5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本て本当に世界第2位の経済大国?

1 : :03/12/09 22:53 ID:zyTEwafD
嘘だろ。GNP等は高いが国民はそれに応じた富を享受していない。不景気で失業率が高い。何が悪いの?政治家、官僚?資源がないこと?それとも国民自身?

2 :名無しさん@3周年:03/12/09 22:54 ID:YBLwhOtM
国民自身。選挙いけ。

3 : :03/12/09 23:05 ID:acAw3TKt
自民党の政治家、官僚、公務員等の方々が甘い汁を吸いすぎているため公平に富が行き渡らないのだよ。

4 :名無しさん@3周年:03/12/09 23:12 ID:jxzgxirR
 
マクロ経済ではアメリカ北朝鮮のようなピンハネは考慮されてないようです
 

5 :名無しさん@3周年:03/12/09 23:41 ID:yIChoW0E
自民党の政治家、官僚、公務員等の方々が甘い汁を吸いすぎているため公平に富が行き渡らないのだよ。

本来つぶれているはずの 国際競争力の無い寄生虫産業(農業、ゼネコン、銀行、医薬、電力・・・)に税金をつぎ込
んでいるからだろ? 寄生虫どもを生かすための高コスト構造も要因。


6 : :03/12/12 22:01 ID:iamEb8yy
>5今週の新潮か文春の最初のモノクロ写真に出てる公務員の記事を見た。世の中不景気で大変なのにこんなのんべんだらりん仕事して豊かな生活送ってるんだぜ。なんか間違ってないか?

7 :名無しさん@3周年:03/12/12 22:53 ID:+ABoMjbX
てすと

8 :名無しさん@3周年:03/12/12 23:41 ID:LrvAt4eG
そのうち破綻か
自動車会社で持っているのみ

9 :名無しさん@3周年:03/12/12 23:50 ID:yHrfF2lm
その自動車産業も
外国の会社と提携したり
社長を海外から招いたりで
純日本では話にならない。

10 :名無しさん@3周年:03/12/13 02:48 ID:nQMFANFE
自動車会社で持っているのみ
事実なので否定してもしょうがない

11 :名無しさん@3周年:03/12/13 02:59 ID:3rybMqSh
本来つぶれているはずの 国際競争力の無い寄生虫産業(農業、ゼネコン、銀行、医薬、電力・・・)やら
公務員・特殊法人に税金をつぎ込んでいるからだろ? 寄生虫どもを生かすための高コスト構造も要因。

おまけにかつて経済を支えていた産業も落日の一途。
国際競争力のあった電機業界も、団塊世代の上あたり(年金もらい逃げ世代)の経営者たちが、
画期的商品の後追い生産で価格破壊を招いた挙句、知的財産保護の手当ても無いまま、韓国・中国などに
生産技術もろとも流出させてしまい、壊滅状態。リストラ組も流出に協力中。横並びの悪弊で先が見えてる。

アニメなどのコンテンツ産業もテレビ業界の既得権益層による搾取で極貧状態。
国策で保護している韓国などに下請けして、これも技術が流出。
 


12 :名無しさん@3周年:03/12/13 03:05 ID:3rybMqSh
ゆりかごから墓場まで、悪平等の島国。
国内で平等を維持するためには、国際競争力のある産業にとって不利で、
国際競争力の無い寄生虫産業に有利な仕組みをとるしかない。
昔ならこれで通用したが、グローバル化により、駄鶏の保護のために
金の卵を産む鶏をむざむざ衰弱させることとなった。

13 :名無しさん@3周年:03/12/13 03:08 ID:EyzQ8FIe
莫大な富は一部の金持ちに集中してる。
ほとんどの国民は普通の暮らしをするので精一杯。

14 :日本は死ね:03/12/13 03:17 ID:73ki7ulQ
元の切り上げは日本が衰退するまで行われないだろう。
アメリカ、欧州は日本衰退を狙って、ある程度我慢すると思う。
昔、日本がアメリカに輸出をガンガンしてアメリカを撃沈させたという
ようなことは中国、アメリカとの関係において起こらない。
なぜならば当時、日本製品を買わせる市場はアメリカが大きかったが
中国製品を買わせる市場はアメリカまで持っていかなくても
近くに手ごろな鴨がいる。だからまずは日本に吸収される。


15 : :03/12/13 05:19 ID:/SHgmEo0
2.30年後には100万単位の餓死者がでそうだなw

16 :名無しさん@3周年:03/12/14 23:50 ID:Ssu6aJWg
日本の不幸の根源は、
国土における人口分布が不自然で、
多くの地方が過疎化や疲弊の痛みを常に感じている事だ。

これは、明治まで続いた農業を基本とする経済から、
資本主義経済に急激に移行した事による。

農業を基本とする経済では、生産手段として土地が必要だから、人口は国土に分散する。
しかし、資本主義経済では、人の集まる所に商業が興り、それらによるサービスがさらに人を集める。

西欧では、それこそローマ帝国の時代から、
周辺諸国からの安い農産物が中心部の農村を疲弊させ、
農地を破棄した農民が都市部に集まる、
といった人口分布の修正が起きている。

日本は、この人口分布の不自然さによる痛みに常に苦しみ続けてきた。
現在の、財政を悪化させる地方経済救済のための公共事業だけではない。
第二次大戦だって、この痛みが要因の一つである。

軍需産業依存、植民地政策、青年将校によるクーデター事件、、、
これらの背景には、地方経済の慢性的疲弊と痛みがある。

とはいえ、この問題はすぐには解決できない。
過疎地に居て不便でも、不動産やその地に根ざした生活環境をすぐには捨てられないからだ。

だがしかし、政治がそういう人々の全てを救う事は不可能である事も、
徐々に明確になりつつある。
政治の救済力には限界があるのだ。

そろそろ、地方を単に救済することよりも、
求人や人的需要の無い地方から、求人や人的需要のある地方へ、
人々をスムーズに移行させる事を考えるべきである。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)