5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ みずほフィナンシャルグループについて Part3 ★

621 :ドッキン法監視:02/03/31 05:59
ご指摘のとおり、主導権??は 第一勧銀です。
それは 基幹システム・勘定系が 第一勧銀システムを採用するからです。
そこで なぜ?第一勧銀システムか・・ということになります。
というのも システム性能(端末等を含む)は 富士の方が上である。
なのに 富士システムを採用しないという疑問です。
富士=IBM 第一勧銀=国内メーカー
つまり 国内メーカーの保護目的があります。(詳細略)
しかしながら、国内メーカーでシステムの開発・安定稼動ができるかが
問題となります。そこで 政府としては IBMとの提携を指導しております。
IBMの技術・ノウハウの国内メーカーへの導入もこれからは、進むでしょう。
ただし、開発の遅れ・システム障害の発生等 重大な問題が発生した場合は、
金融監督庁の指導として、根本的改善を指示することになっています。
(システムの基本構築の変更を含む・・・時期新システムの早期稼動もしくは
 富士システムへの稼動変更です。)


225 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)