5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

____________________羽二伍郎____________________

1 :名無しさん@3周年:03/11/29 07:03
マルクス主義復権シリーズ 歴史学講座 羽二伍郎先生に学ぼう。

2 :名無しさん@3周年:03/11/29 07:05
2をはずめてゲットすました。

3 :名無しさん@3周年:03/11/29 07:08
花柳幻舟といちゃついていた爺さんか・・・
このBONBONオジーちゃんって
マルクス主義と関係あんの?
若い頃はともかく
晩年のお姿は無残でした。

4 :名無しさん@3周年:03/11/29 07:16
羽二さんは東京大学文学部国文学科卒後、マルクス主義歴史学を確立するひとり
として戦前・前後活躍した、左翼文化人の大御所であった。

また戦後、参議院議員になり、民主的人民統一戦線を結成するひとりであった。

雑誌「世界」発起人のひとりであり、岩波文化人でもあった。

「都市の論理」では、学生運動家のバイブルともなり、最後まで
日本の革新運動の生涯をまっとうされた。

羽二さんは、さいごまで、闘う学生・闘う人民を支援してくださった。

みなさん、日本の戦後革新運動のに生涯を捧げられた、羽二さんについてかたろうではないか。

5 :名無しさん@3周年:03/11/29 08:27
「羽仁」じゃねえんか??

6 :名無しさん@3周年:03/11/29 08:54
>4
桜坂?

7 :名無しさん@3周年:03/11/29 08:55
「五郎」だろう?

8 :名無しさん@3周年:03/11/29 08:56
asu!

9 :名無しさん@3周年:03/11/29 09:26
羽仁五郎>羽仁進>羽仁未央

10 :名無しさん@3周年:03/11/29 09:31
中核に強烈なシンパシーもってたな何故???


11 :名無しさん@3周年:03/11/29 09:34
中核がただしいからだよ。
最後まで闘う姿と、革命の展望をはっきりさせていたからだろ。


12 :名無しさん@3周年:03/11/29 10:28
そういえば80年頃の東北大学の学生講演会が最後の学生講演だったような。
あの頃からトンペエーの中核が躍進しだしたはず。それまでは四吐露、青が強かったな。


13 :( ゜Д゜ ポカーン:03/11/29 10:29
 

14 :名無しさん@3周年:03/11/29 15:45
羽二伍郎、井上清、山川暁はみな思想的には中国派?

15 :sage:03/11/29 19:56
>>14 羽仁五郎。伍郎にあらず。

16 :名無しさん@3周年:03/11/29 19:57
あ。上げちゃった。何やってんだか。

17 :名無しさん@3周年:03/11/29 20:02
東大の全国全共闘集会での激烈アピールは有名


18 :名無しさん@3周年:03/11/29 20:51
羽仁五郎ってさあ・・・。
故人はどう思ってたか知らないけど、歴史学者というよりはタレント文化人の
はしりだよな。
少なくとも、遠山茂樹とか色川大吉とか網野善彦とか同列に論じられない。
羽仁が歴史学に大きな貢献をもたらしたとも思えない。「都市の論理」をはじめとする
極めて分りやすいアジ文を書いたり、花柳幻舟と浮名を流したり、テレビ出演もけっこう
あったり、軽井沢に別荘持ってたり。

19 :18:03/11/29 20:53
羽仁は野呂栄太郎や三木清と交流があったけど、彼らに比べても決定的に
その言説は「軽い」。
まぁ野呂や三木は戦後を生きたわけじゃないから比べるのは不適当かも
しれんが。

20 :名無しさん@3周年:03/11/29 21:32
結局、生活苦とは無縁なボンボンじいさん。

21 :18:03/11/29 21:39
>>20
無縁どころか、戦前では上流階級に属していたとしかいいようがない。
戦前にドイツに留学しているが、これがどれほど恵まれた人間にしか
許されないことか。

22 :名無しさん@3周年:03/11/29 21:42
こんなの何で全共闘に支持され
爆発的に売れ、新左翼のバイブルと
称されたのか、サッパリわからん>「都市の論理」


23 :18:03/11/29 21:46
>>22
分りやすい文体でしょ。吉本隆明とか、まして広松渉など、どれほどの
学生が理解できたのか疑問。サルトルとか実存主義もそう。
羽仁にはこうした難解さが全く無い。あるのは単なるアジだけ。
だから大衆受けするのだ。

24 :名無しさん@3周年:03/11/29 21:56
羽仁五郎ねえ。
花柳幻舟と浮気したとかしないとか、息子さんやお孫さんのゴタゴタ
とか、そんなイメージを持ってる。

25 :名無しさん@3周年:03/11/30 08:32
ほらっ、革マルがここにもきてますよ

26 :名無しさん@3周年:03/11/30 14:21
東京工大サ連は反戦派?
一橋大にも反戦派がいる。


27 :名無しさん@3周年:03/11/30 17:20
>>12
俺も聴きにいった(というか見に行った)けど、
かっこよかったなあ。
あんなカッコいいじじいになりたいと思ったもんだ

もう、羽仁五郎と書いてもらえない時代になったんだね

28 :名無しさん@3周年:03/11/30 17:37
>>27 東北大学日就寮主催だったな。A棟101だったかの大講堂満員御礼、
いや立ち見状態だったような・・・あれだけ集められる反戦文化人も空前絶後となりにけり・・・

>>26 東工大学友会は伝統的に中核の拠点だったね。70年安保沖縄闘争で主要メンバーが
逮捕長期拘留された隙に無傷の革マル派が簒奪し、80年10・30まで過疎支配が続いた。
5名の中に学籍者は1人しかいなかったような記憶が・・・その後学友会は崩壊している・・・
今はサークル連合が唯一の公認自治機関か。





29 :名無しさん@3周年:03/11/30 20:19
東工大は現在、ノンセク。
4トロ・ブント・戦旗とは別個のようだ。

30 :名無しさん@3周年:03/11/30 20:26
ハネ ジンゴロウ?

31 :名無しさん@3周年:03/11/30 20:29
羽仁さん大好きだったな。
名著「都市の論理」もいいが、「教育の論理」「自伝的戦後史」遺作と
なった「君の心が戦争を起こす」とにかく感銘を受けた。
竹中労さんとの対談「アジア燃ゆ」もよかったな。
羽仁さんは桐生市の出身で、桐生市立図書館には羽仁五郎さん直筆の
「真理が我らを自由にする」という書が掲げられているそうで、いつか
見に行きたいと思っている。

32 :名無しさん@3周年:03/11/30 20:33
>>29
東工大ノンセクトは壊滅しただろう

33 :名無しさん@3周年:03/11/30 20:41
います。中核は一橋をかためたあと、東工大にてをのばすと思います。

34 : :03/11/30 20:57
>>32

 新聞部・現代問題研究会・公害研究会・社会問題研究会 



35 :名無しさん@3周年:03/11/30 22:52
15 名前: 名無しさん 投稿日: 2002/03/04(月) 22:12
サ連邦も、サークル活動に関する条件闘争だけやってるなら支持するんだけど、
駒場寮の件とか山形大の件とか、政治問題に首突っ込んでばかりいるから嫌。

所謂自治会は安保闘争のとき解体されてしまい、サ連邦が代替組織になって
いるという歴史的経緯があるからしゃーないんだけど。

16 名前: 名無しさん 投稿日: 2002/03/06(水) 02:27
あの連帯の動員人数と結束力は
駒寮廃寮反対運動している人たちが感動してました

サ連って、中核寄りだよね


36 :名無しさん@3周年:03/11/30 23:23
東京工大は菅直人が出身。

37 :名無しさん@3周年:03/12/01 00:30
羽仁五郎さんが生きてたらいまの世情をどう論評したでしょう。
というか、どのような行動とられたか興味があります。

38 :名無しさん@3周年:03/12/01 03:54
羽仁さんの、「日本軍国主義の復活」現代評論社より
「日本は軍国主義になっているわけではないという考え方が問題だ。
 軍国主義になってしまってからねだれがこれに抵抗できるか。」

こういう言葉と戦争反対の行動をまずやられていることでしょう。

39 :名無しさん@3周年:03/12/01 06:50
やつぱり、都市の論理だな。
いまからよみかえしたら、なるほど〜って、思うね

40 :名無しさん@3周年:03/12/01 12:49
>>37
イラク反戦運動をやってる羽仁カンタ氏って五郎さんの孫だよね。
遺志を継いでいるんだなぁ。

41 :名無しさん@3周年:03/12/01 13:24
そう五郎さんは中核へそうとうカンパしていた熱狂的中核
支持者。

孫のカンタさんは、カクマル支持者で、自前の環境団体に
早稲田革マルをではいりさせているらしい。

42 :名無しさん@3周年:03/12/01 14:42
バカ一家の血脈w

43 :名無しさん@3周年:03/12/01 18:57
>>41
羽仁さんは社会党支持者じゃないの?ことあるたびに社会党へ投票しろ、って
言ってた記憶がある。
中核派への期待も大きかったようだけど、まさか中核に政権とってほしいとは
思ってなかったんじゃないか。
カンタ氏=革マルってのはホントなのか?

44 :名無しさん@3周年:03/12/02 11:34
チャンスとかやってる人?

45 :名無しさん@3周年:03/12/03 03:09
そうチャンス。

46 :名無しさん@3周年:03/12/03 03:39
羽仁えつこ とか羽仁もとことか嫁のほうは婦人の友系の中心人物だが
嫁の方から見ると羽仁家の男の評価は低いみたい

47 :名無しさん@3周年:03/12/03 05:03
羽仁ともこは、社会党支持だっただろう?
全貌が妙な本だしてて、のってたぞ。

48 :名無しさん@3周年:03/12/03 07:47
>>46
えつこじゃなくて羽仁説子な。

49 :名無しさん@3周年:03/12/03 09:25
前:名無しさん@3周年 :03/12/03 07:47
>>46
えつこじゃなくて羽仁説子な。






50 :名無しさん@3周年:03/12/03 20:17
井上清が死んだとき、歴史系学術誌にほとんど追悼記事載らなかったね。

51 :名無しさん@3周年:03/12/03 22:42
>>50
へぇそうなんだ。「前進」と青「解放」には追悼文載ってたけど。

52 :名無しさん@3周年:03/12/03 22:56
それは、共産党がおさえているからだろ。

53 :名無しさん@3周年:03/12/03 23:41
>>50,52
でもたしか赤旗の訃報欄には出ていたろ。
ここ4、5年は除名された元党員も載せるようにしているらしい。

54 :羽仁ファン:03/12/03 23:58
>桐生市立図書館には羽仁五郎さん直筆の「真理が我らを自由にする」

これは国立国会図書館の入り口にも掲げられています。ちなみに羽仁
さんは、この図書館を作るのに尽力されました。


55 :名無しさん@3周年:03/12/04 01:35
わたしも羽仁ファンです。
学者として戦前軍国主義に対抗できなかったからかもしれないが
戦後の闘う人を惜しみなく支援された姿は、すばらしい。

56 :名無しさん@3周年:03/12/04 03:12
羽仁の追悼集会は完全に中核しきれだったのにセツコとかイシバシとかが
キタコウジとならんで登壇してたのは笑えた。
日比谷公会堂85年。

57 :名無しさん@3周年:03/12/04 03:45
石橋って社会党の石橋社会党委員長だったあの石橋?
たしかあのころ委員長で、軍国主義中曽根批判をしていたでしょう?
社会保障きりすての中曽根を批判する石橋委員長の演説をきいたことあったな。
中曽根は、老人が通ったら草木もはえねぇ、なんて事をいってます。
みなさん、こんなやつを許していいのですか?
なんてこといっとったなぁ、石橋氏。
結果は、社会党惨敗でした。

たしか、中核派は、都議会選挙で長谷川氏を当選させていたころだね。
NHKが、長谷川氏に、中核派といわれてますが、などとインタビュー
してたのはうけたね。
そういえぱ、大河ドラマでこんな事件があったな。
長谷川氏は中核の人殺しですなんてものを、革マル派電波放送は流すんだもの。
さすがにそれはびっくりだったぜ。


58 :名無しさん@3周年:03/12/04 03:57
羽仁の歴史全集もよいね。

59 :名無しさん@3周年:03/12/04 06:41
>>53
「中国盲従分子 井上清さん逝去」とかの見出しなのか?

60 :名無しさん@3周年:03/12/04 21:24
>>55
羽仁さんは反戦姿勢を崩さす終戦まで獄中にいた。これは立派なことだと思う。
ところが、そのために戦時中心ならずも転向した人への筆舌が厳しすぎるんだな。
務台理作なんて、戦前の戦争協力を深く反省してるのに、そういう人にも容赦ない。
なんか、弱い人を切り捨てる厳しさ・冷たさが羽仁さんにはあるようだ。

61 :名無しさん@3周年:03/12/04 21:25
◎クリスマスは楽しいなー!!◎お正月も楽しいなー!!◎一発やりてー!!◎
http://homepage3.nifty.com//hot-hot/7254.html

62 :名無しさん@3周年:03/12/04 21:32
やはり桜坂タンでしたね
http://jcpw.site.ne.jp/bbs/bbs25.cgi?id=&md=viw&no=2939&tn=2705

63 :名無しさん@3周年:03/12/05 02:55
80年前後だと思うが、日大文理で講演会をみたな・・。杖をついていたが、
格好が良かった。白髪が印象的でした。確か、「日大闘争の記録」の映画も
同じに見た記憶があります・・。でかい教室が満員で熱気があった・・あの頃
は遠くなりにけり。

64 :名無しさん@3周年:03/12/05 06:29
俺は『ミケルアンジェロ』が好きだな。

65 :名無しさん@3周年:03/12/05 06:42
★☆★もうすぐクリスマス★☆★おまんこプレゼント★☆★
http://marimo.s6.x-beat.com/marimo.html

66 :名無しさん@3周年:03/12/05 12:52
12月18日(木) 天木直人さん講演会
       なぜ私はイラク戦争に反対したのか
           -もとレバノン大使が語るー
      日時 12月18日午後6時30分開場6時50分開演
      会場  同志社大学 ねいせいかん 
                      31番教室
      主催  STOP!イラク派兵・京都
      協賛  同志社大学文学部社会学科新聞学
                   浅野健一ゼミ
      参加費  無料 


67 :名無しさん@3周年:03/12/05 13:30
>>64
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/orion/jap/hst/renais/innocenti.html

68 :訂正:03/12/05 18:31
『ミケルアンヂェロ』

69 :名無しさん@3周年:03/12/07 21:34
羽仁五郎氏を受け継ぐ戦闘的革新的文化人はおらんのかぁあゴルァ



70 :名無しさん@3周年:03/12/07 21:46
羽仁五郎氏はマルキストの誇り。貧乏人はマルクスを語るな。
マルクスは金持ち弁護士の息子。その妻は貴族の令嬢。
親友は資本家の道楽息子
本来、マルクス主義とは有閑階級がサロンでお茶しながら、
哀れな下層愚民の行く末を生暖かく議論するもの。
それを脳梅毒のあいつが・・

71 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:55
これでいいのか東北大!
吉本学長の「収賄事件」の責任を問う!
12・16 緊急集会

 講師:小野寺 信一 氏 (弁護士:仙台市民オンブズマン代表)
 日時;12月16日(火) 18:00〜
 場所:川内北キャンパス 講義棟 C102教室


72 :名無しさん@3周年:03/12/09 21:31
日就寮にいたイヌたちの写真   98.9/9
●鉄人  2001.3/3
●寮内伝統行事〜ギャンブルビール
●寮内伝統行事〜大コムパ
●寮内伝統行事〜逍遥・月夜の散歩 00.11/28
●寮内伝統行事〜お引っ越し
●寮内伝統行事〜戦慄の節分
●寮内伝統行事〜越冬(ナベ奉行・政見放送・書き初め大会)
●寮内伝統行事〜餅つき大会
●寮内伝統行事〜ダンスパーチー

http://homepage1.nifty.com/gebara/tsuda/index.html

おぉお〜こっちのほうもいまだ健在なり!!

73 :名無しさん@3周年:03/12/10 08:48
いいねぇw


74 :名無しさん@3周年:03/12/10 12:09
 ◆期 間 12月12日(金)〜20日(金(日曜を除きます)
  ◆時 間   10:00〜19:30
  ◆場 所   松山大学 二号館談話室、カルフール
  ◆問合せ   イラク写真展実行委員会 iraq_peace_now@hotmail.com

  ◆期 間 12月11日(木)
  ※ 愛媛大学ではあと一日のみになりました
  ◆時 間   10:00〜20:30
  ◆場 所   愛媛大学 大学会館(食堂) 3階にて
  ◆問合せ   イラク写真展実行委員会 iraq_peace_now@hotmail.com


75 :名無しさん@3周年:03/12/10 20:39
羽仁と東北大は何か熱い絆が

76 :名無しさん@3周年:03/12/11 20:59
    曰
     | :|   ∧_∧
    ノ__ヽ. ( ´Д`) < 寮生諸君、いっしょに飲もうよー
     ||月||/    \
   _||桂||| |___| |_
.  !|\||冠||ヽつ―{}@{}@{}-\
 ./ \\   ―{}@{}@{}-   \
/   \|=================|
\    ノ    γ'''''''ヽ,    \
  \ .ノ___/,,;;;;;;;;;;:..ヽ___


77 :名無しさん@3周年:03/12/13 22:11
はにかぁ・・・・なつかしいな。



78 :名無しさん@3周年:03/12/13 22:15
>>77
ねー。
「ミケランジェロは、いま、生きている。疑うものは「ダヴィデ」を見よ」
ああ懐かしい。

79 :名無しさん@3周年:03/12/15 22:30
哀れで無知な大衆を我々が啓蒙して救い上げてやらねばならない。ですか
共産主義がブルジョアのオモチャであることをよく体現した人物ですね。羽二伍郎さんは
この人の後継者は年収5億円の筑紫哲也さんしかいない。
 

80 :名無しさん@3周年:03/12/15 22:48
年収がソレなのに、筑紫は年金をもらっているってね。
何様なんだ、筑紫は。

81 :名無しさん@3周年:03/12/15 22:53
羽仁五郎と筑紫哲也では思想信条に大きな隔たりがあるのだが。
羽仁さんは中核派に肩入れするほど過激だったし、講座派マルクス主義者として
一生を全うした。
筑紫は三木武夫とか国弘正雄、土井たか子あたりに近いんじゃないの?
ハト派っていうだけで、マルクス主義的な思想体系はもっていない。

82 :名無しさん@3周年:03/12/16 00:33
>79 もう、群青野郎はいいよ、あっちいけ。

83 :名無しさん@3周年:03/12/16 00:50
群青野郎=葉寺?

84 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/16 01:01
>>83

わしの幻影を追い求めている御仁はそう思っているかもしれん。
まあ、相変わらずの誤爆というものニダ。

85 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/16 01:15
「誤爆」で思い出したんだが、中核は内ゲバ戦争で在日を
「カクマル」規定したのを謝罪したそうな。

ぼくも「在日」規定されていることだし、否定なんざしないし
(ぼくの言辞とぼくの出自なんざ、いかなる相関性もねえので
肯定もしないが)、「謝罪と賠償」してくれないかしらかしら。

86 :名無しさん@3周年:03/12/16 01:33
http://www.mxtv.co.jp/romance/index.html



87 :名無しさん@3周年:03/12/16 09:21
笑えるモノ=葉寺さんのHDの内容

88 :名無しさん@3周年:03/12/16 17:54
階級制の否定、富の偏在の憎悪
そんな事2500年も前から考えられていたこと
それを実践するためブッタは
釈迦族の王子の階級を捨て、家族もすて、もちろん富みも捨てた。
羽仁五郎は捨てましたか? 
他人の階級、権威、富を勝手に否定するならまず自分から捨てるべき
こんな人はインチキ解脱者オウムの麻原と同じ。

89 :名無しさん@3周年:03/12/16 18:02
               \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< すり替え、すり替え
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 自衛官は殺されて踏みつけられる
自衛隊は役立たず! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


90 :名無しさん@3周年:03/12/16 18:06
葉寺のような人物からしたら、羽仁は許しがたい人物なんでしょうな。
ミニ石原のようなのが葉寺の本性なのだから。

91 :名無しさん@3周年:03/12/16 19:36
内ゲバの定義は、葉寺のいう部落解放同盟の「糾弾いきすぎ」にまで拡大されたのか?
小西さんも何やってんだか。

92 :名無しさん@3周年:03/12/16 19:39
四吐露マッペソの周辺に集まってくる香具師って
主流大党派へのルサンチマンが、友情の媒体の
負け犬の傷の舐め合いという動機もあるぞ。

93 :名無しさん@3周年:03/12/16 19:43
コニシは自分もゲバルト意志一致していたわけだか、
今さらなんなのかねってことしかないわけだが。

94 :名無しさん@3周年:03/12/16 19:58

 羽仁スレ汚れるからコニーシ&トロ小噺は他スレで頼む!!
 葉寺もイラね

95 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/16 20:11
>>91

「日共VS解同」は参考として紹介しただけだ。ちゃんと読め。

>>94

文句はわしのことをこのスレに書いている人間に言いたまい。
そのぶんだけわしにかんする言及は減るはずだ。

96 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:28
葉寺はでていけばそれでいいってこと。もうくるなよ。

97 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:32
羽仁五郎が生きていたらカンタ君を怒るだろうか?

98 :ミケランジェロの書き出し:03/12/16 22:33
羽仁五郎は、いま、生きている。疑うものは「カンタ」を見よ。

99 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:07
>>98
このスレ立ってからどっかでやろうと思ってたけど....先をこされた_| ̄|○

でも、「いま、」は入れないほうがゴロがいいと思う


100 :名無しさん@3周年:03/12/17 14:10
権威を否定しながら、息子に映画監督という社会的ステータスを付与する
ため有り余る財力を使って映画モドキを撮らせていた人のスレはココですか?
そういえば筑紫哲也の息子も”公式発表”職業はカメラマンでしたね。
自分の息子にキチンと職に就けともいえないんですか?
まさか、言えないくせして世界に向かってお説教かよ!

101 :名無しさん@3周年:03/12/17 14:14
葉寺はいらねえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ

102 :100:03/12/17 14:24
葉寺ってだれ? 俺はまるで知らないんだけど・・
俺はオウムの麻原が嫌い。だから羽仁五郎も嫌い
わかるよな。女性信者と麻薬服用しながら中だし乱交
信者には、肉食するな。セックスするな。私有財産を放棄せよ。だってさ〜
他人に自分勝手なルールを押し付けるなら、せめて自分自身も
そのルールに従え!

103 :名無しさん@3周年:03/12/17 21:19
御用評論家の放蕩息子には批判ないのかい右翼団体員の馬鹿どもよ?

104 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/17 22:54
>>96>>101

先日書いたが、いらねえなら言及するなよ。しかもスレ違い。恐れ入る。

105 :名無しさん@3周年:03/12/21 11:04
竹田大先生は羽仁や井上を知らないんだって

106 :名無しさん@3周年:03/12/21 11:15
>>105
最近に博士のメルマガ
何か露骨「メール頂戴!お願い!」って叫んでるようで痛々しい。
・・・つうか何かヤバい。

107 :名無しさん@3周年:03/12/22 09:22
たけだて逝っちゃてるね


108 :名無しさん@3周年:03/12/22 15:27
9.11を越える悪夢のテロ忠臣蔵。
悪逆非道な赤穂浪士の凶状を糾弾し、
正しい吉良家を顕彰すべき。


109 :名無しさん@3周年:03/12/23 16:21
>>106
だれかお返事した人いる?

110 :エフエーエルシー:03/12/24 08:46
>>91

 小西さんの会社に解放同盟の記事を投稿したのは私だが、小西さんの名誉のために言っておくと、
私はあくまで解放同盟の内部抗争や、共産党に対する襲撃を、広義の「内ゲバ」と捉えて投稿している
だけであり、別に「糾弾」のいきすぎを全て「内ゲバ」などと捉えているわけではない。また、これは
あくまで私が個人的に行っていることで、小西さんにはただ掲示板を紹介してもらっただけであり、何
も関係ない。こんなくだらない書き込みしかできず、何も言うことがないなら、黙っててもらいたい。


111 :名無しさん@3周年:03/12/25 21:51
羽仁缶太という人がチャンスのボスなのでつか?

112 :名無しさん@3周年:03/12/25 22:50
>>110

>>91はエフエーエルシー(何の略語?)ひゃんについては触れていないようだけど・・・
というか、葉寺のリンク貼り挑発に乗ったわけね(w

113 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:15
共産党への襲撃というみかたは、民青・全解連の見方だね。

やつらも、ゲバルト隊もつていたと思うが。

114 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:21
エフエーエルシー=もっこす氏?

115 :名無しさん@3周年:03/12/26 01:21
共産党セクトですか?

116 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:40
FALC=コロンビアのゲリラ?
http://www.ne.jp/asahi/takeshi/salsacritique/pickup/ingrid.html

117 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:41
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200307/29/20030729k0000m030051000c.html
南米コロンビアのゲリラ組織「コロンビア革命軍」(FARC)

118 :名無しさん@3周年:03/12/26 21:14
もっこす氏って誰?

119 :名無しさん@3周年:03/12/26 22:42
>>118
「橋のない川」上映運動にかかわり、その阻止闘争の前にビビリ、
その後30年も引きこもりになった、おさーん。

120 : :03/12/27 00:50
>>91

内ゲバ廃絶板。葉寺の体質全開だな。
しかし、マル共連フォーラムに宮崎VS寺園書いているあたり、
やはり葉寺は9・2で宮崎組にボコられた恨みをひきずった
カクマルなんじゃないか(W

121 :名無しさん@3周年:03/12/27 02:07
映画「純」を見てたら、突然、羽仁五郎が出てきたのでびっくりした。
台詞は「若いの、権力をなめるなよ」のひとこと。一度、声を聞きたいと思っていたのでちょっと感動。


122 :名無しさん@3周年:03/12/27 19:48
葉寺さんも一時宮崎組に居られたのでつか?

123 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/27 23:36
>>122

「組」にいた過去も「党遊」も名乗ったこともありませんよ。
初期の宮崎学はけっこう好きだったんですケド(苦笑)

9・2は逝きました。なかなかおもろいものでした。
さまざまな意味で(おっと)、感慨深いものがございます。

124 :名無しさん@3周年:03/12/28 02:32
9・2WHAT?
WHEN?


125 :名無しさん@3周年:03/12/28 02:34
>>119
「橋のない川」のどこがいけないのですか?
住井すゑさんも糾弾されたんですか?

126 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/28 02:41
>>124

http://miyazaki_kyusatsu.tripod.com/0902/

>>125

今井監督版だと、部落の人が「蛇を食べるとうまい」とかゆう、
原作にはないシーンが色々出てくるの。

そこの部分とかが「差別映画」とされたわけ。

で。すゑたんはそこの部分には「責任取れない」と言ったためか、
すゑたんは解放同盟には「糾弾」されなかった。

けど、「正常化」集会で「橋のない川」をひきあいに「言葉狩り
イクナイ」と、朝田一派を非難し、今井監督を擁護していたぞ。

127 :名無しさん@3周年:03/12/28 16:01
住井すゑは解同幹部だった?

128 :名無しさん@3周年:03/12/28 16:03
「糾察する会」ってまだあったのでしか?

129 :名無しさん@3周年:03/12/28 16:05
朝田一派=解同内こえ派?

130 :名無しさん@3周年:03/12/29 12:18
住井すゑ氏は晩年ずっと共産党候補の推薦人だったから全解連系と思う

131 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:13
>>130
知ってるのかな〜?
住井すゑは、「天皇もウンコするのか」とか言って、えらく革新調だった
けど、戦前の言説は「差別者そのもの」「天皇万歳」で、酷いもの。
それを「隠している」コンプレックス。
だから、共産に入ったこともない。自分だけは「逃れる」ばば。
解同もこんなババ相手にすな。

132 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:17
>>131
たしかに、叩かれていたよね。
ただ、戦前って言うよりは、戦中の言説では?
党員にも、戦中の言動たたいたらほこりが出てくるのはいっぱいいるし、
住井氏が特別ひどいとは思えんけどね。


133 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/29 14:28
>>132

まあ、そう言いなさんな。
日向のパラチェンみたいなもんだ(トカイウ)

すゑたんのパラチェン
「小学校のとき、幸徳秋水と安重根の仇をとりたいと思った」→
「戦争はすばらしい」→「神武天皇陵は明治時代に出来たのです」

134 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/29 14:29
>>133

悪い。「>>132」は、「>>131」の誤まり。

135 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/29 14:36
そうそう。重要なこと書き忘れていた。

すゑたんによると、「憲法は2条でいい。ひとつは殺すな、
もうひとつはウソをつくな」なんだそうだ。

136 :名無しさん@3周年:03/12/29 16:30
>>135
そんじゃ、住井すゑたんは、憲法違反でつね(藁
娘(増田○○)と一緒に「赤旗」にできてきた時は
虫酸がはしりまつた。

>>132
何で、すゑたんをそんなに庇うんでつか?
全く信用できないババでつ。

137 :弱い犬&rlo;)`Д´;(&lro;:03/12/29 17:13
牧歌的なしとなんだね>すゑたん
…いい人なんだとは思うけれど。

 理不尽な暴力を揮う者“ならず者”が居たとして、
そいつに追われている人を匿った、するとならず者が来て、
匿っている人に尋ねた、何処に行ったんだ?、と。
…この時も、ウソを付くべきではないの? ってのは
うそが悪いか否かで よく聞く喩えですのぅ…

138 :名無しさん@3周年:03/12/29 17:32
>「神武天皇陵は明治時代に出来たのです」
ホント?


139 :名無しさん@3周年:03/12/29 18:03
>>138
明治時代に「神武天皇陵」と認定しただけじゃないの?
実際に分かっているのでは天武・天智天皇陵位だと。
後は宮内庁のデタラメ。

140 :名無しさん@3周年:03/12/29 18:05
>>137
弱い犬たんも、エエ人なんでつね。
「立派」なウソは、ついてもエエんでつか?
でも、すゑたんのウソは見苦しいでつ。

141 :せんせい:03/12/29 18:06
>>137
どんな時どんな場合でもウソをついてはいけません。

142 :弱い犬&rlo;)`Д´;(&lro;:03/12/29 18:27
>141 そうなんですか? …それは厳しい話ですね…わかりますた。。。
正直に言わせて頂くと、先生の顔は醜悪すぎて正視に耐えません(w

143 :名無しさん@3周年:03/12/29 19:41
五郎爺さんは、最期どのような臨終であられたの?
幻舟とのことで、世間から忘れられてしまったの?

144 :私の青春パート2:03/12/29 20:05
 羽仁スレのほうにも書き込んだんですが、懐かしいね羽仁五郎。
桐生市の図書館にも蔵書が寄付されていたと思うが、湘南台の藤沢市民図書館に
生前の羽仁五郎の蔵書が寄付されていて、羽仁の著作の多くが閲覧できたよ。15年ぐらい前。
幻舟さんの件はわざとヒールを買って出たと五郎さんは言ったものだった。
羽仁五郎じいさんが死んだとき、テレビで羽仁五郎の死に顔がまともに映されていたよ。
説子さんはのんきな死に顔よね、といっていたし、幻舟さんは死んでる暇なんかないだろうとほえていました。
羽仁五郎は藤沢市民病院で死んだのよ。

145 :名無しさん@3周年:03/12/29 20:08
羽仁の蔵書も藤沢なんだ。
たしか荒畑寒村の蔵書も藤沢の文書館に寄贈されていたよね。
次はいいだもも?


146 :名無しさん@3周年:03/12/29 20:51
羽仁五郎。
晩年を汚した糞ジジィ。
『都市の論理』とか今読んでもくだらない。
「わが友、日本共産党」とか逝っていた。

147 :私の青春パート2:03/12/29 21:01
爺になっても、冬の藤沢の海で寒中水泳をしていました。
口の悪いおじいさんでしたが私は好きです。
死後、藤沢市に蔵書が寄付され、総合市民図書館に羽仁五郎文庫が出来ましたが
現在は、辻堂の湘南大庭市民図書館の方に文庫は移っているようです。
『都市の論理』をいまだに読んでいる人がいると思うと、喜ばしい限りです。

148 :私の青春パート2:03/12/29 21:30
くそー、羽仁五郎うれしいなー。
おれ羽仁五郎良く知ってんだよなー。
馬鹿みたいだけど本はほとんど読んだんだよなー。
網野善彦を知ってからは、とんとご無沙汰だったけどなー。

149 :名無しさん@3周年:03/12/29 22:27
>>148
網野と羽仁史学はぜんぜん別物と思うが。
羽仁先生は中世は暗黒としか捕らえてなかったでしょ。
ルネッサンスになって呪縛から解き放たれたというか。

150 :私の青春パート2:03/12/30 06:33
私も開放されちゃったのよ

151 :名無しさん@3周年:04/01/01 23:59
羽仁五郎、懐かしいな。
「都市の論理」「教育の論理」「自伝的戦後史」「アジア燃ゆ」「羽仁五郎対談集
生きているっていってみろ」「君の心が戦争を起こす」・・・・。
いわば俺の人生の師と言ってもいい。そのくらい影響を受けたな。
「自伝的戦後史」の帯に「繰り返し読まれるべき現代の聖書」とあったが
まさにそのとおりだ。

152 :名無しさん@3周年:04/01/02 01:45
羽仁カンタは五郎翁の名をチャンスで貶めたと言えるか?
五郎翁も趣味はチャンスと同じくブルジョア的だったと思われるゆえ、
ご存命ならば、チャンスを擁護して
民主党か「緑の会議」への投票を呼びかけていたと思うが。

153 :名無しさん@3周年:04/01/02 11:48
羽仁五郎が民主党支持?ありえないと思うけどなぁ。
ああいう自由主義・競争社会志向は羽仁にはなかったんじゃないの?
もし羽仁が存命なら愚直に社民党支持に回ってたような気がするな。
みどりの会議はありえるけどね。

154 :名無しさん@3周年:04/01/02 20:16
>>153
新社会だと思われ。

155 :名無しさん@3周年:04/01/08 06:59
当方、大学闘争時代を知らない世代です。
学生だった頃、都市の論理、その他エッセイなどをを読みました。
何かを読んで勇気を与えられるというのを生まれて初めて経験できました。
しかも歳が20代半ばになろうというときに。
こんな人がいたんですね。どうして全集がないんでしょうか。
文庫とか新書もない、古本屋か図書館にでも行ってやっと手に
とる事がことができる。普通に本屋で名前を知る機会はほとんどゼロ。
ちょっとこれはおかしいかと。識者や、言論界などが恐れているんでしょうか?
真に偉大な人物が黙殺されているように思います。


156 :私の青春パート2:04/01/08 23:31
羽仁五郎歴史著作集全4巻、羽仁五郎戦後著作集全3巻など面白いのがあります。
終戦直後の、羽仁五郎や羽仁五郎とわたりあった吉田茂、その他の今となっては、
歴史上の人物となってしまった人達の行動は、本当に面白いし、20年ぐらい前までは、
どこの図書館にも普通に羽仁の本はあったのになぁと思うのですが、
そのうち時代小説みたいに活劇調に、そんな時代が読めたらと思います。
少年時代の森(羽仁)五郎少年の伝記を読んだことがあります。


157 :名無しさん@3周年:04/01/09 06:33
レスありがとうございます。
羽仁の話(講演・対談等)を読んでると戦後時の重要人物が次々に
出てきて驚きます。
羽仁が話す戦後状況を読んでいて感じるのですが、不思議と全然遠い感
じがしない。昔のはなしなんだけど2004年の今読んでもなぜかこう、昔の
事という感じはしません(私だけでしょうか)。
これはこの人独特の才なんでしょうね。

158 :名無しさん@3周年:04/01/09 19:02
羽仁五郎は実家がブルジョア?大地主か旧華族?

159 :名無しさん@3周年:04/01/09 19:32
この大ほら吹きは、ねっわさんに「俺は、花柳幻州」の弟だと自慢していたそうです(クス
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
362 :黒目 :03/12/26 23:38
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」で「WPNの実行委員」です。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


160 :名無しさん@3周年:04/01/09 19:36
実家でどんなんだっけ


161 :名無しさん@3周年:04/01/09 19:45
>>160
実家は桐生の機織かなんかやってるとこ。
結婚した相手の羽仁説子の家が婦人の友社や自由学園を経営してた
んじゃないかな。

162 :名無しさん@3周年:04/01/09 21:30
桐生では名士なのかな。
桐生市立図書館には「真理が我らを自由にする」という羽仁さんの書が
掲げられている。
もともと国立国会図書館の設立に尽力した人だし「図書館の論理」なんて
本も出すぐらい図書館に対する思い入れは深いんだろうな。

163 :私の青春パート2:04/01/09 21:51
羽仁が戦後最初の参議院議員選挙で当選したときに、無会派だったので法律などの
主要な委員になっても党派の力を借りれず、あまり重要な事項を決定できないとの判断から、
国立国会図書館の設立委員になり、国立国会図書館の設立に関する重要な事柄を決定した。
このときかなり徹底的な情報公開のシステムを国立国会図書館法によって実現した。
実家は森さんで、森一族は桐生市の織物業振興に尽力した。

164 :私の青春パート2:04/01/09 21:58
数学者の森毅は羽仁五郎に顔が似ている。

165 :名無しさん@3周年:04/01/09 22:01
>>164
納得。
長谷川如是閑も似ていないか?羽仁さんに。

166 :名無しさん@3周年:04/01/09 22:13
数学者の森毅は羽仁五郎の親戚?

167 :私の青春パート2:04/01/09 22:30
そうだったと思うのだが、確信がない。
誰か教えて。名字は同じなの。
長谷川如是閑の顔がわからない。

168 :名無しさん@3周年:04/01/09 22:54
>>163
あのシステムが機能してたら、NDL支部図書館は国立文書館網になってたのにね。
今の国立公文書館なんかよりも徹底的に使える


169 :私の青春パート2:04/01/10 20:03
 戦後の混乱期はある意味で、理想の高い実験場だったようですよね。
図書館も、自治体警察も、うまく行ってれば本当に良かったのにと思いますが
どうなんでしょう。歴史家の井上清が、亡くなりましたが、この人の羽仁評が
面白かったです。確か、羽仁五郎の1冊にまとめられた著作集の後書きに載ってたはずです。

170 :名無しさん@3周年:04/01/11 22:52
>>169
井上清って羽仁五郎の弟子?弟分みたいなもんか?そんなに年齢はなれていないし。
井上は文革にのめりこみすぎて周りが見えなくなってしまうようなトコがあって
俺の評価はいまいち。
羽仁さんは全共闘を高く評価しつつも社会党への投票を呼びかけたり、石橋湛山を
絶賛したりと、幅が広い。

171 :私の青春パート2:04/01/12 07:26
弟子ですね。
井上清じゃなかったかな。
敗戦色濃い上野駅に、スキーの板を抱えた羽仁五郎が、スキーに行くから切符をくれ
と駅員に言って、みんなと喧嘩したエピソードがのっていたんだけど。
羽仁さんはそう言うむちゃくちゃな所があって、それが面白いと思う。迷惑だけど。

172 :名無しさん@3周年:04/01/12 09:34
>>171
そうでしゅ。迷惑な爺だった。

173 :名無しさん@3周年:04/01/12 10:31
>>171
その当時スキーやるってのはスゴイね。さすがブルジョアは違う。
みんな食うのに精一杯な時代だろ。
なんで羽仁さんって、生涯金持ちだったんだろ。
生まれがいいのは分るんだが、戦後は参議院議員をやったことはあるけど
大学でエライ地位に上り詰めたわけではないし、ベストセラーだって
70年台以降はないんじゃないか。

174 :名無しさん@3周年:04/01/12 10:32
面白いが迷惑。

これが本スレの結論ということで。

175 :名無しさん@3周年 :04/01/12 12:11
>171
敗戦色濃い?その頃には檻の中でしょう?戦後なら辻褄が合うが、
むちゃくちゃぶりが倍加されて、それはそれでいいのか・・・?

>173 
戦前の知識人は非常に金持ちだったと立花隆が「日本共産党の研究」
の中で河上肇を引き合いに出していっている。大学教授の給料や、
印税が今よりずっと高かったらしい。


176 :名無しさん@3周年:04/01/12 14:50
今時よく見る話題で「悪徳商法」「少年犯罪」「破壊活動防止法」
「日本の軍事体制化」etc.

どれも羽仁がくり返し話題にしていた・・・
この人は神通力使いですか?

割り込みスマソ

177 :私の青春パート2:04/01/12 16:42
面白いが迷惑に一票

178 :名無しさん@3周年:04/01/12 19:25
>>175
その本は俺も読んだ。当時は今みたいな累進課税もないから、ベストセラー作家は
みんな大金持ちだったらしい。河上肇も「貧乏物語」で当てたもんね。
俺が聞きたいのは戦後の話だ。軽井沢の別荘で優雅に過ごせる生活の種はどっから
出てきたんだろうか?

179 :名無しさん@3周年:04/01/12 20:02
羽仁さんって昔和光大学で教えていたっけ?


180 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:33
当方、今頃になって赤青鉛筆での新聞読みを
はじめました。
青い線しか引けないだろうと思いきや
中東の地殻変動の項目を見て赤線をひきますた。


181 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:12
>>180
懐かしいねw羽仁さんがやってたやつだね。
世の中をよくする方向に赤線、悪くする方向に青線を引きスクラップに
するんだっけ。

182 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:18
>>178
だから奥さんの羽仁説子さんが婦人の友社とか自由学園を経営してた
だろ。

183 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:21
★あけましておめでとう★おまんこ最新情報★
http://2.csx.jp/users/koukichi/tada.html

184 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:32
>>182
羽仁五郎はヒモかよw
もともと富裕な家に生まれ、羽仁家に入ってからは
羽仁もと子が創設した自由学園が生み出す利益に寄生する。
もと子亡きあとは説子にしがみつく。

185 :名無しさん@3周年:04/01/13 02:31
>>181
はい、そうですw
恥ずかしながら今は読むのに2時間以上
もかかってしまう(反省)。


186 :名無しさん@3周年:04/01/15 04:19
さすがにこのスレの住人には深夜にカキコするような不健康分子は居らんな。
さて、羽仁の子分の武谷スレはどこかにないのでせうか?又、歴史つながりで、八切スレもキボンヌ。

187 :名無しさん@3周年:04/01/18 10:47
武谷3段階論=なんかとっても懐かしく響く。

188 :名無しさん@3周年:04/01/18 18:45
自衛隊派遣がきまったこの時期に
例えば「君の心が戦争を起こす」を読む。
で、思った事。
この人、アジテーターとか歴史学者という前に
予言者だ。これ1982年の本なのに、ほとんど現在
の2004年についての現状分析じゃないか!
もう読んでいて驚きを通り越して、ただただ愕然とする。
20年以上も前の本に自分の置かれている現状を教えられるなんて。


189 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:25
羽仁五郎、この今の今まで生きてて欲しかったc・・・・・

190 :名無しさん@3周年:04/01/21 02:34
岩波さんでも剄草さんでもいいから
全集だしてほすぃ。

191 :名無しさん@3周年:04/01/21 07:07
>>188
今こそ読み返されるべき本だよね。羽仁の洞察力の鋭さを改めて認識させられたよ。
>>189
もう100歳越えてるよw気持ちはわかるが。
>>190
講談社文庫も絶版なんだよな。俺としては若い人に読んで欲しいんで
まずは講談社から文庫を再販してほしい。

192 :名無しさん@3周年:04/01/21 19:17
>>191
「都市の論理」剄草の廉価版なら古本屋でちょっと探せば百円コーナーで買える。
さすが100万部のベストセラー(w
無印の方は今読んでも全く古いところがないのに、「新」は・・・


193 :名無しさん@3周年:04/01/21 20:36
今、羽仁の「学風」継いでいる研究者ってだれだろう

194 :名無しさん@3周年:04/01/21 21:47
現代社会に問題意識をもつ人はすべて

スマソ

195 :名無しさん@3周年:04/01/24 06:29
羽仁の盟友
井上清も解同幹部?


196 :名無しさん@3周年:04/01/24 06:33
五郎さんに弟子に当たる人はいるのですか?

197 :名無しさん@3周年:04/01/24 16:03
「としの論理」って知ってる?と聞いたら、大阪で赤旗配達員をしているこの人は、
「ウン、知ってるよ、誰しもいつまでも若くない、年老いていくこと」だよと
ねっ(wさんに教えてあげたそうです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
362 :黒目 :03/12/26 23:38
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


198 :名無しさん@3周年:04/01/24 19:49
90年代初頭に吉本隆明は「現在だ現在だ」と言っていた。
しかし、当時の物をいま読むともう古びていて魅力がない。
羽仁が話した事は60年代70年代のものでも十分現在を理解
する助けになる。

199 :名無しさん@3周年:04/01/24 19:56
>>198
もともと吉本なんてそんな程度の奴だよ。
あんな奴に煽動されて人生棒に振った団塊の奴らはどう思ってるのかな

いい加減吉本のマインドコントロールから目覚めなきゃな

200 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:48
↓って羽仁に少し似てるかも。
ブルジョアのマルキスト歴史家だし。理論的にも近いと思う

佐々木潤之介氏=一橋大名誉教授

 佐々木潤之介氏(ささき・じゅんのすけ=一橋大名誉教授)23日、脳こうそくで死去。
74歳。告別式は近親者のみで行う。
6月5日午後1時、東京都千代田区一ツ橋2の1の1如水会館で「しのぶ会」を開く。
自宅は国立市西3の6の28。喪主は妻、史子さん。




201 :私の青春パート2:04/01/25 21:20
10年以上前ですが、長谷川如是閑の研究者の山領健二さんが森五郎少年の伝記を書いています。
羽仁五郎の研究をしようとしていたのではないかと思います。
弟子というのかわかりませんが。


202 :私の青春パート2:04/01/25 22:06
 そう言えば。羽仁五郎が亡くなる頃、思想の科学の鶴見俊輔とか久野収とかがよく
羽仁五郎と対談していて、思想を共有していた様な感じだったのですが、
その後どうなったのでしょうか。
オウムの事件の頃に結構どたばたあったような気もしますが。

203 :名無しさん@3周年:04/01/26 09:07
久野収は「君の心が戦争を起こす」の推薦文を書いてるね。(カバーに印刷してある)

204 :名無しさん@3周年:04/01/26 13:31
>>200
佐々木って呉智英の本も読まずに「封建主義」ってタイトルだけみて罵倒した人
だね。なくなったんだ。彼は日共系だから羽仁さん系統とは違うと思う。
もっとも羽仁さんだって講座派の元祖みたいな人だけどw
>>202
>>203
久野さんも亡くなって久しいな。鶴見先生には長生きして欲しい。

205 :名無しさん@3周年:04/01/26 16:27
商社などがもうけるためには、つまりわれわれの税金で武器を買わせるためには、日本の国を
どこかが脅かしてしているということを、いわなければならない。そういわなければ、防衛力をふ
やすことができない。そこで「ソ連の脅威」とかいうことをしきりに言う。 
しかし、ソ連自身が日本を侵略しようなどと考えるはずはないということは、そういう連中がいちば
んよく知っているのだ。


206 :名無しさん@3周年:04/01/26 16:32
(続き)
じっさい、防衛庁の最高幹部のひとりだった人が、「ソ連の脅威とかいうものは、まったく事実にない」
と、言っている。東方幕僚会議の議長かなんかをやっていた、そういう専門家が、ソ連の脅威はない
といっているのだ。            (君の心が戦争を起こす -174pより)

  むかしはソ連の脅威といわれていたものがいま北朝鮮の脅威として使われているのでは?
  見えない敵、テロルの恐怖、21世紀型病理組織なんてのも実際怪しいものだ。
  
  

207 :名無しさん@3周年:04/01/26 16:40
>>206 北朝鮮の脅威と言っておきながら
  日本海沿岸に原発をバンバン建てて、そのままにしているのもオカシイ。
  

208 :名無しさん@3周年:04/01/26 18:45
たしかに
そういえば「日本の有事発生事態に備えて発電所は非原発の方向に
シフトするべき」なんて議論、聞いた事がないなあ。


209 :名無しさん@3周年:04/01/26 20:54
でもさぁ。
ソ連の脅威ってのは、世界軍事力第二位だったから、まだしもリアリティがあった。
油にも事欠きマトモに戦闘機の訓練すらできない北朝鮮の脅威ってのはw


210 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:24
教育の論理
(副題)文部省廃止論

題は過激だが内容は
至極まともかと
まあ、教育大学を徹底否定するとか
容赦ないとこもあるけど


211 :名無しさん@3周年:04/01/30 01:15
この本、装丁がハイデルベルクの古い版画でさ、
ヨーロッパコンプレックス丸出し。

212 :名無しさん@3周年:04/01/31 06:50
>>211
羽仁さんの時代は西欧にくらべて日本が遅れていたんだし、
そんな時代にドイツに留学したんだろ。
コンプレックス丸出しでも仕方なかろう。時代的制約だよ。
今ごろそんな視点で羽仁さんを批判してもなぁ。

213 :名無しさん@3周年:04/01/31 15:55
>>211
その装丁はダイヤモンド社のやつだね
>>ヨーロッパコンプレックス丸出し。

おれ個人旅行で半月だけスペインに行ったことあるけど
この21世紀になっても日本と西欧の差は思い知らされたよ。
そのころは羽仁なんて都市の論理を過去にちょこっと読んでいただけ
で当時はそんなに印象なかった。それなのにスペインにいた時は
「日本に都市は無し」という羽仁の言葉を何度も思い出していた。
たとえばやっといま日本でも話題になってる景観。これひとつとっても、
とにかく日本はいびつすぎ。JR駅前なんてどの駅降りてもいっしょだw
にぎわってる駅前は必ずパチンコ屋カラオケ屋サラ金屋・・・
<市民による都市>なんてどこにも見出せない罠。

214 :名無しさん@3周年:04/02/09 07:49
スレが沈みつつあるぞ。
なんか、羽仁さんの知られざるエピソードとか、面白いネタないのか。

215 :名無しさん@3周年:04/02/10 03:41
をれ実際には知らない。
本でしか知らない人だから・・・

この人好きなんだけど原発推進なんだよね。
ちょっとこれだけは自分とは相容れない。


216 :名無しさん@3周年:04/02/10 06:32
>>215
原発推進?知らなかった。
左翼で原発推進派といえば、労農派の有沢広巳が有名ですが。

217 :名無しさん@3周年:04/02/10 08:44
>>216
たしかスパルタシストなんかもそうだよな。

218 :名無しさん@3周年:04/02/10 09:59
羽仁五郎が原発推進のわけないだろ。武谷三男を高く評価し、武谷の著書
「科学入門」の序文も書いてるんだぞ。

219 :名無しさん@3周年:04/02/10 12:20
>>218
だから原発推進なんじゃん。
武谷は典型的な原子力の平和利用推進派でしょうが。


220 :名無しさん@3周年:04/02/10 12:24
>>212
時代的制約の問題じゃない。「ミケルアンヂェロ」の昔から、
この人、日本に住んでいる普通の人たちのことを直視したこと
なんて一度もないんじゃないの。
だいたい、ハイデルベルクの町なんて、大学と観光しかないところで
こんな町をモデルに都市を論じられても困るということ。
都市細民への視点が羽仁さんにはまるでない。

221 :名無しさん@3周年:04/02/10 13:24
武谷は「典型的な原子力の平和利用推進派」ではないと思うよ。


222 :名無しさん@3周年:04/02/10 15:28
平和利用は、日本共産党系科学学者の中島中央大名誉教授
の主張ですね。

原水協は、社会主義の核武装を擁護していたわけだし、
ソ連の原発も支持していましたね。

もっとも、中島は、厳罰推進グループのやりかたを批判し
資本の癒着も批判はするが、原発が狡獪されて「民主的」
な方法で建設されれればよいとしている。
つまり、共産党が政権をとって民主的に原発を推進するということでしかない。

自民党はあぶないが共産党はよいということをいいたいだけだ。
他方、反対していた社会党を非現実的だと罵倒もしていたわけですが。

ハニさんは、こうした論客ではないですね。

また、共産党支持者だった
「鉄腕アトム」をかいたマンガ家は、共産党科学理論
の影響をうけていたらしいね。



223 :名無しさん@3周年:04/02/10 18:42
売春防止法に反対した羽仁先生は、やましいことでもしていたのだろうかw


224 :名無しさん@3周年:04/02/10 18:48
ちがうでしょ、法律で規制したらもやみ産業=やくざが横行し
余計に女性はくいものにされるということでしょ。

また、それでくっていかなくてはならない女性をつくりだす
社会を問題提起したということもあるでしょう。

また、オランダ式合法化路線のようなものを私的したのでしょうか。

現実からせまって解決していくということでしょうね。
警察の民主化といいハ二さんが、総理大臣にでもなって民主化
を推進してほしかったですね。

225 :伝説をもつ男・山本が出てきた:04/02/10 23:14
http://uno.law.seikei.ac.jp/~tomita/whatsnew.html
http://homepage2.nifty.com/ikariwoutae/starthp/subpage04.html
http://zenkyoto68.tripod.com/todaiz00.htm
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/eijitkn/mondai/Q03.html
山本義隆は、どこの党派にも所属していなかった。
ただ、大学管理法反対闘争の時に安田講堂前で一人テントを張って抗議したという伝説をもつ男であり、
全共闘以前は「東大ベトナム反戦会議」で地道な反戦運動を続けていた。
当時、教養学部の生物学教室の助手として闘争に参加した最首悟は語る。
「あいつはとにかくとてつもなくできる男なんだということで、山本にはみんな一目置いていました。
このままいけば、東大の理論物理をしょって立つ男なんだろうなということは、
僕たちだけでなく教授たちも同じ認識だったと思います。
それが闘争に飛び込んでくるとなれば、これは将来を捨てることになる。
これが大きな衝撃でねえ。
山本が出てきたというので、
『これは職業的革命家が指導する学生運動じゃないんだ』
ということになってきたわけです」


226 :名無しさん@3周年:04/02/10 23:19
なるほど。それをつぶしたのが、組織論をもちつつ
実体は組織温存・職業革命家型のわい曲形態である
革マルだったのですな。

だから、羽仁は革マルではなしに、中核や全共闘を支持したのですね。

227 :名無しさん@3周年:04/02/10 23:55
国鉄の場合も、革マルの対応は東大闘争とおなじであったといっていい。

228 :名無しさん@3周年:04/02/11 01:05
今度新しく創刊される『NAKED』というエロ本で山本義隆の特集があるらしいよ。

229 :名無しさん@3周年:04/02/11 03:04
山本先生は無党派だったといわれることが多いですが、宮崎学の「突破者」には、bund系の弱小党派に所属していたと書かれています。
羽仁氏は何かの本(調べれば分かるが面倒)で、山本先生を、湯川博士も認める優秀な学生と言っていましたが、両者の面識はなさそうですね。

230 :名無しさん@3周年:04/02/11 03:52
イラク派遣反対のHPでネットウヨ区と応戦してるとこです。
羽仁さんの絶筆本がたいへん参考になってます。
軍国主義の議論のやり口があらかじめシュミレートできて、
重宝してます。


231 :名無しさん@3周年:04/02/11 21:59
実際のところ、花柳幻舟さんとは、イタしたのでせうか?

232 :名無しさん@3周年:04/02/11 22:54
最晩年は別として、武谷三男が原子力平和利用を高らかに唱えていたのは事実では?

http://www.chugoku-np.co.jp/abom/00abom/ningen/000425.html


233 :名無しさん@3周年:04/02/11 22:56
山本義隆氏は寒竹との関係が薄く、情況派に近いとの噂が往事にはあったが、流言に過ぎないかもしれない。


234 :名無しさん@3周年:04/02/12 02:29
原子力平和利用たって、現在のような非民主、非公開な状態では賛成できなかろうに。
坂田氏もそうだが、原則原発賛成派でも、現実の原子力政策には賛成できんのよ。


235 :名無しさん@3周年:04/02/12 10:38
>>232
最晩年というのはちょっと言いすぎでは?
本物の推進派の「真意」が見えてからは、湯川・武谷は推進派から離れていったように記憶しているが。
60年代に書かれた「安全性の考え方」、70年代の「原子力発電」を見ても武谷が推進派であると断
ずるのは少し難しいのではないか。

236 :名無しさん@3周年:04/02/14 21:35
もう亡くなって20年以上だつのか。早いな。
タレント学者、芸能一家の元祖みたいな存在だった。
息子の羽仁進は映画監督だし、進の結婚相手は左幸子(女優)。
孫はエッセイストの羽仁未央。

237 :名無しさん@3周年:04/02/14 23:44
えー、『都市の論理』の論理は、すくなくとも歴史の部分については、今日の実証水準に照らして
かなり出鱈目な論理であるという評価がされてますね。
『ミケルアンヂェロ』にしても、あれに共感できたのって、せいぜい60年安保世代まででしょうねえ


238 :トンブ―:04/02/15 03:14
五郎さんに弟子に当たる人
井上清,遠山茂樹,松尾尊
そのうちまともな人もいる
が,井上さんは羽仁さんと
同じ末路・・・
しかし,ダメでもほれたく
なる人それが羽仁五郎

239 :トンブ―:04/02/15 03:17
『ミケルアンヂェロ』の「ダビデは生きている」
「歴史とはいきるための理論だ」「真理はわれら
を自由にする」という国会図書館の言葉。
どれも珠玉の名言だ

240 :名無しさん@3周年:04/02/16 04:15
>>237
え、えーい、わしゃ細かい歴史理論なぞ知らん。
わしが今でも読んでいるのは未来予測力が飛びぬけてるからなのだ!
「確かにきみの言う事は間違いない、ただ10年くらい早すぎる。
わざと5年ほど遅らせたら読者は読んだ事をまだ忘れてないから」
これは三木清先生の言葉だ!

ただ「家族」についての考え方はやはりついていけない・・・

たとえ兄弟や自分の子供であっても密告は許さないというのがね。
レジスタンス活動の仲間を密告した自分の子供をピストルで撃ち殺す
はなしを、名作だ!と称えるのはついていけない。このへんだけは。
あと同じ理由で指名手配犯人ポスターについても非難している。
こんな密告を奨励をするような社会はおかしい、と考えていたようだ。

241 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:12
軽井沢の別荘にこもって豪奢な生活を送りつつ左翼発言したって
まったく説得力なし。
彼の言う「人民」なんて机上の空論。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)