5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【プチリタ】石井貴士の伝説★第3章【ココロシンデレラ】

7 :名無しさん@あたっかー:04/02/05 12:28
石井先生を理解するためのキーワード】

「村上一流(イズル)」
石井先生が以前名乗っていたインターネット上のHN。
アナウンサー時代、石井先生は自分の所在を明らかにしたまま自分の立場をわきまえずに、
インターネット上で好き放題のことを言っていたようです。
しかしそれが会社にばれ、実名では活動しづらくなったために村上一流と名を改め、
活動を再開していました。現在は再び実名の石井貴士で活動しています。
1代目石井→村上一流→2代目石井という流れとなりますが、当然のごとくそれぞれキャラが
違います。村上時代はウンコネタが大好きだったようです。
現在の2代目石井先生はプチリタという仕事内容の都合から、村上時代の様な愛くるしい
キャラは影を潜めています。

「佐藤君」
佐藤君とはゴールド会員として石井先生のメルマガで紹介された人です。
自分の人生をよりよく生きるためにどうしても今一歩踏み出せないでいた佐藤君は
先生の薦めにより楽天日記(ttp://plaza.rakuten.co.jp/goodsmileken/)を始めましたが、
どういうわけかそのHPは石井先生の宣伝HPに成り下がっています。
その事態に当然沸き起こる佐藤君の謎の答えは以下の二つのどちらかに予想されています。
1)結局ゴールド会員の佐藤君はお金を払った上、石井先生の宣伝マシーンとして利用されている。
2)佐藤君とは実は実在しない人物で、石井先生の自作自演。

「神田昌典とJ会」
神田昌典とは感情マーケティングを提唱し一時代を築いた経営コンサルタントで、J会を主催しています。
彼の提唱する手法は主に悪徳商法に用いられているため、その功罪は賛否両論です。
石井先生は当初神田氏を尊敬しており、J会に入会し勉強されました。
しかし、最近の石井先生は「神田氏の再来」と頻繁に呼ばれるそうです。
またそう呼ばれた時にとる先生の対応は石井語録によると以下の通りです。
「『神田先生と比較されても、僕は起業して1年経っていない若造ですよー』と
言っても、『またまた・・・謙遜するところが素晴らしい!』と言われるんだ よね、最近。(笑)」

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)