかね?
それは人間じゃないな(笑)

472 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:59 ID:QROd3c0P
>>471
そういうの結構いるよ。RPGの町の住民とかw

473 :348:04/02/28 23:01 ID:mjrELOfB
「愛国心」=「忠誠心」

これを持ち出すのはおかしいと思うよ。「愛国心」=「軍国化肯定」と同じ論理。
自分が勝手にイメージしてるだけでしょ。
俺のHNのレス番でも書いたけど、それは短絡以外の何者でもない。

474 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:03 ID:qkpp2A6p
>>471
ほら、すぐにそういう感情的な反応をする。
わたしが書いているのは極めて合理的で論理的な話。感情的に愛に優先順位
なぞないぞと他人を批判する前にもう少し考えてほしかっただけ。

愛に国境はないけど愛国心には国境があったでしょ。それを認識しないまま
愛国心を議論してもあまり意味ないと思うんだわ。

475 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:06 ID:qkpp2A6p
>>473
いや、正確に言うと、愛国心という概念を我々は共有してないってこと。
「忠誠心」と思って批判する人に「郷土愛」として肯定する人とでは話が噛み合わない
のは当然でしょ。

476 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:09 ID:cuLb8DoL
>ほら、すぐにそういう感情的な反応をする。
>わたしが書いているのは極めて合理的で論理的な話。

全然合理的でも論理的でもない。勝手に優先順位を決めているだけ。

>感情的に愛に優先順位なぞないぞと他人を批判する前にもう少し考えてほしかっただけ。

そんなこと一言も言ってないが、他人を批判する前に少し考えてほしいもんだ。

>愛に国境はないけど愛国心には国境があったでしょ。

それが何か?「郷土愛」や「隣人愛」には枠がないのか?

>それを認識しないまま愛国心を議論してもあまり意味ないと思うんだわ。

なら君のいう「隣人愛」だの「家族愛」だのにも意味はないということだね。
枠を認識していないから。

477 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:11 ID:qkpp2A6p
>>473
あなたは「愛国心」をどのようにイメージしていますか。
わたしは上の方で書いたように無条件に前提となっている観念だとは思うが
同時に変更可能(対象としての国家が日本でもアメリカでもそれ以外でも)
という側面もあるよ、と主張している。そう考えるならば明確に定義できる概念
にしとかないと複雑。で、具体的には日本語の愛国心は具体的には忠誠心
ということになると指摘している。もちろんその対象は天皇であったり、首相
であったり、その他、為政者であったりするわけだけど。
何故、人称を必要とするかというと「国家の名の下に売国奴を糾弾する」等
の選別判断をする主体は国家という概念ではなく愛国心とは別の権威者
であるから。という具合。

478 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:13 ID:cuLb8DoL
>わたしは上の方で書いたように無条件に前提となっている観念だとは思うが
>同時に変更可能(対象としての国家が日本でもアメリカでもそれ以外でも)
>という側面もあるよ、と主張している。

「隣人愛」だって「恋愛」だって同じだろ?
君は「隣人」や「恋人」を変更不能だと認識しているのだとしたら、君の
考える「隣人愛」や「恋愛」という概念を共有できんな。
つまり君の言ってることは全部無意味だということになる。

479 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:13 ID:qkpp2A6p
>>476
わたしは本論で優先順位を固定的に決めていないよ。
それにも関わらずわたしが固定的な優先順位を他者に押し付けているような
非難は適当ではないな。

「郷土愛」や「隣人愛」には国境はないでしょ。海外旅行するときにいちいち
それらを捨て去る宣言でもしなきゃいけない?



480 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:15 ID:qkpp2A6p
>>478
簡単に言うから冷静に考えて下さいね。

「日本に対する愛国心は日本人にしかない。その日本人とは日本国籍を有する
者を示す」ということ。


481 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:18 ID:cuLb8DoL
>>479
何だ、と言うことは>>450などの意見は間違いと言うことでいいんだね。

>「郷土愛」や「隣人愛」には国境はないでしょ。

だから愛国心に国境という枠があるように「郷土愛」にしろ「隣人愛」にしろ
枠があると言ってるんだが。

>海外旅行するときにいちいちそれらを捨て去る宣言でもしなきゃいけない?

そうだね。だから「隣人愛」にしろ「郷土愛」にしろ「愛国心」と何ら矛盾
しないことが分かったようで何よりだ。
こっちはそれで満足したよ。


482 :348:04/02/28 23:19 ID:mjrELOfB
>>477
何度も書きますが>>348を読んでください。
それから、私から見て感情的に見えるのは貴方のほうですよ。

483 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:20 ID:cuLb8DoL
>「日本に対する愛国心は日本人にしかない。その日本人とは日本国籍を有する
>者を示す」ということ。

それが何か?たとえば郷土愛というのは「その土地の人間にしかない」
のが普通だろ?住んだことのない土地に対し「郷土愛がある」という
人間がいたらそれは単なる嘘つきだ。

484 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:21 ID:qkpp2A6p
>>481
こころの枠はいいんだけど、愛国心の場合、より具体的でわかりやすい
枠組みが前提になっていると話しているだけですよ。
わかりやすいでしょ?わたしの論理展開。

485 :348:04/02/28 23:22 ID:mjrELOfB
愛国心=文字通り国を愛する心
これをどう解釈すれば忠誠心になるの?
勝手にそう自分でイメージして解釈してるだけでしょ。
強いて別の枠で捕らえるならば、国に対する愛情
=誇り、尊敬心、畏怖心、安心

486 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:23 ID:cuLb8DoL
>こころの枠はいいんだけど、愛国心の場合、より具体的でわかりやすい
>枠組みが前提になっていると話しているだけですよ。

「郷土愛」や「隣人愛」は心の枠ではなく地理的な枠じゃないの?
あと「具体的でわかりやすい枠組みが前提」だったら何か悪いの?
「愛校精神」や「愛社精神」だって特に否定する理由は見あたらんが。

487 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:25 ID:2A6m3UTy
愛国心を善意でとらえている方が多いようだが、
右翼、タカ派政治家に至っては、
愛国心教育→忠誠心ある軍隊を安上がりに作れる
と考えているだろう

488 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:27 ID:qkpp2A6p
>>482
あなたに対して「感情的」と諫めたつもりはないですが、レス間違えありました?
国と政府は違うというあなたの主張は理解できますよ。しかし愛国心の問題では
当然重なる局面を想定しておいた方がいいですね。それは国家のムード。
そのムードを醸成するのはマスコミだったり、いろいろだけどね。
わたしは具体的な対象のない愛国心というのを想定できないから具体的には
何が対象になっているのだろうかと先ず考えます。これって普通に物事を考え
られる人にとっては普通の思考じゃないですか?そして天皇、首相等と書き
綴って相手に確認するのもごく当たり前のことだと思いますよ。
時系列で考えればわかりやすいと思いますよ。あのときは正しいと思っていたが
実は違っていた、なんて後悔しても遅い状況というのが国と政府は違うという
発想の根元。現在進行形では国と政府は必ず一致している。これ、当たり前。
今現在、国と政府は日本では一致していますか?と問いたいです。(それぞれの
主観による)

489 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:29 ID:cuLb8DoL
>>487
それを言ったら家族愛だって「一家の恥になるから云々」というのが
あるしその他、郷土愛や愛社精神だって悪い面はある。
「何にでも悪い面はある」という一般論でしかないよ。

490 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:29 ID:qkpp2A6p
>>485
あなたの考える「愛国心」は読んで字の如し、なんですね。それはそれで尊重
しますよ。だからその意味では我々は無条件に各人が前提として持っている
心情なんだろうとも思います。
ただそう単純じゃない。世の中には自分の愛国心の尺度で測って他者を売国奴
と罵る輩もいる。困ったものです。

491 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:30 ID:qkpp2A6p
>>486
だから観光旅行に出掛けてもいちいち捨てる必要ないでしょ、と確認してるのに。

492 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:32 ID:2A6m3UTy
愛国心、郷土愛、家族愛は全て天皇という一つの軸で密接に関連していた
からな。今愛国心教育を唱えている政治家が目指しているのは、やはり
同じようなモノなのだろうか。

493 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:34 ID:qkpp2A6p
>>487
愛国心というのは抽象概念で中身が極めて曖昧ですからね。
でも発動するときは極めて具体的な要求を突き付けてくる。それを拒めば
売国奴と批判されたり。

そーゆーケースですね。

で、具体的に愛国心の向かう方向が何か。誰も答えてくれないです。仮に
天皇とすると、天皇制反対している国民は売国奴になるし、具体的に愛国心
の対象を決めてしまうと同じ日本人の中に確実に売国奴(枠に嵌らない
考え方をする人たち)が出て来て都合が悪い。


494 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:41 ID:2A6m3UTy
いろんな考え方の人がいる国・日本を愛する、という方向に向かって
欲しいものだ。
間違ってもみんなが同じ方向を向いて何かを愛する、という方向の
偏った愛国心を植え付けないで欲しい。
「売国奴」と言う言葉は後者の範疇にあるものですね。

495 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:21 ID:92Mv42o6
>>383
なぜかスターリンにかぶる気がするが。
>>419
国益とは中国にペコペコすることでつか?
>>426
それをしたのは中国共産党の毛沢東主席様です。
その伝統はチベットで受け継がれています。
>>429
そうです。レベルが違うだけです。
>>442
戦争に負けた時点で指導者たちはなぜ腹を切らなかった。
情けない。戦勝国にはどうでもいいが、国民に向かって責任をとらなかった。

愛国心ねエ。犬だってエサをくれない、散歩にもつれて行かない、じゃ尻尾は振らない。
偉そうに飼い主面してもね。

496 :名無しさん@3周年:04/02/29 03:47 ID:a8jT4sIR
>>494がとても素晴らしい発言をしました。

497 :名無しさん@3周年:04/02/29 04:37 ID:q5ff2DaS
自分のレスに嫌な書き込みされたら。。。 ↓ このスレ参考にすると最強!!
  
       ・・・・・「嫌な一言」に賢い切り返し・・・・・
     http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1077966891/l50

498 :名無しさん@3周年:04/02/29 19:29 ID:CTGEeDzE
本来愛国心と言うのは無意識に出て来て然る物だ。
国家を愛する=自然を愛すると言うのと同義。
フザケタ輩が出ない為にも徹底した愛国教育が必要だ。

>>qkpp2A6pみたいな糞野郎は、アメリカ合衆国なら差別ものだな。


499 :名無しさん@3周年:04/02/29 19:30 ID:VqA77mWe
 オウムより巧妙に立ち回り、信者を増やしている宗教団体がある。
 信者の数が増えれば、暴力と同じ。一般市民では太刀打ちできない。
 裁判所や検察の中にも支持者を潜り込ませ、選挙になれば代議士を当選させる。
 時の政権の生殺与奪の権を握り、時の総理を振り回す。総理は尻尾を振って、大会でゴマスリとヨイショをする。
 オウムよりも、何倍も巨大な宗教団体が、日本を支配しょうとしている

http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200402/28-1.html
松本被告に死刑 教団の「闇」が未解明でよいか(毎日新聞 02-28-00:29)

 事件を俯瞰(ふかん)すれば、宗教行為を装って超能力や松本被告のカリスマ性によって勧誘された若者が、マインドコントロールなどで集団催眠状態に陥り、テロ活動へと駆り立てられた構図が浮かび上がる。

 情熱を注ぐ対象を見つけられない若者が、正体不明の宗教団体やカルト集団へとひかれていく風潮は、専門家から繰り返し指摘されている。不正腐敗を一掃し、夢と希望があふれる社会を構築しない限り、事件再発の危険は消え去らないとも心得ていたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040215-00000087-kyodo-pol
「公明批判やむを得ない」 首相、女性大会で結束強調(共同通信)[2月15日17時36分更新]
 公明党全国女性議員大会で、神崎代表(右)と話す小泉首相=15日午後、東京・銀座

 同大会は、夏の参院選に向けた決起集会と位置付けられているが、首相が他党のこの種会合に顔を見せるのは異例。

500 :名無しさん@3周年:04/02/29 19:37 ID:+v2hMTVk
>>498
どうして無意識に出て来るものをわざわざ徹底的に愛国教育しなければいけないんですか?


501 :名無しさん@3周年:04/02/29 20:08 ID:CTGEeDzE
>>500
俺の言う愛国教育は無意識に愛国心を持つ様言わば手伝いをする事。
愛国教育をしないから左翼や>>qkpp2A6pの様な輩が沸いて来る。

502 :名無しさん@3周年:04/02/29 20:11 ID:LC5IYz8i

戦前の少年犯罪
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5332/senzen.htm
昭和11年(1936).4.16〔18歳(満16〜17歳)の向島幼女連続殺害事件〕
昭和11年(1936).4.25〔19歳が主人一家6人惨殺〕
昭和17年(1942).10.12〔18歳の浜松9人連続殺人事件〕
昭和18年(1943).7.19〔19歳戸畑の通り魔3人殺し事件〕
昭和19年(1944).7.29〔18歳中学生が友人一家3人殺害〕
昭和19年(1944).8.1〔松平子爵令嬢誘拐事件〕

503 :名無しさん@3周年:04/02/29 22:10 ID:a8jT4sIR
>>501
自然に愛国心が芽生えるのであれば
ちょっとした手助けの必要もなかろう。
下手に手を出した時点で偏ったものになる。
愛国心が芽生えなければその程度の国でしかないということだ。

ついでにID:qkpp2A6pの発言は別に悪くないと思う。

みんなに愛国心をもってほしいのであればあなたは黙ったほうがいい。
私にはあなたのレスが
>>494のいう「間違った愛国心」を肯定する街宣右翼のものにしか見えない。

504 :348:04/02/29 22:22 ID:Q8iCxaGa
話がだいぶスレてきているようなので戻しましょう。

ここで言う愛国心の教育というのは、「愛国心を持ちましょう」
という押しつけ的な教育ではなく、国に対して自虐的な教育を
一度リセットして、史実に忠実で、世界史と日本史を別々に時
系列を無視して全体像が見えないようなカタチではなく、同時
進行的に世界の歴史と状況を俯瞰できるような歴史教育と
日本に脈々と流れている伝統的な道徳感を持つような日本的
人間教育を組み込む必要があるんじゃないかということ。

何度も言うけど、憂国右翼的なことでも、懐古主義的なことでも
なく、日本という世界で一番長い歴史と伝統を持つ統一国家を
先の大戦付近の近代史観だけで否定せずに、全体像を眺める
ことで、自然と日本という国に誇りや愛情を持てるんじゃないか。

そういうことじゃないかと。

505 :名無しさん@3周年:04/02/29 22:51 ID:i0L1kmvU
こので強硬論発してるヤツのうち、誰一人として
自分は油にまみれて働き、開発し、自力で国防に寄与しようという者は
いないし、人生を人々のためにささげようという者もいない。
ただ愛国心とかいえば、気に入らない他人を便利に、都合よく批判でき
る、その快感が欲しいだけの人間ばっかり。
愛国心にともなう自己犠牲という対価を払う気なんてないんだから。
なんせ自衛官、警察官は最下層扱い、重工業、製鉄は負け組みだしな、
2ちゃんでは。そりゃ役所やら企業で書類仕事で楽に過ごしたいもんな。
で、「愛国心」?大笑い。


506 :名無しさん@3周年:04/02/29 22:58 ID:CTGEeDzE
>>503
は?qkpp2A6pは「愛国心」=「忠誠心」とかほざいてる時点で馬鹿だろ。
自虐教育は間違って無いとでも?

507 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:03 ID:e+NWggwB

◎朝鮮人は日本人と満州人の混血人種


朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

508 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:05 ID:+v2hMTVk
>>506
愛国心を愛の一種だと考えている人は日本以外ではそう多くないですよ。
寧ろ忠誠心と捉える方が自然。
日本語独特の愛国心(つまり厳密に翻訳できない特殊な概念として)で
考えるならわかるけれども元々「愛国心」は西洋からの翻訳の便宜で明治
時代に作った用語だったんじゃないですか?
patriotism


509 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:12 ID:+v2hMTVk
>>504
愛国心の教育とは独自の史観を押し付けることですか。それとも独自の史観の
押し付けを排除することでしょうか?

恐らくここで語られている「愛国心」というのは本来の意味とは離れて「郷土愛」
のようなものだと捉えるしかありませんが、それなら郷土の伝統文化を学校毎に
教えた方が良いと想います。その方が教材も具体的で事実に即した豊かな情操
を育むのに役立つのではないでしょうか。

史観はどうしたって偏ったものになるのでこれが正しく他は間違っているというの
は軽率に言えないと思います。例えば新しい歴史教科書は手許にもありますが
かなり屈折しています。無理に西洋文明と日本文明を対比して書かれている。少し
歴史を勉強した人にとっては些か滑稽という次元を通り越して気恥ずかしい想い
がするのですね。これは主観です。あの教科書を愛国教育の手本だと信じている
人もいるでしょうからそういう人たちを傷付ける気はありませんが。

510 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:27 ID:+v2hMTVk
日章旗に敬礼!
これが愛国心の具現化だとすると今なお反発はあるでしょう。
この問題はどう捉えますか。>348

511 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:35 ID:CTGEeDzE
>>510
何故?国旗に敬意を表すのは普通ですよ。

512 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:42 ID:+v2hMTVk
>>511
今現在、日本には反発を感じている人がいますよね。彼らをどう説得しますか。
難しいと思います。
わたしは日の丸に敬意を表するのが自然に思えますがそれでもアメリカ人の
星条旗好きには抵抗感があります。わたしたちはアメリカ人と同等程度に国旗
を大好きになれるでしょうか。文化の違いで無理なんじゃないかと思うのです。

513 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:44 ID:zvubY0cU
【投票】轢き逃げで逮捕されたけど市議は続けてもいいですか?【政治】
http://www.kawanishi.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=7

【あ!逃げよった】市議が市議を轢き逃げするも辞めず【川西】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1075215211/

今日の12時締め切りなので投票よろしく

514 :名無しさん@3周年:04/03/01 01:03 ID:9UnOKELk
>>512
昔を思い出せ(良い意味で)!

515 :名無しさん@3周年:04/03/01 01:39 ID:6LFqbobJ
>>511
国旗に敬意を示すのはたしかに普通のことかもしれない。
ただ、号令も含めた命令によって敬礼することに関して
大切なのは上辺だけのポーズではなくて
普段から日本をあらゆる意味でよくしようとする
姿勢ではないかと思っているので個人的にはいやだな。
敬礼しても喜ぶのは街宣右翼ぐらいだし。

いちおう書くが
「日の丸なんかくそ食らえだ」なんて気持ちは毛頭ないのでご理解を。

ところで暴力団や暴走族が日の丸を掲げてるのは
私には国に対する冒涜に感じられるのだが
そのあたりみなさんはどう考えますか?

516 :名無しさん@3周年:04/03/01 01:49 ID:iWHRZWax
愛国心もつのは結構だが、法律で強制するような形にするのは反発するね
持ちたい人は持つ、持ちたくない人は持たない
それだけでいいじゃないの
簡単なことだ

517 :名無しさん@3周年:04/03/01 01:56 ID:VvH6ceNO
>>515
わたしも冒涜だと思います。
日本では反感を受けても、身の危険がないから減らないのでしょう。

518 :名無しさん:04/03/01 02:26 ID:fMjTE+DD
人にこうしろというやつが
内心一番その気がないんだよな

519 :名無しさん@3周年:04/03/01 02:29 ID:JQMIpDGw
>>515

私も嫌ですね。
本当の意味で国民一人一人がその人なりの愛国心を持って、
自発的に敬礼してるならいいんですがね。今の東京都のように
教育現場で「指導」としてやろうとするからおかしくなる訳です。

自発的に国を好きになれるようにするには、日本を住み良い国に
することが一番でしょう。そうなった時、政策的に重要になってくる
のは社会保障とか福祉政策の類でなければいけない筈です。
なぜ日本では、「愛国心」「国に誇りを持つ」というと国防・安全保障
一辺倒になってしまうのか本当に不思議です。

日露戦争100周年を記念して「日露戦争に学ぶ会」という議員連盟が
出来ましたが、皆さんはどう思いますか?
 私としては過去の栄光にしがみ付きたいだけのように思えて仕方ない
のですが・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040210-00000047-kyodo-pol

520 :名無しさん@3周年:04/03/01 06:15 ID:8k7JLrsz
教育勅語(現代語訳)

俺思うんだけどさ、俺様の先祖ってすげー偉いんだ。いつまでも天皇家がお前ら下民共
を支配できるようなシステムを構築したんだよね。で、天皇家の先祖達はお前ら下民共を
生かさぬように殺さぬように上手く支配してきたわけだ。
お前ら下民共の犬のような忠誠心は俺様にとってすごく都合がいいんだよね。だから
これからも俺様の為にせいぜい汗水垂らして働いてくれ。俺?俺は支配者だから関係ないよ
お前ら下民共は放置しておくとロクな行いをしないから、取り敢えずオヤジオフクロの言うことを
良く聞いてだな、夫婦で揉め事を起こすなんてもっての他、フェミニストは死ね
俺様を尊敬することを片時も忘れずに、俺様の帝国をグレートにするために、せいぜい勉強して
すすんで俺様の帝国のために奉仕し、俺様の決めた法律は絶対破るんじゃねーぞ。
もしも一大事があったら進んで俺様の手駒として死ね。身も心も俺様に捧げるつもりで死ね。
そうして俺様の帝国をもっともっとグレートにするんだ。
お前ら下民共は先祖代々、俺様達天皇家の奴隷だったのだから、これからも忠実な犬の何倍も
奴隷根性を発揮して働くんだぞ。
もちろんこのシステムは世界中に当てはめても間違いではない。つまり世界征服も視野に入っ
てるって事だ。すげえだろ?
お前ら下民は俺様のグレートな帝国の下僕で有る事を有り難いと思って、俺様の命令に従え。

明治二十三年十月三十日 世界に冠たる明治天皇


521 :348:04/03/01 17:23 ID:UBTfpHEH
>>509
なんで愛国心=郷土愛という定義になるのかいまいち理解に苦しむが
郷土の伝統文化をその地域の学校で教えることと、時代時代の情勢
や、世界との関係についても同じことが言えるのかね?
俺としては愛国心と郷土愛というのは種類は同じかもだけど、レベルと
いうか、規模が違うのでその規模に合わせて教育すべきだと思うよ。
それぞれのレベルでやれば良いと思う。
例えば、家庭<町内<区域<市内<県<地方<国・・・みたいな。
史実については、確かに作成者の意図が大きいと思うけど、別に軍国
主義をいまさらマンセーしようってんじゃなくて少しの右寄りは良いこと
だと思うよ。新しい歴史教科書の中身の良否は知らんが、会の主旨は
凄く俺としては共感できるものがある。
ただし、原則としては「淡々と確実な資料をもとにした事実を全体像もから
めて並べる」ことが重要だと思ってるけどね。

>>510
なぜ敬礼が必要なのか意味不明ですな。
敬礼するも由、眺めて感慨にふけるも由、胸に手を当てるも由、ぜんぜん
見ないのも由、興味が無いのも由。
各人が国に敵対心や反対制的思考でなければそれで良いのでは?

要するに、俺が言いたいのは、あまりにも反日・反体制的な教育で、国と
いう枠組みを卑下しすぎな状況から脱することができれば良いと思うので
あって、強制的に愛国心を植え付けるとか、軍隊的敬意を見せろとか、
そういうのではない形で国家に対する誇りや柔らかな敬意を持てるように
しなけりゃいかん。ということ。

522 :348:04/03/01 17:33 ID:UBTfpHEH
反体制とか、反権力みたいな行動ってのは、ある意味「格好良い」
と思う時期や集団もあることは確かだし、そういう価値観も認める
べきだとは思う。ていうか、それを許容できる心が必要かな。
国民総与党的な主義は集団がカルト的な方向に動くことは目に見
えてるし、そういう価値観もあって良いけど、そういう価値観というの
は、大勢が保守的な行動や体制を脈々と維持してくれているからこ
そ、存在が成立しているのであって、それが教育の主旨になっては
絶対にいけないと思う。
いまの教育は必要悪的な思考が善となり、王道的な思考が必要悪
みたいな逆転現象になってるように見える(俺の主観だけど)。

外国に行ったり、外国人と接して会話したりすると、いかに無知だった
のか、いかに語れるだけの国家意識が持てていなかったか痛感できる。
いま、外人に嘲笑される日本人的な自虐思考は拭うべき。

523 :名無しさん@3周年:04/03/01 17:45 ID:i/WkpHO8











      あるがままで良い











524 :名無しさん@3周年:04/03/01 18:16 ID:VvH6ceNO
>>522
>外国に行ったり、外国人と接して会話したりすると、いかに無知だった
>のか、いかに語れるだけの国家意識が持てていなかったか痛感できる。
>いま、外人に嘲笑される日本人的な自虐思考は拭うべき。

これは個人的な問題でしかないでしょう。
一般論ですが日本人が外国人に引け目を感じる(または優越感を感じる)のは
身体的条件や語学力や経済力ぐらいしか思い当たりません。小林よしのりに
外国生活がないのは周知の通りですが彼も同様なことを書いている。これは
会わず嫌い、相手を知る前から劣等感を抱いているだけのことだと想うのですが。

逆にこういう発想から愛国心教育が必要だという主張は情けないです。自分の
劣等感を日本人全体の劣った教育に起因しているのだと責任転嫁していません
か。

上記の推察通りだとすれば愛国教育以前に自らの身体を鍛錬し、恥ずかしく
ない教養を各個人が身に付ける必要があると思います。これら、教育の基本
でしょう。精神論に逃げ込みがちな弱いメンタリティが日本人を殊更に臆病に
しているのだとわたしは考えています。わたしは鍛えているし、自信もあるので
この種のコンプレックスを抱くことはないのでわかりませんが。

525 :348:04/03/01 19:02 ID:UBTfpHEH
小林よしのりがどうなのかは知ったことではないけど
少なくとも俺が勝手に感じている主観であることは確か。
それと同時に
>身体的条件や語学力や経済力ぐらいしか思い当たりません。
というのも貴方の主観でしかない。
そういった会話に至らなかったのかもしれないし、そういった相手
では無かったのかもしれないでしょ。
俺は劣等感というよりも、多数の外国人が自国に誇りを持って
というか、少なくとも卑屈な態度で外国人に接しないことには
「ああ、これが普通なんだな。」という感覚。
身体的条件や語学力や経済力で劣等感を感じたことはありません。
体型なんて気にしたってどうにもならないし、チンチンだって大きく
なりません。語学力なんてある程度滞在すればなんとかなるし
外人が日本に滞在する場合でも条件は同じ。
そういったことで何を卑屈になるのか理解不能です。

ただ、ここで語ってることが俺の経験とか主観でべき論を構成し
レスしていることは確かだけどね。
貴方が違うことはわかったけど、同時に俺と同じ思いを抱く人も
確かにいるということは貴方も認識すべきじゃないかな。

526 :名無しさん@3周年:04/03/01 19:19 ID:i/WkpHO8











      あるがままでいいだろ












527 :348:04/03/01 19:25 ID:UBTfpHEH
あるがままで良いと言うけど、一般的な人のあるがままの前提が
自分が習ってきた学校教育の価値観だから困ったものだと思うのです。

ていうか、自由と放任は似て非なる行為です。

なかには、自分のおじいちゃんやおばあちゃんに影響されて価値観を
構成している人もいるでしょうが、各家族化が進んでいる日本では
かなり稀な例ではないかと思う。

528 :名無しさん@3周年:04/03/01 19:38 ID:i/WkpHO8
>>527
あるがままとは、事実だけを教えると言う意味だが、
愛国心のように、意図が加わるともう教育とは呼べない。

529 :名無しさん@3周年:04/03/01 19:57 ID:VvH6ceNO
>>525
それなら下のような情けない自虐的な発言は控えて下さい。

>外国に行ったり、外国人と接して会話したりすると、いかに無知だった
>のか、いかに語れるだけの国家意識が持てていなかったか痛感できる。
>いま、外人に嘲笑される日本人的な自虐思考は拭うべき。

無知なのは貴方自身の、個人の問題で、あなたが無知だからと言って他の
日本人も無知に違いないという根拠にはなりません。
国家意識云々も全く同じであなた個人の事情に他なりません。
外国人に嘲笑される日本人的な自虐思考というのは日本人全体に対する
著しい侮辱として以外には理解できません。

あなたの言っていることは新右翼の青年たちが主張する、今の日本は情け
なくて愛せないから愛せる国に改造すべきだ、というのと同じ。わたしには
極めつけの無思慮な自虐主義に他ならないのです。自分が努力し克服すべき
ことを国家(日本)のせいにするマスターベーションはどこまで行っても
情けない。そこからは優れた個人は生まれようがないのです。

530 :名無しさん@3周年:04/03/01 19:59 ID:21b3tibL
昔、プール監視員をやっていた時に
インターナショナルスクールのご一行がやってきた
日本の子供はあるがままと言っても、まぁあまり飛び込む無茶はしない
が、外国の子供はあるがままと言ったら、いきなり2m程飛び跳ねてから飛び込む
 
これら違いをどう見るかでも変わってくる。各地人口差も有るから安全面から
して意識が異なる様だ。この極端な差は、まさにインド人もビックリと言った
所かな。

531 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:06 ID:L8UynHyc
ちなみに、その時は僭越ながら安全管理面から国内指導に基づき
御指導させて頂きました。 インターナショナルスクールの教官にも
親指立てて激励を頂きましたので、各方面には良かったとは思って
おります。

532 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:13 ID:i/WkpHO8
インターナショナルスクールのご一行が、好ましく映るが、それでなに?

533 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:19 ID:L8UynHyc
外国の教官はあまり型にはまった指導をしないのが普通
国内の教官は型にはまった指導を行うのが普通
簡単に言えばこの程度の方針差が有るようですね、とそれだけです

534 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:34 ID:i/WkpHO8
>>533 そかw

535 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:37 ID:7M0tcXBt
ええ、どちらか良いかは、書いておりませんから各自と言う事で

536 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:38 ID:n2HPTFvG
どのスレもこのスレもチャンチャラ可笑しいぜ。
900数兆円の赤字国債で買収されて来た日本国民
としての真実味の欠けるカキコばっか。
このスレにカキコしているのも買収費用から出たゼニで
必死になってお上に従順であり続ける。

バカかああああああああ!!!!!!!!!!
テメエラ、ゼニでもっともらしく振舞うヤツラはあああああああ1!!!!!

このスレの中に人殺しのプロどもが混じって生活費を稼いでいる
のは自明の理なのだあああああああああああ!!!!!!!!!!。

何が愛国心だああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!。

まず手をつけなければいけないのはこうした極道をしてゼニを
受け取る、この体制、国家の破壊だあああああああああああ!!!!!!

ばっきゃああろおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!

ウソばっか逝ってとぼけるなああああああああああ!!!!!!!!!

こんなスレ、全く無意味だぜえええええええええ!!!!!!!!!

問題は「買収」だああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!

人でもゼニ次第で殺せる買収資金を出す国家だああああああ!!!!

こんな国家、早く破壊しろおおおおおおおおおお!!!!!!!!!

537 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:44 ID:7M0tcXBt
だから、行き成り飛び込むなと

538 :348:04/03/01 20:45 ID:UBTfpHEH
>>528
だから、俺が言ってることも同じ。
淡々とバランスよくやってほしいということ。

>>529
何をそんなつっかかってるのかわかんないけど、凄く俺のこと
ずっと馬鹿にしてるよね?(これは俺の自虐か?)
あなたがどれだけ努力して凄いレベルの人かはわかり得ない
んだけども、人間性はともかく、知識レベルや道徳レベルは
みんな違うわけだし、あなたのような意識や知識でで外国に行
っている人間が果たしてどれだけいるのか考えて見ると疑問がある。
言ってることが「私はこうだから、みんなこうだ。あなたは違うけど」みたいな。
わかり易い例えで言えば、外国映画に出てくる日本人像ってあるでしょ。
あれを見てどう感じるか、あれで良いのかっていう意識で測れるかな。
新右翼がどんな奴等か知らんけど、俺自信に右翼的な意識はないよ。

539 :名無しさん@3周年:04/03/01 20:55 ID:i/WkpHO8
>>538
何と何を←淡々とバランスよくやってほしいんだ?

540 :348:04/03/01 21:05 ID:UBTfpHEH
史実にもとづいて、一面的なことではなく
ものごとには必ず表と裏というか、外から見た目と
中から見た目というか、多面性があるので、
それらをバランスよくしてほしいということ。
例えば、被害者と加害者とか、支配者と被支配者とか。
どちらかの立場に偏ったことではなく、どちらについても
述べてあるべきということ。
それから重要なのは、日本人のための教育であること。
外国の顔色を見てする必要は無い。
(これらは歴史教科書についてだけどね)

判断するのはそれを学んだ子供達。

541 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:06 ID:VvH6ceNO
>>538
わたしは日本人が外国人から情けなく見られているぞ、という意見には同意
し兼ねるし、それは個人各人の問題だとしか言えません。それを全体主義的
に改善しようじゃないかという飛躍なら、根本的に考え方が間違っているのでは
ないか、と考えているのです。

542 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:13 ID:VvH6ceNO
>>540
具体的に第二次世界大戦ではどういう記述をどういう記述に変更するとか、
具体的な提案ありませんか?
どうも348さんの話は理念的で具体性に乏しくて難しいんです。

543 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:14 ID:VvH6ceNO
>>540
米国の原爆投下を人道に対する重大な戦争犯罪として記述するとか、でいいですか?


544 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:19 ID:XzRfqqPY
メリット・デメリットそれぞれを明記できればいいでしょう
片方だけ大型スピーカーで周知させるのは洗脳と同じです

545 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:26 ID:AYwcN43+
うちのばあちゃんは長崎で、
死体を何百も踏みつけながら何日も歩き回り、
ばあちゃんの兄さんを探したが、みつからんかったらしい。
溶けちゃったんかと、おもいながらいまも生きてる。
胸にはいつもおまもりぶら下げて、その中に千円いれてる。
どこかでぶっ倒れたとき、
だれかに電話してもらうためだなんだと。

こういうカキコは、いまどきはサヨクと言われるんだね〜え。pu,,,,,。

546 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:27 ID:x9fiB/9H
実は「自虐」教科書にも、東京裁判に関して
「この裁判には勝者による敗者に対する一方的裁判という批判もあった」
という記述がある。山川出版社の詳説日本史だけど。

547 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:33 ID:i/WkpHO8
>>540
支配者と被支配者とか、
どちらかの立場に立ってくれなくてもいいよ。
それは生徒が自分ですること。

548 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:37 ID:i/WkpHO8
>>543
重大な戦争犯罪←こういう風に脚色するからおかしくなる。
戦争の事実だけ、伝えれば良いではないか。
それらをどう受け取るかは、生徒の判断。
十台か否か、犯罪か否かはね。

549 :訂正:04/03/01 21:38 ID:i/WkpHO8
>>548
十台→重大  すまそw

550 :348:04/03/01 21:58 ID:UBTfpHEH
>>541
だからね、外人からどう見られているかが重要なのではなくて
人と接するときに知識を持って接するのと持たずに接するので
は大きく意味や態度が違ってくるんじゃないかということ。

>>542
理念の話なので具体例は出したくないです。
すべてにおいて知識を充満させているような人間で無いので。

>>540
そういったことも書いておくべきでしょうね。
いまの状態は原爆を落とされた日本が悪いって感じですから。

>>544
御意

>>547
大多数の生徒がその判断すらできない教育手法ではありませんか?

551 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:01 ID:iUNZjD5V
>>545
はっきり言いましょう
 
左・右で言い合っていれば、チョンとか言う騒ぎ屋と同じです

552 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:04 ID:VvH6ceNO
>>548
じゃ、具体的に原爆投下をどのように記述すれば問題ないですか?


553 :348:04/03/01 22:08 ID:UBTfpHEH
確かに、多面的に書くか、若しくはどっちっも書かないか
どちらかにするべきでしょうね。

いづれにしても一面性だけというのは駄目だと思う。

554 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:20 ID:VvH6ceNO
>>553
原爆投下の問題でも、非戦闘員を大量抹殺し生存者も重篤な被害を受けた
事実を戦争犯罪と扱ってはいけないという暗黙の前提(解釈の余地なく)が
あるぐらいだから難しいでしょうね。
「書かない」というのは一つの選択肢ではあると思います。


555 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:26 ID:XHkcWCXg
>>553
一段掘りsageて、メリットデメリットを考えさせる機会を持つ事も有ります
これはテーマにも依存するでしょう

556 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:44 ID:i/WkpHO8
メリット・デメリット、裏表、陰と陽・・なんでもいいんだが、
そこに教え手の意図(偏見や作為)が入り込む。

だからそれを入れてはイケナイ !!

原爆が落ちたこと、落ちたことによって発生した事柄だけを
聖地に伝えれば良い。あとは生徒ひとり一人の解釈でよい。
小学校も高学年近くなってくると、自分なりの判断というものが
ちゃんとある。疑問も持つもの者は持つ。
それに答えてやり、ッ考えさせればよい。

557 :訂正:04/03/01 22:44 ID:i/WkpHO8
>>556
聖地→生徒  w

558 :名無しさん@3周年:04/03/01 23:12 ID:gL/cbSoo
 オウムより巧妙に立ち回り、信者を増やしている宗教団体がある。
 信者の数が増えれば、暴力と同じ。一般市民では太刀打ちできない。
 裁判所や検察の中にも支持者を潜り込ませ、選挙になれば代議士を当選させる。
 時の政権の生殺与奪の権を握り、時の総理を振り回す。総理は尻尾を振って、大会でゴマスリとヨイショをする。
 オウムよりも、何倍も巨大な宗教団体が、日本を支配しょうとしている

http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200402/28-1.html
松本被告に死刑 教団の「闇」が未解明でよいか(毎日新聞 02-28-00:29)

 事件を俯瞰(ふかん)すれば、宗教行為を装って超能力や松本被告のカリスマ性によって勧誘された若者が、マインドコントロールなどで集団催眠状態に陥り、テロ活動へと駆り立てられた構図が浮かび上がる。

 情熱を注ぐ対象を見つけられない若者が、正体不明の宗教団体やカルト集団へとひかれていく風潮は、専門家から繰り返し指摘されている。不正腐敗を一掃し、夢と希望があふれる社会を構築しない限り、事件再発の危険は消え去らないとも心得ていたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040215-00000087-kyodo-pol
「公明批判やむを得ない」 首相、女性大会で結束強調(共同通信)[2月15日17時36分更新]
 公明党全国女性議員大会で、神崎代表(右)と話す小泉首相=15日午後、東京・銀座

 同大会は、夏の参院選に向けた決起集会と位置付けられているが、首相が他党のこの種会合に顔を見せるのは異例。

559 :名無しさん@3周年:04/03/01 23:20 ID:6LFqbobJ
>>538
俺が学生で料理屋のバイトをしていた頃、
中国出身のバイト(合法)が入ってきた。
店の親方やマネージャら50代過ぎの連中は
「中国から来たアルか」「この店餃子は置いてないアルよ」
などとからかっていた。
日本はこんなくだらない連中に支えられていると思うと情けなくなった。

私は日本人が外国人にどうみられようと構わない。
仮に悪く観られても
それは相手がそれだけの見方しかできない人なんだと
冷静に眺めるようにしている。
むしろ外国人に偏見を持つことの方が
はるかに情けないことのように思える。

560 :名無しさん@3周年:04/03/01 23:38 ID:kyrZkQme
>>556
今の教育課程を確認してないが、それさえも実はラフコンセンサスなので
メリット・デメリットをageさせる経緯を持つ事が肝要だと提起したに
過ぎないのだよ。

561 :名無しさん@3周年:04/03/02 00:50 ID:ipZvl8zI
>>560
       ?

562 :名無しさん@3周年:04/03/02 00:52 ID:H/lv4k+Z
>>561
その判らないという行為も>>560のように
メリット・デメリットをageる経緯に近いですからね
本当に判らないなら別ですが

563 :名無しさん@3周年:04/03/02 00:59 ID:ipZvl8zI
>>562
メリット・デメリットを、ど〜するんだって言ってんの?
考えは?

564 :348:04/03/02 12:30 ID:8NRkgL1W
>>554
確かに著者の個人的見解は「書かない」というのが
両論黙らせるという主旨から言えば最終的にはベストに
なるのかもしれない。

>>555
ごめんなさい。主旨が解釈不能です。

>>556
その通りだと思います。
ただし、そこには考えるベースとなる教養もあるので
それは無視できないんじゃないかなと。

>>559
そういったことも道徳心ですよね?
偏見を持つことが情けないと言うけれども、人間と言うのは
絶対に偏見を持つという意識は排除できない生き物だと思います。
偏見を持つことを否定してもなにも解決できないんじゃないかと。
問題は偏見を持っていることを表に出さない「理性」と「教育」が
必要じゃないかということ。
お花畑的な潔癖正論というのは結局なにも解決に至らないのでは?

565 :名無しさん@3周年:04/03/02 12:46 ID:EjZTbO93

  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          (;;)   [||]
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /        ((∧∧ ||       (;;)     (;;)      (;;)
      | ̄|/ /         / /   | ̄|    (ヽ゚ワ゚ノ)   ∧_∧))   ∧∧))   ∧∧))
      |  /         / /  | ̄   ̄|  ヽ◎ヽ/   (・∀・ ;)  __(゚Д゚,,)  __(゚Д゚,,)
      / /          / /    /  | ̄  ⊂___(i)_⊃   と Vと #フ ヽ つと#フ ヽ つと#フ
     /__/          /_/   /_/|__|      (     (__(__ ̄)  (_(_ ̄つ   (_(_ ̄つ

        | ̄|               __/ ̄/_             / ̄/               | 天 |
 | ̄ ̄|     |  |              |_  __|            / /               | 下 |
 | 交 |     |  |                / /_   _| ̄|_□    /  ⌒ヽ              | 泰 |
 | 尾 |     |  |      | ̄| | ̄|  | ̄| |__ \ |_  _ \  / /⌒l |            | 平 |
 |__|     \ \__ノ  | |  レl |_| ___>  |   |  |  ) ) / /  | |_/|            | 之 |
          \___/  \/    |___/   |_|   ̄ / /    \_/             | 巻 |
                                         ̄
                            御家御法度


566 :名無しさん@3周年:04/03/02 15:30 ID:vPhFmLuQ
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。

567 :559:04/03/02 15:54 ID:oi4xrd+J
>>564
たしかに。
潔癖を装っている私にもどこかで偏見があるはずだし。

それはいいとして私が言いたいのは
「人のふり見て我がふり直せ」ってこと。
それができなければ外国人の日本に対する
偏見について訴えても説得力がないだろうからね。

568 :名無しさん@3周年:04/03/02 16:03 ID:tzInB7Az
みな潔癖なわけ無い
だからと言って汚れを共有させる事も無い

569 :名無しさん@3周年:04/03/02 16:29 ID:nQwoRrTo
愛国ゆえに日本の現状を嘆き、
為政者を憎み、その不正に憤怒する。
これが正しい愛国心なのでは?
為政者側から愛国心を教えられるというのはおかしい。
それはまがいものでやつらの道具としかおもえない。
いまの政府の愛国教育の方針はどうにもクサイ

570 :名無しさん@3周年:04/03/02 16:43 ID:kQaBygSJ
徳は得と書き、説くとも書く

571 :名無しさん@3周年:04/03/02 17:23 ID:kFxHSmLo
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。


572 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:20 ID:N0r8634P
日の丸を掲げ、君が代を歌いながら、
民衆が時の為政者を打ち倒す。

こういう歴史が日本に有ったなら、
喜んで日の丸を掲げ、君が代斉唱しよう。

愛国心バリバリの人々が、腐敗政府に反抗し、
堕落した為政者を叩きのめす。
愛国心とはこういうものだ。


573 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:26 ID:cXzRC/dp
>>1

冗談だよね?



574 : :04/03/02 23:30 ID:YUeiiupt
攻められたときに愛国心は出てくるものなのかもしれない
日本は愛国心が要らないくらいに良い国だということでしょう

575 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:32 ID:cXzRC/dp
>愛国心バリバリの人々が、腐敗政府に反抗し、
>堕落した為政者を叩きのめす。

絶対にありえません。なぜなら

愛国心バリバリの人が、腐敗政府であぐらをかき、
堕落した為政者をかくまっている。




576 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:43 ID:y7o7SiPP
>>575
そんなこた〜無い。

577 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:55 ID:ameLbCBQ
>>576
いや、少なくともたった今までは愛国心とはそういう道具として使われてきた。


578 :名無しさん@3周年:04/03/03 01:36 ID:YU8SADeF
なんとも詐欺っぽい話だ

579 :名無しさん@3周年:04/03/03 03:52 ID:UKy9e3vQ
>>572

昔なら為政者を倒すまで行かないまでも、「一揆」や「打ちこわし」などの
暴動のようなのもあった。今はそれすらやろうとしないからな。
どうも国民は、お上から「選挙権」を与えられたことで「民主主義だぁ〜」
と有り難がって大人しくなってしまったようだ・・・。

“有り難がってる”ようじゃダメだと思うし、こう考えると国民レベルでは
昔の方が民主的な価値観を持っていたんじゃないか、とさえ思えてくる。

580 :名無しさん@3周年:04/03/03 09:33 ID:8NrJfsBD
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。


581 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:21 ID:BF2sD28G
age

582 :名無しさん@3周年:04/03/03 13:27 ID:MjGHve4E
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。

583 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:13 ID:57gG5bT4
>>575

勝手に訳させてもらいます。

愛国心バリバリの人→小鼠
堕落した為政者→税金ドロ官僚

ですよね?







584 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:15 ID:WCD1HFIM
正義の欠片も無かった占領期に制定された教育基本法や憲法が、
戦後数十年にわたって当然のように罷り通っているのが間違いだと思う。

585 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:22 ID:t5wQgpBQ
GHQはWGIPで戦前のあらゆる物を完全否定したが、天皇家に正当性を持たせる為に
教育勅語を素晴しいと言って褒め称えた。

586 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:34 ID:WCD1HFIM
>>585
そうやってアメリカのやったことを隠蔽する人達には事欠かない。
どんな悪い事をやった人間も、アメリカが政府に睨みを利かせて放置させた。
そんな時代に教育に関する法律が変更された。
憲法と同様、アメリカの関与無しには考えられない。
表に出ないだけで、教育面においても相当の圧力が継続していたろう。

587 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:37 ID:WCD1HFIM
共産党が勢いを無くせば、今度は反共を唱えた政党が教育基本法改正反対を唱える。
不思議な事じゃない。アメリカの掌の上だ。

588 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:38 ID:H+7j8bIi

維新政党・新風を応援するスレッド
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078234291/


589 :名無しさん@3周年:04/03/03 18:41 ID:EqD3mjp2
http://chat.yahoo.co.jp/?room=%c1%cf%b2%c1%b3%d8%b2%f1yahoo%bb%d9%c9%f4::552003060&identity=chat_pf_1&client=Java

荒らさないでください(創価学会ヤフー支部)


590 :585:04/03/03 20:25 ID:aNcoh6/j
アメリカ合衆国の遣った事を隠蔽する気は無いぞ。

皆も>>588のリンク先に在るスレッドを見て、維新政党・新風を応援しよう!

591 :名無しさん@3周年:04/03/03 20:46 ID:YJVOIYBV
>>590
占領期の矛盾を解決しようとしない人達は、
如何に愛国ぶっていようと信頼すべきじゃ無いと思う。

592 :名無しさん@3周年:04/03/03 20:51 ID:3+azuuxV
占領期の矛盾を解消しなさいと日本に迫る大統領は確かに愛国者です。

593 :名無しさん@3周年:04/03/03 21:02 ID:YJVOIYBV
マッチポンプだな。

594 :名無しさん@3周年:04/03/04 00:13 ID:+RGdQHPH
>>590
維新とかいいながら
過去に戻ろうとしてるようにしか見えない。
「学徒出陣」とかいって
地方統一選に出馬したやつもいたが
こういう連中の言う「愛国心」は
日本を不幸にするだけだ。


595 :名無しさん@3周年:04/03/04 00:23 ID:auu1iSnF
>>594
文盲?

596 :名無しさん@3周年:04/03/04 02:44 ID:82HiXA8F
>>595
おまえがだろ?
>>350あたりから読み返してみれば
突然に維新某の話をする方がおかしいのがわかる。

新風と書いているが本当は神風と書きたかったんだろう。
統一地方選の演説でわかったことだがな。

597 :名無しさん@3周年:04/03/04 06:14 ID:9yw32uTh
愛国心って、戦い?

598 :名無しさん@3周年:04/03/04 09:49 ID:PD+lQLds
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね

599 :名無しさん@3周年:04/03/04 11:39 ID:JcUWIHtR
I love japan

600 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:03 ID:nAp0iOhx
初の600GET’S!

>>594
何言ってんの?

601 :名無しさん@3周年:04/03/04 17:42 ID:f3VWHP1e
朝鮮援助利権などという、極めてふざけた甘い汁を平然と吸い続ける
厚顔無恥の某売国奴自民党議員をぶち殺さない限りムリ。



602 :名無しさん@3周年:04/03/04 17:59 ID:wnHD/T/T
>>601
平沢ね。

603 :名無しさん@3周年:04/03/04 18:49 ID:82HiXA8F
自衛隊の官舎に反戦のビラを入れたことで
市民団体員が住居侵入の容疑で逮捕されたそうだ。
しかしこの官舎には日常的に業者が出入りし
チラシが郵便受けに入れられているとのこと。

業者は許されて反戦は許されないなど
言論弾圧にほかならない。

604 :名無しさん@3周年:04/03/04 20:27 ID:LybTvYyo
下品

605 :名無しさん@3周年:04/03/04 21:13 ID:zMIgLBD0
>>603
業者は許されているんですか?
うまくやっているだけじゃなくて?
市民団体員の進入方法には問題なかったの?
何もわからんだろ、ソース付けろよ。

606 :名無しさん@3周年:04/03/04 21:15 ID:HOVmq4aO
 「将軍様」! マンセー! 「大作さま」! マンセー! マンセー!(w

http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__kyodo_20040303tp017.htm
首相、金総書記を「将軍様」と(共同通信)[共同通信社:2004年03月03日 19時03分]

 「日朝平壌宣言に拉致の文言は入っていないが、将軍様が拉致問題を認めたからこそ、交渉が進んでいる」。
 小泉首相は3日の衆院予算委員会で、北朝鮮が金正日総書記を称賛する際に用いる「将軍様」の呼称を使いながら02年の日朝首脳会談の意義を強調した。
 日本の首相が公式の場で「将軍様」と口にするのは異例。

607 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:02 ID:WNEaYAJP
神風特攻隊関係のもの見ると涙がでてくるな。。
天皇の名を使って若者を洗脳させて
やりたい放題だった最低人間のクズどもに犬死にさせられた方々をおもうと。







608 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:08 ID:82HiXA8F
>>605
朝日の2004/3/4付夕刊にあった。
当方は携帯からの書き込みのためwebのソースはわからず。

「各戸にビラを配布している男女がいる」
という通報で、警察が捜査していたそうだ。

いろいろと怪しげな噂がある朝日の記事だが
事実だとしたら絶対に許せない。

609 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:24 ID:82HiXA8F
ニュー速にあった。
http://news5.2ch.net/test/r.i/newsplus/1078383912/

610 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:29 ID:4v4Xw9nW
国を愛するとかギャグだろ?w

ためしに薬の人柱にでもなってくれよ、

インフルエンザ流行る前に体でくいとめてくれやw

アメリカに特攻しとくれやw

やるやつひとりもいねぇんだろ、」どーせw

まじめにコツコツ働いてかぁちゃんよろこばせてやれや、妄想は自分の中だけにしてw

611 :名無しさん@3周年:04/03/05 02:45 ID:1mlAGZnv
愛は地球を救う。
だが愛国心はときとして非合理的な決断を支持する。

612 :名無しさん@3周年:04/03/05 10:17 ID:xAbBmtxp
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。


613 :348:04/03/05 18:34 ID:xy9VaVJf
「愛国心」という表現が反射的にアレルギーが出る人がいるんだと思う。
いままでの流れで「愛国心」=「軍事化」「統制」「戦争犯罪」に結びつけて
イメージする人が多いと言うことは凄くわかった。
そこからスタートすると必ず「自由」や「民主的」に結びつかない。
愛国心教育=右寄りの歴史教育みたいになりがちだけど、そうではなくて
「日本人としての誇り」みたいな語句に替えて考えるべきだじゃないかと思った。
そして、犯罪行為や自分勝手な行動をする人間、日本に敵対するような事項や
あきらかなモラル無視行為などに対して毅然と声を上げることができる教育にす
るというふうにしたらどうだろうか?
そのためには事実を正確に知っておくべきだし、良い点悪い点の両面性も受容
できる教育でなければいけない。

614 :名無しさん@3周年:04/03/05 19:09 ID:uVMrFu7v
悪いが、上から愛国心を押しつける行為を正当化したいだけの
ようにしかみえん。

615 :名無しさん@3周年:04/03/05 19:56 ID:CjJMgVyx
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。


616 :348:04/03/05 22:08 ID:xy9VaVJf
愛国心教育はともかく、愛国心を持つことの何が悪いのか?

617 :名無しさん@3周年:04/03/05 22:41 ID:U1Tc2KGI
わたしは、今の日本を愛すことはできない。
まず、スローガンに「食べません!勝つまでは!」をするのが最低限の条件ですね。

それに、今の日本は、ブッシュの犬でしかないし

618 : :04/03/05 23:46 ID:68rZDd8y
国民の考える愛国心 ⇒ 国を思って何かをする事。
与党の考える愛国心 ⇒ 政策に文句を言わず、何もしない事。

619 :名無しさん@3周年:04/03/05 23:56 ID:moYBnCvZ
>>616
愛国心を持つのはそれぞれの勝手。
同時に愛国心を持たないのも同様。
愛国心に好感を持つのも嫌悪感を持つのもまた勝手。

自然に愛国心が起こるはずなのに愛国心が起こらない人がいるのは
愛国心を持たない人がおかしいのではなく
その国が異常なだけ。

少なくとも教育されて作られた「愛国心」は
本物の愛国心とはほど遠いものにしかなりえない。

620 :名無しさん@3周年:04/03/05 23:58 ID:moYBnCvZ
>>618がいいこと言った!

621 :名無しさん@3周年:04/03/06 00:02 ID:64np539X
>>616
愛国心は既に多くの国民が持っているという前提で話している。

今風の「愛国心」という観点で一例を示すと「俺は確かに犯罪者だがお前より
愛国心はあるぞ。」みたいな言い訳に使われそうで多少、言葉の上での「愛国
心」には嫌悪感を感じるシチュエーションがあると感じる。

上の方で348が書いている一点、歴史教育に関して言えば自称自由史観の
連中は愛国心教育を支持している。それは自分たちの史観こそが愛国心
教育には不可欠だと自負しているから。逆に言えば検定に新たに「愛国的
か否か」という観点が混入することの危険性は自覚しておいた方がいいと
思う。ま、同時に外交的配慮で検定を曲げるのも良くないが。

622 :名無しさん@3周年:04/03/06 00:06 ID:64np539X
>>616
前述だが、「愛国心」を「非合理的な判断を支持する理由」ということが大切。
非合理的な判断を支持するのは国益を損なうから。
皮肉な話だが大衆迎合の「愛国心教育」の帰結として結果的に国益さえも
損なう危険性がある。
我々の日本は民主主義国家であり、近代国家なのだから政策判断に対して
は合理的な道筋を何より優先しその目標は国益に適ったものでなければなら
ないという基本を決して逸脱してはいけない。それには教育が重要な役割を
果たす。これも皮肉的な状況だが「愛国心教育」が結果として教育の目的で
ある理性的な判断を阻害する短絡教育になる可能性すら視野に入れて慎重
に取り扱うべきだというのがわたしの基本的な考え方。


623 :名無しさん@3周年:04/03/06 00:57 ID:xqErMQdt
 「将軍様」! マンセー! 「大作さま」! マンセー! マンセー!(w

http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__kyodo_20040303tp017.htm
首相、金総書記を「将軍様」と(共同通信)[共同通信社:2004年03月03日 19時03分]

 「日朝平壌宣言に拉致の文言は入っていないが、将軍様が拉致問題を認めたからこそ、交渉が進んでいる」。
 小泉首相は3日の衆院予算委員会で、北朝鮮が金正日総書記を称賛する際に用いる「将軍様」の呼称を使いながら02年の日朝首脳会談の意義を強調した。
 日本の首相が公式の場で「将軍様」と口にするのは異例。

624 :名無しさん@3周年:04/03/06 01:26 ID:JkFUblBP
愛国心→日本を世界に誇れる心を育てる・・・
そこまではいいのだが、
中国・韓国への敵対心(というか嫌悪感)
と思っている偏狭な奴が多いのにも困ったものだ。

これからの世界経済の鍵を握るのは中国。なにしろ
モノを買ってくれる人が日本の10倍いるのだから。
仲良くすることが国益にかなうと思っている日本人も多い
というのに、そうした人びとを「売国奴」呼ばわり。
日本周辺諸国を差別し、汚い言葉を平気で浴びせかけ、
それが世界に誇れる日本でござい、とは片腹痛い。

625 :名無しさん@3周年:04/03/06 01:50 ID:JkFUblBP
そういえば
三バカ国家などということを平気で書き込んでいるバカがいたが、
そんなことでは世界に誇れる日本にはほど遠い。
その先には、政治的にも経済的にも文化的にも世界に取り残された
日本があるだろう。

626 :名無しさん@3周年:04/03/06 01:53 ID:3pYc1NJb
御老体の説では、韓国さえも犬扱いにして吼えさせているのが
中国辺りで、さらにそこも偶に狼の遠吠えを演じてるってな
挑発計画らしい

627 :名無しさん@3周年:04/03/06 01:53 ID:73TgX04Z
↑2ちゃんにもマトモな人がいるんだな。

628 :世雄会 代表・藤沢 高史:04/03/06 02:51 ID:RSzrPKsL
其れよりも、小泉首相は、自民党に泥を塗って、公明党の犬に成っている
純ちゃんの盟友とやらの、山崎 拓を黙らせて、議員引退勧告でもしたほうが
いいんではないか!
拓のおかげで、恥じさらしになった人がかなりいるだろしな。
あんな者が国民の代表だーー笑わせるな!
今の国会議員の資質全く哀れである!こんな輩に国民の税金を好き勝手にされ、
官僚と結託して金儲け!
貴様等、必ず天罰が当たるから覚悟しておけ!
国民を騙し、既得権をまもり、死ぬ時は棺桶に何も持って行けないのである。
死して後、地獄にて苦しみ今度生まれた時は、必ず家畜として生まれ苦しみが
待っているだろう。その証拠は、臨終の相に表れる、色黒く身体は重くなる
是、無間地獄の相なり、あなずることなかれ。

629 :世雄会 代表・藤沢 高史:04/03/06 03:16 ID:RSzrPKsL
それと、悪たれた政治家、官僚、その取り巻きども!
国民を騙しつずける奴等すべて、天罰で命召し取られそいつらの子孫も
総て亡びるであろう!
大罰当たって解る恐ろしさだ!肝にめいじておけ。

630 :世雄会 代表・藤沢 高史:04/03/06 03:50 ID:1uW7FxrU
愛国心教育より
国会議員、官僚、公務員、教育をしたほうがいいだろう!しょうねを叩きなおしたほうがいいな。
それと、国会議員、県会議員、市議会議員、官僚、公務員、の退職金を国民年金に全額まわせ!
あたりまえだろう、国民の税金だ!国民にまわすことが筋である。
それと、公務員を早くリストラしろ、そして海外に出稼ぎでもさせろ!
公務員が多すぎる、ゆえにランニングコストがかかり過ぎるのだ!
一般国民がリストラされて、自殺したり苦しんでるのに理不尽である。
公務員で優秀なのを残してドンドンリストラしろ!
不公平だ!さっさと実効にうつせ、大罰当ったら知らないぞ!
人口整理されるぞ!肝にめいじておけ。

631 :名無しさん@3周年:04/03/06 04:10 ID:RBbWY3Eu
お願いします、私のサイトには一日10人くらいしか遊びに来てくれません
優しい方々、遊びに来て下さい

http://www.6hot-now.on-sale.biz/ranking.php


632 :必死な奴:04/03/06 09:12 ID:0EVETp25
今日は独り言。

…どうしても悪代官と越後屋が居ないと気が済まない人が多いようで。

自分の住む社会を愛し、その社会に対して自分が貢献できることを喜びとする価値観くらい
持たせたっていいじゃないか。

愛国心教育に反対している人達だって、例えばサッカーの日本代表は応援するだろうに。
その心情の根元は何だと認識しているのだろう。
まさか純粋にサッカーのスタイルで日本贔屓になったとでも言うのだろうか。
日本人でなかったら持ち得なかったはずの感情に蓋をするつもりなのだろうか。

与党の言うところの「愛国心」を勝手な憶測で断定しているのも問題だし。

633 :名無しさん@3周年:04/03/06 09:28 ID:nHehrYxW
日本国の基本は天皇陛下です。日本国の物は竈の灰に至るまで
天皇陛下の「私物」です。個人主義を否定する共産主義者は
この明白な事実をどうお考えなのでしょうか?
また、畏れ多くも天皇陛下は現人神であらせられますから
くだらない御託をならべた教科書などはすべて廃棄し
天皇陛下への帰依と崇敬だけを学校で教えれば良いのでは
ないでしょうか?
とくに共産支那から伝播した「漢字」の読み書きが上手な
売国奴、非国民、共産主義者が高い評価を得るような
「国語」は直ちに廃止すべきでしょう。

634 :名無しさん@3周年:04/03/06 10:13 ID:JkFUblBP
>>632
純粋な愛国心をどうして教育しないといけないのか理解に苦しむ。

635 :必死な奴:04/03/06 10:33 ID:0EVETp25
>>634
だからですね、それは「国を愛せ」と押しつけることではなく、
日本人ならふつうに湧いてくる心情にイチイチ水を差すような現行の教育を
是正することを与党は目指しているはずだと、まあこれも憶測でしかないわけですが。

反対派の皆さんは判で押したように「自然と湧いてくる愛国心をわざわざ教育する必要」
に疑義を呈されていますが、そういう前提でモノを考えているから理解できないのでしょう。

愛国心教育とは「愛国心を教育すること」ではなくて、
愛国心をそのまま育むことがコンセプトの教育体系だと私は理解しています。
字面をそのまま読むだけが日本語じゃないと思いますが…。

636 :名無しさん@3周年:04/03/06 10:44 ID:e22G08BC
暗黙知と形式知は異なると言う事ですね

637 :名無しさん@3周年:04/03/06 11:14 ID:KA/yTxNQ
>>635
結局、自分も愛国心教育の中身を知らないってことでしょ。
導入肯定派に、その具体性や必要性の立証責任があるんじゃないの?

638 :必死な奴:04/03/06 11:25 ID:0EVETp25
>>637
ええ、そのとおりなので「憶測に過ぎない」と申し上げております。
私も与党にさっさとその具体的な骨子を提示してもらいたいと思っていますが、
それと同時に、知りもしないものの中身を理由に反対する方々も大したモノだと思います。

どなたか、導入されようとしている愛国心教育の具体的な中身をお持ちの方いらっしゃいます?

639 :名無しさん@3周年:04/03/06 11:27 ID:73TgX04Z
愛国心教育をどーするとか議論する前に、
誇りの持てる国にする方が先でしょう?
少年犯罪、失業率、財政難・・・
先にやるべき事は違うでしょ?


640 :名無しさん@3周年:04/03/06 11:32 ID:73TgX04Z
>日本人ならふつうに湧いてくる心情にイチイチ水を差すような現行の教育を
>是正することを与党は目指しているはずだと

歴史を歪曲しようとする意図がプンプンする。

641 :名無しさん@3周年:04/03/06 11:35 ID:wL5N64tf
>>635
各自の愛国心を否定しない教育といいたいのだろうか。
気持ちはわかるが現状では厳しいだろう。
日本の自然風土文化を愛することを助長するにしても
現実社会との矛盾が多く純粋な子供は理解に苦しむことになる。

まして政治面になると(略

642 :必死な奴:04/03/06 11:45 ID:0EVETp25
自分で少し探してきました。

とりあえず、文科省のHPから中央教育審議会の答申が発見できたので、貼っときます。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/030301.htm

あと、自民党HPの政策集PDFファイル
http://www.jimin.jp/jimin/saishin03/pdf/seisaku-012.pdf
ここの 三(二) に教育基本法の改正を謳ってあります。

643 :名無しさん@3周年:04/03/06 11:46 ID:nHehrYxW
とくに女子には望まれたときにすぐにパンツを脱ぐ
教育を推進すべきである。現在のような少子状況が続くと
せっかく「愛国心」が育まれて軍隊を強化しようとしても
兵隊の頭数がそろわない。これでは日本は強い国にはなれない。
女子の性欲減退こそ亡国の危機である。
「愛国教育」の充実は一刻をあらそう重大事にきているのでは
ないか?

644 :必死な奴:04/03/06 11:48 ID:0EVETp25
>>640
あまり職業軍人が政治と歴史の話をするのは問題かとは思いますが。

歴史を歪曲をしているのは、日本よりも中国と韓国と朝鮮の方では。
あちらの国は事実そのものを捏造したり消去したりするのは朝飯前です。
日本は歴史解釈を見直そうとしているのであって、書き換えようとしているのではありません。

645 :名無しさん@3周年:04/03/06 11:49 ID:nHehrYxW
>>644
愛国者ならば「中国」などと共産主義者のような呼称を
用いるな。正しい日本語の「支那」を使え。

646 :名無しさん@3周年:04/03/06 11:56 ID:Ss5oImsB
>>644
支那やチョソの捏造に荷担して、おまえが一番「反日売国奴」じゃないか
少しは反省しろ。

647 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:00 ID:73TgX04Z
アメリカでイラク戦争に反対運動した子供が
愛国心が無いってことで退学処分になったよね?
そーゆのもOK?

648 :必死な奴:04/03/06 12:05 ID:0EVETp25
>>641

子供には、「国とは、統治機構とそれに携わる人々のことではない」と教えるべきでしょうね。
自分達が先祖の代から受け継いだ伝統あるこの国を全体として愛すればこそ、
望ましくない一部を改善していこうという気概が生まれるのではないでしょうか。

なんでもかんでも統治機構や役人や会社組織の所為にして、
社会の腐敗の原因を国民一人一人の道徳に訴えないTVは問題です。
ニュースでは必ず誰かを悪者にしてそれを批判し、伝えるTVと視聴者は正義の側に立つ。
そうやって日々の不満を解消しているのかも知れませんが、
私たちは「自分も同じ過ちを犯すかも知れない」と、我が身に置き換えて反省しているでしょうか?
政治家や役人や役員は私たちの中から出てくるのであって、
それらの人々の質の低下は民度の低下と同義であると私は考えています。

649 :必死な奴:04/03/06 12:09 ID:0EVETp25
>>646
すいません、仰ることが理解できないので、もう少し説明を下さい。

>>647
おかしいと思います。思想信条だけを理由に権利を侵害されるのは容認できません。
愛国心と戦争という政策を支持するかも、根本的に同一軸にはないと思います。

650 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:13 ID:nHehrYxW
>>648
日本国とは天皇陛下である。
国を愛するとは天皇陛下に帰依し、崇敬する。

の2行で充分だと思うがどうよ。

651 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:17 ID:Ss5oImsB
>>649
てめーらが世界の中心だから「中国」っていうのが
支那の捏造でないとでもいいたいのかよ。わかりきったことしらばくれて
ふざけた共産党野郎だ。おまえの偽装はミエミエなんだよ。

652 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:32 ID:Ss5oImsB
どうだ工作員、ぐうの音もでまい。個人主義、利己主義、快楽主義に
反対するのは共産党だけなんだよ。バレバレなんだから支那かチョソか
わからんが故郷に帰ったほうがよいぞ

653 :名無しさん@3周年:04/03/06 12:36 ID:RO9gG3+e
掲示板群ゴロックの紹介
2ちゃんみたいな掲示板です。2ちゃんの百分の一より小さい規模ですが。
2ちゃんより優れている所
・検索無料 ・dat落ちしてもすぐHTML化 ・真剣議論、まったり雑談等向き
http://www.569.jp/ 失礼しました。

654 :348:04/03/06 12:41 ID:OyjS9VXX
>>619
だからね、何度も書くけど「強制」すべきと言ってるんじゃなくて
わざわざ反体制的にする必要は無いでしょってことであって
教師が教えるときにそこに意図が加わるような教育がおかしいと
言っているのです。
「愛されない国がおかしい」と決まったように「愛国心」アレルギー
の方は言うけど、じゃあ仮に現存の国でどの国なら愛せるのか聞きたいです。

>>621
確かに魔女狩り的な悪用をされる恐れもあるかもしれませんね。
そのためにも「愛国心」という言葉の解釈や定義についてはキチンと
示されておくべきですし、その言葉自体使わないほうが良いのかもしれませんね。
俺も一番の問題は外国の顔色を見て変えてしまうポリシーの無さだと思う。

>>622
非合理と合理は確かに相反する問題として常に念頭において骨子にするべきだと
思うんだけれども、それと同時に「心の豊かさ」「慈しみ」「敬い」みたいな部分は
常に非合理なものとして存在し続けると思うのでその落としどころが判断の難しい
ところかな。
いま、一番「愛国心」的教育が必要な存在が官僚や政治家じゃないかと思える
状況が寂しい限りではあるが。

655 :348:04/03/06 12:51 ID:OyjS9VXX
>>624
確かに、愛国心を唱える人間に「反半島・反中共」みたいなのが多いことは
否定できないんだけど、それは最近いろいろと問題が噴出して、新たにそう
いった感情がスタートになって国際関係を考えるようになった人が増えたから
だと思う。
他国への敵愾心と、愛国心は切り離して考えるべきだよね。
ただ、中国が世界経済の鍵を握ると言うのは疑問符がつく。
確かに、市場としての見込みはあるような気がするが、そういう観点だけでなく
国家体制や資源問題なども含めて考えるべきじゃないかと。
「散々融資や投資をさせて開拓したあげくに国営化して財産取り上げ」
こういった行為が簡単に成り立ってしまう体制の国であることは忘れてはダメ。
敵対する必要は勿論無いけど、媚びてまで取り入る必要も無いんじゃないかな
と最近思うようになった。市場という意味では途上国が集まる東南アジアや
インド近辺のほうが魅力的だし、日本に対する感情を考えると、「国益」という
テーマから論ずるなら、ドライな経済面だけで無い信頼が築ける国ともっと
交友&取引していくべきじゃないかね?
韓国や中国・北朝鮮・ロシアあたりは日本が罵る言葉の何倍も日本がいろいろな
面で貶められているということは忘れちゃいけない。

656 :348:04/03/06 12:59 ID:OyjS9VXX
>>625
馬鹿にするような言葉はどうかと思うけど、政治的にも経済的にも文化的にも
取り残されないことが果たして「誇り」なんだろうか?
アメリカ的体制に疑問は持つべきだし、先進国という定義にも疑問を持つべきでは?
むしろ、日本は政治的な腐敗は取り除いた上で、日本的な体制を独自に作り上げて
も良いんじゃないかと思う。それこそ「誇り」に思えるんじゃないかね?

>>630
愛国心教育と公務員や議員の性根を正すのは別に順番をつける必要は無いのでは?
よく、「**よりも++を先にどうにかしる!」みたいな話になるけど、わざわざ違うネタを
順位つけて語る必要性がわからない。

>>632
確かに、反対論者にまず越後屋ありきがいるのは確か。
なんでだろうねぇ?
>「愛国心」を勝手な憶測で断定しているのも問題だし。
同意です。

>だからですね、それは「国を愛せ」と押しつけることではなく、
>日本人ならふつうに湧いてくる心情にイチイチ水を差すような現行の教育を
>是正することを与党は目指しているはずだと
「はず」とするから良くないんじゃないかと。
「目指してほしい」という言い方なら誰も突付けないかな(笑

657 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:04 ID:KJL/zkRU
>>655
>「散々融資や投資をさせて開拓したあげくに国営化して財産取り上げ」

そういう具体的事例ってありますか?

658 :348:04/03/06 13:06 ID:OyjS9VXX
>>639
誇りの持てる国とは具体的にどのような国ですか?
過去の歴史や伝統や気風や独特な文化に対しては一切無視して、
現在の体制や社会保障だけを拠り所にしろと?
そんな国は世界に存在するのでしょうか?
むしろ、現体制の問題とは切り離して考える類の問題じゃありませんか?

>>641
矛盾点で言えば、いまの教育のほうが多いと思う。
その結果が学級崩壊などの問題に辿りついてるのではないかと。

659 :348:04/03/06 13:07 ID:OyjS9VXX
>>657
無いよ。そういうことができてしまう体制って書いたつもりなんだけど。

660 :名無しさん@3周年:04/03/06 13:45 ID:73TgX04Z
>過去の歴史や伝統や気風や独特な文化に対しては一切無視して
今の教育はこれらの事を一切無視してるわけではないですよね?

一番最初にやるべき事は経済の立直し。
就職も出来ない、老後も不安、今の日本のどこに誇りが持てるの?
過去の歴史、文化?
それこそ、ちょっと昔の中国と同じじゃない?

661 :348:04/03/06 16:36 ID:OyjS9VXX
経済の立て直しができたら国に誇りが持てるの?

経済の立て直しというか、経済安定化という問題は、教育に限らず、
全ての事柄と同時進行で進めるべき問題だと俺は思う。

人間は生活をしながら物事を考え処理するのだから。

でも、それが何よりも優先かと言うと、あくまでも常に順位は一番に
あるけれども、逆に常に平行して処理すべき問題だとも思う。
それが経済問題じゃないかね?

何度も言うけど
>就職も出来ない、老後も不安、今の日本のどこに誇りが持てるの?
日本という国家に対してじゃなくて、日本の政府・政策の問題じゃない?

662 :名無しさん@3周年:04/03/06 17:07 ID:wu6L53a/
>>348は神!!

663 :必死な奴:04/03/06 17:17 ID:0EVETp25
>>651
あーそういうことっすね。
「中国」より「支那」の方が適切だと、ナルホド。
単に慣れの問題で、私には中国を支那と呼ぶ癖がなかっただけですよ。
それに自衛官が「支那」とか言ったら、また難癖付けられるでしょ。

でも、そういう中華思想に迎合するなという御指導には共感できますので、
今後は「中共」とか、そのへんの言葉でも使おうかと思います。

664 :名無しさん@3周年:04/03/06 17:33 ID:64np539X
>>663
しな 【支那】
外国人が中国を呼んだ称。「秦(しん)」の転という。中国で仏典を漢訳する際、
インドでの呼称を音訳したもの。日本では江戸中期以後、第二次大戦末まで
称した。

今は普通、「中国」と呼ぶ。そんなくだらんことで敵愾心を発揮しても恥ずかしいだけ。
こういうのは「愛国心」を履き違えている好例だろう。


665 :世雄会 代表・藤沢 高史:04/03/06 17:57 ID:SzhwHzD0
国民が苦しんでいるのに、何で議員が沢山年金を貰っているのか!おかしいだろう。
市議会議員の分、県会議員の分、国会議員の分と、トリプルで貰ってるんだぞ!
さっさと、議員年金を総て廃止にしろ!ふざけるな!
ろくな仕事も出来ないくせに、何が改革だ!誤魔化すものそのぐらいにして置けよ。
赤字国債を発行しまくって、最後は国民の金融資産没収、預金閉鎖させ国民をならくのそこに
突き落とすつもりだろう!絶対に許されない。


666 :世雄会 代表・藤沢 高史:04/03/06 18:02 ID:SzhwHzD0
その時は、日本の官僚、議員、公務員、の資産、海外資産、預金総て、
身包みは賀されるからな!

667 :世雄会 代表・藤沢 高史:04/03/06 18:04 ID:SzhwHzD0
当然だろうな!国民の血税だからな!

668 :必死な奴:04/03/06 18:05 ID:0EVETp25
>>665
その件と愛国心教育とは関係ないでしょう。

669 :名無しさん@3周年:04/03/06 18:14 ID:vRg7kHCL
>歴史を歪曲をしているのは、日本よりも中国と韓国と朝鮮の方では。
 
報道関係者が言うに、一部アメリカでも
事実かどうかで有るかよりも、たとえ狂言であっても
表現可能で有る事を優先する風潮が有るとの事である
 
私はこの風潮の行き過ぎは問題だと思う

670 :名無しさん@3周年:04/03/06 19:06 ID:73TgX04Z
>>663
日本だって日出る国、黄金の国ジパングだよ。
支那なんて言ってる人は、以前国際会議の場で北朝鮮が
ジャップ発言で失笑をかってたけど、それと同じレベルじゃない。

671 :348:04/03/06 20:12 ID:OyjS9VXX
余計な話だろうけど、支那っていうのは差別用語じゃ無いよ。
中国と言う国の地域の名称。英語ではシナ=china=中国でしょ。
東シナ海とかいう海の名称もあるしね。
逆に、中国という名前のほうがおかしいと思う。
中華人民共和国に対する中華民国(いまの台湾)があって、
どっちがシナの本国か定まっていないときの区別用語。
国民党台湾が結局は統治できなくて人民共和国が本国になったから
だんだんとシナ=中国と日本のマスコミが言うようになっただけ。
国際的にはチャイナ=シナが正解。

672 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:15 ID:qYgXwFGs
>>668
愛国心を求めてる連中に愛国心がないんだから関係あるだろ。

673 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:01 ID:z6Ek+e6o
嫌だったら、日本ではない、アメリカや韓国や朝鮮の愛国教育をしている、
基地内の学校や、民族学校に子供を入れればよいだけの話だろ。
もしくは宗教系の学校に。

674 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:44 ID:Kl5PKcNY
>>671
差別かどうかは日本が決めることじゃないだろう。
外国人からジャップは差別用語じゃないなんて言われて、
はいそうですかと納得するの?

675 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:51 ID:wL5N64tf
>>673
自分たちが正しいのだから
イヤなら自分を変えろと言わんばかりだな。

おかしいと思うからイヤなのに
それをそのまま受け入れろというのは
反対意見を抹殺して
権力者がやりたい放題の世の中にしようというのと同じ。
自らのおかしいところをおかしいといえないのは
自らの崩壊につながる危険をはらんでいることに
気づかないのか知らないのか…

街宣右翼並に低能だな。

676 :実験:04/03/06 21:55 ID:wL5N64tf
>>671はゴミ。

677 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:59 ID:nLAy0R89
>自らのおかしいところをおかしいといえないのは
>自らの崩壊につながる危険をはらんでいることに
>気づかないのか知らないのか…
 
これにつけ込む莫迦が、この問題点の修正を困難にさせ
議論や態度を硬直化させる
いうなれば、相手の弱点だけを突く事しか知らない子供だ

678 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:07 ID:iba+ty5s
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。


679 :348:04/03/06 22:11 ID:OyjS9VXX
>>674
余計な話だったね。ごめんなさい。
でも、秦=china=シナっていうのは語源として本当だよ。
確かに差別用語として使ってた時期もあったから使うべきでは
ないかもしれないけどね。俺は使わない。

>>676
誉めてくれてありがとう。

680 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:19 ID:wL5N64tf
>>679
シナ=Chinaとした語源は正しいです。
で、あなたのように中国の人も理解してくれるなら
いくら使っても構わないと思います。
自らを別称で呼ぶ昔のイギリスの政党
(世界史に疎いので名前は忘れた)みたいな余裕が世界中にほしいです。

681 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:27 ID:wL5N64tf
>>677
自分は常に正しいと思っているから
自分の非を認めようとせず攻撃した相手を非難する。
弱点がある半端な論理を振りかざすから叩かれるのだ。
悔しかったら完全無欠の論理を持ってくればいい。

682 :名無しさん@3周年:04/03/06 22:57 ID:64np539X
>>679
今度は「愛国心と差別意識」に関してでも議論しますか?

差別してるってより、古い日本人にとっては支那という呼称の復権は古き良き
時代への望郷なんだろうね。具体的にはかつての戦勝国としての優越感。
これが支那論争の核心の一つであることは否定できない。

尊称や蔑称とか差別とか、そーゆー相手の都合による話じゃないよ。外交的
配慮で敢えて中国と呼んでいるとも今や言えないのが現状だ。爺臭い呼び名
なんてどーだってよかろ、と思う。

683 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:05 ID:hN2oB5V5
愛国心としっつこく言うが、他人を思いやる心情すら
今の日本人には欠けている。
日本人はzメリカを抜いて世界でダントツに他人に思いやり
の無い国民・民族だ。何故なんだ??。
他人を愛する事を教えずに愛国心教育を推進するような
勢力は絶対に可笑しい。絶対に不自然だ。
他人を愛し、思いやる心情を育てる事無しに、国家を愛せよ、
とは絶対に可笑しい。裏にドロドロの汚い原因・理由があって
愛国心教育を推進しているのだ!!

こんな愛国心はファシズム・北朝鮮だ!!!!!。

684 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:09 ID:64np539X
>>683
少し前にボランティア教育が持てはやされた時期があったが、その結果どーなった
か?
考えて見りゃわかりそうなもんですな。>愛国心教育


685 :あのぉ、僕、地球人ですが・・♪:04/03/06 23:14 ID:GS1pwy+d

愛国心は本来、国民ひとり一人の内側より湧きいずるもの。
国にできる努力は、本当に愛せる国を創ることだ。
そうすれば、国民は自然と国をもっと愛するようになる。

それを、ビニールの雨合羽でも着せるかのごとく
教育の名を借りた国家権力による押し付けを謀ろうとは・・。
地に落ちたな、小泉自民党。老いぼれたな糞国会議員。

「空腹は気の持ちよう’で紛らわせられる」という手法・・アホかっ !!

戦時中、航空学校の教官が学徒に聴いたそうだ。
「飛行機は何で落とす?」
学徒こたえて曰く、「弾でありまぁす !! 」
教官、「馬鹿もぉ〜〜んッ、飛行機は大和魂で落とすんじゃ !! 」

学徒、「・・・」

686 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:15 ID:hN2oB5V5
>>684, 国家を愛する事を教えようとして
何故、他人を愛する事を教えないのか?と言って
いるのだ!!
ピンボケなカキコをするな!!!!!!!!!!!。


687 :348:04/03/06 23:18 ID:OyjS9VXX
>>680
ごめんね。あくまでも語源の話をしたかったんだけど、タイミングと
書くべきスレが違ったみたい。

>>682
俺も懐古的思考は好きじゃない。こういう場で昔言葉を使うアフォも嫌い。
ただ、戦勝国としての優越感というのはあっても仕方が無いだろうし、現にいま
の日本に対してそういう種類の優越感を持つことで国民のアイデンティティを保っ
ている国があることも確か。
差別意識を持つということと、差別を実践するということを使い分けるだけの
理性を持つ為の教育が必要なんじゃないかと思う。
それと同時に、基本的に人は人よりも優位に立ちたいと思う気持ちは捨てら
れないと思う。

>>683
だからね、「愛国心」という言葉の定義や主旨をまずは一度考えてから書こうよ。
自分の中の定義を振りかざして、論点が違うものに対して批判してもゴールは
ぜんぜん見えて来ないと思うよ。
すべては繋がっていながらすべては別の問題でもある。
人に対する愛情と国に対する愛情もちょっとした道徳的指導でもしかしたら結ば
れるかもしれないよ。

688 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:20 ID:1xmbd8CO
>>685
本来ある愛国心を消し去ろうとするのが「反日教育」ですが何か?

老いたな土井(w

689 :348:04/03/06 23:22 ID:OyjS9VXX
>>685
だからね、その涌き出る源が塞がれるような状態だから、せめて
自然なプレッシャーで溢れる状態にまでは戻しましょうよ。
という話なんだけど、どうしてそれがそのような受け取り方に
なっちゃうのかなぁ。。。ループってやつ?

690 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:23 ID:hN2oB5V5
国の大多数の人々を真底から愛せて初めて国を愛する
意識が芽生えるのだ。
この国家は帝国主義、資本主義だぞ。
すべてが個人、大多数の人々を搾取・収奪し利潤優先のもとに
人間性が圧殺されている。
この国家の上層部は大ブルジョアジー、アメリカの所有物さ。
本当に愛国心を創造するなら、他国、隣人、人間性を絶対的に
大事にする体制を作るべきだ。

691 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:34 ID:hN2oB5V5
「故郷のように」歌・西田佐知子
        歌詞・永六輔
        作曲・中村八大

  あなたが故郷を愛すように
  私は愛されたい 愛されたい
  私が故郷を愛すように
  あなたを愛したい 愛したい

  そこに生まれ育った私
  あなたと見つけ育てた愛
  あなたが故郷をしのぶように
  あなたの面影をしのぶ私

  山や海がいつまでもあるように
  あなたの愛もいつまでも
  私が故郷を忘れないように
  あなたを離さない 離さない

  (NHK「夢であいましょう」より)




692 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:36 ID:64np539X
>>687
682だけど

逆説的に言えば今の中国にそれほど驚異を感じているってことでしょう。
つまらん話だと思うが。
定義周辺に関しては「忠誠心」と「郷土愛」のブレンドでもいいんだが、実際に
「国を愛する」という言葉通りの解釈論者も意外と多いのに驚いている。(日本
語での『愛国心』)
で、国とはcountryなのか、nation or nation stateなのか、とか、改めて考えて
みる必要があろうか。わたしはcountryに傾いている。それは帰国子女で
日本人学校にも通わず現地の私立で教育を受けた人等のことも配慮しての
話。


693 :348:04/03/06 23:41 ID:OyjS9VXX
>>690
随分と聞いたことがある言葉ばかりを使うのですね(笑
まずは他国よりも自国ですよ。
まぁ、確かにいまのアメリカンスタンダードは疑問だらけだけど。

モノには順番というものがあって、人を大切にする為には、まず
潜在するコンプレックスを取り除くことから始めることが重要だと思う。
そして、自信や誇りを持つことです。決して尊大になるということ
ではなく、謙虚な気持ちを持つことと同時にということ。
そうすることで大きな心で人や他国に接することができるように
なるのではないかと考えます。

民主的社会では格差が生まれブルジョワジーという存在がいると
いうことも事実だけど、権力が決して悪なのではなく、権力を悪意で
使う人間が悪なのじゃないかと思う。
上昇思考や向上心、競争意識が無いと人間落ちて行くだけというのは
ソ連や東ドイツが証明してくれましたね。

694 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:44 ID:hN2oB5V5
国家あっての人じゃあなくて
人々あっての国だ。
大多数の国民を愛する事なしに
国を愛する事など絶対に不可能だ。

695 :348:04/03/06 23:48 ID:OyjS9VXX
>>692
俺は広義の意味でナショナリズムで良いのかなと思う。
要は宗教的なものではない、帰属意識というか、アイデンティティというか
やっぱり国や国土や歴史や伝統や精神性に対する誇りなんだな。

国という場所(country)なのか国家状態(nation or nation state)
を差すのかの定義は定める人間に任せてその定義に則ってそのときに
考えれば良いのかなとも思う。

696 :348:04/03/06 23:52 ID:OyjS9VXX
>>694
どう考えるかは人それぞれだけど、俺が思うのは国も人も
どちらも互いに依存している共存関係だと思うよ。
まず人ありきでは社会体制は保てないし、まず国ありきでは
個人の人権が保てない。
どっちがどっちよりも大切というのは極論になって答えは出ない
んじゃないかと思うよ。
特に日本人というDNAを背負った人種はなおさら。
イデオロギーや現実主義だけではコミュニティは保てない。

697 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:53 ID:hN2oB5V5
>>693, 大多数の国民が買収されて痴呆のような状態に陥れられて
万人の万人に対する闘争、悪意の満ち満ちた国家にしたのは
自民・公明、それから「買収」と言う言葉を絶対に使わない
勢力だ。
この超過利潤・赤字国債による買収を無くすだけで大分、
人々は人間性を取り戻せると思うのですが?

698 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:58 ID:JkFUblBP
>>625
小泉氏は必死に取り残されないようにアメリカに追従し、
イラク派兵していますがそれも否定されるんですね?

699 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:58 ID:hN2oB5V5
>>696, だから心底から人を愛するような状況をつくらないで
今のようなムチャクチャな人間関係をつくってきた責任のある
国家を愛するなどチャンチャラ可笑しくってお話にならない、と言う
のです。

700 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:59 ID:Izux2XQh
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

701 :名無しさん@3周年:04/03/06 23:59 ID:Izux2XQh
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

702 :348:04/03/07 00:03 ID:zQq1LegB
>>697
金銭面だけ解決すれば人心は理性と道徳心を持つことができる?

>>699
貴方の言う「人を愛する」というのは具体的にどのような行為なの?
まずはそこから聞かせてもらいたい。


ん?同一人物か?

703 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:06 ID:Hak2qrHb
ホント、国民を買収させて痴呆状態にしてきている政府・国家
など早く滅びて、真に人間本位の政策を遂行してくれる勢力の
成長を待つのみだ。

704 :あのぉ、僕、地球人ですが・・♪:04/03/07 00:07 ID:qAvIgGTF
>>688





      「反日教育」がどうしたって?

        ハッキリもの言えよw








705 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:08 ID:yELiDZMo
>>699
同意。
中国・韓国とは付き合わずにインドあたりと付き合えば経済はノープロブレム
とか言っている人がいましたが、そんな気持ちではインド人ともマトモに付き
合えないこと請け合いですね。

706 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:09 ID:Hak2qrHb
>>702, 貴様、人殺しのプロの宮沢美智子だろ。
オンナっぽいくどいカキコするのはテメエだけだからな。

707 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:09 ID:yELiDZMo
日本の戦前史を正しく教える→反日教育

708 :あのぉ、僕、地球人ですが・・♪:04/03/07 00:09 ID:qAvIgGTF
>>689






      自然なプレッシャー ←何のことだ?

        ハッキリもの言いなよw










709 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:12 ID:Hak2qrHb
宮沢美智子とはこんなヴォケイ。
      ↓
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1061804702/448

710 :あのぉ、僕、地球人ですが・・♪:04/03/07 00:12 ID:qAvIgGTF
>>707







        正しく ←どういうのを言ってるんだ?









711 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:20 ID:yELiDZMo
>>710




                   なんでそんなに間を空けるんですか?

712 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:20 ID:k4DiqdAP
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。

713 :あのぉ、僕、地球人ですが・・♪:04/03/07 00:23 ID:qAvIgGTF
>>711 マネするなw

714 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:25 ID:yELiDZMo
>>683-684
そうですね。
「いじめは止めましょう」とか教えても効果無いですからね。
「国を愛しましょう」という前にやることはあるだろうと。



715 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:26 ID:yELiDZMo
>>713
下側あけていないので微妙にマネじゃないんですけどねw

716 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:31 ID:Hak2qrHb
やっぱり超過利潤の出回らない状況にならないと人々の
心はマトモにならないのか??
それまで一体どれだけの歳月がかかるのだろう??

それまでに犠牲者続出じゃあないか!!!!!!!!。

717 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:34 ID:N3K8XlIq
戦士の休息

ありがとう ぬくもりを
ありがとう 愛を
 かわりに おれの生命(いのち)を
 置いてゆけたなら
 男は誰もみな 無口な兵士
 笑って死ねる人生
 それさえ あればいい

ああ まぶたを開くな
ああ 美しい女(ひと)よ
無理に向ける この背中を
見られたくはないから
生まれて初めて つらい
こんなにも 別れが
 ああ 夢からさめるな
 ああ 美しい女(ひと)よ
 頬に落ちた 熱い涙
 知られたくはないから
 この世を去る時 きっと
 その名前 呼ぶだろう


718 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:35 ID:Hak2qrHb
>>716, オレもその犠牲者の内の一人になるのでは?

719 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:36 ID:yELiDZMo
自分たちの利権追求政治には大量の税金が必要
  →文句を言わないで税金をどんどん差し出す国民を育てなければならない
さあ国を愛せ。

  by自民党

720 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:37 ID:Hak2qrHb
>>717, これは自衛隊の慰安婦で人殺しのプロ、カニバリストの
宮沢美智子のカキコ。

721 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:38 ID:7XL6NoF4
ゆとり教育が失敗したから今度は愛国心教育ですか?
真剣に子供達の将来を考えてるとは思えないのですが?

722 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:40 ID:Hak2qrHb
宮沢美智子とはこんな残忍な人殺し。
     ↓
ヤツは1997年東大農学部農芸化学科卒。同年、サッポロビール
茨木工場品質管理部に就職。ビールにどれだけ毒物が含まれている
かを調べる。
1998年3月自衛隊の音無しクーデターの際、自衛隊と呼応して同居、同棲中の、
福山通運東京北支店に勤務していた豊島氏(27歳)、女性の森川氏
(年齢推定45才)を青酸カリ入りのウーロン茶で毒殺。局所を切り取り
宮沢のヴォケイが食す。他の部分も食された模様。同じく森川氏も
毒殺後食され、遺骸はマンションの浴槽で溶かされた。
この際同じく凶行に加わった元高槻市のリクサス事務員、北脇ルイ子も2000年
11月に宮沢、自衛隊に毒殺(硝酸ストリキニーネ?)された後バラバラに切り刻まれ
食された後、浴槽で溶解された。こいつはアジア建国党員で同じアジア
建国党員が同志を殺害したことになり、日本中のファシストの中に動揺が広がった。
実際に1998年に勃発し樹立されたかに見えたファシズムは本質的にはこのときに
打ち倒されたも同然。

この宮沢の文章はオンナオトコのフタリナリである事を十分意識して
おり、人殺しのプロであることなど微塵も見せない。

2ちゃんねるでも極めて広範に書いている。Nifty板にも沢山書いて
いるよ。

残念なことにこの板も奴が作ったものらしいのだ。

奴と自衛隊、ユダヤ(ライオンズクラブ、ロータリークラブ)
フリーメーソンはグルだ。国民の敵です。その内に存在価値
が無くなった時点で任務完了、処刑されるだろう。


宮沢みたいな奴は徹底的に告発するに限る。

723 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:41 ID:yELiDZMo
>>721
手を変え品を変え色々やってみるものの、
人間性という根本が解決しないので八方ふさがりの状態ですね。

724 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:41 ID:N3K8XlIq
>>721
ここ20年、政府文部省が教育改革する度に悪くなっています。
だから怖くて我が子を公立へ進学させられなかった。

725 :名無しさん@3周年:04/03/07 00:56 ID:Hak2qrHb
この国は飲食店でタムロしてメシ食っているだけで、
それだけでその人間にゼニを払うんだ。こんな例は
枚挙にういとまが無い。
タダメシを食ってゼニをアルバイトとして受け取る。
こういう事が公然の秘密として行われている。
これじゃあゼニのためなら何でもする、と言った全く
倒錯した人間がドッサリ出現しても全然可笑しくない。
暴走族なんぞは走り回って幾らのゼニを貰うか?だ。
チンピラはケンカして無辜の他人様に痛い目をさして
幾らだ!!!!!!!!!!!!。
これで家を建てた奴を知っている。

こうやって人間性は本来の姿から大きく正反対のモノに
変わるのです。

726 :名無しさん@3周年:04/03/07 01:08 ID:Hak2qrHb
人間を此処まで>>725,堕落させた国家なんぞを「愛せよ」
という全くの二枚舌の犯罪者、権力者はもう必要ないのだ。

人間をマトモな労働の報酬で生活の糧で生きる事の出来るような
社会が早く到来する事を祈らん!!!。

727 :名無しさん@3周年:04/03/07 02:05 ID:PX2rlrxE
>>348が言ってる事が全面的に正しい。

此スレには左翼が多すぎる。
アメリカ人やアフリカ人、クルド人なんかが聞いたら暴動を起こす様な事を平気で言ってるな。
御国は大切にしろよ。

728 :名無しさん@3周年:04/03/07 02:17 ID:PX2rlrxE
>>705
へぇ〜。
キミは文句を言われ乍ら中国・韓国人と付合い、且真摯な態度で臨めば必ずや相手は心を入替えて呉ると思ってるんですか。
まさに脳内御花畑ですね。
「民族性」と言う言葉をご存知ですか?

729 :名無しさん@3周年:04/03/07 02:22 ID:U3ANNZeb
>>725
んー困った事に意味が判ってしまう
つまり、たまたま店の都合で相席したら会食にされたり
意図的に騒音被害を与えたり、言い掛かりをつけて被害を
与えたり、が形骸化している可能性が有ると言う事ですね
 

730 :名無しさん@3周年:04/03/07 03:39 ID:JapugbJ1
>>747
どうして>>348を読んで、どうしてアメリカ人とアフリカ人とクルド人を並列できるんだよ。

731 :名無しさん@3周年:04/03/07 05:47 ID:d+ntFCxp
>>675
某国の主席は1.3兆円も資産を持っていて、なおかつ国民の多くは飢えてるそうだ。
某国では、後から入植してきた人達が、先に暮らしていた人達の土地を奪ってるそうだ。
日本を皆で良くしようと考えて消耗し、あるいは隙を作ってリスクを増やすよりも、
自分あるいは自分たちだけは助かろうと徒党を組んで日本を食い物にして最大限の利益を図る方が、
現在の日本では優れた生き方だとみとめざるをえないし、そういった生き方に反する事を強制するのは、
人の人生を不利にしようという加害行為に等しくなるんじゃないか?

732 :名無しさん@3周年:04/03/07 05:49 ID:d+ntFCxp
本当の問題は、「愛国」教育なんかじゃない。
アメリカによる占領期と、それ以降のプロパガンダを含めて、
真実の近現代史を教育することだ。
それが出来ないのなら、教室に星条旗を飾って、
英語でアメリカ風に教育する方が未だ誠実だ。

733 :名無しさん@3周年:04/03/07 05:50 ID:B4vZzwNZ
欺瞞だね、大まかなところで全然違う

734 :名無しさん@3周年:04/03/07 06:24 ID:tVaSs3do
工作員による自作自演反日スレと断定。

735 :名無しさん@3周年:04/03/07 06:28 ID:tVaSs3do
攻撃開始

736 :名無しさん@3周年:04/03/07 08:39 ID:Ibv59Ug+
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。


737 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:43 ID:Kwta9cSw
あら、♪さん。いらっしゃいませ。

いつもより左翼エネルギーが高まってますね。

738 :必死な奴:04/03/07 10:14 ID:x5sLcUu2
仕切るつもりはないんですが、少し荒れ気味だと感じたので、論点を整理したいと思います。

@「愛国心」の言及する「国」とは、現在存在している統治機構と社会制度のことか、
 それとも歴史的・文化的・地域的に規定される社会概念としての存在か。
A政府ないし与党が考えている「愛国心」とは、@のうちどちらの「国」を対象としているのか。
Bその「愛国心」に関わる教育とは、要領としてどのようなモノを指向しているのか。
Cどういう形態にせよ、現に存在している我々以降の世代にとって、国を愛することは
 プラスの影響があるのかマイナスの影響があるのか。
Dいま現在の日本が「愛せない国」であるとすれば、それは教育が原因か否か。
E経済や雇用等の実利的な問題の解消は、「愛される国」の必須要件か否か。

F結論として、愛国心教育を推進することは、我々日本人にとって益となるか否か。
 また、どのような愛国心教育の形態が望ましいか。

こんなとこでしょうか。
もちろんこれを前提にしようというわけではありませんので、過不足その他の御指摘は
歓迎いたします。

739 :名無しさん@3周年:04/03/07 10:17 ID:yELiDZMo
>>728
そうやって最初から諦めるんですか?情けないですね。
どんなに嫌いでも隣の国なんですよ。
こっちが敵意をもって接すれば相手も反発する、そんなの
人間関係の基本でしょう?どっちかが大人にならないといけない
んじゃないの?

ところで、当然あなたはインドの国民性もご存じなんですよね?
タイ・インドネシア・カンボジア・ミャンマーとかも。

740 :名無しさん@3周年:04/03/07 10:19 ID:yELiDZMo
訂正
「国民性」→「民族性」


どうせ>>728は日本人以外のアジア人には唾を吐きかけるような奴だろうけどな

741 :必死な奴:04/03/07 10:35 ID:x5sLcUu2
>>739

まあまあ、そんなこと言ったって隣に住んでるのが例えばヤクザ屋さんだったら
その方より遠くても普通の人と付き合うのが世の常でしょう。

742 :名無しさん@3周年:04/03/07 12:08 ID:MBlMXRYu
今の日本人に、愛国心や誇りがないといってる根拠がわからん。
歴史云々も日本人ほど歴史系統の本が好きな民族はいないとか聞くし。
「国の伝統を大事にすべきだ」とかいう奴にとって大事な伝統は
「男は外、女は家」(注:伝統ではない)をさしてることすらあるし、
都合が良過ぎるんだよな。
そのうち愛国心のある日本人なら髪は黒にすべきだとかいうんじゃねえの?

743 :名無しさん@3周年:04/03/07 12:22 ID:7XL6NoF4
道徳心教育じゃなくて愛国心教育ってのがね〜嫌な感じなんだよ。

744 :名無しさん@3周年:04/03/07 12:51 ID:N3K8XlIq
端的に言ってしまえば「先祖の墓参りはご無沙汰だが、靖国神社には毎年必ず
参拝しています」という国民を作りたいんじゃなかろうか。w
(冗談半分、本気半分なのでマジレス無用)


745 :名無しさん@3周年:04/03/07 12:58 ID:7XL6NoF4
西村慎吾は「お国の為に命を投げ出す人を作る。」って国会で
発言したってホント?
愛国心教育に賛成の人って、みんなこの事を知って賛成してるの?

746 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:01 ID:N3K8XlIq
核家族化世代に愛国心を説くならせめて老後の心配は家族じゃなくて国家が
面倒見ますという体制にしておかなければ眉唾に聞こえるってのは本当。

それからご先祖様を敬い、供養する気持ちのない人に愛国心を植え付けても
意味がないというのも本当。

今の日本は教育が追求している理想と実際の社会の有り様との間に遊離が
著しい。教育勅語世代は仮初めにも家族を大切にするという一点では正当性
があったわけだが、その肝心の家族に多数の戦死者を出し、辟易としている
世代でもあるのだね。現象面では青年の殺人、強盗などの犯罪発生率。戦前
の愛国心の周辺構成を考えてみれば国家に対する規律違反(犯罪)は大した
問題ではなくなっていたわけだ。

747 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:04 ID:yELiDZMo
>>741
自分の家の場合は引っ越せばいいけど国の場合はそうもいかないでしょ?
それに遠くに住んでいる人だって普通の人かどうか分からないだろうが。
結局お隣とはつきあっていかないといけないんだよ。

748 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:08 ID:yELiDZMo
政府や役所が一番政治をやりやすいのは戦前の国家体制だからな。
国民は生かさず殺さず搾り取る・・・そしていざという時には命を捨てて
国を守らせる。

それに回帰したいのは戦後直後からの保守政治の悲願だろうが。

749 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:16 ID:yELiDZMo
>>745
あながち間違っていない
そんなこと愛国心教育を唱える政治家全員が思っていること。

750 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:22 ID:N3K8XlIq
>>747
今の政権(小泉政権は右寄りだと批判されたりするが)でさえ、近隣諸国との
友好関係は重要だと言っているしそれは国益に適った妥当な見解だ。
中国だって日本と敵対すべきではないという合理的な判断を示している。
然るに国内では大衆が反日やら反中国やらでお互いに悪感情を少なからず
醸成し続けている。世界が保守化している今、国益は愛国心のような心情的
な拠り所によって政策判断するんじゃなくシビアに合理的にやってくことがよ
り国益を大切にすることに繋がるのは明白。しかも合理的、つまり説明可能
な論理展開によって(しばしば外交辞令として全く違った表明のされ方をし
得るが、それでもなお)国益論を論じるという方針を周知徹底し態度表明する
ことは日本という国家そのものへの諸外国からの信用にも繋がる。逆にわけ
わからん理由で制裁したり対抗措置に踏み切る等、不透明で国際的認知を
到底得られない形で外交が行われれば今までの努力は水の泡。この点、
考えれば日本のイラク派兵も疑問の余地は残る。

751 :ランボー:04/03/07 13:23 ID:JapugbJ1
俺が国を愛したように、国も俺を愛して欲しい。

752 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:26 ID:N3K8XlIq
>>749
西村信吾は言いそうな気がするが実際、何と言ったのやら。
日本の場合、戦争すりゃ(お国の為に命を捨てるってそーゆーこと)国益を
損なうことこそあれ、国益に繋がる可能性はほぼない。日本が貧乏国なら
別ですが。歴史を知らん鳩山等が日露戦争に学ぶ会とか超党派で立ち上
げたらしいが日露戦争後、賠償金を得られずに生活は尚更苦しくなり暴動
が起こったとかいう話はぜんぜん念頭にない。国益即ち国民の利益という
のは国家体制が変わっても結局同じ。

753 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:30 ID:N3K8XlIq
さて、愛国心の発露として、家族サービスに行って来ます。
基本は家族。少子高齢化は長期的国益に反するし家族崩壊、核家族化の更なる
増進は国益に反しますので。ま、短期的にはそれで消費が伸びるというメリットが
あったから政治家は楽して儲けるために核家族化に大賛成であったわけだがその
矛盾が現在噴出し最早「愛国心教育」なぞという精神論にすがるよりなくなった。

戦後からの世襲政治家はやはり無能。国家ビジョンなきまま政治家になった人が
多すぎ。

754 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:38 ID:yELiDZMo
うむ。
太平洋ベルト地帯での労働力増強しか考えていなかったようで

755 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:45 ID:7XL6NoF4
民主党の西村真悟衆院議員は二十五日、超党派議連の
「教育基本法改正促進委員会」の設立総会で同党代表
としてあいさつし「国民のために命を投げ出しても構
わない日本人を生み出す。国のために命をささげた人
があって祖国が存在していることを子どもたちに教える。
それに尽きる」と述べた。

これを報じたのは朝日新聞のみらしい(それも小さな記事だったみたい)
マスコミも完全に小泉に丸め込まれてるね。


756 :必死な奴:04/03/07 14:07 ID:lfQkb9wK
まあ、国民のためには死の危険に身を曝しても任務を遂行するという気概は
自衛官や海上保安官、消防官や警察官には必要でしょう。
そうでなきゃ給料もらっている価値がないということにもなりますし…。
また、彼らも国民であり、その家族もまた国民なワケですから、
あくまで国民全体として受け取る利益がそのリスクの大きさに見合わないときには
無茶な任務は付与されないでしょう。

政府を作るのは主権者である国民一人一人の投票であって、
もし気に入らない政府であれば投票で交代させればよいのです。
国政選挙の投票はあくまでも「私たち」の幸せを前提に考えるべきで、
特定の「私」の幸せによるべきではないと思います。
それは日本国を「私たち」ととらえて愛するか、「アイツら」ととらえて憎むかで
大きく変わってくるだろうと思いますが。

国を愛することが即「侵略戦争」という前提にされては、
私達も溜息ばかりになってしまいますよ。

757 :名無しさん@3周年:04/03/07 14:29 ID:txcgxiRj
「イラク支援:武力に頼らないで 高校生が署名提出」
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200402/02/20040202k0000e040038003c.html

「小泉首相:高校生のイラク復興支援署名で教育に注文」
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200402/03/20040203k0000m010086001c.html

色々問題のあるアメリカ大統領でも、絶対にこんなこと言わないしこんな対応も取らないだろ。

こんな大人がこの国を代表しているような状況じゃ、嫌国心は育っても、
愛国心は絶対に育たないよね。これは断言できる。

愛するに値する対象なのかどうかって、こういうときにどういう言動をするのか、
で判断されるもの。これは相手が国だろうが人間だろうが、一緒だよ。
教育でどうこうという問題じゃない。

国民、特に若者や子供たちはその辺をシビアに見ているのを、
この国の政治家や官僚は分かっちゃいない。
そんな連中の口から「愛国心」なんて言葉が出てくるから虫酸が走るわけだ。


758 :名無しさん@3周年:04/03/07 16:26 ID:PNbyMqOm
宮沢美智子の出没するスレなんか
到底読めたモノじゃあない。
いい加減に奴を何とかしろ!!!!!。

759 :名無しさん@3周年:04/03/07 16:31 ID:i+yEncCq
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。

760 :348:04/03/07 17:25 ID:zQq1LegB
>>732
非常に的を射た意見だと思います。
その為にも方向性と背骨のある基本法にするべきですね。

>>739
誰も敵対しろとは言っていないと思う。
そうではなく、援助等も含め距離を置いて付き合うべきではないかと
いうことじゃないかと。
距離を置く=敵意だというのであれば別ですが、それは貴方の中で
勝手に仮定しているだけの話で国家レベルの話ではないよね。

>>742
そう思うのは貴方の自由だけれども、逆に言うと、貴方が勝手にそう
イメージしているだけで、自己完結している結論だよね?

>>747
付き合うということと懇意にするというのは別の問題であって、戦後
60年が過ぎて、近隣諸国のだいたいの外交政策や方向性がわかった
いま、日本からあえて国益を損ない屈辱的な行為をする為にわざわざ
擦り寄る必要は無いわけで、相手がこちらに親しみを出してくれている
ようになったら改めて考えれば良いことだと思うよ。
何度も言うけど、わざわざ敵対するなんて誰も言ってないし、するべきで
も無い。しかし、懇意にする必要も無いと思う。

>>749
どうしても愛国心という言葉に対して自分のイメージを作り上げて勝手に
「こういうもの」だと結論を出して批判しているだけに見えるよ。

761 :名無しさん@3周年:04/03/07 17:47 ID:iCYSBEX/
>どうしても愛国心という言葉に対して自分のイメージを作り上げて勝手に
>「こういうもの」だと結論を出して批判しているだけに見えるよ。
そりゃ愛国心っていっても色々あるからな。戦前の超国家主義だって
愛国心だよ。教育で愛国心を教えられるなんて思ってる馬鹿は、
愛国心の形が一つだと思ってるからそういってるんだろ?

762 :名無しさん@3周年:04/03/07 17:59 ID:N3K8XlIq
>>760
348は具体的に中国との関係をどのように変えたいわけですか。貿易止める?
ワシントンにエージェントを置いてアンチ中国のネガティブキャンペーンでも張る?

348に言いたいんだけど、中国との交流を止めて国益に適うならそれでもいいけど
その理由を具体的に説明してもらわなきゃ、現状に鑑み、著しく国益を損なうような
感情論(愛国心的心情に由来する)だと思うんだが。

中国も靖国批判等しているけど片方では貿易拡大を望んでいるよ。全部それらの
コネクションをアメリカにあげちゃう?アメリカはそうしてほしいみたいだけど。

763 :名無しさん@3周年:04/03/07 18:05 ID:N3K8XlIq
>>760
348の主張はどうも現実を見ていないのか、矛盾に満ちているように思えるんだわ。

アメリカにきっちりケジメ取れる教育に賛成してる割にはアメリカの思惑通り反中国
反韓国に妥当性あるように結論付けてそれを前提にしてる。

ま、アメリカの国益を考えるなら今まで通り、アジア諸国はある程度反目し合ってた
方がコストが安く付いて良いんだけどね。個々の国ではアメリカに頭上がらないまま
だし。

764 :必死な奴:04/03/07 18:30 ID:lfQkb9wK
日本の国益とアメリカの国益が表面上合致することはあってもよいのでは?

765 :名無しさん@3周年:04/03/07 18:33 ID:tVaSs3do
>>763
馬鹿野郎、日本は万年単位で支那と敵対することで
国が成り立ってきたんだ。日本が栄えれば支那などドウデモヨイ。
(利己主義)日本人一人一人が(個人主義)気持ちよけりゃいい
(快楽主義)こそ日本国家の基盤だ。
1やその他の工作員と結託して支那のクラーイ共産主義道徳を
日本に押し付けるのが藻舞等の狙いだろう。

766 :名無しさん@3周年:04/03/07 18:42 ID:N3K8XlIq
>>764
今、中国との貿易を中断するとか、中国との国交を断絶するとか、そういう
ことして国益に適いますか?
そういうこと。貿易関係、交流がより一層重要になる局面というのは極めて友好的
な関係だと規定して良いというのが合理的な判断。中国政府も同じ見解。今の日本
も同じ見解。その見解に異を唱えているのが自称愛国者を気取る連中。彼ら貿易
メリットないのかも知れないが日本全体のことを考えれば中国との関係は益々重要
になって来る。中国が転ければ当然見捨てるのも合理的判断。担保があれば充当
させて継続するのも国益との兼ね合い。
そういうこと一切無視して中国と付き合うべきじゃないと短絡的に結論付けてそれを
前提に愛国心云々と言っても日本国民が損するだけ。

767 :必死な奴:04/03/07 18:42 ID:lfQkb9wK
敵対、というか必要以上に関わらなかっただけのような気もしますな。

768 :名無しさん@3周年:04/03/07 18:44 ID:N3K8XlIq
>>765
馬鹿野郎じゃないように中国との国交や貿易を断つのが国益に適っているという
理由を説明してもらいましょうか?

日本人ならば中国に靖国等のくだらん理由で両国関係を阻害してもつまらんと
説得した方が早い気がするが。


769 :名無しさん@3周年:04/03/07 18:46 ID:N3K8XlIq
>>767
ということは、理由はないけど、愛国的観点から推察すると現在のように日中
関係が緊密度を増している状況そのものが危険だというのですか?


770 :名無しさん@3周年:04/03/07 18:52 ID:N3K8XlIq
愛国心とはそれほど中国やアメリカを意識しないと語れない概念なんだろうか。
概念てか、定義誰もしてないし。

771 :348:04/03/07 19:00 ID:zQq1LegB
>>761
だから俺は何度も何度も愛国心についての定義というかニュアンスを
書き込んでるつもりなんだけど、読んでる?
愛国心に変わる言葉の表現方法についても書いたつもりだけどね。

>>762
だからね、何度も同じこと言うけど、中国と敵対しましょうなんてひとことも
言ってないし、そうすることが最適だとも思って無いよ。
交流を止めるとも書いた覚えは無いよ。
俺が言いたいのはそういうことじゃないくて、貿易は貿易として付き合って
なにも問題無いし、市場としては悪くないんだけど、盲目的に中国がベスト
な取引国家としてふさわしいかどうかは考えるべきだと言ってるの。
人口を持ち出して市場としての魅力を言うのであればインドや東南アジア
で充分市場は形成されるのだからそれがベストな理由としては弱いんじゃ
ないかと言ってるの。同じ市場規模であれば親日的国家と付き合ったほうが
経済面だけでなくバランスの取れた友好関係が築けるでしょ。
最悪な状況を仮定して中国との取引が皆無になっても恐れる必要も無い。

>>763
俺がいつアメリカにケジメを取る教育に賛成してるのか教えてください。
アメリカの思惑がどうだであろうと、国家として反日教育。政策をしている
国は明確にわかっているわけで、こちらから媚びて付き合う必要は無い
んじゃないかと言ってるつもりなんだけど。
そもそも、貴方のいうアジアっていうのはどの国を指すの?
アジアっていうのは韓国や中国だけじゃないんだよ。

>>766
誰がそういう極論を出してるの?
貿易を中段するとか断絶しましょうなんて誰も言ってないじゃん。
どうしてさっきからそうやって論点をずらしてばかりいるの?

772 :必死な奴:04/03/07 19:06 ID:lfQkb9wK
>>769
いやいや、中国に関わらないことが即国益とかいうのではなくて、
>>765
>日本は万年単位で支那と敵対することで国が成り立ってきたんだ
という表現があったので、単にその事実関係について
「必要以上に関わらなかっただけ」という私の認識を示しただけです。

いまの「中華人民共和国」に関してならば、「14億人の市場」という餌にハァハァするあまり
したたかなあちらの商習慣に犯り捨てられないように気を付けてほしい、てなとこです。
日本や欧米諸国になら通じる常識が通じない、油断のならない相手に本気になるなよ、と。

773 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:10 ID:FAg+Mm3L
 オウムより巧妙に立ち回り、信者を増やしている宗教団体がある。
 信者の数が増えれば、暴力と同じ。一般市民では太刀打ちできない。
 裁判所や検察の中にも支持者を潜り込ませ、選挙になれば代議士を当選させる。
 時の政権の生殺与奪の権を握り、時の総理を振り回す。総理は尻尾を振って、大会でゴマスリとヨイショをする。
 オウムよりも、何倍も巨大な宗教団体が、日本を支配しょうとしている

http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200402/28-1.html
松本被告に死刑 教団の「闇」が未解明でよいか(毎日新聞 02-28-00:29)

 事件を俯瞰(ふかん)すれば、宗教行為を装って超能力や松本被告のカリスマ性によって勧誘された若者が、マインドコントロールなどで集団催眠状態に陥り、テロ活動へと駆り立てられた構図が浮かび上がる。

 情熱を注ぐ対象を見つけられない若者が、正体不明の宗教団体やカルト集団へとひかれていく風潮は、専門家から繰り返し指摘されている。不正腐敗を一掃し、夢と希望があふれる社会を構築しない限り、事件再発の危険は消え去らないとも心得ていたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040215-00000087-kyodo-pol
「公明批判やむを得ない」 首相、女性大会で結束強調(共同通信)[2月15日17時36分更新]
 公明党全国女性議員大会で、神崎代表(右)と話す小泉首相=15日午後、東京・銀座

 同大会は、夏の参院選に向けた決起集会と位置付けられているが、首相が他党のこの種会合に顔を見せるのは異例。

774 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:12 ID:N3K8XlIq
>>771
上の方の348の発言は全部読んでいるけど優柔不断だね。愛国的に見える人
から中国けしからんと言われれば「はいその通りです」と言い、中国との関係
をご破算にしてもいいのかと問われれば「中国との貿易はそのままで」とか
言うし。
あなた、中国に対して何か偏見持ってません?それとも何か実体験があって
中国嫌なの?もちろん外交や貿易には警戒心は必要、それは中国に限らず
他の国に対しても同様に必要なわけ。相手が中国だから、という前置きが必要
な理由は何か?それが知りたいわけ。


775 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:20 ID:N3K8XlIq
>>772
中国なんて最近成立した国だよ。それをわざわざ万年単位なぞと言っても
意味ない。日本と比してまだまだ未熟な国だという認識でしか見ていないし
現地の中国人もそう思っているからわざわざ日本に留学して来るわけ。
そこんところが本音の関係。
相手が未熟だから警戒するし研究もしなきゃいけないけど商慣習もそれに
伴う法律改正も頻繁な中国に対して日本は以前の失敗から多くを学んで
今日に至っているわけ。
現状認識として日中関係を悪化させるのは好ましくないし国益に適わない
と言っているのに対して妥当な反論ではなく、中国は危ない、というステレオ
タイプの批判じゃ納得できないですよ。
何で愛国心教育を語るスレでわざわざ反中国を言わねばならんのだろうね?


776 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:22 ID:N3K8XlIq
>>771
>732 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/03/07 05:49 ID:d+ntFCxp
>本当の問題は、「愛国」教育なんかじゃない。
>アメリカによる占領期と、それ以降のプロパガンダを含めて、
>真実の近現代史を教育することだ。
>それが出来ないのなら、教室に星条旗を飾って、
>英語でアメリカ風に教育する方が未だ誠実だ。

348はこれに全面同意した上でそれを核にした基本法にすべきだと主張しているでしょ?


777 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:33 ID:N3K8XlIq
「愛国新教育」を語る上で気付いた点。

1.体育の充実

どうも国内の日本人は外国に対して依存するか敵対するかしか対処法を知らん
ように感じた。外国人は外国人。
個人としての日本人が弱すぎるから全体として外国人を驚異に感じ易かったり
敵愾心を抱きやすく余裕がない。
これは体育が疎かなせいじゃないかと思う。

少しは自分に自信が持てる程度に身体を鍛えろ。じゃないと理屈捏ねても無駄。
自分を鍛えるのが最初の第一歩なのは万国共通。それなら愛国心教育の前提
は逞しい日本人(日本男児と言えば昨今は批判の対象になるので配慮)を育成
していくことこそ基礎ではなかろうか。

わたしは信念を持ってそう思う。もちろん勉強も大事。でも勉強も体力なきゃ続か
ないわけだしね。

778 :348:04/03/07 19:45 ID:zQq1LegB
だからね、どうも話がわき道に逸れて、その逸れて雑談的になった
部分の情報から俺の落ち度というか、突込みどころを探し出して批
判されてる気がするんだけど、最初から俺がこのスレで言いたいこ
とっていうのはそんなに無いの。
どうしても付随した話もある程度反論に答えるために言わなくちゃいけ
ないからやむを得ず書いてるだけでさ。
学者じゃないんだからたくさんレスしてれば多少おかしなところやズレ
は出て来るよ。ごめんなさい。

※俺の主張

愛国心教育が必要だと思うのだが、その愛国心教育は直接的に
「愛国心を持ちなさい」的な強制的指導ではなくて、自然と国家や
その国の歴史や伝統に誇りを持てるような状態づくりをするべきじゃ
ないかということ。(考えるための基礎情報的な知識)
そのためには自虐的であったり軍国的であったりする必要は無く
事実を淡々と全体像が見えるようにバランス良く並べて生徒自身が
それについて考えて答えを出すような方法を考えたほうが良いんじ
ゃないかということ。
そこに、外国の干渉やイデオロギー的な主張を盛り込むべきでは
ないし、いち団体やいち教師の思想を持ちこむべきでは無い。
ただし、外交的なことなどを考えると若干だけでも右寄りなのは許容
するべきじゃないかということ。
(この場合の右寄りというのは軍国的・懐古的という意味では無い
いわゆる純粋なナショナリズム)
こういうことから間接的に日本が昔から持ち得ている道徳心みたいな
ものが産まれてくるんじゃないかということ。

779 :名無しさん@3周年:04/03/07 19:58 ID:N3K8XlIq
わたしの愛国心に対する感想はもっと単純だよ。

祖先を敬いなさい。家族を大切にしなさい。自分を鍛えて他力本願にならない
ように心がけなさい。

これぐらいの常識的なことが前提になってて、その上で家族の上に社会、国家
なぞへの愛情が芽生えて来るんだから愛国心教育をわざわざやる必要性は
ハナから無いということ。

戦後の日本はそれまで(戦前)の祖先を大切にする、から、祖先を犠牲にした
上で新生ニッポンを建設したわけ。それには外国からの協力も強制もあった
わけ。ここで心機一転したい気分というのは十分理解できるし、現在がそういう
雰囲気だというのは認識している。しかし上記、愛国心が芽生える土壌が荒廃
した現状で、それを蔑ろにしたまま、愛国心だけを教育できるかと言えば答えは
Noとなるわけ。そもそも上記条件が備わっていれば各個人は言われなくとも
国への愛情なぞは生まれてくるし大切だと自覚するというのがわたしの論。

あまり無駄な話は書いていないつもり。実際、反応は良かったと満足してる。

780 :名無しさん@3周年:04/03/07 20:04 ID:N3K8XlIq
>>778
348がナショナリズムと言い始めたのはわたしが英語で書いた部分を全く
誤解して返事していたところだね。
これじゃ、抽象的過ぎて定義付けの作業から大幅に外れていると思う。
悪意なぞないが348はもう少し冷静に考えてから返事書いてくれた方が
ありがたい。

忠誠心、国益、国家間の友好関係の在り方等、テーマはその都度、適切な
場面で提供しているつもり。それに対する反応が少しお粗末。

結論から言えば愛国心には伝説が必要。国家にも伝説が必要。少なくとも
日本が近代国家として成立する為にはそれが必要であった。その為の王政
復古だったわけだ。今は事情が異なるが、愛国心の主たる対象はそういう
伝説を含めた国家の歴史像として捉えるのが最も無難。それに対して郷土
愛のようなものでいーんじゃないかというのがわたしの見解。現在の国家観
では必ずしも国家に宗教的基盤は強く要求されることなぞあり得ないからだ。


781 :名無しさん@3周年:04/03/07 20:11 ID:BhfmQ+ag
>>777
体育だけではいかん、長所を伸ばす体得が必要なのだ

782 :348:04/03/07 20:41 ID:zQq1LegB
>>779>>780
だからね、俺的には結論的主訴はほとんど貴方達と一緒なんだよ。
ただ、その方法論というか、経過というか、そこが微妙に違う。
その表現方法や内容が稚拙でお粗末であることは認めるよ。

特に>>779で書かれた
>祖先を敬いなさい。家族を大切にしなさい。自分を鍛えて他
>力本願にならないように心がけなさい。
これなんて見た瞬間に納得できた。
それに、>>780で書かれた
>愛国心の主たる対象はそういう伝説を含めた国家の歴史像として
>捉えるのが最も無難。
この部分もなるほどと思えるよ。

二人とも言えることは、まず愛国心ありきでなく、結果論として愛国心
に辿り着く状態作りをしましょうってことでしょ?
まず愛国心否定じゃ無い点は非常に同意できるしね。

ただ、ひとこと言いたいことはある。
いままでのやりとりを名無しで鳥瞰してある程度進んでから出てきて
俺の言ってるニュアンスとか内容に対して批判するのは卑怯だと思うよ。
忠誠心、国益、国家間の友好関係の在り方についての話題を提供して
来たって言われてもそれが貴方だったなんてのは知らないし、そもそも
議論の方向性が果たして同じ土俵だったのか疑問だ。

本来、こういうスレで結論や主張の方向が同じであれば、互いに補填
しあって、反対的意見にぶつけるほうが意味あるんじゃない?
俺じゃ知識的に役不足だってことはわかってるけど、主張の方向性は
まじめに必死にキープしてきたつもりだし。

783 :名無しさん@3周年:04/03/07 20:58 ID:PNbyMqOm
人殺しのプロどもが何を言うかああああああああ!!!!!!!。

784 :名無しさん@3周年:04/03/07 21:14 ID:BhfmQ+ag
武の技・術の会得の収束はその紙一重だ
悪との違いは生かす事に使う事にある

785 :名無しさん@3周年:04/03/07 21:17 ID:zEWR+qyX
愛国心より上に
人類愛がある。

人類愛という前提がなければ、
「排他的で偏狭な、自分の国だけ良ければいい」
という愛国心となってしまう。


786 :名無しさん@3周年:04/03/07 21:18 ID:N3K8XlIq
悪いことは幾らでもやろうと思えばできるけどやらない。その主体性って大切ね。
悪いことできないから従順に見えているだけの人とはずいぶん差がある。


787 :必死な奴:04/03/07 21:25 ID:lfQkb9wK
>>783
もう少し落ち着いてください。

788 :名無しさん@3周年:04/03/07 21:34 ID:BhfmQ+ag
>>786
問題はそこに付け入る悪党が居る事だ

789 :728:04/03/07 21:51 ID:yF/LjwQt
つうか>>yELiDZMoは何考えてんだ?
親密な関係は友好国と築いて当然だろ。トルコ人が見たら泣くね。
而も>>228で相手国と敵意を持って接しろとか書いてるか?文盲。
大体国家が崩壊しかかってるイカレ共産国家とまともに付合える訳ね〜よ。
日本国が中国に幾らカネ払ったか知ってる?
中国は払って当然と言う考えだぞ。
あとマキァヴェリ位読めよ。


「愛国心が芽生える土壌」とか言ってる奴が居るが、「愛国心が芽生える土壌」は迚も重要な事だが
愛国心教育を盛込むと言うのは裏を返せば其迄の自虐史観満溢れる反日を止めると云う事だ。
「愛国心が芽生える土壌」に気を取られて反日教育を野放しにすればもっと状況は悪化する。
取敢えず、先ず自虐・反日教育を止め其れから「愛国心が芽生える土壌」作りを行えば良い。
政治家が愛国心教育と言うのは、ひとえに此反日・自虐教育を問題視(遅過ぎるが・・・)しての事であろう。
一番の問題は愛国心教育では無く、即座に反日・自虐教育を完全に止めさせる事に尽きる。
愛国心教育は其後だ。
其為にも教科書検定に於ける近隣諸国条項を撤廃する事だ。

790 :名無しさん@3周年:04/03/07 21:54 ID:N3K8XlIq
>>782
だから中国、アメリカとか愛国心とは本質的に関係ない話にいちいち付和雷同
する必要ないんじゃない?優柔不断さは日本人としての美徳にもなるかも知れ
ないが辻褄合わないと突っ込まれるだけ。
議員さんたちの非合法買春ツアーなんかが国辱じゃなくって大目に見るべきで
リークするマスコミが悪いなんて感覚の国とアメリカや中国とじゃだいぶ事情が
違うわけだし。日本は早くダメなとこ、治さなくちゃ。まずは政府や議会から。

791 :名無しさん@3周年:04/03/07 21:55 ID:BhfmQ+ag
共産は自己批判詠みの自己批判知らずか

792 :必死な奴:04/03/07 22:15 ID:lfQkb9wK
そりゃそうですよ、あれは他人に「自己批判せよ」とせまるためのものですから。

793 :名無しさん@3周年:04/03/07 22:27 ID:BhfmQ+ag
だから公務員は自問自答の袋小路に成り易いのですね

794 :必死な奴:04/03/07 22:29 ID:lfQkb9wK
ぬははは、巧いですね。

795 :名無しさん@3周年:04/03/07 23:05 ID:yELiDZMo
都合が悪くなると個人攻撃、レッテル張りですか。
それじゃ共産と一緒だな。



796 :名無しさん@3周年:04/03/08 04:06 ID:QlpqATA+
348さんの言うことも分かるけど、愛国心教育を進めようとしてる
国会議員達は、西村慎吾みたいな考えが多数ではないでしょうか?
この状態で愛国心教育賛成など到底出来ません。

797 :名無しさん@3周年:04/03/08 05:04 ID:lOiT4Ojv
単純に、戦後に犯罪行為をしまくって、開き直っている人達を免責してる。
そんな教育は意味が無いと思う。
特に本来の加害者が被害者顔して、本来の被害者を更に洗脳していたのは、
グロテスクでさえある。
賢明な人達は、子供達の安全のためにも、日本を愛せよ、なんてことは、
個人的にも教育すべきじゃない。

798 :名無しさん@3周年:04/03/08 05:20 ID:AMtNAHWq
>>797


  愛を命令するものじゃない

799 :名無しさん@3周年:04/03/08 05:49 ID:lOiT4Ojv
>>798
取り敢えず、日本の教育を真面目に額面通り受取る人は、もうそんなにいないだろうな。
戦後日本の教育は、信じれば信じるだけ、自分たちの権利を失い、被害者を作るような教育だった。
問題にされている某民族の排他的民族教育などの方が、責任を持って預かった子供達の将来に対して、遥かに誠実だったろう。

800 :名無しさん@3周年:04/03/08 06:17 ID:CohPZsN+
>>799
典型的な「反日自虐」

801 :728:04/03/08 15:47 ID:VOnHPSVp
西村眞悟の言ってる事は正しい。

>>752
歴史を知らないのはお前。
ロシアと戦争しなかったら日本はどうなったと考えるか?
当時、誰が好き好んで戦争等を遣るものか。
政府も軍部も賠償金なんかいらんからさっさと戦争を止めたかった。
賠償金が取れず生活が苦しくなったと云って暴動を起こす国民共は本当に大馬鹿。
国民共は何時の時代も馬鹿だ。実情を全然理解していない。
まあ国民が馬鹿なのは、マスゴミの所為というのは何時の時代も変わらんが…。

所で、日露戦争に学ぶ会の理念知ってるか?

802 :名無しさん@3周年:04/03/08 15:58 ID:z0ieQUw5
自分の国を 愛せないと教えることが 教育か?
日本人が 日本国を愛することが出来て 初めて国家としての
日本が成り立つと思うのだが。

803 :名無しさん@3周年:04/03/08 16:05 ID:CohPZsN+
天皇陛下を人間だと教えて教育か?
天皇陛下を神様と崇めて初めて国家としての日本が
成り立つとおもうのだがが

804 :はっきり言う人:04/03/08 16:11 ID:ZjOj10CU
神様かどうかは知らない
ただ、みんなの御爺さんで有ることは知ってる

805 :名無しさん@3周年:04/03/08 16:13 ID:CohPZsN+
>>804
本気で「天皇陛下が神様かどうか?」わからないのか?
藻舞は日本には不要だ。

806 :名無しさん@3周年:04/03/08 16:17 ID:Yps0Pdlm
>>805
判らん
なぜなら、誰も神様を見た事を証明できてないから

807 :名無しさん@3周年:04/03/08 16:27 ID:CohPZsN+
じゃあ、訊くが、日本の国は
天皇陛下の「個人主義、利己主義、快楽主義」を目的に
なりたっているという考えがあるが、どう思うか?

808 :名無しさん@3周年:04/03/08 16:36 ID:Yps0Pdlm
それも、周辺が作ったラフコンセンサスの可能性が有ると
自分は考えている、藤の原のようなツタが巻かれて居るとな

809 :名無しさん@3周年:04/03/08 16:40 ID:CohPZsN+
まあよい、俺は前から思っているのだが天皇御一家には
もっと「豪華な生活」をして頂きたいのだ。
学問や慈善事業など下々がやればよいのではないか?
世界で一番高価な貴金属は皇后陛下がお持ちだ
などということになれば国民精神は大いに発揚すると思うが
どうよ?

810 :名無しさん@3周年:04/03/08 16:51 ID:QBAjvZgT
>>809
うーん、それは貴方の考え方だとそうかもしれないと
聞いておくとする。

811 :名無しさん@3周年:04/03/08 17:01 ID:CohPZsN+
国家だの社会だの抽象的な言葉をもてあそぶから
そこにつけいって混乱をおこしたり、不当利益を貪る
不心得者がでるんだと思う。愚劣な民衆国家とは異なり
日本には天皇陛下という立派な君主様がおわすのだから
君主様の豪華な暮らしぶりという具体的な目標に叶うか
どうかで判断すれば似非愛国者を見破れると思うのだが
また、学校でも「屁理屈をこね回すような授業」を排除して
朝昼晩天皇陛下万歳30回、君が代斉唱5回、国旗に敬礼10回
を心をこめて行えば自然に愛国心は育まれると思うのだが?

812 :名無しさん@3周年:04/03/08 17:19 ID:VCJ7Sz3s
私は豪華な暮らし云々よりも、皇族の方が統合失調症等と
報道されている方を懸念する。それだけだ。

813 :名無しさん@3周年:04/03/08 18:02 ID:CohPZsN+
先帝陛下がお亡くなりになる直前、陛下のご病状は
仔細に報道されたが、国民の陛下への敬愛は減じるどころか
ますます意気盛んになった。これが我が日本国民の美徳である。
皇族の方のご病気の報道など心配するに及ばない。
それよりも「秋篠宮殿下、フェラーリ20台ご購入」のような
ニュースがあれば愛国心の高まることまず間違いないと思うが
どうよ?

814 :名無しさん@3周年:04/03/08 20:08 ID:3d+4jfUd
そうでは無い、皇族の方が統合失調症等と成っている事が問題で在る
周囲の方は何をやっているんだ、と問うもので有る

815 :名無しさん@3周年:04/03/08 20:17 ID:CohPZsN+
>>814
皇族の方々が適切な「治療」を受けられないという意味でしょうか?
我々下々が最底辺極貧リーマン労務者として生活するための
「治療」と、やんごとなき方々に必要な「治療」とは次元というか
目的というか、そういうものに差があるだけでは?

816 :名無しさん@3周年:04/03/08 20:19 ID:w8nRrr+s
右翼ばっかw

817 :名無しさん@3周年:04/03/08 20:36 ID:3d+4jfUd
>>815
統合失調症では、車をどうこう以前の問題だと問う
運転その他にも支障が出る、仮に運転手使用で有ったとしてもだ


818 :名無しさん@3周年:04/03/08 21:20 ID:1VSpBYSV
そんな天皇を崇めてお腹は満たされるの?もっと現実的になろうよ

819 :名無しさん@3周年:04/03/08 21:28 ID:3d+4jfUd
勘違いされては困る、一般論しか述べていない

820 :名無しさん@3周年:04/03/08 21:36 ID:TNWkZgom
右によりすぎた奴に「一般論」とか言われても…(藁

821 :名無しさん@3周年:04/03/08 21:50 ID:3d+4jfUd
さらにはっきり言うと爺さん婆さん(人によるが)を
敬うかどうかの話をしている

822 :必死な奴:04/03/08 23:14 ID:TagQ9Thc
>>818
人というものは、腹を満たせばいいだけの存在ではありません。

823 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:54 ID:CohPZsN+
>>818
1.私は天皇陛下を「現人神」として崇敬しています。
2.私は今日は豚のカツをたらふく食べて、ま、おなか一杯です。
以上

824 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:08 ID:gtkfTaCM
>>822
そうか、「欲しがりません勝つまでは」の精神ですね。


825 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:10 ID:gtkfTaCM
>>813
>「秋篠宮殿下、フェラーリ20台ご購入」のような
>ニュースがあれば愛国心の高まることまず間違いないと思うが

中近東あたりのどこぞのデンカと一緒ですか。

826 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:13 ID:gtkfTaCM
>>813
あとついでに言わせてもらうと、昭和天皇の頃の自粛強制ムードは
あまりにも強制的で息がつまりそうだった。
(CMで「お元気ですか?」のセリフが消されたのなぞ愚の骨頂だった)
また、病状のニュース速報字幕・・・下血何CCなんて全くナンセンス
極まりない。

日本の「愛国心」も同じ様な強制が待ってるんだろうね。

827 :名無しさん@3周年:04/03/09 00:24 ID:gtkfTaCM
>政府も軍部も賠償金なんかいらんからさっさと戦争を止めたかった。

証拠もないのに良くそんなこと言えるよな。
おなじく証拠もないのに言わせてもらうが、軍部の中枢なんて功名心ばかりで
兵隊は捨て駒だったんだよ。

お前も同じくらい歴史を知らないね。

828 :名無しさん@3周年:04/03/09 01:08 ID:QN6CCjTf
>>826
誰に対して「強制するな」と言ってるの?
CMのスポンサー? テレビ会社?
連中が君に何かを「強制」したの?

829 :名無しさん@3周年:04/03/09 01:30 ID:6Z/54SSq
>>515
一応権力に逆らっているので、日の丸を掲げることで、お目こぼしを願っているみたいに思える。
暴力団が私らは右翼だと言う。情けない連中だ。本当に右翼ならイラクでボランティアでもやれ。
死んだら、それこそお国のためになるから。

830 :名無しさん@3周年:04/03/09 01:34 ID:glj9RkoM
>>520
おお!偉大なる世界の太陽、将軍様マンセー。

831 :名無しさん@3周年:04/03/09 01:40 ID:RFSTq4A5
それは暴力団と北朝鮮がそのまんまと言うか、似てるだけじゃないか


832 :名無しさん@3周年:04/03/09 02:59 ID:6pBZO7Kc






  愛を 命じることはできない







833 :名無しさん@3周年:04/03/09 03:13 ID:QN6CCjTf
別に命じるわけじゃなくて、国民の権利を守る組織(=国家)を維持する心を育てよう、
ということでしょ。

お年よりや体の不自由な人、妊婦さんを大事にしましょう、という教育が命令ではない
のと一緒でしょ。

834 :名無しさん@3周年:04/03/09 03:23 ID:c882qZVB
>>624
裕福な人々は2億人くらいだぞ。残りはコーラも買えない低所得者。
所得格差が開きすぎそのうち、革命かもね。
日本の援助で中国は浮いたお金で軍拡。
さらに、他国に援助して、手なずけている。
なんでそんな金を日本が出すのか。
当然その金の部が日本の一部の方々に還元される。
そうした人びとを「売国奴」と呼んじゃいけない?
>>639
役人や議員のリストラ、国の赤字は彼らのおかげなので、経費は10兆円にしろ。
残りの30億で、借金を返そう。50年くらいで返済できるだろう(どんぶり勘定)。
>>643
AVにモザイクをかけているような国では、少子化は止まらない。
120年くらいで、人口が4倍になった国は異常です。
江戸時代の人口に戻れば住みよくなるだろう。
>>671
中国人は支那と呼ばれるのがいやらしから、チャイナと呼んであげよう。
英語読みなら文句言えまい。
>>683
電車で年寄りに、若者が席も譲らず、愛国心ですか。
小ならずば大ならずですな。


835 :名無しさん@3周年:04/03/09 03:24 ID:c882qZVB
>>703
他人が何とかしてくれるというのは甘いと思わないか。
>>707
教えるというのは必ず何らかの意志が働く。
自ら学ぶしかない。
>>721
やらなくてよいことを、お題目をとなえてするのが役人。
それでおまんまが食べられるのです。
いらないどころか、害ある人たち。
>>724
正しいです。公立の教育では家畜にされちゃいます。
>>745
お国の為=俺らのためだろ。自らお国のために命を投げ出してみてくれ。
>>772
欧州の企業でさえいいようにされて、撤退してる。
中国人はユダヤ以上にえげつない。契約とか約束とかはいつでも覆す。
>>805
オウム信者と同じ脳味噌構造です。
>>827
兵隊は消耗品。これ帝国の常識。アメリカでも同じだよ。
しかし、決定的に違うのはその数と、意味のない損耗。

836 :名無しさん@3周年:04/03/09 03:47 ID:6pBZO7Kc
>>833



人は平等。
お年よりや体の不自由な人、妊婦さんだけを
大事にせよと、強いる事はできない。






837 :名無しさん@3周年:04/03/09 03:50 ID:8tHepIw8
>>833
その国家が国民の権利を守らなかったらどうだね?

838 :名無しさん@3周年:04/03/09 03:51 ID:/gQrHLda
>>836
が、それぞれ立場が違うのは当たり前

839 :名無しさん@3周年:04/03/09 03:55 ID:QN6CCjTf
>>836
平等には機会の平等と結果の平等がある。
本人の責任ではないのに結果として不自由を強いられるのは平等ではないという考えも
あるということだ。

前者だけ行き過ぎれば米国のように貧富の差が大きくなるし、後者だけ行き過ぎれば過去の
すべての共産国家のように組織全体が衰退する。
要はバランスが重要ということで、愛国心教育だって、構成員(国民個人)の利益とともに
共同体(国)の利益も考えなければならない、というバランス感覚を養成するための教育と
考えられるだろう。
現状は、個人の利益が強調され過ぎ、バランスを逸している状態だから。

840 :名無しさん@3周年:04/03/09 03:55 ID:/gQrHLda
>>837
国家に成り済ます事があっては成らないんでしょ?

841 :名無しさん@3周年:04/03/09 03:58 ID:QN6CCjTf
>>837
民主国家では、国家は国民のもの。原理的に国家の行為の全ては国民自身が決定できる
はずだ。
そこに不正(不正選挙とか)があるのなら法律に従って正せばいいし、ないなら国民全
体の利益を守らない国家というのはあり得ない。


842 :名無しさん@3周年:04/03/09 07:26 ID:qv2XXTTJ
>>841
日本は支那やチョソのような下劣な民主国家ではない。
神様である天皇陛下の立派な私有物である君主国家だ。
見当違いの書込はやめましょう。

843 :名無しさん@3周年:04/03/09 08:47 ID:ncvtt0hq
>>842
ツマンネ

844 :名無しさん@3周年:04/03/09 12:28 ID:3byb5Syh
>>828
ああ、しましたとも。つまらない番組の強制、下血何CCのナンセンスな速報。不謹慎の言葉の下の自粛ムードの強制。ああいった時沈まないで元気に過ごすという価値観の抹殺。

845 :名無しさん@3周年:04/03/09 12:45 ID:qv2XXTTJ
共産党が如何に吠えようとも
「愛国心とは皇室への敬愛」である。
それさえあればあとはどうでもよいし、それ以外は
何も必要ない。学校では「皇室への敬愛」のみを授業時間中
反復するだけでよい。

846 :名無しさん@3周年:04/03/09 14:20 ID:OTDYpq6L
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。


847 :名無しさん@3周年:04/03/09 16:25 ID:QN6CCjTf
>>844
じゃCMのスポンサー会社なり、テレビ会社なりに文句を言えば?

今は教育の話をしているんだよ。

848 :名無しさん@3周年:04/03/09 16:49 ID:rOQZFwBY
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。


849 :名無しさん@3周年:04/03/09 16:58 ID:QN6CCjTf
いまどき日本に空腹で惨めな人なんているのかね。
北朝鮮と勘違いしてるんじゃないのか、上の人。

850 :名無しさん@3周年:04/03/09 17:10 ID:y5aBTOB0
【ニューヨーク=北山文裕】高級ヘッドライトの盗難が相次いでいる
のは日産が防犯措置や注意喚起を怠ったためだ――。
米ニュージャージー州は8日、日産自動車の北米現地法人を相手取り、
高級乗用車「マキシマ」のヘッドライトを盗まれた消費者に対する
賠償を求める訴訟を同州の裁判所に起こした。AP通信が伝えた。

 訴えによると、同州の調査ではマキシマからライトが盗まれる事件が
過去2年間で未遂も含め756件発生した。州当局者は
「豪華ライトを装備しながら消費者を泥棒に狙われる(危険の)暗闇に
放置した」と注意喚起が不十分だったなどと日産側を批判し、
被害者に修理費用などを支払うよう求めた。

 これに対し、北米日産は「昨秋から防犯用具の取り付けが
できる旨の通知を出すなど対策は十分に取ってきた」などと反論している。

 同通信によると、同型ライトを装着し、窃盗の被害に遭っている
他の自動車のメーカーは訴訟対象になっていないが、「マキシマの
ライトが泥棒にこれだけ人気があると知っていたら買わなかった」
という米国社会ならではの被害者の声も紹介している。



851 ::04/03/09 17:12 ID:y5aBTOB0
日本人のモラルの低下はアメリカ追従のせいだろ!


852 :名無しさん@3周年:04/03/09 17:19 ID:QN6CCjTf
>>851
だね。
もっとも、こと訴訟の乱発に関しては、ことあるごとに「欧米では〜」を連発し、追従を
そそのかしてきたのはサヨク勢力の方だが。

853 :名無しさん@3周年:04/03/09 17:21 ID:rOQZFwBY
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。


854 :名無しさん@3周年:04/03/09 19:56 ID:nvUmht2u
朝日は「無防備地域宣言」に賛同しているようだが、
奴等は無防備地域宣言の意味を理解しているのか?
白旗を掲げることなんだぞ!
白旗を揚げてれば攻撃されないが、占領はされるんだぞ!
捕虜にされるんだぞ!
朝日の奴等は将軍さまの遣いか?

855 :名無しさん@3周年:04/03/09 20:32 ID:QN6CCjTf
明日から あなたの街も 北朝鮮

宣言地域内に北朝鮮人がいる以上、北の宣戦布告と同時に北朝鮮人の指揮下に入らな
ければならない。北朝鮮と同様な人権弾圧が行われても、周辺地域は助けてあげる
こともできない。

それが占領のための無防備ということだが、賛同してる連中は分かってるのだろうか。
上層の連中は分かった上での工作だろうが。。

856 :名無しさん@3周年:04/03/09 20:48 ID:3y0zV/UL
どんどん愛国新教育から脱線していく。

857 :名無しさん@3周年:04/03/09 20:49 ID:zvsKXhLV
愛国心って何んだ・・・?
世の中、わかんなくなると、愛国心って言葉が出てくるけど。
ちゃんと、言葉の定義をしてくれなきゃ、レスつけようがないんだなァ。
>おこちゃまへ。


858 :名無しさん@3周年:04/03/09 21:12 ID:YVpnkNrc
少なくともうちの爺さんを介護や法要するのに
文句言われるような地域・国はおかしい

859 :名無しさん@3周年:04/03/09 21:23 ID:A5w/Res1
今日のオナニースレ
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/hp/1078052419/l50
ここに(・∀・)ブイブイ!! と一言書き込むと、下半身的ブラクラが。。

860 :名無しさん@3周年:04/03/09 21:38 ID:QN6CCjTf
>>857
公共心の一種。
国民の権利を守るための組織である国家を維持しようとする意思のこと。

861 :地球連邦/厨房♪:04/03/09 21:44 ID:6pBZO7Kc








       おれは 地球人だ








862 :名無しさん@3周年:04/03/09 22:33 ID:RDkZPJDH
>>♪は、地球人であって日本人ではないそうだ。

863 :名無しさん@3周年:04/03/09 22:50 ID:ncvtt0hq
なんだ。
はじめはまともな意見が左右から来てたのに
結局非生産的で最低最悪のウヨサヨバトルになるのか。


本 当 に バ カ ば か り だ な 。

864 :名無しさん@3周年:04/03/09 22:57 ID:QN6CCjTf
>>863
有意義な論点を提示して、君自身がバカでないことを証明してみてくれ。


865 :名無しさん@3周年:04/03/09 22:58 ID:6yMiEJAj
右も左も体に付いてるんだ、喧嘩すんな

866 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:07 ID:3y0zV/UL
公共心を育む教育が必要だな。
愛国心は定義不能な状況下では不要。全員愛国心がある日本人だとして付き合えば
良い。


867 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:09 ID:3y0zV/UL
>>801
この書き込みの辺りから議論が低次元になったんだろうな。
馬鹿らしくて返事もされていないが、暴動起こす国民が大馬鹿なら大馬鹿には
愛国心がなかったと結論付けるしかないわけだが事実と観念論(こうあるべきと
いう主観)が錯綜していて現実を的確に捉え切れていない見解だな。

868 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:14 ID:3y0zV/UL
>>863
天皇崇拝と国家の為に生命を捨てる覚悟を持たせようという論点で愛国心教育
を矮小化して捉え始めるとこうなるんだろう。
明治当時ですら、実際にはそれほど愛国心とはカッコいいものではなかったと
いうことを再認識して冷静に議論する必要があるな。懐古主義の内実は如何にも
陳腐だが過去の日本より確実に今の日本の方が発展しているし教育水準も
上がっているのだからそれに相応しい国家像も必要。過去に回帰すべきだなんて
誰が聞いたって宗教として捉えるしかないんだから。

869 :必死な奴:04/03/09 23:15 ID:xiJOSUjs
肯定派は「愛することの強制ではない」と言い、
否定派は「教えられて芽生えるものでない」と言う。

肯定派は「住んでいれば身に付く愛情を育てるのだ」と言い、
否定派は「そもそも愛せる国ではないのが問題だ」と言う。

互いの主張が噛み合っていないので、罵り合いになってしまう。

肯定派の私はこの数日、中朝韓の煽り屋が登場することを期待していたが、それもない。
外側から日本を直接に侮辱する言葉がもたらされれば、
それに対する反発心が「住んでいれば身に付く愛情」に因るものだと気付いてもらえるだろうと。

我が国独自の文化伝統に一々「もともとはウリが教えてやったニダ」(2ch風)と言われたら
日本人として思うことはだいたい決まっているだろう。
「ハァ? もらったモンを咀嚼してここまで昇華させたのは自分らですが何か?」
こう考えるのは少しも右傾化したことじゃないし、日本人としての自覚で生きている者にとっては
義務と言ってもいいほどの最小限のプライドの表し方、感じ方だと私は思う。

870 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:21 ID:3y0zV/UL
>>869
それだけじゃないと思うぞ。>対立
自分の個人的な体験の範囲だけで語るから議論の幅が狭くなる。
実際には帰国子女で日本国籍はあるが私学の海外の学校で教育を受けた
日本人までいる。折に触れてテーマを提供していくが愛国心周辺で考えねば
ならんことはかなりの分量に及ぶんで焦らずに考えて行けば良いとわたしは
思う。毎日は参加できないが、何人かは賛否は別にして真面目に考えようと
している人がいるので懐の深い議論に発展することを期待している。

ネタはたくさんあるのでのんびりマターリで良いかな。

871 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:24 ID:3y0zV/UL
>>869
日本は海外からの文化、文明を受け入れやすい性質を持っている。これ自体
誇れることだ。実際、韓国での生活のほとんどは食文化を除けば外国からの
流用品と言えるし、日本は韓国より伝統文化が残っている方。日本と韓国の
対立を好むわけではないが愛国心が冷静で客観的な自国文化の観察への
障害になる好例として反面教師として韓国の事例を引き合いに出すのは有効
かもね。

872 :必死な奴:04/03/09 23:35 ID:xiJOSUjs
ずっと前に書いたけども、

日本的なもの、日本由来のものを全て否定される体験学習をしてみればよいのだ。
そうすれば、嫌も応もなく、自分が日本人であることが自覚できるだろう。
日本語を話し、箸を使って白い飯を食い、桜の下で春の到来を喜び、荘厳な仏教美術に感銘し、
暑中見舞いを交わし、忠臣蔵を何度見ても涙し、武道を通じて技と心を磨き…

そういうものを全て、無価値な唾棄すべきものとして否定されてみるといい。
どれだけ自尊心を傷つけられるか、どれほど自分の生きてきた背景を汚されたと感じるか。
それこそが日本人としてのプライドであって、日本という文化・社会への愛である。

統治機構が自分に何をもたらしてくれるかだけを基準に国というものをとらえている人々は結局、
自分がどれほどの恩恵をこの社会から受けているかいつまでも理解できないであろう。

873 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:43 ID:3y0zV/UL
>>872
イラク派遣部隊の番匠隊長がGNNは万国共通だと言っていたぞ。

義理・人情・浪花節

その意味、考えてみればわかるんじゃないかな。

874 :必死な奴:04/03/09 23:52 ID:xiJOSUjs
>>873殿
すいません、理解力不足のようです。
考えてみると、何が分かると仰りたいのでしょうか。(いや、これ真面目ですって)

875 :必死な奴:04/03/10 00:08 ID:/ByWctmO
♪殿、まだ見ておられますか。

質問があります。
あなたには、御自分について日本人であるという自覚をお持ちでしょうか?

876 :必死な奴:04/03/10 00:08 ID:/ByWctmO
訂正
×あなたには
○あなたは

877 :名無しさん@3周年:04/03/10 00:08 ID:/JbPnAHC
>>860
またまたふざけた共産主義者の書込だな。
日本という国は天皇陛下と下々というけじめがあるんだ。
下々の権利など守る必要はない。1億2千万人が頓死しても
天皇陛下さえ安泰ならばいいんだ。国家の目的は
天皇陛下のご繁栄である。愛国心も結局は「天皇陛下万歳」だ。

878 :名無しさん@3周年:04/03/10 00:09 ID:yAFD6EmV
>>877
はいはい。w

879 :名無しさん@3周年:04/03/10 00:25 ID:WnMQIc6e
>>874
相手によって自分を変えなきゃいけないという強迫観念は不要。
屈辱的な状況を想定して愛国心を語るのはいいけどもっと根本的に考えれば
そうするのは自分自身(自ら日本人としての自分を否定してしまう傾向)。ここ
の気分を変えなきゃ良い仕事はできないということ。
日本人としてのわたしが堂々と日本人として外国人に接することが当たり前に
なるように教育するのが良い。
それから海外生活で日本国籍が自分をある程度守るというのも実感としてある
がだいたい政治家の師弟とか国費留学生だけ厚遇するのは外務省の問題。
とは言え、日本のパスポートはほとんどの国でVISA無しで入国できるぐらい
信用が高いのは確かにメリット。

880 :名無しさん@3周年:04/03/10 00:40 ID:sCfaf3+b
2chの管理人含めその周辺にはそれが通じない事も有る。
ここ数年は日本人でもそういった浪花節が判らない人間が多い。
 私の個人的な経験の話はしたく無いが、一から説明しないと
判らないのは一部中国人に多く、最近日本人もそれに感化され
てしまってる所が有る。

881 :860:04/03/10 00:50 ID:yAFD6EmV
愛国心に必要なものは3つあると思う。

一つは、現に国家という集団に属している、そしてそれなりの恩恵を受けているという
自覚。それがあれば、国家を守ろうという考えは自然に理解できると思う。この、帰属して
いるという事実、帰属していなければどうなるかは教えなければ分からないことなので、
その教育が必要なことは自明だろう。

二つ目は、現代に生きる国民として、過去の国民の遺産を受け継いでいるという自覚。
実際に先人の努力の積み重ねを継承して我々は繁栄を享受しているわけだが、その事実、
先人の努力をちゃんと教えていないがために、安易に過去を批判したり、伝統を破棄したり
するのではないかと思う。

三つ目は、我が国と他国とを客観的かつ公平に視る視点。「愛国心がない」と思われる連中は、
決まって日本と外国とで二重基準を行使する。例えば戦争反対と言いながら中国の戦争には
反対しない連中である。あるいは、人権擁護と言いながら北朝鮮による人権侵害には何も
言わないような連中である。
また逆に、(釣りかもしれないが)何でも我が国万歳、と言い立てる人間も国のためになる
とは思えない。やはり、公平な判断がなければ愛国心とは言えないと思う。また、上2つの
要素の判断(例えば伝統破壊か技術革新かの判断)にも客観性・公平性は不可欠だろう。
だからこれも、学校に限らないが様々な場で教える必要があると思う。

以上が、私の考える「愛国心教育」。

882 :名無しさん@3周年:04/03/10 01:21 ID:zBUstLOX
やっとまともな意見が出始めたな。

…と同時に私がいかに勉強不足か思い知らされた気がする。
私はどちらかといえば否定派なのだが
必死な奴氏のいうような愛国心なら肯定できる。

話は変わるが、私は塾講師をやっている。
現在、ゆとり教育の影響で中3社会の授業の順序が
@戦後の文化A政治(三権分立)B経済C国際社会
となっている。
中学校ではたいていの場合BまででCは軽く流すだけ。
残りの時間は受験対策に追われることが多い。
これも「国家への帰属意識」に悪影響を与えているのだろう。

883 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 01:48 ID:JxbjOPSE
>>875
日本国籍を持つ日本人だが、なぬか?

884 :加藤鷹男:04/03/10 01:51 ID:eqLvL++L
http://www.kbn.ne.jp/home/811015s/
私は政治家を志しております。私のスレッドもあります。
私の政策を読んで広く意見を頂けたら幸いです。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1077649787/l50
これが2ちゃんねるのスレッドです。


885 :名無しさん@3周年:04/03/10 01:58 ID:eqLvL++L
http://www.kbn.ne.jp/home/811015s/
私は政治家を志しております。私のスレッドもあります。
私の政策を読んで広く意見を頂けたら幸いです。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1077649787/l50
これが2ちゃんねるのスレッドです。


886 :名無しさん@3周年:04/03/10 02:12 ID:j3kDUVWD
四国学院は粉に遺伝子操作混ぜられないように、うどんの研究やってなさい

887 :必死な奴:04/03/10 05:48 ID:S7kZvsi4
♪殿

私の読み違いであれば重ねて問うことを誤らねばなりませんが、>>875では
事実を認識しているかと問うたのではなく、自らそのように自覚して生きているかとお尋ねしました。
改めてもうすこし具体的に問いますと、
「おれは地球人だ」という自覚と同じ程度、或いはそれ以上に「おれは日本人だ」と
思って生活しておられるか、ということです。

888 :名無しさん@3周年:04/03/10 07:56 ID:/JbPnAHC
>>881
新聞報道などでフランスやドイツの世論調査では
「北チョソの拉致は、戦前の日本の「強制連行」と比較して
ささいなこと、従って北チョソの主張に共感を感じる」
という意見が多数派なのはご存じであろう。
フランス人やドイツ人は(例えばジャマイカ人やナイジェリア人から
見て)客観的公平な立場である。
客観性とか公平性とかいうと延々と議論が続いた挙げ句、上記のような
結論に落ち着く可能性もあるのだが、それでも「見栄えの良さ」だけ
を気にして客観性・公平性が不可欠、学校でも教えろと御主張に
なるのか?
小生は「愛国心」は「身びいき」でかまわないと思う。
理由は世界中の人々が「おらが町、おらが国が世界一」と思っている。
そうでない人は「引っ越し」「移住」「亡命」の準備してるよ。

889 :名無しさん@3周年:04/03/10 09:58 ID:wLxB8SSs
【本宮】 国が燃える 【志ろひ】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1053741152/l50

自虐教科書の漫画版みたいなもんだ。
戦前の日本が悪い国であったかのように描いてる売国漫画家。
この漫画のスレに、そのブサヨ漫画家の信者がいるんだが、
こいつを(PB4gf0tZ)を論破してくれ。
徹底的にやれよ。二度とこれないようにな。

それと、↑をみたら、コピペしまくれ。人は多ければ多いほどいい。
愛国者にとって売国奴を潰すのは義務だぞ。

890 :名無しさん@3周年:04/03/10 10:05 ID:4FiONWBE
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。

891 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 13:56 ID:JxbjOPSE
>>887
地球人という自覚・・正確には人’という概念で暮らしている。
日本人を意識するのは、外国人に互いの背景’の違いを強く
言われた時ぐらいかな。持つ国籍によって生きる条件が異なる’
という意味であって、国による人の違いを感じたことはナイ。

日本国の一員を感じたのは一回だけ。
こないだ、青森沖に北朝鮮がミサイルをぶち込んだ時ぐらい。

892 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:02 ID:5CPM3r0A
都民10万人を焼き殺した敵将に叙勲する香具師の息子がつくる教育基本法っていったい、、、、

893 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:04 ID:PONNBDEa
本宮なんて経歴知る必要ないだろ。何十年も終わったままの
漫画家だろ。青臭いところが左そのもの。弟子の宮下ひろし
を真似しろ

894 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:09 ID:BgxY9IO1
また脈絡のないのが来た

895 :860:04/03/10 14:41 ID:yAFD6EmV
>>888
>新聞報道などでフランスやドイツの世論調査では

事情を詳しく知らない外国人の、しかも世論調査の結果を「客観的で公平な判断」とは
思いません。

896 :名無しさん@3周年:04/03/10 14:51 ID:cQAhbzJt
中国もチベット問題を代表にとんでもない問題を抱えているのに
なぜ内省しないのか?韓国だってベトナムの問題があるのにそういう
話すら出てこない。お互い人のことを言えた義理ではないでしょう。
はっきり言って、こういう問題はどの国にもボロがある。
そういうことを差し置いて、恥ずかしげもなくぎゃーぎゃーわめいている
ことはどうなんでしょうかねぇ。個人的意見ですが…。
厳しいことを言えば、日本に対して謝罪だの言うくせに、韓国や中国は
そういう問題に向き合う気も見せないところに、
国としてのレベルの低さを感じてしまいます。

私は、過去の戦争で中国、韓国には申し訳ないことをしたと思っています。
しかし、毎回毎回事あるごとに、水戸黄門の印籠のようにこの問題を出されて
日本人はひれ伏さないといけないのは勘弁してほしいです。
こういう印籠がある限り、国家間は対等ではなく、絶対的に中国や韓国のほうが立場が上に
なってしまいます。そんな状況では、逆に反感しか覚えません。
日本は今まさにそういう反感を覚えている状況でしょう。
日本に謝れと言えば言うほど、日本人の一部は中国や韓国に若干敵意すら
覚えています(2ch内だけでなく実際にも結構多いと思う、特に若い世代に)。
そういう状況になっていることに、中国や韓国も多少気付くべき。

897 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 15:21 ID:JxbjOPSE
>>896
悪いものは悪い、棄損は棄損。
無視できるものでも、比べ合って相殺できるものでもない。
どの国だろうが、正視し償うのが当然。

898 :名無しさん@3周年:04/03/10 16:05 ID:qM5JTlgW
★愛国心や環境権を明記 自民調査会が中間報告

・自民党憲法調査会・憲法改正プロジェクトチームの杉浦正健座長は
 9日夕の同調査会会合で、2005年の党憲法改正草案とりまとめに
 向けた「論点整理」に関する中間報告を行った。憲法前文全面的
 書き換えや、憲法裁判所設置の方向性を打ち出した。

 中間報告は、現行憲法の国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の
 3原則などは堅持した上で、新たに前文に盛り込むべき事項として
 (1)日本の歴史・伝統・文化、健全な愛国心(2)日本の目指すべき方向、理念
 (3)誤った平和主義、人権意識への戒め(4)環境権、循環型社会―などを
 挙げた。
 憲法裁判所については「世界的潮流であり、幅広く検討すべきだ」などの
 多数意見を取り上げ、設置する方向を表明。閣僚は全員国会議員とする
 明文規定、政府の各種審議会全廃なども掲げた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040310-00000010-kyodo-pol

・憲法改正プロジェクトチーム(PT)は「憲法前文に『健全な愛国心』を盛り込む」
 「憲法裁判所の新設」などを柱とする報告をまとめ、9日の同調査会に提示する。
 小泉純一郎首相の持論である首相公選制の導入は見送られる見通しで、今後、
 武力行使を禁じた九条、女性天皇問題も取り上げていく。
 「現行憲法前文はわび証文のようなもの。日本人のアイデンティティーを
 出してほしい」(中野清衆院議員)。「十七条憲法や五箇条の御誓文のように
 日本の文化、伝統、国柄がにじみ出るように書かれるべきだ。健全な愛国心も
 盛り込む必要がある」(平井卓也衆院議員)

 連合国軍総司令部(GHQ)から押し付けられたとして、英文からの翻訳調と
 いう批判が強い前文の書き換えにはPTメンバー全員が賛成している。
 http://www.sankei.co.jp/news/040309/sei044.htm

899 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 16:30 ID:JxbjOPSE
>>898 
      <国家最高法規>
「愛せない部分も、国だから愛せ !! 」
「愛せない国となった時も、国を愛せ !! 」
         ↑
なんかズレてないかw
愛を国が強要していいのか?
だいいち愛なんて強制できるような代物じゃないだろ。

国とは、政府(政権与党)を指したり、
国民や国土を指してみたり、過去の歴史や文化だったり、
数え切れないほど様々な要素で形づくられている。

中には愛せない部分も含まれており、
それを国という大雑把なくくりで、国民に愛するよう促すことは
愛国以前の「憲法の保障する思想信条の自由」を侵すもの。
何をどのぐらい愛するかは、国民ひとり一人の自由だ。

      ふざけるのも大概にしろ !!

900 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 16:50 ID:JxbjOPSE
>>899
たぶん、防衛庁の省への格上げ=正式軍隊の位置付け
さらには集団自衛権の行使容認を九条に盛り込みたい’
ための予備工作なんだろうが、姑息 !! というほかない。

国防と、国民の精神の自由の保障は別物。
そんな区別もつかない糞国会議員どもは、
選挙のたんびに落選させるべし。

901 :860:04/03/10 17:18 ID:yAFD6EmV
>>899
>「愛せない部分も、国だから愛せ 」

どこに愛せない部分も愛せと書いてあるんだい?
宅間のような殺人犯も日本国民の一人だが、奴を嫌うことと日本国民を嫌うことは同義
ではない。
一部でも愛さない部分があると許さない、と言い出すのは反愛国心派くらいなものだろう。

>「愛せない国となった時も、国を愛せ 」

「愛せない国」とは何なのか。上と同じで、単に政府が嫌いとかそういうことに過ぎない
のではないか。本当に、国の全てが嫌いならば、その国に住み続けるとは思えない。

>「憲法の保障する思想信条の自由」を侵す
現憲法前文には平和主義や国際協調主義も書かれていて、国民はそれを達成することを
誓うとされているが、これは思想信条の自由の侵害ではないのか?
国民の中には孤立主義を信条とする者もいていいはずだろう。

902 :860:04/03/10 17:20 ID:yAFD6EmV
>>900
愛国心の盛り込みと国防省設置は誰も一緒にしていないだろ。
強いて言えば、国民の精神の自由の保障のために国防が必須である、という関連くらいか。
中国朝鮮のような国に占領されたら自由なんて保障されないもんね。

903 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 17:37 ID:JxbjOPSE
>>901→案件<どこに愛せない部分も愛せと書いてあるんだい?>
国を愛する’という概念は→国のすべてを含むことになるが、何か?
それとも、注釈つきなのかい?

<一部でも愛さない部分があると許さない>
これは↑君の作文だw おいらそんなこと言ってない。
言ったのは→「何をどのぐらい愛するかは、国民ひとり一人の自由だ」

<「愛せない国」とは何なのか>
愛せない国とは「国民の自由や権利を認めない国」のことだが、何か?

<本当に、国の全てが嫌いならば、その国に住み続けるとは思えない>
君はホントに作文が好きだねw 全てが嫌い’などと誰が言ってる?
また、嫌いになったからといって簡単に国を出るわけにはいかない位、
わからないの?

<平和主義や国際協調主義>
どの国民も↑この前文が思想信条の自由を侵害している’
とは思ってないと思うが。

904 :名無しさん@3周年:04/03/10 17:59 ID:/JbPnAHC
>>898
この中間報告とやらは
「国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の3原則などは堅持」
しか興味がないようだ。起草者や自民党から選挙に出ていても
共産主義者と思える。
健全な愛国者からみればチョソ人伊藤博文が捏造した
「大日本帝国憲法」だって充分アカいと思う。
日本の実情に合わせ、天皇陛下が直接まつりごとをおこなう
国体の確認は最低限必要だろう。石原ではないが
「憲法の廃棄。数十年間の憲法制定禁止」を即時実行すべし。

905 :名無しさん@3周年:04/03/10 18:00 ID:uTEoDQlg
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。
>>898>>898>>898>>898>>898>>898>>898>>898>>898

906 :名無しさん@3周年:04/03/10 18:19 ID:WnMQIc6e
>>898
憲法改正するまで代議士は仕事せんつもりだろうか。
仕事のできない奴がいろいろ言い訳した末に、俺が社長になれば、と言うようなもんだな。

907 :名無しさん@3周年:04/03/10 19:58 ID:z7JYSJ8Y
>>898
(3)誤った平和主義、人権意識への戒め

って具体的にどーゆうことでしょう?
憲法9条廃止の為に子供達を洗脳しようとしてるとしか思えない。

908 :左翼ウザイよ:04/03/10 20:15 ID:wHQMSkxt
左翼ウザイよ

909 :人間日本:04/03/10 20:19 ID:KWkbba0P
屁理屈と強引なこじ付けとお花畑だけじゃん→左翼の厨房

910 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:21 ID:/JbPnAHC
>>907
9条だけでなく憲法は全廃ですが、何か?


911 :名無しさん@3周年:04/03/10 20:31 ID:WnMQIc6e
ポスト小泉政局で騒がしいのう。
最後に誰が笑うか楽しみだ。
小泉政権の方がまだ良かったなんてことにならないように。

912 :必死な奴:04/03/10 20:47 ID:KCrOvO10
♪殿

はぁぁぁぁ、予想どおりであります。
やっぱりあなたは日本人ではないのですな。そりゃ日本への愛国心など持てないはずです。

その後の憲法改正草案の前文に関しての反応もあまりに予想どおり。
左翼丸出しの我田引水的論法ばかり、言葉の摘み食いばかりではないですか。
別スレ「教育構造改革提唱01」だったか?で、書いてない部分へのこじつけみたいな批判を
指摘されていたでしょう。
私は読んでいますよ、
教育勅語が「親から子への愛」を述べていないということで、それは親子の関係を封建的な
上下関係に固定したものだという作文(解釈)をあなたがしていた箇所を。

それと、「自分に主義はない」とか何とか、自ら明言したり宣言したりしなければ
そういう主義の持ち主ではないとでも言いた気ですが、とんでもない。
あなたのそのものの考え方や論法が、反日主義者や無政府主義者のそれに類していることは
容易に見て取れます。

あと、矛盾の可能性が高い事項の指摘を一つ。
あなたが>>903で「国を愛する’という概念は→国のすべてを含むことになる」と言っているのだから、
当然、あなたが愛せるものは愛せない部分など存在しない、完璧なものでなければならない。
でなければ、あなた自身が愛する何かが、何らかの愛せない部分を含んでいた場合、
自分で自分の思想を侵害していることになるでしょう。あなたの周りのものは、そんなに完璧ですか?

913 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 21:08 ID:JxbjOPSE
>>912 おいらの考えは次だ。これがウヨだかサヨだかは知らないw

       <憲法九条とは何であろうか?>

日本の国防方針(姿勢)を説明した唯一の条文だ。
中身が何かといえば→「平和達成を戦争放棄に拠り実現する」旨だ。

まさか、「戦争しないよ宣言」さえしとけば他国が侵略してくる事はない’
と信じるバカはいるまい。九条は基本的にノー天気な国防論理なのだ。
無防備が国防にならぬ位アホでもわかる。だから自衛隊を創設した。

国民の命を守るのが国の第一義務だという事を考えれば当然だ。
それでも、核や大陸間ミサイル保有国に取り囲まれる中では、
日本国民の命を必ず’守れるという確信に至るはずもない。

そこで、さらなる安全確保策として、将来の侵略防止には国連が有効
であろう’とは考えつつも「国連の態勢=不十分かつ見通し不明」ゆえ、
それまで米国との安全保障体制を基調(日米安保)’として最悪事態
に備える判断をとった。国家運営にリスク・マネージメントは欠かせない。

国民の命を守るのに「もう十分」は無く、確信を持てるまで手を打つのは
国の責任であり、この選択も決して非難される事ではないと考える。
手を結んだ先が中・ソでなく米であった点も、日本が民主主義/自由経済
路線を選んで国家運営をおし進めている以上、当然の選択だった。
 国民の多く’が、一党独裁/共産主義(中・ソ)を良しとしなかった’の
だから、それ以上の選択肢はなかった点に異論はあるまい。
あったところで、いまさらどうなるモンでもないが。

914 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 21:11 ID:JxbjOPSE
>>913
           <改憲と九条>
国家の目的’は国民の安全と幸福であり、憲法はその達成手段’だ。
憲法を守る事が国民の目的ではなく、国民を守るために憲法が存在
しているという事だ。それを忘れての憲法論議は本末転倒となる。

このことを日本の国防憲法九条に当てはめてみると次のようになる。
憲法九条の文言を守るために国民や国家が存在している訳ではない。
その逆で、国防憲法は国民や国家を守るために存在していれば良い。

この観点から見たとき、九条の文言は誰の目から見ても空念仏化して
おり、九条を文言どおり受け取れば、とても「国民に安心を与える内容」
とは呼べない。それが事実・・もう、変えてよいのだ。

そうすると「九条の文言を変える必要はない」の主張は、外交戦術の
カード的意味合い以外に、論拠を見いだせない。
戦術とは・・実際上不可能な「戦争放棄による平和達成論」をあえて
維持し、使える間は戦争鎖国を決め込むカードにする’ということだ。

しかし、「同盟国の武力で自国平和を達成し、自分は相手国に武力
を貸さない」という身勝手な論理をいつまでも通し続けられるだろうか?
そんなイビツな同盟関係を、相手国がいつまでも容認するだろうか?
するわけがない。それがハッキリ示されたのがイラク派兵だった。

米は「そろそろ日本に、その事を教えねば」という行動に出たのだ。
同盟の論理から言えば「相互でコトにあたる」・・が世界の常識だ。
いくら、日本が図々しくたって、それが判らぬほどマヌケじゃない。
米が脅した’とか日本が脅しに屈した’というよりは「日本が同盟関係
の正しい在りかたに初めてシフトした」だけなのだ。

915 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 21:12 ID:JxbjOPSE
>>914
          <改憲と九条の2>

米だって、いつ経済破綻から国力衰退/軍事力低下を招き、場合に
よると日本以下の国力・軍事力に陥るか、わかったモンじゃない。
物理的可能性なら100%あるわけだし、その可能性を否定できる者
などいないだろ。仮想だが日米関係逆転の構図だ。

その際、もし米が他国から攻撃・侵略を受けたら、日本はどうするん
だろ?「いまの九条のままで良いとする精神」からすると、見殺しだ。
それが日本の同盟の認識’だとしたら、日本有事の際に、米が日本
を見殺しにしたとしても、文句は言えない。でも、それじゃ困るだろ?

従い、「九条は改正が必要」と考えるのが自然だ。もっと言うなら、
集団的自衛権の行使を憲法上に盛り込むのが適切という事になる。

916 :名無しさん@3周年:04/03/10 21:13 ID:tDAqzH9H
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

917 :名無しさん@3周年:04/03/10 21:14 ID:tDAqzH9H
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にしたがって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

918 :名無しさん@3周年:04/03/10 21:14 ID:tDAqzH9H
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。(世界大百科事典/平凡社)

919 :必死な奴:04/03/10 21:20 ID:KCrOvO10
♪殿

とりあえず913〜915を読んで、
なるほど、あなたがいろいろ考えておられることを理解しました。

それでどうして愛国心の盛り込みが「国を愛することの強制」になってしまうのか、
そこが解せません。
どうやらあなたは私がいままで見たことのないタイプの人のようです。

もう少し御意見を拝読したいと思います。

920 :728:04/03/10 21:22 ID:wHQMSkxt
>>地球連邦/厨房♪
メリケンが本当に日本を守っていると考えているなら完全なるDQNだな。
在日米軍4万人の内、戦闘用の部隊は何人居ると思うかね?
まさか全部が全部戦闘用と思っているとか言うなよ。

921 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 21:22 ID:JxbjOPSE
>>912 ついでに社民党に対するカキコは次。おいらはウヨ?サヨ?

               <社民党>

たか子・・・いつも「反戦、平和、護憲」・・これしか言わない。
そのくせ「平和を侵す素因/元凶の具体的分析/排除策」など出てきた
ためしがない。念仏唱えてれば日本が平和でいられると錯覚している。

俺や君、家族の生命を守る「国防」がアタマに無いのだ。
具体的国防案を提示せず、お題目・・楽には違いないが。

日本の侵略征服を目論むキムジョンイルにとって、こんな有難いお客さん
はいない。日本国内に自国/国防抑制論者がいて、警戒手薄でいてくれ
れば、工作船を使っての上陸侵略ルートの開拓、拉致での人質確保、
日本の国防/無防備のチェックほか、やり放題にできるからだ。

たか子はこのワル餓鬼の手先に等しい北朝鮮擁護をずっとつとめてきた。
その女が比例で議席復帰したが、歳費返せぇ〜 !! 比例廃止しろっ !!
そしてサッサと引退しろ !! である。

国防のなんたるかも知らぬ社民党とたか子など、いらない。
それでも反省して民主に合併/合流すればまだ使い道もあったが、
先の総選挙・・開票敗戦の弁→「二大政党はダメ、第三の極が必要」
あいかわらずのノー天気ぶり。

根拠も無くただの空論(次の念仏)をふりまわしてみせた。
民主と共闘や連立のスタンスじゃ、もう党がもたない事も理解できず、
たか子、あわれ・・・党員、可哀想。 o(T-T)o ゥゥ

922 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 21:28 ID:JxbjOPSE
>>920
日本が米から離れれば離れるほど、米は日本を守ってくれなくなる。
DQNな君でも、それぐらい判るはずw

おいらは今、日米同盟を強化するいいチャンスだと考える。
それが、米から守ってもらえなくなる道になるとでも?

923 :名無しさん@3周年:04/03/10 21:34 ID:WnMQIc6e
いつもすぐに愛国心の話題からすぐに逸脱するな。


924 :728:04/03/10 21:35 ID:wHQMSkxt
地球連邦/厨房♪は左右どちらでも無い只のDQN!

925 :名無しさん@3周年:04/03/10 22:04 ID:WnMQIc6e
♪氏の考え通りに憲法改正したとしてアメリカは日米安全保障条約の改正に
速やかに応じるか。
アメリカにとっては日本の一方的で従属的な軍事力を保有することには賛成
する可能性はあるが独立した軍事力を保有することを安易に認めないだろう。
アメリカにとって将来に渡り第一に懸念する国益は日本がアメリカ以外の他国
と同盟関係を締結する可能性を排除すること、これに尽きるのではなかろうか。

愛国心教育から外れた話題なのでわたしの所感のみ述べた。

926 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 22:17 ID:JxbjOPSE

         <愛国心の正体@>

日本は米の軍事占領下で、大戦後の半世紀を→カネ儲けだけに専念
できた稀有の国。島国という立地条件も手伝い、外敵の脅威を感じる事
なくここまで来れた。平和ボケとはよく言うが、外敵は米軍に任しちゃって
るし、戦争放棄憲法で軍事行動は禁止だ。ボケというより、国際紛争は
日本人の埒外にあって関係しようがなかったのだ。

たとえ実質の外敵があろうが、それに関与できなければ、国民にとって
脅威は無いも同然。そんな国に育って、いきなり愛国心を高飛車に問わ
れても、ピンと来ないのが普通だろ。

人間は知ってるものしか愛せない。裏返すと知らないものは憎めない。
WW2以降、外敵が直接日本人に危害を及ぼす事が無かった事もあり、
我々は外国を敵として憎み、その反動としてますます愛国心が増す’
というメカニズムの下になかっただけなのだ。それが日本人の事情。

927 :地球連邦/厨房♪:04/03/10 22:18 ID:JxbjOPSE
>>926
         <愛国心の正体A>

思うに、日本人は国を愛してないのではない。外敵(国)を憎んでない’だけ
なのだ。どうして君や俺が日本を愛してないと言えよう。愛する家族や恋人
替えがたい友人や仲間のいる日本を、どうして愛してないと言えよう。

先の大戦の時の日本人も今の日本人も、なんも変わりゃしない。大戦時、
彼らは、母や父、幼い兄弟、友人、縁あって知り得た掛け替えのない人達
のために死を受け入れたのが実際だろよ。身寄りも知己も無い者はともかく
天皇のためとか、日本や軍隊とかのために死んでったワケじゃなかろ?
そう意味で日本人の愛国心は国に押しつけられずともちゃんとある。今もネ。

もし、外敵が俺の身近な者達を殺す事に繋がるアクション起こしたら、
へたな国粋教育なんぞ受けてなくとも、仮にその戦争に大義があろうが
無かろうが、そんなこたど〜でもいい・・・俺は守るよ、愛する者を。俺の友人
達も同じ行動をきっととる。その点、どの国の国民も変わりは無いと思うが。

政治家・マスコミ・評論家・・皆、クチを揃えて、偉そ〜’に言う。
「お前ら日本人は、愛国心が欠けている」と。フザケたこと抜かすな !!
戦争になったらテメェ〜ら、真っ先に最前線に送ってやるからな !!
         (おっと、お下品な・・私としたことが失礼w)

928 :名無しさん@3周年:04/03/10 22:53 ID:zBUstLOX
>>926-927
同意。素晴らしい発言だと思う。

憲法で規定しようとしている愛国心は
絶対に「間違った愛国心」だ。
政治屋どもの今までを振り返れば信用に値しないのは明白。

愛することを規定するほどバカバカしいことはない
ということに気づかないバカの集まりにすぎない連中が
憲法の話などしたところで時間と歳費の無駄だ。

929 :名無しさん@3周年:04/03/10 22:54 ID:LvW4LdHm
人を刺し殺した挙句に、首を切断して放置すると言う残虐極まりない
犯行を犯しながら、たった6年足らずで、普通の市民生活を送るのか、
信じられないが、現実に一般市民に成るのである。決して許しては成らない
被害者と同じ目に遭い、あの世で被害者に謝罪するべきである。


930 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:25 ID:Rh9RRtmq
ll==============ll
            / ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (  人____)  ||   < 次はどのスレで屁理屈垂れよかな・・・
         _|./ ゙ー@-@-) ::::::::||__\   俺だってこんな病気早く治したいよ
        /.. (6 ∪∪(_ _) )_||      /
      /   | .∴ノ∴∴Д∴ノ___〕    /‖  ____
     /     ゝ∪∴∴∴∴∴ノ ヽ/    /  ‖/    /|_
   /      /     ̄ ̄∪   )__/   ‖|三三三|//|
    ̄‖ ̄ ̄ (_   ∪   _/  ‖       _|三三三|/
     ‖     (     ∪  )    ‖       |___|/
     ‖    /( ∪   ∪   )~⌒) ‖   §〜〜   _ /__/
          (  恵 也        /     ⊂二⊃ /| .///|
          \,___λ____,,,ノ 



931 :必死な奴:04/03/11 00:05 ID:9kmRwI9G
>>928殿
>政治屋どものいままでを振り返れば信用に値しないのは明白。

これはちょっとバイアスがかかってるというか、イメージを作られすぎでは?
政治家、代議員が真面目に仕事をして成果を出したことなんて何のニュースにもなりません。
日々のニュースを賑わすのは、悪代官と越後屋を欲しがってる庶民を喜ばすのための
汚い汚職ネタや陰謀を前提に語られるおどろおどろしい権謀術数の話ばかりです。
そういう現代において、代議員といえば腹黒い連中という前提を「絶対」などと断言するのは
ちょっと慎重さに欠けると思います。

丁度、声の大きい少数の意見が世の中の大多数の意見であるかのように語られたことが
60年安保、70年安保の頃にあったわけですが、「政治家は悪人」もこれと似た意識構造で
語られている危険があるのではないでしょうか。

※このレスは、この件に関してだけの指摘であって、だから愛国心教育が正当だとか
 いうものではありません。

932 :名無しさん@3周年:04/03/11 00:18 ID:G5fnMll0
>>931
あなた自身はバイアスがかかっていないと主張しているのですか?
ナンセンス。
自分の見解(相手の意見に対する反論)も同様にバイアスがかかっては
いないか少し考えた方が良いのでは?
自分が正しくて相手が絶対に間違っていると主張するのなら誰にでもできるが
争いの種になるばかり。

933 :必死な奴:04/03/11 00:30 ID:9kmRwI9G
♪殿

御意見を拝読したところ、決して自分ではじめから用意してある結論「だけ」を根拠に語る人
ではないということがよく分かりました。
ある事実関係についての解釈も分析も(正しいかどうかの評価は人に依りますが)しているし、
一般的な個人の感覚もよく表現できていると思います。

細かい部分の認識が私と異なるのは相変わらずですが、そこからあなたが何を最も問題視して
おられるのかについて、私なりにひとつの見解が出ました。
要するに、あなたも「政治家が嫌い」な人なのだろうと。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、嫌いな政治屋の口から出てくる言葉は悪事を意図しているに決まっている。
こんな短絡的な(失礼!)反応なのではないかと思えるわけです。
その見方があなたに作文をさせてしまうのではないか、と。
いや、まぁ私の希望的観測も私の作文に過ぎないんですけどね。
今回、自民党の研究で「『健全な』愛国心」という言葉が登場してきたところから、
彼らだって良い愛国心と良くない愛国心があることを意識していることが分かろうというもの。
そういうことも全く評価に値しないのでしょうか?
また、政治家は考えが整理できていないために「お前ら日本人は、愛国心が欠けている」と
いう言葉を口にしてしまっている可能性も否定できません。
…また私の解釈になりますが、いまの日本人に欠けているのは実は愛国心ではなくて、
「日本人としての愛国心を自覚し、発揮することを正常なことと認め、許容すること」
なのではないでしょうか?

934 :必死な奴:04/03/11 00:30 ID:9kmRwI9G
>>932殿
そりゃそうですよね。お互い様ではあります。

935 :名無しさん@3周年:04/03/11 00:43 ID:FcoRphDY
プッ
いい愛国心と悪い愛国心だとさw

936 :名無しさん@3周年:04/03/11 00:45 ID:G5fnMll0
今、憲法改正や愛国心教育の議論にお茶を濁している国会議員は一種の
サボタージュだと思われても仕方ないだろうな。
優先順位の高い仕事がこなせない国会議員にとっては仕事してまっせという
アピールにはなるだろうが。それとポスト小泉政権を睨んだ政界再編への道筋
にしようとか。
いづれにせよ、選挙(参院選)が近付くと仕事どころではなくなるわけだ。
こういう状況をいつまでも優しく許している限り、サボって歳費もらう国会議員
の居場所も安泰。

937 :名無しさん@3周年:04/03/11 00:55 ID:G5fnMll0
さて、おじさんはもう寝るが

♪氏の話で興味深かった結論。自分の身近かな人がやられれば仇を討ちます
という話。例えば外国籍の親戚や身近かな人がいて日本人にやられたら大変。
つまりそういう繋がりを的確に把握して反日的行動に出る可能性のある国民を
拘束してしまうのも、同じ論理から、愛国的措置になってしまうわけだ。
後、わたしの身近かな人は被害に合わなかった場合、同じ日本人ということで
どこまで身近かな人が被害にあった人と同じ心情を共有し得るか、という問題
もある。
ま、よくある話だが、こういう愛国心の規定は安易でありあまり実用的じゃない。

938 :必死な奴:04/03/11 00:59 ID:9kmRwI9G
実利に直接関係する案件の検討だけが議員の仕事じゃないと思うんですよね。
憲法や教育のように、今日明日、1年2年のレベルでは明確になってこない案件だって、
国会議員の重要な仕事ではないでしょうかね。
だいたい今頃になるまで憲法にタッチしてこなかったことの方が異常では…。

国のあり方を真剣に議論すること、これは4年とか6年の任期を国民によって与えられた
国会議員にこそ許され、そして負わされた職務だと私は思います。
国家の理念を語らない議員は必要ないですよ。

以上。もちろん私見でした。

939 :地球連邦/厨房♪:04/03/11 01:00 ID:cnsWbSKe
>>933
政治家を特殊な人間’と見たことはない。医者も弁護士も
サラリーマンもボンクラ公務員も皆、人間としか見ない。
それぞれ置かれている状況、や取り囲む条件が違ってるだけかと。

どの職業にも尊敬できる人がいるし、傾聴に値する見識を持つ人もいる。
逆に、あきれはてたヤツがいるのも同様だ。なにも変わらない。
マイ政治家観は次。

国民は皆、仕事やプライベートで忙しい。だから自分の代理立てて国政
やってもらう。それが国民の政治代理人たる議員さん。
代理人のメインの仕事は、国民の意を汲み、国家予算の承認や立法
決議をしてもらうこと。時々というか、いつもなんだが国民の存在忘れて
自分が国’だと勘違いするヤツが出てくる。(ムネヲなどがその代表w)

        それ選挙で落とすのが国民の仕事。

940 :名無しさん@3周年:04/03/11 01:05 ID:G5fnMll0
>>938
今まで憲法にタッチして来なかったと本気で考えていますか?
中曽根さんの時代から憲法の委員会はあるよ。今、そっちに眼を向けさせているだけ。

941 :地球連邦/厨房♪:04/03/11 01:05 ID:cnsWbSKe
>>938
国が宗教にクチ出さないのと同様、愛の在り方にもクチ出すな !!
それが、マイ主張w

942 :名無しさん@3周年:04/03/11 01:12 ID:G5fnMll0
>>938
実利に限らず、懸案事項はたくさんある。憲法改正議論はずっと行われて
いるし様々な意見が既に出尽くしている。今更、何か新しくてすばらしい草案
が国会議員の頭から出て来るわけでもない。もったいぶらずに今までの成果
がある(なければ問題だが)のならそれを民間の第三者委員会でも立ち上げて
広く国民的議論を喚起すれば良い。一部の理念しか言えない国会議員だけの
話し合いが何十年も続いたままというのは国益に反すると思うんだが。

ま、愛国心教育とは関係ないか。憲法に愛国心を書き加えるのは別に反対では
ないが、具体的な草案を発表しない内は興味なし。

943 :必死な奴:04/03/11 01:15 ID:9kmRwI9G
>>940殿
ぐえ、御指摘のとおりです。>中曽根さんの時代から
改正を視野にとらえはじめた中での具体的議論がようやく、という認識が強かったので、
言葉が不適切になりましたね。
ところで、そっちに目を向けさせているだけ、という件がよく理解できません。御説明を。

>>♪殿
国への愛を当たり前に表明できる雰囲気くらいは、認めてもらいたいんですよね。
強 制 す る ワ ケ じ ゃ な い ん だ か ら 。

944 :必死な奴:04/03/11 01:18 ID:9kmRwI9G
>>942殿
私ももう改正を発議してもらいたいというのが本音です。


今日は寝ます。おやすみなさい >皆様

945 :名無しさん@3周年:04/03/11 01:18 ID:G5fnMll0
>>943
簡単に憲法改正できると思わないからそう答えた。実際、それどころじゃない
経済状況だと思うよ。

946 :名無しさん@3周年:04/03/11 01:26 ID:G5fnMll0
>>943
上でも述べたように大幅な憲法改正をやって日本が独立の軍事力(?)を保有
し自由に周辺国と軍事同盟を締結し集団的自衛権を行使できるようになるのは
同盟国アメリカにとっても危険性が大きい。
だからそのような突飛な憲法改正は行われない。行われれば逆に危険。憲法
改正しなくとも警察力の大幅強化や諜報機関の設立等、十分下準備してから
じゃないと具体的に上記のような憲法改正は無理。

時間かかるよ。特に憲法改正手続きの簡素化等を含めると。



947 :名無しさん@3周年:04/03/11 03:11 ID:jDnNlhQ/
日本は軍事費に金かけないで済んだから
ここまで発展してこれたんでしょ?
なんで、今更そんな金かかることすんの?
現実的に米に逆らうことは不可能なんだから今のままでいい。
安っぽいプライドなんか愛国心じゃない!

948 :名無しさん@3周年:04/03/11 03:19 ID:hdFERtcI
いや間接的に掛けてた事に成ってたそうだ
どこぞの大陸に

949 :名無しさん@3周年:04/03/11 03:27 ID:jDnNlhQ/
>>948
自前で調達するより安くてゴタゴタが少ないならいいんでは?
現実的に日本が核を持てる?
中途半端に軍事力をつけてなんとかなるの?

950 :名無しさん@3周年:04/03/11 03:36 ID:j01Vjd1M
右という割りに、欧米人にありがちな割り込みの
話題の出し方、まさに目が曇るな

951 :名無しさん@3周年:04/03/11 09:49 ID:RXitxQrW
>>949
水爆など飢餓線上の最貧国支那でも保有している。
インド・パキスタン・核保有が噂されている南米某国など
支那ほど悲惨でないにせよ、日本ほど豊かではない。
つうか、日本より豊かな国は20ヶ国もないだろう。
一刻も早く核武装をして、支那に対してはあまり態度が
悪ければ核攻撃を実行することが望ましい。

952 :860:04/03/11 10:46 ID:Wi9eFYGw
>>903
>>901→案件<どこに愛せない部分も愛せと書いてあるんだい?>
> 国を愛する’という概念は→国のすべてを含むことになるが、何か?
> それとも、注釈つきなのかい?

> <一部でも愛さない部分があると許さない>
> これは↑君の作文だw おいらそんなこと言ってない。
> 言ったのは→「何をどのぐらい愛するかは、国民ひとり一人の自由だ」

国のすべてを愛せ=一部でも愛さない部分があると許さない じゃないか。
アホか?

> <「愛せない国」とは何なのか>
> 愛せない国とは「国民の自由や権利を認めない国」のことだが

世界中のすべての国は、公共の福祉のために国民の権利を制限しているがそれは
「自由や権利を認めない国」なのか?
逆に完全に権利を認めない国もないだろう。境目はどこにあるのか。

> <本当に、国の全てが嫌いならば、その国に住み続けるとは思えない>
> 君はホントに作文が好きだねw 全てが嫌い’などと誰が言ってる

国とは国のすべてと言ったり、全てではないと言ったり、ホントご都合主義だね。

> <平和主義や国際協調主義>
> どの国民も↑この前文が思想信条の自由を侵害している’
> とは思ってないと思うが

そりゃ自分の考えと少々違おうが、前文に書かれた程度で「人権侵害」なんて騒ぐ
馬鹿はいないから。
同様に、「国を守る」ことを前文に書いたって、思想の侵害にはならない。

953 :名無しさん@3周年:04/03/11 10:50 ID:jDnNlhQ/
日本が核を持とうとしたら経済制裁加えられるでしょ?
日本なんか経済制裁だけで滅んじゃうかもw
どこの国が日本が核を持つのを賛成してくれるの?


954 :名無しさん@3周年:04/03/11 11:54 ID:Eo0ykTa6
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。
>>898>>898>>898>>898>>898>>898>>898>>898>>898


955 :名無しさん@3周年:04/03/11 11:59 ID:6FeUSDc0
リアリストからも忌み嫌われるカルト愛国心教育

(落合信彦著 グローバル インテリジェンス ファイル P228〜229)

とはいえ、この国の自浄能力の低さを考えると、これまで述べてきたような
創造的破壊が実行される可能性は、きわめて低いといわざるをえない。
 しかし、国そのものが変わらなかったとしても、各個人が国という単位を
飛び越えて自分の生活を作り直すことはできる。何も生まれた生活で
いつまでも暮らす必要はない。若い世代の日本人はどんどんアメリカに
でもヨーロッパにでも脱出すればいいのだ。実際、私の周囲にも、国の構
造改革を待っていられずに、国外に脱出する事で自らの生活を「構造
改革」した若者は大勢いる。
 祖国を捨てることに、抵抗感を覚える人もいるだろう。本人は何とも思
っていなくても、周囲の人々が後ろ指をさすかもしれない。とくに近頃は、
「愛国心教育」などというお題目を掲げて、得体の知れない愛国心を強
制しようとする動きも活発になってきている。私は愛国心そのものを否定
するつもりはないが、愛国心とは他人に強制されるようなものではない。
愛するに足る国であれば、愛国心は放っておいても自然に芽生える。
 しかし、今の日本が若者に愛される国にかといえば、答えはノーだ。
こんな国に愛国心を求められるのは、「わたしを愛して」とまったく魅力の
ない異性に迫まれるのと同じ。愛を注ぐに足る相手を探した方がよい。

956 :860:04/03/11 12:05 ID:Wi9eFYGw
>>955
これって日本への評価に違いはあれ、愛国心教育賛成派と同じ主張だよね。
つまり、日本を愛せないならどんどん新しい世界へ飛び立て、と。

愛国心教育ってのは嫌いな人間に愛しろと強制する教育じゃない。
日本に住む人に、日本国民としての自覚を促す教育だ。
日本がどうしても嫌いな人間は、新天地を探すべきだ。

957 :GSケトラー ◆Wix.1Fm4XE :04/03/11 21:12 ID:C0tTHy0W
新スレ↓
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1079007040/l50

958 :名無しさん@3周年:04/03/11 21:47 ID:AEb68wQc
愛国心とは関係無いけど、アメリカに頼るってのはどうかと思うよ。
もちろん、敵対する必要はぜんぜんないし、むしろ仲良くし続ける
ことも大切だけど、アメリカがずっと日本を守ってくれると思いこむのも
どうかと思う。
いつハシゴを外されても良い覚悟というか、国としての用意は
早いうちにやっておいたほうが良いと思う。
アメリカという国は自由と民主的な反面、自国の利益に適わないとき
は簡単に切り捨てたりする国だからね。
太平洋戦争だってそれが原点なんだから。

忘れてはいけないのは「覚悟」できる状態なのか否かということ。

959 :名無しさん@3周年:04/03/11 21:59 ID:BjJhczHs
頼るな、と言うならインターネットは使えない
が、使うなら良いように使う気概が必要なのさ
また、使わないなら使わないでも構わない、そう
いう香具師が居ても当然だからね

960 :読み飛ばし可:04/03/11 22:30 ID:O75O+aHt
>>931必死な奴殿
政治家が国民の利益のために動いて何らかの成果を出すのは
会社員が会社で働くのと同様に
本来当たり前の日常茶飯事であるべきことです。
その当たり前のことすらできないクソ代議士が多いから
マスコミがネタに困らないのではないでしょうか。


季節の話題や交通情報、天気予報などは別として
違法でない当たり前のことはニュースになりませんよね。

961 :必死な奴:04/03/11 22:41 ID:F1ngUHIl
>>960殿

ですよね。
だから「ニュースにならないあたりまえの部分」が必ず存在するということを言いたかったわけで、
そういう事実が存在するであろうことを無視して政治家はみんな悪者、という虚像に
取り込まれないでもらいたいという主旨でした。

962 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:06 ID:G5fnMll0
>>960
愛国心、愛国心と唱えてればお給料もらえるのはうらやましいな。

963 :860:04/03/11 23:08 ID:Wi9eFYGw
そんな簡単なおまじないで当選できるなら誰も苦労しない。


964 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:28 ID:G5fnMll0
だから選挙のときだけ仕事するのだろうな。

965 :860:04/03/11 23:31 ID:Wi9eFYGw
だから、普段もそんなことばっかりやってて当選するなら苦労しないんだってば。w

966 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:35 ID:G5fnMll0
別にそんなくだらんことで議論する気はないんだが。
とりあえず新スレで愛国心教育の話でも継続すればどうか。

今日、創価学会の連中に捕まった。道端で。彼ら、面白いな。昨日までイラク
派遣反対だったのがイラク派遣大賛成のようだ。毎日勉強会を開いた結果なん
だとさ。あっぱれ公明党。こんなのが連立与党というのは一抹の不安があるな。

967 :860:04/03/11 23:41 ID:Wi9eFYGw
やむをえん。
社会党の残党が勢力を張っている民主党では、一抹の不安どころでは済まないから。

なんで日本では野党が必ずサヨク化するんだろ。



968 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:42 ID:G5fnMll0
ところで、このスレ立てた人、普段は発言しないで新スレだけ立てるみたいだな。
どういう展開になるか調査でもしているのか。

969 :必死な奴:04/03/11 23:43 ID:Bk+Mim75
選挙はあくまでも仕事のための基礎づくりですからね。
でも当選するために地元対策は必要なので、金曜の夕方には選挙区に帰り、
方々を廻っては成果報告と後援会の会合、火曜の朝には東京に戻ってくる生活だそう。

当選して給料もらうだけのためにそんな生活するわけないでしょうが。
真面目に働いてる議員ほど貧乏になるんですよ。

970 :名無しさん@3周年:04/03/11 23:45 ID:G5fnMll0
>>967
それは簡単さ。政権与党になる気がないけど国会議員を送り込みたいから。
野党は政権狙わなきゃ仕事してないと見ていいと思うんだが。これ、主観的
判断基準ね。

971 :860:04/03/11 23:54 ID:Wi9eFYGw
>>970
はい考えてみれば簡単なことでした
責任を放棄してしまえばそりゃ楽だ。

972 :名無しさん@3周年:04/03/12 00:04 ID:ezQUwIJl
>>966
勉強会ってか、盗聴ネタでも回してたんじゃないのかね(一部意味明瞭

973 :名無しさん@3周年:04/03/12 01:01 ID:Zqiaegur
愛国心なんてものは教育でどうなるものでもないような気もするけど、
少なくても戦争を知らない世代が日の丸を見ただけで戦争を連想するという
パブロフの犬的な思想教育だけは撤廃すべき。
戦争世代ならともかく、高校生あたりが国旗を見ただけで戦争を連想して掲揚に反対するのは
教育がおかしい以外に考えられない。

974 :名無しさん@3周年:04/03/12 02:29 ID:mnYEFDCK
>>972
うん。かなり意味不明。ただ創価学会も昔は少し学識のある人がいて後は貧乏
人ばかりといった印象だったが、今は完璧にカルト色を隠さなくなっていると感じ
た。彼らに知性を求めるのは到底無理だ。洗脳されている。坂口康生労働大臣
に対する過大な評価もしっかりしていた。呆れた。わたしや合理的に物事を考え
る習慣が身に付いているごく一般的な日本人とは一線を画している。
ま、大袈裟に言えば日本で高学歴にオウム真理教が流行った(流行ってない
と思うが)理由もわかった気がする。自分で考えることを放棄して他力本願に
なるのは誰にとっても容易く心地良いのだろうか。

ということで今日は議論ないんで寝る。おやすみなさい。昨日はおやすみと
書き込もうと思ったらビジーで書き込めなかったのな。必死な奴にはすまん。

975 :名無しさん@3周年:04/03/12 02:50 ID:9DecvXxX
どうだか
大学にもよりけりだし

976 :名無しさん@3周年:04/03/12 08:18 ID:/4gUCfKF
>>967
自民にも加藤や亀井のようなアカが跋扈してますが

977 :名無しさん@3周年:04/03/12 09:19 ID:FQQIaTni
家庭、地域、社会という教育環境全てが腐っているので学校だけを小手先で愛国心教育しても無駄

978 :名無しさん@3周年:04/03/12 10:18 ID:HRZm2uGj
>>973
それは国家への忠誠心を利用して、国民を不幸にした連中に対する日本国民の
気持ちの表れでもあるからね。まあそろそろそういった負の遺産は清算しても
いいとは思うが、愛されるに価する郷土造りに失敗した政治家連中が、現在の
問題は郷土への愛の欠如だ!とか言ってるのを見ると、責任転嫁もいい加減
しろや、とも思うね〜


979 :名無しさん@3周年:04/03/12 10:24 ID:/4gUCfKF
>>977
全世界の憧れの的である日本を腐っているとはなんたる言いぐさ
仮に藻舞が日本人だとしたら「愛国心」のかけらもないヤツだな。
国を憂うとか言って毀損するような連中の根性を叩き直す意味でも
「愛国心」教育は必要だな。

980 :名無しさん@3周年:04/03/12 10:25 ID:HRZm2uGj
>>979
愛国心とは批判を許さない、言ってみれば宗教みたいなものなのか?ん?



981 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:21 ID:FQQIaTni
>>973
自分達で考えた結果、そう言う結論になったのなら尊重されるべき。思考停止のウヨ連中に比べれば千倍マシ。ウヨお得意の価値観の抹殺が新たな思考停止人間を生む。

982 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:28 ID:GLNYPibE
その考えるためのネタが反日だから困ってるのが実情だろ
考えるにしてもその根幹になる情報が偏っていたら、出てくる
答えはおのずと偏るだろ

983 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:31 ID:FQQIaTni
>>979
世界の憧れの的だって!まじにそう思っているの?北朝鮮と一緒W。
社会が腐ってる証拠ならいくらでもあるよ。
親が子を虐待死。溢れる児童買春、児童ポルノ。酒鬼薔薇のような少年による異常犯罪。もうキリがない。

984 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:38 ID:FQQIaTni
>>982
高校生だって全員が国旗に反対しているわけではない。反対する人もいれば、大多数はそうじゃない。それは教育が偏ってる証拠にはならないのでは?
一人でも違う価値観を許さない、それじゃ北と一緒。

985 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:44 ID:BTXiaaTd
奴隷(一般日本国民)→インチキ仲介業者(アホ小泉と税金ドロ官僚)
→地主(ブッシュアメリカ)へ上納。
まるで無条件奴隷と地主の構図だな。(小鼠どもはゴマスリ仲間売り奴隷
ってとこか)。

国益、日本のプライドとやらは何処えやら。
地主にはっきり意見をいえるリーダー奴隷ならついていこうって
愛国心もわくんだけどあんなこそ泥じゃ。。。残念。







986 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:54 ID:FQQIaTni
ここで今の教育が左偏りだって騒いでる椰子等って単に今の不偏不党の教育を右に偏らせたいだけなんだろ!

987 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:57 ID:m5/PhEY0
>>1
>愛国心教育を進めよ

腹いっぱいになる夢を見て、空腹の方はますますひどくなって、
惨めな気持ちになっているんだね。
>>898>>898>>898>>898>>898>>898>>898>>898>>898


988 :名無しさん@3周年:04/03/12 13:52 ID:/4gUCfKF
>>983
児童虐待や少年非行が世界標準にくらべて1桁以上少なくて
虐待や少年非行に悩む各国から視察が相次ぎ、模範となっているのが
天皇陛下を戴く「祖国日本」です。
なぜ、そう「反日・自虐」な強弁をされるか?
真意を測りかねます。

989 :名無しさん@3周年:04/03/12 21:30 ID:/4gUCfKF
>>988
反日・自虐はぐうの音もでないようだな。

990 :名無しさん@3周年:04/03/12 21:44 ID:gzlhROk8
反日やら自虐やらの基準が曖昧すぎてわかりません。

説明してください。

991 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:08 ID:mnYEFDCK
>>989
教育勅語世代の少年、青年の犯罪率や犯罪内容とか調べてみればよい。


992 :860:04/03/12 22:11 ID:lXiAz9iX
>>990
他国との客観的な比較なしに、一方的に日本の問題だけを列挙し、それをもって
日本はダメだと言い張る思想のことです。

993 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:16 ID:mnYEFDCK
>>992
その通りだ。
だからそういう問題提起を行う場合には予め検証可能なデータを提出してから
書くべきだ。

994 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:17 ID:GLNYPibE
あるひとつの事項にたいして、一面的な方向からのみ教える
例えば、廃藩置県における武士階級の平民化についてでは

・武士階級が特権として享受いたものが平民にも享受できるようになった
・武士階級の特権が奪われ、武士階級の不満が募り政府への反感が高まった

同じことでも、平民からの視点と武士階級からの視点では受け方が違うでしょ
いまの教科書は、常に、不満側からの視点ばかりが載っている
こういったことが細かいレベルでかなり積み重ねられていて
「日本というのはこういう酷い歴史の上でいまの社会ができている」
みたいなことを間接的にアピールするようになっている
朝鮮や中国からの干渉問題も同じような感じ

995 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:46 ID:/4gUCfKF
>>991
明治初年、日本の人口当たりの殺人事件発生率は
世界中で唯一国を除けばダントツだった。
その例外は当時世界に覇を称えた「誇り高き大英帝国」である。
べつに植民地でコロシがおおかったワケではない。イングランド
である。「犯罪発生率が高い」からダメな国だなどという
妄想が「自虐思想」の典型である。

996 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:54 ID:mnYEFDCK
>>995
あーゆえばこーゆうで焦点が定まらない書き込みだが、一体、何が言いたいのか?
もう少し要領よく他人に理解できるように書いてもらえないだろうか。
天皇がいる日本は犯罪が少なくて良い国だと言いたいのか、犯罪が少ないからと
言っても良い国とは限らないと言いたいのか、さっぱりわからん。
それから誰がどのような妄想を抱いていると言いたいのか。

犯罪はどこの国でも起こるし原因は様々だ。それを一面的に評価して何らかの
結論を導き出そうという気はわたしにはないんだが。もちろん多岐に渡る分析は
可能だし必要だとも考えているんだが参考になるような分析なら読む価値ある
し興味深い問題提起を含んでいると期待しているのでよろしく頼む。


997 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:07 ID:gzlhROk8
>>992
自国の過去との比較は含まれないのですか?
他国とは文化や思想の違いもあるので
比較しやすいようにみえてもしにくいと思いますよ。

ふと疑問に思いました。
揚げ足をとる意図はないのであらかじめ。

998 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:10 ID:VTm1S3g5
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■ この事件の裏側の衝撃的な真相
■ ヤフー460万人データ流出事件の犯人は、
■ 池○大作S価学会の闇の謀略部隊だった
--------------------------------------------------------------------------
大新聞は流さないがこれは疑惑の宗教法人S価学会の腐敗した恥部を再び示した

偉そうに清潔なフリをしてこの国の政治のキャスチングボートを握って
いるように振る舞っている公○党の支持母体の暗部が突然明るみに出た一部始終
--------------------------------------------------------------------------
日刊ゲンダイが1面で特集 (ヤ○ーBBとS価の関係)
1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

創○学会元幹部: 竹○誠○(55)
現在、聖○新聞広告部長。

また、共犯のY浅輝昭(61)も○価学会信者
との報道(1面記事参照)

布教活動や選挙活動に使用できるのでYBBの名簿に目をつけた(記事より)

999 :860:04/03/12 23:20 ID:lXiAz9iX
>>997
時代背景や地理的歴史的要因全部を総合して多面的に比較すべき、と考えて書きました。

国の違いよりも時代の違いの方が一般に大きいと思いますので、過去と現在を比べても
あまり有意義な知識は得られないと思っていますが、日本に限定した事象を考えるならば
それも確かにありでしょう。

いずれにせよ、「反日」と呼ばれる主張には、日本と他国とで二重基準を用いているか、
そもそも比較を考えていないものがほとんどだと思います。


1000 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:22 ID:tgfWNzmw
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

395 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)