5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制について

1 :名無しさん@1周年:01/09/18 01:59
米国はキリスト教が国の魂であるように
天皇陛下は日本民族の魂であると思います。
今の日本は天皇陛下を軽んじているから愛国心がなく
国を動かす立場の者たちが、日本国の将来を考えず、国益を損なう事を平気でし、
国民も国の為に何もしようとはしない、子供のような国になってしまったのではないだろうか。

2 :名無しさん@1周年:01/09/18 02:10
>>1
じゃあ天皇が神格化されてた時代はどうだったのかな?

3 :名無しさん@1周年:01/09/18 02:15
共和制にしようぜ。

4 :1:01/09/18 02:44
>>2
明治から第二次大戦前までのわずかな間に欧米と肩を並べるまでに
なったが、日本が利権を広げる事に危機感を覚えた欧米諸国が
自分達を棚に上げて、日本が植民地を持つことに反対しABCD包囲網を敷き
戦争に反対していた天皇陛下を、軍部が押し切り、結果的に敗戦を迎る事となったが、
真珠湾攻撃の時、外交官が時間に遅れずに宣戦布告を出し、軍部が止め所を間違えなければ
今の日本の様に、米国の保護国と見られ、無責任で土下座外交が当たり前の国にはならなかったと思いますが?

5 :名無しさん@1周年:01/09/18 03:56
>>4
>日本が利権を広げる事に危機感を覚えた欧米諸国が自分達を棚に上げて

ヴェルサイユ体制って知ってるか?

>日本が植民地を持つことに反対し

「新たに」植民地を持つことに反対し、だろ?
韓国併合は欧米も認めてたんだから

>戦争に反対していた天皇陛下を、軍部が押し切り

あれは明治憲法の欠陥
ろくに統治能力もない世襲君主に権力持たせ過ぎ
逆に議会や政府は弱すぎたな
だから天皇の部下の中で一番声がでかい奴(=軍)が権力握る事になる

>軍部が止め所を間違えなければ

ヨーロッパ戦線が片付いたら停戦なんて絶対不可能
対米戦の早期講和は日米戦の行方以前にドイツのヨーロッパ戦線勝利を前提としていた
ところがそのドイツがソ連やイギリス・アメリカにやられるんだから話にならないね

6 :名無しさん@1周年:01/09/22 18:01
1=4に同意。

7 :日本昔名無し:01/10/10 22:23
「女性天皇」「自ら退位可能」検討…5.9

◆皇室典範改正の国民論議狙い自民方針

 自民党は八日、皇室制度について定めた基本法である皇室典範について、
女性の皇位継承権や本人の意思による天皇の退位を認める
]方向で改正を検討する方針を固めた。
政権与党が皇室典範改正を本格的に検討するのは初めて。

8 :名無しさん@1周年:01/10/10 22:39
天皇リストラ!

9 :名無しさん@1周年:01/10/10 22:46
天皇屁以下

10 :シマダ:01/10/11 00:34
 王様の好きなメルヘンの世界は子どもの世界。やっぱし、「家柄、門地により差別されない」方がいいと思うけど。天皇なんて、差別の「象徴」じゃないか。

11 : :01/10/11 00:54
天皇いらないよな。
終戦の時に皇族はギロチンに掛ければ良かったんだ。
日本を灰にした大罪人なんだから。

12 :名無しさん@1周年:01/10/11 01:39
おまえのような奴こそ,要らない。
おまえのような頭の悪い奴が,敗戦を招いたのだ。>11
歴史を知らず,日本人のルーツを知らず,
まともにものを考えたことがない,キ印は,
気持ち悪いし,吐き気がする。
ああ,きしょー。

13 :名無しさん@1周年:01/10/11 01:43
>>12
>日本人のルーツ
君は知ってるんだNE!

14 :しまだ:01/10/11 02:14
 日本人のルーツは、たしかシベリアのちょっと南の方とジャワの方だよ。「天孫降臨」のメルヘンとはだいぶ違うけどね。

15 ::01/10/11 02:39
生物学的な意味では知らない。
でも,そういう意味でいっているのではないことが読みとれない,
あるいは,分かっていて,わざわざ諧謔のために,そういう書き込みをする人は
はっきり言って,お子さまなので,ばかにせざるを得ない。

16 :13:01/10/11 02:46
じゃあどゆういみでいってるんですか。
ぼくおこさまでばかだからわかりません。

17 ::01/10/11 02:47
うん,だから,馬鹿なんだよ。
かわいそうだけど。

18 :13:01/10/11 02:47
こたえて

19 :名無しさん@1周年:01/10/11 05:01
日本人だろうがアメリカ人だろうがルーツは皆アメーバーだろ
俺も天皇なんぞいらんと思うが、面倒だからほっとくよ
天皇をあがめているのが数多く居るようだから俺の主張は通らんだろうと思う

いづれ国内でも貧富の差がでて来て、
貧しい側からのテロがおこるんだろうなぁ

20 :名無しさん@1周年:01/10/11 05:06
まぁ天皇いてもいなくてもいいけどさ。
辞める自由はあってもいいんじゃない?

ていうか、天皇って基本的人権あるんだっけ?

21 :名無しさん@1周年:01/10/11 06:53
>>19
コアセルベートじゃなかったっけ?

22 :しま:01/10/12 14:05
>1 バカな戦争をしたことより、負けたことの方が問題のようだな。
君のような人間がいるから、まだ丸腰主義の憲法を変えられないんだ。
だって、君のような人間が多いと、武力を持ったら「基地外に刃物」じゃないか。

23 :愛戦士:01/10/12 15:46
>1
『愛国心=天皇制=悪』という悪循環があるから日本人は愛国心が持てないのだよ。
『愛国心=共和国に対する愛情』でいいじゃないか。

24 :名無しさん@1周年:01/10/18 13:27
23>
まあ、分からんでもないな。「天皇制=悪」はそのままでいいよ。
私としては、永世中立の共和国になってもらいたいのだが。

25 :名無しさん@1周年:01/10/18 13:38
天皇制て言葉は誰が作ったんだ、朝日新聞か?
24>
永世中立いいですね〜、スイスみたいに国民皆兵になれば
もうちょっとシャキッとするかな?

26 :名無しさん@1周年 :01/10/18 16:19
税金の無駄づかいーーーそれはテンノー一族じゃないか。
まっ先にリストラすべし。

27 :名無しさん@1周年:01/10/18 16:21
>>26
ちょん氏ね

28 :名無しさん@1周年:01/10/18 16:23
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

29 :名無しさん@1周年:01/10/18 16:23
人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。
人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。
人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。

30 :名無しさん@1周年:01/10/18 17:41
>>1 ふつうの人間がヨメさんに行って、
   ウンコたれ、シッコたれ、そしてナ二して
   出来たのはヤッパリ、ふつうの人間さ
   ふつうの人間なら、働かざる者食うべからずヨ
   トクベツ扱いするな
   サベツの象徴め

31 :名無しさん@1周年:01/10/18 17:52
>>1 天皇一族は、国民かーーー国民じゃないーーーでは、何じゃ。
   ショウチョウじゃーーーショウチョウとは何じゃ
   国民のショウチョウじゃーーー国民のショウチョウとは何じゃ
   シンボルじゃーーーシンボルて何じゃーーー男のシンボルていう時のシンボルじゃ
   男のシンボルなら分るが、国民のシンボルて何じゃ

32 :名無しさん@1周年:01/10/18 17:55
>>31 国民のショウチョウって、国民のチンポのことかーーーちがうやろ

33 :名無しさん@1周年:01/10/18 17:57
>>32 チンポは役に立つが、テンノーは役には立たん。

34 :これはイイ!!:01/10/18 18:15
天ちゃんは、宗教的指導者なんだから伊勢に移って貰えば良い。
皇居は、貴重な江戸時代からの生態系の保存地域として、
白金自然教育園のように、入場制限つきの公園にする。
憲法は1章「天皇」を削除して、補則に「いかなる個人も
世襲の国家機関たることは許されない」との1項を加えればOK。

35 :名無しさん@1周年:01/10/18 18:33
憲法9条は、自然法に反するとウヨは言う
人間不平等の象徴でしかない天ドンも自然法に反すると思うがーーー
自然法に反する天ドンは欲しくない

36 :名無しさん@1周年:01/10/18 18:40
なんで、貴方のパスポートに菊の御紋がついているの?
なんで、日本大使館にも付いているの?

37 :名無しさん@1周年:01/10/18 18:47
>>1 国民のショーチョーって、どういうことですか。

38 :名無しさん@1周年:01/10/18 19:03
>>37 みんな分らんのに、分ってるようなカオをしてるだけですよ。
   憲法で出された時も、何の説明もなくて、ポコッと出て来たんですよ。
   憲法で「国民の総意により」というけど、あれは全くのウソ。
   99%の国民が知らんうちに出て来たんです。
   ショーチョーって、わけのわからんものは賛成も反対もないでしょう。

39 :ronken:01/10/18 19:05
>>36 このスレ参照。
【緊急討論】君主制か共和制か?★★★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1001605201/l50

パスポート関連で言えば、
「大臣」「大使」の字面を良く見てみ。
「臣」「使」。
これは、大和朝廷以来の「天皇」の「下僕・おつかい」と言う意味。
決して、国民の「使用人」の意味じゃない。
だから、日本の在外公館に行って見ろ。
日の丸ヲ背に、天皇の勅任官様は態度でかいぞ。
国民なんて「屁」なんだと。

40 :名無しさん@1周年:01/10/18 19:23
>>35
ヴァカか 社会的生活を送る動物には明瞭な上下関係が存在するのは常識だろ
人間以外にニホンザル・狼・プレーリードッグから蜂や蟻に至るまで
明瞭な上下関係で社会の秩序が保たれている
羊の群・烏合の衆と言われるような、単に集まっているだけの動物は違うけどな

それを分かっていないのはお前のようなブサヨク思想を信奉するカルトくらいだろ(w

41 :しまだ:01/10/18 19:32
小腸に、孫ができるっていうじゃん。
また、どのテレビをみてもソレばっかしになるんじゃろか
また、そのテレビに出て来るもんは、どいつもこいつも、
「小腸も大変オヨロコビだとかーーーよろしゅございましたね」
と、ただのミーハーになり下がることだろよ
ミーハーばんざい

42 :長尾:01/10/18 19:33
別に平成天皇に文句はないが、いまどき世界の国王・皇帝・王女・貴族とかの
位・称号は時代錯誤で笑えるね。
プリンス・プリンセスに憧れる人間も笑える。

43 :しまだ:01/10/18 20:18
>>40 イヌやネコの動物世界に住んでるのはオマエみたいな人間だけよ。
   人間はみんな同じさ。
   きのうまで「マサちゃん」とかいわれてたのに、「マサコさま」なんていわれて
   何とも思わない無神経さがなくちゃ、おキサキmにはなれんよ。
   つまり、まともな人間の感覚を捨てたのだから、人間じゃないことだけは確かさ。
   まさか、動物になったわけじゃなかろうけど、
   

44 :名無しさん@1周年 :01/10/18 20:25
とにかく、要らんものはなくせ。天ドン一族もリストラだ、リストラせよ
構造改革は、天ドン制の廃止からだ

45 :名無しさん@1周年:01/10/18 20:53
>>43
お前のようなヴァカちょんは日本の体制に口出しする資格はない

46 :名無しさん@1周年:01/10/18 22:02
>>45 オマエこそ、イヌやブタと一緒に生活しろ。
   あ、そうか。サルのいる森がいいな。ボスざるとかいるらしいから。
   そこに、オマエの好きな天ドンもつれってくれや。
   とにかく、人の世界から消えて欲しい。
   何でか、天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず、だからな。
   天ドンが人間宣言を撤回しないなら、国民の一人になるしかないだろ。

47 :名無しさん@1周年:01/10/18 22:12
>>40 ヴァーカ、天皇制を動物世界にあてはめるのか。
   不敬罪で死刑だ!
   人間は動物とは言わんのじゃ。ヴァーカ。

48 :名無しさん@1周年:01/10/18 23:02
>47
不敬罪で死刑?
プッ
動物とまでは行きませんが、
人間でもかなり低いレベルの書きこみですね。

49 :名無しさん@1周年:01/10/18 23:06
日本に天皇など必要無い。
こいつの存在があるから愛国心が沸かないんだよっ!

50 :名無しさん@1周年 :01/10/18 23:41
>>49

>日本に天皇など必要無い。
>こいつの存在があるから愛国心が沸かないんだよっ!

いいこと言うね。その通り。

51 :名無しさん@1周年:01/10/19 07:27
りすとら

52 :名無しさん@1周年:01/10/19 07:42
>>49
ヴァカちょんは嘘八百逝ってるな
昔から天皇というシンボルがあるから日本は結束していたぞ
日本の歴史に詳しい人なら常識だ
天皇から賜る官位・官職が重要で戦国時代の動乱でも
天皇の仲介の効果は大きかった
中共とヴァカちょんは日本弱体化を図りたいから皇室を無くしたいだけ

53 :樋口:01/10/19 08:55
この時代に国民の金で食わしてもらってるのも
見てて痛い(w

54 :名無しさん@1周年:01/10/19 09:34
>>53
バカ

国民の金で飯食ってるのはいっぱいいる。
お母さんのおっぱいでも吸ってろ。ガキ。

55 :名無しさん@1周年:01/10/19 10:07
>>52
でたぁ〜!
”ちょん”しか言えない、ヴォキャ貧厨房。(ぷぷぷ

56 :名無しさん@1周年:01/10/19 11:41
ほんとに共和主義者の人たちは表現が下品ですな。それに反論する人たちも、同じレベルで応酬するのは良くないと思います。

57 :名無しさん@1周年:01/10/19 12:17
このまえ、祖母が90歳でなくなった、母は7人兄弟である、
正月には祖母の子供たちも、孫たちも、ひ孫たちも集まっていた、
母は葬儀のとき「これからは皆が集まる機会が少なくなるね」と
ぼそっと言っていた、
自分は天皇に対しても祖母と同じ感情をもっている、

天皇制に対して、「ここを改善したら、こうなるね。」以外の、
天皇の存在自体が「良い」とか「悪い」とかいっている方は、
いまの「学校教育のありかた」が原因だと思います、
それでとってもこんがらがるんでしょ、

58 :名無しさん@1周年:01/10/19 12:56
57>
学校教育のせいですかあー。ほお−。
天皇陛下万歳と言ってる右翼を見てると、とうてい学校にマジメに行って
なかったと思われるクズが多いことについては、どう説明つけるんだ?

59 :名無しさん@1周年:01/10/19 13:08
ちょんと反日ブサヨク過激派テロリストの残党がわめいているな(w

60 :名無しさん@1周年:01/10/19 18:19
天皇制を無くす意義が見つからない。

61 :名無しさん@1周年:01/10/19 19:02
60>
まっ、とりあえず天皇家の生活費や宮内庁とか皇宮警察の廃止分だけでも
税金からの出費は減るよな。

62 :名無しさん@1周年:01/10/19 22:42
>60
逆も真

63 :名無しさん@1周年:01/10/19 22:49
雅子の子は
     オス?メス?

64 :名無しさん@1周年 :01/10/19 23:45
>>63 しかし、今より昔の方がまだ良かったというのも変な話だな。
昔はオス、メス関係なかったようだ。
ところが、今はメスじゃぐあい悪いことになっている。
どっちが古いのか分らんね。

65 :名無しさん@1周年:01/10/20 00:33
61-64
劣等民族のヴァカちょんは氏ねよな

66 :名無しさん@1周年 :01/10/20 00:41
>>60「天皇制を無くす意義が見つからない。」
オイオイ、しっかりしてくれよ。

ウヨから、おとといだったかな、天皇は「ボスザル」と同じで、
上下関係のある動物世界には欠かせないといわれてたんだ。

そこで、人間世界はそういうものを廃止したから、一緒に出て
行ってくれといってるんだ。

 おられたら、困るだろうがーーー。

67 :名無しさん@1周年 :01/10/20 01:12
>>65 しかし、天皇をボスザル同様に思ってるとは、どこの「劣等民族」かね。

ホントに天皇は、ボスザルみたいなもんか?

オレには人間に見えるけどなあ。

サルの世界のような上下関係の動物の世界に住んでるつもりとは知らなかった。

ウヨがいうんだからホントだろうね。

68 :名無しさん@1周年:01/10/20 01:12
>天皇陛下は日本民族の魂であると思います。

勝手に決めんなよ

>今の日本は天皇陛下を軽んじているから愛国心がなく

天皇陛下を重んずる=愛国心じゃねえだろ

>国を動かす立場の者たちが、日本国の将来を考えず、国益を損なう事を平気でし、

天皇陛下を重んじなければ国益を損なうとか言ってるあんたの頭をまず構造改革しろよ(藁

>国民も国の為に何もしようとはしない、子供のような国になってしまった

だから勝手に決めつけんなって
あんたの話は前提が崩れれば全部成り立たないんだよ
天皇陛下を頂点に据えたいのがあんたの理想像なんだろうが
そんなもんは世間一般には通用せんよ
そんなこというとどうせ現代の日本人は明治時代の良き精神を忘れたとか
そんなことしかいえんのだろうがな(藁

時代は常に先を走っているんだからいつまでも過去を引きずってないで
時代に適応すること考えたらどうだ?
そういうこと言うと「時代が変わっても変わらないものがある」なんて
どっかで聞いたことのあるようなセリフが帰ってくることが容易に想像できるが・・・
もしそうだとしてもその変わらないものが天皇だなんてつまんないこと言うなよな
国のあり方を考える上で重要なのは天皇ではなく国民そのものだ
そういう重要な要素に目をつぶって天皇制ばかりを口にするやつは発言権ないぞ

69 :名無しさん@1周年 :01/10/20 01:32
>>68 イイゾ、イイゾ!!

70 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:14
>68
同意ー
このスレにチョン、チョン言うやついるけど、
朝鮮人って天皇じゃん

71 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:20
>>70
でた!
チョンのお得意ウリナラ起源(藁
「天皇が朝鮮人」と言ってるところが
まさにチョンそのもの!

72 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:21
68=69=70
ブサヨクの自作自演バレバレ。

73 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:26
天皇なんて朝鮮人なんだよ
いらねー

74 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:27
>>72
サヨクも嫌いだし、天皇も嫌いなのだが、何か?
天皇マンセーの右翼って営業右翼だろ?
営業右翼って朝鮮人だろ?(ワラ

75 :名無しさん@1周年:01/10/20 02:49
天皇は万世一系、究極の無形文化財なんだぞ!
こういう貴重な文化をバカにするやつはタコだタァコ。
というわけで、天皇には京都に帰ってもらう。
祇園祭も盛り上がるぜ〜!

76 :名無しさん@1周年:01/10/20 03:37
>>75 「天皇は万世一系」なーんてウソ。調べてみたら、グチャ、グチャ系。

77 :名無しさん@1周年:01/10/20 03:46
>>73
お前なんていらねー

78 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 03:46
 ぐちゃぐちゃってほどじゃないと思う。。
たとえば日本中探しても、天皇家ほど、血を大事にして記録にとどめてる
おうちはないとおもうな。

79 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 03:48
>>74
 朝鮮だったら何が悪いの。日本人の多くに朝鮮の血が混じってるのが
事実。あんたも朝鮮でしょ。
 自分の出自も知らず、そういう排他的なあんたたちこそウヨクでしょうが。
ウヨクってのはそういうものよ。スーパーナショナリズムとも言う。
つまりあんたはウヨク決定。

80 :名無しさん@1周年:01/10/20 03:54
天皇制支持=右翼ではない。
天皇制反対=左翼ではない。

81 :名無しさん@1周年:01/10/20 03:54
>>Rey.na
・・・血がどっちでもいいなら。
天皇制もどっちでもいいだろ・・・(笑)。
血に由来してんだからさ。
俺はどっちでもいいや。
欲しい奴にはある。いらん奴には無いことにする。
それでよくない?
ま、俺は皇族にはなりたくないね。めんどくさそうだし(藁

82 :名無しさん@1周年:01/10/20 03:54
>>74はここのウヨ厨房には困った主張だよなぁ(ワラ

83 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 03:59
 そりゃまあどっちでもいいよ。ただ、日本の民主主義が天皇制で始まっ
た事実を思い起こせば、ことはそう簡単じゃないのよね。

84 :名無しさん@1周年:01/10/20 04:09
日本の民主主義が天皇制で始まったってどういうこと?

85 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:10
明治が始まった時、民主主義(もちろん実験的でまだ完成されてはいな
かったものではあるけど)は、天皇が神に誓うという形で出した五箇条
のご誓文、で打ち立てられた、と考えていいんですよね。

86 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:15
 だれか覚えてる人はいませんか?
五箇条のご誓文
 旧き陋習を打ち破り、諸外国へ知を求め… 思い出せない。
 あと、全てを公論で決めるとかそんな内容とか。
とりあえず、あとで調べてこようかな?

87 :名無しさん@1周年:01/10/20 04:19
民主主義って何?

88 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:24
 まあ、やっぱり貴族や、特権を握った長州薩摩の人たちが中心であった
ことは確かだったけど、で実際には、民衆のところまで民主主義はすぐに
は届かなかったけど、それは日本人の一般大衆が、まだ国家、国民、人権
という思想を理解できていなかったことと、あと、民主主義がインテリ
たちが勝手に社会体制の理想と判断して、大衆が望みもしないうちから
いきなり日本に持ち込んだのが原因だったんです。
 特に、日本人の大半を占める農民達の間では民主主義や人権主義といっ
た発想は理解できるものではなかったからね。一部の裕福になってきていた
商人たちはどうやら、かなり人権への欲求を高めていたとはきくけど。

89 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:27
 民主主義ってのもわからなかったの?
国家体制のひとつでね、国民が主権を持っている国民主権の体制が
民主主義なんだよ。
 国家というものが認識されて初めて出てくる発想ですね。

90 :名無しさん@1周年:01/10/20 04:32
>>3に同意。共和制にすべし。

91 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:41
 なるほど。でもそれも民主主義よね。共和制も。
ということは。国家体制というわけじゃなくて、民主主義は、思想という
ことになるかな。国家体制のあり方にかんする思想、主義。そうだよね。
少なくとも君主制、共和制、といったものに連ねて比較したりするものじゃないしね。
 共和制にしよう、ってつまり単に天皇制をやめよう、って意味でしょ。。
ところで立憲君主制となると、やっぱり元首は天皇ってことになるのは
免れないの? 統治はしなくても?
 あれれ?ひょっとして、あれじゃない?明治の人たちってたんにイギリスの真似するうちに立憲君主制を思いついたんじゃないの?
別に深い意味はなく。そうかも。たんに当初はドイツでなくイギリスが理想だったから、そうなのかも。
どっちかっていうと自由主義のイギリス型のほうがいいと感じるけどな。
自由主義のほうがみんなほんとは好きだと思うけどなあ。。

92 :名無しさん@1周年:01/10/20 04:44
天皇制と民主主義は矛盾しないの?

93 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 04:53
 矛盾するわけないよ。日本の天皇制は君臨すれども統治せず、だよ。
イギリスもそれはそうだけど、日本の天皇はとくに、神という地位
だったので、当然権利は一切ない。そこを徹底できなかったのが明
治憲法のあやまちだったんだよね。
 国会が機能しなくなった場合は天皇に支持をさせることにしておいた。
そこを軍部が上手く利用したわけ。
今後は二度と、同じあやまちをくりかえさないため、天皇には政治の責
任を押し付けない、というのを固く憲法で誓わなきゃいけない。

94 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 05:11
世界ではじめて民主主義を手に入れたのはイギリスで王政復古した
時でしょ。国王を殺した革命では結局清教徒の独裁恐怖政治に走った。
 フランス革命だって、それに学んで起こったわけで、でもやっぱり
国王を処刑した後は残酷な独裁政治になって、一度王制に戻している。
 試行錯誤の結果、大抵の国は共和制をとってるし、イギリスは君主
制を維持した。
 でもどちらも悲劇的な試行錯誤を繰り返して、現在でも民主主義は
完成してはいないというというところで、比較してみて君主制のほう
が民主主義がうまく行っていないということはけしてない。
 民主主義だけじゃなくて、天皇制は、日本型平等主義にも都合がいい
ようにおもう。ただしあくまで象徴天皇としての地位を絶対に動かせな
いようにしておくのは前提だけど。
 あと、イギリスの身分制度の上に君臨する王制よりも、神話的な象徴
としてある天皇制のほうが、国民皆平等の精神を貫ける気がする。

95 : :01/10/20 05:26
>>91
イギリス型が理想なんだったら、象徴天皇制と宮内庁を廃止して、天皇家
からも税金を取るべきなんだよ。

>>93
明治憲法においては、徹底できなかったどころか統治権・立法権・統帥権を
天皇に与えていたんだが。それに、戦後の日本国憲法は、あやまちを繰り
返さないために「天皇に責任を押し付けない」のではなく、天皇に権利を与え
ないという規定をしている。

>>94
象徴天皇制でもしばらくは構わないと思うけど、あくまでも憲法で規定されている
のは、天皇は日本国の象徴であり、国民の統合の象徴ということで、国民の平等
権とは関係がない。というか、象徴という名のもと天皇を国民とは別のカテゴリー
に置いてしまう現在の憲法第1条はまずいと思うよ。国民による民主主義を言うので
あれば、天皇一家も国民として認めて、法律違反を犯せば刑罰を与え、税金もちゃんと
取ればいいんだよ。

96 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 05:32
>>95
 だめなんだよ。それじゃあ、国民皆平等の原則が崩れちゃう。
税金もとっちゃいけないし、人として扱ってもいけないの。
 >>91でいっているイギリス型というのはドイツ型と比較しての話で
それは当然今のイギリスや今のドイツの話ではない。
明治政府が手本にしたイギリス型、ドイツ型のことをさしているんだ。
 当初はイギリス型、そして半ばからはドイツ型に転向したでしょう?
それについて述べているのです。
 あと、天皇に責任を押し付けないという表現は私が意図的にやった
ものです。天皇制という形を意識した表現です。憲法上の規定ではなくね。


 

97 : :01/10/20 05:55
>>96
国民は法の下において平等が約束され、その平等を約束する法は
民主主義によって立法される。したがって、そもそも象徴天皇なんてもの
は国民の平等と何ら関係ない余計なものなわけ。だから、国民の平等
ということを考えても象徴天皇制はいらない。現行の天皇家はさっさと
帯名して、国民の一人として労働し、税を納めるべき。

98 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 06:03
 まあ、そういう考え方もわからなくはないね。
政治家の辻本さんも確かそんな感じだったきがする。
全然納得できないことではない。ただ、すぐには実現できない気がするしね

99 :名無しさん@1周年 :01/10/20 06:19
>>Ray.na 何で明治天皇の「万機公論に決すべし」が、日本の民主主義の始まりかね。
どこに、君の言う国民主権があるのかね。
 合いの手の桜まで入れて、知識をひけらかし、ちょっと、ダベリが多すぎるよ。
どうして、一部の人間を国民から除外し、国民が敬服する対象にしなきゃいかんのかね。
積極的意味のないものは、すべてリストラすべきだよ。

100 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 06:23
 民主主義はね、最初はどこの国でも悲惨な形で始まったんだよ。
あなたはそのへんをわかっていない。わたしが書いた>>88を読み直して
くださいね。
なぜ、普通選挙が難しかったのか、日本では諸外国よりももっと民主化
が遅いのか、そのわけがわかります。
 まあ、ひとことでまとめるなら、日本の民衆は、ごく一部の裕福な
商人たちを除けば、民主主義なんか求めていなかったのに、勝手に
インテリたちが持ち込んだから、ってことなんだけど。

101 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/20 06:25
>>100
 私はまじめに書いているのだから、あなたも逃げないでまじめに
描いてください。その調子でリストラだとかわけのわからない表現
でごまかそうとするなら、ただの叩き、荒らしです。
 しかもだべりが多いとか言い出すし。表現の自由ってものを
わかってないようね。

102 :  :01/10/20 06:37
一君万民は、民主主義と矛盾しないだけでなく、
現実の民主主義の最高の機能システムです。
と、言ったけれど、どうですかネェ。

イギリスで、ファシズムが発生しないのは、王がいるからかもしれない。
日本も、象徴天皇を綺麗に機能させれば、ファシズムから一番遠い国に
なれるかもしれない。

103 :  :01/10/20 06:49
>>99
「一部の人間」、つまり天皇のことですね、
一部の人間が、操るのが社会です。
天皇という一部の人間をなくしても、必ず新しい一部の人間が誕生します。
今のアフガンをみれば良く分かる。
アフガンの王を追放して、タリバンが独裁制をしいている。
王がいるときの方が、各勢力各民族のバランスがとれて、平和であったのですよ。

104 :名無しさん@1周年:01/10/20 06:51
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

105 :名無しさん@1周年:01/10/20 07:00
>>103
だから、そのように一部の人間による支配・統治を認めず、
国民大衆による支配・統治をしましょう、というのが民主主義
なんだけどね。

106 :  :01/10/20 07:06
>>105
民主主義も、一部の人間の支配です。
日本場合、複数の権力が存在しますが、
大衆からは離れたものです。
結局は、一部の人間が支配するのが人間社会です。

107 :名無しさん@1周年 :01/10/20 07:28
>>106 いやー、まいったなー。君に金権独裁政治を指摘されるとは。

108 :99:01/10/20 07:51
>>101 言っとくけど、発言の内容面の批判(非難でも同じ)は、発言封じではない。
自由主義者は、時々被害妄想に陥るようだから注意させてもらう。
発言の自由はその発言内容に対する批判の自由を同伴していると考えるべきだ。

109 :99:01/10/20 08:37
>>100 民主主義の世界史は絶対王制と関係しているが、それは過去の話だろう。
もちろん、過去の話も別にかまわんが、内容的連関のないままに現在から未来へと
フエンしてもらっては困る。
 旧勢力と新興瀬力との対立的均衡の上に立ったのが絶対王制だ。その王制の下に
議会的なものがあったからといって、こんにちにおいて王制と民主主義とがデイト
できるという根拠にはならない。内容的関連が全くないからである。
 王制は古代型所有制社会の遺物、遺制であり、現代人国民主権として廃止するか
どうかを決めること自体がたとえ擬制的なものであっても消滅すべきことを意味し
て入る。
 なぜなら、国民主権の下に存在を左右されるものは、もはや敬服の(畏敬とまで
はいわないが)対象とはなり得ないからである。
 これまで天皇と言われて来た者を横において、引き続き天皇として敬服、敬愛す
るかどうか問うこと自体がナンセンスだからである。

110 :99:01/10/20 08:55
>>100 (つづき)よって、天皇の存在と国民主権とは相容れない。
陛下並びに殿下各位におかれましては、今後ともわれわれ国民の小腸
(じっさい意味がわからん)としてあらせられますことをお願い申し
上げます、とかいって、天皇を雇い続けることになるからである。
 天ドンは、きっとそれでも結構とは言うだろうが。終戦時のウロタエ
ぶりからして想像がつく。まあ、人間としては卑しい存在ではあるな。
何の根拠もないのに、生まれつき敬服の対象なんていうのは。

111 :名無しさん@1周年:01/10/20 09:58
戦後、こんな醜い国になったのだから国民主権も怪しいなあ〜。

112 :名無しさん@1周年:01/10/20 10:31
>1・・今の日本は天皇陛下を軽んじるから愛国心が無く・・・
だって、もうびっくり
私って、皇室を尊敬してるけど、それと愛国心とどう結びつくわけ?
日本は天皇のもんじゃないのよ
愛国心って国家が正義だと思えなければ持てないでしょ
日本みたいに正義なんか振りかざせない国では愛国心は無理ですよ

113 :名無しのGON:01/10/20 11:45
>1
政治が悪いのは政治家の責任だと思うが?
参考にどうぞ。カキコもよろしく。

敢えて議員板に天皇スレ
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=giin&key=998986802

114 :名無しさん@1周年:01/10/20 16:06
天皇家は血統書付きのユダヤ人なんだよ。近い将来、全世界は雅子妃の子(=メシア)の
支配下に入るんだ。詳しくは、民俗・神話学板の「日ユ同祖論が真実ならば・・・。」へ。

115 :名無しさん@1周年:01/10/20 19:48
>>85
>Ray.na
そのさあ神っていうのがどっから出てくんのか分かんないんだよ
別に明治時代の人間がどう思おうといいよ
でもその神という概念を現代のウヨも持ち出してくるんだよ
神なんて現実にいないだろ?
宗教上の話ならまだしも国のあり方を考える時に
どうして神なんてものが出てくるのかわからんのだよ
それによくウヨはこういうんだよなあ 天皇は神そのものではなくて
神のお言葉を国民に伝えるものだとか
あほらしくて付き合ってらんないんだが明治の人間はともかく
これから未来を生きる日本人はいつまでそんな過去を引きずるのかね

116 :名無しさん@1周年:01/10/20 20:08
>>115
っていうかもし神の言葉を伝える存在として天皇を憲法の中に
位置付けたら信教の自由(20条)に違反するだろ
バカウヨは憲法改正を盛んに唱えているがここの憲法の
法解釈など何も分からずにヌケヌケとよくそんなことが言えるよな
もちろん対案があるのならまだ話になるがバカウヨが
憲法を理解できているほど頭がいいとは到底思えんがな

117 :名無しさん@1周年:01/10/20 22:29
日本人民共和国 (共産党独裁、徴兵制導入、天皇制廃止)
日本共和国    (天皇制廃止 日米安保条約)
日本民国      (社民党独裁、天皇制廃止 日中安保条約)
日本帝国     (天皇主権 徴兵制導入)

118 :名無しさん@1周年:01/10/20 23:00
誰かを尊敬するか否かは、その個人の自由意志のもとに決定されるべき物である。
制度を作って天皇を尊敬の対象にしたり、天皇や皇室を敬愛する様に、個々人に社会的に圧力をかけることは、こころの自由が無くなることを意味する。

119 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 00:10
天皇は神、という場合、キリスト教のような全能の神、の意味じゃなく、
神話的な意味の神、なんだよね。
なんか根本的に「神」の意味で誤解がある気がする。

120 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:21
>>1

天皇制がなくても生きていけます。

121 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:28
そうだよね〜、
今ドキ、天皇を改めて現人神と思っているのは誰か聞きたいよね、
日本は八百万の神でみんななんとも思っていないよ、ね
神道で結婚式して、クリスマスで教会へ行き、死んだ時は仏教で、
みんな平気だよ、

122 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:33
>>121
このコメントは119さんへの応援です、どっちにもとれました?

123 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:34
天皇なんて要らない
もっというなら宗教もいらない
愛国心もいらない
国なんて生きていく為の体制に過ぎない
国が瓦解していく時大抵国は国民をないがしろにする

124 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 00:36
 そうそう。そういう感じよね。
 わたしもクリスマスは絶対大きなツリーは必要だし、いつも物置に
なってるピアノを片付けてバッハなんかひきながらアベマリア歌ったり
して、蝋燭を飾って、それを最低でも一ヶ月は続けるの。
 最近じゃあ、ツリーは飾りだけ片付けて、だしっぱなしで「もみの木
もみの木、いつも緑よ〜」と夏でも歌ってる。。
 でもって日本史の参考書を開くと、古代悲劇に涙ぐんだりもする。
 教育論になると仏教を振りかざすしね。

125 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:39
>>123
あなた、悩みでもあるの?
家族ともうまくいってないんじゃない?
余計なお世話でした、ごめん、

126 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:42
>>123
ついでにアンタもいらない。

127 :名無しさん@1周年:01/10/21 00:42
>>123

  あおりならゆるそう。

  マジならはなしにならん。

128 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 00:46
>>123
 それが現実だと思うよ。
国家なんて、一切ロマンチックなものでも、目的でもない。
国家の枠組みまもるために幻想を作り上げたりもするんだよね。

129 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 00:46
 あれ??私やばい賛同をしてしまったかな。 ゆるさんだって。

130 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:04
>>128,129

  127を見てください。

131 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:06
>米国はキリスト教が国の魂
そんなことは米国憲法に書いて無いぞ。
無いこと前提に話をするな。
日本の憲法にも天皇が日本民族の魂であるとも書いてなければ
日本が日本民族の国家であるとさえ書いてない。
日本は日本国民の国家だ。

132 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 01:12
>>130>>127
 ああ、逃げ場を準備してくれたのですね。ありがたいことです。

133 :x  :01/10/21 01:13
封建奴隷制社会のなごり

134 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 01:15
 封建制度と奴隷制を一緒にしてる不思議な人。

135 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:15
天皇制は、まったく必要ないし、なくても生きていける。おれは。
 むしろその存在自体うざい。しかし国内に大混乱を起こし、ムリ
 に天皇制を廃止するほどの必然も感じていない。

136 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:22
不可思議のなごり

137 ::01/10/21 01:40
何きどってんだ。
少なくとも,きみ(136)よりは,皇室の方がこの世に必要だし,
君の存在の方が,この世にとってうざい。
また,134みたいな人は,頭悪すぎて,話にならない。
おまえも,おまえの親も,安い給料の奴隷ということになるぞ,おい。

138 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:43
>>137

  おれは、136でないが、天皇制支持派は、けっこう多いんだよ。
 あんたみたいな、いうことが筋道だたないまぬけなやつが。

139 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 01:44
 私は野党側なので、給料などもらっておりません。

140 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 01:45
あれ?雇う側。でした。

141 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:46
>>137
何おこってんの。

142 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 01:49
 怒ってるみたいね。私が奴隷制と封建制を一緒にしてるって
指摘したので侮辱されたと思ったのね。気にしなくていいよ。
大抵の生活者はそんな受験勉強でやったようなこともう覚えてない
のが普通だろうし。

143 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:50
>>141
電波なんだろ、彼。

144 :名無しさん@1周年:01/10/21 01:55
>>143
141だけど電波だよ、

145 ::01/10/21 01:58
つーか,俺のスレで,勝手なことばっかり言うなあんたたち。
頼むから,趣旨はき違えるな。
よそに行ってくれ。

146 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:01
>>145

  あんた1なのか、アンタの趣旨はよく分からんの。

147 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:02
 あら。コテハンつけたのね。話がしやすくなっていいよ、Pさん。

148 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:04
>145
じゃあ、納得させるように主張すればぁ?
天皇制万歳専用者スレならともかく。

149 :えるされる:01/10/21 02:08
なんで,非国民に対していちいち納得させなければならないんだ。
そんなこと要求する権利君にはないよ。
勝手に国民主権とか言ってなさいよ。
あんたが憲法つくったんか?
あんたそんなにえらいんか。

150 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:09
 面白くなくなってきたね。話の流れが。まじめでもなく、ふざけでも
なく、感情論のぶつかり合い、だなんて、最低。

151 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:11
>>150
あんた、がんばってたのになー。
天皇マンセーのやつって、
議論するんじゃなくて、自分の意見を押し付ける人多いねー。

152 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:12
>>149

 あおりでないならいうが、ほんと君みたいなアホナことしかいえない
やつに天皇制支持派多いんだよね。おれは、反対派だが、中には、いるぜ、
賛成派で、歴史や文化を踏まえたもっとまともな賛成な意見を言う人。

153 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:16
ダイアログは大切だよ、ダイアログは1歩前進

154 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:18
頼むからコヴァやウヨ厨は天皇制のネガティブキャンペーンになるから
理性的に書きこみをして欲しい。
掲示板は対話する場なのだから、する気がないならホームページで
自分の主張を書いて載せておけばよい。

155 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:18
素朴な疑問です。
じゃあ,どういう制度が,もっともこの国にとっていいのだろう?

156 :152:01/10/21 02:29
>>155

  おれは、将来的には共和制、でも今は、天皇制をムリに廃止する
 デメリットが大きいと思うので、当面現状維持。

157 :ヨブ=トリューニヒト:01/10/21 02:30
具体的に言うと,共和制のメリットとは何でしょうか。

158 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:33
 将来的にはやっぱりもう国家自体が崩壊しちゃってたりして。。
だって、すくなくとも精神的には廃れてきてるよね。先進諸国を筆頭に。
 私もそれは時期尚早すぎる気がしてるけど。

159 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:34
>157
大統領制?

160 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:36
 だから大統領制のメリットってなんですか。

161 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:37
>>158

  >精神的には廃れてきてるよね

 これが、国家の否定にどうつながるかまったく?

162 :156、161、いとします:01/10/21 02:38
>>Ray
 158に限らず、よく分からん。

163 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:39
 だから否定は一切してない。まだ有効で、ぜひ守り通したいものだと
私は最初から言ってるの。だから前から天皇制の話をしたりしてる
んだけど?
国家が無用だと思うのなら、税制も、公教育も、なにもかもクソくらえ
で関係ないでしょ? そうじゃないから私はだべりすぎって言われるく
らいうるさく騒ぐんだよ

164 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:40
俺も何が言いたいのかわからん

165 :ヨブ=トリューニヒト:01/10/21 02:40
共和制のメリットは,何でしょう。
私は,象徴天皇制のもとで,首相公選制をとることで,
十分ではないかと思いますが。
天皇制は,単に政治的問題だけで議論すべきではないと思いますので,
政治的権力がないからといって,必要ない等という即断は
さけるべきだと思いますよ。
また,共和制つまり大統領制をとっている韓国や台湾の方が,
我が国より成熟した社会であるとはとても言い切れないわけで,
私は,我が国の特色として,象徴天皇制を維持することは,
大変意味があることだと思います。
国家そのものを否定するのであれば,議論になりませんが,
我が国の成り立ちは,やはり天皇家とは切っても切れない関係にありますし,
そうして成り立ってきた天皇家の権威は,世俗の国民大衆に対しては大きな意味を持っているのでは
ないかと思います。それは,国家に対する信頼感や安心感というものに
どこかでつながっているような気もしますのでね。

166 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:42
 でも言うだけ言ったからもういい。ここには来ないよ。
どうせ私の言葉は、とっても優しくてとっても理解があってしかも
私の意見に賛同してくれる人にだけしか通じないんだもんね。
じゃあね。

167 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:43
>>166
うーん、、、わからん・・・・

168 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:45
>>166
それだといっても言わなくて同じなのでは?
煽ってはいないぞ?
もう、こなくてもいいけど・・・・(苦笑)

169 ::01/10/21 02:45
>>165

  おれは、天皇制廃止派だが、首相公選制は反対。
  それに天皇制は公選首相と矛盾すると思う。矛盾しないという
  意見もあるが。

170 :ヨブ=トリューニヒト:01/10/21 02:48
だから,政治的問題としてとらえると,そうなのかもしれませんが,
しかし,世の中には,いろいろな矛盾もあって良く,理屈の世界では矛盾していても
矛盾なく運用して行ければ,それがスタンダードになり得るわけですから,
理屈上だけの議論は,実社会を扱う場合には,あまり意味がないと思うのです。

171 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/10/21 02:48
 優しくない証拠よ。わからないのは。じゃあね。

172 ::01/10/21 02:49
>>166

 あんた宇宙人?

173 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:49
RAY.NAさんってちょっと電波入ってらっしゃる?

174 :名無しさん@1周年:01/10/21 02:49
>>171
あなたもね(苦笑)
ヾ(^_^) byebye!!

175 ::01/10/21 02:50
>>170

176 :115:01/10/21 05:46
>>119
>Ray.na
だからそれが分かんないんだっつってんの
「神話的な意味の神」って何よ?
それを持ち出すことに何の意味がある?

>>165
君は本当に論理に弱い人だな
前半はよかったのだが後半が痛々しい

>韓国や台湾の方が,我が国より成熟した社会であるとはとても言い切れない

だから象徴天皇制を支持するって全然理屈にもなってないんだよ

>天皇家の権威は,世俗の国民大衆に対しては大きな意味を持っている

それも君が勝手に言ってるだけだといいたいが一歩譲ってそうだとしても
国の体制作りに天皇を絡ませる必要がどこにある?
政治に問題があれば国民が何とかしようと思うのが筋だろ
それをうやむやのままにしておいて天皇がしゃしゃり出てくりゃ
なんでも解決っていう考えのほうがよっぽど危ないと思うけどね

177 :  :01/10/21 06:06
自意識Bの人でも、天皇支持と不支持に分かれているのでしょう。
歴史的にみれば、どちらも正解かもしれない。
あとは、感性の問題と思います。

178 :名無しさん@1周年:01/10/21 09:09
その感性の問題を例えば憲法に明文化したら
他の感性を持つ人間の人権はどうなるんだよ

179 :名無しさん@1周年:01/10/21 14:52
人権は憲法で明文化しなくても産まれながらにして持っています。
歴史的に獲得したのを例示しただけ。

180 : :01/10/21 15:08
折れは、天皇制ネガティブな天皇支持者。
自由主義経済を確保出来る確証があるなら、共和制にしても良いと思う。
でも、共産主義的な天皇家が変わっただけの北朝国家になるなら
今のままで良い。
戦後教育と馬鹿メディアのお陰で日本は一枚岩じゃなくなってる。
一度フリーな共和制にして、天皇支持者で再構築する方が良い国が出来ると思う。

181 : :01/10/21 15:12
>>178
日本から出ていけばいい。

182 :名無しさん@1周年:01/10/21 21:26
個人的には天皇の権威性や歴史性という点は
やはり現実にあると思う。なぜなら現代でも天皇を批判する
ことはある種国賊扱いされるような一面があるからだ。

183 :名無しさん@1周年:01/10/22 13:39
天皇制のメリットは…
野望を持った一般人がいくら頑張っても手に入れられないものがあるってことじゃないかな。
象徴として尊敬される存在と、リーダーとして尊敬される存在をはっきり区別して、
一方はもう一方を兼ねることができない制度で運用すれば、一人の人間が全てを手に入れて暴走するようなことを、
少しは抑えられるのではないかと思う。
幕府と朝廷が緊張感をもってけん制しあうような感じかな。

どーですか?

184 :名無しさん@1周年:01/10/22 13:41
http://www.f2.dion.ne.jp/~goldman/

185 :名無しさん@1周年:01/10/22 14:34
>>183
>どーですか?
モー、マッタクだめ。話になんない。
>野望を持った一般人がいくら頑張っても手に入れられないものが
>あるってことじゃないかな。
”ヤボー”って、アンタねー、どこかの後進国とごっちゃにしてる。
国民がいくら頑張っても手に入れられないものって、何よ?
アンタは、国民主権否定論者か?
国民主権の国で、国民が手に入れることができないもの〜ここでは
国家元首的立場〜なんて、おかしいだろ。
日本国民が自分たちで、自分たちの元首を選ぶ能力がない、
などと誰が(アンタも含めて)決めつけられるほど偉いんだよ?
>象徴として尊敬される存在と、リーダーとして
>尊敬される存在をはっきり区別して、
>一方はもう一方を兼ねることができない制度で運用すれば、
>一人の人間が全てを手に入れて暴走するようなことを〜
それだったら、世襲の現テンノウ制でなくっても良いじゃん?
大統領制でも権力の分立という形で実現してるぜ。
テンノウ制を維持する積極的理由なんて、何もないじゃん。

186 :名無しさん@1周年:01/10/22 14:50
>>185
ヴァカちょんには発言権がないって言ってるだろ

187 :名無しさん@1周年:01/10/22 15:08
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehole/

188 :名無しさん@1周年:01/10/22 15:21
日本のエリートたちは腐っておる!
貴族たる者の責務を果たさずただ私腹を肥やす。
これではいかん。科挙制度の弊害は隣国だけにあらず。
崇高なる精神が育たない国に落ちぶれてしまったのはなぜか?
卑しい人間が特権を持つと私利私欲に走り国を誤るということだ。
「金や権力や名誉が目当てじゃないもん!」という気高い心を持つ人間は
生まれながらの貴人・天皇をおいて他にはあるまい。
みよ!あの窮屈で退屈な生活ぶりを!
浮気どころか愛人も作れぬではないか!
ソープに通うなどもっての他である!
宦官どもが貴人の責務を果たせるよう社会が成熟するまで、
天皇のおわします意味合いの大きさは計り知れぬものがあるのじゃ。

189 :名無しさん@1周年:01/10/22 15:24
天皇の存在をネタに営業しているのは
ウヨもサヨも同じと思われ。

190 :名無しさん@1周年:01/10/22 16:26
私は日本のオリジナリティとしての天皇制を認めています。

191 :名無しさん@1周年:01/10/22 16:52
善良で無難な学者一族。
いつかノーベル生物学賞とか取ってくれそう

192 :名無しさん@1周年:01/10/22 17:12
私は日本の戦争責任者として天皇制を否定しています。

193 :名無しさん@1周年:01/10/22 17:23
日本の戦争責任者は東条英機です。天皇陛下ではありません。

194 :ronken:01/10/22 17:34
>>188
>みよ!あの窮屈で退屈な生活ぶりを!
>浮気どころか愛人も作れぬではないか!
知らぬが仏、とはよく言ったもの。
性欲処理係の女官がいるのだ。
だって、皇子が女日照りでくるっちゃー困るっしょ?
一般人が思ってるほど、皇室はキレイでも清貧でも無い。
知ってる人もいると思うが、美智子皇后が嫁入りするとき
「民衆の汚れた血の者が国母(天皇の母)になるなど世も末」と、
皇族の女性から声があがり、「必ず追い出す」といびりまくった。
また、秋篠宮が結婚するとき周囲の意見を聞きいれず、
これまた「賎しい者」の騎虎と結婚。
皇族、旧皇族から、
「賎しい母から生まれた皇子だから」と、言われた。

つ・ま・り、俺たち一般国民は、彼らは「賎しい者」と蔑んでるのさ。
「賎しい者」に施しを与えるー至極当然。
「賎しい者」に恵みを与えるー全く自然。
この精神構造。
こんな連中、税金で養う必要あんのか?
これでも、テンノウ制バンジャ〜イ! と言うの?
〜言うんだろうな、バカばっかだから。

195 :名無しさん@1周年:01/10/22 17:42
血が濃くなりすぎると、どうなるのか‥‥な?

196 : :01/10/22 17:48
天皇なんていらない
どうせ国が傾いたら
利用されるのがオチ
税金の無駄
選民意識を助長するだけ

197 :名無しさん@1周年:01/10/22 18:23
>>196
いらないのはヴァカちょんだろ

198 :名無しさん@1周年:01/10/22 20:19
>>197
ヴァカ・・・。
多分おまえだよ。

199 :名無しさん@1周年:01/10/22 20:39
>>193
そんなバカな話あるかい
戦争の最高指導者は天皇だろ
戦争始める時だって終わる時だって天皇が国民に呼びかけるんだからな

200 :ronken:01/10/22 21:02
>>199
開戦も、終戦もテンノウの名の許に為された。
ところが、天皇無答責なので責任を負わないと日本政府が抵抗。
(余談だが、天皇制存置を主張した理由は、
これを認めると当時の支配階級全体の責任を認めることになり、
いつかほとぼりが冷めた頃にまた天皇主権に戻せなくなってしまう。)
が、これはあくまで国内法なので国際的には認められない。
氏かも彼(昭和天皇)はマッカッサーに自分はお飾りであると主張、
自らの命乞い迄していたらしい。
結果“政治的“判断に基づき、テンノウの戦争責任追及は棚上げ。

しかし、国際法的には「戦争犯罪に時効なし」だから、
今からでも昭和天皇の責任追及はできる。

201 :名無しさん@1周年:01/10/22 21:28
天皇は人格的に素晴らしいお方だとマッカーサーに認められたと言う説もあるよ
戦争に負けても自らの命乞いどころか国民のことを真剣に心配して
マッカーサーと会談をしたらマッカーサーがそれまでの態度を改めて
天皇に感服するようになったんだってさ

それでアメリカ国内でも天皇を処刑せよとの声があったのを静めたのは
マッカーサー本人だとさ
ウヨからはそうきいたが歴史的事実なら200は間違ってるんじゃ?

202 :名無しさん@1周年:01/10/22 21:39
200も201も裏は取れないみたいだけど。
勅を発したのは天皇なら責任あるだろ。

でも、感服したってのは信じられない。
並んで写ってる写真見るとな(藁

203 :名無しさん@1周年:01/10/22 21:53
日本が社会主義化したら困るから天皇を残しておいたんだろ

204 :名無しさん@1周年:01/10/22 22:36
陛下の国籍は朝鮮ですか?

205 :名無しさん@1周年:01/10/22 22:59
天皇は神だった。
神に戦争責任なんて問えない。
敗戦が失敗だと誰が決めるだ?
敗戦によって得た物があるとも考えられる。
農地解放や財閥解体を一瞬に成し遂げた。
革命だよ。革命。革命には、犠牲が伴うもんだ。
天皇に責任があるなら、当時の共産党にも責任があるし、
国民にも責任がある。
イタリアが一番最初に敗戦したのは、国民がゼネストをしたからだ。
戦争に負けるような与党に太刀打ちできない野党は、もっと無能で
その責任があると言える。

206 :右翼:01/10/22 23:11
天皇陛下様の悪口言うな!!

207 :名無しさん@1周年:01/10/22 23:16
205は神!!

208 :名無しさん@1周年:01/10/22 23:49
>>205
平和に対する罪、人道に対する罪、戦争法規又は慣例の違反
などの通常の戦争犯罪と敗戦の責任は別物
国際的に問題になっているのは前者の方
それに天皇は神だなどと言って逃げるのは問題の本質に
答えられていない

209 :名無しさん@1周年:01/10/22 23:49
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact8/

210 :赤子せきし:01/10/25 00:03
>204
そうです。天皇陛下は聖なる朝鮮半島から不浄の日本に渡ってこられ、
かろうじて日本人を人間らしく統治し、君臨しておられるのです。
だから、全ての日本人にとって朝鮮半島は聖地でもあるのです。
僕も死ぬまでには必ず一度は聖地・朝鮮半島を訪れるつもりです。
どんなにすばらしい所だろう。ああ楽しみだ。

211 :名無しさん@1周年:01/10/25 00:09
>>210
嘘つきヴァカちょんは消えることがないな(w 全く逆だろ

魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。

好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述が見られる時期に、
朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を広げたことで一致。
宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那などの軍事権を認めた叙任がある。
これらの文献資料は、全て調和的。

考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代中期〜後期(5〜6世紀)
になると、朝鮮半島南部にいくつも見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
と言うわけで、全く問題ないのである。

212 :名無しさん@1周年:01/10/25 00:09
現実の歴史では朝鮮は古代から日本の手下だったぞ(w
好太王碑文・宋書・日本書紀などを見ると古代には任那を領有し百済と新羅は属国
隋書を見ると任那を失った時代でも百済と新羅は日本への朝貢国
律令の注釈書によると大唐は隣国で新羅と渤海は蕃国(属国のこと)と規定している
豊臣秀吉の唐入り作戦では和平交渉は日明間で行われ明の属国の朝鮮は無視
江戸時代には将軍の代替わりごとに朝鮮と琉球の使者を呼びつけた
日韓併合では完全に日本領とした これらを良く認識しよう

岡田英弘「倭国」(中公新書)
「南北共に新しい民族のアイデンティティを求めるあまり、中国に対しては半島が
受けた影響を無視し、日本に対しては半島が与えた影響を誇張する傾向が強く現れる。
これは心情的なバランスを回復しようとする無意識の努力なのだが、わが国では戦後に
朝鮮史研究が急速に衰微したために、こうした半島の人々の民族主義的な主張を
無批判に受け売りする事が流行した。」

213 :ミッターマイヤー:01/10/25 03:05
そんな古代のことどうでもいいことだよ。
もっと昔の話をしてやろうか。
あんたも俺もみな猿だよ。
だから,どうだって言うんだ。
議論にならないから,そういうくだらない話はするなよあんたらぁ。

214 :名無しさん@1周年:01/10/25 13:30
おれは基本的に天皇制打倒論者だが、天皇家を憲法の枠外へ出した場合にどうなるかという
点で考えることがある。
天皇家が大好きでしょうがないバカが少なからずいる状況からすると、憲法の外で彼らを利
用しようという者が出てくるんじゃないかと。
むずかしいー・・・。

215 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:10
age

216 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:14
>>214
どうあがいたって利用なんかできないって。
天皇を担いだ方が官軍になれるってか?
んなバカな。

217 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:17
>>216
宗教団体を作るくらいはやりそう

218 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:30
>>208
>平和に対する罪、人道に対する罪、戦争法規又は慣例の違反
>などの通常

勝戦国が天皇を裁かなかったのは無罪だからだよ。
それに崩御されてるし時効でもある。

219 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:38
>>218
ハ?無罪だからとか言って分けわかんねーし
侵略したんだろ侵略日本はよぉ
それで十分戦争責任を問われるはずじゃねえのか?
崩御とか時効とか次元の低いこといいなさんな
なぜ問われなかったかという話をしてんだよ

220 :名無しさん@1周年:01/10/27 00:47
天皇を裁かなかったのは、アメリカが日本を統治するために利用したからでしょう。
アメリカが得意としそうなことだし。

戦争責任は軍部にあり、天皇は利用されただけという意見も理解はできるけど、
当時天皇が最高権力者であったことは否定できない。
そしたら、止めようがなかったのかもしれないけど、天皇に責任はあると思う。

個人的には日本のこと好きだし、よりよい国になって欲しいと思うけど、
それと天皇制とは直接つながらない。
けど、いまさら天皇を無くすのも大変なので、消極的に天皇制維持派。

221 :名無しさん@1周年:01/10/27 01:16
>>219
>>220
罪の無い人は裁けない。
正義は勝つんだ。勝つから正義だともいう。
アメリカの原爆投下の罪と似たようなもの。
罪がないと判断した勝戦国に文句を言うべき。
国や天皇に何の権限もなかったんだからね。
それと何度も言うが時効だ。
天皇家にも人権を認めるのが真の人権派だろう。(w

222 :名無しサン@敗戦後46周年:01/10/27 01:54
>>218
>勝戦国が天皇を裁かなかったのは無罪だからだよ。
違う。
政治的取引の結果、米国にヒロヒトなる小男が
利用価値あり、と判断されたからに過ぎない。
彼が日本において最大の戦犯である事実は揺るがない。

>それに崩御されてるし時効でもある。
嘘を書くのは止めろよ。

“時効”って意味調べてから書け。

『戦争犯罪に時効なし』は、国際法上常識だ。
それに死者に対しても訴追できる。
だから昭和天皇は永久に戦犯として、
訴追される可能性があるということだ。
戦犯は死んでからも赦されない。

223 :よこレス:01/10/27 01:58
>>222 彼が日本において最大の戦犯である事実は揺るがない。

それは、戦勝国側の理解ですね。

日本の法律で戦犯といってるわけではないですね。

224 :名無しサン@敗戦後46周年:01/10/27 02:19
>それは、戦勝国側の理解ですね。
違う。
開戦(の詔)も、敗戦(ポツダム宣言受諾)も、
『昭和天皇』の名の許に為された。
実際、御前会議での最終決断者も彼だった。
これが、『最大の戦犯』でなくて何なのか?

日本の正式国名がサ講和条約まで
“Japan“と名乗れず
”Occupied Japan”
だったことをどれだけの人が知ってる?

2発の原爆を落とされた後も、
なお国土・国民を犠牲にしてでも
天皇家に伝わる“三種の神器“の護り方を考えていた彼。

この人を擁護するどんな理由も見出せない。

225 :名無しさん@1周年:01/10/27 03:01
揚げ

226 ::01/10/27 03:02
>>224
戦争は異常事態である。
しかし,戦争そのものには,善悪の評価を持ち込むことはできない。
戦争の敗者を悪とするのは,勝者のプロパガンダである。
もし,あの戦争が,誰かの決断で開始され遂行されたとして,結論において勝っていれば
悪と呼ばれない。

仮に戦争そのものが悪であれば,敗戦国日本の指導者だけでなく,
勝者ではあるが,数々の残虐行為を行った米国の指導者も戦争犯罪の罪を償うべきである。
そこまで徹底するなら,あなたの言い分もわからないではないが。

私は,あの戦争は負けただけだとしか思っていない。
当時の日本が道徳的劣っていたり悪だったとは思わないし,
明治維新後,帝国主義全盛の西欧圧倒的優位の中で国際社会にデビューした日本が
後れをとるまいと必死の努力を続け(アジアのいかなる地域より努力したろう。),
(さらに明治維新より,太平洋戦争の敗戦まで,なんとわずか約80年である。),
その後,過剰反応気味に自衛のため軍拡を勧め,その過剰適応状態のまま
太平洋戦争に至った経緯は,歴史の必然的な流れであったと思う。
ドイツ帝国を見たまえ。イタリアを見たまえ。
日本も座して死を待ち,植民地化されれば良かったとまでいうならともかく,
日本が独立自尊を維持するためにはあの道しかなかったろう。
そして敗戦。
その後,大戦中には国際慣習法にすらなっていなかった平和に対する罪などという訴因をでっち上げられ,
当時の指導者は,殺害された。
あれは,事後法による処罰であり,国際法理論から見て裁判として成立していない。
また,当時,国際的には全く認められていなかったコンスピラシイ論により,無理矢理
前線の一兵士の行為を内閣総理大臣の責任とした。
もうむちゃくちゃである。
勝利して直ちに敗者を処刑すると後腐れが残るので,裁判の形をした
処刑手続きをかませただけである。
あのような裁判の結果に正義はない。
被告人は本来全員無罪である。

なお,ドイツは自国民であってもユダヤ人であるという理由で収容所に送って殺害しており,
これは殺人の罪であるが,日本は,各国と戦闘中であり,その中での殺害は罪とされない。

227 :名無しサン@敗戦後46周年:01/10/27 03:37
>>226
熱いレス、thanks!
しかし、私とは基本的見解が異なるようだ。

>戦争は異常事態である。
違う。
戦前の日本を含む帝国主義の国家にとって、”戦争(状態)”は、
“異常”ではなく、それは”普通”であり“日常”だった。
帝国主義の内実は“職業的戦争国家“ともいうべきもので、
他国の犠牲のもと、自国の利益を図るものだった。
これが、日本においてはポツダム宣言受諾という破綻を
きたしたのは当然の帰結だろう。
〜つづく

228 :名無しさん@1周年:01/10/27 07:48
 日本共産党は、わが国の進歩と革命の伝統をうけついで、日本人民のたたかいとロシア十月社会主義革命など世界人民の解放闘争のたかまりのなかで、1922年7月15日、科学的社会主義の理論的基礎にたつ党として、創立された。
 当時の日本は、世界の主要な独占資本主義国の一つになってはいたが、農村では半封建的地主制度が支配しており、これらの基礎のうえに、絶対主義的天皇制が反動支配勢力の主柱として軍事的、警察的な専制権力をふるい、国民から
権利と自由をうばい、アジア諸国にたいする侵略と戦争の道をすすんでいた。
 党は、支配体制のこうした特殊性にもとづいて、まず平和で民主的な日本を実現する民主主義革命を遂行し、ついでこれを社会主義革命に発展させて、社会主義日本の建設にすすむという方針のもとに活動してきた。
 党は、きびしい試練にたびたび直面したが、まず民主主義革命をという正しい方針をつらぬき、日本国民を無権利状態においてきた天皇制の専制支配とたたかい、天皇制をたおし、主権在民、国民の自由と人権をかちとるためにたたかってきた。
 党は、半封建的地主制度をなくし、土地を農民に解放するためにたたかってきた。
 党は、独占資本主義の搾取によって苦しめられている労働者階級の生活を徹底的に改善するために、またすべての勤労人民、知識人、女性、青年の権利の獲得と生活の改善のためにたたかってきた。
 党は、進歩的、革命的な文化の創造と普及のために活動してきた。
 党は、日本帝国主義のロシア革命と中国革命への干渉戦争に反対し、第二次世界大戦に道をひらいた中国にたいする侵略戦争に反対し、世界とアジアの平和のためにたたかってきた。
 党は、日本帝国主義の植民地であった朝鮮、台湾の解放と、アジアの植民地・半植民地諸民族の完全独立を支持してたたかってきた。

229 :特命:01/10/27 08:21
>>228 だが、日本共産党は、結党後まもなく、スターリン強権主義の下に長く支配されることとなった。
今なお、幹部の非民主的官僚的在り様は変わらない。
不破は、党内協議も経ないまま、それまでの、まちがいではあるが、平和主義護憲の立場から、
国防軍合憲論へと転換を発表した。(「新日本共産党宣言」で)
ただし、矛盾したものではある。いわく、「戦力ではない」自衛軍。

230 :特命:01/10/27 17:12
 しかし、ここは天皇制について、だ。
「日本国のショウチョウ」て、何かいな。「日本国民統合のショウチョウ」て、何かいな。
日本国のショウチョウというなら、フジサンかなんかじゃないの。ちょっと、ガイジンには言えんな。
日本国民統合のショウチョウ(?) それだけはやめてェー、ブンレツしちゃいます。

231 :名無しさん@1周年:01/10/27 17:30
江戸城を徳川家から奪った大盗人
日本の国を出雲から奪った大盗人

232 :名無しさん@1周年:01/10/27 18:42
>>231
出雲は新羅系だろ。

233 :名無しさん@1周年:01/10/27 19:26
>>226
東京裁判の性質がどうであろうと日本は天皇の名のもと
(例えどんな状況下であろうとも)侵略をしたのは事実なのでは?

戦勝国アメリカの一方的な裁判だったかもしれないが
日本が平和に対する罪等に対して誠意を持って反省することは必要だろう

軍部が勝手に暴走した制度的欠陥があったというが
だから天皇が責任をとる必要はなかったということはできないのではないか?
もう少し議論を聞きたい

234 :特命:01/10/27 20:05
>>226 戦争に善悪は無い、なんてのは小沢一郎など、ヒツジをめぐって争ったオオカミどもの
いうことヨ。そして、そのカッコいいセリフは、社民や共産の自称平和主義にも必要。
 その通りかどうかは別として、ブッシュ君は、今善なる戦争をしているのではないかいナ。
>226氏よ、小沢君同様、わが国の太平洋戦争を悪としないのはムリというもの。
かくいう特命も、善であったなどというつもりはない。戦後、幼少なるも、戦中の地図を広
げて、赤く塗られしわが日本国土の広きを見て、はなはだ残念な思いした記憶あり。
 すなわち、我、銃は取らずとも悪なりし。朝鮮、満州、樺太、台湾、等の人々を侵害せず
しては不可能事なり。かかる武力行為は悪なり。然るに、この武力行為を実力にて制圧する
は善なり。ただし、これは米英などにあらず。米英は同じオオカミ国なり。但し、紳士風の。
 およそ、自衛権の行使なる武力行使は、正当防衛を条件とす。太平洋戦争は海外資産の凍
結、石油の封鎖をキッカケとして始める。だが、それは満州などのヒツジをめぐる争いなり。
 以上、武力行使ゆえに、善悪の判断がいっそう必要なのじゃ。

235 :233:01/10/27 20:12
>>234
まったくそのとおり!!!
戦争に善悪つけなくて何に善悪つけるんだよ
小沢はそんなくだらん低レベルなこといってたのか
初めて知ったよ
もう小沢にはついていけんな

236 :特命:01/10/27 20:26
>>235 ああ、ウレシヤ。小沢一郎の有名な作文、「日本列島改造計画」
の中の「ふつうの国になれ」にあり。

237 :名無しさん@1周年:01/10/27 20:28
そもそも明治維新で天皇担ぎ上げたのは薩長。
武士といっても奇兵隊のように階級を越え「市民軍」を編成、
すでに近代化への門戸は開かれていた。百姓出身者も
能力さえあれば国政にも参加しはじめていた。
日本には度し難い支配者や悪政は存在しなかった。
全体的に民度が高かったんだ。だから近代化の素地があり、
自らデモクラシーへ移行することもできたんです。
共産党の暗黒史観はおかしいと思います。
カムイ伝の読み過ぎではないでしょうか?
共産党はたんに帝政に代わる独裁者です。
帝政ロシアの悪政と幕藩体制の日本の歴史をごっちゃにしてはダメ。
中共も然り、共産国のどこに民主主義の実現があるのでしょうか?

日本は欧米の植民地支配から逃れるために自ら封建体制を破棄して
近代国家、富国強兵を目指さざるえをえなかったのです。
プロシャのような帝政を輸入して天皇の権力を強化、
これによって中央集権的な近代国家を目指しました。
お公家さんを皇帝に祀ったのは薩長であり当時の民衆だった。
京都から引っ張り出されて、お公家さんは哀れ被害者ですよ。
実質は政府の操り人形に過ぎないのは明白です。

陸軍が統帥権の拡大解釈をして日本を破滅に導くまで、
天皇は利用されつづけていただけです。当時は
列強と闘う近代日本のためだと誰もが信じていたでしょう。
で、天皇はいてもいなくても政治に関係ありません。
武家政権ができてからは支配者であったこともない。
そんなものは神社仏閣伝統芸能といっしょですよ。
なんで目くじら立ててつぶすんですか?
そんなに日本の歴史が嫌いなんですか?
ほっときゃいいんですよ、そんなもの。
伝統なんですから。むしろ大事にしなきゃ。

238 :名無しさん@1周年:01/10/27 20:47
>>234
現代と半世紀前をごっちゃにしているでしょう?
かつては「戦争に善悪なんかなかった」ですよ。
世界の歴史を見てくださいよ。

まぁ、アメリカは未だにそれをやっる困ったちゃんですがね。
おそらく「戦争は良くない」「日本は謝罪外交に徹しろ」
って言いたいんでしょうけれども、
現代の視点で歴史を断罪しても仕方ないでしょう。
歴史は動かせないんです。卑弥呼の時代を野蛮というのは
それは現代人のおごりです。歴史は動き人々の意識も変わる。
半世紀前、世界は外交の手段として戦争を用いていたのです。
小沢が「過去の戦争」を「善悪なし」というのは当然ですよ。

だからって、今も戦争オッケーじゃ困るけどね。
人殺しは良くないですよ、誰が見ても。
けどねー。

239 :特命:01/10/27 21:27
>>237 あのネ、目くじらを立てにゃならんの。
だって、あんた知らないの、小泉ちゃんがずいぶん苦労してる憲法9条、
天皇という人間を残しときたくて、その9条と取引したんじゃないの。
 人間の一生が生まれながらに決まってるような錯覚をさせるための貴重
な存在じゃないの。あまり豊かとはいえない民衆に変な反抗心を起こさせ
ないために大変役に立つことぐらい分っててようお。

240 :特命:01/10/27 21:47
>>238 しかし、あんたも眠けりゃ、もう寝た方がいいよ。
アメリカの戦争、無条件、ゼッタイ支持とかいって小泉ちゃんなんか、どんなに興奮してたか。
少しはあんたも小泉ちゃんの「常識」に理解を示してあげなきゃ。
あんたがサポートしてやらずに、誰がサポートしてやれるのよ。
 しかし、それにしてもアンタ、どこに戦争がいいとか、悪いとか書いてるかネ。
自分は人の書いたものはロクに読まず、長々しい文章を書くことに夢中になりすぎじゃない。

241 :特命:01/10/27 22:02
>>238 アンタも、知ってるつもり、だね。今テレビでやってる蒙古との戦争も、善悪無しかね。
善悪無しじゃなくて、悪ばっかりの中にたまに善の戦争もあるんだよ。
しかし、半世紀前までの戦争は、善悪無しばっかりとは。知識をひけらかすことに夢中になりすぎ
じゃない。

242 :名無しさん@1周年:01/10/27 22:24
>>1
どうでもいい事かもしれないが、「天皇制」という言葉は元々左翼用語で本来「打倒」と
セットで使われるものだぞ。
あんたのような天皇制支持者が使う言葉じゃないと思うんだが。

まあ、便利なんで俺も使うけどね。(俺は天皇制積極支持者ではないが、否定論者でもない
ついでに左翼は大嫌い)

243 :名無しさん@1周年:01/10/27 23:31
オサマビンラディンやタリバンに対してもアメリカは戦勝国となって
一方的な裁判をしたいらしいな(藁

244 ::01/10/27 23:39
特命殿
戦争には,善悪がないという点について,小生そのあと考えてみたが,やはり変わらない。
戦争そのものはニュートラルなもので,勝った戦争を反省する人はいないが,負けた戦争は反省される場合がある。
それだけのことである。
だから,戦争責任などという言葉自体,勝った者が手を汚さずに,敗者を殺すための理屈に過ぎないと思う。
なぜなら,勝者の方がより多く殺した側である場合が多いのに
戦争責任なる者で罰されるのはいつもより少なく殺した敗者だからだ。
そりゃあ,戦争という状態の中で,個人犯罪は発生することがあるだろうが,
平時においてもそれはある。いわんや戦時をや。
敗者の側にいた者の個人的犯罪をあげつらって,それを敗者の組織全体の悪だと決めつける
とんでもないスキーム,それが,戦争責任だよ。
もちろん,勝敗に関わらず,個人責任は処罰しなければ行けないよ。
しかし,その責任を集団あるいは指導者がとるのは,常に敗者だろう。
そのからくりに早く気づき,自虐的(敗戦したことを理由に,敗戦国民の日本人が自らを道義的に悪いとまで感じ,しかも指導者に対しても必要ない反省を迫る態度)
な謝った態度から脱却してもらいたい。
私はそう思う。

245 :名無しさん@1周年:01/10/27 23:40
>>特命
アンタ、何で長レス多いんだ。読みずれ−。

246 ::01/10/27 23:44
じゃあ読むな
名指しで書いたんだ。
あなた向けじゃあない。
しかもおれは,$だ。
>>245

247 :245:01/10/28 00:02
なんだ、おまえ。$なんかにいっとらん。特命にだ。

248 :名無しさん@1周年:01/10/28 15:08
age

249 :名無しさん@1周年:01/10/28 19:10
>>238
>現代と半世紀前をごっちゃにしているでしょう?
>かつては「戦争に善悪なんかなかった」ですよ。

などと言っているがまったく論外です
当時においても日本が平和に対する罪、人道に対する罪、
戦争法規又は慣例の違反などの通常の戦争犯罪という犯罪類型がありましたよ
戦争をすること自体の良し悪しの話ではありません
戦争の過程においてその国が何をしたかということが問われているのです
日本は明らかに中国に対して侵略をした
もちろん日本に限らず他の国も侵略をしたという事例はありますよ
それゆえに国際関係をあまり不安定にしないためにもう過去の話は
お終いにしましょうよという考えもあれば
他国がどうであるかに関わらず悪いことをしたんだから
謝ったらいいんじゃないかという意見が対立しているのです
謝ったからといって日本人は自国の名誉と誇りを失うことになるのでしょうか?
国際的に不利になるのかどうか検討すべきです

250 :がんばれ特命:01/10/29 13:17
裕仁が軍部に利用されたとは、ちゃんちゃらおかしいよ。
そういうこと言う人って史実に基づいて本気で思ってんのかねえ。
裕仁は日本の戦線がどんどん狭まっていくことにイライラしてたし、戦争を終わる
にせよ、天皇制が自分の代で終わってしまわないかということを最も心配してたん
だよ。

251 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:00
日本は戦後賠償を済ませてます。
さらにODAなどで中共、韓国の近代化に必要以上に貢献してます。
世界は戦争の反省などしていません。同じ敗戦国のドイツは
ナチスを葬っただけで戦後を清算したかに見えるだけです。

ベトナム、チベット、内蒙古、
中共には反省がないというべきでしょう。
植民地支配によって市場を開拓した国々が先進国です。
いったいどの国が反省してるというのでしょうか?

>>250
裕仁は日本の戦線がどんどん狭まっていくことにイライラしてたし、戦争を終わる
にせよ、天皇制が自分の代で終わってしまわないかということを最も心配してた

↑こんなこと、誰が言ってるんですか?
天皇は日独伊三国同盟の成立が米国との戦争に発展するとして
反対の意志を持っていたではありませんか。
近衛文麿が「これで(同盟成立によって)国民が難儀するな」と
天皇に言われて己の不明を恥じて卒倒したというエピソードもある。

ちなみにわたしは右翼でも左翼でもありません。
ただ、敗戦を引き合いに天皇を糾弾するのはおかしいと思っています。
天皇制の有無はそのあとの問題だと考えます。

252 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:12
天皇制が共産用語だったら、何て言えばいいの?

253 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:14
251>
私も右翼でも左翼でもないんだが、裕仁が軍部に引っ張られたというのは
無理があると思うよ。
裕仁は相当細かな戦局までキチンと説明を受けてたし、たとえば、レイテ
沖海戦で破れたときに裕仁が軍部を叱責したのは知られたことだよ。
他の誰でもない天皇に叱責されるということの重大さを考えなきゃだめだ
よ。
また、裕仁が天皇制が自分の代で終わることになりはしないかということ
を最大の関心事にしてたのもいろんなドキュメンタリーに載ってるよ。
あと、敗戦を引き合いに天皇を批判してる人はここでは少ないのでは?そ
れだと「勝てば良かったのか」ってことになっちゃうからね。

254 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:18
>>253
>私も右翼でも左翼でもないんだが、裕仁が軍部に引っ張られたというのは

「裕仁」って書くのは、チョンか反日ブサヨクくらいだろ ばれまくり(w

255 :253:01/10/29 19:27
254>
そうかなあ?
で、君がそう言うのはいいとして、何?
事実としてはどう考えるの?
やっぱ東条にダマされたのかね?

256 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:31
>>255
昭和天皇が、戦争に対してどう考えたかなど、ハッキリ分からないだろ
そもそも、そんなことで世界に類例のない有史以来続いている皇室を左右することにはならない
その発想は、反日ブサヨクに洗脳されているだけだな

257 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:34
256>
洗脳ってことを言い出すと、それは皇室を大事にしたい側にも言えること
なので、まさしくキリがないな。
世界観の違いということだ。

258 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:54
たしかに昭和天皇の責任論と天皇制の是非は別だと石原都知事も言っているが
彼はまた昭和天皇の責任論も議論したらいいと言っている

>>251
>日本は戦後賠償を済ませてます。

だったらなぜ日本は中国などを説得できないのですか?
むしろ堂々ともう賠償問題は片付いていると言うべきでしょう

>世界は戦争の反省などしていません。

だから日本も戦争の反省をする必要はないのですか?
言っていることが根本的に本末転倒ですよね
むしろすべきことなら世界に率先してすべきでしょう

戦争の反省をすべきか否かを議論しているのですよ?

259 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:54
>>257
>洗脳ってことを言い出すと、それは皇室を大事にしたい側にも言えること

有史以来ずっとそうだったろ だから、為政者は天皇から官位・官職を得て権威とした
江戸時代にお伊勢参りが隆盛を極めたように、一般大衆からも敬意を受けている
日本史を勉強し直すように

カンボジアは、共産ポルポトの残虐行為で国土が荒廃した後で、シアヌーク国王の権威で再建した
アフガニスタンでも、ザヒル国王の権威を期待しているように、立憲君主制の効果は大きい
日本を弱体化させたい勢力には、皇室が邪魔なのはハッキリしている

260 :名無しさん@1周年:01/10/29 19:57
>>258
劣等民族のヴァカチョンは、竹島から立ち去り反省しろ

「大日本史番外編朝鮮の巻」を読むと、朝鮮人の日本絡みの歴史捏造が良く分かる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/

261 :御仏恵贈:01/10/29 20:06
この問題、朝まで生テレビで
討論したらよいと思う。

262 :名無しさん@1周年:01/10/29 20:16
>>261
チョン総連でやっておれ(w

263 :名無しさん@1周年:01/10/29 20:54
>>260
挑戦と中国侵略は関係ないんじゃ?

264 :メス:01/10/29 21:35
韓国と日本は古代から親密な関係にありました。前方後円墳が韓国からも出土していますから。
何万年前は朝鮮半島と日本は繋がっていたということです。火山の噴火活動で海に沈んで出来たのが日本海です。
いつから疎遠になったかは戦争があったからでしょうが。戦争は何にも残さず憎悪のみが残ってしまうから
やらないほうが賢いの

265 :名無しさん@1周年:01/10/29 21:58
>>260
その程度のことしかいえないお前がバカなんだよヴォゲ
反論したいんならきちんと論理的に返せよ

266 :名無しさん@1周年:01/10/29 23:35
陛下の故郷は済州島ですか?

267 :特命:01/10/30 00:00
天皇とその一族:生まれながらにして、尊敬される人々ーーー
そういう人間がいるわけなかろう。
信じるヤツはバカよ。
日本国民をバカ国民にしたいヤツは許せねェ。

268 :名無しさん@1周年:01/10/30 00:32
チョン=特命は寝言を言わずに、チョン国へ帰れ

269 :名無しさん@1周年:01/10/30 00:33
天皇いらないです。はい。以上。

270 :名無しさん@1周年:01/10/30 00:46
>>269
チョンには聞いてないぞ(w

271 :269:01/10/30 00:52
>>270

 おらは、父ちゃん、母ちゃんとも純国産。推定200世代前までは、
確実、倭人です。

272 :追跡屋:01/10/30 00:54
>>270
”チョン”て、在日の朝鮮・韓国の人に言えるか?
言えないだろう?
意味は分かっているのだろう。

はっきり言って置くが、
そのような「差別的言辞」は、
削除対象であるし、
あなたを接続ログから追跡することも可能であること。

ただの脅かしでは有りません。
警告しておく。

273 :悪法:01/10/30 00:59
「プロバイダー責任者法案」
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1003238812/

これが国会で提出されて承認されると
役人、政治家、大企業などなど
権力のある連中にとって都合の悪い腐敗情報が公開された場合
クレーム1本でホームページが閉鎖に追い込まれる。
個人が裁判なんてわずらわしいことに対応できない。
総務省に抗議メールを送ろう
http://www.soumu.go.jp/ のopinions@soumu.go.jpへ
首相官邸にも送れYO!洒落にならん
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
地元当選国会議員に抗議のメールを送ろう

274 :私は送った。:01/10/30 01:00
題名:プロバイダー責任法案について

私は東京都在住の***(本名)と申します。
報道で発表された
プロバイダー責任法案について
私は疑問を感じています。

ネット社会は双方向の情報発信をしたり
ホームページで意見を言って実社会をガラス張りにして
世の中を効率的に動かすから、世の中にとって良いものだと
私は思います。
個人が世の中の非効率な部分を指摘したら
大きな組織によってもみ消されてしまうのでこの法律はよくないです。

それよりもメディアリテラシーの教育をしたほうがいいと
私は思います。
テレビでUFO番組を放送しても誰も信じないように
ネットの情報もそうやって真贋を見極める目を養う
啓蒙運動をしたほうがいいと私は思います。

規制よりも真贋を見極める啓蒙運動のほうが
「文化」の発展には望ましい方向だと私は思います。

どうか、この法案を考え直してください。

275 :名無しさん@1周年:01/10/30 01:06
>>272
お前のような反日チョンの手先が、日本社会を腐敗させているんだ、恥を知れ

276 :新・追跡屋:01/10/30 01:23
>>275
”チョン”て、在日の朝鮮・韓国の人に言えるか?
言えないだろう?
意味は分かっているのだろう。

はっきり言って置くが、
そのような「差別的言辞」は、
削除対象であるし、
あなたを接続ログから追跡することも可能であること。

ただの脅かしでは有りません。
警告しておく。

277 :名無しさん@1周年:01/10/30 01:27
>>276
お前のような恫喝的態度はチョン総連のやり方そのものだな
反日チョンはチョン国へ帰れ

278 :名無しさん@1周年:01/10/30 01:52
>>276
276よ、オマエは日本の恥。
ヒキョウモノ。

279 :ウヨ好き:01/10/30 02:00
>>275 >272は、差別的ことばの「チョン」はやめろ、と言ってるんだよ。
それが、日本社会を腐敗させることかい?
 オマエ、まさかナイフなど持って外を出歩かないだろうな。
病院で診てもらってるのかい。

280 :278:01/10/30 02:06
ヒキョウモノは276ではなく、
277でした。
失礼致しました。
バカ!
277!非国民!

281 :名無しさん@1周年:01/10/30 02:08
>>279
反日チョンの不当な主張を放置することが、日本社会を腐敗させると言っているんだ
チョンは日本に対して悪いことをし過ぎているから、蔑視されるのを自覚しろ
同じように大日本帝国に併合された民族でも、台湾人は全然違うだろうが
チョンは恥を知れ

「大日本史番外編朝鮮の巻」を読むと、朝鮮人の日本絡みの歴史捏造が良く分かる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/

282 :名無しさん@1周年:01/10/30 02:10
「くずのような民族」の朝鮮人に、日本がインフラ整備、教育などを付けたのである
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/heigouji-chousen.html
1.イザベラ・バード著、時岡敬子訳『朝鮮紀行』講談社学術文庫1998年
ロシア国境部のロシア側を旅行して 307頁

「朝鮮にいたとき、私は朝鮮人というのはくずのような民族で、その状態は望みなしと
考えていた。処が沿海州ではその考えを大いに修正しなければならなかった。自らを
裕福な農民層に育て上げ、ロシア人警察官やロシア人入植者や軍人から、勤勉で品行方正
だとすばらしい評価を受けている朝鮮人は、なにも例外的に勤勉家なのでも倹約家なので
もないのである。彼らは大半が飢饉から逃げ出してきた飢えた人々であった。そういった
彼らの裕福さや品行の良さは、朝鮮本国においても真摯な行政と収入の保護さえあれば、
人々は徐々にまっとうな人間となりうるのではないかという望みを私に抱かせる。」

同じ人物による日本の米沢に関する記述
「南に繁栄する米沢の町があり、北には湯治客の多い温泉場の赤湯があり、まったく
エデンの園である。「鋤で耕したというより、鉛筆で描いたように」美しい。米、綿、
とうもろこし、煙草、麻、藍、大豆、抑子、くるみ、水瓜、きゅうり、柿、杏、ざくろを
豊富に栽培している。実り豊かに微笑する大地であり、アジアのアルカデヤ(桃源郷)で
ある。自力で栄えるこの豊沃な大地は、すべて、それを耕作している人びとの所有する
ところのものである。・・・・・・
美しさ、勤勉、安楽さに満ちた魅惑的な地域である。山に囲まれ、明るく輝く松川に
灌漑されている。どこを見渡しても豊かで美しい農村である 」

283 :名無しさん@1周年:01/10/30 02:10
日本の植民地経営については、ひがみ朝鮮人とは違って、台湾人は正当に評価しています。
台湾独立派HPの台湾史より↓
http://www.taiwandc.org/hst-1624.htm
(訳)日本時代
日本の占領は過酷だったが、少なくとも日本人は堕落していなかった。
教育システムを、日本と同じレベルに作り上げ、インフラ・鉄道・道路・産業などを、
著しく発展させた。日本時代に関する優れた学問的研究としては、ジョージ・カーの
"Formosan Home Rule Movement."がある。

台湾の歴史教科書『認識台湾』の日本時代の記述を見れば、台湾人の歴史教育が分かる。
1) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1890/110.html
2) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1891/113.html
3) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1892/113.html
4) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1893/113.html
5) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1894/113.html
6) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1895/113.html

284 :名無しさん@1周年:01/10/30 02:32
>>249,>>258の問題提起に対して誰か真正面から答えることができますか?
今は天皇制ではなく昭和天皇の中国侵略など平和、人道に対する罪などの
戦争犯罪のありやなしやです

再度言いますが賠償問題が片付いているというのなら
なぜ日本は中国などを説得できないのでしょう
堂々ともう賠償問題は片付いていると言うべきではないでしょうか

それと「世界は戦争の反省などしてい」ないから
日本も戦争の反省をする必要はないのですか?

>>283さんは台湾の事例を持ち出していますがそれではなぜ中国が
未だに反発しているかを説明していることになりません
もちろん台湾は中国から切り離して考えるべきかもしれませんが
ここは台湾論を議論するところではありません
本質をずらさずに昭和天皇の責任について議論しましょう

285 :ウヨ好き:01/10/30 02:46
マスコミって、どうしてお天チャン一族に弱いのかねェ。
その一族になったマサ子という女性が何ヶ月か先に子どもを産むらしいが、
子どもが生まれる時は大変だろうね。どのチャンネルもの番組だけになっちゃって。
そして、テレビに出て来る者は皆、ヨカッタ、ヨカッタと嬉しそうにいって、心にも無い
ことばかり言うんだろうねェ。
考えただけでウンザリだね。
喜ぶのは、チョンの連中ぐらいじゃないの。

286 :日本@名無史さん:01/10/30 02:58
>>284
日中国交回復の頃は、チベット虐殺の帝国主義中共は何も言ってなかったぞ
朝日や社民党など反日ブサヨクと結託して、中共がカードとして騒いでいるだけ
無視すれば良いだけのことだ 日本が憲法9条を破棄すればびびって黙るだろ

そもそも、そんなことで世界に類例のない有史以来続いている皇室を左右することにはならない
その発想は、反日ブサヨクに洗脳されているだけだな

287 :ウヨ好き:01/10/30 03:02
>>284 中国なんか、日本の帝国主義のおかげでものスゴイ被害を受けてるのに、
賠償で苦しむのは国民大衆だからと賠償請求しなかったんだから、それは有難い
と思わなくちゃ。
 ヒロヒト君の責任、それは重いよ。軍部がどうあろうと、日米開戦に同意した
罪は大きい。

288 :日本@名無史さん:01/10/30 03:05
>>287
中共の手先は、中共がチベットに賠償して独立させてから言え、ヴォケ

289 :ウヨ好き:01/10/30 03:10
>>286 有史以来、国民大衆の血を吸って来た不労所得者一族、
これこそまぎれもない、恥ずべきチョン一族なり。

290 :ウヨ好き:01/10/30 03:15
お天チョン、それは有史以来の不労所得族の象徴なり、不労所得の権利を剥奪せよ。

291 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:15
>>289
こいつはどうしようもない反日基地外だな(w

292 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:17
>>290
ずっと属国暮らしで劣等民族のヴァカチョンは
日本が有史以来の皇室を持っているのが悔しいらしいな(w

293 :ウヨ好き:01/10/30 03:28
日本の皇室? 新羅王家の分家じゃないの。だから、お天チョンなんだよ。
そういうことも知らん者が多いようだな。

294 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:31
>>293
そう言う嘘八百を書くのがヴァカチョン丸出しだな 日本史板を見れ

現実の歴史では朝鮮は古代から日本の手下だったぞ(w
好太王碑文・宋書・日本書紀などを見ると古代には任那を領有し百済と新羅は属国
隋書を見ると任那を失った時代でも百済と新羅は日本への朝貢国
律令の注釈書によると大唐は隣国で新羅と渤海は蕃国(属国のこと)と規定している
豊臣秀吉の唐入り作戦では和平交渉は日明間で行われ明の属国の朝鮮は無視
江戸時代には将軍の代替わりごとに朝鮮と琉球の使者を呼びつけた
日韓併合では完全に日本領とした これらを良く認識しよう

岡田英弘「倭国」(中公新書)
「南北共に新しい民族のアイデンティティを求めるあまり、中国に対しては半島が
受けた影響を無視し、日本に対しては半島が与えた影響を誇張する傾向が強く現れる。
これは心情的なバランスを回復しようとする無意識の努力なのだが、わが国では戦後に
朝鮮史研究が急速に衰微したために、こうした半島の人々の民族主義的な主張を
無批判に受け売りする事が流行した。」

295 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:31
魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。

好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述が見られる時期に、
朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を広げたことで一致。
宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那などの軍事権を認めた叙任がある。
これらの文献資料は、全て調和的。

考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代中期〜後期(5〜6世紀)
になると、朝鮮半島南部にいくつも見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
と言うわけで、全く問題ないのである。

296 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:33
新羅の始祖の重臣についての話で、朝鮮正史「三国史記」の記述は以下の通り。
「瓠公はその出身の氏族名を明らかにしていない。瓠公はもともと倭人で、
むかし瓠を腰にさげ、海を渡って来た。それで瓠公と称したのである。」

しかし、これはよく読むと瓠公の「瓠」がPakakないしPakであるので
その主人にして始祖王である朴赫居世干とじつは本来は同一人物であったのでは
ないのかという見方が出来るのである。

始祖王、朴赫居世干に対する記述が神話的で曖昧であるのに対し、
倭人の瓠公の記録はひじょうに具体的で、しかも分量も多い。
「瓠公」が「ホコ」とも読めることにも注目。(天日槍)
史書にはさすがに王様が「倭人」とは書けないから、ほのめかしているとの見方がある。

第四代、脱解尼師今の記述に、
「昔、倭国東北千里にある多婆那国の王が、女国の王女をめとって妻とし、生まれた
大卵を不詳なことと言い、捨てるように言ったが、妻は忍びず箱に入れて海に流した。
その箱は初め金官加羅国(任那)に着いたが、再び流されて辰韓(後の新羅)
に着いた。その箱を開いて出てきたので脱解と名付けられた。」(要約してます)
多婆那を弥生時代末〜古墳時代初期に栄えた丹波と見る説がある。

297 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:36
>>296
このように、日本から来た人物が、新羅第四代の王となったことが、
朝鮮最古の正史「三国史記」に明記されているぞ

298 :ウヨ好き:01/10/30 03:38
>>294 ヴァカ、分家が本家の上を行ったからちゅうて、あんまりイバルナ。

299 :名無しさん@1周年:01/10/30 03:45
ヴァカか、「三国史記」のどこを見ても、日本が新羅の分家なんて書いてないぞ(w
建国の重臣が日本人で、日本出身の王がいたことや、
好太王碑文に相当する時代に、王子を日本に人質に出したことはないてある
ひがみ鮮人はこれだから、お話にならない(WWW

300 :名無しさん@1周年:01/10/30 06:16
やれやれ、いいかげんチョン、チョン言う輩はハングル板に
逝ってもらえませんかね。
まあ、そこでも相手してもらえないからここに来ているんでしょうけど。

301 :名無しさん@1周年:01/10/30 07:49
鮮人の妄想にワラタ

302 :オラトリズム:01/10/30 11:44

      日本の方が、人口も経済力も上なのは事実。
   古来、日本の文化の核が朝鮮半島経由で伝来したのも事実。
   朝鮮の人々に日本を嫌う人が多い(特に中年以上)のも事実。

             しかし
        日本が成熟した文化を持つ国なら、
       それらを受け流す度量があっても当然。
         朝鮮叩きをしてるキミ。
         格下の相手を叩いても、
         ち〜とも、エラクない。
          カコ悪いだけ。
       ま、大人がムキになって、子供と
       口ゲンカしてるようなもんだ。
       〜と、そのくらいの余裕を持てよ。
  
   でも、「ち○ん」としつこくカキコする奴に対しての
   周りからの扱われ方は、きっと目を覆いたくなるものだろう。
              カワイソニ。 

303 :名無しさん@1周年:01/10/30 11:54
>>302
>古来、日本の文化の核が朝鮮半島経由で伝来したのも事実。

これが鮮人の騙しのレトリックだ
古代朝鮮半島は中国の植民地であって、その中国文化を受け入れたが正しい
朝鮮料理に不可欠な唐辛子は、日本を経由して朝鮮に伝えられたことは
朝鮮の文献にも載っているが、それを日本が教えたと言わないのと同じ
日本人は中国文化の寄与が大きいことは良く認識している

一方、鮮人の歴史教科書を見ると、
中国から教わったことも、自分が作り出したように捏造しており、
中国人が日本に伝えたことも、自分が教えたように捏造している
非常に問題があるのは鮮人の教科書だぞ 誤魔化すな

304 :名無しさん@1周年:01/10/30 12:06
=========================================        

          差別せよ。
         君も差別される。

=========================================

305 :霧雨:01/10/30 12:24
>>302
君の言いたいことはわかるが、それは相手が、まともなやつの場合。
かの国は、九割がた電波なことばかり言ってくるんだぜ。
しかも、粘着質なストーカーで悪意丸出し。
キレない方がどうかしてると思うんだが。

306 :名無しさん@1周年:01/10/30 15:08
>>286
>そもそも、そんなことで世界に類例のない有史以来続いている
>皇室を左右することにはならない
>その発想は、反日ブサヨクに洗脳されているだけだな

皇室を左右するとはいってないんですよ
はじめから言っているように天皇制の話はしていないといってるじゃないですか
昭和天皇の責任について聞いてるんです

中国侵略をしたというのは事実ですか?
もしそうだとすれば日本は戦争犯罪を犯したことになる
昭和天皇も当然免責されることにはならないはずですが

>朝日や社民党など反日ブサヨクと結託して、中共がカードとして騒いでいるだけ

たしかに終戦当時は中国は何も言っていなかったと聞いています
そして途中から突如言い出してきたと
しかしそれならその事実を突きつけて物を言わせなくすることはできないのですか?
はっきり言って無視すればいいとか言っていますがそれではキリがないでしょう
そういうことを日本に要求してくる利益がないことを中国に説明して
解決することはできないのですか?

307 :名無しさん@1周年:01/10/30 15:23
>>306
ここは皇室を尊重する問題についてのスレだぞ
関係ない反皇室的な話は他でやれ
領土的野心を持つのは帝国主義では当たり前だ 寝言を言うな

308 :帝国主義:01/10/30 15:26
http://cnd-f.cnd.org/njmassacre/page3.html

309 :ウヨ好き:01/10/30 16:19
>>307 ヒロヒトは、タダメシ食いでなかったら開戦のゴーサインを出した責任を取るべき。
責任は取らず、負けたら自分たちの生活のことだけ心配して死んだ男。

310 : :01/10/30 16:22
>中国侵略をしたというのは事実ですか?
>もしそうだとすれば日本は戦争犯罪を犯したことになる

中国侵略は別に当時、犯罪でもなんでもありません。

311 :名無しさん@1周年:01/10/30 16:22
>>309
反日チョンはチョン国へ帰れ

312 :名無しさん@1周年:01/10/30 16:26
>>311
反日非国民は日本から出て行け。(ぷ

313 :名無しさん@1周年:01/10/30 16:42
ところで南チョソは王政復活しないのか?

軍部に殺られた朝鮮最後の女王(名前ド忘れ)萌え

314 :ウヨ好き:01/10/30 16:47
ヒロヒトは、じつは、もっと大罪を犯している。
ヒロヒトの取り巻きが、マッカーサーと取引して、日本は永久に軍隊を持たんでもエエから、
皇族としてヒロヒト一族を残すように交渉したというんだ。
ヒロヒトが売国奴といわれてるのは、じつはそういうわけ。

315 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:10
>>314
劣等民族の糞チョンは根拠のないことをいうなよ

316 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:11
>>315

劣等個人の糞315は根拠のないことをいうなよ

317 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:15
>>314
>皇族としてヒロヒト一族を残すように交渉したというんだ
うん、これはホント。
天皇はお飾りで、
他の奴に利用されただけで決定権はなかったと。
こんな奴が、テンノウ?
そンな戦犯をを持ち上げる奴、オメデタイね。

318 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:19
ヒロヒトがマッカーサーに最初に会った時
ツボをプレゼントしたらしいが、中にダイヤがギッシリ?
世渡りが上手い
ツボをプレゼントしとことは公文書に残っている
死んだものが哀れ

319 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:37
このスレの駄文を読むと、劣等民族の糞チョンにとって
皇室の存在は日本弱体化の妨げと思っていることが良く分かる(w

320 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:39
自衛隊参戦の次は中曽根によれば天皇の権限を変えた憲法改悪。
天皇家は国外追放すべき。
中曽根はA級戦犯として死刑。

321 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:43
>>320
劣等民族の糞チョンが妄想に浸っているな(w

322 :名無しさん@1周年:01/10/30 17:47
雅子が娘生んだら100パーセント皇室典範改正の勢いだね

250年ぶりの女帝万歳

323 :名無しさん@1周年:01/10/30 19:06
>>310
>>中国侵略をしたというのは事実ですか?
>>もしそうだとすれば日本は戦争犯罪を犯したことになる
>中国侵略は別に当時、犯罪でもなんでもありません。

中国侵略において何をしたかということを問うているのですよ
そのまま文面どおりに受け取らないで下さい

それとチョンとか言うのは禁止にしませんか?
まったく議論になりません

324 :名無しさん@1周年:01/10/30 19:17
>>322
息子に決まってるのよ。メシアだから、メ・シ・ア。
詳しく知りたければ、こちらへ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/min/989770047/150

325 :名無しさん@1周年:01/10/30 19:19
>>323
その一方で「ヒロヒト」と言うことには全く触れないダブスタを見れば
こいつが反日ブサヨクなのはバレバレだな(w

326 :323:01/10/30 20:22
>>325
すみません
配慮が欠けていました
そうしたら「ヒロヒト」も「チョン」も禁止ということにしませんか?
この議論はどうしてもかたくなりがちですがだからといって
このように安易に人をののしるような言い合いになるのは無意味だと思います

よろしかったらみなさん是非同意してください
お願いします

327 :1よ聞いてくれよ:01/10/31 21:59
以後、天皇制・共和制関連のカキコはこちらにどうぞ。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1004271216/

328 :名無しさん@1周年:01/11/01 00:14
ひととおり見てると、ちょっと「チョン」という一言を言えば言いと思ってる奴の
発言が多すぎるな。
2chだから、誰が何を言ってもわかりゃあしないんだが、話がつまらなくなるの
は事実。

329 :名無しさん@1周年:01/11/01 18:58
age

330 :1よ聞いてくれよ:01/11/04 01:28
age

331 :名無しさん@1周年:01/11/04 04:03
昭和大帝!!!!

332 :名無しさん@1周年:01/11/04 04:06
ドイツの電撃作戦を上回る満州事変最高。

333 :名無しさん@1周年 :01/11/04 07:47
>331 、332
昭和大帝?満州事変最高?こえぇぇぇ〜!!!
人殺し賛成?もしや小林よしのり万歳?こわーい(;_;)
これだから右は困るよなあ。しっかし馬鹿みたいに天皇崇拝してる人ってほんまにおるんや。
そっちに驚くね。どうやったらそんな考えになれるわけ???教えて!

334 :イスラム研究者:01/11/04 19:33
そうか、333は崇拝という行為を否定するわけか。
イスラムのアラー崇拝も許されないことなのか。ふーん、そう。
歴史的必然性をもった対象に理解を示すことをしないとは・・・・
それこそは無知の極み!333は人類の敵!

335 :名無しさん@1周年:01/11/04 20:05
中華思想に傷を与えたという点で、中国侵略は良かった。
よくやった日本軍!

336 :名無しさん@1周年:01/11/04 20:13
>>334
そう。それです。
あんたはタリバンのイスラム崇拝をどう思う?
イスラム国家の今の状況をどう思う?

337 :名無しさん@1周年:01/11/04 20:16
>>333
しかし小林よしのりも、オウムを糾弾したぐらいでのぼせ上がってるな。

338 :名無しさん@1周年:01/11/04 21:25
>>1
思考停止め。

339 :名無しさん@1周年:01/11/04 22:35
陛下のCM見たいです。

340 :イスラム研究者:01/11/05 22:47
だからさ、タリバンのイスラム崇拝はいいんだよ。
イスラム国家の状態もいい。彼等は心的な部分において満たされてんだから。
ただ、それが他の対象に害を及ぼすとなると問題!
で、天皇制。その存在が現在害を及ぼしているというわけ?
それこそ、人命を奪うような害を?

341 :名無しさん@1周年:01/11/05 23:33
高学歴の奴って単に記憶力がいいだけなんだよね。
それって何の意味もない。今の銀行のトップたちをみて。

342 :名無しさん@1周年:01/11/06 23:41
天皇はあの侵略戦争の戦犯。処刑されるべき人だったよ。でもその天皇も韓国に過去の
植民地支配を謝罪したね。右翼はいいね、彼等のお陰で天皇制のイメージダウンになっているから。天皇も段段国民の敬愛を失ってきているし。その内
なくなるよ。天皇制を民営化して共和制にしよう。

343 :名無しさん@1周年:01/12/27 14:49
天皇は反憲法的で反民主的。テレビに登場する事すら政治的影響があり、これは大問題。


今度の巡視船発砲騒ぎにしても、これはナシ崩し的に武力行使を拡大して軍国化する口実だろ。

辻本や巨泉、横路等の議員は平和を守る為にここは頑張って貰いたい。
彼らにやれる事はいろいろあるはずだ。

超タカ派な考え方はやはり間違っていると言うよりほか無い。
時代に逆行する流れとも言える訳で、近隣諸国の感情にも配慮が必要だ。

確かに今は難しい時期かもしれない。
世界でも貴重で高い理念を内包する平和憲法を守れるかどうか、戦後最大の危機に直面してると思う。


天皇、いずれにしてもバッド。民主にどうしても反する。
天皇が公の場に出る機会を少しずつ減らす努力をすべき。

344 :名無しさん:02/01/06 09:45
age

345 :名無しさん@1周年:02/01/06 09:48
>>342-343
今から坂下門を破壊して宮内庁にでも抗議しろ!

346 :名無しさん@1周年:02/01/06 14:08
>>342-343
と言うよりも、未だにこんな価値観もった輩がいるとは。
今の教育なってないね〜。

347 :名無しさん@1周年:02/01/19 16:13
で、このスレ、終了ですか?

348 :名無しさん@1周年:02/01/28 08:50

伏見宮は鍛冶屋の子孫なので、
皇位継承者とは認められません

ソース

ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6188/seuden/seuden03.html#boutou


349 :名無しさん@1周年:02/02/18 11:52
天皇制に対する世論調査はないのでしょうか?

350 :名無しさん@1周年:02/02/18 11:59
>1
この社会の天皇制無責任体制は天皇のせいではない
天皇の位置にたとえ何を入れたとしても変わらない
問題は日本人の心性でしょう
異人さんをもっとたくさん社会の中に入れて社会そのものを文化的に作り直すべき

351 :名無しさん@1周年:02/02/21 11:08
皇室の人は結婚するまで、童貞・処女なんだろか?
ソプとか風俗いけないのかな?
それとも宮内庁内に処理係がいるのかな?

352 :名無しさん@1周年:02/02/21 11:33
皇室はお前らウジムシが口にして話すことが出来ないほど高貴なモノ。
自分の親、兄弟、先祖の文化を大切にしない、身の程知らずのならず者が何
を言う。日本に生まれ、日本を大切にしない輩は、次ぎに生まれるのはアフ
リカの貧民とする。
在日、左巻きの煽るだけの人間なら、ムシケラだからなんともないが、自分
の幸せを望むなら、今のうちに家に帰れ。

353 :名無しさん@1周年:02/02/21 11:41
皇室も開かれたもの身近になる必要はあると思う。昔のようにアラヒトガミと
奉られるような事態は避けるべき(奉って利用した方が悪い)
日本の国民は自国の伝統や文化を忘れないための貴重な資料と考えたほうが良い
その意味で日本の皇室は文化として世界に誇れると思う

354 :名無しさん@1周年:02/02/21 14:30
高貴だって(プッ

355 :名無しさん@1周年:02/02/21 14:34
高貴だって(プッ だって(プッ

356 :名無しさん@1周年:02/02/21 14:35
>352
ウジムシは、おまえもなー


357 :名無しさん@1周年:02/04/06 20:38
「陛下」も「サヨク」認識の糞ウヨ厨房


358 :サヨクといわれる方へ:02/04/06 22:44
大和朝廷が日本一の豪族になって
一時的に傀儡になったことはあっても
二千年も続いた制度を、
一度の戦争に負けたからといって廃止する必要はないと思う。

359 :名無しさん@1周年:02/04/06 22:46
>352
幸せな人なんだな、と思う。
皇室の正統性を示す書物などというものは、権力を継続するために作られるもの。
それ以上でそれ以下でもない。

360 :名無しさん@1周年:02/04/06 22:54
ヨーロッパの王室などは、歴史を通していくつもの家が闘いを続け、王家が
さまざまに変っていき、近代になって今の王室になったとき王室間の闘争がなくり
現在に落ち着いたもの。日本は島国なのでたまたま王室間の闘争が少なく政権もそれを利用し
これほど長い皇室が続いたのだと思う。それだけ。

361 :名無しさん@1周年:02/04/06 23:28
>>97に賛成。雅子も汗水流して働け。愛子も20年後に日本国が崩壊していなかったら、同じように働け。


362 :無名人@WEB党:02/04/07 00:01
天皇制が他国に類をみないほど長続きしているのは、我が国の誇りだと思う。
(特に、明治維新時に列強との間の技術・文化のレベルの開きを
思い知らされときは、君臣融和の永続が唯一の国の誇りだったのでは・・)

やはり、王さまというのは、もっともな理由があって立てられた訳で、
共同体の形成・存続に重要な役割を果たした人物だったと思います。
(ただ狂暴なだけでひとの上にたてるとは思えません。)

そして、この人物への旧恩をその子孫へも同等の敬意を表して
伝え続けるのは民衆の(忘恩の徒でない)立派さであり、、
また王の子孫は、父祖の名声を汚さず地位を保ってきた立派さがあると思います。
(もっとも、実際は、中間の貴族が実権を握り、王さまのアラを隠してきたことも・・)
まあ、全体としては、−火のないところに煙は立たない−ではないですか、
天皇陛下に名君の素養があればこそ(引きたった根拠があった)と思います。
(もっとも、天皇は王さまでなく現人神ですね。まあおーざっぱには王さまで・・)

ただ、いまの(民主主義)時代に天皇がどうあるべきかについては、
やはり、ひとりの人間として、ご本人の意思が尊重されるべきと思います。

※王さま=リーダーのあるべき姿については、
宮城谷昌光 先生の小説(「重耳」が特に好き。)とかから多くを学びました。
古代中国では、天とか社稷の概念で民衆のための政治が行われていた様です。
他、「天空の舟」(伊尹)「孟嘗君」、「晏子(あんし)」、「孟夏の太陽」」とか。
これらの基準でも陛下は立派な君主。でも”作られた”って感じ。
もっと”人間味”を出してもいい、出してほしい。

ただ、宮城谷さんについては、エッセーとか読むと、人に対し厳しすぎる面もある
(つまり自分は人物失格にされちゃうナ)とも・・

あと、特攻の「天皇陛下万歳!」は、「(私はここで国家の人柱になりますが、)国よ。国民の皆さん、どうか私の愛する人々を守って下さい!」
(天皇陛下=国。万歳=依託)と翻訳してます。

363 :名無しさん@1周年:02/04/07 00:11
>>1
用地か?バカ?

364 :名無しさん@1周年:02/04/07 00:14
英国、デンマーク、オランダ、スウェーデン、カンボジア、タイ、ブルネイ・・・。
国王のいる国々ですが、国民は王室の繁栄のために生きているわけではありませんし、
尊敬「しなくてはいけない」というものでもありません。
人の命や価値観は、人間としての一人ひとりにあると思いますし。

象徴という以外、今の日本で何か特別なことを国民に対してしているわけでもない、あの現天皇や、
最近子供ができた皇太子に対して尊敬する人がいても、人それぞれなのでまあいいのですが。


365 :横レス スマン:02/04/07 00:17
>>364
層化は池田大作のために生きているようだぞ。

366 :名無しさん@1周年:02/04/07 00:19
いいんじゃない?でも国そうじゃない国民まで巻き込まないでほしい。

367 :無名人@WEB党:02/04/07 00:48
>>362 のつづき。
362 で述べました様に、国民の陛下に対する敬愛の念は根拠のあるものであり、
これは、自身の先祖の思い=伝統を受け継ぐもので、父祖への敬愛と
一体となった強固なものであると思います。
従って、その費用を国庫で支弁する現在の制度は、(強制の形をとり)
国民の敬愛の念を逆なでするものであり、天皇の権威(不適切かも
でも、ことばが思いつかない)を愚弄するものと思います。

従って、天皇家の費用は国民からの浄財によりまかなわれるべき
ものと思います。それでも十分すぎるほどの資金が集まるものと思います。
(私もびんぼーですが、月5、000くらい寄付してもかまわないと
思っております。そしたら国民全体で・・・)

そして、362 で述べました様に、天皇陛下は(伝統的に)立派な人格の持ち主と
思います。これをこの制度に埋没させて置くのは非常に惜しいことと思います。

従って、陛下にあられましては、成長し、十分な年齢になった暁には
御子に位を譲られ、自身は社会進出されることを希望します。
陛下は特に政治家としての素養がおありと思います。
陛下は父祖の名声を汚したくない思いを人一倍もっていらっしゃると
思いますのでもっともクリーンな人物と思われます。
そして、国民により今日まで支えれれてこられた訳ですから
もっとも国民のことを思って下さる方と思います。

(憲法の法制では、継承は皇室典範=法律に委ねている、
従って終身でなく、途中で譲位できると思う。
陛下のような人物を国事行為のようなつまらない仕事に
縛り付けておくのは非常な損失である。)

368 :無名人@WEB党:02/04/07 02:14
>>367 の補足
>従って、天皇家の費用は国民からの浄財によりまかなわれるべき
現行憲法を維持する限り、天皇は国家機関として象徴の地位を有する訳ですから、
その費用(国事行為の報酬)を国に請求できます。
(うっかりしてました。でも単純な行為だからそんなに多いはずもないので、
浄財の占めるウェイトが大きくなると思う。)

369 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/07 02:57
長い!

370 :名無しさん@1周年:02/04/07 03:06
人間平等何度と思う心が天皇批判へと繋がる
お前は天皇の地位が羨ましいか?肉体労働もせず
食べる事にも困らず立派な屋敷に住む事がそんなに羨ましいのか
ニコニコ笑っているが天皇もそうツライのよ
誰もが生まれ持った運命と戦っているのさ
戦わない奴が非難されても結して天皇は非難の対象にはならない
じゃお前が変わってやれるか? 
天皇様いつもご苦労様です。

371 :人民デモ派:02/04/08 15:26
>スレ立て人へ
 あなたは御用達商のご長男?デモが怖くて憲法改正?驚きです!

372 :371:02/04/08 15:50
 『象徴』としての天皇制、わが国ではほとんどの人に受け入れられ、過不足
なく機能し現実に定着しています。

373 : :02/04/08 17:17
天皇制を敬愛するのであれば、彼らを京の都に返してあげるのが筋でしょう。
征夷大将軍の城跡を皇居とするのか?

374 :名無しさん@1周年:02/04/08 17:23
天皇制ってもう規模が小さいよ。いまは宇宙の時代だろ。

人間としてどう文化的に発展していくかだよ。一人一人の人間としての自覚
とコストの概念のない社会形成。


375 :名無しさん@1周年:02/04/08 17:54
徳川が苦労して作った江戸城を横取りして居座るとは
たいしたもんだ。大昔は出雲の国譲り?国横取り やるもんだなあ


376 :名無しさん@1周年:02/04/08 18:25
俺は別に天皇を敬愛してもいないし、皇太子も雅子も反吐が出るほど大嫌いだが、
天皇制は機能としてあってもいいかなとは思う。前提として、皇居規模縮小、
皇宮警察と宮内庁の廃止、御用牧場の廃止を要求したいところだ。つまりは
経費の節減とリストラを求めたい。

天皇制が廃止になれば、共和制・大統領制となる。首相公選制は是非とも必要だと
思うが、一方、この国で立派で清廉潔白な政治家がそうたくさん輩出できるとは
とても思えない。私利私欲に走る独裁志向の連中が続出だろう。独裁者出現の折、
この国は自浄能力がなく、また国民はみな去勢されていて覇気がないから、
独裁者の思うがままにされてしまう可能性がある。アジアの共和制国家をみてみれば、
アジア民族の民度がわかろうというもの。日本人とて例外ではなかろう。

そこで、天皇を政治的安全弁として利用する。天皇は唯一の政治介入権として、
公選首相の不信任を行うことができる。天皇が不信任したからといって即クビには
ならず、その後国民投票によって最終的に決定される。また首相死去の際は副首相
が首相代理になるとしても、万が一テロで政府首脳が全員抹殺された場合、60日以内
に次の首相を公選するまでの間、天皇が代理として首相を兼務する。しかし天皇に
悪意があって不信任を提出したり、あるいは首相以下を抹殺した場合は、天皇は
自らの死刑執行命令書にサインしなければならない。

377 :名無しさん@1周年:02/04/08 18:37
春だねぇ〜

378 :名無しさん@1周年:02/04/08 18:56
〜〜チョウチョ〜が〜飛〜〜〜んでねー〜〜かー〜〜〜〜

379 :名無しさん@1周年:02/04/08 19:40
くーそーすーれー。
思想板でやれー。

380 :名無しさん@1周年:02/04/08 19:44
>>376
斬新なアイデアだね。

381 :名無しさん@1周年:02/04/08 20:26
天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。

という有名な先人の言葉を思い起こそう。
もっとも、その天が問題らしいが・・・・・・・・・。

382 :名無しさん@1周年:02/04/08 20:51
天は・・・・つくらず、「と云へり」と
続くんだけど、余り言及されないね。

福沢本人は象徴天皇制を先取りしたような『帝室論』の著者だから
天皇制問題でこの言葉引くのはどうかと思うが。

383 :名無しさん@1周年:02/04/08 20:53
『帝室論』はいいぞ。

何故文庫化されないのか不思議でならない。

384 :名無しさん@1周年:02/04/09 13:16
>>376
分かってないね。
歴史的に天皇は権力者の道具にされてきた。
武家政権、明治、そして現在も。
天皇が民衆の立場にたったことは一度もないし、彼らはそういった権力者に保護されてきた。


385 :名無しさん@1周年:02/04/09 13:37
魏志倭人伝なんか読むと魏の国に生口400人を貢物として
贈ったとか書いているが、昔から今も生口なんじゃないの国民は。


386 :名無しさん@1周年:02/04/09 14:12
>>383
政治の緩和剤としての天皇ですね。
名著です。同意

387 :名無しさん@1周年:02/04/09 15:17
しかしなんで皇族にこう女ばかり生まれるのかな?
全部女だろ?不思議だね なにかの祟りかいな


388 ::02/04/10 12:08
>>343
不審船問題と天皇制の問題は一緒にすべきじゃないよ。

俺は天皇制には反対だが、日本が軍をもつ事は主権国家として当然の権利であると
思うよ。それに現在の教科書問題における韓国や中国の内政干渉にも反対ですよ。

要するに、それぞれの問題において色々な考えがあるってことだよ。
日本は何かと右翼、左翼とはっきりさせがちだけど、俺のような
考えはそんの範疇に入らない。

389 :紫陽花 ◆SvAwkMl6 :02/04/10 12:09
>>379
それだけ国民生活に入り込んでいる話題とも思えますけどね。

390 : :02/04/21 23:54

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 昭和の誕生 ・ 新しき村
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1019333549/


391 :名無しさん@1周年:02/04/27 06:29
 位階も持たない卑民どもが天皇制について語るとは

392 :名無しさん@1周年:02/05/14 18:26
↑本気で言っているんだろうね…

>>1
俺の魂は天皇にない。
愛国心??愛天皇心のことですか?
イチローや新庄の関心度といいW杯の関心度といい愛国心があるからじゃないの?
なにを持って愛国心か知らないが、例えば「君が代(天皇の世がいつまでも続きますようにという歌)」を歌う人は愛国心があるんじゃなくて愛天皇心があるか右翼が怖いか長いものに巻かれる人でっせ。
普通の愛国心を表に出すことの障害になっているのは他でもない天皇制そのものとちゃうの。

393 :名無しさん@1周年:02/05/17 01:23
皇族費用は年間なんと4億円!4オクだよ!
コレやめて、カンパ制にしません?愛子誕生の時に記帳に来た人が数日で
12万人もいるんだから、そういう日の丸振ってバンザイしてる人たちに
"寄付"してもらえばいいじゃん。一人千円として12万人で、1億2000万だよ。
それくらいすぐ集まるって!

どう?今までよりもっと裕福な暮らしができると思うんだけど。
でも、変な"力"が働くから、やっぱ駄目か…

394 :うんち:02/05/17 01:25
天皇家の公的業務は時給800円と決まりました

395 :名無しさん@1周年:02/05/17 01:42
>>393
好きなやつだけ寄付すればいい。
たとえばウヨとか。
しかし強引だな、赤ん坊から年寄りまですべてカウントするとは。

396 : :02/05/26 19:28
天皇は日本最古の骨董品。
大事にすれ!!!
特に右翼じゃないけれど、天皇がいなくなったら日本の国なんか
何一つよりどころが無くなると思うし
何もとりえも無い国なんか思う存分ぶち壊してまうかもね。




397 :名無しさん@1周年:02/05/26 19:31
成る程天皇は>>396のよりどころというわけですね。

398 :名無しさん@1周年:02/05/26 20:34
特徴があった方が国として魅力的なんだよ。
存在してたら廃止論者達は何のデメリットがあんだよ?

399 :名無しさん@1周年:02/05/26 20:46
 もちろん、首都にある膨大な土地を解放できない。あの土地を売れば、
財政赤字は解消される。

400 :名無しさん@1周年:02/05/26 20:50
>>399
「皇居の土地を金に変えれば」という考えが左翼の汚らしい
ところ。まさに低所得、金の亡者ってとこだな。

401 :名無しさん@1周年:02/05/26 20:57
 当たり前だ。この世は銭が全てだ。天皇を銭に変えれれば、ベストだ。
戦争を起せば、貧民どもの命も銭に変えれる。

402 :名無しさん@1周年:02/05/26 21:00
いくら議論したところで、国民の8割が天皇は存続しても
いいと思ってるんだから無駄。議論自体が無駄。
もはやサヨの自慰スレと化したので終了。

403 :名無しさん@1周年:02/05/26 22:50
天皇制を廃止するとはどういうことだ?
天皇と皇族が民間になって、野に放たれれば、
政治・経済その他の活動が自由に出来るようになって、
有象無象の野心家達がまわりを動きまわり、日本を根底から
ひっくり返すような変化が起こるのではないか。
その変化は日本および日本民族にとって必ずしも好ましい
ものとなるとは思えない。なんだかすごいことにならないか。

404 :名無しさん@1周年:02/05/26 22:54
昨日のサッカーなんか見ても天皇の存在というのは侮れないな
スウェーデン選手なんて自殺点まで入れてサービスしてるからな

405 :名無しさん@1周年:02/05/27 00:10
>>404
あれって天皇がいたからだったんだ

406 :名無しさん@1周年:02/05/27 00:11
さすが天皇陛下バンザーイ!

407 ::02/05/31 17:34
はっきり言ってどうでもいいよ。
ただ「天皇陛下万歳」を強制するのは止めて?

408 :名無しさん@1周年:02/05/31 17:38
天皇制は日本国憲法が生んだ
最大の矛盾だらけの副産物です

409 :名無しさん@1周年:02/05/31 18:17
>387
みんなソローだからだYO!

410 :名無しさん@1周年:02/06/07 08:02
制度としての天皇ではなく、天皇個人についての話題や「皇室の内情」みたいな
スレどこかにありますか?

411 :名無しさん@1周年:02/06/07 08:09
みだりに御名を口にするな。

412 :名無しさん@1周年:02/06/07 08:19
御名というのは、裕仁とか、明仁とかのことですか?

413 :名無しさん@1周年:02/06/07 08:23
W杯の日本VSベルギー戦で紹介されている両国の皇太子同士の交流。
王室の多いヨーロッパ諸国と付き合っていくためにも皇室の立場で行われる外交は
貴重な日本の財産だといっていいと思った。ヨーロッパもキリスト教だが神と国王は違う。
あくまで日本の「象徴」として存在していただければよいと思う。

414 :名無しさん@1周年:02/06/07 11:06
          /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

クソスレですが、皇太子様はこのスレに興味を持ったようです

415 :名無しさん@1周年:02/06/07 11:12

                        ,.─-- x
                       /:::::::::::::/,,ヽ
                      i:::::::::::::::i ii`!l
       ,.-<二二ニ=ー       l::::::::::::::l ト,゙ji
    /        \        |:::::::::::::| し/
   /            l         ヽ::::::::;;t_ノ   ♪>>1や〜
   l ・      ・    .l       r~ ̄`ヽ      あなたは うよですか?〜
   l   ・       に二ニ=  ,. -'     }    あなたがいちばん しんよ〜できない♪
    i______●  ^} _,..- '"   ,-、  /
    \        ノラ '      _/::/-'"
     ` ァ-―''7"(      _,. -'' `"
      /|::|  {::::::ヽ__,,..- '"
      / .i|    \:::::::::::::::::::`-、,..--─-,,,
     i  |     \:::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::}


416 :名無しさん@1周年:02/06/07 11:14
おお殿下。ごきげんうるわしゅうお顔で安心しました。

417 :名無しさん@1周年:02/06/07 11:15
政治板に立てるのは板違いだな。

418 :名無しさん@1周年:02/06/07 19:05
どこに立てたらいいの?

419 :名無しさん@1周年:02/06/07 19:07
思想板に逝け

420 :名無しさん@1周年:02/06/07 19:14
祖父は白痴、父はセムシ、本人は…

421 :名無しさん@1周年:02/07/14 08:21
ヨーロッパご訪問中の両陛下。
日本が台風の被害に見舞われているとお聞きになり、皇后陛下は、すぐにご旅行をお取りやめになり
ご帰国なさろうとしたそうですが、天皇陛下が「いや、もうちょっと見ていこう。お土産もまだだし」
とおっしゃって、ご旅行をお続けになられているというのは、ほんとうでしょうか?

422 :名無しさん@1周年:02/07/14 08:57
アメリカってキリスト教なん?
どちらかと言うと、ユダヤ系とだと思ってたが

423 :名無しさん@1周年:02/07/14 09:06
>>421
そんだけしつこいぐらい敬語使って
>「いや、もうちょっと見ていこう。お土産もまだだし」

こんな中途半端な厨房みたいな発言をしたのが痛い


424 :名無しさん@1周年:02/07/14 09:09
右翼必死だな


425 :名無しさん@1周年:02/07/14 09:12
>>421
当たり前じゃん。
心配なんかしてるわけない。
歩くロボット大使って感じだし。

426 :いちけん:02/07/14 17:41
もう皇族どもを日本国民の金で飼うのやめようよ
街にあふれる失業者を救うほうが先だぜ

427 :名無しさん@1周年:02/07/14 18:13
もう失業者を日本国民の金で救うのやめようよ。
高度先端技術に先行投資するほうが先だぜ





428 :名無しさん@1周年:02/07/14 18:25
>>426
部落やチョソを飼うのこそやめるべきだろ。
天皇家はたった10億程度で日本国に
大きく貢献してる。
部落やチョソは年間数兆円も税金をふんだくってるわけだろ。


429 :名無しさん@1周年:02/07/14 18:30
>>428
飼っているわけではない。
ブルーギルは放っておくと大変な事になる。その一例。

430 : ◆2OjZiSVQ :02/07/14 23:37
友人から聞いたのですが・・・
昭和天皇が崩御した時、服役中の人間の刑が軽くなった、というのは本当でしょうか!?
何か知っていることがあったら教えて下さい・・・

431 :名無しさん@1周年:02/07/14 23:57
天皇制について語りたいなら、山岡荘八「明治天皇」
は絶対読むべきだ。天皇制というのがどんな理想なのか、
日本と言う国の有るべき姿をきっちり書いてあるから。

432 :名無しさん@1周年:02/07/15 00:04
>日本と言う国の有るべき姿をきっちり書いてあるから。

>>431はいかにも何かにとり憑かれているようで半面教師になるね。

433 :421:02/07/15 08:00
>>423
>こんな中途半端な厨房みたいな発言をしたのが痛い
まぁ、普通の文章読解力を持つ人が読めば、バカ丁寧に書いてるのは、私の話。
「いや、もうちょっと見ていこう。お土産もまだだし」の部分は、天皇陛下が皇后陛下に
語られた部分。違いがおわかりかな?

あっ、こりゃ失礼。
天皇皇后両陛下は、カメラのない二人っきりのときでもあのような敬語を使ってお話に
なられているんですか?
これは、大切なことを教えていただいて、感謝いたします。
今後の私の厨房生活に役立てたいと思いますだ。

ところで、そうすると、天皇陛下と皇后陛下は御所でもあのようなおっとり、何かを企んでいるような
ゆっくりとしたしゃべり方をしてるんですか?
「シャキシャキしゃべれっ!」と後ろから頭をはたきたくならないんでしょうか?

434 :名無しさん@1周年:02/07/15 08:47
とっとと廃止しろよ。


435 :名無しさん@1周年:02/07/15 10:57
>>434
チョソと朝銀への投資をな(w

436 :434:02/07/15 11:01
>>435
お前に支払われている年金と天皇制だよ。

437 :名無しさん@1周年:02/07/15 11:01
皇室は外交官100人以上の外交効果があると言われている。
すなわち高給取りの外交官100人以上処分すれば皇室を支える
資金くらいいくらでも出せる。

438 :名無しさん@1周年:02/07/15 11:03
>>436
つまり君はチョソであること結果的に認めたわけだ( ´,_ゝ`)プッ

439 :名無しさん@1周年:02/07/15 11:05
>>438
( ´,_ゝ`)プッ


440 :名無しさん@1周年:02/07/15 11:08
>>437
激しく同意。害務省の役人なんかを高い給料と退職金で飼うより
皇室のほうがよっぽど重要。皇室が税金で暮らしているのを妬む
人がいるようだが、皇室は外交や慰問などちゃんと仕事をしている。
当然国益にも貢献している。それに対する報酬を皇室に払うのは
当たり前でしょう。

441 :名無しさん@1周年:02/07/15 11:08
右翼の自作自演が続いております。

442 :名無しさん@1周年:02/07/15 11:42
★昭和天皇は最悪のクズ!!
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1015470766/


443 :名無しさん@1周年:02/07/15 14:06
>>437.440
皇室の仕事とは何か? それは、「やらなくても良い仕事」

444 :名無しさん@1周年:02/07/15 14:58
>>442
★右翼は最悪の人間のクズ!!


445 :名無しさん@1周年:02/07/15 15:53
9条を守れ!のバリバリの護憲主義者が、なぜか1条を
否定する。日の丸掲揚は、お漏らししても反対の実力行使。
地球市民は、わかりやすくて素敵。


446 :名無しさん@1周年:02/07/15 17:59
左翼・日本共産党すら天皇を肯定!
 
不破委員長は憲法全体を守るときっぱりのべたあとで、
天皇制との関係についても、「(天皇は)国政にかかわらないという
憲法上の地位をきちんと守る限り共存していくつもり」とのべました

くわしくは
http://www.linkclub.or.jp/~sazan-tu/sazanami/013/07.html

447 :名無しさん@1周年:02/07/15 18:13
>>446
本当の天皇制反対派は、腑抜け共産党なんぞ当てにしていない。
天皇制反対派は皆、サヨと思っている単細胞ども。
いつまでも、無意味な過去の遺物的制度を存続する必要などない。

448 :名無しさん@1周年:02/07/15 18:27
>>447
共産党すら当てにできないんじゃいくらわめいても
天皇制廃止は無理だろ。天皇制を廃止するには
それなりに世論を傾けるための組織が必要。
君一人で廃止廃止って叫んでも無駄なんだよ。(w

449 :alt:02/07/15 19:04
446<<
"なんでも否定の共産党"でさえ肯定するのか?
だめだ、そりゃ。奴等はエセだ。
なんちゃって共産主義者だろ。



450 :名無しさん@1周年:02/07/15 22:12
>>448
>共産党すら当てにできないんじゃいくらわめいても
天皇制廃止は無理だろ。

君主制を廃止した国、かならずしも共産主義国家にあらず。
国民のレベルが上がるほど、君主制は廃止の方向に進む、これ、世界の常識。
天皇制が必要だとわめいてる人たち、これ、お猿の妄想。


451 :名無しさん@1周年:02/07/15 22:26
>>447
激同
既存の政党には全く期待しない。

452 :名無しさん@1周年:02/07/16 08:00
フランスのシラク大統領が狙撃されたとか、、、?
暗殺未遂ですか?

このニュースをお聞きなった天皇陛下が、今ヨーロッパにいらっしゃる人ですよ、「私の警備は大丈夫か?
外に出たくなーい!」と警護官と大もめにもめたとか。
「平成30年まではがんばるぞー」といきまいているとか、、、。

453 :名無しさん@1周年:02/07/16 10:25
>>452
ソース希望

454 :極右:02/07/16 12:00
こんな知恵遅れのようなチビロボットはやく引退させろよ。
日本の恥なんだよ!

455 :あのみー:02/07/16 12:08
三島由紀夫マンセー!

456 :http://go.iclub.to/ddiooc/:02/07/16 12:08
http://go.iclub.to/ddiooc/

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/

457 :天皇制廃止論者:02/07/16 12:09
真剣:12夜・徹底■天皇制廃止を考える■討論
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1023296732/

天皇制廃止論者の皆様!
ニュ−ス議論板の当スレで熱く語ろう!!

458 :名無しさん@1周年:02/07/16 14:02
なんで多額の税金使ってこんなやつら飼う必要があるのかわかりません。

459 :名無しさん@1周年 :02/07/16 14:34
>>450
北欧の高福祉国家の殆どが君主制を取ってる。
また、唯一神でかつ法モラルを確立した聖書系の権威がある国でないと
大統領制は上手く機能しない。
創価学会や共産党、オウムなどなどが大統領を選出しようと
内戦を起こしかねないし、権威が無いと内戦を押さえ込む警察や軍隊も
機能しない。
武家社会でありながら、内戦が非常に少なく、武家社会から近代国家に
比較的スムーズに改革できたのも天皇が存在したから。

460 :名無しさん@1周年:02/07/16 14:36
ペットントンだから

461 :名無しさん@1周年:02/07/16 15:15
>>459
同じことを、ぐじゃぐじゃ言わないの。いらないものは、いらないの。

462 :名無しさん@1周年:02/07/16 16:26
>>461
必要ないかもしれんけど、いると思うぞ。
権力や金銭に一切執着の無い、世襲の貴族だったら
居てもいいじゃないか。

必要と思う人間がいる限りな。


463 :名無しさん@1周年:02/07/16 16:37
民営化すればいい。
支えたい人が支えてほしい。
民営化すれば、天皇の長男に生まれても法的に継承する義務もなくなる。
いいことだらけじゃん。


464 :名無しさん@1周年:02/07/16 16:58
なるほど!
小泉は重大な聖域を忘れている・・・

465 :名無しさん@1周年:02/07/16 17:30
2chの一部の住人がぐだぐだ騒いでも皇室はなくなりません
ご安心ください。(w


466 :質問:02/07/16 17:39
皇室反対派の人たちってどの政治家に投票してるの?
やっぱり共産か社民なんですか?
断固皇室反対してる政治家なんかいたっけ?

467 :名無しさん@1周年:02/07/16 17:47
>>466
かつては共産党が天皇制に反対していたが(いまでも天皇の挨拶の時
共産党だけは退席する)徐々に容認するようになった。愛子さん生誕も
祝福してたし。
断固反対派、って国会議員にはいないんじゃない?
地方議会では新左翼系の議員もいるからゼロというわけじゃなかろうが。

468 :467:02/07/16 17:50
>>466
それに社民党は(旧社会党時代から)天皇制には反対してませんよ。
党綱領や基本理念の何処を見ても「天皇制反対」などとは書いてません。
土井たか子が昭和天皇が倒れたとき、記帳に行くような政党ですから。

469 :名無しさん@1周年:02/07/16 18:06
>>468
社民党は皇室反対じゃなかったんですね。
国旗国歌に反対してるからてっきり皇室も反対してると
思ってしまいました。

470 :名無しさん@1周年:02/07/16 18:07
天皇制いるに決まってるじゃん
おいおい大丈夫か?>反対派

471 :名無しさん@1周年:02/07/16 18:11
皇室反対派の人たちにどの国会議員を支持し
どのようにして世論動かそうとしているのか
聞きたいものです。
世論は8割近くが皇室賛成ですよ。
その世論を動かすには政党や組織で活動しないと無理でしょう。
ちなみに私は皇室賛成ですので悪しからず(w

472 :467:02/07/16 18:14
>>469
もともと、旧社会党の結党集会は「天皇陛下万歳!」で
締めくくられたそうですからw
むろん、社民党内の左派活動家の中には天皇制を快く思ってない人は
たくさんいるでしょうが。党の方針としては反天皇制ではないです。

473 :名無しさん@1周年:02/07/16 18:17
>>100
五箇条のご誓文

壱 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ

壱 上下心ヲ一ニシテ盛ニ経論ヲ行フヘシ

壱 官武一途庶民ニ至ル迄、各其志ヲ遂ケ
   人心ヲシテ捲マサラシメンコトヲ要ス

壱 旧来ノ陋習ヲ破リ天地ノ公道ニ基クヘシ

壱 知識ヲ世界ニ求メ、大ニ皇基ヲ振起スヘシ

遅スレすいません^^;

474 :名無しさん@1周年:02/07/16 18:19
>>472

>旧社会党の結党集会は「天皇陛下万歳!」で 締めくくられたそうですからw

なんと!そんなことがあったとは!!
面白いこと聞かせてくれてありがとうございます。

475 : :02/07/16 18:27
俺は、政治と天皇性とは別で考えてるからね。
そんなのマンセーしてようがしてなかろうがどうでもいいよ。
俺個人としてはエイズ患者のような顔した紀宮が嫌いだけど。

476 :名無しさん@1周年:02/07/16 18:35
>>475
君はもしや、あのふとどきな糞スレを立てた犯人だな?
まったく紀宮より君の性格の方がブサイクだ。(w

477 :名無しさん@1周年:02/07/16 18:38
>>475
エイズ患者にも紀宮にも失礼だろう。
関係ないが俺は美智子さんを苛め抜いた皇太后良子が嫌い。

478 :名無しさん@1周年:02/07/16 18:46
>475
政治と皇室を別に考えてるところが(以下略)

479 :名無しさん@1周年:02/07/16 19:04
俺敵にはオウムの青山弁護士と顔がそっくりな紀宮がヤバイと思う

480 :名無しさん@1周年:02/07/16 22:26
日本の政治家は昔より三流と言われているのは、世界の常識。
腹黒い狸おやじばかり。政治家に期待するのは馬鹿げたこと。「巧言令色少なし仁」
天皇制支持と幼児性は正比例する。だから、日本は未だ、「土人の国」「子供の国」と言われるのだ。

481 :名無しさん@1周年:02/07/16 22:39
>480
そう、外人に言って議論してみては?
誇りなきやつと馬鹿にされるよ。

482 :名無しさん@1周年:02/07/16 22:42
>>481
外人といってもいろいろいるよ.世界では君主制の国は少ないし。
つーか、自国を批判的に語るスタンスってどの国でも知識人の大勢じゃ
ないの?
メディアでもそう。
ル・モンドとかニューヨーク・タイムスたかね。

483 :名無しさん@1周年:02/07/16 23:18
自称共和制でも
ろくに民主主義が根付いてない国は山ほどある。

第3世界によくある、民主主義など建前ですらなく
実態は血族支配の独裁国家
って国々も統計上は「共和制国家」になる。

484 :名無しさん@1周年:02/07/16 23:20
>>483
>自称共和制でも
>ろくに民主主義が根付いてない国は山ほどある。

例えば?山ほど挙げてみて。
北朝鮮以外で。

485 :名無しさん@1周年:02/07/17 00:17
アルバニア、中国、ラオス、タジキスタン、イラン、シリア、イラク、スーダン、
ナミビア、ジンバブエ、リベリア、ソマリア、リビア、
ボツワナ、コンゴ、マリ・・・・

ここ最近新聞で取り上げられた国だけでも
すぐこれだけ挙げられる。



486 :名無しさん@1周年:02/07/17 01:01
つーか、なんで発展途上国ばかりあげるんだろうかね…
日本は、発展途上国じゃないんだけどなぁ

487 :名無しさん@1周年:02/07/17 01:14
「先進国」はどこも共和制定着までに
血みどろの歴史経験している事を忘れてない?
フランスなんか一体何年かかったんだ?




488 :名無しさん@1周年:02/07/17 01:17
共和主義者が理念に殉じて「共和制実現の為に」
死ぬのは勝手だけど
今更危険犯してまで国政混乱させて敢えて
共和制導入する必要性なんか全くない。


489 :名無しさん@1周年:02/07/17 01:20
>>487
ドイツなんか血みどろの歴史なく王制は破綻してるが。
>>488
これは一理あるな。ただ、天皇の政治利用をエスカレートさせないよう
監視は必要。

490 :名無しさん@1周年:02/07/17 01:22
フランス

「大革命」→第2次大戦後にようやくほんとの意味で共和制定着。
この間百五十余年。


491 :名無しさん@1周年:02/07/17 01:24
帝政崩壊後、ワイマール共和制初期の混乱で意外と死んでるよ>ドイツ

それに帝政が存続してたらナチスの出る幕はまずなかったし。

492 :452:02/07/17 08:07
>>453 ごめん、ネタです!(?)
ここって、上の方で(ずーと上の方ですが)「そんな話は政治思想板でやれ!」とか
言われてたから、まじめに皇室を語る人はそっちに行って、ここは、皇室を茶化す人が
残っているのかと思ってました、、、。

葉山の御用邸で夏休みを過ごされていた皇太子殿下、雅子様、愛子様。
殿下のご学友が奥さんと赤ちゃんを連れて遊びに来てました。

テレビカメラがいるので国民の前に顔を出さなきゃといけないと、殿下は外に出ようとしました。
愛子様は、熟睡していたので、起こすのはかわいそう。どうしましょう?と考えて、、、
ご学友の連れてきた赤ちゃんを殿下が抱いて外に出ました。
雅子様は愛犬を連れて浜辺をお散歩。

外で待っていたテレビレポーターは「まぁ〜、かわいらしい。愛子さまをお抱きになった殿下が
歩いてらっしゃいます。目元が殿下にそっくりで、おキレイですねぇ、ほんと。」と熱心にレポート。

このVTRの放送を見た宮内庁の職員がテレビ局に抗議「あれは、愛子様ではありません」
ディレクターは左遷され、レポーターは二度とテレビには出演できなくなりました。

493 :名無しさん@1周年:02/07/17 10:42
ひとつだけはっきりしていることがある。

それは右翼は社会のくずだということだ。

494 :名無しさん@1周年:02/07/17 10:52
>>493
皇室支持がすべて右翼だと思わないでください。
皇室反対派がすべて左翼だと思うのと同じ稚拙なことですよ。

495 :**:02/07/17 10:59
>494
それは言えてる。

496 :名無しさん@1周年:02/07/17 12:00
>>493
アジってる街宣車の前で大声で叫んだら
500円あげる


497 :名無しさん@1周年:02/07/17 12:06
>>496
それは無理だろ。
第一、右翼ごとき連中に目をつけられたくないし。

498 :名無しさん@1周年:02/07/17 12:13
>>497
目ぇつけられることはないと思う。そこまで暇じゃないだろうしね。
まぁその場でボコにされるでしょうが(笑


499 :名無しさん@1周年:02/07/17 12:34
アラファトを象徴として政治権力を奪う案がでているらしい。

欧米からすると、天皇もアラファトも同じように扱われた:普通選挙やると
人気で当選してしまい権力の座に復帰してしまうことを恐れて、象徴にしてしまえ
というもの。

500 :名無しさん@1周年:02/07/17 12:41
しかし、この象徴の方法は妥協であり、これを採用するといつまでたっても
人権が日常生活の原理にならない。日本人はどうなっているのか、、、、。

何十年たってもまだ「天皇=日本」が精神的な支えにしている人間、
すなわち根本的に歪んだ上下関係を正しいと思っている人間がいる
ことから、日本の未来は暗いかもしれない。

501 :名無しさん@1周年:02/07/18 07:52
ネタでっせ。

ヨーロッパで、「あなたの知ってる日本人は?」というと、サッカーの中田や小野っちの
名前があがって、自分の名前が出てこないことにやきもちを焼いた天皇陛下。
ヨーロッパ旅行を計画。

宮内庁に話したら、予算の消化にちょうどいいと、今回のご旅行が実現した。

502 :狸親父:02/07/18 08:39
日本の戦後を、再検証する中で同時に民主主義が長野革命のような形で
成熟していけば、民意の反映のないものは国民主権の名の下に判断を
付託されるときが来ると思う。
今の天皇制擁護論は、あまりにも感情的というか・・・赤ちゃんが可愛いとか・・・
歴史を振り返り検証するには、稚拙すぎる。
左翼ではないが、唯物史観でも良いから理論立てた結論が必要になると思う。
その時に、今の宮内庁のあり方ではひとたまりもないだろう。
ただそれが、民意の反映であれば受け入れるしかなくそれは意外と早いのではないか?
歴史的な大変革がもうすぐ始まりそうな感じがする。

503 :狸親父:02/07/18 08:46
あまりにも、民意を正確に反映していない法律が多すぎるわけで
特に、国民の生命を危険にさらす可能性のある有事法制なんかがそうですが
この国の統治機構そのものを議論しないと、このような法律が手の届かない
所で立法化されてしまう。
統治機構まで考えるべき時であり、そうなると憲法で定める”象徴”という
言葉もいわば”象徴という形の統治”と、言えるのではないか・・・
逆に、当然天皇制まで含めて議論をしますよ、と言う方が
いろいろな意味でのタブ−を排除しますよ、と言う方が
精神的にも脱却できるのではないか。憲法の見直しと、統治機構・・・
それも道州制や元首の直接選挙まで含めて議論すべきでしょうね。

504 :名無しさん@1周年:02/07/18 23:07
>>502
イルソンがどうしたって?

505 :名無しさん@1周年:02/07/18 23:58
>>494
なぜ、あなたは皇室を支持するのか。
その心性をお聞きしたい。

506 :名無しさん@1周年:02/07/19 02:14
俺には金の無駄にしか見えないが…

507 :名無しさん@1周年:02/07/19 02:23
小泉を大統領にしてしまえば構造改革など3秒でおわる。
「やる!」で結論が出る。
反対派の案はすべて拒否権をつかえばよろしい。
馬鹿さよはこういう方法に大賛成なのだよ。

508 :名無しさん@1周年:02/07/19 02:41
>>507
馬鹿ウヨの間違いだろう プ


509 :名無しさん@1周年:02/07/19 03:23
天皇を政治的権威に据えることに賛成する国民はごくごく少数派だろ?
憲法改正と言っても象徴天皇制は変わらんよ。

510 :名無しさん@1周年:02/07/19 04:15

      ┏━━━┓
      ┃ ● ┃
      ┗━━━┛

それでは国旗を掲げ国歌を斉唱します

君が代は
   千代に八千代に
      細石が巌となりて
         苔のむすまで

クールな眼差しで この地上の陰と陽
  見渡す限り広がる 嘘の咲かない草原
    夢の中で見たことがある そこで君達を待ってる
      間もなく解き明かされる真実 一緒に確かめよう
        目が覚めても 悲しくない世界が みんなを待ってる

511 :名無しさん@1周年:02/07/19 07:57
天皇制をどうこう言う前に、愛子様。
ちっちゃな赤ちゃんにまで様つけし、かわいい、きれいといわなきゃならないのは
なんとかしてほしい。

近所の鼻たらしたきたないガキと、どこが違うんだろうか?
雅子様のあそこから出てきたら、「様」なのか?

違いますよ、だから天皇制を廃止しろといってるんじゃないです。
普通の人間として扱ってあげたら?といってるだけです。

寒い冬の朝、机の脚に足の小指ぶつけたら「いたぁー!」というでしょ、陛下も?
「おいとうござった」とかいうのかなぁ〜?

512 :名無しさん@1周年:02/07/19 08:13
今の天皇は、子供の時、セックスの教育を受けてたってマジですか?

513 :名無しさん@1周年:02/07/19 09:57
天皇陛下万歳! 万歳! 万万歳

514 :名無しさん@1周年:02/07/19 10:32
民主主義が成熟し、一人一人の政治参加意識が芽生えたときに
天皇制は終わりを告げる

515 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:01
なんにも知らない連中が中途半端に政治参加意識なんか持ったばっかりに
ノックや田中康夫っつーどうしようもない知事ができたと思うのだがどうか?
それに普通の人は生活に忙しくて政治のことなんて考えてる暇ねぇよ。


516 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:03
>>514
日本人の場合他国に乗っ取られない限り成熟しないな
そういう情けない人種だ。(w


517 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:09
別に天皇に権力があるわけでも無し、国民が天皇に命令される
わけでもないのになぜそんなに嫌うのかね。
癒し系の存在として外交や慰問に活動してくれれば国益にも良い。
こういう活動に対する報酬として税金で生活してると思えばいい。
腐れきった害務官僚よりよっぽど(・∀・)イイ

518 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:15
天皇家に嫁いだ娘に父親が敬語使うのって、絶対異常だ!!
父も娘も不幸だ。
国に娘を差し出した父親も、「説得された花嫁」も
きっとそう思っている筈だ。
まあ、絶対に皇太子の子どもを産まないという
せめてものリベンジをしたわけだが。

まさか愛子ちゃんが遺伝子的に皇太子夫妻の子どもだと
思ってる2チャネラーはここにはいないよな?


519 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:20
>>518
敬語は強制ではない。使いたくなければ使わなければいいだけ。
もちろん敬語使いたい人は使えばいい。
マスコミが敬語使うのも自由なのでそれを邪魔する権利はない。

520 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:22
>>518
愛子様が遺伝子的に皇太子夫妻の子供ではないという
ソース希望。

521 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:46
>>519
お前、あたま悪いな。
お得意様や会社の上司なんかに、別に尊敬してないからって為口きけるか?
○わだ元大臣だって、TVカメラ向けられた時とか回りにヒトがいる時は
敬語使わざるを得ないだろ?
それとも○わだ元大臣が「人間は平等」を叫んで、サヨに転向するってのか?

522 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:47
>>519
んなもん、あるわけないだろ。誰が出すんだよ。
こういう事だよ。
大体万世一系だったら、200年生きた天皇だっていた事になるし、
(↑正確に第何代がかは忘れた。)
どっかで、血筋の交代は何回も起こっている筈だってのは誰でも思うだろ?
近親交配を繰り返しているから、異常児が出る確率ってかなり高い。
そういう事はあったろうし、今まで何度も闇で問題処理された筈だろ?
天皇家の夫婦のうちどちらかが生殖能力が無くて、
どっかから男児を連れて来てデッチあげたなんて事も・・。
どうしても男の子が生まれなくて、このままでは高齢出産になってしまって、
異常児が出るか、母体が危なくなる確率が高いので
どっかから男児を連れて来てデッチあげたなんて事も・・。
○わだ元大臣が「人間は平等」を叫んで、サヨに転向するってのか?

523 :522:02/07/19 11:49
>>519>>520 の間違い。スマソ

524 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:52
明らかに不自然な存在なのだから、国民主権に目覚めれば
当然象徴天皇制というごまかしに気がつくでしょうね。
政治の節目というか、歴史的大転換の前には天皇制など
微塵もない存在ですよ

525 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:54
>>518
テレビ至上主義の浅はか者だなぁ。
公の前だけに決まってるじゃん、敬語なんか。
皇族が皇族として仕事してるから当たり前のこと。

それと愛子ちゃんが皇太子の子供じゃないって?
悲しいくらい皇太子に似てるじゃねぇか(W


526 :522:02/07/19 11:54
最後の1行は余分です。もうしわけアリマセソ。


527 :名無しさん@1周年:02/07/19 11:59
雅子の役所勤めの時に、あまりに高価なアクセサリ−や服に関して
ある党が調査したところでは、すべてほとんどただで購入している。
また、車もすべて官費で借りていたそうだ。これを明らかにすれば
新たな疑惑の発覚である。国会に喚問せよ!!

528 :名無しさん@1周年:02/07/19 12:14
>>517
憲法改正で天皇に権力(やつらは権威といっている)を持たせようとしているからだよ。

529 :名無しさん@1周年:02/07/19 12:27
昼間は共産党の人間が多いな。(w

530 :名無しさん@1周年:02/07/19 12:35
国民世論の約8割が皇室は存続してもいいと言っているのに
2chだけは皇室批判が多い。
これは2chには左翼が多いことをあらわしてるのでしょうか?
もしくはほとんどの皇室批判が自作自演によるものと思われます。
2、3人程度の反対派がカキコを繰り返していると見て間違いないでしょう。
結局少数派にすぎないわけです。


531 :名無しさん@1周年:02/07/19 12:38
>>530
2chのような匿名の場所にはどうしても
反国家のような人間が集まるふきだまりのような場所になるんだろ。
とくに昼間からカキコしてるヤツは失業者とか多くて
税金で食べてる皇室を妬んでるやつも多いだろうね(w


532 :名無しさん@1周年:02/07/19 12:54
天皇制に断固反対する政党がない現状では
皇室反対派は反対意見を託せる議員もなく
かといって自ら国民に対して主張する勇気もない。
唯一匿名の2chだけは言いたいことがいえる場所だ。
だから2chでくらい好きに主張させてやれよ。
そもそも2chは世論とはかけ離れている場所なので
まさしくトイレの落書きだと思えばいいんだよ。


533 :名無しさん@1周年:02/07/19 12:57
意外と本音だと思う
皇室をなぜ守らなければならないのか・・・冷静に考えれば
疑問しかない

534 :名無しさん@1周年:02/07/19 13:01
>>532

>天皇制に断固反対する政党がない現状では
 皇室反対派は反対意見を託せる議員もなく

これが一番痛いな。託せる組織や政党がないと
いくら反対しても一人よがりになってしまう。



535 :名無しさん@1周年:02/07/19 13:04
いらないと思う。
ニュースなんか見て〜さまって何でそんな奴らに〜さまつけてよんどるんや
って思ってしまう

536 :522:02/07/19 13:39
>国民世論の約8割が皇室は存続してもいいと言っているのに

どこの調査? 大藁


>断固反対する政党がない現状では

それは右翼暴力団(ウヨは自分でこう言ってる、街頭で(藁))の
テロを恐れるからだ。

結局、天皇制を維持してるのはヤクザの威力。
サイテーの国。

でも、折れはサヨクじゃないよ。
サイテーの国だけど、シナや朝鮮よりはマシ。

天皇制は反対だけど、竹島、尖閣諸島死守には賛成。
自衛隊には反対。日本軍にすべきって意味で。

537 :名無しさん@1周年:02/07/19 13:55
>>536
読売新聞の世論調査ですが、何か?
ではあなたの知っている世論調査では何割だったのですか?



538 :名無しさん@1周年:02/07/19 14:00
>>536

( ´_ゝ`)ふーん。天下の共産党様も右翼が怖いんですか?(大藁
不破氏が皇室認める発言をしたのは右翼が脅迫したからなんですか?
共産党は票かせぎのために世論に近い意見を言ったほうが得だから
方針を変えたのだと思われ。そんな姑息な党ですよ。(w

539 :522:02/07/19 14:07
>>537、538
天皇制に賛成みたいだけど、理由は何?


540 :537,538じゃないけど:02/07/19 14:34
天皇制続けたほうがいいと思います。
皇室のかたがたは気が抜けなくてちょっとかわいそうな気もするけど。
クサレ外務省よりよっぽど仕事してるように見えるので。

541 :名無しさん@1周年:02/07/19 15:54
天皇制は、廃止が良いですね。
主権在民を徹底することで、全員参加の政治にするのです。
民主主義の完全達成の、引き出物として法廷に立って貰いましょう
国民を長い間にわたって、圧迫した罪状です

542 :名無しさん@1周年:02/07/19 16:01
>>541
天皇制を廃止したところで全員参加の政治にはならんだろうが。

543 :名無しさん@1周年:02/07/19 16:40
>>541
すでに主権は日本国民にあるが。
日本国民ではないのか?

544 :名無しさん@1周年:02/07/19 16:41
>>542
旧体制の象徴ですからね。
それと、主権在民の徹底をはかる上ではマルクスの言うところの
プロレタリア独裁も、良いのではないかと思います。


545 :名無しさん@1周年:02/07/19 16:43
>>542
階級が存在して、民意を反映していないものが間接とは言え
認証状を渡すような滑稽なことは、やめるべきですね。
田中康夫さんだったら、さっさと止めさせますよ・・・・
その意味でも、彼にはがんばって欲しい

546 :名無しさん@1周年:02/07/19 16:52
>>545
命を失うことが明白でもか、
そんなことができるなら他国に腰を折ることはしないと思うが。

547 :名無しさん@1周年:02/07/19 16:55
長野革命でいよいよ本当の民主政治が始まります。
旧弊以前たる天皇制などは、真の民主主義から見れば
過去の塵・芥ですよ

548 :名無しさん@1周年:02/07/19 16:58
だいたい、天皇制維持を言う人は精神論を唱えますが
では、天皇が存在することのメリットを理論的に教えて欲しい
非生産的な機関じゃないですか。役所はまだ、行政府としての
機能を有するが、天皇家は何の機能も有しない、いわば税金を
目的もなく吸い上げる実体のない、天下り先の外郭団体みたいな
ものですよ

549 :名無しさん@1周年:02/07/19 16:58
>>541
まだそんなこといってんのか?
主権住民てやつがどれだけ危ういことかわかってんのか?


550 :名無しさん@1周年:02/07/19 17:00
>>549
象徴天皇制とか言って、陰に隠れて税金泥棒してる役所の存在こそ
もっと危険ですよ
絶対階級を簡単に作って、それを許させている独裁政党の方が
もっともっと危険ですよ

551 :名無しさん@1周年:02/07/19 17:01
>>548
ローコストの外交
地方経済の活性化

かな。
逆に廃止のメリットをきかせてほしい


552 : :02/07/19 17:05
>>551 激同。
最近の北欧訪問なんかプラスの影響しかないと思うけどね。
西欧の王室と対等に外交できるだけの数千年の歴史を持つ一家をなくす理由なんかどこにもない。

553 : :02/07/19 17:06
数千年→千数百年に訂正。たちの悪い揚げ足取りがいそうだから念のため。

554 :名無しさん@1周年:02/07/19 17:09
>>551
まずロ−コストの外交ですが、皇室外交とは訪問先の政府や王室関係者との
交歓になりますが、民間の草の根外交とどちらが効果的でしょうか?
国によっては、それこそイランの様に民衆の力で王制が打倒されたところもあります。
民意を形成するのは、民衆でありその意味において草の根外交の方が経費的にも見て
より効果的です。だいたい、民衆はあんな贅沢な飛行機と宿舎は必要としません。

地方経済の活性化は長野を見ても判りますが、県民独自の発想こそが
重要であり、上から言ってどうなるものでもありません。皇室が行くよりも、
それこそマ−ケティング会社のデ−タでも送ってくれた方がより有効ですよ。
第一、あれだけの警備と宿舎の整備、沿道の協力など経費がかかりすぎる。
国体や植樹祭のように、地方自民党に格好の金集めをさせているようなものです。

555 :例えばだな:02/07/19 17:09
オリンピックの聖火ってあるじゃない?
あれってアテネで古来の方式で火を起こし、人の手を伝って開催地
まで届くわけなんだけど、万が一のために予備の火ってのも随行してて、
途中で消えたときそこからもらい火するそうだ。

天皇制反対ってやつはアレだな。
「そんな無駄なことせず聖火台に直接100円ライターで点火
すればいいじゃん」
て力説してるみたいだな。

556 :522:02/07/19 17:10
>>ヤパ〜リ右翼=暴力団の威力でテンノー制が維持されてる。


557 :名無しさん@1周年:02/07/19 17:12
>>552
北欧に行ったことが、外交戦略上どのくらいの効果があるのですか?
あの経費だけで2億円はかかっているという。その二億円を有効に使った方が
寄りよいことが出来るのではないですか?
第一、北欧の王室と、日本国民とどんな接点があるのですか?
北海油田や、たらやかにですか??元々北欧諸国は欧州圏であり
彼らの国としての優先順位は、日本なんか遙かに下ですよ。

558 :名無しさん@1周年:02/07/19 17:13
>>552
王室と仲良くしたら、なんかいいことあんの?
最近の実績はなに?

559 :551:02/07/19 17:17
>>554

> まずロ−コストの外交ですが、皇室外交とは訪問先の政府や王室関係者との
> 交歓になりますが、民間の草の根外交とどちらが効果的でしょうか?

 あきらかに(4倍角)皇室外交のほうが効果があると思います。

> 民意を形成するのは、民衆でありその意味において草の根外交の方が経費的にも見て
> より効果的です。だいたい、民衆はあんな贅沢な飛行機と宿舎は必要としません。

 民意を形成するのは、民衆であるのは同感です。
その民衆が「ロイヤルファミリー」を望んでるのです。わかりませんか?
もひとつ、どんな民衆が草の根外交するかわからないのですが?NGOやらの非政府
団体のこと?

> 第一、あれだけの警備と宿舎の整備、沿道の協力など経費がかかりすぎる。
> 国体や植樹祭のように、地方自民党に格好の金集めをさせているようなものです。

 それが地方財政をどれだけ潤してるかわからないみたいねぇ....トホホ


560 :522:02/07/19 17:18
だいたい国民投票やアンケート調査もせずに、「国民総意に基づく
統合の象徴」ってのが笑わせる。
勝手に言い切ってるだけじゃん。血筋だっていい加減だし、初代テンちゃん
は朝鮮人だし。
ああ、もう、廃止廃止!(ウンコぷりっと!)

561 :名無しさん@1周年:02/07/19 17:27
>555
ていうか
「聖火? なにすんの火なんか。無駄」
ぐらいかもしれない。

562 :名無しさん@1周年:02/07/19 17:28
>>559
では、日本に置き換えて見ましょう。
外国、例えばベルギーから国王がやってきます。
王室外交のためだそうです。
その王室外交とやらは、ベルギーに大きな効果をもたらしたとおっしゃるわけですね。
日本の民意を形成するのは日本の民衆であり、日本の民衆がロイヤルファミリーを望んでいるから、王室外交はベルギーにとって低コストで大きな効果があった、と。

はっきり言うが、いつどこの王様が着たなんてだれも覚えちゃいないし、それでベルギーにメリットなど生じているとは到底思えない。


563 :名無しさん@1周年:02/07/19 17:29
>>547
ねえねえ、長野革命って康夫ちゃんのこと?
あんまり面白いこと言わないでよ。バカバカしい(w
あれが革命?議会全部敵にまわして、追い出されて
まるで田中真紀子と同じじゃん。

564 :554:02/07/19 17:50
何故、皇室外交の方が効果がありますか??
具体的な話など、何一つ出来ない連中ですよ?
政治問題、経済、軍事、環境・・・こういう問題を話し合うのが外交であって
幼稚園や孤児院をのぞき込むのが外交ではありません

民衆は本当に、望んでいるでしょうか?
オランダのように、天皇戦犯論を未だに唱えている国もある。
反対意見もあるのが民主主義ですが、何処の国でもすべて皇室を
快く迎えているでしょうか・・・それ以上に、民間団体の方が
それこそ民衆の望んでいるものを知っていますよ

非政府団体の優秀さは、ご存じですよね?
今求められているのは、国際貢献であり環境や福祉や治水でしょう?
王室との和気相合ではないはずです。

地方に皇室が行けば、その警察や沿道の整備に自治体の予算が使われます。
しかも、皇室が参加する行事が町おこしなどの産業活性化に繋がったでしょうか?
逆に、交通渋滞を招き仕事は止まり、無理矢理の動員はそれこそ自由を侵害して
いますよ


565 :554:02/07/19 17:53
>>563
議会は民衆を敵に回し、民衆は田中康夫を支持し
最後は、民衆に駆逐される運命にあります。
彼らは、民主主義に弓を引いたのです。その報いは当然受けるでしょう。

566 :名無しさん@1周年:02/07/19 17:54
天皇なんてどうでもいいよ。

567 :554:02/07/19 17:55
どうでもいいからこそ、考える必要の無いように
歴史の過去に消えて貰うのです


568 :名無しさん@1周年:02/07/19 17:59
>>567
めんどくせーからまかせたよ

569 :名無しさん@1周年:02/07/19 18:04
天皇を置いた方が権力の一極集中、(大統領のような象徴であり行政の長である存在)
が避けられるとういう一面がある。
権力の一極集中は時によりファッショ的暴走を許すからである。

ただそれだけ。
天皇なんてだれにも尊敬されてないよ。
右翼以外。

570 :551:02/07/19 18:37
>>562

> はっきり言うが、いつどこの王様が着たなんてだれも覚えちゃいないし、それでベルギーにメリットなど生じているとは到底思えない。
>

 ベルギーやその訪問地に全く関係のない人にメリットがあるとは言ってません。
 VIPが訪問することで人が動き金が動きます。それが経済効果ってことね。

 キミが到底思えないことでも現実はそうなんですわ。

で、草の根外交ってなによ?


571 :551:02/07/19 18:42
>>564
> 何故、皇室外交の方が効果がありますか??
> 具体的な話など、何一つ出来ない連中ですよ?
> 政治問題、経済、軍事、環境・・・こういう問題を話し合うのが外交であって
> 幼稚園や孤児院をのぞき込むのが外交ではありません

草の根外交を望む御仁がおっしゃる言葉ではありませんね(W



> 非政府団体の優秀さは、ご存じですよね?

 一部の非政府団体が国の金を食いつぶしてることも、ほとんど全ての
非政府団体が内容のうすいマスターベーション的活動しかしてないこと
も含めてよく存じ上げてます。

> 地方に皇室が行けば、その警察や沿道の整備に自治体の予算が使われます。
> しかも、皇室が参加する行事が町おこしなどの産業活性化に繋がったでしょうか?

 繋がってますよ。
少なくとも草の根外交よりは確実に(8倍角)多くの人、企業のふところを
潤してます。


572 :名無しさん@1周年:02/07/19 19:03
>>570

>ベルギーやその訪問地に全く関係のない人にメリットがあるとは言ってません。
>VIPが訪問することで人が動き金が動きます。それが経済効果ってことね

はぁ。
「ロ−コストの外交」による「効果」とは経済効果のことでございますか。
公共事業といっしょですね。
外交による効果はまるで示せないようですから。
民意を形成する民衆に働きかける、外交の成果がね。

カネが動く以上、なにがしかの経済効果があるのは当然なんですが、それで何か言ったつもりですか。
経済効果を言うなら、一般の公共事業と比べてどう効果があるか言わないと話になりませんが。

もう、君はレスしなくていいよ。
読んでて全く無駄だった。


573 :名無しさん@1周年:02/07/19 19:19
しなりお前者
活動
 わたしたちのおおさまと、あなたたちのおおさまはなかよし。
効果
 だからわたしたちと、あなたたちはなかよくしましょう。
 けんかなんてとんでもない。

この効果を得るために非政府団体は活動してるのではないのかね?
それとも
しなりお後者
活動
 わたしたちのおおさまと、あなたたちのおおさまはなかよしでない。
 わたしたちはわたしたちのおおさまがだいきらい。
効果
 だからわたしたちと、あなたたちはなかよくしましょう。
 けんかなんてとんでもない。
 
どう考えてもしなりお前者が良いようにおもえるのだが。

574 :554:02/07/19 19:27
>>571
国会の外務委員会を始め、いろいろなところでNGOの優秀性は認められている。
それに、逆切れしたのがどこかの御仁ですね。
確かに、問題のある団体もあるでしょうがそれ以上に、度派手な大使館邸を建てる
あの感覚はどうなっているんですか?
同じ金を使うなら、有意義な話し合いをすべきですよ。何も決める権限のない人物を
のんびり歓待して差し上げるほど、諸外国の元首は暇じゃありませんよ。
政府の外交がこれだけ問題があって、それを補ってあまりあるのがNGOや
NPOですね?ましてや、皇室外交で実質的な国益を得られた話などあるのですか?
あったら教えてくださいな。直近の話では、天皇が来るので休日を返上して
教室を磨かされて挙げ句の果ては答礼の練習を徹底してやった。
北朝鮮のことは決してよく思っていませんが、ことこの挨拶ごっこに関しては
北朝鮮の悪口は言えませんよ。

企業の懐を潤すのではなく、その地方の住民にどれだけ貢献できていますか?
私の聞いたところでは、本の15分滞在するだけの東屋を突貫工事で建てて
すぐに取り壊した・・・山形県東根町の事らしいのですが
それだけの予算があれば、介護施設の送迎バス一台ぐらい買えるでしょう?
自治体予算がこれだけ苦しい中で無理矢理の出費がどれだけ効果があるか。
しかもそれは、よく考えてみれば住民からの税金であり皇室を認めていない
住人からも取り立てている。思想の自由と相反する。そこまで憲法違反をして
無理をしてする必要性が何処に存在するのですか?

575 :554:02/07/19 19:31
>>573
非政府団体は、民衆のために活動をしているのです。
その国の王室のことなど興味ありません。むしろ、王室があるために
問題のある場合が多いですよ。アフリカ諸国などがそうですね。
民主主義が成熟していく段階で、主権在民の表れが逆に絶対階級のない
社会構造ですよ。皇室や王室のあることが史的唯物論で言えば異常なのであって
階級的な矛盾をはらんでいるのは、これは常識ですよ。

576 :554:02/07/19 19:40
ですから、今回の長野革命のような直接民主制を理想と考えれば
天皇制のような絶対階級は存在すべきではない。
曖昧なままに、占領憲法の元で存在してきた天皇制は、民主主義の
成熟過程において、その存在を検証され最後には放逐されると考えるのです。
それは、意外と近い話だと思います。民衆の怒りは大きくなっていますし
田中氏が相当高い得票率を得るでしょう。それは民意の直接的な反映であって
そこには絶対的な階級は存在し得ない。
更なる民主主義の追求をすれば、旧体制である自民党の存在は許せるものではなく
その精神的な支柱である天皇制も同時に許されざるものである。

577 ::02/07/19 19:48
思わないね。つうか、団結意識が必要な事態にならないように
することがほんとの政治だね。ユーゴ・イスラエル・アルゼンチン。
「外に敵を作る」ことで団結を求めた結果、今どういう状況に
陥ってしまったか。言葉はいらないだろう。
ついでにいうが「カンコックに有利な判定」≠「カンコックが買収」なのは   f
いうまでもない。ましてや何の証拠も出てきていないし。


578 :名無しさん@1周年:02/07/19 21:46
>>574

> 国会の外務委員会を始め、いろいろなところでNGOの優秀性は認められている。
> それに、逆切れしたのがどこかの御仁ですね。

 発展途上の国々には認められてますね。
 外務省の手の届かないところをフォローするというところにおいては有効性は
認められてます、確かに。
ただねぇ、日本にどれだけのNGOがあるかご存じです?
そのほとんどが小規模でしょ?それが「世界平和のため」という大義名分で
どれだけ無駄遣いしてるんでしょう????

> 確かに、問題のある団体もあるでしょうがそれ以上に、度派手な大使館邸を建てる
> あの感覚はどうなっているんですか?

 時期的にロシアの大使館の話だと思いますが、あれはねぇ...
「ロシアの強者と折衝してんだ、こっちは!息抜きのプールぐらいいいだろうっ」
って言った方がウケはよかったでしょうねぇ(笑)

> 同じ金を使うなら、有意義な話し合いをすべきですよ。何も決める権限のない人物を
> のんびり歓待して差し上げるほど、諸外国の元首は暇じゃありませんよ。

 だからここが違うんだってば。
 確かに権限はないよ、皇室の方々には。
 ただ、外交って折衝や駆け引きだけじゃないだろ?
 こういう言わば「無駄」なパーティーも立派な外交なんだってば。
 あちらのメディアにしても皇族をお迎えすることが好意的に映ることはあっても
 国民から非難されることないってわからんかなぁ?

> 政府の外交がこれだけ問題があって、それを補ってあまりあるのがNGOや
> NPOですね?ましてや、皇室外交で実質的な国益を得られた話などあるのですか?
> あったら教えてくださいな。

 「日本はいい国だ」と現地の国民に思われることがすっごい国益だっつーことは
わかりませんかね?

> 企業の懐を潤すのではなく、その地方の住民にどれだけ貢献できていますか?

 あのー
 企業が潤う=住民が潤うってことなんですが。

> 私の聞いたところでは、本の15分滞在するだけの東屋を突貫工事で建てて
> すぐに取り壊した・・・山形県東根町の事らしいのですが
> それだけの予算があれば、介護施設の送迎バス一台ぐらい買えるでしょう?
> 自治体予算がこれだけ苦しい中で無理矢理の出費がどれだけ効果があるか。

 バスを買うか道路を造るか、それはその自治体が考えることでしょ?
気に入らないならそういう候補者に投票するか自分が立候補すれはいいのでは
ないかと思うんですが.....
「だから天皇制反対」ってのは弱くない?

> しかもそれは、よく考えてみれば住民からの税金であり皇室を認めていない
> 住人からも取り立てている。思想の自由と相反する。そこまで憲法違反をして
> 無理をしてする必要性が何処に存在するのですか?


579 :いちけん:02/07/20 08:09
今すぐに天皇はホームレス体験をしなイカンのや!
天皇はホームレスと肩を組み焚き火を見つめながらワンカップ片手に
朝まで語り合いダンボールハウスに寝泊りしなイカンのよ

いつまでも国民の金で贅沢三昧のくらしなんてイカン

580 :名無しさん@1周年:02/07/20 08:24
>>579
皇居にホームレス入れてくれるんか?
それとも、天皇陛下がSP付で、どっかの公園に行くんか?

「ワンカップ」は今の時期どうかなぁ〜?
暑いんちゃう?
紀香のCMのカンチュウハイがええで。

581 :いちけん:02/07/20 08:32
いや天ころをホームレス村に放り出すんや
皇居はうっぱらい、SPなんて国民の税金の無駄や、んな高いもんつけんでええ

カンチュウハイでええ
天皇もダンボールの箱に入ってカンチュウハイ片手に「グォーッ!!」
と気炎を上げるのだ
天皇よ!ホームレスに飛び込め!

582 :名無しさん@1周年:02/07/20 08:42
>>579 >>580 >>581

朝から低レベルな自作自演ごくろうさん。(w

583 :名無しさん@1周年:02/07/20 09:41
天皇制反対派はもっと世界史を学ぶべし。
王制の終焉とともにエチオピアは内戦となった。
王制の終焉とともに中国は共産主義をとった。
王制の終焉とともにロシアは恐怖政治となった。
王制の終焉とともにスペインは独裁政治となった。

カナダ、オーストラリアはクイーンズランドである。
NGOの先進国である北欧の国々は王制である。

以上天皇制はNGOに有利である。

584 : :02/07/20 10:24
>>583 >以上天皇制はNGOに有利である。
ワラタ


585 :名無しさん@1周年:02/07/20 14:07
原点に戻ってもうしますが
天皇制を定めたのは、日本国憲法ですね。これは、占領軍が決めた
いわば、占領軍が統治しやすいように作られた憲法です。
すなわち、象徴天皇制の裏返しは象徴であるが故に、占領軍の統治に使いやすい
機関としての天皇制なのですね。

現在は主権在民であり、一応占領下にあるとは言えません。主権は確保している。
まず、この占領下において作られた占領政策を進めるための憲法自体
誤りであるという認識をする必要がある。
同時に、今に至っても自民党の事実上の独裁体制は続いているわけでして
それが民意を反映したものかどうか・・・支持率が30%も無い政党が
マジョリティであるというおかしな現実があります。

586 :名無しさん@1周年:02/07/20 14:11
従って、現状を是認するのかそれとも否認するのか・・・・
それを冷静に考えるときに、選挙で政権が変わるのと同様に機関である
天皇制も常に議論されるべきである、と思うのです。
天皇の名の下に、国事行為がなされている以上その国事行為に関しても
国民の側にその司の任命権があるのが常識です。
と言うことは、天皇制というのはその機関の存続が是か非かを冷静に判断すること。
すなわち、行政改革と同じ考え方で何ら矛盾点はないと思うのです。

587 :名無しさん@1周年:02/07/20 14:12

「誤りであるという認識をする必要がある。」


で、なにか良い方策は御座いますかプロフェッサー。


588 :名無しさん@1周年:02/07/20 14:17
幸いにして、長野で民主主義革命といえるような大きなうねりが
起こっています。自治体の長は直接選挙でありそれを間接的に
県議会議員が不信任案を出したわけですが、ここにもねじれがあります。
今回の県知事選挙でおそらく田中氏は90%の得票率で当選するでしょう。
同じ事を他の自治体でも起きて欲しい。
民意をそのまま反映する、統治機構の整合性こそが民主主義そのものであり
従って民主主義を追求すれば、当然の事ながら民意で選んでいない機関は
正当な統治機関ではないこと、これは明白です。
自民党・官僚・財界のこのトライアングルの上に天皇制は、統治機関として存在するのであり
これらに否認の判断が下れば退場するのが民主主義なのです。
従って、民主主義の追求は旧来の統治機構の完全な否定になるわけであり
その意味から言っても、天皇制の存在は全く意味のない、いわば歴史の遺物であるといえます。

589 :名無しさん@1周年:02/07/20 14:23
最善の方法は、高い投票率の基で選挙を行い自民党を完膚無きまでに
敗退させ、同時に民主政権を発足し過去の政治犯罪と財界、官界との癒着を
犯罪行為として摘発、検挙を行う。
同時に、戦後の歴史の再検証を行い日本国憲法については
占領下で作らされた憲法であり、民意に基づいていない疑いがあると
定義づけて再検証を行います。当然、その中に天皇制が入ってくる。
それは、象徴天皇制の制度上の矛盾点と機関としての天皇制が
如何に政治家の政治犯罪や経済犯罪に利用されたのか、また天皇制の名の下に
民衆の圧迫行為がなかったのか、機関としての問題点をすべて洗い出し
最終的には、その非合理、非合法、非効率的な面をすべて露わにさせるのです。
その上で、憲法に関する国民投票を行う。これが、一番いい方法でしょうね。

590 :名無しさん@1周年:02/07/20 14:49
天皇制という言葉は共産党が勝手に作った造語である。
常識ある日本人は、皇室制度と呼ぶべきである。

591 :名無しさん@1周年:02/07/20 14:54
>>590
憲法に、天皇は・・・と言う文言があります。
象徴天皇制という学問的にも確立した用語があります。
皇室制度とは、天皇家という代々の天皇職を継承する一族の総称です。
私は、まず先に天皇制という統治機関を問題とし、もちろん天皇職は
不必要であると考えますので、必然的に皇室というものも不要ですね。

592 :名無しさん@1周年:02/07/20 15:03
>>591
総称ではなくて、制度ですね。

593 :名無しさん@1周年:02/07/20 15:14
両陛下の東欧ご訪問を見れば分かるが、
皇室外交の親善効果は計り知れない。
歴史的に日本の外務省は屑の集まりであり、
象徴天皇制を破棄した日本の外交は、地に落ちること間違いない。



594 :名無しさん@1周年:02/07/20 15:17
象徴天皇制はいいけどさ。
あの貧乏くさい歩き方、あの肩の辺りで急に曲がった背筋、後、下手な英語。(東欧州で)
なんとかしてもらえませんか?

595 :>512:02/07/20 15:21
>今の天皇は、子供の時、セックスの教育を受けてたってマジですか?

本当です
美智子さんが皇室に入るまで続いていた伝統ですから。

596 :名無しさん@1周年:02/07/20 15:52
>>593
東欧は、戦略的に重要なところではありません。
東西の冷戦も終わって、経済問題もあるわけではなく
今更何を話し合うのか、よく見えてきませんね。
東欧の人々は、目が向いているのはドイツでありフランスであり・・EU諸国です。
EUの首脳が来てくれた方が、遠い日本から偉い人が来るよりも彼らにとっては
メリットですよ。
あれだけのお金を使って、東欧に行く理由を教えてください。

外務省はクズでしょうね。だから、NGOやNPOががんばらざるを得ない。
外務省の敷いたレ−ルの上を走るのが、政府の外交であり皇室外交ですよ。
独自性なんか何もありません。それよりも、環境問題研究者が行って
酸性雨の現状調査でもした方が、どのくらいのメリットがあるでしょうか。
その方が現地でも歓迎されますよ。

597 :名無しさん@1周年:02/07/20 17:45
>>590
激しく同意

598 :名無しさん@1周年:02/07/20 19:12
596は単に天皇が嫌いということですな。
お話支離滅裂です。主観と事実は別文章でかきましょう。
でも感想文としては、ちょっとだけ○上げます。
もっと世界のこと政治のことNGOのことをお勉強しましょう。
政府支援なしにはNGoは効果的な活動はできません。
北欧のNGOはスポンサーは国家です。だから動きがものすげくはやいのよ。
ぱっときてさっとさる、そんでもっていつのまにか横でこうしなさい
ああしなさいという。平和ボケくんは10ねんほど第3世界いけば?
でもはじめからafはきっついからバングラデシュくらいがいいね。
すぐ帰ってこれる、親日だし。

599 :名無しさん@1周年:02/07/20 19:51
>>598
はっきり申し上げて、存在の理由が判らないものが存在すること・・・
その不条理さを考えれば必然的に不要である。
これを、個人の考えとして持つことが禁止されてはいません。

北欧は国家がスポンサ−ですね。それは知っています。
では、天皇がそのスポンサ−をやっていますか?
何も機能しない、ただ統治者に便利な制度である・・・
しかも、国民の税金を使うわけです。一台の福祉バスと
天皇制とどっちが有益なのか・・・
私は福祉バスに軍配を揚げます。NGOを国民が自らの税金で運用することと
天皇制が存在することは全く関係のないことです。
むしろ、皇室関連に当てていたあのばかばかしいまでに巨額な予算を
すべてNGOに回します・・・この方が、世界により貢献できますよ。
虚礼廃止の世の中に、何故あれだけ仰々しいものが存在するのか?
そっちの方が不思議ですよ。

600 :名無しさん@1周年:02/07/20 19:55
皇室の方が余程世界に貢献してるだろ。
予算をすべてNGOに回す?
笑わせんな。


601 :名無しさん@1周年:02/07/20 20:09
>>600
皇室の方がよほど世界に貢献している事例を挙げて批判してください。
無駄なものは無駄です。NGOの活躍は国連機関でも赤十字でも認めています。
日本の天皇が世界から認められている事例なんかありませんよ。


では、違う視点から申し上げましょうか。
皇居と各官庁それに、主要企業を結んだトンネルがあるそうです。
これは、重要人物だけを地震や大災害の際にはそこから逃がす通路です。
しかし、その存在は一般大衆にはしらされていません。
さらに、地震が発生したときに皇居の東御苑や北の丸公園は避難所ですが
皇居の中は入れない。あれだけの避難所として使える場所がありながら
最初からそこは一般民衆は除外されている。しかし、我々は税金を納めている。
納税者がサ−ビスを受けられずに焼け死んで、納税者が選んだわけでもない
皇室が安全なところにいる・・・これは、法の下での平等を著しく阻害しているのです。
皇居を避難所として使えれば、どれだけ有効な地震対策が出来るか
特殊な一家のために、我々の税金が無駄に使われて安全まで確保できない現実を
どうお考えですか?

602 :名無しさん@1周年:02/07/20 20:15
さらに重ねて申しますが、四谷から信濃町の一帯は谷間と丘が入り組んでいて
震災の時には、そこが燃えさかる炎で熱風地獄になる。
従って、いち早く非難をしなければならないが一番近くの緑地帯である
迎賓館や東宮御所は避難所ではない。警官が追い払ってくれますよ。
こういったおかしな事例がごろごろしている。すべて、いびつな天皇制という
占領政策の遺物のおかげですよ。
長野革命が全国に広まって、国民投票で憲法を再度作り直して
天皇制は廃止して歴史の過去に追いやることが、日本の戦後処理の
重要な作業であり、同時に国家予算の無駄を省き緑地が一般民衆に
解放される。良いことずくめです。

603 :名無しさん@1周年:02/07/20 20:33
>>601-602
よく分かりました。
あなたは共産党関係者ですね。


604 :601602:02/07/20 20:37
いいえ 違います
天皇制に反対すれば、すべて共産党ですか?


605 :名無しさん@1周年:02/07/20 20:50
本当の民主主義者は歴史・伝統を大事にするものです。
歴史・伝統を重んじることは我々の先祖の意思・意見に
耳を傾けることです。
死者の意思を尊重する世代を超えた縦の民主主義ということです。
それを思えば、
2000年の歴史の中で庶民に慕われてきた皇室を
廃止するなど、民主主義を知らない野蛮な行為といえるでしょう。


606 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:02
社会主義は一言で表現すると「嫉妬」に尽きますが、
>>601-602の文章には皇室に対する嫉妬心が満ち満ちている。
反皇室なんて、所詮は醜い左翼の戯言です。


607 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:04
むちゃくちゃだな

608 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:19
>>605
でもね、こういう見方もあるよ。
皇室は過去、どの時代にも時の政権の権威付けと利用の歴史であった。
源平の時代、足利時代、戦国時代、徳川時代、そして極め付けは明治時代、
いつも皇室が旗印で国民を抑える政治が行われてきたことに異論はないはず。
そして、願わくば、主権在民の現代、国民の政治に国民主権と関係のない皇室の影響は
過去の不幸な経験からも受けたくないと思う。

609 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:23
民主主義は実に簡単なことです。
民衆が主人公となって、物事を決めていくことです。
多数決で決めるのが一般的ですね。
階級論で言えば、そこには一つの階級しかありません。
歴史や伝統と、皇室という絶対階級が存在することは
何ら関連性のないことです。

社会主義とは、所得の分配において絶対的な平等のもとに行うことです。
階級格差は存在しません。
確かに、史的唯物論で行けば一つの階級が他の階級を凌駕する・・・
階級闘争によって歴史は作られていく・・その理由付けはある意味
嫉妬や羨望かもしれません。しかし同時に、社会的不平等を是正する動きは
歴史的な必然であります。

>>605.606 の発言こそ、民主主義を封殺する暴言といえましょう。

610 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:24
::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
               γ ⌒ ⌒ `ヘ
              イ ""  ⌒  ヾ ヾ
             / (   ⌒    ヽ  )ヽ
             (      、 ,     ヾ )
       ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
       :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
               _....,,. .-ー;''.!  i;;;〜−ヽ_
             γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ
              ( (    |l  |    )  )
       ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
   /\   \  / |     |   |
   | |   ・)  ・) |     ノ 从 ゝ
   (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
   |    _||||||||| |ノ   ノ     )
    \ / \_/ /^\      |
     \____/ |  |    ノ  |
       |  |__三___|  |_/|   |
       |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
        |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ
      ⊆, っ      とーっ


611 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:29
国民の大多数は皇室の存在を認めているし、
象徴天皇制を支持しています。
天皇制廃止を叫ぶことは、民意を無視した暴言です。


612 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:29
従って、民主主義を追求していく過程で
その異常とも言える絶対階級の存在は、民衆の手によって
歴史的検証と、法的な検証・・・その二つの方法によって
検証されなければならない。
当然、今回の長野のように直接選挙で選ばれた知事を県議会が
勝手に不信任案を出すような事態を招く、不完全な民主主義は
当然矯正されなければならない。
同時に、日本がおかれている諸問題が間接選挙で選ばれた
支持率が30%にも満たない政党の、しかも密室選挙で選ばれたところの
党首が起こしてきた政策の誤りであることは許されざる問題である。結果、統治機構はすべて見直される
べきであり、このプロセスにおいて天皇制も、厳しく検証されなければ
ならないのです。
政官財の癒着構造や政治家の金権腐敗の他に、統治機構が起こしてきた
様々な矛盾点にも遍く民衆により検証の作業を受けなければならないのです。

613 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:32
       ζζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /       \
  /\   ⌒  ⌒ |
  |||||||(・)  (・)|
  (6-------◯⌒つ |
  |    _|||||||||
   \ / \_/ /
     \____/

    海平


614 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:34
>>611
今まで、天皇制について真面目に議論をしたことがない訳で
支持率が高いというのも、それは統治する側・・・様々な問題を引き起こしてきた
現政権が流している情報にすぎません。
民主主義を追求する段階では、当然現政権は打倒されますが
その時に、旧統治者に都合良く作られていたすべての情報は作り替えられます。
その上で国民投票をするのがよく、その際は徹底した検証作業を行い
タブ−を無しにしてすべての客観的事実を公表しなければならない。
その結果、国民が支持をすればそれは受け入れなければならないですね。
私は、天皇制が如何に統治者にとって都合良い存在であり、
反面民衆にとっては、非効率、非合理、不条理であったか・・・それが
明白になれば支持することはないと思います。


615 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:39
一日も早く、認証状の不要な時代が来て欲しい。
承認を得るのは、民衆からであって天皇ではない。
その奇妙な現象はもはや滑稽です。

616 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:44
>>614
私はあなたの文章を読んでも、天皇制廃止が良いとは思いません。
国民もそんなに馬鹿ではないでしょう。


617 :名無しさん@1周年:02/07/20 21:47
この世の中、上下関係の存在しないところは無い。
完璧な平等が欲しいなら死んであの世へ逝くしかない。


618 :名無しさん@1周年:02/07/21 01:13
現実社会はまさに不平等であるが、少しでも平等にしていく
努力を怠ってはならない。

619 :名無しさん@1周年:02/07/21 06:14
田中康夫信者=天皇制廃止論者なんですね。


620 :名無しさん@1周年:02/07/21 10:53
>>619
おれもなんかそんな感じした。
長野も終わりだなぁ、こんな支持者がいるヤツが知事になってる
なんて


621 :名無しさん@1周年:02/07/21 10:55
>>619
なるほど。それで共産党だけが不信任に反対したわけだ。納得。

622 :名無しさん@1周年:02/07/22 10:25
天皇制に殆どの国民が賛成してるって言うんなら、
皇室予算を廃止して、今まで皇室に使っていた分
の金額を減税したら?
そして、皇室の為の口あ座を設けて、意志のある者
がそこにカンパを振り込む。
一族全員の生活費と不動産と資産を維持する金が
集まる筈でしょ?国民の総意なら。


623 :名無しさん@1周年:02/07/22 10:32
かなり集まるんじゃないの?
今までの維持費より多く集まったりして。

624 :名無しさん@1周年:02/07/22 10:45
>>622
国民の総意なんだから全員から徴収して当たり前。

625 :名無しさん@1周年:02/07/22 11:00
>>622
あったま悪いなぁ
バカか?


626 :名無しさん@1周年:02/07/22 11:02
>>624
だからあ! 総意だったら、徴収しなくても全員(「全員」にくだらねえ突っ込み
入れるな、納税者の大多数って事だ)筈だろうって事だよ。

それから「総意」ってのは、直接投票かなんかで決まったのか?
読売のアンケートなんて言うなよ。 誰かに朝日のアンケート出されちゃうぞ。(藁)

627 :名無しさん@1周年:02/07/22 11:07
>>626
総意が気に入らないなら国会議員になって憲法改正しろよ。
民主的に。

628 :>>627 :02/07/22 11:14
ばーか。総意かどうかって議論してる時に「総意が気に入らないなら」だって・・。
あたまワル・・。

「国会議員になって憲法改正しろよ」だって・・。
言い草も子どもの喧嘩と同レベルなら、国会議員が憲法改正出来ると思ってる
低学歴・・。

どうせ反論してくるだろうから、以降このお馬鹿はシカト。
おとなしくゼンズリかいてろ、夏休みの厨房くん。おかずはサーヤか?

629 :>>625:02/07/22 11:15
kusoウヨのてめーよりはいいよ。

630 :名無しさん@1周年:02/07/22 11:21
おれは賛成ではない。

だれがそんなもんに金だすかよ。


631 :名無しさん@1周年:02/07/22 11:24
国民の多数決ですべての政策や法律が決められない限り、民主主義国家とは言えません。
誰が決めたのか、よく分からない占領憲法こそ諸悪の根元です。
民意をきちんと反映してある、憲法に改正すべきでその時に象徴天皇制が
良いというならば、それはそれで良いでしょう。
ただ、天皇制を維持すべきと言うメリットを私は見いだせないし、ない方が良いと
思うのです。絶対階級はあってはならないし、それが税金を使うことはもっとあってはならない。
税金を使う以上、本来はその許諾は国民にあるはず。そのよりどころである
憲法をきちんとしない限り、現行の象徴天皇制には賛成できかねます。

632 :名無しさん@1周年:02/07/22 11:27
本音は、あれだけの建造物と土地、そして国家宗教的な祭祀・・・・
受け入れられない人は相当いると思う。メディアが宣伝的な賞賛をするのではなく
批判すべき事は批判できなければ意味がない。
タブ−を廃することが、民主国家なのであってそれが訳も判らないまま
ただ頭を下げなさいでは、戦前の現人神と何らかわらない。
むしろ、このところのヨイショ報道はその形にだんだん近づいていて
有事法制と並んで、不気味なものを感じます。

633 :名無しさん@1周年:02/07/22 11:33
だからどうだっていいよ、天皇なんて。
生きてようが死んでようが、途絶えようがブサイクだろうが。
おれのしったこっちゃねぇ。


634 :名無しさん@1周年:02/07/22 11:33
>>632
タブーのまったく無い,真の民主主義が確立された国家が
どこにあるのか国名を教えてください。



635 :632:02/07/22 11:55
>>634
民主主義は、それを追求する過程でタブ−や宗教的アナクロニズムなど
様々な障害にぶつかるわけです。アメリカとて、人種差別は今でもあるし
ホモ・レズなど差別はあってそれはいわばタブ−ですよね。
未だ以て、何処の国家もそれは達成していないでしょう。
それを追求することが、民主主義の追求であり政治意識の成熟と言うことでしょう。
その行為自体が大事だということです。政治的タブ−は決して許される存在ではないのです

636 :632:02/07/22 12:05
私は、20世紀最大の哲学者にして政治家は、毛沢東だと思うのですが
彼が残した言葉の中に、階級は二つしかない。倒そうとする階級とそれを跳ね返そうとする
階級である・・・
政治も闘争と考えれば、すべての階級は打倒される可能性がなければ民主的ではない。
その打倒される手段は選挙であり、時には銃口でしょう。
従って、民主主義においては民衆がその階級を打倒し、代わりを産み出せなければならない。
政治的タブ−とは、納得できる理由無く手を触れられない階級や勢力が存在することです。
まして、日本のように曖昧な国家宗教的色合いを持っていれば
科学的ではなく、その存在には合理性はありません。議論さえ出来ない存在が
今の天皇制であり、従ってそのタブ−は打倒されなければ科学的・合理的な民主主義追求は
不可能です。

637 :名無しさん@1周年:02/07/22 12:39
>>629
kusoウヨってなんですか?

638 :名無しさん@1周年:02/07/22 12:40
>>636
どうぞ勝手にやってください。
おれは知りません。

639 :名無しさん@1周年:02/07/22 12:44
>>636
て、行き着く先が共産主義なんですか?


640 :名無しさん@1周年:02/07/22 12:46
>>628
> ばーか。総意かどうかって議論してる時に「総意が気に入らないなら」だって・・。
> あたまワル・・。
>
> 「国会議員になって憲法改正しろよ」だって・・。
> 言い草も子どもの喧嘩と同レベルなら、国会議員が憲法改正出来ると思ってる
> 低学歴・・。
>
> どうせ反論してくるだろうから、以降このお馬鹿はシカト。
> おとなしくゼンズリかいてろ、夏休みの厨房くん。おかずはサーヤか?

 ヽ(´・`)ノ フッ・・・(笑)

641 :名無しさん@1周年:02/07/22 13:33
とりあえず、あんな奴らを飼っておけるほど我が国に財政的な余裕は無い。

642 :ラビドリードック:02/07/22 13:53
>>641 とりあえず、宮内庁改革だな。構造改革すべき部署がここにも。
…って、宮内庁族議員の反発がものすごそうだ。

643 :名無しさん@1周年:02/07/22 13:58
>>605
>>609

民主主義は異なった意見や価値観からなる有権者の意思を反映させて、
異なった意見や利益の調整をはかっていく機構。

機構であって、他人の尊重(人権等)以外では、特定の価値観・意見を指定することではない。

644 :632=609:02/07/22 14:21
その意見は同意しますが、基本的人権以上でも、以下でもあってはならないわけで
絶対階級は、その特定の価値観や意見の指定になりますね。
ですから、民主主義のためには存在してはならないと考えています。

645 :名無しさん@1周年:02/07/22 20:55
毛沢東は20世紀最大の虐殺者ですよ。


646 :名無しさん@1周年:02/07/22 21:00
麻原の娘ですか?
http://www.sankei.co.jp/news/020627/0627sha154.htm

647 :名無しさん@1周年:02/07/22 21:02
サーヤでセンズリこいてる糞右翼(w

648 :名無しさん@1周年:02/07/22 21:05
>>636
あんたはどう考えても共産党関係者。


649 :文無しさん:02/07/22 21:13
テレビで見てると王様はいつも遊んでばかり。
旅行行ったり、ハイキング行ったり。
聞いた話じゃ、一度出かける服に数千万円かかってるらしい。
王様の親戚一同もなぜか毎年多くのお金を貰ってるとか。

東京の貴重な土地をかなり広く占有してる。
皇居の周りには高いビル立てちゃいけないらしい。
皇居が別の場所にあれば都市がもう一つ増えて、経済効果はかなりあって、
東京の土地や家賃はもうちょっと安くなってたはずなんだけど・・・。

王様って何なの?シンボル?記号?
だれか王様のいいところおしえて!

650 :名無しさん@1周年:02/07/23 11:11
>>649
王様じゃないよ、天皇は

> 王様って何なの?シンボル?記号?

ここに書いてあります。
http://www.urban.ne.jp/home/nob/const.html


651 :名無しさん@1周年:02/07/23 14:21
日本は王権神授説のような、無理矢理天皇制の正当性を主張するような
奇妙な学説が横行しますが、結論的に言えば徳川幕府が破れ王政復古の大号令が
下っても結局は明治政府が便宜的に、天皇の神格化をしただけです。
権力者によって、使われる組織があり、それを民衆が否定できない限り
民主的とは言えません。たとえ、それがどんな由来があろうとも
民衆の決定こそ尊重されるべきであり、それが民主主義です。
だから今の象徴天皇制は、きわめて曖昧な・・・民主主義を否定する存在
そのものといえます。しかもその曖昧さは、時として権力者によって
都合よく使われる限り、それは危険なものなのです。

皇室外交という言葉がありますが、それが仮に現政権の外交上の失態を
穴埋めするとしたら・・・一見良い言葉ですが、その政治責任を
いわば、民衆が追求できない機関がその実務を行ったことになる。
本来、政治責任は選挙による政権交代が、その正しい取り方になるわけですが
皇室が仮に政治的な失態を犯した場合は、その責任をどうとるのでしょうか?
ここも、おかしな話です。責任追及できない機関が存在する・・
これこそ、日本民主主義最大の矛盾点です。

652 :主婦27歳子供有り:02/07/23 16:44
天皇って税金で飼ってたんですね。
この不景気に良い御身分で。
節約主婦なら真っ先に切り捨てるでしょうね。
象徴だけ残して、税金で飼うのを辞めればいいのでは?


653 :名無しさん@1周年:02/07/23 16:55
しかし俺なら皇居はご免被るね。周りぐるっと高速道路だし、死ぬほど空気悪い。
よく周りマラソンしてる人いるけど、他に場所ないからって気の毒だと思うyo
皇居は天皇やらに済んでもらって、各地の御用邸を没収すれ。

654 :株の鉄人:02/07/23 16:59
アメリカが上がれば日本下がる
これ常識


655 :名無しさん@1周年:02/07/23 17:02
>>652
そんなことも知らなかったとはさすが低学歴ドキュン主婦。(w


656 :名無しさん@1周年:02/07/23 17:24
皇室は過去、どの時代にも時の政権の権威付けと利用の歴史であった。
源平の時代、足利時代、戦国時代、徳川時代、そして極め付けは明治時代、
いつも皇室が旗印で国民を抑える政治が行われてきたことに異論はないはず。
そして、願わくば、主権在民の現代、皇室の影響は受けたくないと思う。
受ける可能性や受けてからでは遅いのなら存否の議論も必要になる。


657 :名無しさん@1周年:02/07/23 18:06
>>655
夏休みしょっぱなから引きこもってねえで、その鬱屈したエネルギーを外に向けろ

658 :名無しさん@1周年:02/07/23 18:17
>>657

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


659 :kokonu:02/07/23 18:18
現在皇室の権威を政治が利用することは簡単にはできません。
田中真紀子批判の要素のひとつに、天皇の発言を政治に利用したと「見なされた」件があったのは憶えていますか?
事実かどうかはともかく、「見なされた」だけでも凄まじい批判にさらされる。
現状では、権威利用に関するブレーキは、有効に働いているということです。

現憲法における天皇の位置付けは、権威と権力の分離という面でよくできていると思います。
ゆえに、権威という非論理の圧力を気にすることなく、政権批判も可能なのではないでしょうか?
むろん象徴天皇制でなくても、まっとうな民主主義国家ならば政権批判はできて当たり前ですがね。

確かに少々金をかけすぎているきらいはあるけれど、日本という国の連続性を補完する意味で
天皇は必要なんじゃないだろうかと思う。

660 :名無しさん@1周年:02/07/23 18:20
だいたい、金がないんだから無理して東ヨウロッパ(貧乏国)なんて行かせるなよ。

661 :名無しさん@1周年:02/07/23 18:28
>>659
kokonuさんの意見にはいつも感心します。まったく同意です。
そもそも日本の歴史は天皇とともにあります。
そして21世紀になってもなお歴史を重んじ天皇を守り存続させて
いることはすばらしい。
これは世界に誇れることだと思います。
皇室維持費は高額ですが、政治家を半分にするとか
無能な外務官僚でも切り捨てるとかすればいくらでも
まかなえます。皇室廃止を言う前にもっと不要な存在が
たくさんあるでしょう。




662 :名無しさん@1周年:02/07/23 18:29
オナ クサ   プ

663 :名無しさん@1周年:02/07/23 18:33
>>661
激同。
国会で寝てるようなバカ政治家や能無し害務官僚なんかより
皇室のほうがよっぽど国益に貢献してると思われ。

664 :名無しさん@1周年:02/07/23 18:34
>>656

> いつも皇室が旗印で国民を抑える政治が行われてきたことに異論はないはず。

 うんわかる
 けど

> そして、願わくば、主権在民の現代、皇室の影響は受けたくないと思う。
> 受ける可能性や受けてからでは遅いのなら存否の議論も必要になる。

 天皇がいなくてもその時々の権力者がなにかしらでシビリアンコント
 ロールすると思う。だから必要とは言わないけど、それが皇室廃止の
 理由ならあんまり説得力ないんじゃない?


665 :名無しさん@1周年:02/07/23 18:38
>>664
米国みてたらよくわかるな

666 :名無しさん@1周年:02/07/23 19:10
>>661
民衆が、国家権力のすべてに関与し民主的にそれをコントロ−ルできる方が
もっとすばらしいですよ。
歴史を重んじるというのは、過去の歴史をきちんと検証しその誤りについては
反省することです。日本では、先の大戦自体きちんと検証されていません。
さらに、極東軍事裁判の法廷でも天皇の戦争責任を問う声はあった。
その事実を考えれば、決して批判無しに受け入れられないことは
自明の理でしょう。伝統という言葉は、言い換えれば保守的と言うことです。
すべてを守ることがよいわけではありません。
史的唯物論にこういう言葉があります。
「階級が別の階級に打倒される活動が歴史を作る。」
従って、どんな階級でも必ず打倒の波には洗われるわけで、それが民主的な手法であるのか
あるいは、暴力的な革命になるのか・・・
ともわれ、それが必然である限り触ることの出来ないタブ−的な、天皇制は
民主社会にはそぐわないのです。民衆の力で、廃止したこと自体民主主義の追求という
輝かしい歴史的トピックといえます。

667 :kokonu:02/07/23 19:55
>>661
どうも(笑)ただあまり、金をかけすぎるのもよくないとはおもいますけどね。

>>666
あなたのおっしゃる、民衆が国家権力のすべてに関与し民主的にそれをコントロールできる
しゃかいというのは原始共産体制のことですね。
たしかに理想社会なのかもしれないですが、現状の経済、人口規模等を考えた場合、実現することによる
損害は計り知れないものがあるでしょう。民主的な手法は、その道を選択しないでしょう。
ならば革命か?
巨大すぎる破壊の上に、小さな牧歌的社会を築く。その行為を、「終わりよければ全て良し」の一言で括ることはできません。
歴史は革命の暴威を、反革命の名のもとに人民を殺戮する暴威を記録しています。フランス然り、中国然り、カンボジア然りです。
階級を支配する側とそれを打倒する側に分ける考え方は、超ハイリスク・ローリターンですよ。
国民が幸福を自由に追求することさえできれば、大層な正義なんて必要ないと思うんですが。
その権利が踏みにじられたなら、そのとき声をあげ、戦うことさえできれば、
パッケージで押し付けられる政治思想なんていらないと思います。

天皇は、現状を踏まえた上での政治的文化装置として適度に機能しています。
政治に権威を利用させず、国民に心酔、忠誠を強要しない。私人としての主張さえしない。
これが国民の幸福追求を阻害する専制君主ですか?打倒すべき暴政でしょうか?私はそうは思えない。
天皇は国民統合の象徴です。戦前と違って、政府権力のみならず、それを支持し、あるいは批判する
さまざまな立場の国民の上に君臨し、各々の権利を否定「しない」ふるまいを見せる。
これほど「人治」から離れた司祭を頂く国は世界でも類を見ないでしょう。
日本が民主国家でないとするならば、その原因は天皇制とは別にあるのです。

一応聞いておきますが、あなたが一々共産主義を匂わせるのは「釣り」ですか?



668 :666:02/07/23 20:15
>>667
階級をわけるという考え方が、誤っているのなら
階級論という考え方・・・況や社会構造をどのように考えますか?
資本家と労働者、地主と小作人・・・このような階級対立があり
その階級を量がするための手段が革命であり、その方法論として
時には暴力があり、時には民主主義的な直接選挙があるわけです。

現在の日本を肯定されているようですが、現政権を肯定されますか?
私が批判しているのは、まず民主主義社会が日本に置いては未成熟であり
歴然としたタブ−が存在し、それが象徴天皇制という誠に奇妙な
国家宗教的な色彩を以て、統治機構の一角を占めていること・・・
これを批判しているのです。
一般民衆が知らない間に、象徴天皇制が決まったのであり、それは繰り返しますが
占領軍が統治しやすいように、精神的な空洞を埋めるために・・・
言い換えれば、大江健三郎氏曰く所の”あいまいな精神構造”を維持しておく方が
民主主義を追求するよりも占領軍にとっては都合が良かった・・・

未だ以て、天皇制を議論の対象としていないことすなわち、
統治機構自体が議論されないことが、民主主義の未成熟さを物語り
なおのこと憲法や直接民主制など、国の根幹をなす法的・政治的手段の
未成熟とイコ−ルになっている。これを問題とすべきである・・・
天皇制を議論し、批判しあるべき姿を考えることをしようともせずに
前近代的なタブ−とするのか・・・・これを考えて欲しい。
この問題なくして、民主主義はなく、統治機構の吟味はないと思うのです。
その上で、過去の歴史的問題や国家予算から見た費用対効果、そして資源配分・・・
それを考えたときに、天皇制はもう辞めて民主主義の徹底を図るべきであると
私は思うのです。常に、政治体制は批判されるべきであり
それが象徴であろうと、国の統治機構である限り
等しく批判されるべきで、そこにはタブ−はあってはならないと思います。


669 :666:02/07/23 20:19
それと、原始共産社会とは所得の・・・あるいは農産物など食料の
分配方法で分類した社会であって、その反意語は資本主義か自由主義経済社会ですよ。
経済が共産主義であっても、民意を正確に反映した経済構造であれば
民主主義社会であるといえます。あくまで、意志決定の方法と
その何を以て政治を行っていくのか・・・これが民主主義という方法を採れば
民主主義政治の社会であり、この反意語は独裁です。

670 :kokonu:02/07/23 20:51
>>668-669
原始共産制に関する訂正ありがとう御座います。
私は政治過程論の手法で見ているので、階級という見方をしません。
政党、政治家や、さまざまな所得階層、業種等に属する個々人とその政治組織を
それぞれ政治アクターとしてみているのであって、政治的決定はアクターの競合の結果
とし導き出されるもので、一方が一方を打倒するべきとは見なしていません。
選挙も含めたこの競合が、不正なく行われる社会を民主主義社会と見なしています。
不正とは、暴力、金、利益供与の偏りなどです。
そのへんで、あなたとの意見の相違が生じたのでしょう。

この前提にもとづいて、天皇が統治せず、政治的文化装置として働いている現状において、
天皇制の存在自体が民主主義システムに対して、実効的な力を働かせていない以上、
天皇制の存在自体は
日本が民主主義国家でないこと(これは事実はどうかわかりません)
の原因と直結しないと結論づけたわけです。ご理解いただけましたか?

スレ違いになりますが、あなたはどのような条件をもって、その国を「民主主義国家」とみなしますか?
民意を反映するには観念論や倫理ではなくシステムが必要です。
あなたの論でいえば共産党「独裁」は民主的政治の正反対になってしまうようですが、
あなたの考える民主主義と呼べるシステムの条件を知りたいですね。

ちょっとバイトに行ってきます。

671 :kokonu:02/07/23 20:53
一応指摘しておくと、日本において「地主と小作人」は古い。
現代政治について論じましょうね。

672 :名無しさん@1周年:02/07/23 23:07
ばかれす。
自論に優位性を認められないものほど、多言。
666は反体制主義者でイデにかたまってるから現実を肯定できない。
現実逃避の挙句暴発てのは御免。


673 :文無しさん:02/07/23 23:33
649 です。

>>651
>結局は明治政府が便宜的に、天皇の神格化をしただけです。

つまりあれだね。
宗教で定番の誰も逆らえない(質問もできない)神様を置いといて、
「この人が決めたからこうしなさい」
って、司祭の都合いいように人を動かすための偶像。

>皇室が仮に政治的な失態を犯した場合は、その責任をどうとるのでしょうか?
>ここも、おかしな話です。責任追及できない機関が存在する・・

>>650さんのリンクのこれのことかな?
第三条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

つまり、決定権はあるが責任は一切負わない日本の社長・・・?

>>663
>皇室のほうがよっぽど国益に貢献してると思われ。

国益って?
具体的には?

674 :文無しさん:02/07/23 23:34
続き

>>668
>天皇は、現状を踏まえた上での政治的文化装置として適度に機能しています。
>政治に権威を利用させず、国民に心酔、忠誠を強要しない。私人としての主張さえしない。
>これが国民の幸福追求を阻害する専制君主ですか?打倒すべき暴政でしょうか?私はそうは思えない。

・・・どうもマイナスの面しか見えません(T_T
政治に権威を利用させず、国民に心酔、忠誠を強要しない。私人としての主張さえしないって、存在する意味はあるんでしょうか?
日本の象徴だから、いるだけで良いよって事でしょうか?

天皇一家とその関係者、土地の維持費をまかなうだけの国益があるんでしょうか?
そしてそれは東京の都市一つ分の土地を潰してまで、もとい都市一つ分の産業を無くして良いほどの利益(税収・経済効果)があるものなんでしょうか?

日本のシンボルである天皇が大切なことを決めるけど、天皇は一切責任とりません。ってどういうこと?

昔聞いた話じゃ別のところに住んでたけど、東京が栄えてきたって事で東京に引っ越してきたとか。
皇居のおかげで都心の土地が足りず、現在の家賃が高くなってるかと思うと、個人的には損害を受けてる気分です。小さなことだけど。


675 : :02/07/23 23:46
http://bbs.rakusagashi.com/free/wanidori/bbs.php?db=wanidori

676 :名無しさん@1周年:02/07/24 00:38
>674
>昔聞いた話じゃ別のところに住んでたけど、東京が栄えてきたって事で東京に引っ越してきたとか。
>皇居のおかげで都心の土地が足りず、現在の家賃が高くなってるかと思うと、個人的には損害を受けてる気分です
そうだそうだ、やぱり、天皇家は京都にもどってもらったほうがいい。
東京みたいな蝦夷人の土地は高貴な方々には合わん。

677 :kokonu:02/07/24 01:07
ただいま。
>>673
明治期の政治システムについて少しは勉強しましょう。戦後日本のシステムと比較するためにも。
基本的に、政治的決定権は明治期であろうと天皇にはありません。藩閥、元老、貴族院、軍、政党
などの競合の結果決定された事項に、天皇は御璽(ハンコ)を押すだけ。象徴天皇制はなにも、戦後のみのことじゃなく
平安時代、藤原氏が政権をとって以来、ずっとそうだったと見ることもできます。
よほどの場合意外は、天皇が自らの意思で政治を動かすことは無かったのですよ。
いわば寡黙な「鶴の一声」だったのです。
皇室が貢献した最大の国益も、その「鶴の一声」だったと私は思います。
それは太平洋戦争の終結です。天皇自身が終結を望むと言わなければ、
軍は本土決戦で全滅するまで戦争を続けたでしょう。
現代における国益は、外交儀礼の面でしょうね。ただ、費用対効果を測ることは、私にはできません。

>>674
象徴だから居るだけでよい、という面もありますが、それ以上に日本の古代から引き継いできた伝統文化を、
現代において体現する存在である、ということはできます。皇室の儀式、儀礼は、残すべき伝統文化だと思いますし。
こういうと失礼になるのでしょうが、政治的伝統芸能の家元としての価値があると思いますよ。
確かに高いです。節約できるところはしてもよいと思います。でも、伝統というのはカネでは買えないんだな。

憲法第三条については、「天皇には決定権がない」としか読めません。どこをどう読んだらそんな解釈ができるんです?
社長は首相でしょう。内閣の助言と「承認」が必要なんだから。天皇は名誉会長ですよ。

>昔聞いた話じゃ別のところに住んでたけど、東京が栄えてきたって事で東京に引っ越してきたとか。
あなた日本人ですか?明治維新って知ってますか?遷都の意味わかりますか?

678 :kokonu:02/07/24 01:09
>>677
明治期の天皇の決定権は、「ない」というより「あっても行使しない」、という
ことでした。訂正します。

679 :名無しさん@1周年:02/07/24 01:10
>>678は明治期の天皇の決定権について知識をひけらかしたいんだね。

680 :kokonu:02/07/24 01:12
>>679
毎晩ごくろうさまです。がんばってくださいね。

681 :名無しさん@1周年:02/07/24 01:14
>>680
ということは毎晩がんばってもらいたいんだね。

682 :名無しさん@1周年:02/07/24 01:15
ということは>>680は毎晩>>679の追っかけをやっているつもりなんだね。

683 :kokonu:02/07/24 01:15
>>681そうですよ。

684 :kokonu:02/07/24 01:17
>>682そうですよ。毎朝楽しみにしています。

685 :kokonu:02/07/24 01:19
ということは私はヒマ人だったということなんだね。

686 :kokonu :02/07/24 01:19
>>682
そうですがなにか?

687 :名無しさん@1周年:02/07/24 01:20
>>686は暇人だね。

688 :kokonu:02/07/24 02:04
>>685-686うーわ、偽者登場ですか。腹がよじれそう。

689 :kokonu :02/07/24 02:05
>>685は偽者だったんだね。

690 :kokonu:02/07/24 02:07
私が本物だね。

691 :kokonu:02/07/24 02:11
こんなにオモシロイことになるとは・・・
これだからあなたの追っかけはやめられない。

692 :kokonu :02/07/24 02:13
私も本物ですよ。偽者君ごくろうさま。

693 :kokonu:02/07/24 02:15
やめてください。他人を偽って何が面白いんですか?

694 :名無しさん@1周年:02/07/24 02:15
このスレはkokonu同士の自作自演なんだね。

695 :kokonu:02/07/24 02:16
偽者はあっちへ逝って下さい。
右翼的考察の第一人者kokonuは私です。


696 :kokonu :02/07/24 02:17
kokonuは左翼の代表です。偽者はウヨkokonuとでも名乗ってください。

697 :kokonu:02/07/24 02:17
ハァハァハァハァ。

698 :kokonu :02/07/24 02:18
どれが本物なのですか。教えてください。

699 :kokonu:02/07/24 02:19
いやいや、私が本物だね。

700 :kokonu:02/07/24 02:20
いえいえ、私が本物です。

701 :kokonu:02/07/24 02:21
一応私ですが・・・・面白いのでまあいいです。

702 :kokonu :02/07/24 02:22
これからはkokonu兄弟ということでいきましょう。

703 :kokonu:02/07/24 02:22
万年学生のkokonuです。
夜になると、ニュー速と政治板でオナニッショなるを展開します。

704 :kokonu:02/07/24 02:22
いい加減にしてください!私が本物です!

705 :名無しさん@1周年:02/07/24 02:23
すげー!!
一気にクソスレに早がわり・・・って気付けよなぁ(w

706 :kokonu:02/07/24 02:23
私はハン板出身ですよ!

707 :名無しさん@1周年:02/07/24 02:23
ここでも読んどけ(w
http://www24.big.or.jp/~faru/kojin/txt012.html

708 :kokonu :02/07/24 02:24
>>705
なにに気づけというのですか?

709 :名無しさん@1周年:02/07/24 02:24
>>707
こっちのスレでも必死なんだね。

710 :kokonu:02/07/24 02:24
元から糞すれですよ

711 :kokonu:02/07/24 02:26
>>707
万年学生の暇人が必死になって作ったサイトですか?

712 :名無しさん@1周年:02/07/24 02:26
kokonuはうんこなんだね。

713 :kokonu:02/07/24 02:27
誰がうんこですか!通報しますよ。

714 :kokonu:02/07/24 02:27
韓国人には良い人もいる。

715 :kokonu:02/07/24 02:28
わたしはちゅうごくじんがきらいなのでかんじはつかいません。
だから、ほんものはわたしだ。

716 :kokonu:02/07/24 02:29
正直面白くてしょうがないのですが、
まともなレスが置き去りになってしまいそうで心配です。そろそろ寝るので、
「だね」さん、がんばってください。朝起きたらどうなっているのか、楽しみです。

717 :kokonu:02/07/24 02:30
私は日本人です!

718 :kokonu:02/07/24 02:31
ちゅうごくごのきほんであるかんじはつかいません。
なぜなら、わたしにできるこうぎだからだ。
だから、ほんものはわたしだ。

719 :kokonu :02/07/24 02:31
私は面白いのでもう少しがんばります。

720 :kokonu:02/07/24 02:33
うよくならちゅうごくがきらいなはずだ。
かんじはつかわないはずだ。
えせウヨクよ、そしてわたしのにせものよ、たちさりなさい。

721 :kokonu:02/07/24 02:34
うよくならちゅうごくをちゅかっちゃダメでちゅね。

722 :kokonu:02/07/24 02:34
ばぶばぶばぶぶ

723 :kokonu:02/07/24 02:43
ちゅごくじんちゅごくじん ぱかにすルナ!

724 :オヤジギャグ:02/07/24 02:54
kokonuのkokanがくさい

725 :名無しさん@1周年:02/07/24 09:00
ほう

726 :666:02/07/24 09:08
>>677 その他
民主主義ですが、これは極めて簡単ですよ。
すべての政治権限を、民衆が民主主義的な手法・・・
すなわち、直接投票による多数決で決めること・・・これが基本原則です。
民主主義で政治が運営されれば、民主主義政治です。

貴方は、天皇を政治的文化装置と定義づけておられるが
そもそも、政治活動には関与しないことが前提ではなかったのですか?
三権の分立に一切関与しないものが存在する・・・しかも、それが精神的支柱だか
象徴だか知りませんが、曖昧なままに統治機構の一環を占めている。

それと、どなたかが指摘されていたように国家の財政が危機に瀕している今
何故皇室予算は手がつけられないのか・・極端なことを言えば、あの土地は
何も生み出さないままに国家に固定資産税を払う出もなく、ただ非生産的に
存在しているにすぎない。
無駄を省くのが、今愁眉の急ですね?
そのような問題でさえ、議論が出来ないタブ−とは、なんでしょうか?
私は、すべてが平等でありその責任を追及されなければ意味がないと思うのです。
その考えに置いても、統治はするが(統治機構の一員として)責任は負わないと言う事・・・
この、恐ろしいまでの無責任体制こそ実は自民党をはじめとする政官財の
いわば、悪のトライアングルとも言える統治機構のすべてに言えることですね。
それを結びつけるのは暴論でしょうけれども、統治機構に都合良く使われていること
それも、メディアを使いあたかも皇室が理想の家族であり、統一教会や北朝鮮のごとく
国父として、君臨することを容認させてしまうこと・・・この恐ろしさを
何とかしなければ、永遠に日本には民主主義が訪れないし、民衆がすべてを決めることは
不可能である・・・そう思うのです。
現在の統治機構を民主的手段で打倒する・・・当然天皇制もそれに含まれて
歴史検証のなかで、厳しくその責任を追及する・・・これこそが民主主義国家の
あるべき姿と思うのです。


727 :名無しさん@1周年:02/07/24 09:28
kokonu、666がきたよん。
反論してー。
666の
>三権の分立に一切関与しないものが存在する・・・

>曖昧なままに統治機構の一環を占めている。
は矛盾してないか。現在の統治機構は議員内閣制でしょ、
天皇は統治のひとかけらもしてないよん。国家のシンボルとして存在するのよ。
まあね、富士山や芸者みたいなものよ、ただ国史は天皇家の歴史だから
日本史、伝統を重んじることは大事なのね。
内閣もしくは統治機構の面々が天皇制を利用(悪用?)してるといったほうが
いいのでは。
666はちなのたかだか50年の共和国制がいいと思ってるけど。
ちなは5000年王政だったの、もうすぐ王政にもどるわよ心配しなくても。
でもそうなると666の民主主義てのもあやしいね。

728 :名無しさん@1周年:02/07/24 09:38
>>666は「黒団子」とか「民主日本を創る会」を名乗って
いた人です。文章を見ればすぐに分かります。
この人は犯罪者・辻元清美信者でしたのであやしいもんです。(w



729 :650:02/07/24 10:24
>>673
遅レスすまん

> つまり、決定権はあるが責任は一切負わない日本の社長・・・?

 んんん?
 憲法には天皇が決定権あるなんて一言も書いてないですよ。
 私のいいたかったのはここです

>第四条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

 政には口出しできないとあります。
 これでは王様でも社長でもありませんね。

730 :名無しさん@1周年:02/07/24 11:12
666もそうだけどkokonuも言葉だけに囚われて内容の無い中身の薄っぺらい事しか書かないから多分学生だろね。

731 :666:02/07/24 11:49
早い話が、天皇難で無駄って事さ!!

732 :kokonu:02/07/24 13:02
>>726
この書き込みでよくわかったのですが、あなたは事実上民主主義体制であるか
どうかよりも、ぱっと見でわかる民主主義にそぐわないものを排除しようとしている
だけですね。見た目よければそれでよし。「民主日本を創る会」という人とそっくりですね。
民意が反映されているように見えるだけが条件だったら、選挙さえやってれば、どんな国
も全部民主主義ですな。ウズベキスタンが民主主義国家ですか?
直接選挙ね・・奴隷制の上に立った古代ギリシアこそ本物の民主主義だとおっしゃりたいわけですか。
あなた、原則とそれを遵守する人間を信用しすぎですよ。

私が以前に書いた民主主義の条件に補足。
「政治アクターによる競合が公正に行われる」+「競合への参加権が全国民に公開されていること」
この前提にたって、天皇が法律上及び実質的に、国政においてなんらの決定権、影響力がない以上、
天皇の存在自体によって日本の民主主義は阻害されないと言っているのです。レス読んで下さいね。
>三権の分立に一切関与しないものが存在する・・・
天皇は三権それぞれに対して儀礼以外の関与をしていません。何が問題ですか?
政治的文化とは儀礼などの実質的政治権力を伴わない権威の行使を意図した言葉です。わかりづらかったですか?
はっきり言いますが、「象徴」を倒せば民主主義が実現できるなんて考えは甘い上に思考停止です。
あなた、中ソ論争の際の中国のように、教条主義だといわれませんか?

皇室の費用に関しては、議論の余地はあります。

>>730 事実私は学生です。来年就職ですが。薄っぺらですか。修行します。
666氏は以前論争した、八年大学に居て、再入学してきた過激派闘士と主張がそっくりですよ。
まあこの人が「民主日本を創る会」だったら、教師かなにかなんでしょうが。

733 :名無しさん@1周年:02/07/24 13:21
憲法改正!29の私が50歳になるまでに。日本民族の精神を明記して欲しい!

734 :666:02/07/24 13:27
暴論に次ぐ暴論ですね
選挙は民主主義国家運営の最低限の条件ですよ。
それが、民衆によって運営され選挙権が平等に与えられその結果を
甘んじて受けることで、円滑に政権交代が起こる。すなわち、過去の政治行動に
対する評価を受けて、退陣という形で責任をとるわけですね。

奴隷制は、権力者によって作られたいわば平民の下の階級制度ですね。
統治機構の一つとしての階級構造ですよ。その統治機構そのものを
民衆が完全に変えることが出来ない以上、それは民主主義とは言えませんね。
何度も言いますが、民衆が自らの手で円滑に政権交代を行い、その政治責任を
取らすことが出来る・・・これが、民主主義の一つの条件ですよ。
ウズベキスタンの実状はよく知りませんが、選挙という名前の政治遊びをやっていて
統治者が政権から去ることを、甘受しない限り民主政治とは言えません。

儀礼以外・・と、書かれていますが
儀礼自体、政治行動ですよ。統治者の権威付けなのか神道を国家宗教にしたいのか
よく分かりませんが、仰々しく認証状を押し頂く行為自体が天皇の権威付けであり
無言の圧力ですよ。それが存在するのは、統治者にとってその曖昧な存在こそが
勲章などと並ぶ、さながらブリキのおもちゃのような威厳付けなのです。
本当に、承認を得なければならないのは一般民衆であり、天皇制ではない。

大江健三郎氏が文化勲章を拒否したときに、我々は拍手喝采をしました。
それは、文化にまでその国家宗教的な天皇制を持ち込むのか・・・
我慢ならないことです。
文化のパトロンは民衆であって、一握りの特権階級ではない。
天皇から勲章を貰うよりも、もっと幅の広い日本という国に関しての議論
大江さんはそれを言いたかったのです。今に至るまで、何もされていませんね。
だからこそ、歴史の再検証をして拳法を始め戦後政治の総決算を行い
併せて、天皇制も例外なく客観的検証を行うべきである・・・そう考えます。

735 :名無しさん@1周年:02/07/24 13:29
>>733
「日本民族の精神年齢は12才」と明記すればよいのかな?

736 :666:02/07/24 13:35
>>729
政は狭義であって、国事行為すべてについては税金が使われています。
税金が使われる以上、その使途に関しては責任をとらせる権利が
納税者・・・民衆にあるわけです。
いわば、国事行為といえどもそれは政治の一翼であって、民主主義的な手法での
検証が等しく必要になります。

王様や社長よりも、宗教色があるので始末が悪いとも言えますね。
社長は会社という組織のなかでの、給与支払い者という役回りです。
王様は・・一口では言えませんね・・・

737 :コギャル&中高生:02/07/24 13:36
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応



738 :kokonu:02/07/24 14:09
>>734
>選挙は民主主義国家運営の最低限の条件ですよ。
そのとおり。私の言う「政治アクターの競合への参加権が公開されている」とは
選挙も含めた話です。ただ政治参加の方法は選挙に限られないので、「競合」といったまで。
選挙結果は制度によって左右されます。
記名投票、独裁政権による監視員、密告などの圧力を行使してゆがめることができるのですよ。
民主主義もどきの国がいくらでもある。あなたは(直接)選挙さえしていれば民主的であるかのように
おっしゃっていたので、指摘したまでのことです。

>統治者が政権から去ることを、甘受しない限り民主政治とは言えません。
は?天皇が統治者ですか?現憲法下において?それは初耳ですね。
天皇に国政に関する権能はありません。何をもって統治者だと?あなたが思い込んでいるだけでしょ?
統治者でないがゆえに、民主主義実現を阻害する存在ではないのですよ。そもそも政権でないから、政権を去ることもないのです。
直接民主制の実現は、現在の国家規模(こういうと国家を解体すればとか、世界革命とか言うんでしょうが幻想は却下します)
から考えてしばらくは困難でしょうが、直接でも間接でも、「政治権力の」最高責任者集団である内閣を交替することはできます。
当たり前ですが、政治の実質である政策を遂行するのは政府(政治権力)です。(なんで今さらこんなこと書かにゃならんの)
統治者でなく、政治権力をともなわない政治的権威を交代しないことに実質的に何の問題があるのか?全く理解できません。

あなたは天皇を勝手に統治者と決めつけて、勝手に仮想敵に設定し、それを倒せば民主主義が実現できると言っている。
天皇が実質的な民主主義の阻害要因でないかぎり、「民主主義実現の大儀のもとに」倒すことはできない。これは道理です。



739 :kokonu:02/07/24 14:16
>>736
要はカネですか。カネについて議論の余地があることは認めます。

>王様や社長よりも、宗教色があるので始末が悪いとも言えますね。
宗教は麻薬ですか?共産主義のそういうところが嫌いです。人間不在じゃないですか。

さて。学校に行ってきます。


740 :666:02/07/24 15:31
国政に関する機能は、本当にないでしょうか?
私はあると思っている。皇室外交という名前の、政府・外務省の代理という・・
統治者ですが。統治能力を有するものです。すなわち統治機構をコントロ−ルできる
人物ですね。天皇制は、この統治機構の中にはいるわけです。
ところが、この統治機構のうち天皇制だけは、更迭が出来ない。
そこが問題だと言っている。
すべての国事行為に携わるものは、その責任の所在をはっきりさせるべきで
それが民主選挙であり、投票であり、民意の反映です。
そこを通過して初めて、民衆の支持があったと言える。それがない以上
民衆が、いつ何処でどのように認めたのか・・・極めて曖昧です。
曖昧なままに、統治機構として存在させること自体誤りだと私は思うのです。
それ自体が何をしなくても、利用されるリスクはあるわけでそのリスクを
民主的に排除しない限り、いつまた戦前の亡霊がよみがえるとも思えません。


741 :666:02/07/24 16:36
よみがえるとも思えません
  ↓
よみがえらないとも限りません  

742 :kokonu:02/07/24 22:07
>>740
天皇の権威の政治利用がタブーになっていることは>>659で書いたので割愛します。

日本国憲法をよく読みましょう。天皇は実質的に統治機構の「中」にはおりません。
例えるなら、三権を底面とし、天皇を頂点とする三角錐構造です。
しかも政治権力の面で見るならば、三権の三角形の上で、どの頂点ともつながらない浮動点。
権威の面で、かろうじて辺がつながる三角錐ですよ。統治者は政治権力の担い手でしょう?
どうして権威のみの存在が統治者なんですか?権威も権力も掌握した毛沢東やキム親子どころか、
アメリカ大統領よりはるかに安全な存在だと思いますがね。排除しなくても何も問題ないじゃないですか。

現状において政治利用の安全弁が機能しているのは、憲法によって天皇の権威と政治権力が分離されている
ことを政治家がよく理解しているからだと思います。
日本はどこかの国と違って人治ではなく法治国家ですから、日本国憲法の第一章が改正されないかぎり
「戦前の亡霊」とやらは蘇らないでしょうよ。

えーと。スレ違いになりますが選挙にばかり基準をおく民主主義論は古いですよ。NGOも無視できない
存在になりつつあるし、政策決定への圧力団体、ロビー(まだ日本では未熟)の影響力も大きくなっています。
経済団体(企業の利害代弁者)や派閥は昔からの日本の政治アクターですねぇ。政治参加の形は一つではないのです。
選挙は重要度が最も高いモノだというだけです。
私は彼らの存在無くしては民主主義はありえないと思います。
各々の利益を主張する個々の国民、企業、諸集団。彼らの意見を取り入れながら、国民全体と国家の利益を考え得る
政治家。私の利益にこだわらず粛々と忠実に政策を遂行する官僚機構を擁する政府。
これらがそろいさえすれば、立派な民主主義国家でしょう。現実に即した理想主義というか、まあ、実現への道のりは
長いですが、革命でなにもかもぶち壊して作り直すよりもはるかに近道です。



743 :650:02/07/25 09:59
729です
> 政は狭義であって、国事行為すべてについては税金が使われています。
> 税金が使われる以上、その使途に関しては責任をとらせる権利が
> 納税者・・・民衆にあるわけです。

んんん???
天皇とはなんぞや?という問に答えただけで、税金等々には触れてない
のですからそれを言われても...「はい、当たり前です」としか言い様が
ないですね。
もっとも憲法に記載されてますように責任は内閣ありますので、権利義務
共に国民にあると言うことになるでしょう。

> 社長は会社という組織のなかでの、給与支払い者という役回りです。

 そういう労働組合員発想的社長像自体アナクロだと思うのですが....

744 :名無しさん@1周年:02/07/25 11:06
まぁ、税金でママのスネカジリしてる学生の素敵な会話ですな

745 :名無しさん@1周年:02/07/31 07:51
で、「天皇制」を廃止するかどうか、決着はついたの?

じゃ、天皇陛下を「神」のように信仰する人たちについてはどう?
別に、誰を信仰しようと勝手ですが、他人にまで、その信仰を押し付けようとする人たち
については、どうするの?

746 :名無しさん@1周年:02/07/31 09:02
いきなり何の話をしてんのか知らんが天皇制に関する話題は最終的には「現状維持」で終わるぞ。

747 :名無しさん@1周年:02/07/31 11:03
>>746
まぁ、そうだろうね。(w

748 :名無しさん@1周年:02/07/31 11:50
天皇家=血が途絶える=天皇制廃止

749 :745:02/08/01 07:35
>>746>>747
それはいいんですけど、じゃ、お二人は、電車の中とかで、天皇陛下の悪口言える?

テレビでも、政治家はもうボロカスに言われているのに、皇室は、ほめ言葉ばっかりでしょ?
ちょっとファッションがおかしいとでも言おうものなら、危険な発言のように扱われる。(?)

天皇制を廃止してほしいとは思いませんが、このように悪口もいえないのはどうでしょう?
神様だと思ってるから、悪口言うと罰が当たると思っているのでは?

750 :名無しさん@1周年:02/08/01 08:09
>>749
言いたきゃ言えば?
言えないのを人のせいになんてしてないでさ。
あんたにはそれを言う自由があるんだから。
それを行使しないで自主規制してりゃ世話無いよ。
もちろん発言に伴う責任はきちんと自分で取って下さいね。

751 :黒団子:02/08/01 11:39
お久しぶりです

天皇制というアナクロニズムですが、今でも脈々と生きながらえていること自体
日本の閉鎖性と非科学的な社会構造をまざに”象徴”していますね。
そもそも、憲法では平等が保証されている。しかし実際はどうでしょうか?

私は、地方における天皇行幸のばかばかしさを調査してきました。
その結果・・・・
国体が行われた県では
休憩所の設置、車寄せの設置などで無駄遣いがこの5年間で
10億円以上!!
あわせて、危険人物の調査や特に病院の入院患者の調査・・・
これは恒常的であり、検便や特別消毒が行われた。
さらに、学校訪問では事前に思想調査が行われ、共産主義思想や
自由・民主的な思想を持つ子供は出席をさせないような婉曲的な指導が行われていた。

これは、戦前の現人神的な・・所謂絶対主義のやり方と全く変わらないのです。
たとえば、葉山の近くでは住人の調査が行われており、好ましくない人物・・・・
労働運動歴や思想に関する活動、市民団体や消費者連盟などこのような人物は
住まわせないような、今でも環境づくりが為されています。

戦前には、愛国婦人同盟や在郷軍人会など戦争協力団体が聖戦遂行の名の下に
庶民の弾圧を繰り返していましたが、葉山にはその残滓が今でも同じ事をしていて
愛すべき皇室という全く根も葉もない、非科学的アナクロニズムの演出をしているのです。
むしろ、その背景にある民主主義の弾圧に目を向けるべきであって、
リストラや労働組合の解体など、体制批判を全く許さずに戦争へと国民を駆り立てる
その重要な推進力が天皇制であることを、忘れてはならないのです。

752 :名無しさん@1周年:02/08/01 13:58
実際日本人がそれで良しとしてるんなら
非科学だろうがアナクロだろうが問題ない。
根も葉もない、と感じるかどうかはその人次第。

753 :名無しさん@1周年:02/08/01 17:05
だからどうでもいいって。





ブザでも

754 :名無しさん@1周年:02/08/01 18:06
昭和天皇ほど卑怯な男はいないね。

国家元首として、日本国民を第二次大戦に参戦させ、
多くの国民を殺しておいて、
自分は87才まで生きたんだから。


755 :本当かしら:02/08/01 20:34
高橋亨さんて人が「明治天皇は妾の子」って言ってますけど。
本当なんですか? 勇気あるね、この人。ほんと度胸あるわ。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/tennnou/hishou1361.htm

756 :株式市場:02/08/01 20:37
ハンバーガーが58円
牛丼が260円の時代
株価が5000円から12000円になる訳がないな


757 :名無しさん@1周年:02/08/01 23:46
666さん=黒団子さん?
私は666さんの話をもっとききたい

758 :名無しさん@1周年:02/08/02 02:02
先帝陛下は後世の史家から明治帝と並び昭和帝と称されるでしょう。

759 :kokonu:02/08/02 20:45
>>749
私は天皇制好きですけど、友人と「喫茶店で」皇族も一人のときは畳のへやでゴロゴロしながら
ポテチ片手に雑誌でも読むことがあるに違いない、とか皇族の顔の美醜についてとか話してましたが何か?

>>751
666さん、本来のハンドルで登場ですか。これからもよろしく。

>愛すべき皇室という全く根も葉もない、非科学的アナクロニズムの演出をしているのです。

敬愛という人間の感情を科学的か否かで論じるところに大爆笑させていただきました。

よくよく考えればわかることですが政策決定を完全に科学的に行うならば、
「政治」を排する以外に道はありません。政治家の存在、民意の反映などもってのほかです。
「科学的な社会構造」「科学的な体制」それを担うのは人間に過ぎない。
人間が科学的に意思決定する存在だとでも思ってらっしゃるんですか?
あなた科学的であるないで何が言いたいの?自分の主張の正しさを主張したいんでしょ?




760 :749:02/08/03 09:24
>>750
よーく読んでもらえればわかるかと思いますが、テレビで小泉総理の悪口を言う人はいるが
天皇陛下のを言う人はいない。そう言ってるんですが。
私自身が陛下の悪口を言える、言えないとは、言ってないですよ。
ましてや、それを人のせいになどしてませんが。

>発言に伴う責任はきちんと自分で取って下さいね
って、普通の大人なら、自分の発言には責任を持つでしょう?
テレビで小泉総理の批判する人も、その発言には責任を持ってますよ。
なんで、陛下の悪口にだけ責任を持て!と注意する必要があるんでしょう?
右翼に殺されないよう気をつけろということですか?

で、あなたは、天皇陛下を神様だと信じてますか?

>>759 引き続き言ってください!別にコメントはありません。

761 :名無しさん@1周年:02/08/06 07:54
「天皇は神なのか?」というのは、天皇制論議の中心かと思うんですが、(そうでもないか、、、?)
大切な部分だと思うんですが、なんか、神と天皇の話になるとパタリと止まりますねぇ。

一人で「自作自演」する?

762 :文無しSUN:02/08/07 01:19
日本の天皇=エジプトのピラミッド

神でも人間でもなく、ただのシンボルです。
経済的な収支はまるで逆ですが・・・。

やっぱり好きになれないなぁ…。

763 :名無しさん@1周年:02/08/07 01:27
>>762
>ただのシンボルです。

シンボルとは?

764 :日本の国家元首は天皇です:02/08/07 02:15
国家元首とは、国際法上外部に向かって国家を代表する者で、君主国では君主、
共和国では大統領、日本は立憲君主制を建前にしているので天皇が国家元首であ
り行政・司法の長を任命し、立法府の国会を召集・解散・総選挙の施行の公示と、
司法・立法・行政の三権の長を仕切っている訳ですから名実共に天皇が国家元首
です。
天皇が国内外に日本国及び日本国民統合の象徴として下記の行為を行うと憲法に
明文化しているので日本の国家元首は天皇で憲法上も何も問題なしです。
国内法に成文化していないときは国際法を準用しますので国際社会においても
天皇は国家元首として努めています。
1.国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。
2.内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。
3.内閣の助言と承認により、国民のために、下記の国事に関する行為を行ふ。
4.憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
5.国会を召集すること。
6.衆議院を解散すること。
7.国会議員の総選挙の施行を公示すること。
8.国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び
 公使の信任状を認証すること。
9.大赦、特赦、滅刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
10.栄典を授与すること。
11.批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
12.外国の大使及び公使を接受すること。
13.儀式を行ふこと。

765 :日本国憲法:02/08/07 02:18
第1章 天 皇
第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、
 主権の存する日本国民の総意に基く。 
第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところ
 により、これを継承する。
第3条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、
 内閣が、その責任を負ふ。 
第4条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する
 権能を有しない。
2 天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任すること
 ができる。 
第5条 皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名で
 その国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用する。
第6条 天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。
2 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。 
第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行
 為を行ふ。
1.憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
2.国会を召集すること。
3.衆議院を解散すること。
4.国会議員の総選挙の施行を公示すること。
5.国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び
 公使の信任状を認証すること。
6.大赦、特赦、滅刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
7.栄典を授与すること。
8.批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
9.外国の大使及び公使を接受すること。
10.儀式を行ふこと。 
第8条 皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与す
 ることは、国会の議決に基かなければならない。

766 :国旗を掲揚し、国歌を斉唱します:02/08/07 02:24

  ○
  ||┌───┐ 君が代は 
  ||│ ● │   千代に八千代に    
  ||└───┘     さざれ石の   
  ||            いわおとなりて
  ||              苔のむすまで
  ||
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
友人代表激励の詩
クールな眼差しで この地上の陰と陽
  見渡す限り広がる 嘘の咲かない草原(2ch)
    夢の中で見たことがある そこで君達を待ってる
      間もなく解き明かされる真実 一緒に語り確かめよう
        目が覚めても 悲しくない世界が みんなを待ってる

グローバルスタンダードの 実現した世界で 国際人として活躍しようよ
 現在に強い不満が有るとしたら それは君にはてしない 可能性が秘めてる
  勇気を持って 冒険の旅へ飛び立とうよ 君ならきっと出来るはずだよ

767 :名無しさん@1周年:02/08/07 02:31
>>761 :名無しさん@1周年 :02/08/06 07:54
>「天皇は神なのか?」というのは、天皇制論議の中心かと思うんですが、
天皇は神ではありません、日本の国家元首です、大統領内閣制の大統領の
ような立場です。

768 :名無しさん@1周年:02/08/07 02:40
>>763
セックスシンボルと言えば、マリリン・モンロー!。まあそれに近いってことだよ。

769 :名無しさん@1周年:02/08/07 02:45
>>755 :本当かしら :02/08/01 20:34
>高橋亨さんて人が「明治天皇は妾の子」って言ってますけど。
>本当なんですか? 勇気あるね、この人。ほんと度胸あるわ。
江戸時代はね日本は一夫多妻制を取ってきたので第二婦人第三婦人等
居たのでしょうね、徳川二代将軍もそのような立場です。
勇気があるのとは意味が違うと思います、日本国民を冒涜した行為ですね。
日本国民統合の象徴を冒涜するとは日本国民を冒涜する行為です。
ただ、ものの道理を知らないだけ、目の不自由なかたがヘビを怖れないのと
同じ事です、ひいては自分を冒涜している事が解らないだけです。

770 :名無しさん@1周年:02/08/07 02:57
>>768 :名無しさん@1周年 :02/08/07 02:40
>セックスシンボルと言えば、マリリン・モンロー!。まあそれに近いってことだよ。

日本の象徴であり日本国民統合の象徴とは、国民みんなで敬い奉る存在です。
アメリカのシンボルで天皇に変わる人は大統領です。
国際社会のなかで日本人として一番敬意を表される人が天皇であり米国であれば
大統領です。
国のシンボルには天皇の他に国旗と国家があります。
公式の場で国旗が掲揚され、国歌を斉唱しているときは起立し姿勢を正す礼を
表すのが国際社会の作法です。

771 :名無しさん@1周年:02/08/07 03:06
点農かあ、まああってもなくても・・・どっちでもいいけど。腹減ったあなあ。

772 :皇室典範:02/08/07 03:26
>第23条 天皇、皇后、太皇太后及び皇太后の敬称は、陛下とする。
つまり、天皇陛下、皇后陛下と呼称するのが良い。
>2 前項の皇族以外の皇族の敬称は、殿下とする。
こちらは、皇太子殿下、皇太子妃殿下ですね。
愛子様は、愛子内親王殿下でしょうか?


773 :名無しさん@1周年:02/08/07 03:31
点農のミイラを300円で買ったの、だれだったっけ。

774 :名無しさん@1周年:02/08/07 03:38
>>772
あんただれ?、苦内腸の人?。

775 :名無しさん@1周年:02/08/07 08:29
>>770
>国民みんなで敬い奉る存在です。

誰を敬うかは個人が決めること、国家やお前みたいなアフォに言われる筋合いはない!
ごく潰し天皇こそ、養ってもらっている国民を敬え。

776 :名無しさん@1周年:02/08/07 09:51
> 穀潰し
一般国民の何倍も働いてるんだけど。
無知って恐いね。

777 :名無しさん@1周年:02/08/07 12:17
>>775
憲法で日本国民統合の象徴とは敬い奉る存在なのです。
それが、日本国に日本国民に敬意を表する事なのです。
穀潰しではなく、貴方が養って貰ってる存在なのです。
>>776
そうです、皇族の稼ぎは莫大なものです決して穀潰しではありません。


778 :名無しさん@1周年:02/08/07 12:22
最近人工授精で生まれた彼の?子供は不細工だったので、
天皇がちょっとだけ好きになりました。

779 :名無しさん@1周年:02/08/07 12:23
>>774 :名無しさん@1周年 :02/08/07 03:38
>>772
あんただれ?、苦内腸の人?。
わたしは、大和魂です、苦内腸ではありません。

780 :名無しさん@1周年:02/08/07 12:25
なんだか医者に似てるような気がするが・・・

781 :大和:02/08/07 12:25
>第23条 天皇、皇后、太皇太后及び皇太后の敬称は、陛下とする。
つまり、天皇陛下、皇后陛下と呼称するのが良い。
>2 前項の皇族以外の皇族の敬称は、殿下とする。
こちらは、皇太子殿下、皇太子妃殿下ですね。
愛子様は、愛子内親王殿下でしょうか?
皇族の方には敬称をつかいましょうね


782 :名無しさん@1周年:02/08/07 12:40
天皇を崇拝しようが、神を崇拝しようが、国家を崇拝しようがいいのだが、
絶対的存在に価値を集約し、他の存在価値を卑下することにより、他の存
在同士の争いを防止し、みな平等に平穏に暮らすことができるという機能
は、一つの国家、民族、宗教という限定された空間であれば有効だが、現
在のような世界規模で流動化が進む時代には害にしかならない。

今の絶対的価値は、他の価値を排除し、争いを呼ぶ存在でしかない。日本
の天皇制は、他に存在する絶対的価値と比べても、極めて排他的でおよそ
時代遅れである。

783 :名無しさん@1周年:02/08/07 12:47
いくら議論しても最終的には皇室は無くなりません。

784 :名無しさん@1周年:02/08/07 13:43
>>783
まぁ日本国の象徴ですからな

785 :名無しさん@1周年:02/08/07 13:45
平成で終わりだろう
いくらなんで平民を拝むわけにはいき申さず。

786 :名無しさん@1周年:02/08/07 14:04
北欧の王室が無くならないようね日本の天皇も将来に渡って国民に支持されると
思うよ。
王室を持たない国の国民は王室に憧れを持っている事が多いですからね。

787 :名無しさん@1周年:02/08/07 16:22
先日のNHKの放送「ガタルカナル」を見ると
天皇も個別の作戦に深く関与していたんですね。
突撃作戦一本遣りで、こてんぱんにやられて戦死二万人以上。
そして撤退を決めたのも御前会議でした。


788 :名無しさん@1周年:02/08/07 17:54
>>787
いつまでも過去の話にこだわるな。


789 :文無しSUN:02/08/08 00:25
>>788
どんな問題があろうと?

790 :名無しさん@1周年:02/08/08 07:53
>>787 何を隠そう、真珠湾奇襲攻撃を決めたのも、御前会議ですよ。
>>770 あなたは、国交のない北朝鮮の国歌や国旗も尊敬しろとおっしゃる?
>国際社会のなかで日本人として一番敬意を表される人が天皇であり米国であれば
大統領です
ですが、アメリカでは4年に1度、「この人より私の方がいい大統領になる!」と言う人が現れ
選挙運動して、大騒ぎしますが。
大統領に選ばれたら尊敬されますが、それまでは、ただの政治家でしょ?
陛下は、生まれながらにして、シンボルなんでしょうか?
それとも、即位した瞬間からシンボルになるんですか?

791 :名無しさん@1周年:02/08/08 12:31
天皇の「シンボル」なんて役に「立つ」の?

792 :kokonu:02/08/08 12:56
>>790
>>770 あなたは、国交のない北朝鮮の国歌や国旗も尊敬しろとおっしゃる?

国交のある無しにかかわらず、当然。

793 :kokonu:02/08/08 13:12
>>782
一国内が足場としてまとまってなければ国際社会で活躍することだって難しいのですよ。
安定している他国国籍を取得すれば話は別でしょうが。

>今の絶対的価値は、他の価値を排除し、争いを呼ぶ存在でしかない。日本
>の天皇制は、他に存在する絶対的価値と比べても、極めて排他的でおよそ
>時代遅れである。

天皇制が排除しようとしている「他の価値」とは何ですか?
天皇制が「他の価値」を排除しようとして起こしている「争い」とは具体的になんですか?
他の絶対的価値と比べて、具体的にどのあたりが排他的で時代遅れですか?
天皇制が「排他的で時代遅れ」であることの害は具体的に何ですか?

知識がないので教えてください。


794 :吾護国の鬼とならん:02/08/08 18:13
天皇制反対とかいってる奴に限って天皇陛下よりも人格が劣ってるんだよな
だから天皇制反対は支持されない
まぁ天皇制反対を叫ぶ前に人格を磨きなさいってこった

795 :名無しさん@1周年:02/08/08 20:02
ごく一般的な人々が天皇制を支持していると思う???
反対していないだけで、支持しているとは言い難い。

通常、同僚や友達の間で天皇の話をするか?

関東圏人口6000万人位として、新年一般参賀に集った馬鹿ども。
7万3千人弱。あまりにも少なすぎやしないか。

相当の割合で支持している?
冗談じゃない。

支持しているのではなく、反対しないだけの奴が多いなだけ。
日本人の事勿れ主義が、そういうあいまいな態度を続けさせている。
「朝日」も含め、皇室を持ち上げる報道を止めなければ、
その事勿れ主義とあいまって、天皇制は永遠と続いていく。
残念ながら・・・

796 :名無しさん@1周年:02/08/08 20:23
>>795
教祖じゃねーんだから7万3千人弱だから
少ないとか多いとかそういう問題じゃねーだろ。
あいまいだとか言ってるヤシは願望。
圧倒的多数の国民が支持してる。
敬語や敬称を使って欲しいと思うことも
あいまいな態度か?


「皇室報道」朝日新聞社会部 市川速水 著(朝日新聞社)から抜粋

朝日新聞社も78年以来、世論調査の中で「天皇制について、どう考えるか」
という質問を何度かしている。そのなかで、「天皇は今と同じ象徴でよい」
との答えが、一貫して八割に達している。「天皇制は廃止する方がよい」は、
いつも一割以下にとどまる。(中略)それでも、やはり「少数意見」が存在
することを、メディアは忘れてはならない。
__________________________________

朝日新聞が93年4月に、マスコミが皇室につかう敬称・敬語に
ついての世論調査したが、結果は、
敬称を「使った方がいい」76%、「使う必要がない」15%
敬語は「使った方がいい」74%、「必要ない」18%


797 :名無しさん@1周年:02/08/08 20:28
>>796
「朝日」の93年4月の記事だが
もう少し最近の記事を出して欲しいな!
もう10年近く経っている。

798 :名無しさん@1周年:02/08/08 20:35
>>795

ごく一般的な人々が天皇制を支持してると思う。
反対してる方が一般的な人々でないのは明らか。
今マスコミは皇室を持ち上げているようには
とてもじゃないが思えない。
重箱の角をつつくような皇室バッシングしかり、
流産に追い込む朝日の報道しかり、
秋篠宮は「皇室報道は火のないところに煙をたてている」と言ったことがある。
天皇も皇后も皇太子も雅子妃も
みんなマスコミ報道を記者会見で何度も批判している。
事実でない中傷報道が何度もなされてきている。
どこどこに出かけたとか普通のニュースを
そのまま報じることを持ち上げてるとは言わない。


799 :名無しさん@1周年:02/08/08 20:37
去年の共同通信の世論調査。

問1 あなたは、天皇に対してどんな感じをお持ちですか。次の中から一つだけお答え下さい。
 尊くて恐れ多い   8.5%
 親しみを感じる  44.2%
 すてきだと思う   8.3%
 反感を持つ     1.7%
 何とも感じない  34.2%
 その他       1.0%
 分からない・無回答 1.7%

問2 あなたは、天皇はどのような地位にあると思いますか。次の中から1つだけお答えください。
 神さまのような人  2.4%
 国の元首      7.9%
 国の象徴     75.2%
 一般国民と同じ  12.4%
 その他       0.4%
 分からない・無回答 1.7%

問3 あなたは、天皇制についてどのような考えをお持ちですか。次の中から一つだけお答え下さい。
 今のままでよい       82.5%
 天皇に少し政治的な力を与える 5.9%
 戦前のような主権者にする   0.6%
 天皇制は廃止する       8.6%
 その他            0.6%

天皇制支持は約9割。

800 :名無しさん@1周年:02/08/08 20:46
>>799
サンプル数知りたいね。
たかだか、1000や2000だろう。
でも調査結果は事実。

問い3 の8.6%の人々はやはりすばらしいね。


801 :名無しさん@1周年:02/08/08 20:50
>>798
確かに中傷報道はあるが、
私が言っているのは、皇族の動きを逐次、記事にしているところ。

そうすることにより、国民の皇室への特別視が更に深まる。

802 :名無しさん@1周年:02/08/08 22:23
まぁ、何を素晴らしいと思うかは個人の勝手だしな。
例えば共産主義者が共産主義の素晴らしさを思う存分語ってようと
それはそれで一向に構いやしない、っちゅーかね。

俺は、この場合は、大多数の方の意見に賛同するけど。

803 :名無しさん@1周年:02/08/08 22:30
>>799.800
>天皇制支持は約9割。
烏合の衆が約9割、目覚めた人が約1割という事で宜しいかト。
昔から、「悟れる者は少なし」これ定説。

804 :名無しさん@1周年:02/08/08 22:41
>「悟れる者は少なし」これ定説。
社民党ってあてはまるの?


805 :名無しさん@1周年:02/08/09 00:07
8.6%はすべて共産党員じゃないと思うよ。
おれ、共産党員じゃないもん。
共産党支持者でも天皇制支持している奴いるのかなぁ?
多分、いるんじゃないかと?


やはり、少数意見を大事にしないとね。

ヒトラーも選挙で合法的に地位を獲得したわけであって、
ヒトラー政権に反対した市民は少数。その点で反省しきり。


情けないことに、戦前の日本は普通選挙は実施されていなかった
ので、話にならない。反政府分子はすべて投獄、拷問、処刑。


806 :名無しさん@1周年:02/08/09 00:47
日共と社民が悟ったと勘違いするのもまた自由ですけと。


807 :名無しさん@1周年:02/08/09 01:24
残念ながら、支持政党なし、でしたー

808 :800はまだまとも:02/08/09 01:57
>>802 >>805
ここまであからさまな悔し紛れのレスは初めて見たよ。

ああ、こういう場合何て言うんだっけ?

必 死 だ な ( w

と。 

809 :age:02/08/09 02:19
残念。800=805

810 :文無しSUN:02/08/09 02:42
>799
この手の集計はいくらでも操作可能。
日本ではとくに「現状維持」の項目を入れておけば、自然とそれに票が集まる。
天皇は必要かという問いに対し、以下の項目で集計したら大きく内容が変わるのは目に見えている。
 1.絶対必要
 2.どちらでもよい
 3.わからない
 4.不要

このうち、有効票である「絶対必要」と「不要」の差が集計したと言って良い数値。
「今のままでよい」という選択肢は上の2.3.の意思の無い表を1.に含めるため、意味をなさない。

で、日本人は納税意識が少ないので、もっと正確な数字を出すには、
天皇制を続けるにはあなた一人に対してこれくらいのお金が毎年かかります。それをこれから徴収しますが、天皇は必要ですか?
といった質問にすると良い。

 この世論調査のアンケートを作った人は統計にかなり疎いか、政府から圧力がかかっていたのでしょう。


811 :文無しSUN:02/08/09 02:45
それ以前に、オームの教育を受けたやつにショーコーは必要か?
なんて質問には意味が無い。
同じく日本の教育を受けて・・・(略)

812 :名無しさん1周年:02/08/09 02:59
ウルトラA級戦犯のガキ・孫には用は無い。
さっさと自分から進んで退位しろ。
どうせ次期憲法は社会主義になって天皇制は廃止されるんだ。

「天皇の為に死ね!」と教育されて戦争で亡くなっていった人々の
事は日本人民の心深く焼き付いて離れない。


813 :名無しさん@1周年:02/08/09 03:21
>>812 おいおい、戦犯を決定したのは戦争で勝った国だぞ。あんな不平等な判決を支持するお前はアメリカさんですか?
しかも 社会主義になったら天皇制廃止って・・・脳が弱いんじゃないの?


814 :東海北陸自動車道:02/08/09 03:26
天ちゃんは癒し系

815 :名無しさん1周年:02/08/09 03:32
>>813 米国だけじゃあないぞよ。なにしろ、枢軸国は3カ国しか
無かったんだから。残りの国を的にまわして軍国主義日本、ナチスドイツ、
ファシストイタリアは無謀な侵略戦争を始め、敗れ去ったのさ。
この戦争に敗北するまで絶対主義的天皇制のもとで恐怖政治に
国民は虐げられていたのだ。
貴重な犠牲を払い、連合国に敗れたおかげで日本は極く民主的な
憲法を手中にすることができた。
この貴重な犠牲者達に報いる道は現憲法の徹底的遵守しかありません。

816 :名無しさん@1周年:02/08/09 04:02
>>815
>この戦争に敗北するまで絶対主義的天皇制のもとで恐怖政治に
>国民は虐げられていたのだ。

おいおい…誇大妄想展開するなよ。大ボラふきの馬鹿が。

817 :813:02/08/09 04:18
>>815 無謀な侵略戦争? アメリカは日本への石油輸出を禁止して挑発したんだぞ?
    天皇による恐怖政治の具体的な内容を言ってみろ。
    あと、大政奉還って言葉を知ってますか? ずっと天皇主導の政治ではないぞ?
    脳の弱い奴は歴史を語るな
    

818 :名無しさん@1周年:02/08/09 04:20
>>815 誰がアメリカだけといっている?

819 :790:02/08/09 07:53
>>792 TO kokonu
日本は、なぜ北朝鮮と国交がないんでしょう?
あなたは、北朝鮮という国を尊敬しますか?

それから、>>770
>アメリカのシンボルで天皇に変わる人は大統領です
というのを、あなたも正しいと認めますか?

820 :kokonu:02/08/09 13:08
>>819
なぜ国交がないのか?といえば冷戦の名残と、あとは北朝鮮がわの敵対的態度のせい
でしょうね。
私個人の意見でいえば、北朝鮮は国家、指導者ともに尊敬しません。
ただし、内心でどう思っていようと、相手がどこの国であろうと、たとえ戦争中であろうと、
礼儀と対等の態度を保つことは必須。形だけでもです。
従って私は私が参加する北朝鮮国旗を掲げる場面があれば(ないですがw)日本人として
その場を尊重します。
他国国旗を燃やす隣国人と同等にみられたくないですし。
>>アメリカのシンボルで天皇に変わる人は大統領です
>というのを、あなたも正しいと認めますか?

アメリカ大統領は州という国家を超えた連邦統合の象徴でもあるという点では、天皇と似ていますね。
そのものズバリではないですが、天皇は大統領に近いものであることは認めます。
ただし一切の権限をもたない大統領ですね。大統領はまさしく国家統一の象徴であり、
かつ最高権力者ですが、天皇は国民統合の象徴であり、日本の政治における権威を体現する
存在です。権力者なら定期的な政権交代が必要ですが、政治文化の権威に交替が必要だとは思えません。
以前のレスで散々書きまくっていたのですが、私は天皇は政治的文化装置あるいは
日本政治芸能(様式)の家元のような存在だと思っているのです。


821 :名無しさん@1周年:02/08/09 17:54
>>805
> 情けないことに、戦前の日本は普通選挙は実施されていなかったので、話にならない。
(´ー`)y-~~

822 :名無しさん@1周年:02/08/09 21:52
>>821
完全普通選挙というべきであった。

大正十四年、男子普通選挙制が実現。
「貧困に因り生活のため公私の援助を受け又は扶助を受ける者」
などを除く、二十五歳以上の全ての男子に選挙権が与えられた。

男子に!

823 :名無しさん@1周年:02/08/09 21:58
>>822
(´ー`)y-~~
当時の世界情勢、というか他国の選挙事情を知らないのね。

824 :名無しさん@1周年:02/08/09 22:00

    §,; ________§; ,
  || §; /    § ヽ  ||
  |~~~§~     §'~~~~~~~|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ____§/"""ヽ,§_____  | < 国民はどうなっても構いません、海外領土も放棄します
  |__|///(§  §)ノ////|__|///\____ ですが、どうか我が血統だけはお守りください
 ⊆___)///ゝ___§ノ/////(____⊇////
 ///////////////ジュ〜////////////
 /////////////////////////////
【 「大東亜解放の聖戦」に敗れ、マ元帥に命乞いするヒロヒト 】




825 :名無しさん@1周年:02/08/09 22:06
>>823
史上初めて青年男女平等普通選挙権が認められたのは
ドイツのワイマール憲法(1919年)においてである。
アメリカは1920年に婦人参政権を認め、イギリスでは
1928年にソ連では1936年に男女平等普通選挙権が認め
られた。第二次世界大戦後、イタリア・フランス・日
本・中国などで普通選挙権が認められた。スイスでは
1971年に婦人参政権が認められた。


826 : ◆JC.Z3mU2 :02/08/10 00:58
.

827 :819:02/08/10 09:09
>>820kokonu
>北朝鮮は国家、指導者ともに尊敬しません
でも、形だけでも国歌・国旗を尊重するんですね。まぁ、あなたのように心と体といいますか
内心と行動がバラバラでもかまわないという人はいいでしょうが、それでは、たとえば、
北朝鮮の国旗掲揚のときに、あなたは立つんでしょうが、隣に立たない人がいたら、胸倉をつかみ
「立てよ!」と立たせるんですか?

>対等の態度を保つ、、、てどういう意味?

>天皇は大統領に近いものであることは認めます
では、同じ大統領のイラクのサダム・フセイン。この人は、天皇陛下と同じと考えていいんですか?
で、もう一つ聞きたいのは、あなたが象徴として尊重するという大統領が、他国によって、とくに
軍事力によって追い出されようとしてますが、こういうこともできるんですか?

828 :名無しさん@1周年:02/08/10 10:26
天皇制なんて意味ないと思う。
特に皇族なんて無駄。
あちこちでたかってあるく体裁のいい乞食みたいや。

829 :名無しさん@1周年:02/08/10 10:28
象徴天皇制を支持する大多数の国民が>>828の死を願っています。


830 :kokonu:02/08/10 20:51
>>827 私の行動原理に興味がおありですか?
>北朝鮮の国旗掲揚のときに、あなたは立つんでしょうが、隣に立たない人がいたら、胸倉をつかみ
>「立てよ!」と立たせるんですか?
無理強いはしませんが、私は立つべきだと考えるので、立つように促します。それで立たないのならば
放って置くつもりですが、何か?

>では、同じ大統領のイラクのサダム・フセイン。この人は、天皇陛下と同じと考えていいんですか?
天皇は大統領と似ていると言ったのであって同じだとは一言も言っていないことを指摘させていただきます。
ちょっと誤解を招く書き方で言いきってしまうことにしますが、私は現代国家における「王」「皇帝」「天皇」
の象徴性は歴史と伝統に、大統領の象徴性は選挙によっていると考えています。
私は基本的に、権威や象徴性の淵源を選挙のみに限定していません。
選挙は基本的には最高権力の座の取り合いですが、国民に認められた、というのは充分な権威であると思います。
同様に、王朝としての連続性も充分な権威の淵源と考えています。主な所では日本とイギリスでしょうね。
政治権力については、その根拠を国民に置くことは絶対に必要だと考えます。
(続く)





831 :kokonu:02/08/10 20:52
(続き)
イラクの大統領制については知識はありませんが、基本的に国家の代表者であり、独裁制をしいている以上
国権を掌握しているのでしょうね。そして基本的には、形だけでも選挙を行っているでしょう。
私は基本的に、「国際正義」だとか「他国の国民を救う」という名目は信用しません。
知識がないので確かなことは言えませんが、アメリカは自国にとって「うまみ」または「必要」があるから戦争をするのです。
イラクだって国益を守るためにアメリカに盾突いてきたのです。
相互に自国のための目的を持った国家が戦争をして、負けた国家の政権が崩壊するのは歴史上ざらでしたね?
最近はそれが少なかったというだけのこと。アメリカとイラクが戦争をすれば、それと同じ事が起きるというだけのことですよ。
私は「アメリカの意見はおかしい」と思っていますが、そう考えること自体がアメリカの論理にのっている
のであって、本質はおそらく上記のとおりなんだと思います。

結論をいうと基本的に他国の大統領を追い出すのは内政干渉になるので駄目だと思いますが、
現代の「建て前」が戦争というものを捉える視点をゆがませているから追い出しているように見えるだけです。




832 :kokonu:02/08/10 21:02
×現代の「建て前」が戦争というものを捉える視点をゆがませているから追い出しているように見えるだけです。
○現代の「建て前」が戦争というものを捉える視点をゆがませているからアメリカが追い出しているように見えるだけです。

さらに補足
建て前によってうまみもありますからね。おかしいとわかっていてもつっこめないとか。
兵器や戦略が進歩して、原因が時代の流れで変わった所で、アメリカとイラクの戦争も、
有史以来の戦争と大して変わりはしませんよ。戦争は戦争です。




833 :名無しさん@1周年:02/08/10 21:08
天皇はチョンだからな。

カン国併合?チョンがチョンを支配しただけだろ

834 :名無しさん@1周年:02/08/11 04:29
去年の共同通信の世論調査。
問1 あなたは、天皇に対してどんな感じをお持ちですか。次の中から一つだけ
お答え下さい。
 尊くて恐れ多い   8.5%
 親しみを感じる  44.2%
 すてきだと思う   8.3%
 反感を持つ     1.7%
 何とも感じない  34.2%
 その他       1.0%
 分からない・無回答 1.7%
問2 あなたは、天皇はどのような地位にあると思いますか。次の中から1つだ
けお答えください。
 神さまのような人  2.4%
 国の元首      7.9%
 国の象徴     75.2%
 一般国民と同じ  12.4%
 その他       0.4%
 分からない・無回答 1.7%
問3 あなたは、天皇制についてどのような考えをお持ちですか。次の中から
一つだけお答え下さい。
 今のままでよい       82.5%
 天皇に少し政治的な力を与える 5.9%
 戦前のような主権者にする   0.6%
 天皇制は廃止する       8.6%
 その他            0.6%
天皇制支持は約9割。

835 :それでは、国旗を掲揚し、国歌を斉唱します。:02/08/11 04:39

  ○
  ||┌───┐ 君が代は 
  ||│ ● │   千代に八千代に    
  ||└───┘     さざれ石の   
  ||            巌となりて
  ||              苔のむすまで
  ||
--------------------------------------------
クールな眼差しで この地上の陰と陽
  見渡す限り広がる 嘘の咲かない草原
    夢の中で見たことがある そこで君達を待ってる
      間もなく解き明かされる真実 一緒に語り確かめよう
        目が覚めても 悲しくない世界が みんなを待ってる

グローバルスタンダードの 実現した世界で 国際人として活躍しようよ
 現在に強い不満が有るとしたら それは君にはてしない 可能性が秘めてる
  勇気を持って 冒険の旅へ飛び立とうよ 君ならきっと出来るはずだよ

836 :名無しさん@1周年:02/08/11 04:43
元首とは、国際法上外部に向かって国家を代表する者で、君主国では君主、共和
国では大統領、日本は立憲君主制を建前にしているので天皇が行政・司法の長を
任命し、立法府の国会を召集・解散・総選挙の施行の公示と、立法・行政・司法
の三権を仕切っている訳ですから名実共に天皇が国家元首です。
天皇が国内外に日本国及び日本国民統合の象徴として下記の行為を行うと憲法に
明文化しているので日本の国家元首は天皇で憲法上も何も問題なしです。
1.国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。
2.内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。
3.内閣の助言と承認により、国民のために、下記の国事に関する行為を行ふ。
4.憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
5.国会を召集すること。
6.衆議院を解散すること。
7.国会議員の総選挙の施行を公示すること。
8.国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び
 公使の信任状を認証すること。
9.大赦、特赦、滅刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
10.栄典を授与すること。
11.批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
12.外国の大使及び公使を接受すること。
13.儀式を行ふこと。


837 :日 本 国 憲 法:02/08/11 04:46
    第1章 天 皇
第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、
   主権の存する日本国民の総意に基く。
第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところ
   により、これを継承する。
第3条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、
   内閣が、その責任を負ふ。
第4条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する
   権能を有しない。
  2 天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任する
   ことができる。
第5条 皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名で
   その国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用す
   る。
第6条 天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。
  2 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。
第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行
   為を行ふ。
1.憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
2.国会を召集すること。
3.衆議院を解散すること。
4.国会議員の総選挙の施行を公示すること。
5.国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び
 公使の信任状を認証すること。
6.大赦、特赦、滅刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
7.栄典を授与すること。
8.批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
9.外国の大使及び公使を接受すること。
10.儀式を行ふこと。


838 :名無しさん@1周年:02/08/11 07:15
>>837
だから憲法を改正しなければならんのだよ。
護憲、護憲と騒ぐ共産党も、社民党も馬鹿なのだよ。

第9条を第1条に!

自衛の為の軍隊は、これを認める。

839 :名無しさん@1周年:02/08/11 08:58
テレにや週刊誌でよくやる、○○様の優しさとか、いたわりの愛情とか、どうしてああも虫酸の走る表現をマスコミの側が勝手に振るのか。

840 :  :02/08/11 09:00
 景気ワルイつらさらすな

841 :名無しさん@1周年:02/08/11 09:17
天皇制=差別の最たるもの

842 :名無しさん@1周年:02/08/11 09:19
天皇制なくして日本国なし。

843 :kokonu:02/08/11 09:49
>>834-837
乙。

844 :827:02/08/11 09:51
>>830>>832 kokonu
「北朝鮮の国旗掲揚のときに、隣に立たない人がいたら」>立つように促します
どうやって? 国歌が流れ、国旗が掲揚されているときに、隣の人の耳元で「立て!立て!」
というんですか?

>>820の「対等の態度を保つ」、、、てどういう意味?に回答をもらってませんが。

>天皇は大統領と似ていると言ったのであって同じだとは一言も言っていない
「似て非なるもの」ということですか?すると「アメリカのシンボルで天皇に変わる人は大統領です。」(>>770
というのは、違うのでは?同じものだから変わる(代わるですかねぇ?)ことができるのでは?
それから、日本の象徴は、憲法に規定がありますが、アメリカのシンボルが大統領というのは、
そういう法律があるんですか? それとも、勝手にシンボルだと言ってるだけですか?

>王朝としての連続性も充分な権威の淵源と考えています。主な所では日本とイギリスでしょうね
イギリスの王朝は変わってますよねぇ?日本のような血のつながりはないのでは?それでも連続するんですか?

イラク。長々と書いてくれましたが、「象徴、象徴」とすごいもののようにいわれてますが、軍事力によって
首を挿げ替えることができる。そのくらいの存在意義である。ということですよねぇ?

845 :名無しさん@1周年:02/08/11 10:02
基本的人権が日本ではあやふやなものであることの象徴=天皇制


846 :名無しさん@1周年:02/08/11 10:13
>>845
皇室、王室のある国は日本以外にも沢山あるが、
どこも基本的人権はあやふやだといいたいんだね。

847 :名無しさん@1周年:02/08/11 10:15
>>841
差別=絶対悪と考えているんだね。

848 :   :02/08/11 10:23
景気わるいか 

849 :名無しさん@1周年:02/08/11 10:35
差別がこの地球上から廃絶されることなど、
未来永劫、絶対に有り得ない。

850 :kokonu:02/08/11 11:17
>>844
>「北朝鮮の国旗掲揚のときに、隣に立たない人がいたら」>立つように促します
>どうやって?国歌が流れ、国旗が掲揚されているときに、隣の人の耳元で「立て!立て!」
>というんですか?
おおむねそのとおり。まあ私なら、座っている隣の人の肩に手をおいて、一回耳元で立つように言って、
それで立たなければ放っておきます。あなたは立たないんですか?だとしたら何故?
>>820の「対等の態度を保つ」、、、てどういう意味?に回答をもらってませんが。
こりゃ失敬。相手の国がどんな国であろうと、侮蔑をもって相対するのではなくて、その国は国、国民は国民として尊重すべしということです。
ひれ伏せってことじゃないですよ。先の国旗掲揚の場面にあてはめれば、そこで「は、DQN国家が」と鼻で笑って踏ん反り返っているのではなく、
尊重する態度として起立することです。
>同じものだから変わる(代わるですかねぇ?)ことができるのでは?
>それから、日本の象徴は、憲法に規定がありますが、アメリカのシンボルが大統領というのは、
>そういう法律があるんですか? それとも、勝手にシンボルだと言ってるだけですか?
あなた、カキコの「内容」読んでいないでしょう?国家統合の象徴という機能の面で近似
あるいは同様であると見ることができるということです。
(続き)


851 :kokonu:02/08/11 11:18
(続き)
>>王朝としての連続性も充分な権威の淵源と考えています。主な所では日本とイギリスでしょうね
>イギリスの王朝は変わってますよねぇ?日本のような血のつながりはないのでは?それでも連続するんですか?
伝統的な政治システムとしての連続性です。まさか象徴天皇制が戦後のみのものだとは思ってないですよね?
憲法によって「象徴」という呼称が生まれただけで、権威と権力の分化したスタイルは藤原摂関時代以降ほとんど
途切れていないのですよ。英王朝の場合、国王と貴族、民衆、法体系との関係は1215年の大憲章で定められていますね。
大憲章は現在でも英国憲法として機能しています。その間交替した各王朝はそれを慣例として認めてきた。
現ハノーヴァー=ウインザー朝も同じです。連続性が無いなんてとてもじゃないが言えません。

イラク。せっかく長々と書いたんだからちゃんと読んでくださいな(笑
存在意義の問題にすり替えとは・・・。存在意義があろうが無かろうが、敗戦は政権崩壊の充分な契機になるのですよ。
第二帝政のフランスしかり、ドイツ帝国しかり。昭和天皇だって退位を覚悟されたのですよ。
最近だとアフガン。タリバン政権は崩壊してしまいましたね。
アメリカがイラクを悪の枢軸の一国として喧伝する中で、イラクとアメリカが戦争してフセイン政権が崩壊した場合これを、
@アメリカの功績Aアメリカの内政干渉
と見てしまいがちでしょうが、私はこれら両方ともアメリカの「建て前」に乗った見方だと思うのです。
戦争は国益に基づいた国家丸ごとの衝突であって、政権や大統領の存在意義にかかわらず結果として
敗戦国の政権崩壊がありうるのです。アメリカの建て前に同調することも反発することも、戦争自体の構造から
目をそらされている点では、アメリカの設定した舞台の上で踊っているにすぎませんねぇ。

852 :名無しさん@1周年:02/08/11 11:22
>>846 他国の王はかつて神だったかい?

853 :天皇は日本の国家元首であり大統領の上にある:02/08/11 14:38
去年の共同通信の世論調査。
問1 あなたは、天皇に対してどんな感じをお持ちですか。次の中から一つだけ
お答え下さい。
 尊くて恐れ多い   8.5%
 親しみを感じる  44.2%
 すてきだと思う   8.3%
 反感を持つ     1.7%
 何とも感じない  34.2%
 その他       1.0%
 分からない・無回答 1.7%
問2 あなたは、天皇はどのような地位にあると思いますか。次の中から1つだ
けお答えください。
 神さまのような人  2.4%
 国の元首      7.9%
 国の象徴     75.2%
 一般国民と同じ  12.4%
 その他       0.4%
 分からない・無回答 1.7%
問3 あなたは、天皇制についてどのような考えをお持ちですか。次の中から
一つだけお答え下さい。
 今のままでよい       82.5%
 天皇に少し政治的な力を与える 5.9%
 戦前のような主権者にする   0.6%
 天皇制は廃止する       8.6%
 その他            0.6%
天皇制支持は約9割。
天皇制反対者は日本共産党と社民党支持者くらいだよ。

854 :名無しさん@1周年:02/08/11 14:39
コピペうざい!!!

855 :名無しさん@1周年:02/08/11 14:54
>>852
 「神」をイスラムやキリスト教的な意味で使うならば、そんな王は過去にも現在にも存在しない。
 天皇が「神」だったのは、日本風の「神」の意味であって、全然違う。
 一方は唯一神なのに、もう一方は八百万も数の神がいるのだ。
「神」の意味が、日本と他国とで全く違うのだから、852の質問は無意味。

856 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:00
>>852はまずコミンテルン史観という言葉は知らないだろうね。

857 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:30
age


858 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:36
天皇制を悪用する悪党どもが多すぎる
よってもう廃止すべき時期にきている

859 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:37
>>858
例えば?
誰がどう悪用すると?

860 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:51
一神教だろうが多神教だろうが神は神。基本的人権の範疇かい?
論点を変な方向にもっていって知識人気取りは、危うく、みっともないね。


861 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:54
>>860は東京裁判を公平な裁判だったと思い込んでるんだね。

862 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:56
>>861は物凄いスピードで反応しているね!
論点の飛躍ですか。。。 処置なしのバッタさん。

863 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:58
>>862
ついていけなくて悔しがってるんだね。

864 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:59
街頭右翼などひいきの引き倒し行為
やくざは大赦、恩赦で大喜び
宮内庁職員などグータラ勤務でおいしい生活
外務省の堕落の一因、、、、、、、

865 :名無しさん@1周年:02/08/11 16:14
>>863 凄いスピードってのはその暇人振りを揶揄したものだが、
ついていけなくなったかい?

866 :名無しさん@1周年:02/08/11 16:18
>>865
と、悔恨の念を表してるんだね。

867 :名無しさん@1周年:02/08/11 16:23
>>866 昨夜ひきこもりとか言われていたみたいだね。どうやら本物らしい。
パソコン叩くだけにしときなよ。子供なんかさらうなよ。一度セラピストに
みてもらえよ。きっと今なら遅くないぞ(多分)。。。

868 :名無しさん@1周年:02/08/11 16:27
>>867
と、悪態つくので精一杯なんだね。

869 :kokonu:02/08/11 17:10
>>860
日本語のカミ=GODだと思ってるんですか・・・そうですか・・・
戦後少したってから、国会だかどこだかの答弁で宮内庁のひと(侍従長かだれかだったような)
が「カミとはGODではなくて、至上の存在の意味。『天皇は神』という言葉は、
天皇が日本の頂点に立つ存在であることを示しているにすぎない」と言ってる文献を読んだことがあります。

>>861
お久しぶり♪「だね」さん。
また楽しませてくださいよ。今日は切れ味鈍いんじゃないですか?隔離スレ行きませんか?

870 :名無しさん@1周年:02/08/11 17:27
ああ、やっと追いついたかな。
本物の’だね’さんだよね?>>868
お願いがあるんだけどな。本物さんに。
何かというと、もう生きていくのがやになったからさ〜。死のうと思うだけど、
いっしょに死んでくれないかな。一人じゃやっぱり怖いしさ。
だねさんなら、なんかいっしょに死んでくれそうなきがするんだけどな。
死のうよ、いっしょに。



871 :名無しさん@1周年:02/08/11 19:15
age

872 : :02/08/11 19:25
 そもそも宇宙絶対の神に在します皇祖天照大神より天津日嗣の御位を
承けさせ給う天皇陛下は、また宇宙絶対の神に在しますこと今更申すまでもなく、
而して天照大神より君民一体たることの御諭を承け継ぎたる私共臣民は、
天皇の大御業が絶対なることを信仰し奉りつつ各自が与えられたその職分を通して
遂行すべき使命もまた絶対であることを信ずるものであります。この信念に立脚して
億兆一心総力を発揮いたしますとき、その結果は宇宙を貫く絶対力となって顕われ、
よく天壌無窮の皇運を扶翼し奉り、戦に臨んでは完全に勝利を獲得して、
皇国の前途を悠久磐石の安きに導き得るものと確信いたします。
 即ち大詔のまにまに軍も、官も、民も一切を天皇陛下に捧げ奉って大和一致し、
各々その本分使命の上に絶対力を発揮するとき、茲に人類最高の道義は確立せられ、
戦勝に必要なる物量も神助と相俟って自ら獲得せられ、敵を挫く雄渾果敢なる作戦も
自然にその力を増し、斯くして初めて大東亜戦争の勝利把握も期待し得るので
ありまして、これを私は必勝信念の本体であると確信いたし、国民諸君に対し
この信念の把捉を強力に提唱いたすものであります。
(昭和十九年八月八日大詔奉戴日小磯国昭内閣総理大臣ラジオ演説より)

873 :kokonu:02/08/11 20:44
うーん、本棚にコピーがあったはずなのに文献がみつからない・・・・
私の脳内文献てことはないと思うんだけどなあ。
>>872
こりゃすごい。これを見ると確かにGODですねえ。

874 :名無しさん@1周年:02/08/11 21:19
カミとGODは違うんだといいながら
実際はGOD並みの崇拝を押し付け
「GODを拝むんじゃないだ。これは宗教じゃなくて臣民の義務だゴルァ」
ってのが国家神道。

ほんと>>872
論より証拠だな。


875 :名無しさん@1周年:02/08/11 21:36
>>874
言えてるね。


876 :844 to kokonu:02/08/12 08:58
>座っている隣の人の肩に手をおいて、一回耳元で立つように言って、
あなたの手で触られて、立つよう言われるだけで、不快に思う人の人権はどうでもいい
ということですか?その人の人権より他国に対する礼儀(国旗に敬意を表するという)
の方が大切というんですか?
>相手の国がどんな国であろうと、侮蔑をもって相対するのではなくて、
その国は国、国民は国民として尊重すべしということです。
国旗や国歌を尊重するというのは、国を尊重しているのですか、それとも国民?両方?
>>820で北朝鮮は国家、指導者ともに尊敬しませんと言ってますよねぇ?)
いかなる国でも国旗や国歌を尊重するというあなたは、アメリカがイラクを攻撃するときに、
沖縄や横須賀に行って、星条旗を振って涙を流しながら見送っているアメリカ人家族の中に立ち、
イラクの国旗を振って、イラクの国歌を歌えますか?
あなたの話では、国旗や国歌を尊重しながら攻撃するということになりますか?
>国家統合の象徴という機能の面で近似あるいは同様であると見ることができる
じゃあ、アメリカで小泉総理に代わる人は誰ですか?
「アメリカのシンボルで天皇に変わる人は大統領です。」というのは、アメリカの大統領の
一面しか表わしてないということですか?
>権威と権力の分化したスタイルは藤原摂関時代以降ほとんど途切れていない
明治になって権威と権力を一緒にしませんでしたか?
>連続性が無いなんてとてもじゃないが言えません。
ノーマンコンケストはどうですか?ノルマン王朝もマグナカルタを認めましたか?
どっちが国王になるかで戦争をして、勝った方が国王になっても連続するんですね?
最後のイラク。結局、「象徴、象徴」とありがたがっても、軍事力によって首を挿げ替える
ことができるということを認めているんですよねぇ?
面白い記事がありましたよ。
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020811k0000m030052000c.html

877 :kokonu:02/08/12 13:06
>>座っている隣の人の肩に手をおいて、一回耳元で立つように言って、
>あなたの手で触られて、立つよう言われるだけで、不快に思う人の人権はどうでもいい
>ということですか?その人の人権より他国に対する礼儀(国旗に敬意を表するという)
>の方が大切というんですか?
人間のコミュニケーション方法をご存知ないんですね。
>国旗や国歌を尊重するというのは、国を尊重しているのですか、それとも国民?両方?
自らを国民と意識する人の、国旗国歌に対する行為を尊重する態度をとるということですから
その国の国民を通じて国家を尊重するということですかね。米兵の見送りの場なら、星条旗と
米国歌を尊重するのが筋です。イラク国旗を振り、国歌を歌う必要性がありません。あるなら説明して。
>(>>820で北朝鮮は国家、指導者ともに尊敬しませんと言ってますよねぇ?)
そんちょう と そんけい の いみ の ちがい が わからないんだね。


878 :kokonu:02/08/12 13:06
>>国家統合の象徴という機能の面で近似あるいは同様であると見ることができる
>じゃあ、アメリカで小泉総理に代わる人は誰ですか?
>「アメリカのシンボルで天皇に変わる人は大統領です。」というのは、アメリカの大統領の
>一面しか表わしてないということですか?
おおむねそのとおりでしょう。大統領は象徴性(権威)、政治権力ともに握っていますから。
天皇は権威のみ。総理大臣は権力のみです。小泉首相に対応するのは今はブッシュ大統領ですね。
ドイツみたいに大統領と首相が両立している国だとまた違うんでしょうが。
>>権威と権力の分化したスタイルは藤原摂関時代以降ほとんど途切れていない
>明治になって権威と権力を一緒にしませんでしたか?
「ほとんど」 の いみ を しらべて みよう ! 
日本史上で朝廷が政権をとりもどそうとしたことは何度かありましたがね。
ついで。明治については>>677で書きました。
ノルマン朝はマグナカルタ以前です(笑)
>どっちが国王になるかで戦争をして、勝った方が国王になっても連続するんですね?
日本にも南北朝期がありましたねぇ。そっちの論争は専門の人に聞いてください。
私はかまわないと思いますよ?政治権力が民主的政権にゆだねられていて、その上に王が君臨
しているというスタイルだったら。現代までずっと王制で来て、国家を体現する伝統的シンボルとして
敬愛される君主制だから存在価値を認めたいと思うのですよ。継承戦争やってる時代の人間じゃないので。
イラク。軍事力で首を挿げ替えるのはどの政体でも可能です。ただし、「象徴」の「ありがたさ」とは
関係ありません。レスよんだのかなぁ。
記事>まだ停戦中であって終戦してないですからね。これがなにか?



879 :kokonu:02/08/12 13:14
補足。
なるほど。記事読み返してみましたが、韓国政府何やってるんでしょうね。やれやれ。
国際親善試合でしょう?
韓国内だろうがなんだろうが、戦争中だろうが、北の国旗も尊重すべきです。
>>876
>>856の「あなたは立たないんですか?だとしたら何故?」
という質問にこたえてもらっていません。尊敬と尊重の違いをふまえて答えてください。


880 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:21
いらねえな。
税金無駄喰いする乞食一族だろ。

881 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:25
>>880
おまえもこの世にはいらねえな。日本から出ていけ、乞食。

882 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:27
>>881
早速、糞右翼のゴキブリがかかったわ(w


883 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:32
>>882
少なくともお前よりは天皇のほうが日本にとって
1億倍は役に立つことは明らかである。

そもそも左翼であることを誇らしく思ってるお前もゴキブリだがね。
こう書くと、「天皇に反対するヤツはみんな左翼だと思っているバカ」
と言い返してくるだろうから、先に言っておく
お前は天皇に賛成するやつをすべて右翼だと思っているバカだ。(w

884 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:33

どちらにせよ、天皇もお前も
ゴキブリ以下だって事は事実だな。

885 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:37
>>883
こういう算数も出来ない低脳ゴキブリ野郎は日本から出ていくべきだろ。
お前、麻原にソックリな愛子様でマスかいてるインポ野郎だろ(w

886 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:41
[低脳]と言う言葉は君の文章に如実にあらわれていますね。

887 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:45
図星だったようだな。
職業右翼は必死に乞食一族持ち上げて
自民党から金もらってるゴキブリだからな。

888 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:51
∧∧  あひゃ 人
(,,゚Д゚)     (;:.:.:__)       ∧∧
(ヽ ノ,)   (;;;:::.:.__.;;)      (゚Д゚,,)
 |  っ⌒ヽ(;:_:.__〃⌒ ;;)   (ヽ / )
 U"U (;;; :::.:.. .:;+;:: :;;´)⌒ヽc  |〜
     .|_, ─''''''''''''''':'''''''''''リ}   U"'U
     |   〉.   -‐   '''ー {!
     |   |   ‐ー  くー |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}    < みんな、おけちつ!!
     ヽ_」     ト‐=‐ァ' !       \
      ゝ i、   ` `二´' 丿         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    γ

889 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:53
BULLSHIT
.,∧、 
         .r-‐i'''''''''''i''''‐-、 
        o| o! .o  i o !o 
       .|\__|`‐´`‐/|__/|  
        |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
      , '´         `    '‐、  
    / //    ‐ー  くー     ヽ
    | ! !      ,r(、_>、      | 
   .| ! j      ト‐=‐ァ'       | 
    |        ` `二´'       | 
    'i                 ノ' 
     `''─ _________ ─''´ 
皇太子様が起き上がり仲間になりたそうにこちらを見ている。



890 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:54
            __,,,,_
            /´    ̄`ヽ,
            / 〃       ヽ
        /     リ i    }
        ,i    _,-=‐'`―'=ー、;!
        i    リ ーー'  、ー‐'i |
          |   リ゜ ´  (. .〉  } !
       | ii!   |    ー=-' ! |
        |     ヽ、_   ̄,/ j
         | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ
      ,、ゝ-ー'"i´ \__/  |`ー、
     / ヽ   >''" \/`-<   iヽ
      |   !    \    \/   | |

紀宮清子内親王殿下がこのスレにご興味を持たれたようです


891 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:03
ウヨもサヨも企業や団体から金をせびりに行き
貧乏人、百姓、土建屋の土方は役所に金をせびりに行き
役人は大手ゼネコン等に金せびる。
これが日本の体質で日本人は所詮、皆乞食の集団なのさ。
ならまだ、天皇達の方がみんなから金もらってるのを
自覚しているだけ乞食国民よりましでわないか。

892 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:06
自覚してねえだろ
天公は(w
結局ゴキブリ天皇一族は逝ってヨシ!

893 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:09
891に禿同。
2chで騒ぐ奴らは、乞食国民の代表的乞食です。
乞食のみなさん、せいぜい喚いてください。

894 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:15
892
小便たらしながらイキガルナって。
所詮皆日本人は浮浪者よ。
あっそれで小便たれ流してんのか失礼。

895 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:20
894
夏になると糞右翼の蛆がよく湧くな(w
いつまでも国民にタカってないで日本から天皇の乞食一族と一緒に消えろ。

896 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:29
> 天皇追放
大多数の国民がそれを支持したらね。
今天皇制の廃止もしくは天皇の追放を言うヤツは日本国民の1割にも満たないがね。
まぁ、頑張れや。

897 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:30
(w、w、w、
895お前右翼も左翼も区別つかねえんだ。
(w、w
自分の気に入らないヤツをただ右翼と呼んでるらしいな。
脳ミソ暑さでくさったか。
(w

898 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:32
897
蛆がまた一匹。
紀宮でヌイテる馬鹿(w


899 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:48
皇太子ご成婚の頃、日姦ゲンダイに乗った皇太子と侍従の会話。

侍「殿下とマサコ様のお子様なら、さぞかし頭のよろしいお子様でしょうな」
皇「マサコに似ればね」
侍「…(返す言葉がない)」


900 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:56
過去の遺物。
ってゆーか,正直アフォには天皇制の馬鹿らしさは理解できないと思う。  

901 :名無しさん@1周年:02/08/12 20:02
しかし2chのヒッキ-バカをたまにカラカウとおもろいわ。
ホント2ch上でしか何も言えないし、何も出来ないハクチしかいないのねぇ-。

902 :チャットシマショウ:02/08/12 21:49
私自身は天皇制には反対なのですが、ノブレスオブリッジをまともに実践している金持ち、
権力者は、天皇家だけではないかと思うのです。
ですから、小泉なんぞに政権を握らせるより、今上天皇が国家元首として統治するほうが、よい政治を行うなではないかと冗談めかして口ばしったりします。
ま、これをいうと右も左も凍りつきますが。
しかし、アホな右翼の皆様は、「愛国心」だの、「天皇制」だの、「国旗,国家」だの、
それが近代日本の産物以外のなにものでもない、もっといえば、悪しき西洋コンプレックス
そのものだという事実をどう考えるのか。

903 :小泉は頭がおかしくないか?:02/08/12 21:49
小泉は頭がおかしくないか?

904 :名無しさん@1周年:02/08/12 22:13
共和制だって西洋の産物じゃん。


905 :名無しさん@1周年:02/08/12 22:15
天皇も国旗も国歌も
その国家、国民を象徴し、日本の自主性を保つと言う
重要な役割がある。

906 :名無しさん@1周年:02/08/12 22:15
>>903 批判するんだったら具体的に問題を書け! 便所の落書きめ!

907 :チャットシマショウ:02/08/12 22:40
>904
ええ、おっしゃるとおりです。
だから、わたしは近代を徹底するためにも、共和制に移行すべきだという立場です。
だいいち、カワイソウじゃないですか、皇族も。
見せ物のような生涯。あれじゃまるで賤民です。
ただ、現状の天皇「制」への、国民一般の支持の高さ、天皇制廃止プログラムがさらなる問題を産む点
(まさか死刑にするわけにいかないし、天皇家を一宗教法人にするしかないでしょう。
そうなると、日本に創価学会以上の権力団体ができてしまう。)
から考えて、現行の天皇制に妥協するしかない、という現状認識はしています。

908 :チャットシマショウ:02/08/12 22:47
だいたい、愛国心、愛国心とほざくあほは、愛国心と国益が背離しかねない状況が起きたらどうするんでしょう。
そんなこったから、大東亜戦争でみじめな敗北を喫し、広島、長崎でとりかえしのつかないことになったんだよ。

909 :名無しさん@1周年:02/08/12 22:55
天皇が気に入らないなら日本から出てけばいいんだよ。
日本は自由の国だからね。自由に出国していいんだよ。
日本人の大多数は象徴天皇制を支持している。
それが民意だ。忘れるなよ。


910 :チャットシマショウ:02/08/12 22:55
つまり、日本国民として、日本国からの恩恵を受け、いやがおうでも国家に巻き込まれて生きていれば、
愛国心などなくとも、国益を判断基準に据えるのは当たり前のことです。
むしろ、愛国心などというゴミに判断を曇らされなくて、よい結果を産むことさえありますね。

911 :名無しさん@1周年:02/08/12 22:58
>>910
愛国心=戦前の軍国主義と、脊髄反射してしまう
単純馬鹿って、あなたのことなんですね。

912 :37890:02/08/12 23:04
>>911
脊髄反射という言葉がすきなんですね。

913 :844 to kokonu:02/08/13 08:43
INFOSEEK:大辞林(国語辞典)
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=jiten_ktop.html&col=KO
☆そんけい 【尊敬】(名)スル
(1)人格・識見・学問・経験などのすぐれた人を、とうとびうやまうこと。そんきょう。
「―する人物」「―の念」「―を払う」(2)関係なさそうなのでカット
☆そんちょう 【尊重】(名)スル
尊いものとして重んずること。 「他人の意見を―する」「人命―の精神」

>人間のコミュニケーション方法をご存知ないんですね
知りません。ですから、あなたから北朝鮮の国旗掲揚を起立して敬え、イラクの国歌を歌えと肩に手を置かれて促されたら、不快です。
>>770は「公式の場で国旗が掲揚され、国歌を斉唱しているときは起立し姿勢を正す礼を
表すのが国際社会の作法です。」というんですが、日本の国民を誘拐して北朝鮮に連れて行ったり、イラクがクェートを占領したりするのは、国際社会の作法を守っているんですか?
国際社会の作法に従った態度を取ってほしかったら、国際社会から認められる国になることが先でしょう?
その国の国民も自分たちがなぜ国際社会から認められないかを考えればわかりますよ。

>米兵の見送りの場なら、星条旗と米国歌を尊重するのが筋です。イラク国旗を振り、国歌>を歌う必要性がありません。
でも、やってもいいんでしょ?日本には自由があるでしょ?つまり自分の信じるものを支持できるし、支持したくないものはしなくてもいい。
あなたは、米兵やその家族の前ではイラク国民のことは忘れるんですか、これから爆撃されて死ぬかもしれないかわいそうな人たちのことを?
北朝鮮の国旗掲揚のときには、隣の人の肩に手を置いて促すのに?
これって、北朝鮮やイラクの国旗掲揚で、あなた一人しか起立する人がいなくても、やるんでしょうねぇ?
それでも、やっぱり、周りにアメリカ人がいるとイラク国旗や北朝鮮国旗に敬意は払えないですか?

914 :876 to kokonu:02/08/13 08:44
>おおむねそのとおりでしょう
>>820に「アメリカ大統領は州という国家を超えた連邦統合の象徴でもあるという点では、天皇と似ていますね。そのものズバリではないですが、天皇は大統領に近いものであることは認めます。」と書いてますが、これも大統領の一面しか見てない意見ですね?

>「ほとんど」のいみをしらべてみよう !
じゃ、「権威と権力の分化したスタイルは藤原摂関時代以降ほとんど途切れていない」と書いてますが、明治・大正・昭和(敗戦前まで)の時期には、これが途切れていたと認めるんですね?

>ノルマン朝はマグナカルタ以前です
ですから、マグナカルタを認めることはできませんよね?
>大憲章は現在でも英国憲法として機能しています。その間交替した各王朝はそれを慣例と>して認めてきた。(>>851
とおっしゃるから、聞いたんですが。じゃ、ノルマン朝以前は、連続しないんですか?
>王朝としての連続性も充分な権威の淵源と考えています。主な所では日本とイギリスでし>ょうね(>>830
他の民族がやって来てその国を占領し、新しい王朝を立てた。これでも、連続性があるというのなら、世界のどの王朝も連続性があるのでは?なにも日本やイギリスに限ったことではないでしょう?
>そっちの論争は専門の人に聞いてください
連続性があるから権威を認めると言っておいて、「こういう場合はよくわからない」というのでは、どうやって権威を認めたんですか?

915 :876 to kokonu:02/08/13 08:45
>イラク。軍事力で首を挿げ替えるのはどの政体でも可能です。ただし、「象徴」の「ありが>たさ」とは関係ありません。
あなたの頭の中では関係ないのでしょうが、事実・現実にも目を向けてください。
金正日閣下やサダム・フセイン大統領を信じて尊敬している人たちは、新しい政権ができたら、どうするんでしょう?「象徴」として崇めているものが、いなくなってしまうんですよ?

>>770
「日本の象徴であり日本国民統合の象徴とは、国民みんなで敬い奉る存在です。
アメリカのシンボルで天皇に変わる人は大統領です。
国際社会のなかで日本人として一番敬意を表される人が天皇であり米国であれば
大統領です。」
というのは、
「日本の象徴であり日本国民統合の象徴とは、国民みんなで敬い奉る存在です。
イラクのシンボルで天皇に変わる人は大統領です。
国際社会のなかで日本人として一番敬意を表される人が天皇でありイラクであれば
サダム・フセイン大統領です。」
としてみたらどうですか?
アメリカならいいが、イラクと一緒にするな!といいますか?

それでは、スウェーデンの象徴は何ですか?
じゃ、サウジアラビアは?砂漠や石油ではなく、なんとか国王なんでしょうか?
なんで770は、天皇と王室制度のないアメリカの大統領を比べたんでしょう?
それから、あなたは、「大統領」と「大統領職(プレジデンシー)」の違いをどう思いますか?

916 :名無しさん@1周年:02/08/13 09:07
日本における愛国心なんて幻想だね。

917 :名無しさん@1周年:02/08/13 10:08
愛国心はわかったがなんであんなオサーンに〜していらっしゃるとか敬語つかって、そのうえ象徴になってもらわないといけないんだ?
意味がわからない。彼らは神の子か?


918 :名無しさん@1周年:02/08/13 10:09
>>917
そのような考え方、誰に教わったんですか?

919 :名無しさん@1周年:02/08/13 10:16
>>917

別に天皇・皇族に敬語を使う必要はないよ。
マスコミの多くは宮内庁の嫌がらせを恐れて使っているけど。

あと、天皇は彼らの宗教では「神」そのもの。今の天皇も、大嘗祭
で「神」になっている。もちろん、信者でなければそんなことは
まったく関係ないが。


920 :名無しさん@1周年:02/08/13 10:18
日本国民なら皇室に敬語を使用すべきだ。

921 :kokonu:02/08/13 12:18
>>913
「立ったほうがいいですよ」と促しているだけで命令してないですよ。
立たなければほっとくと二度書いてます。不快に思うなら、あなたは同様に人にものを勧めなければよろしい。
私は肩に触れられようと、命令さえされなければ不快には思わないんですがね。これは感覚の違いですね。
北について。あなたがおっしゃっているのは、
「あいつがマナーを破ってるんだから俺も守らなくていいんだよ!」という論理ですよね?これも既に感覚の違いですね。
アメリカ。出兵に抗議したいなら抗議行動でもなんでもやってくださいよ。その自由はあります。
でも抗議行動やってる人は、イラクの味方なんですか?違うでしょ?私だってアメリカの味方だから
アメリカ国旗を尊重するのではないのです。米イ両国の国旗が掲揚される場面では両方の国旗に対して起立しますよ。
一人でももちろんやりますよ。例えば何かスポーツの米イ戦があって、アメリカサイドの客席にいるとします。
試合開始前に国歌斉唱があって、アメリカの前か後にイラク国歌が流れるなら、周りのアメリカ人がブーイングしていても私は立ちます。
見送りの場面ですが、アメリカ国旗国歌しか用いられていない場でイラク国旗国歌を「持ち出さないこと」が
どうしてイラク国旗国歌を尊重していないことになるんですか?
例えば、何か歌をうたう機会があるごとに当て付けるように横で「君が代」を歌い出さないと、
日本国国歌を尊重していないことになるんですか?



922 :名無しさん@1周年:02/08/13 12:19
君臨すれども統治せず




これでいいんじゃない???

923 :名無しさん@1周年:02/08/13 12:20
>>922
その通りです。

924 :名無しさん@1周年:02/08/13 12:49
>>916では、皆が愛国心と思っているものは、何ですか?

925 :kokonu:02/08/13 13:07
>>914
アメリカ大統領。そこまでの流れの中で天皇と大統領の象徴性についての議論だったので、
その面のみについて記述しましたが、何か?
明治期天皇制。憲法上権威と権力を分化したスタイルは途切れています。実際の状況は前に書いた
レス番貼ったんですがね。読まなかったんですね。どうも私の言質をとることにのみ執心していらっしゃる
ようですが、内容についての議論をしてもらえませんか?
ノルマン朝。私が学んだ範囲では、この王朝は英王朝の確立期ともいえる時期であって、征服者である王と
被征服者の地元実力者(貴族、地方領主)が王権と領地支配権を相互に認める契約関係を持っていたそうです。
専制を行ったジョン王にこの慣例を明文化して認めさせたのが大憲章だとか。その意味で連続性はあるのでは?
>どうやって権威を認めたんですか?
民主主義がドグマにさえなっている現代世界に至ってもその権威を認められ、存在しているという連続性が重要だと思うのです。
天皇の場合は伝統的な政治的権威ですし、司祭でもありますね。明治期以降の国家神道のはるか以前から伝わる祭祀を司っている。
こういうと宗教と政治の分離に関しての議論になってしまうと思いますが、国家神道が実質的に解体された現憲法下の日本では
政教分離は充分に機能してますね。完全分離となるとキリスト教と違うので難しいのでしょうが、それを言ったらアメリカも聖書に宣誓してるので
完全分離というのはどうやったらいいのかわかりかねます。私は神道は日本文化だと感じているのであまり違和感ないんですがね・・。


926 :kokonu:02/08/13 13:33
>>915
あなたのおっしゃるとおり、民衆が指導者をどんなに信じ、尊敬していようと、敗戦によって
政権が崩壊することはありうるのですよ。民衆の中から一転して敗戦責任を問う声もあがるでしょうし。
そういう意味での「ありがたさは関係ない」ですが、何か?
>>770の解釈はそれでいいんじゃないですか?どうも私は強固な親米派と見なされてるようですが
そんなことないですよ。ただし天皇やアメリカ大統領についてもそうですが、尊重はされますが
尊敬はされないかもしれません。あなたが>>913で辞書を引いてきた内容のように、尊いものとして重んじられる
でしょうが、敬われるとは限らないのです。敬うというのは心情の動きですからね。

スウェーデン、サウジ。国家統合の象徴ということであれば国王でしょうね。国を象徴するものなら、文化的なものや地理条件
に応じて色々な象徴的事象があると思います。
>>770氏は地位や国家統合の象徴の面で意見を述べていたのではないでしょうか?
私は近似だと思っているのですが、彼(彼女?)は同じものと捉えていたのかもしれません。真意はご本人に聞くのが一番ですよ。
大統領と大統領職の違いについてですが、ここは天皇制スレですが両者の違いのどのへんを
議論したいのですか?その点を指摘して、あなたの意見、見解を述べていただかないと議論のしようがないです。
どのみちここではスレ違いですが、適当なスレを誘導してくれれば行きますよ。

927 :名無しさん@1周年:02/08/13 14:17
戦後無責任の風潮を助長し国家を道徳的崩壊に導いた
淵源は戦争責任をあいまいに処理してきたことにある。

928 :915 to kokonu:02/08/14 09:01
>>921
>命令さえされなければ不快には思わないんですがね。これは感覚の違いですね
ほんと人権感覚に大きな違いがあります。日本人をら致して連れて行く。
こんなことをする国が北朝鮮。その北朝鮮という国を象徴する国旗。
それを掲揚するときに、「私はそんな国旗に敬意は表さない」という自分の意思を
表明して立たないでいる人に対して、「命令してないんだから不快に思うな!」
というのは、多くの人の人権感覚とは違うように思いますが、何か?

>「あいつがマナーを破ってるんだから俺も守らなくていいんだよ!」という論理ですよね?
その通り。それだけじゃなく、マナーを破った国(日本人をら致したりクウェートを
占領したり)には、それなりの制裁を受けてもらわなければなりません。マナー違反
をいち早くやめて、元に戻すよう国際社会は力を合わせる責任があります。あなたは、
そうやって努力している国際社会の方ではなく、イラクや北朝鮮の国旗を
尊重するんですよね?

>周りのアメリカ人がブーイングしていても私は立ちます
そのときは、肩に手を置いて立つよう促すんでしょうねぇ?

>アメリカ国旗国歌しか用いられていない場でイラク国旗国歌を「持ち出さないこと」が
>どうしてイラク国旗国歌を尊重していないことになるんですか?
これは、あなたの勇気の問題です。そこまでしてイラクの国旗や国歌を尊重する
勇気があるかどうかの問題です。あなたは、スポーツ大会とか平和な場面では
どの国の国旗や国歌も尊重できるが、「そこでそんなことしたらボコボコにされる
かもしれない」という危険のあるところではできないんですね?

929 :915 to kokonu:02/08/14 09:03
>>925
>アメリカ大統領。そこまでの流れの中で天皇と大統領の象徴性についての
>議論だったので、その面のみについて記述しましたが、何か?
それが、アメリカ大統領が持つ政治的パワーの象徴という一面を見落としている
という指摘です。この指摘は間違ってるんですか?あなたはどうして自分の
間違いを認めることができないんですか?「kokonuという人は、正しいこと
を正しい。間違っていることを間違っていると言えない人間だ」という評価
が定着しますが、いいですか?他に何を書いているか知りませんが、そっちも
「正しい・間違ってる」をごまかして書いてあると思われても仕方ないのでは?

>私の言質をとることにのみ執心していらっしゃるようですが、内容についての
>議論をしてもらえませんか?
あなたの内心の思想・信条に、興味はないです。それが文章として表現された
ところだけ議論すれば済むことでしょ?ですから、「おおむねそのとおり」では
困るんですよ。正しいのか間違っているのか。ここは正しいけど、ここは
間違っているとか。はっきりしてもらわないと。まぁ、あなた自体が
はっきりした人なのかどうか、、、?

>その意味で連続性はあるのでは?
他民族がやって来てその国を占領し新しい王朝を開いた。その国の人はそれを
追い出すことができないから、その支配を受け入れた。それで、連続性がある
というのなら、世界のどの王朝にも連続性はあるでしょう。なんでイギリス
だけとりあげるんでしょう?(>王朝としての連続性も充分な権威の淵源と
考えています。主な所では日本とイギリスでしょうね。>>830

930 :915 to kokonu:02/08/14 09:05
>天皇の場合は
>>844では、「イギリスの王朝は変わってますよねぇ?日本のような血の
つながりはないのでは?それでも連続するんですか?」これは、日本の天皇
の継承は血のつながりで行われてきたが、イギリスでは、血筋は途絶えて
ませんか?という意味だったんですが。ですから、日本の皇室に連続性が
ないとは言ってないつもりですが、何か?

>>926
>そういう意味での「ありがたさは関係ない」ですが、何か?
ですから、国の象徴としてどんなに崇め奉っていても、軍事力で交代させられる
ような存在であるということですが、何か?

>真意はご本人に聞くのが一番ですよ。
私は>>790で、本人に聞いたんですよ。そしたら、あなたが本人でもないのに、
代わって答えてくれたんです。

>>878の>私はかまわないと思いますよ?政治権力が民主的政権にゆだねられていて、
その上に王が君臨しているというスタイルだったら。
だそうですが、あなたはなんにでも順番をつけるというか、上下関係をつけたい
みたいですねぇ?では、「神」は何番目になるんでしょう?王の上ですか下ですか?
(まぁ、民主的政権の下でもいいですが、、、)

>じゃ、「権威と権力の分化したスタイルは藤原摂関時代以降ほとんど
>途切れていない」と書いてますが、明治・大正・昭和(敗戦前まで)の時期には、
>これが途切れていたと認めるんですね?
これに「YES、NO」では、答えられないんですか?簡単なことなのに、、、?
自分の間違いを認めることがそんなに恥ずかしいんですか?

じゃ聞きますが、太平洋戦争は、侵略戦争だったと思いますか?
天皇に戦争責任があると思いますか?(昭和天皇ですよ)

931 :名無しさん@1周年:02/08/14 12:00
天皇に責任があるもクソもなんで奴は国民に命晴らして敗戦後いさぎよく自決しなかったのか?
戦後民主主義になった時点で奴の存在は無意味であるのは言うまでもないだろう


932 :名無しさん@1周年:02/08/14 14:21
(´-`).o○(厨は戦後の行幸の様子とか知らんのだな)

933 :名無しさん@1周年:02/08/14 22:04
>>932
戦後の行幸が天皇キャンペーン活動だと言うことを知らんのだな

934 :名無しさん@1周年:02/08/14 22:05
>>933 日本ハムへ天皇が行幸されることをお願い奉る。

935 :名無しさん@1周年:02/08/14 22:58
>>933
そんな事実は存在しないがしたところで行幸の様子がどうだったかとは関係ない。

936 :930 to kokonu:02/08/15 08:56
kokonuは、お盆休み?
そうか、靖国参拝に行ったのか?すると、16日の午後に次のレスが入る?

失読症:スウェーデン王女がいじめ体験告白
【ロンドン岸本卓也】スウェーデンのビクトリア王女(25)が12日、子供時代に文章を
声に出して読めない失読症でいじめられたことを公表した。13日の同国の報道によると、
王女は国内で開催された「いじめ」の問題を考える会議で自発的に告白し、失読症への
理解を求めた。「級友に笑われたために自分がばかな人間だと思い込んだ」と幼いころの
苦悩を吐露した王女の告白は会議参加者の胸を打ったという。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020815k0000m030118000c.html
という記事がありましたよ。

暇だから、前のレスを読んでみました。ここ。
>>677
『基本的に、政治的決定権は明治期であろうと天皇にはありません。藩閥、元老、貴族院、
軍、政党などの競合の結果決定された事項に、天皇は御璽(ハンコ)を押すだけ。象徴
天皇制はなにも、戦後のみのことじゃなく平安時代、藤原氏が政権をとって以来、ずっと
そうだったと見ることもできます。
よほどの場合意外は、天皇が自らの意思で政治を動かすことは無かったのですよ。
いわば寡黙な「鶴の一声」だったのです。
皇室が貢献した最大の国益も、その「鶴の一声」だったと私は思います。
それは太平洋戦争の終結です。天皇自身が終結を望むと言わなければ、
軍は本土決戦で全滅するまで戦争を続けたでしょう。』

937 :930 to kokonu:02/08/15 09:00
みなさん、お願いしますよ。上のような書き込みを見つけたら、その都度間違いを指摘してください。
そういうことをしないから、私に対する反論に、これが正しいものとして扱ってるでしょう?
お願いしますよ〜。

「226事件(1936)」
http://www.ffortune.net/social/history/nihon-mei/226.htm
7行目から。
『政府はあまりのできごとに動揺、どう対処していいか分からずに右往左往し
ていたところ、めったに政治的な問題で意見を言わない昭和天皇が「彼らは
賊軍である」と断定、「反乱軍をただちに鎮圧せよ。お前達にできないなら
自分が近衛部隊を率いて鎮定に当たる」と激怒の言葉を発します。』

「2・26事件」
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/226.htm
真ん中よりちょっと下。
『翌27日になると、さらに、蹶起部隊の旗色は悪くなった。天皇は「朕(ちん)が
最も信頼せる老臣をことごとく倒すは、真綿にて、朕が首を締むるに等しき行為なり」
と述べ、事態の収拾に手間取る陸軍首脳に対ししびれを切らし、「朕自ら近衛師団を
率い、これが鎮定に当たらん、馬を引け」とまで言い切ったのである。午後4時、
第1艦隊は東京湾で艦を横1列に並べ、すべての砲門を市街に向けた。』

これが、明治憲法の「第十一條 天皇ハ陸海空軍ヲ統帥ス」の意味でしょう?
これでも、判子押してただけというんでしょうか?
「鶴の一声」といいますか、ご英断で戦争をやめさせることができたのなら、ご英断
で戦争を始めさせないこともできたのでは?会戦を決める御前会議で、昭和天皇は
居眠りこいてたんでしょうか?よくわからないで、後で判子だけ押したんでしょうか?
「戦争を始めたのは悪い軍人たちで、戦争をやめたのは陛下のご英断だった」
こう信じてくれる人たちばっかりだったら、陛下も楽でしょうねぇ。

帰ってきて、「神、王、政府」にどういう順番を付けてくれるか、ほんと楽しみ!!

938 :名無しさん@1周年:02/08/15 10:40
>>936
天皇は開戦時、「立憲君主だから政府、統帥部の決めた事は認めた」と言い、
一方、「クーデターを恐れて戦争をやめると言わなかった」と言っています。
どちらが本当なのでしょうか?
これも天皇の戦争責任回避の弁解にすぎません。
このおじさんは、天然ぼけの口軽無責任男で、その他、戦中、戦後を通し、
「鶴の一声」どころか、「ガチョウの多声」のごとく、色々政治的問題発言
を繰り返していますが、本人はまるで気が付いていないようです。
戦後も、マッカーサーに米軍が長期駐留するようトンチンカンな事を言っています。


939 : :02/08/15 11:40
天皇に実像と臣民に見せる虚像があるのは当然だ。

940 :名無しさん@1周年:02/08/15 12:06
15日12時 追悼の辞を便所で聞いた

追悼するなら殺すなよな



941 :名無しさん@1周年:02/08/16 04:51
>>939
実像を知れば尊敬する奴もいなくなる。
だから見せられないという事だね。

942 :936:02/08/16 08:53
>>938
>どちらが本当なのでしょうか?
と聞かれても、私にはわかりませんが、何か?と、すっかりkokonu口調が身につきました。(?)
みなさんもkokonuに敬意を表して、使ってみてはどうでしょう?

そのkokonuは、靖国参拝を終えて、今日の午後にはレスを入れてくれるでしょうから、kokonuに
聞いてみたらどうですか?938とは、いい論争をしてこのスレを盛り上げてくれるのでは?

>>921で>「立ったほうがいいですよ」と促しているだけで命令してないですよ。
>私は肩に触れられようと、命令さえされなければ不快には思わないんですがね。
といってますが、するとこうなりますかねぇ?

ブサイクな男が若いキレイな女性の肩に手を置いて「今晩付き合わない?」と誘うんです。
女性は「キャッ!」と声を上げて、肩の手を振り払います。「やめてよ!」
「なんで? 付き合えと命令なんかしてないじゃない。なんで不快に感じるのかなぁ〜?
まったく近頃の若いもんは、教育がなってないなぁー!」
「キモイんだよ、おやじ! さっさとあっち行けよ!」
となるんでしょうか?

943 :942:02/08/17 08:55
kokonuはまだ帰ってこないの?靖国参拝じゃなくて3泊4日の温泉旅行かなぁ〜?
家族と一緒に里帰りして墓参りでもしてるのか?

>>921
>「あいつがマナーを破ってるんだから俺も守らなくていいんだよ!」という論理ですよね?
北朝鮮が国際社会から尊敬されたいなら、尊敬されるような国になることが先でしょう?
といったら、上のレスが来た。

もうちょっと気の利いたたとえを考えてくれたらねぇ〜?
「電車に乗ったら、隣に女の人がいて、その隣の男がその女性のケツを触っていた。
その男が触るのなら自分もいいかと思って、女性の股間を触った。」
こういう話をしてくれないと、天皇制を語る人たちには、ピンと来ないんじゃない?

早く帰ってきて、このスレ、盛り上げてほしいなぁー!!

944 :不動産屋:02/08/17 09:23
景気が、どんどん冷え込んで来ているな。

945 :名無しさん@1周年:02/08/17 13:44
同一人物がたてたのか?

http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1029091008/

946 :名無しさん@1周年:02/08/17 13:51
選挙で天皇を決めようぜ。

更に、組織改革して、文部科学省の下部組織の中に、宮内庁を設置すれば良い。

947 :名無しさん@1周年:02/08/17 14:12
>>938
>「クーデターを恐れて戦争をやめると言わなかった」
よく云うよ、であります。その結果何百万も殺すのならテンノーってなんだ。

この「ガチョウの多声」テンノー 何が「鶴の一声」でありますか
先日NHK見てたら局地ガタルカナルの戦の続行、撤退にまで
「ガチョウの多声」を発していたので、あります。

汝、臣民(ワープロに熟語なかった)ゆめゆめ気を許すな、これを利用する悪臣民あり
(ご自分も乗っかって)ときには平気で臣民殺しもやりかねないので、ありますから。


948 :名無しさん@1周年:02/08/17 14:20
もう日本はだめだよ。何を言ってもやっても。あーだ、こーだバブル崩壊後何年
も議論ばかりしていてちっともどうすりゃいいか決まらない。そのうち、天皇一家
も肥えびしゃくもって農作業しなければならなくなるだろう。

949 :名無しさん@1周年:02/08/17 15:46
>>946
どーぞどーぞ。まずはそれを訴えつつ選挙に出て下さい。

>>948
早漏

950 :938:02/08/17 16:38
天皇は戦後、ライフの記者に、こう言っています。
「戦争は日本人民の意志でした。この時誰が天皇であっても、
 この人民の希望に反することはできなかった。」
と戦争責任を国民に押し付けて自分の戦争責任を逃れようとしています。

戦争は日本人民が望んだんで、しぶしぶ続けたそうです。よく云うヨ、このおじさん。


951 :名無しさん@1周年:02/08/17 16:43
ただの事実だけどね

952 :名無しさん@1周年:02/08/17 17:25
>>950
こいつ救えね〜な。
もう少し歴史で天皇の存在とは何か勉強して来い。

953 :kokonu:02/08/17 19:38
お久しぶり。実家から帰ってきたらずいぶんレスがついてますね。
>>928
私が北朝鮮国旗をも尊重すべきと主張するのは
「ルールを守らない者に対する制裁を行う者は、自らルールを守っているべき」
という前提に基づいているのです。少女売春する裁判官に裁かれた犯罪者が反省するとは思えないので。
私が周囲に起立を促すのはその意見表明です。私の主張に従わない権利を、私は否定した憶えはありませんが。
私の「自らの意見を表明する権利」を踏みにじるあなたに人権について諭していただく必要はありません。

>あなたは、そうやって努力している国際社会の方ではなく、
>イラクや北朝鮮の国旗を尊重するんですよね?
国際社会の努力が、イラクや北朝鮮を侮蔑することだとは知りませんでした。国家や国民を相手に対話や交渉を行っているときに
相手国のシンボルである国旗国歌をないがしろにしているんですか?
もう一点。「イラクや北朝鮮国旗の尊重」=「国際社会の努力の阻害」ではありません。
見境無しにイラクや北朝鮮のシンボルである国旗や国歌を侮辱することは、それぞれの政府、国民の態度を硬化させ、
真摯に外交交渉を行う国や国際組織、機関の努力を無に帰してしまうでしょう。
だから私は立つべきだと主張するのです。アメリカ人とは論争になるでしょうが、促しますよ。

954 :kokonu:02/08/17 19:39
>>928
>>アメリカ国旗国歌しか用いられていない場でイラク国旗国歌を「持ち出さないこと」が
>>どうしてイラク国旗国歌を尊重していないことになるんですか?
>これは、あなたの勇気の問題です。
勇気?話をすりかえないで下さいよ。この話が「イラクに出兵するアメリカ兵見送りの場面だ」と設定したのは
あなたです。その場面でイラク国旗を掲げ国歌を斉唱する状況が生じないから、掲げる必要を聞いたうえで、
両国国旗、国歌が登場する場面の例としてスポーツの国際試合をだしたのですが。
あなたの脳内ではアメリカ兵見送りの際にイラク国旗国歌を用いる場面があるようですが、戦争開会式でもやってるんですかね?
私が知る範囲ではありえないと思ったので、あるなら具体的に説明をお願いします。
アメリカ国旗国歌のみの場にイラク国旗を振りかざし、国歌を歌いながら乱入するのは在米イラク人の
抗議行動としてはイメージできますが、私は日本人だしイラクシンパの活動家ではないですから、その状況を踏まえた上での
「尊重」という行為を行います。私の立場でそれをやったら「尊重」ではなくキチガイですが。

955 :kokonu:02/08/17 19:40
>>929
>アメリカ大統領が持つ政治的パワーの象徴という一面を見落としている
のではなくて、そこまでの流れとしてその点は議論していなかったのです。あなたの問題提起ですからあなたから
議論を開始してくださいと言ったつもりだったんですが・・・。

内容=内心の思想信条 とは恐れ入りましたね。私はあなたが文章を読んでも文意をとるのではなく
単語や一文を流れから切り離して揚げ足を取っているように感じたので「内容の議論をしよう」と言った
のですが。文章として読んでいるようですから私の勘違いですか。謝罪します。

イギリスの例については大憲章についての私の意見へのあなたの反論への反論で書きましたのでそこを
参照してください。長文レスが多いですからね。見落としてしまわれたのでしょうが、ノルマン朝以降の
連続性についてご意見、ご指摘があればお願いします。他王朝については論旨からずれますが、現在も国民から
支持され、継承されつづけている王朝にも権威の連続性はあると思います。なんでイギリスだけ?といわれても・・
日本と同じく民主主義の立憲君主国の例として、一番知っている国がイギリスだったので例に出したのですが。
>>830の先頭 私は血筋の面から連続性を主張したことは一度もないのですが誰の意見に反論してるのですか?
英王室を例として君主制の権威の連続性を論じた場面では貴族との関係や大憲章を根拠としています。
血の議論をするならば、天皇家だって直系は途切れているでしょう。


956 :kokonu:02/08/17 19:40
>>930
>ですから、国の象徴としてどんなに崇め奉っていても、軍事力で交代させられる
>ような存在であるということですが、何か?
国民が崇め奉っている、象徴を他国が挿げ替えることを「正しい」とは思いませんが、
可能だという厳然たる事実については同意です。
>私は>>790で、本人に聞いたんですよ。そしたら、あなたが本人でもないのに、
>代わって答えてくれたんです
問題提起があったととらえて、私の意見を述べました。横レス失礼、の一言が無かったですね。すいませんね。
>あなたはなんにでも順番をつけるというか、上下関係をつけたい
優先順位をつけて思考を整理しているのです。神の優先順位については私の口を出す領域ではありません。
無神論者なので。信仰者がご自身で自由につけてください。
政治的な位置付けであれば、「神」は「文化として」政権の下にあるか、「権威として」政権の上に「君臨」のみ
するか、いずれにせよ、政教分離が行われねばならないでしょう。スタイルはその国の文化に応じます。
あなたはどうあるべきだと思いますか?

権威と権力の分化スタイルの連続性。ですから、「ほとんど」途切れていないと最初から言っています。
つまり途切れていた時期があることを認めています。日本語が不自由なんですかね。
明治以降の時期途切れていたか?といえば、帝国憲法上YESですね。

>じゃ聞きますが、太平洋戦争は、侵略戦争だったと思いますか?
>天皇に戦争責任があると思いますか?(昭和天皇ですよ)
ごくごく当たり前のことですが、太平洋戦争は石油を確保するための、国防上必要と考えられた侵略戦争です。
情状酌量の余地があるとはいえ、道義上当然昭和天皇に開戦責任はあります。帝国憲法上はありませんが。




957 :名無しさん@1周年:02/08/17 19:54

    / ̄ ̄ ̄\     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < くだらねースレだな、思想板でやれよおめーら
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ   
    \____/


958 :kokonu:02/08/17 20:21
>>936-937
>暇だから、前のレスを読んでみました。ここ。
はからずも自分が人のレスを読まずに反論していることを告白してくれてありがとうございます。

あなたが引いたリンクと同様の記述をあちこちで読んだ上で>>677を書いたのですよ。
2・26事件ですか。まさしく『鶴の一声』としての効果が現れた事件じゃないですか。

>めったに政治的な問題で意見を言わない昭和天皇

あなた自身が引っ張ってきたリンクの一文ですが、意図的に無視してるんですか?
天皇は当時主権者ですから、自分の意見を言うのは当然です。
天皇がその意見に対する反論や意見具申、諌めを行うことを禁じる専制君主だとでも思っているのですか?
とんでもないことをいえば、周囲に諌められ、意見を撤回せざるをえないのです。
あなたは立憲君主と絶対君主の区別がついているのですかね。
天皇とて、筋が徹っていたり、必要が認められる意見は認めるし、輿論(世論ではないですよ)
が形成されてしまえば認めざるをえないのです。そしてあくまで天皇が「認める」というかたちさえ
経れば、それは政策として実行される。軍の代表者、官僚、政党の代表者らは、既成事実や情勢を根拠として、
世論の流れや政府内勢力を味方につけることで、自らの政策、意見を有力な輿論とすることで、
御前会議で天皇に決断をせまることもできるのです。
アメリカにより在米邦人がしめあげられ、石油禁輸体制が敷かれ、朝日新聞はじめ報道機関が開戦世論を
あおり、軍が開戦をせっつく。対米開戦が有力な「輿論」としてしたてあげられた状況で、決断を下した
昭和天皇に同情の余地はありますよ。責任はあると思いますが。
昭和天皇は敗戦に際し、退位をも覚悟したという記事を読んだことがありますが、いくら憲法上責任が
ないとはいえ、そう考えるのは当然でしょう。道義的責任をとろうと考えたということは、昭和天皇も
普通の人間だったということです。



959 :kokonu fan:02/08/18 09:23
>>953 お帰り、KOKONU!待ってたよ!!じゃ、さっそくだけど、、、
うーんとその前に、>>957のように言う人もいるので、まぁ、この人が書きたいことを書きたいだけ
書くことを邪魔してはいないと思うのですが、今日からは、書き込みは「1個」にしますね。
では。
”私の「自らの意見を表明する権利」”というのが、”私が周囲に起立を促す”ということですよねぇ。
立たない人の肩に手を置いて「立ちなさい」と促すんですよねぇ。促された方は「不快に感じる」と私は
言ってるんですよ。そうするとあなたは「促しただけで命令してないんだから不快に感じるのはおかしい」
とおっしゃる。そうですよねぇ?

あなたが促す行為が他人に不快感を与える。あなたは自分の行為が他人を不快にしても、自分の”自らの意見
を表明する権利”を行使する。そういうんでしょ?
いいんじゃないですか、どんどん行使して、どんどん他人に不快感を与えていけばいいんじゃないですか?

>私が北朝鮮国旗をも尊重すべきと主張するのは
>「ルールを守らない者に対する制裁を行う者は、自らルールを守っているべき」
>>770は「作法」と言ってますが、作法ではないんですか?
ルールとマナーでは違いがありますが、何か意図があるんですか?
>少女売春する裁判官に裁かれた犯罪者が反省するとは思えない
少女買春しない裁判官だったら、犯罪者が反省するという保証は?
(このくらいの量が適当ですかねぇ? 入るかなぁ〜?)

960 :kokonu:02/08/19 03:26
>>959
なにもHNをFANにしなくても・・・粘着ですねえ(笑

さてさて、なにやら「手をおく」ことにこだわりをお持ちのようですね。
注意を向けてもらうための手段ですから、手をおくのみならず色々な手段を状況に応じて行使します。
・・・って何でこんなことをいちいち解説しなきゃならないんですかね。
>>「ルールを守らない者に対する制裁を行う者は、自らルールを守っているべき」
>>770は「作法」と言ってますが、作法ではないんですか?
>ルールとマナーでは違いがありますが、何か意図があるんですか?
こりゃ失敬。ケアレスミスです。が、制裁を加えようとする側は自身はマナーであれルールであれ、
守っているべきだというコンセプト自体はご理解いただけたようですね。
>少女買春しない裁判官だったら、犯罪者が反省するという保証は?
むろん保障は「ない」ですよ。反省しない奴は刑に服してもしませんから。
こりゃ私が例として使用したのが悪かったんですかね?あなたは裁く側が悪徳でも
その権限さえあれば関係ないと割り切った考えの方なんですか?汚職政治家も、悪徳官憲もみなOKと。
まあ、それはおいといて、枝葉で私をつぶすことに執心してないで本筋の話をしてくださいね。
議論するつもりがあるのなら。煽りなら>>942-943のように放置すべきなんでしょうな。
ところであなたが設定した「イラク国旗国歌を用いる米兵見送り場面」の具体的な状況はまだ示してもらえないのでしょうか?

961 :名無しさん@1周年:02/08/19 03:35
絶対に存続さすべき、国益になる

962 :kokonu fan:02/08/19 07:08
つかぬ事をお聞きしますが、北朝鮮国旗の掲揚にも敬意を表するというほど国旗を
尊重するあなたのことですから、祝日には、「日の丸」を掲揚しているんでしょうねぇ?
あなたは、「国旗掲揚の場にあってはこうする」といいますが、自ら進んで国旗を
掲揚しようとはしないんですか?

>・・・って何でこんなことをいちいち解説しなきゃならないんですかね
つまりこういうことです。あなたが動物とSEXしようと悪魔を崇拝しようとそれは
あなたの自由です。人がとやかく言うことではありません。(言うことは言いますが、
あなたを止めることはできません。あなたには自由があります。)そして、あなたが
北朝鮮国旗に敬意を表するのも止められません。同様に、あなたと同じように北朝鮮
を尊敬できないと言う人が、その尊敬できない国の象徴である国旗に敬意を表する
ことはできない。だから国旗掲揚の場でも起立しないで、北朝鮮を尊敬しないという
意思表示を行う。これもその人の自由です。
あなたは>>770のように「国際社会の作法」だから、そういう自由は認めない。
とにかく「立て!」と言うんでしょうか?という風に「個人の自由」が問題に
なっているんですよ。
「国旗掲揚の場で立たない人がいたらどうしますか?」と聞かれたときに私なら
「別に何もしない。その人の分まで大きな声で国歌を歌う」と答えます。
ところで、「肩に手を置いて立つよう促される」ことを不快に思う人がいる
ことは理解できたんですか?

>ケアレスミスです----なら、書き直して!
>枝葉で私をつぶすことに執心して---->>878に「“ほとんど”の意味を調べて
みよう」と大切な部分をたった4文字の中に入れるくせに

963 :kokonu:02/08/20 01:26
>>962
>あなたは>>770のように「国際社会の作法」だから、そういう自由は認めない。
>とにかく「立て!」と言うんでしょうか?という風に「個人の自由」が問題に
>なっているんですよ。
私は一貫して私が主張することに対して拒否する自由があるという立場をとっています。何が問題になっているんです?
あなた本当にレスを読んでいないんですね。
>ところで、「肩に手を置いて立つよう促される」ことを不快に思う人がいる
>ことは理解できたんですか?
ああ、本当はここを問題にしたいんですね。あなたが>>942で得意げにセクハラの定義問題につなげた部分ですな。
あなたという実例がいるんですから、不快に思う人がいるのは事実でしょう。
セクハラの定義については「神学論争」になってしまうでしょうが、それ相応の板でやってください。
ケアレスミスの部分ですが、ルールであれマナーであれ守ってない者を制裁する者自身は守っているべきだという
コンセプト自体がご理解いただけているようですから、「ルール」の部分を「作法」に書き直しということにしましょう。
まあ、あなた自身は>>928
>>「あいつがマナーを破ってるんだから俺も守らなくていいんだよ!」という論理ですよね?
>その通り。
という人ですから、理解はしてもあなた自身の行動として、自分自身がマナーを守ってなくてもなんら恥じることなく他人に制裁を加えられるんでしょうけど。
>>枝葉で私をつぶすことに執心して---->>878に「“ほとんど”の意味を調べて
>みよう」と大切な部分をたった4文字の中に入れるくせに
私の主張の主要部分で文意として「ほとんど」の意味を無視したら正確な意味が伝わらないでしょうが。
だから指摘したまでのこと。自分の読み飛ばし癖をそんなに正当化したいんですか?


964 :kokonu:02/08/20 02:05
>kokonu fan氏
あなたが1日1レスにするというご英断をなさったわけですから尊重したいのですが、
私は明日から10日ほど泊り込みでバイトに行って来なければならないのでもう一レスだけ。
>>963の補足
私が起立を促すことと、あなたの>>962での(言うことは言いますが、あなたを止めることはできません。あなたには自由があります。)
という態度、何が違いますか?あなたも言うこと言うんでしょう?悪魔崇拝者(私?)は不快でしょうねぇ。
もう一点。1日1レスでいくならレスは希少な資源なんですから、そろそろ本筋の部分に関するあなたの見解を書き込んでおいてほしいです。
本筋は・・・いくつか筋がありますが、ここは天皇制スレですし王朝の連続性(イギリス、その他王朝含む)がメインの部分になるんですかね?
あとあなたが提起した大統領の政治パワーの象徴性、それから引き続き国旗国歌などの国家の象徴の尊重、それから昭和天皇の件になるのでしょうか。
他にも気づいたら書いといてください。楽しみにしてます。
そうそう、あなたが設定した「イラク国旗国歌を用いる米兵見送り場面」の具体的な状況についても忘れずにお願いしますよ。
それではまた、10日後に。

追伸:私は祝日には日の丸を掲揚していますよ。アパートの玄関に金具を取り付けるために穴をあけると家主に怒られるので、ベランダですが。
実家には金具が標準装備なので、実家にいるときはそこに掲げます。kokonu fan氏はやってますか?ぜひやりましょう。嫌なら別にいいですが。あなたは自由ですから。





965 :kokonu fan:02/08/20 07:49
10日間もいないんですか、、、。その間どうしますかねぇ?1日1個にしても、あなたが
帰って来るころには1000を超えているのでは?「kokonuの語る天皇制」スレでも立てますか?

>>963
>私は一貫して私が主張することに対して拒否する自由があるという立場をとっています。
でしたら、>>770の『公式の場で国旗が掲揚され、国歌を斉唱しているときは起立し姿勢
を正す礼を表すのが国際社会の作法です。』に続けて、「起立しない自由も認めます」を
付け加えてもいいですね?

>不快に思う人がいるのは事実でしょう。
とあなたが肩に手を置いて起立するよう促す行為で不快になる人がいることは、認めて
もらいました。あなたは、人を不快にしてまで自己主張するんですね?

>「ルールを守らない者に対する制裁を行う者は、自らルールを守っているべき」
を「作法を守らない者に対する制裁を行う者は、自ら作法を守っているべき」とするん
ですね。「作法=マナー」と「規則・法律=ルール」の違いはどうなります?つまり
「おはよう」と挨拶されたのに「おはよう」と返さない。これがマナー違反。それに
腹を立てて「この野郎!」と相手を殴ること。これはルール違反です。逮捕されます。
北朝鮮が日本人をら致したり、イラクがクェートを占領するのはルール違反。
作法を守らない程度でなにも制裁までしなくてもいいのではないかと、私は思いますが
やりたければどうぞ。作法を守って制裁してください。

>>953
>私の「自らの意見を表明する権利」を踏みにじるあなたに人権について諭していただく
>必要はありません。
とありますが、私の書いた文章のどの部分があなたの「自らの意見を表明する権利」を
踏みにじっているのか、教えてください。

966 :kokonu fan:02/08/21 07:29
>>963
>コンセプト自体がご理解いただけているようですから
「ルールを守らない者に対する制裁を行う者は、自らルールを守っているべき」
というんですが、制裁を行わないものは、ルールを守る必要はないんですか?
わが国は平和憲法があるから軍隊は出せないとか、今政情不安なので、軍隊を出すと反乱がおこりそうだから
軍隊はだせないとか、景気が悪いので財政が厳しくてお金の支援はできない。といって制裁に参加しない国。
こういう国は、ルールを守る必要もないんですね?
コンセプトといえるほど、たいしたものではないように思えますが。
>>964
>私が起立を促すことと、あなたの>>962での(言うことは言いますが、あなたを止めることはできません。
>あなたには自由があります。)という態度、何が違いますか?あなたも言うこと言うんでしょう?
私は、あなたのように「主張の主要部分」をたった4文字の『ほとんど』に入れ込んだりしませんから
文章をそのまま読んでわかるとおりです。「私が言う」と書いてますか?
あなたが動物、、、ブタと寝ていようと私はほっときますよ。それどころか、新聞社やテレビ局に連絡してあげます。
「ブタと寝る男がいる」と。これであなたも有名人になれますよ。
ただ、あなたにもあなたのことを真剣に心配してくれる人もいるでしょう?友達とか、親とか。
自分の息子が「ブタと寝る男」としてワイドショーに出ているのを見たら「おまえ、頼むから
やめてくれ」と電話してきませんか?そういう人が「言う」といってるんです。
あなたは、そういう人の声まで「不快」と思うんですね?
自由とは、そういうものです。自分の人生をダメにする自由もあるんです。どうぞご自由に動物とのSEXを
楽しんでください。

967 :kokonu fan:02/08/22 07:24
>>953
>国際社会の努力が、イラクや北朝鮮を侮蔑することだとは知りませんでした。
ルールを守らない国=イラクや北朝鮮に制裁を加えることは、イラクや北朝鮮を侮蔑する
こととは違います。国旗を尊重しないことは、侮蔑することとも違います。

>見境無しにイラクや北朝鮮のシンボルである国旗や国歌を侮辱することは、それぞれの
>政府、国民の態度を硬化させ、真摯に外交交渉を行う国や国際組織、機関の努力を無に
>帰してしまうでしょう。
あなたがスポーツ大会の国旗掲揚の場で起立しないとそんなにたいそうなことが起こるん
ですか?あなたは、そういう交渉に当たってる人なんですか?

>>964
>あなたが設定した「イラク国旗国歌を用いる米兵見送り場面」の具体的な状況についても
>忘れずにお願いしますよ。
私が設定した? >>876に「沖縄や横須賀に行って、星条旗を振って涙を流しながら見送って
いるアメリカ人家族の中に立ち、イラクの国旗を振って、イラクの国歌を歌えますか?」と
いうのを設定した覚えはありますが、「イラク国旗国歌を用いる米兵見送り場面」そんな
ものがあるなら教えてくれという問いでしたら、そんなものありません。あなたは儀式か
なにかがないと国旗や国歌を尊重しないんですよねぇ?場内アナウンスで「国旗を掲揚
しますのでご起立ください」と流れないところでは、尊重しないんですか?
自らの敬うものを支持するために、誰に促されるまでもなく自然と国旗を振る。
こういうことは考えないんですか?

968 :938:02/08/23 05:31
長文の議論が続いていますネ。要するに天皇などと言う極つぶしは、とっとと消えてくれです。

969 :kokonu fan:02/08/23 07:20
>>964
>嫌なら別にいいですが。あなたは自由ですから
やけに謙虚になりましたねぇ。北朝鮮国旗の掲揚の場では、隣の起立しない人の肩に
手を置いて立つよう促すのに。
一つ確認したいんですが、あなたは「単に自分がする行為」と「自分が人に対して
(人に向かって)する行為」の違いがわかりますか?
あなたが北朝鮮国旗掲揚のとき立つこと。これは単に自分がする行為です。でも、
これを見て北朝鮮を憎んでいるような人は不快に思うでしょう。北朝鮮の象徴である
国旗に敬意を表しているんですから。
あなたがその隣にいる人で起立しない人の肩に手を置いて立つよう促すこと。これは
あなたが人に対して行っている行為です。当然、その人に対して行なっているんです
から、その人はなにか感じるでしょう。普通は不快に思います。
この違いがわかりますか?

あなたが祝日にあなたの部屋に「日の丸」を掲揚すること。これが自分のする行為。
あなたが隣の部屋の人に自分と同じように「日の丸」を揚げるよう促すこと。これは
人に対して行なう行為です。違いがわかりますか?

あなたが自分の部屋に「日の丸」を掲揚しても隣の人は別に文句はいわないでしょう。
(こりゃ〜人によりますか。「日の丸反対」を叫ぶ過激派ゲリラだったら何か
言われるかも?)アパートの外を通る人は、あなたの部屋の「日の丸」を見て
「右翼が住んでるのかしら?」とか「愛国心にあふれた人が住んでいるに違いない」
とか、いろいろ言うでしょう。(別にあなたに向かって言うんじゃないですよ。
「思う」と読んでもらってもいいです。あなたの耳には聞こえません。)
そして、あなたが隣の部屋を訪れ、自分と同じように「日の丸」をあげましょうと
言うとどうなるか?「朝からいい加減にしてくれよ。オレはそういうのには興味
ないんだ」と嫌がられたらどうします?不快な思いをさせるのを承知で、祝日の
たびに「日の丸」あげましょう!と促しに行きますか?この違いがわかりますか?

970 :kokonu fan:02/08/24 07:53
「'Emperor of Japan': A Scholar Pieces Together a Life of the Enigmatic Meiji」
http://www.nytimes.com/2002/08/18/books/review/18WASHBUT.html

>>954
>キ○ガ×
とありますが、とても人権感覚のある人の言葉とは思えませんが、、、。
>>953で、
>私の「自らの意見を表明する権利」を踏みにじるあなたに人権について諭して
>いただく必要はありません。
と言ってますが、必要あるんじゃないですか?

>>955
イギリスのノルマン朝以前の王には、連続性はないんですね?
すると、どのくらい続けば連続性ができるんでしょうか?
2・3年? 2・30年? 2・300年? 2・3000年?
王朝が二つあれば連続性ができますか?それで権威ができるんですか?

>現在も国民から支持され、継承されつづけている王朝にも権威の連続性はあると思います。
世界に現存する王室、皇室で、連続性のないものが一つでもあれば、あげてみてください。

イギリスの王朝ですが、名誉革命とか、辛亥革命、、、ではないですねぇ、、、
清教徒革命!
これは、どういうものでしたか、おしえてください。

>血の議論をするならば、天皇家だって直系は途切れているでしょう。
日本の天皇のことですよねぇ?ほんとに直系は途切れているんですか?
確かな話?
あなたの話だと「いるでしょう。」と断定はしてないと後でいいそうですからねぇ。
誰と誰は血のつながりがないとか、確かなことを教えてください。

971 :終えなり様:02/08/24 14:13
最高裁判所長官 内閣の指名で天皇が任命
上記以外の最高裁判所裁判官 内閣が任命 天皇が認証

このときの、指名の任命と認証の違いを教えてください

972 :名無しさん@1周年:02/08/24 19:58
天皇家の本筋は、草壁皇子系ではないのですか?
とうに途絶えています。

973 :名無しさん@1周年:02/08/24 20:02
>>972 そうなんだね。南北朝あたりでも怪しいし。

974 :名無しさん@1周年:02/08/24 20:03
>>972
じゃ、あいつら誰?

975 :名無しさん@1周年:02/08/24 20:05
スカサズ部落から拾われて来て入れ替わった在日一家。

976 :名無しさん@1周年:02/08/24 20:14
どうでもいいけど、肖像画で見る明治天皇の面影が誰も無いんだけど。
入れ替わったのか?

977 :kokonu fan:02/08/25 08:33
>>925 >明治期天皇制。憲法上権威と権力を分化したスタイルは途切れています。
>>956 >「ほとんど」途切れていないと最初から言っています。つまり途切れていた時期が 
    >あることを認めています。
というのを見ると、明治・大正・昭和(敗戦前まで)は天皇は”権力と権威”を持っていた。
と読めるんですが、こちらでは、
>>677 >基本的に、政治的決定権は明治期であろうと天皇にはありません。
というんですよねぇ。
いったい、天皇は権力を持っていたんですかいなかったんですか、どっちなんですか?

上で「政治的決定権は明治期であろうと天皇にはありません」と言うかと思うと、
>よほどの場合意外は、天皇が自らの意思で政治を動かすことは無かったのですよ。
と言うでしょう。あなたにとって、天皇の持つ政治的権力とは、どんなものなんでしょう?

毎日皇居に人が来て「ここに道路を作ってください」「ここに橋を架けてください」
「うちに有利になるよう減税をお願いします」という陳情を受け「よしよし。官吏に伝えましょう」
と言っていなかった。だから天皇には政治的権力がなかった。そういうんですか?
こんな細々とした仕事は、天皇自らやりはしないでしょう?
内閣もあったし、議会もあったし、官僚もいたんですから、天皇が陳情をさばく必要はないでしょう。

(本文が長すぎますと出た!分割しますね。ということで、1/2)

978 :kokonu fan:02/08/25 08:34
(2/2)
じゃ、天皇の持つ権力とは何か?
もっと大きな問題、国の将来にかかわるような、国の進路を決めるような事柄について、
今なら選挙をして国民に信を問う、そんなことを決定する権限があった。そういうことでしょう?
そういう権限があるからこそ、あなたの言う「鶴の一声」を発することができたのでは?

「君臨すれども、統治せず」といえば?あなたのお好きな(?)イギリスの話。
イギリスでは、国王が御前会議のようなものに出て、ドイツとの戦争をどうするか、
ノルマンディー上陸をどうするかを話し合っていたんですか?それを考えれば、とても
「象徴天皇」とはいえないのでは?あなたはどっちだといってるんでしょう?

人に「立憲君主と絶対君主の区別がついているのですか(>>958)」と言う前に、自分の頭の
中で、天皇の権力とは何か、整理してみたらいかがですか?
でも、せっかくですから、立憲君主と絶対君主の区別を教えてください。(ただし、短くね)

979 :kokonu fan:02/08/25 08:36
929にこうあります。
>>925
>アメリカ大統領。そこまでの流れの中で天皇と大統領の象徴性についての
>議論だったので、その面のみについて記述しましたが、何か?
それが、アメリカ大統領が持つ政治的パワーの象徴という一面を見落としている
という指摘です。この指摘は間違ってるんですか?」

955でこう書いてます。
>>929
>アメリカ大統領が持つ政治的パワーの象徴という一面を見落としている
のではなくて、そこまでの流れとしてその点は議論していなかったのです。
あなたの問題提起ですからあなたから議論を開始してくださいと言った
つもりだったんですが・・・。」

「その点は議論していなかった」というのは、普通は、見落としていたと言うんじゃないですか?
私が言わなければ、アメリカの大統領は政治的なパワーの象徴でなくなるんですか?
929の「この指摘は間違っているんですか?」にYES・NOで答えてもらえますか?

で、>>820では「アメリカ大統領は州という国家を超えた連邦統合の象徴でもある
という点では、天皇と似ていますね。そのものズバリではないですが、天皇は
大統領に近いものであることは認めます。」といいますよねぇ。
どのくらい近いんでしょう?
イギリスのエリザベス女王は、イギリスの象徴ですよねぇ?
イギリスの象徴の女王と日本の象徴の天皇を比べるとどうなりますか?

>>770の「アメリカのシンボルで天皇に変わる人は大統領です。」と制度の違うものを
比べなくても、同じものと比べる方が正しいのでは?
そうしないから、後になって「大統領の持つ政治的パワーの象徴はどうなる?」と
問題になるんですよ。

980 :kokonu fan:02/08/25 08:49
>>971
『指名の任命と認証の違い』は
http://oshiete.goo.ne.jp/jsp/oshiete_top.jsp
「教えてGOO」あたりで聞けば、親切に教えてもらえるのでは?

981 :  :02/08/25 08:54
人間が立派な生物だったら、宗教も天皇制もいらない。
でも、そうでない。

今後、1000年くらい経って人間がまだ生き残っていたら、
宗教も天皇制もいらなくなっているよ。


982 :kokonu fan:02/08/25 09:02
>>981
天皇制のないアメリカに住む人は、みんな立派な生物なの?
かと思ったら、アメリカには、宗教があった。

じゃ、日本にも宗教があれば、いますぐ天皇制はいらなくなるの?

983 :  :02/08/25 09:22
>>982

あまり賢い質問ではないな。
そもそも、日本にも宗教があれば、という前提というか、
仮定自体おかしい。

まあ、とにかく宗教も天皇制もいいじゃない。
何でも、批判したり反対するのは簡単だし、一番楽だからね。

私は賛成とも言わなくても、少なくとも天皇制を否定しませんよ。


984 :名無しさん@1周年:02/08/25 09:38
どっちでもいーんじゃない。

985 :節約時代:02/08/25 09:41
痛みが、本格的に来るのは、これからが本番だろう。
しかも、何時まで続くのか,何時終わるのか、見当がつかない。
1円たりとも無駄使いは出来ない。
できるだけ節約して、蓄えを少しでも増やし
生活を切り詰めなくてはならない。


986 :名無しさん@1周年:02/08/25 09:44
自分の父母の遺品を、犬糞のついて靴で踏めるやつと
踏まれても、自分がどうして腹を立てているか分らない奴の
不毛の議論だな。

987 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:10
もうじき、議論終了ですね。

988 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:25
個人的には賛成に。

989 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:27
あってもなくてもいいか。所詮日本自体が終わりだから。

990 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:28
なんにしても、もうちょっと論点を絞って欲しいな。ギャラリーとしては。。。
反論すりゃ賢そうに見えるってわけでもないぞ。
どっちかっつーと(略

991 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:29
LAST10

992 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:31
LAST9

993 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:33
LAST8

994 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:36
1000盗り合戦が見たい。

995 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:40
じゃーもうめんどくさいから、1000盗ったヤシが天皇制続けるかどうか決めれ

996 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:41
そろそろ、わくわく

997 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:42
耐え難きを耐え

             



             忍び難きを忍び

998 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:42
げっと?

999 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:43
我々はいま、歴史の証人となるのれす

1000 :名無しさん@1周年:02/08/25 10:43
再げっと?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)