5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

だったら理想的な左派政党を作ってしまおう

1 :名無しさん@1周年:02/11/23 00:56
いまだに社会主義や共産主義を標榜したり、時刻の人権侵害には
敏感だが他国の人権侵害におは目を瞑るという共産・社民・新社会
等を見限って、新しい清潔な左派政党を作ってしまいましょう

とりあえず、私が考えるのは
@共産主義.社会主義を敵視はしないが、イデオロギーとしては掲げない
A人権侵害に対しては国内・国外問わず反対していく
(国際アムネステイ的スタンスを取る)
Bアメリカの覇権主義には反対する
C基本的に憲法擁護(有事法制・教育基本法改正反対)
D経済的には、市場主義を基本としながらも、「大きな政府」
 をめざし、経済効率至上主義・市場万能主義を排する
(可能な限りの競争・必要な限りの規制)
ほかになにかあればどうぞ

2 :名無しさん@1周年:02/11/23 00:57
2ゲット

3 :名無しさん@1周年:02/11/23 01:01
>>1
それは社会民主主義政党ですね。

4 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 01:06
精神の自由を守り尊重する。
法の下の平等の徹底。
組織内の友愛、相互扶助の実行。

5 :名無しさん@1周年:02/11/23 01:11
改憲により天皇制の廃止、私有財産の制限を目指す。
計画経済を基本としながらも、中小企業を巧みに活用。
日米安保破棄、自衛隊解体、人民総武装の実現。

6 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 01:12
>>3
いかにもそうです。その道こそが共産主義社会を現実のものとする道
ではないか考えるものです。

7 :名無しさん@1周年:02/11/23 01:19
>>3
日本にはまともな社民政党がなかったですからね
民主党は労使協調・改憲志向の右派政党
社民党は中国や北朝鮮などの独裁政治・人権侵害に対して
なんらアクションを起こしていない
また、既存の左派政党だと、もはや左右の二項対立では判断し得ない
状況(台湾民主化の評価や、台湾・チベット独立などの「民族自決権」
の問題)がうまれ、社会主義・共産主義ではなく「人権・平和・民主主
義・平等」の軸足にたった新たな左派政党が必要です

8 ::02/11/23 01:24
>>6
>>7
基本的に賛成ですね。でもなんでこういう政党がなかったんだろ?


9 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 01:25
>>7
激しく同意いたしました。
党内組織運営は反面教師を徹底的に参考にいたしましょう(^^;

10 :名無しさん@1周年:02/11/23 01:35
>>8
たしか、加藤周一氏も日本ではなぜか本来、あまり関係のない
社会主義と人権擁護運動が密接に関係してきた、ということを
どこかで述べておられましたね。
>>9
党内民主主義はもちろん最大限保証します。
党大会など各種大会での発言の自由、執行部の完全自由選挙など…
このあたりはあまり詳しくないのでほかの方よろしく(^_^;)


11 :名無しさん@1周年:02/11/23 01:36
新左翼ではダメなのか?
社・共と異なりスターリン主義には批判的態度をとっているが。

12 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 01:42
「組織のすべての階層でひとりひとりが自己決定できる組織運営」
メンバーひとりひとりが自ら学習することで自分を助け、他者を
助けることがあたりまえである環境が用意された組織をつくる。
人間の心理、頭脳の働き方に適した運営を行い全員が達成感を得る
ことができる組織。

13 :名無しさん@1周年:02/11/23 01:48
>>8
むかし革新自由連合というのがありましたが…
政策的にはどんなものを掲げていたのでしょうか?
あと、中村敦夫氏の「国民会議」なんかも左派に入れて
いいのかもしれません
>>9
新左翼についてはまったく知識がないのでいいかげんなことはかけませんが…
平和主義・議会主義なので暴力革命は否定
いかなる独裁政治も否定し、複数政党制・政治的多様性の最大尊重
の観点からすると、新左翼とは相容れないのかもしれません。
また、新左翼は社会主義国全般の政治的多様性の否定や人権侵害に対して
強く反対している、というイメージを私は持っていませんが…
勘違いだったらすみません

14 ::02/11/23 02:00
>>13
個人的に中山千夏さんは好きですが。革新自由連合という組織は
なにやら、有名人を全面に立て、無名人が下で支えるという悪しき
著名人中心主義があったように思います。さらに遡ればべ平連もそう。

今ではテロ報復反対運動でも、ネットを通じて運動を広げたり、無名の
人々が声をあげ、ネットワークを作っていく時代になりました。
これはイイコトだと思ってます。


15 :名無しさん@1周年:02/11/23 02:03
リベラルでありながら、その政治手法において保守的手法を取る
穏健な左翼政党は欲しいな。
とりあえず共産党シンパだが、「革新」だとか「前衛」だとかの言葉は
どうも好かん。

16 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 02:26
そうですね。無名の人達が中心になる社会になってるんですよね。
勝手連に近いですが、政党になったらもっと力になりそうだし。
なにより既成政党の弊害を打ち破るには必要なんじゃないかな。

17 :名無しさん@1周年:02/11/23 02:51
まさしく、勝手連的無党派市民運動やオンブズパーソンと共同を目指す懐の深い、それでいて主張は一貫している左派政党をめざしたいですね。

18 :名無しさん@1周年:02/11/23 03:32
>>1
おいおいそれは右派社民(旧社会党右派)の思想じゃねーか。

何が左派政党だ。

19 :志士塊:02/11/23 06:44
早起きは三文のとくといいます。こんなスレを発見してしまいました。
加藤周一は、日凶シンパです。だからダメだというわけではないですが、
研究者は、見限ってます。加藤を基準にしないほうがいい、と思います。
複雑系の科学を応用した、社会科学、人間行動学がすごいいきおいで
研究をあげてきています。それらに注目してみようと思ってます。
今や右派、左派の区分は、無いと思ってます。しかし、私は、心情的に
左翼なので共感するのです。

20 :名無しさん@1周年:02/11/23 06:47
日本の場合、「原則的な民主主義者」ってほとんど潮流的に存在しないんだよね。
マルクス主義者が日和って薄まった結果の民主主義、というのばっかりでさ。
久野収とか鶴見駿輔ダグラス・ラミスとかあのあたりのは、遂に政治潮流として登場していない。

21 :志士塊:02/11/23 07:04
複雑系の科学は、アメリカのマスコミ政策、戦争遂行の世論操作、金融政策など
既に応用されています。私は、心情左翼なので、覇権主義に科学を応用
するのではなく、人民のために、その自立と自由を支えるために応用
すべきだと考えています。私の提案を環境問題を例に応用しましょう。
co2の規制に関して各国の主張がでてきます。それを、全世界のコンピューター
ネットワークを通じて、各々シュミレーションするわけです。どういう結果に
なるのか判明した上で、最も妥当な結論を導き出すのです。単なる妥協ではなく、
シュミレーションと協議を通じて公正、公平な自由を実現していくのです。


22 :志士塊:02/11/23 07:11
私の文言をわざわざ、強酸党禁止のところへコピーペーストしてくれた
人がおられました。まともに議論をさせないのは、なぜか?答えていただきたい。

23 :志士塊:02/11/23 07:16
208 名前:こっちへ帰れ! :02/11/23 06:50
209 名前:お前はクノイチのシュミレーションやってりゃいいんだよ! :02/11/23 07:06
は、
>>20と同一人物と見た。いい加減にしろよ。

24 :祝 新スレ あれ?:02/11/23 11:43
へー・・・こんなスレあったんだ。
5vSmarTBoAが絶対来ないスレだな。でも鹿飼はいるね。
鹿飼のカキコ見てるとさ。加藤周一は共産党シンパだの、別スレで党員・元党
員はタチが悪いだのってさ。結局、排除「的」なメッセージをやけに飛ばすん
だよな。
そんなあんたは、ただでさえ少数派になった既存左翼の狭さを越えられるのか
いな。共産党の発展的解消なんぞと言ったところでさ。


25 :名無しさん@1周年:02/11/23 12:09
>>1
なぜそれが用件になるんですか。なんと自分勝手な要件だこと。
アムネスティ党、ピースウォーク党でも作ったらいかがですか。
あなたのいうことが可能なら、虹と緑500人?が政権をとり、沖縄社会大衆党が
与党になっています。

26 :名無しさん@1周年:02/11/23 12:19
大体の政治党派は自分勝手な用件掲げていると思われ。

27 :名無しさん@1周年:02/11/23 12:22
>>覇権主義

この定義だけでも内ゲバが起こります

28 :名無しさん@1周年:02/11/23 12:26
アホ?
どこの党派も自分勝手にアメリカ帝国主義だの覇権主義だのネオファシズムだの社会帝国主義だの国家独占資本主義だのの勝手な定義を開発してきたではないか。
この一点の定義を問題にするのであれば、すべての党派のすべての定義を問題にしたまえ(藁
アホという定義も問題になるかもね(藁

29 :名無しさん@1周年:02/11/23 12:29
>>1
旧民社党でも復活させろや。

30 :名無しさん@1周年:02/11/23 12:34
アホ粉砕!
粉砕という定義も問題になるかもね(藁

1のいうことが可能なら、連合、労連、全労協、原水禁、原水協、分裂してないよ。


31 :名無しさん@1周年:02/11/23 12:37
ま、30のようなのを「見限りたい」というのは労働者階級の切なる願いであり続けてきたわけだが(藁

32 :名無しさん@1周年:02/11/23 12:52
まぁまぁ。
感情的にならないで、みなさん。
おれは1さんの提言を素直に受け止めたい。
そして、これをどう発展させられるか、をここで討議したい。
>>29
旧民社党は元々、民主社会主義を掲げ、スターリン体制の非民主主義体質を厳しく批判し
漸進的な改革の積み重ねにより福祉国家の実現を目指す、というスタンス
でした。しかし、反共路線、労使協調路線の徹底により、凄まじいまでの
タカ派ぶり、資本と一体となった戦闘的労組解体運動へと堕落していったのです。

33 :名無しさん@1周年:02/11/23 14:23
正味の話さ、民社党ー同盟路線とかは、資本主義が無限に発展するという前提でないと成立しない話じゃないのか?
勿論、それで社会主義革命ー計画経済が正しいとかいう寝言をいうつもりはないが。
実際問題、大企業でいま、ばんばん首切りがあって、労働組合が全く無力だというのはどうなんだろうとおもてるのだが。


34 :名無しさん@1周年:02/11/23 14:51
民社党は駄目です。あそこはタカ派です。
軍拡路線だし。また各地に第二組合を作って労働運動を破壊した。
また、はじめに反共ありきでは差別主義です
労働問題に関しては徹底的に戦いたい。リストラ・パート差別や
労働者のパート化は徹底的に阻止したい。そう言う意味で連合路線とは
一線を画した労働政策・理念も必要です

35 :名無しさん@1周年:02/11/23 14:56
んな事はわかっているが、実際問題、総評系というと官公労しか組織できてへんやんか。
官公労なんか首になることめったにないし勤め先潰れないし、一般企業にくらべりゃ極楽だぜ?
で、資本主義の危機によってきびしいところにきているような所は、大体が同盟系が組織していたんじゃないのか?
学生あがりの政治屋とか組合上がりでも出世して代議士なるようなもんはどうでもいいが、
現場の労働者としてどうよ、って話だ。

36 :名無しさん@1周年:02/11/23 15:16
>>35
それは資本による攻撃があまりにも過酷だったから。
いまじゃ労使癒着の代表の日産労組だって、元々は闘う組合が主流だった
のに第二組合(民社系)に切り崩された。
日本は民主主義国家で、言動の自由が最大限保証されている、という
奴も多いがとんでもない勘違いだ。

37 :名無しさん@1周年:02/11/23 15:19
だから今、二組が資本に使い捨てられてる展開なわけだろ?
ひっくり返すチャンスである筈なのに、闘う組合が全く無力なのはどうしたこったい、という問題意識で書いてるのだが。

38 :36:02/11/23 15:22
>>37
それはその通りですね。うちの組合(自治労)もスローガンだけは
立派だが全然行動が伴ってない。

39 :37:02/11/23 15:34
まあ、結局、
高度経済成長時代からバブルに至るまで、「闘う労組」のスローガンは労働者階級に対して、リアリティを持っていなかったという事、
いまの時点でなおかつリアリティのあるスローガンを提示できていないということ、
この2点が問題としてあるな、と思うのですよ。
やはり、資本の側も階級闘争をしかけてくるわけですが、「みんなでがんばって働いたら会社も儲かって給料もあがる」という論理、
これを今なおひっくり返せていない。これは、官公労の人たちにとって、全くリアリティの無い話、考える必要のない話であったからではないか、と思うのですが。


40 :あず青労同大阪派 教労委員会 ◆qtcYgcZQZw :02/11/23 17:07
>>36
こっちは日教組職場(左派を標榜する某高教組)ですが同感です。
派閥抗争と組織拡大のためのバラマキとに体力を使っています。
その前は自治労職場にいまして、決して左派ではありませんでしたが、
活動家諸兄は目の前の組合員の問題に奮闘優先してくれていました。
「もし首切り嵐になったらどちらが闘ってくれそうか」と考えると、
「左派」の現職場より左派ではない元職場の方。

連合・全労連に関係なく、
官公労も外から見るほど「闘う組合」じゃないのです。
少なくとも単組レベルでは。
左派的な政治路線を支持する分には、
その旨表明して選挙につきあえばいいだけですからね。
民間で言うと、たとえば同盟系の組合でも、
地方の中小労組ではストライキを構える様な所もあります。
結局、労働組合がどこの政党やナショナルセンターにつくかというのは、
イデオロギーより人的なつながりや貸し借りで決まっている面が
大きいのではないでしょうか。

官公労はつぶれる心配がないからリアリティなしに色々言える、
という事は認めます。例えば国鉄労働運動がつぶされかかっているのは、
多産別はおろか同業者における闘いに連帯もせず、自分だけ突っ走ってきたから
支持が集まらなかったわけです。
ただ、彼らが労働運動をやってきた事自体は間違いではないでしょう。
他の労働運動や未組織労働者(彼らの職場にも下請けがいたのに)を放置してきた報いで
国民的な運動にできなかったのが問題だったというだけで。

41 :露@進民連 ◆.5R3v1B87M :02/11/23 18:22
ていうか、そんなん作ってみても議席取れへんて。社民党を生かした方がいいじゃろう。

42 :右派:02/11/23 18:28
つーか有事法制反対の時点で民意の賛同を得られずに社民・共産と同じ
道を歩む。。。

せめて政策は「夢想」ではなく「理想」を追い求めてくれよ。。。

43 :名無しさん@1周年:02/11/23 18:34
>>42
夢想とするか理想とするか、それはどの立場で見るかの違いであって
あくまで現実から出発する政党が望まれると思う。

44 :祝 新スレ あれ?:02/11/23 18:37
>>39
>「みんなでがんばって働いたら会社も儲かって給料もあがる」という論理

今のリストラの嵐のなかで、労働者の意識はどうなんでしょう。終身雇用・
年功型賃金体系なんかの通用していた時代とは明らかに変わったと思いますが、
そういう中で労働者の企業にたいする意識、労働組合にたいする意識は、変わ
っていないのでしょうかね。


45 :名無しさん@1周年:02/11/23 18:39
つーか右派の組合でも交通関係は有事法制反対してるじゃねえか。
労働者にとってどうする事が利益なのか、という問題だろうが。

46 :名無しさん@1周年:02/11/23 18:42
>>44
リストラに対抗できない組合は冷ややかな視線を浴びていると思いますよ。
かといって戦闘的な組合が力をつけていないところに労働者自身の「団結」に対する
根強い不信感があるのではと思います。

47 :志士改:02/11/23 20:14
折角、私の提言が生かし切れないなんて、残念だ。
労働者という意識あるか?
組合あってないがごとし。 日教組は法人格をとって確か労組ではないのだよね?。
F通という電機メーカーだと組合もリストラに協力したという話しもある。
旧来の労働組合は一体誰が信じているのであろうか。信じてるのは、親方日の丸の
自治労、自治労連か?
組合論では、個人単位で入れる地域ユニオンが一番働く人にとって現実身があるのでは?


48 :名無しさん@1周年:02/11/23 20:17
>>47
>折角、私の提言が生かし切れないなんて、残念だ。

どんな提言やねん(w
「クノイチ」の提言か?

49 :志士かい:02/11/23 20:43
誰かがネットの利用について話しをしていただろう。それをもっと現実の
社会で応用したらということですよ。私は、複雑系の科学の研究成果
に期待している、といった。行政、自治体の運用とかngoの活用とかの研究が既にあるはず。
民意の反映のされ方が、より公正、公平で、円滑に行われるようになるだろう。
と思われる。政府は、小さくとも、役割が、大きくなる。
どうも、今までの議論だと大きい政府論は、図体だけ大きいだけで、
人民生活を守るという役割は、果たしにくいように思える。

50 :志士界:02/11/23 20:48
極端にいえば、政党なんて、ネット政党でもいいのだ。

51 :名無しさん@1周年:02/11/23 21:18
日本人はヤッパリダメヨ。右左関係なく近代的社会になじめてない連中だ。
政治経済的に洗練されてないって言った方がいいのかな。これから書くことみると、
日本人は右も左もたぶん同じような反応すると思うんだが。韓国見てみろよ。
普通にストや労働争議やでもや大規模な集会やってるけど。まあ別に韓国に
限ったことじゃない。普通の近代民主国家じゃ当り前だ。欧米でも。そういうと
それは北外と引いてるからだって、言うだろう。右翼だけじゃなく左翼も似たようなことを。
それが日本の異常なトコ。普通の民主国家じゃ争議やストやデモは当たり前のことで
単なる経済現象でしかない。それで場合によっては政権が吹っ飛ぶことがあるかも知れない。
それも当り前。別にどうってことじゃない。ところが日本ではナントそれが体制そのものが
崩壊する革命運動になっちまう。ワロタ。政権支配者はそういって必死で弾圧し、一方の仕掛ける方も
コレで革命が成就するみたいに言うが。バカじゃネーの。ゼネストだろうがそれで与党が吹っ飛ぼうが
そんなん単なる当り前の経済現象に過ぎん。日本じゃ異常だからな。当り前じゃないから、
一般の国民は恐れてアンマリ近づけない。で延々と仕掛け人はドッチの戦術が革命に近いかとかって、
仲間割れ始めたりするわけだ。マッ異常だな。こりゃ。ストや争議なんて日常の光景でしょ。別にそんなん
革命とか体制変革と関係ない。なめた真似してくれる連中を懲らしめるために当り前にやる事だ。

52 :名無しさん@1周年:02/11/23 21:22
>>51訂正 北外とー>北が糸

53 :ししかい:02/11/23 21:28
そうなんですよ。<右左関係なく近代的社会になじめてない連中>
それは非常に重要なんですよ。つまり、戦前からの社会科学は、
ボタンの掛け違いをしてきたということなのですよ。最初から、
<右左関係なく近代的社会になじめてない>という現実を前に議論を
展開せねばならなかったのです。

54 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 21:37
そうですね。日本の民主主義が右左の対立の下に育ってきた歴史がある。
でもそろそろ、生活意識から育った民主主義政党がほしいですね。

55 :志士塊:02/11/23 21:45
20anさん
そのためにいってるのです。ネットや情報科学を範疇にいれた、社会科学
の創造をいってるのです。複雑系の科学の応用をいってるのです。しかも
既に実証実験まで行ってるのです。米国のマスコミ対策などそうです。それを
「左翼」である以上、人民の生活を守る立場に応用しろといってるんだな。
分かって欲しいんだな・・・

56 :名無しさん@1周年:02/11/23 21:48
>>55
>複雑系の科学の応用をいってるのです。しかも既に実証実験まで行ってるのです。

よくわかりません。具体的にどういう科学のことを言っているのでしょうか?

57 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 21:55
志士塊 さん
わかりますよ。動物行動学や心理学の応用を...ってそのとうりだと
おもいます。
そういう道具としてめぐまれた時代の生活者政党の理念・政策などを
議論していきましょう。
民主主義政党の理想を語りましょう。

58 :ししかい:02/11/23 22:02
アメリカの例は悪い例として挙げてます。戦争を遂行するために、大衆操作
をします。複雑系の科学は、そこに応用されています。金融工学にも応用
されてるようですが、難解で理解できてません。
良い例とすれば、行政、自治体、財政の分配、ngoの活用に応用されています。
公共団体の材と活用、効果について客観的にデータとして出してるようです。
ゲーム理論を応用している場合もありますが、未完成な部分であり、それが全て
ではありません。そして、住民の意見は、ネットや情報端末によって、瞬時に現すことができます。
あとは、具体的にシュミレーション可能にして結果を示し、協議し、決定します。
ネットの発達により可能となるでしょう。これが私の提案です。まとまって無くて
ごめんなさい。これから、勉強していかねばならないとも思っています。

59 :名無しさん@1周年:02/11/23 22:12
20AMさんよ、あんたそれ、よかれと思ってやってるのかしらんけど、
結局はかなり残酷なことやってると思うでえ?

60 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 22:16
[解説:複雑系科学]
人間社会のような構成メンバーが多数存在し相互に及ぼしあう結果が
複雑多岐になる現象をとらえて[複雑系]とよびます(まんまですね)
チョウが舞うことで気候が変わるところまで解析はできてないですが。
コンピュータの計算によって一定の条件下でどのような結果が起こり
うるかを推論します。
意思決定の道具として応用発展が期待されています。

61 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 22:20
>>59
どのような意味なのかしらん?
既成政党の存在意義がなくなるとかかな?

62 :名無しさん@1周年:02/11/23 22:21
つーかこのすれにおけるししかいと20AMの役割を複雑系とやらで分析しちくり

63 :志士改:02/11/23 22:22
公正としての正義といテーゼが好きである。しかしこれには、弱点がある。
右肩あがりの経済成長を前提にしている。世代間のギャップを埋めきれない。
「障害者」の問題をどう捉えたらいいのかという疑問がある。
この弱点を現実的な手段によって埋めていく政策が求められる。
つまり、階級に収斂されえない多様な人間集団を前提に、
ライフサイクルに合わせた社会保障制度=生き、死ぬ権利を実現する
政策を実現する。ネット、情報科学を応用すればそれなりに政治参画
が可能となり、民主的決定が行われるようになるはずである。

64 :名無しさん@1周年:02/11/23 22:25
>>1
この政党ができた場合、日本の政党地図はどうなるかね?

65 :志士改:02/11/23 22:26
>>62
不勉強で上手く説明できなくて、すまない。

66 :名無しさん@1周年:02/11/23 22:27
つーか「ししかいと20AMの科学の力で民主政治」というすれ立てたら?
そういう妄想が好きな人はそっち逝くだろうよ(呆

67 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 22:32
>>63志士塊 さん
ネットは直接民主主義を実現するでしょうね。
障害になるのは、官僚や左右既成政党の官僚支配者かもしれません。


68 :名無しさん@1周年:02/11/23 22:34
>>63
意思決定のメカニズムをゲーム理論など計算機科学によって解析している現状はありますが、
政治世界には不定性としての変数が多くあり最適化のできにくい分野と思われます。

69 :志士改:02/11/23 22:40
環境問題とかもあるが、今のところ、政策的な話しはこれくらいかな。
いつも付き合ってくれて有り難う、勉強になります。20amさん。
>>66力不足ですまない。いつか分かりやすく。もっと明確に話せるように
なりたいと思います。
では、おやすみなさい

70 :なおみちゃん:02/11/23 22:44
実権のない大統領を(審査に近い)公選するのはどう?
天皇制反対の人にも、首相公選論者にも受容されるところがある。
天皇家、立法・司法・行政の引退者、文化勲章や国民栄誉賞ノーベル賞受賞者から、一人ずつ代表者を選んで
死なない限り5年〜10毎位に国民投票で選択してもらい、政治権力はなく国事行為だけする。
5人から一人、選挙運動なしでお飾りにする人を選ぶ投票なら、罪はない。
天皇家の選択が悪ければ文化人とか、日弁連会長とか、元首相や元知事になるとかすればよい。
コンピューターの計算で、集計も簡単だろう。

右派の人は不戦というとアレルギー、左派は気に入らない人を難癖つけて排除
しすぎ。



71 :名無しさん@1周年:02/11/23 22:47
>>67
>ネットは直接民主主義を実現するでしょうね。

あまりネット万能主義に陥らないほうがよいのではないですか?
インターネット環境はハッキングなどの例を出すまでもなくあまりにも脆弱でしょう。
たとえセキュリティが進化してもそれを超える不正な進入は起きるでしょうし、
そのような存在に意思決定をゆだねるのは危険ではないですか。

72 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 22:52
なおみちゃん さん
最後の主張には賛成ですが、天皇公選制を言ってらっしゃるのかな?

73 :名無しさん@1周年:02/11/23 22:58
1さんの提唱する政党に賛同してくれそうな人。(順不同)
小田実(作家)、中山千夏(作家)、金子勝(慶応大学教授)
本多勝一(ジャーナリスト)、浅田彰(京大助教授)、田中康夫(長野県知事)
中村敦夫(参議院議員)、佐高信(経済評論家)、上野千鶴子(東大教授)
ダグラス・ラミス(津田塾大教授)、宮台真司(都立大助教授)、鶴見俊輔(哲学者)

74 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/23 22:59
>>71
どのような道具も使い方しだいです。
言いたいことはネットに意思決定をゆだねるというのではなく
広範な生活者の意見・議論に政治を委ねていきたいということです。

75 :名無しさん@1周年:02/11/23 23:14
あのさ〜、現在の政治システムの中でどういう党を組織してどういう主張していくかという事と、
どういう政治システムをつくっていくかという事は異なるんじゃねーの?
ま、なおみちゃんは論外としてもさ。

76 :1:02/11/23 23:16
>>73
個人的には
井上ひさし(作家)、斎藤貴夫(ジャーナリスト)
も加えて欲しい。
あと、宮台真司は、自由の徹底保障や個人の尊重、の面では大いに一致しますが
市場万能主義・能力主義的なところがあるから、そこがネックかな…?
けど、ブレーンにはぜひ入って欲しいですね

77 :名無しさん@1周年:02/11/23 23:21
修正資本主義路線みたいな感じっすかね。
日本では構造改革派というのが政治的に破産しちゃってるわけだが、
あれをやり直す感じか?

78 :1:02/11/23 23:38
>>77
理念で言えば一応、修正資本主義でしょうかね。
ただ、修正資本主義と言うとなんか手垢にまみれた感が
なきにしもあらずなので、
「市場経済の民主的統制」とか「ルールを守った資本主義(共産党みたいだが)」
「弱者の視点に立った市場経済」みたいなものを目指したい。
けど、あの当時、なぜ構造改革派は頓挫しちゃったんでしょうねぇ?
いまの共産党の主張も、昔の構革派とそれほど違うとは思わないが



79 :mog:02/11/23 23:42
自分の人生もう終わり、と思う方は見ないで下さい!!
いやこれからだ、まだまだと思う方のみ、ご覧下さい!!
あなたの意欲を現実に展開していく方法論をお見せ致します!!

http://www.dream-express-web.com/mog.htm

80 :名無しさん@1周年:02/11/23 23:45
というか、これまでになかった全く新しい政治の概念なんか、そんな簡単に出てくるわけないんであって、大抵のものは既存の手垢にまみれた概念の中で説明されていると思いませんか?
まあ、確かに不破上田兄弟が日共構造改革派の理論的支柱だったんだから、あれですが、共産党は結局のところ「独善性」という大きな特徴から脱出できないのではないでしょうか。

81 :名無しさん@1周年:02/11/23 23:47
>>78
当時は、まだ社会主義への幻想があったからじゃないですか?
構造改革路線など、資本主義体制の延命に手を貸すというような批判が
あったような。
社会党最左派の向坂協会派も、福祉国家論を厳しく批判してましたね。

82 :1:02/11/24 00:14
>>80
たしかに、全く新しい理念なんて簡単に出てきやしないかもしれません
手垢にまみれた、今までの革新勢力の主張を丹念に検証し、そのなかから
良いものをえらびだし、加えてひろがりつつある市民が主体となった
ネットワーク型の直接民主主義を理論化・政策化できるような左派政党
が必要だと思います。
もちろん、手垢にまみれた理念が悪いとは全く思っていません。護憲や
反戦平和・人権擁護・戦う労働組合と言った面は愚直に守りたい。
まぁ、共産党がマルクス・レーニン主義を放棄し、党名変更と党内民主主義の確立、
国際感覚の現代化に手がければ、一番手軽なんでしょうけど




83 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:15
理想的な左派政党…

デムパを飛ばしまくり、かってに自滅する。

84 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/24 00:22
う〜ん、競争者がいないと改革・発展がされにくいからなぁ。
若者向けに新政党をたちあげておくと、共産党ご臨終時の受け皿がいるしな。

85 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:25
社民党を真の社民政党に脱皮させよう。
昔は、総評政治部といわれた旧社会党だが、最近の社民党は
市民運動との連携を重視するようになってきた。
かつての労組幹部から国会議員への横渡りも少なくなり、
福島瑞穂、保坂展人、惜しくも辞職に追い込まれた辻元清美など
フレッシュで市民感覚にあふれた議員が多数だ。
この政党を真の社民政党に脱皮させるにはまだまだ問題が多い。
NGOとの連携等もさらに進め、市民に開かれた政党になってほしい。

86 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:29
あのー、『軍隊持つ』というのは駄目ですか?
名前は『日本国防軍』で。


87 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:34
>>1
と言う事は・・・・・・・こんな話と結びつくのかな?

http://pinktower.com/bsilent.dcp.jp/img-box/img20021007201318.jpg


88 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/24 00:42
>>86
国防をどうするかというのも政党として政策を掲げなければ
ならないが...
合意できたところから公約にしていき合意が不十分なとこは
自由な討議の場を提供・公開するのがいいと思うが?

89 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:48
つーかなぜ左派政党でいまさら軍持つ事を主張するのをもう一個つくらなきゃならんのか小一時間(以下略

90 :1:02/11/24 00:55
>>88
国防問題は頭が痛いですね
「開かれた党」としてはおっしゃる通りの決め方で良いと思います
個人的には、「護憲」なので、理想として非武装中立を目指したい。
けど、現実的には難しいと思うので、当面、「中立」「安保廃棄」
「自衛費用削減」を中期的に掲げるのがよろしいかと…
以前、上田哲氏あたりが唱えた「軽武装中立」何てのも視野に入れるとか。
もう一つ、可能性として、自衛軍は放棄するが、国連軍に駐留してもらう、
なんてのは…ちょっと非現実的?

91 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:57
もうちょっと原理的にさ、反戦という事を考えるべきじゃないか?
戦争で兵隊に狩り出されるのは労働者階級だ。
相手の国から戦争に狩り出されてくるのも労働者階級だ。
同じ立場のもの同士、殺し合う理由はどこにもない。

92 :名無しさん@1周年:02/11/24 01:02
>>90
現実的に「安保破棄」は難しいのでは?
日米同盟を堅持しつつ、米軍基地の撤去・縮小を進めたい。

93 :名無しさん@1周年:02/11/24 01:03
http://rchat.www.infoseek.co.jp/Rchat?pg=rchat_door.html&sv=CR&rid=13735
ラウンジチャット(管理人:シェパード)

重いが来い。来ればわかる。チャットで暴れて鬱憤を晴らせ。
ネタは何でも有りだ。厨房歓迎。カリスマ性の有る奴来い。
馬鹿でも良いから来い。来い、来れば何かがわかるはず。

94 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/24 01:07
>>90
ほんとに頭がいたいですね(^^;
まとまることの大きな障害のひとつだし…
アメリカとのつきあいをどうするか、世界の中で日本はどういう国
になるかといった観点が必要ですが。
生活者の観点ではどうもそういう発想がでてこないです。

95 :名無しさん@1周年:02/11/24 01:25
原発はどうなんだ?
住民基本台帳ネットはどうなんだ?
北朝鮮はどうなんだ?
自衛隊はどうなんだ?
自衛隊みとめて、有事法制みとめなきゃ論理矛盾だ罠、ははは。

96 :20AM ◆SwURWMnpok :02/11/24 01:28
>>95はどう考えるの?

97 :名無しさん@1周年:02/11/24 01:34
非スターリン主義的な社会主義を目指した国家として
ユーゴスラビアがある。
国際的には非同盟中立、国内的には労働者自主管理を貫いた。
けっこう参考になるんじゃないか。

98 :名無しさん@1周年:02/11/24 01:43
社民党議員が二人も出ていて、ぼろぼろになってしまった11月18日TVタックル

http://zaad.easter.ne.jp/

哀れだ・・・・・。

99 :名無しさん@1周年:02/11/24 02:39
だからさ〜、生活に関わることになれば、あの政治から距離をおく海員組合だって有事法制に反対するわけだろ?
そういう所を置いて、なんで国際情勢から説こうとする?
そんなこた民主党にでもやらせておけばよかろう。

100 :名無しさん@1周年:02/11/24 02:40
ついでに100げとだ。
反戦というのは極めて生活者に関わる問題だ。

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)