5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

来るかもしれない食料危機に備えて

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 20:27
1998年より世界の穀物生産量は横ばいから減産に転じているそうです。
日本も財政破綻を絶対しないとは言い切れない状況。
食料自給率は40%ぐらいだし、国内外の状況を考えると食料について
の不安が最近大きくなってきました。

2〜3年間は持たすことのできる食料保存方法や日銀券が紙くずとなっても
切り抜けれる資産保全方法などサバイバル方法についてお知恵を拝借
したいのでよろしくお願いします。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 20:29
牛丼が食えなくなると面白おかしく報道するマスゴミは潰れてください

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 20:31
乾物オンリーになる予感
冷凍食品は電力危機でアボーン

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 20:41
食糧のみならず、資源関係軒並み値上がりしてるな。原油も4月からさらに減産だし。
もしかしたらインフレ警戒したほうがいいのかな。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 21:24
ああよかった。
スレッド立てるのもはじめてだし、何妄想ぶちまけてるんやと
罵倒されるかと思ってドキドキしていました。

>2さん
そうですよね。問題の本質をつかないで変な方向に持っていきますよね。
日本のマスコミって。
わざと避けてるのかもしれないですが。

>3さん
乾物、、、になりますよね。よくあるサバイバルフードもたった3日ぐらい
で5万とかしますしねぇ。何かいい方法ないですかね。

>4
私もそう思って去年から金積み立てをしています。
で、今年からは金貨もぼちぼち購入しています。
あと、インフレになると日本の財政がどうなるか、、、も非常に
心配です。


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 21:28
虫食べればいいのさ。いいタンパクげんだよ

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 21:34
いやー、究極そこまで行くでしょうね。食料ないと。
大塩平八郎の乱も、そもそも自分の母親を食べられてしまった
ことが発起のきっかけだったと聞いたことがあります。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 22:09
減反なんかしてる場合じゃないのに。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 22:19
>8さん
そうですよね。日本国内だけじゃなく世界規模で考えて
政策を取ってほしいものです。
先進国でも日本ほど食糧自給率が低い国はありません。
意外なのがフランスが132%、ドイツが96%と高水準なことです。
やっぱり欧州はしっかりしてるなぁと思いました。
日本は何か行き当たりばったりで戦略も何もない気がして不安です。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 22:28
>1さん
名前欄に何か入れるといいですよ

食料自給率40%ですが、日本はもともと潜在的に耕地はあり、また食糧も
現在は大量に生産して半分以上を「廃棄」している状態なので、厳しい時期を
配給制で乗り切れば最低限度はなんとか食べられるのではと思います。
心配なのは、ガソリン、天然ガス、軽油、重油、原子力等の「エネルギー」
だと思います。これは自給率10%ですので、ちょっとどうなるのか想像も
つきません。
 考えてみれば、加工貿易で成り立ってきた国ですから、「加工」ができ
なくなればあっという間に最貧国の仲間入りですね。みんなでエチゼンクラゲ
でも釣りに行く事になるのでしょうか。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 22:33
政治が悪いといってるDQNはけーん
と煽ってみるテスト
高くても食料の安全保障のため買うという人間が多ければ、
自給率の向上は可能なのよ。供給増は一朝一夕にはできないので、
一気にはあがらないけど、それは税金つかったところでいっしょ。
自分はやりたくないけど、だれかやってね。というのはDQN

12 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/02/11 22:46
スパゲティが安価で賞味期限が長いので良いかもしれません。
あと、食塩は5kgで500円弱なので40kgぐらいあれば
食糧の保存に良いかもしれません。
サラダ油も忘れないようにして下さい。

それらが尽きたら↓の先人に知恵に倣って・・・。

五穀全てつきても土がゆあり。
土はどのような土にても良し。
土一升(1.8リットル)に水四升を入れ、
桶でよくかき混ぜ上の水をとる。
これを何度も繰り返し、そしてまた水四升を
入れてよくかき混ぜ、また水に浸しておく事三日間。
その間に一日三回ずつ上水を変える。
この様にした土に今度は水を三升入れ、
煮れば”土がゆ”が出来る。
つまり土に含まれている栄養を採取して食す。
これ飢饉に生き延びる秘法なり…

松皮もち
http://www.town.yashima.akita.jp/denkuu/syoku/syoku03.htm

13 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/02/11 22:48
食糧危機に備えて雑穀の種を買っておいて下さい。
http://www.mcci.or.jp/www/tsurusin/haruyasai/zakkoku/cereals.htm

14 ::04/02/11 23:02
>10さん
そうなんですかー。でもそれも、ガソリンが不足したり(今の農業
は機械に多くを頼ってるから)、天候如何ではどうなるか分からな
いですよね。また、配給といっても、北朝鮮の話などを聞くとちゃ
んと必要とする庶民に回るかどうかは不安です。やはりある程度
の自己防衛も必要かと。

>11さん
>高くても食料の安全保障のため買うという人間が多ければ、
>自給率の向上は可能なのよ。

おっしゃるとおり。正論です。
一朝一夕にはできない、だからこそ今の日本の現状に不安を
感じています。世界情勢は経済、政治ともに今までになく
不安定な状況になっていると感じています。まあ、29年しか
生きてないのでもっと大変な状況のときは前にもあったのかも
しれませんが。

>12さん
有益な情報ありがとうございます。
土がゆ。。。まずそうーーー。
こんなものを食べる状況にならないことを祈っています。
でも、世界では少なからずの人がこんな状況なんでしょうね。。。


15 ::04/02/11 23:23
妖輝緋さん
またもや有益な情報ありがとうございます。
マンションなんですが、いざというときはベランダで試します。
ところで、タネって結構持つものなんでしょうか?
何かピラミッドかどっかから出てきたハスの種が発芽したという
ニュースが昔あったと思うので、2,3年だったら余裕かな。


16 :古泉純一郎:04/02/11 23:24
tパックきらいです。・・・笑え ・・笑うなッ!。 癌のはずはない

17 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/02/11 23:32
2〜3年は余裕かもしれませんが不安でしたら
1〜2年おきに少しずつ買い増ししてはどうでしょうか?
古い方の種は厳重に密封して土の中に埋めておき
リスク分散しておくのも良いかもしれません。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 23:39
種は持ってても耕地(土壌)を作るには時間かかるしね。
育つまでは手入れも必要。
数年先を考えないといかんな。

19 :とーほくの資産家:04/02/12 00:00
食糧の保存には莫大なコストがかかるので、商売をしながら
微妙にストックを残すのが一番。
種苗店、園芸店、コンビニ(パパママストアだとマージン無し)

20 ::04/02/12 00:06
妖輝緋さん
なるほど。いい考えですね。
まずは今年分、買いますか。。。

>18さん
そう、そこなんですよねー。しかも都会のマンションだからなぁ。。。
また、田んぼや畑があったとしても、そんな状況になったら
農作物泥棒が横行するだろうしね。今でもあるぐらいだから。



21 ::04/02/12 00:13
とーほくの資産家さん

なるほど、食糧の保存費用を経費とするんですね。
資産家さんもその方法を現在取っておられるのですか?
毎日会社に行ってフツーにすごしているとこんな不安を持って
いる自分がおかしいのでは(まあ、おかしいでしょうけど)と
言う気持ちになります。
なんで、多少なりとも同じように考えている人がいるという
だけで嬉しくなります。


22 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/02/12 19:01
山間地に避難するならアマランサスは欲しいですね。
http://www.kokufun.co.jp/amaranthus.html

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/12 19:34
さつまいもはどう?平賀源内

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/12 19:35
じゃなかった青木昆陽だっけ。

25 ::04/02/12 21:34
妖輝緋さん
色々な情報ありがとうございます。
こういうことをよくご存知ですね!

>23さん
さつまいもって栽培が簡単なんですか?
平賀源内、青木昆陽という意味がよく分からないのですが
どういう意味で使っているのですか?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/12 23:16
いつの時代も、国家が国民を支配する最良の手段は恐怖を植え付ける事だよ。食料危機もまたしかり。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/12 23:26
とりあえず鉄腕奪取村見て農作の勉強する

28 ::04/02/12 23:42
>26さん

鋭いご意見だと思います。
しかし、今の日本で食糧危機を懸念している人が果たして
何人いるでしょうか???
また、政府やマスコミから食糧危機を危惧するような情報が
出ていますか?まあ、私の不勉強で気づいていないだけかも
しれませんが。。。

長い人類の歴史、日本の歴史を考えてみても有り余る食糧に
恵まれた今の日本の状況のほうが稀有だと思います。
今日、世界のどこかでおなかをすかせて苦しんでいる人がいると
いうのは恐怖心をあおるための根拠のない煽りではなくまぎれ
もない事実ですよね。

自国で食糧が十分に生産できる体制が整っていない日本に対して
私は一抹の不安を抑えられないのです。。。

いずれにせよ、恐怖によって国家が民衆を支配するというのは鋭い
ご意見だと思います。
今の日本では何が恐怖として植えつけられているのでしょうか。。。


29 :26:04/02/12 23:46
タイムリーな食の安全とかもプロパガンダみたいなものだろ?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/12 23:56
食料危機と言っても実際は値段が高くて買えない状態になるだけ
エンゲル係数が上がるだけだろう

31 ::04/02/13 00:00
今マスコミで騒がれている食の安全と私が懸念している
食糧危機はちょっと違うかもしれません。

食の質よりも量を心配しているんですよねー。

どんな貧乏な生活をしていても食べるものさえあれば
何とかなると思うんです。
すさまじいインフレに見舞われているトルコが豊かな文化を保持
して人々からもそれほど悲壮感を感じないのは食糧自給率100%
というベースがあるからではないか。。。と思うんですよね。

26さんは、お返事を下さったということは多少なりとも食にご関心
があるんですよね。
現在の食の問題は必要以上に誇張されていると感じられていらっしゃる
のでしょうか?
確かに、あの牛丼の騒ぎは見る観点がちゃうんちゃうか、と思いますよ。
私も。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 00:04
牛は食用に出来ほどに成長するまで2年はかかるんだよ。

例えば今から国内産を増やそうとして大量に種付けしても、
食えるようになるのは2年以上後だ。
その頃には米国から輸入が再会されていれば、大量に生まれた
牛は売れずに農家も廃業ケテーイしてしまう。
冒険をする農家もいないだろう。

さて、どうしたものかのぅ・・・

33 ::04/02/13 00:09
>30さん
まー、そうなんですけど。
買えなくて食べられないと死にますよね、最悪。

何で食に対してここまで不安を感じるかと言うと、自分だけが飢えて
死ぬ分には仕方ないと思うのですが(そりゃ、その状況になったら
死に物狂いで対策を取ると思いますが)、自分の大切な人の苦しむ
姿を絶対見たくないからなんですよね。

まあー、杞憂に終わるかもしれませんが。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 00:11
ダーチャを普及させよう
ロシアみたいになってもなんとか食える

35 :23:04/02/13 00:13
江戸時代、青木昆陽という学者が飢饉を救おうとしたのよ。
ttp://www.tabiken.com/history/doc/A/A041R100.HTM
(↑救荒穀物ってのがある)


36 ::04/02/13 00:30
>32さん
牛を育てるのは大変なんですね。あんな大きい体に半年ぐらいで
育つわけないですものね。
でも、そもそも牛の飼料となる穀物を輸入に頼っていたらそれは
正確には国産とは言えないのではないでしょうか。
まずは牛の飼料ともなる穀物の自給率の上昇が必要だと思います。
しかし、国土の広さが格段に違う外国産と比べるとどうしても
価格競争力は落ちる。最初のほうでどなたかがおっしゃっていたように
一人一人がその値段の差は食糧の安全保障のためだと納得して買うように
ならないと、やっぱり難しいんだろうなー。

>34さん
ダーチャ!私も欲しい〜。

>35さん
そうなんですかぁ!勉強不足でした。(高校では日本史専攻だったのに)



37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 01:31
俺と同じような危機感を持ってる人がいるとは・・・
まあ、俺の場合は国の将来というより、「何とか自分と周りだけは生き残らせたい!」
というエゴ丸出しのものですがw

籾殻をつけたままの米は、保存方法さえ間違わなければ百年近く食用になる(栄養素は落ちるらしいが)
という話を聞いたのですが、どういった保存方法がいいんでしょうね?

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 01:51
>>36
>正確には国産とは言えないのではないでしょうか。

国産牛という農水省の定義で考えれば、海外で生まれた仔牛を
国内で飼育しても国産というらしいからな。
牛に限ったことではなく、うなぎや貝類など色々な品目があるようだが。

因みに>>32で敢えて、国内産と書いたのは日本で産れ、飼育され、
国内で食される牛を増やすと言う意味ですたのよ。


>>37
>というエゴ丸出しのものですがw

ある意味それが普通だと思うぞ。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 08:27
べつのスレでも書いたけど、「食べられる野草」という本を買ってきて、ひまな時し゜ーっと眺めているぞー。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 08:31
飢饉のとき、牛を食おうなんて思うな。野菜や野草や米だけを考えろ。

41 :39です:04/02/13 08:36
おれは春になると、いつもスズメノテッポウとかカラスノエンドウを調理して食っているよ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 08:38
牛や豚はそれ自体が沢山エサ必要だからねー。食糧自給は穀物と野菜中心だね。
たんぱく質は肉じゃなくて豆でしょ。どーしてもというなら鶏だろうなぁ。

私は食糧大国の某国に避難先確保してある。って要するに女房が外国人なんだけどさ(笑)。
でも外国人と結婚ってのは最強のリスクヘッジよ、マジで。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 09:04
日本経団連の奥田碩会長は12日、記者会見で「(牛丼がなくても)死ぬわけでない。日本人は右から左へ早くふれやすい、単純な国民だと感じた」と、牛丼フィーバーをチクリと皮肉った。(

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 09:55
たったの2日間でレスが40こえた…。食糧危機に関心持ってるひとがこんなにいるとは驚きだな

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 12:35
>>42 中国ですか?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/13 21:36
近所の公園にコソーり野菜の種をまいとけ。

47 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/02/14 02:26
>>25
いえいえ、妖輝緋も12月頃から必死で情報を集めました。
インターネットで調べたり農協に電話をかけたりしましたが
一向に見つかりませんでした。
インターネットでキーワードを変えて調べているうちに
雑穀の種を取り扱っている業者に行き着きました。
因みに下の本は役に立つと思います。
妖輝緋も持っています。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%83%89%83C%83t%83V%81%5B%83h%81E%83l%83b%83g%83%8F%81%5B%83N/list.html

これ(↓)ですね。
「食べられる野草」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4586501340.html
妖輝緋は偶然にもこの間発注しておきました。

48 ::04/02/14 10:13
>37さん
おお、同志!
私もそうですよ。だって、個人が日本の状況を変えるなんて無理ですもん。
自分の力の及ぶ範囲で自己防衛を考えよう、、、というのがこのスレッドの
目的です。

籾殻の話は本当ですか?そうであれば心強いですね。
ちょっと調べてみますね。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 10:15
板違いの予感・・・

50 ::04/02/14 10:20
>38さん
うん、言葉の定義ではそうかもしれませんが、飼料も国産でなければ、
肉は純粋に国産と言えないのではないかと言う私の個人的感想です。

>39さん
何でそんな本を読もうと思いました?
やっぱり食糧について不安を感じられているのでしょうか?
私も買います、その本。

>40さん
うん、そうですよね。究極牛肉より人肉になるかも。
いやだー、そんな状況だけは絶対いやだーーー!!!

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 10:25
戦争中は人肉も食ったね。
結構、旨いらしいよ。

52 ::04/02/14 10:35
>41さん
すごいですね。

>42さん
国際結婚は究極のリスクヘッジ。私もそう思ってました。高校生の頃から。
でも、ご縁があったのは日本人。
もしも、究極の状況が起こって、42さんは危機から逃れることができたら
彼の国から少しでもいいので日本に援助していただければ嬉しいです。

>43さん
うん、そう思う。
でも、今回の狂牛病に対するマスコミのあの取り上げ方はどうかなーと
言う人も割りと多いです。

>44さん
私の投稿が多いかもしれません。
でも、関心を持っている人が少なからずいると感じ、嬉しい限りです。

>妖輝緋さん
なぜ、去年の12月頃からこういう情報を集めようと思うようになった
のですか?

>49さん
板違いですか。。。
食糧危機の状況が来るには日本の経済破綻がキッカケになるかもしれないと
個人的には思っています。なので、経済板、、、と思ったのです。
食糧だけではなく、日本円が暴落しても、資産を減らさない方法
なども話合えればと思っています。
よって、経済板でいることも大目に見て頂けるとありがたいです。。。


53 ::04/02/14 10:42
>51さん
戦争中もそうだし、飢饉の際も食べてたでしょう。
おいしいのかもしれないけど、人間としてそういう状況だけは
避けたいと思いませんか?
人気の無いところを歩いていたらいきなり2,3人の人に
路地裏に引き込まれて殺される、、、。
死ぬ間際に見たその人達の目はあなたのことをもはや人間として
ではなく「肉の塊」として見ている。
こわーーー。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :04/02/14 10:44
肥満人のカロリー摂取を制限し、料理の食べ残し、廃棄
を禁止すれば食糧危機は起こらない。

55 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/02/14 16:04
12月頃から大地震への警戒のニュースや特集が多くなり
地震雲らしい雲が多くなっているように見えましたので
「大地震→日本国債暴落→ハイパーインフレ→流通機構の麻痺」
というシナリオもありうると思って
衣・食・住の観点から長期的にも耐えられる食糧・物資を
集めることとなりました。
あと、混乱に乗じての北朝鮮の動向も怪しいですし・・・。

食糧危機が来なければ良いですね。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 10:43
あげ

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 11:18
なんか1が細かくレスを返してるところが好感もてたんだけど。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 14:25
私は田舎在住ですが、数年前より実が成る木を植え始めました。
山に行けばたくさんありますが、家の近くにあると安心。
あと数年で実る様になるかな。
裏の庭も開墾して、野菜作りも始めました。
先達から、冬場の食料保存の仕方も教えてもらってます。


59 :1:04/02/15 21:15
>54さん
そうですよね。肥満の人のカロリー制限は難しくても
食べ残しの有効活用はできるといいですよね。
以前テレビで韓国は爪楊枝も食べられるものにしていると
言っていました。家畜にそのまま食べさせれるようにという
配慮からのようです。日本もあの爪楊枝を使えばいいのに
と思いました。


60 :1:04/02/15 21:49
妖輝緋さん
なるほど。私もそのシナリオは気にしています。
あと、地震がなくても日本国債の暴落はありうるのではないかと
心配です。日本国債の暴落というと、経済ホラーだとか言う方も
いらっしゃいますが。。。
しかし、経済、政治、自然、いつどうなるかなんて誰にも分かりませんよね。
これからも貴重な情報をよろしくお願いします。(私からも何か
発信しないとだめですね。。。(汗))

61 :1:04/02/15 21:56
>57さん
そんな風に言って頂けると大変うれしいです(^_^)
ありがとうございます。

>58さん
数年前からそのような対策を考えられたとは。素晴しいですね。
キッカケは何だったのでしょうか?差し支えないようでしたら
教えて下さい。
うちも実家は田舎なので、そういうこともやってもらいたいのですが、
いきなり食料危機が心配だから木を庭に植えようと言っても頭が
おかしくなったと思われそうで。。。
田舎のおばあさんを納得させられる方便はないでしょうかね。。。


62 :58:04/02/15 22:18
キッカケは自分で作った物を食べてみたかったからですね。
食料危機云々は後から付いてきた感じです。
木を植えるのは若いうちが良いですよ。
年取ってからだと間に合いませんし。

そうですね。
田舎のおばあさんに植えてもらうと宜しいかと。
将来、おばあさんの生きた形見になると思いますよ。
あと、何かの記念樹とか。
将来、子供や孫に食べてもらうとか。
どうでしょう?

食糧危機に関しては先達の経験が物を言います。
田舎に関しては、戦時中でさえ食べ物は豊富にありました。
米は貴重品でしたが…。
砂糖だって、ビートを煮詰めて作れますし、カエデの樹液を
煮詰めてメープルシロップだって出来ますしね。

畑にならない砂利や土手にはイチゴを植えると良いですよ。
まだまだいろいろと実験中です。


63 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/02/15 22:23
(社)農林水産技術情報協会も食糧危機を危惧しているようです。
そのHPの中に「虫を食べるはなし」がありました。
http://www.afftis.or.jp/konchu/hanasi/index.htm


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 22:24
本気で考えるのなら、量の確保が一番むずかしい。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 21:50
あげ

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 22:17
あげ

67 ::04/02/16 22:27
>58さん
>自分で作った物を食べてみたかったからですね。

やっぱり畑とかでできたもぎたての野菜っておいしいんでしょうね。。。
いいなぁ。憧れる。土曜にTV朝日系でやっている楽園の住人(?)という
TV番組みたいですね。
あの番組好きなんですよねぇ。

>田舎に関しては、戦時中でさえ食べ物は豊富にありました。

そうなんですよね。確かに厳しかったみたいですがそれでも飢えて死ぬ
ほどではなかったようですよね。田舎だと。
でも、今の日本だといったん食糧危機になれば田舎ですら安心できない
と思います。人口は増えたのに耕地面積は減ってますからね。昔に
比べると。また、作物を育てるにしてもノウハウを先人から引き継いで
ないですもんね。消えていきつつある貴重なノウハウっていっぱい
あるんでしょうね。
祖母から学んでおかなければいけないことっていっぱいあるんだろう
けど、いざかしこまって話を聞くのも照れくさくて。。。

イチゴって砂利でも育つんですか。結構強いんですね。
勉強になりました。

68 ::04/02/16 22:36
妖輝緋さん

そのHP見ました。
虫、、、今食え!といわれてもやっぱり食べられないだろうなぁ。
昔読んだSF小説で巨大な昆虫が支配する星の話で蝶だか何かを食べる
描写で美味しそうと思ったことはありましたが。。。
あー、でもやっぱり今は考えられないなー。。。
けど、たんぱく源として昆虫食が真剣に考えられる日も来るかも
しれないですね。このまま人口が増え続ければ必然的にそうなる
のかな。そのときに備えて今からイメージトレーニングが必要か。。。
蜜つぼありはまだいけそうだけど。。。


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 07:30
あげ

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 08:34
あげ

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 09:39
あげ

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 11:16
あげ

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 12:27
>1よ
ここは良スレだ!
毎日頑張って書き込んで、この問題をみんなに知らせて
日本の食糧問題を解決してくれ!

このままでは我が愛すべき日本が・・・(涙)

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 12:35
経済学やっている連中にこういう事について尋ねてみると、
もし今日本に食糧を売ってくれている国が売ってくれなくなったら、
他の国から買えばいい。なぜなら日本というマーケットを狙って
食糧生産・輸出をする国が出てこない訳がない、とのことです。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 12:54
例えアメリカで食料自給率が足りていても食糧不足の時は、貧乏人に
売ったり配給したりせず、金持っている日本人に少しでも高く売りつける
という事ですか?

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 13:11
>>75
当然、そういう流れになると思うけど。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 13:13
なんか世知辛い世の中になりましたね。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 13:16
あげ

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 13:29
人は国のために動いてるわけではない。

普通の人は、乞食や失業者にくれてやるより、
買う人がいるなら、彼らに食料を渡す。



80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 13:39
資本主義ってやつは、人情の欠片もないシャイロックみたいな連中に
支配された世界なんですね。私は社会主義の方がいい。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 13:43
あげ

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 13:43
>>80
北朝鮮はもっと酷いよ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 13:51
あげ

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 14:02
人間に欲がある限り社会主義(共産主義?)は完全には機能しないと思う。
必ず(一部にせよ)なにかしら権限をもつ人間は不正を行うからだ。
それを防ぐためにはそれこそ人の心情の介入する余地の無いシステムが必要なのでは?
SFみたいにコンピューターにまかせるとか。

資本主義>守銭奴の世界
社会主義>人情あふれる平等な世界
は短絡に過ぎるかと。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 14:11
それにしても自給率40パーセントってのはひどいよな

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 14:13
単にヘリマネするくらいなら失業者集めて森林の手入れさせたり
農業やらせればいい。補助金出すより建設的かと。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 14:20
去年、仲間と一緒に休耕田を借りて米作りをやってみました。
自分を含めて皆が素人でした。野菜作りの経験者はいましたけど・
肥料や窒素の投入タイミング等は本職に教えてもらいました。
延べ人数12人であれこれやった結果は、玄米で165Kgの収穫。
一人一日2合食べるとすれば45日分の量でした。
これなら野菜作ったり、魚獲ったりしたほうが効率的だと思い、
今年は狩猟免許を取ろうと思ってます。
猪を一匹獲って米と等価交換したら1年分くらいにはなりそう?

>58さん
私も果樹の苗を確保してますが植える場所を持ってないので
今はでっかい植木鉢で育ててます。
田舎の安い土地も手に入れないと・・・

野菜作るんだったら芋類や豆類がいいんでしょうか?
手間と収穫量と保存性と交換性の観点から考えると・・

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 14:23
あげ

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 14:26
>>87
100万円スレネタだよ。あそこなら歓迎される。

90 :87:04/02/17 14:41
>>89
了解。消えます

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 14:42
>>89-90
別にスレチガイとも思えないからいいんじゃない?

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 14:44
経済板は来るものを拒まず

93 :58:04/02/17 14:50
特に、麦と大豆の自給率が低いですね。
輸入が止まると、ラーメンや豆腐も食べられなくなるのかな。

1さんの言う通り、食料危機になった場合、田舎でも大変厳しい状態だと思います。
味噌や醤油ですら、作ることが出来る人は少ないんじゃないかな。
その前に、原料の大豆の自給率は数%ですから…。
夏場は山菜や魚等で食いつないだとしても、越冬出来る自信は全くありません。
シカでも撃つか…。






94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 14:56
マタギに成りんしゃい。

95 :58:04/02/17 15:03
一つ言える事は、今から粗食に慣れて置くと良いですよ。
栄養のある食べ物から、急に粗食に切り替わると、半月くらいで人間飢えます。
体は最低限の栄養でもなんとかなりますが、精神的に飢えます。
精神的に飢えると、いくら食べ物を食べても満腹感が無くなります。

昔、飢饉で飢えている人に、握り飯を配給したところ、際限なく食べ続けて
死んだと言う話も聞きます。
本当に怖いのは精神的な飢えではないでしょうか。

あと、個人差はありますが、脚気になります。
これを乗り切る(腸内の細菌が変わる)には最低半年はかかります。

人間、食欲・睡眠欲・性欲が最低限の欲望としてありますが、
極限状態では例外を除いて、食欲が一番に来ます。

根拠は自分の経験です…。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 15:18
最近性欲ないなあ。チンコフニャフニャだもん。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 15:45
俺も俺も

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 16:12
あげ

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 19:20
あげ

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 19:44
あげ

101 ::04/02/17 22:41
おお、ついに100になっている!
嬉しいなぁ。
ところで、上のほうで言っていた籾殻のついた米についてです。
実は実家は元農家で(今は事情があって何も作っていない)、
3年前の米も籾殻をつけて家の中の風通しのよいところに保存し
今も食べているそうです。ただ、味はかなり劣り、新米に
混ぜて食べているそうです。
ということで、籾殻がついた米は100年は分かりませんが3年は
持つ!と思います。
その他気をつける点、また明日確認してみますね。


102 ::04/02/17 22:44
>73さん
激励ありがとうございます。

>毎日頑張って書き込んで、この問題をみんなに知らせて
>日本の食糧問題を解決してくれ!

いや、、、それは、、、無理です(^^;)

103 ::04/02/17 23:05
>74さん
うん、そうでしょうね。
ただ、日本が食糧危機の状況になるときは日本が財政破綻したような
状況のときだと思うんです。。。お金がある限りは大丈夫だと思い
ますよ。もちろん。

>86さん
ヘリマネって何ですか?
でも、いい考えですよね。失業者の受け皿として大規模農業を
行う団体を作る。。。
実は漠然と農業の企業化はできないかと考えています。
現在は家族単位で小規模に行われ、世襲で土地が受け継がれて
いますが、土地は企業の財産、農作業する人は社員、みたいな。
で、バイオテクノロジーとかの研究もする部署もあったりして。
まー、野菜すら作ったことない素人のタワゴトですが。。。

104 ::04/02/17 23:16
>87さん
すごいですねぇ。私も考えてばかりではなく行動しなければ。

>58さん
シカ〜。それも考えますが、シカやイノシシが住めるような環境
が今の日本はどんどん減ってますよね。
だから、シカやイノシシなどの大型哺乳類をあてにするのはちょっと
厳しいのかなと思います。また、みんながそう考えてシカの乱獲が
始まったら、一気に減るのでは。。。一旦減った大型哺乳類が
数を戻すのはかなり厳しいです。
どう考えても今の日本にシカ、イノシシをあわせても1億頭もいない
でしょう。人間は1億超えてますが。
野鼠ぐらいだったらありかな。。。


105 ::04/02/17 23:23
>58さん

勉強になりました。
脚気ってビタミンが足りなくてなるのかと思ってました。
腸内の細菌が関係していたのですか。。。
粗食に慣れる。。。本気で食糧危機を心配しているなら
やるべきですね。
ただ、私もこんなスレを立てておきながら、半信半疑なところ
もあるのが本音です。
人間、実際危機に直面しないとなかなか行動を起こさないものなの
ですね。。。ただ、このスレを立てて、世の中に少なからず同じ
ような危機感を感じている人がいると分かり、私の意識も以前に
比べ変わった気がします。ボチボチですが、貴重な情報を無駄に
しないよう実行していきたいと思います。また食糧危機に関係なく
今の脂肪取りすぎの食生活よりも健康かもしれませんしね。
あと、ご自分の経験とは。。。何か究極の体験をされたようですね。
差し支えないようでしたら教えて下さい。。。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 04:56
白米の工業生産をしたいな。20階建ての工場で年10回くらい収穫。
光源は有機EL。熱源はゴミ処理場や火力発電所などの温排水。
現在の耕作コストを100分の1くらいまで下げたい。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 07:31
その調子でコスト100分の1のメシのほかにコスト100分の1のたまねぎとコスト100分の1の和牛を自家製に出来れば牛丼が復活する

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 08:08
ヘリマネというのは、ヘリコプターマネーのこと。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 08:10
(続き)国家が何の見返りも求めずに国民に大量のカネを与えることをいう。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 08:16
食糧輸出大国だったアメリカの余力が落ちてきている。耕地の疲労など問題多い。
中国が経済成長に伴って食糧が自国での消費に向かいつつある。

BSE、鳥インフルエンザ、遺伝子組み換え作物、etc。、案外ちょっとしたきっかけで
危機とまでは行かない食糧問題がすぐ起こるかもしれない。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 08:17
あ、忘れていたけど、上の二つは103へのレスです

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 08:32
食糧危機の時に牛や豚や鹿やイノシシを食おうというのは、あまりに非現実的。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 09:01
あげ

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 09:48
あげ

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 12:06
俺もコツコツ食糧備蓄してるよ。
ないよりマシだから。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 12:19
五島の福江島で漁師でもすればいい。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 12:26
>>115
略奪の対象にならないように気をつけてね。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 12:48
人里でシカやシシやサルが増えて困ってます。山に食料がないから。
山間地域などは食害で農業が成り立たなくなっている地域さえある。
平野部でも害獣被害が出てます。
禁猟期にもパンパンと害獣駆除をやってるけど追いつかないようです。

危機の時メインの食料にはできないだろうけど、シシ・シカ撃たないと
農作物を育てられないです。
食料危機で、皆が家畜代わりに食べ出したら減ってくると思うけど・・
山にこやつらの食料になる樹木を植えて山に戻ってもらうのがいいかも。
山林保全も考えないといけないようです。水資源の保護にもなりますし。

実際、手間かけて作った作物を掘り返されたら泣きますよ。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 12:50
猟友会に駆除頼めばいいじゃん。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 13:01
あげ

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 13:35
近未来におこる確率は 大増税≫ハイパーインフレ≫デフォルト と思う

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 14:13
あげ

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 14:40
あげ

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 19:31
あげ

125 ::04/02/18 22:20
>106さん
夢のある話ですね。どらえもんの世界のようですね。

>108さん
へりまねの意味教えていただいてありがとうございました。

>115さん
どうして食糧備蓄を始めようと思いましたか?

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 22:29
お前らは日本の人口も減ってることを計算に入れてるのか?

127 :とーほくの資産家:04/02/18 22:37
以前も書きましたが、食糧の備蓄は不可能と思った方がいい。
それと灯油、ガソリンも。

128 ::04/02/18 22:40
>110さん
>食糧輸出大国だったアメリカの余力が落ちてきている。耕地の疲労など問題多い。

同じ作物をずっと作り続けていると急に作物が取れなくなる
ことがあるそうですね。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 22:41
シカはもみじと言って 美味だ。

130 ::04/02/18 22:55
>118さん

獣害、ひどいんですね。一生懸命作った農作物が食い荒らされたら
辛いでしょうね。。。
あの、上で書いたのはシカを取るのがいけないというのではなくて、
食糧危機の際に野生大型哺乳類をあてにするのはちょっと無理があ
るのではないか、と言う意味で書きました。
獣害の防止のための狩猟は必要だと思います。

>山にこやつらの食料になる樹木を植えて山に戻ってもらうのがいいかも。
山林保全も考えないといけないようです。水資源の保護にもなりますし。

そのとおりだと思います。
今の日本の自然環境は食糧危機の際に人間が全面的に頼れるキャパはない
と思います。
私が小さい頃、家の前に流れていた川には沢蟹が沢山いたそうです。
でも今はコンクリートで固められてザリガニすら見なくなっています。
山に流れていた川(?)の水も確かすごく小さい頃、飲めたと思います。
でも、その山も今ではつぶされてゴルフ場になっています。


131 ::04/02/18 23:00
>126さん
人口はまだ増えていますよ。。。
減るのは2006年以降です。すぐですけど。

132 ::04/02/18 23:11
今日、「人間はこんなものを食べてきた」という本を読みました。
テンポのよい文章でさっと読めます。
この本の最後にも食糧危機を懸念した部分があります。
21世紀、食糧は石油のような重要な戦略物資になる、、、というような
ことが書いてあり、私もその通りだと思います。
政府には食糧の安全保障に関する戦略を明確にしてほしいです。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 00:24
>131
すぐじゃん…。
ってか、バカ??

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 00:38
>>133
ってか。なんで?


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 00:53
>>127さん
備蓄はいずれ消費しますな。
生産を考えたほうがいい。
ただ、今後の予測もつかない動乱期・過渡期を乗り切る
だけの物はあっても邪魔にはならないのでは?
日本国には経済問題以外にも地震や戦争など地勢的、
環境的リスクもあるのでは?

お勝手以来のお目見えですね。
これからも宜しく。


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 08:22
あげ

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 09:34
リストラされたら実家の農業を継ぐつもり。
農地って一旦荒らすともう戻らないと考えたほうがいい。
農薬を極力使わない「虫食い野菜」ブランドを設立する。
これからは虫に食われた野菜が健康的となり心有る消費者に売れる‥‥はずだ。
無理だろうな〜

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 09:56
そんなカビの生えたキャッチに、誰が反応するのか

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 12:18
あげ

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 12:34
コンフリーを庭に植えてます。
買ってきたときは波平の髪の毛みたいな小さい苗(50円ぐらい)だったのに、
今では家庭菜園の一角を完全に占拠してます。
生命力がやたらと強いので、近所の空き地や山、公園に勝手に
移植する予定です。

ただ残念な事に、発ガン性物質が含まれてるそうなので、多食は出来ないとか…

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 13:02
日曜日にTOKIOが「ダッシュ村」ってのをpm7:00から放送してるんだけど。
最近あの番組を見て若い人で、農業を始める人が増えてきているらしい。
でも米農家を始めようと思ったら農地買うだけでも、ウン千万円!!

一方、後継者不足に悩む日本の農業事情・・・。
何とか、このギャップが埋まればいいのだが。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 13:04
あの番組の収穫だけで、メンバー全員が飢え死にしないで済むとはとても思えん。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 13:11
基本的に食糧問題を改善するには、

法人が営農できるようにし、
農業従事者数をリストラし、一人あたりの農地を増やし、
最低限の補助金を出す。

っで、ビシバシ鍛える。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 14:11
工場でトヨタ生産方式を使って農業が出来ないものか?

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 14:32
産業構造をゆがめつつも、市場原理の倫理を適応する。

もうわけわかめ

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 15:41
あげ

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 15:46
農地手に入れるのが大変で金額は大したことないんじゃないの
一反30万ぐらいのところなら100万で1000坪。農家じゃないから
詳しくは知らないが1000坪あれば食うだけなら何とかなるだろ
農業は激務でその割りに低収入ってのがダメなわけでそれが
改善されれば参入は無茶苦茶増えるだろ
現在農家はもうこれ以上参入勘弁してくれだろうけど

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 17:35
あげ

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 18:32
米を戦略輸出品目に指定することだね。
後は麦や大豆の自給率を上げることを政府目標にする。
今の政策を変えない限り見込みはないが。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 19:02
日本には大豆製品あふれているのに、
なぜ大豆は国内で作らないんだろう?
国内でつくると高いからか?気候があわないのか?

麦にしろ、国内産の本物の小麦を一括で購入してくれる
パン屋とかありそうなもんだが

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 19:15
あげ

152 :複雑屈折:04/02/19 20:21
質問っ!
レストラン経営者が自社の料理に使う食材を自家栽培するのは現行法で許されているのでしょうか

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 20:41
あげ

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 21:05
農地は農家じゃないと買えないんだけど。
だから最初は自治体主催の入植斡旋、Tターン事業とかに応募して移住する。
そこで土地を借りながら何年か修行を積んで税務申告もちゃんとやって
農家として自活できるようになれば農家として公認される。と思う、タブン
>>150
多分値段が合わないからでしょう。でも最近は豆腐でも国内産大豆使用という
豆腐も増えてますけど。小麦でも北海道小麦限定使用というパンもあります。
>>152
個人経営ならよくやってますね。旅館とかも。
でも大規模になると契約農家に委託したほうがいいんじゃないですか?
野菜にはそれぞれ旬がありますから、年間通じて仕入れるには全国に分散
しないといけませんね。それにレストランといっても必要な食材は限られる。
自前の農地で栽培したら効率悪いし連作障害も出ますね。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 21:56
あげ

156 :1:04/02/19 22:41
>133さん
いやー、「減ってる」と現在進行形で書かれていましたので
現在は減ってないですよ、とお知らせしたまでです。
確かに人口減少は目前に迫った問題です。

人口問題でいつも疑問に思うのですがたとえばスウェーデン。
国土は日本より広く、人口は東京より少ない。
けど優秀な科学者やスポーツマンも多く排出し文化レベルも高い。
かたや、一億以上の人口を有して、人口減少だ、国家存続の危機だと
心配する。。。もちろん、高齢者の比率が多くなることが問題なのだ
と思いますが。
何か腑に落ちないものを感じてしまいます。


157 :1:04/02/19 22:48
>137さん
ご実家が農業なんですね。
虫食いブランド、いいですね。流通業のことはよく分かりませんが
インターネットを使えば、個人のそういうブランドも活路がある
かもしれませんね。今でも、無農薬栽培のお米を売っている農家の
サイトはありますが、どこも結構お米がすぐ売切れているので
驚きます。
自分も実家の農地を有効活用したいのですが何せすぐいける距離では
ないので。。。せっかくの農地がもったいないなぁ。。。
かといって今会社を辞めるわけにもいかないし。

158 :1:04/02/19 22:53
>140さん
コンフリーって何だ?と思って調べました。
確かに食用には薦められてないみたいですね。でも薬として
使えそうですね。

>141さん
自分もあの番組好きです。(見るのを結構忘れるのですが)
農業を志す若者が増えているとは心強いですね!
思うに自分が小さいころ、TVが流す農業のイメージはダサい、
汚いといったものが強かったと思います。自分も家が農家では
なくサラリーマンのが格好いいのに、、、と思っていました。
けど、最近TVなどを見ていても農業のイメージをアップさせる
ような内容の番組が多くなった気がします。気のせいかもしれ
ませんが。

159 :1:04/02/19 23:00
>143さん、144さん

法人の営農、今はできないんですか?
いずれ法改正されるのかな。。。
今の零細農家に補助金を与えるやり方では絶対海外から
入る農作物には勝てません。
また、農地を個人が集中して持つのもどうかなーと思います。
そして、それが世襲で受け継がれることも。(相続税でもって
かれてしまうのかな)
なので、法人による農業、是非実現してもらいたいのです。
あ、団体による農業って社会主義のコルホースみたいですね。

160 :1:04/02/19 23:09
>147さん
農地ってそんな安いんですかっ。へー。
ほしいなー。

>農業は激務でその割りに低収入ってのがダメなわけでそれが
>改善されれば参入は無茶苦茶増えるだろ

そうですねー。今読んでいる本にアメリカの農家でとうもろこし畑の
中で密かに大麻を栽培する例が後を絶たないと書いてあります。
やはり苦労して育てたとうもろこしが20ドルぐらいなのに同じ量の
大麻だとウン百ドルになる。どう倫理感が止めようとも大麻栽培に惹
かれてしまいますよね。

ちょっと例えがおかしかったかもしれませんが、日本も今まではサラリ
ーマンになれば毎月安定して確実にお金が入ってくる。
どう考えてもサラリーマンのほうが分が良かった。
でも、今ではサラリーマンの最大の強み安定が危うくなってきて
いる。農業という選択肢は予想以上に存在感を増すかもしれませんね。


161 :1:04/02/19 23:12
>149さん
是非そうしてもらいたいですよねー。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/19 23:34
>>160
地価以前に農地は宅地と違って簡単に売れない(規制アリ)

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 00:02
いい野菜を作ると言っても収量上げるために農薬バンバン使う
農家がほとんどの中、あえて有機無農薬で頑張っても消費者が
ついてきてくれないから最終的に妥協するんだろうね
中国産はいや、絶対国産とか言ってても大した差がなかったりしてね
ほんとかどうか知らないけど、農家が自家消費する野菜は出荷する
ものと違うとか誰かに聞いたことあるな。消費者が安けりゃいいという
意識のうちは農家も意識変わらないだろうな
もちろん農業も変わらず衰退したまま

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 00:28
しかし、あのコンビニの人工いくらおにぎりなんとかならんか。鮭も人工だろ。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 00:35
フランスの農家はカッコイイよ。若い人イパーイいるね。作物もでかくて新鮮。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 00:39
日本の漁師さんたちはいま飛行機に乗って海外へまぐろとりに行ったりしてますね。しかもビジネスクラスでだよ。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 00:44
>>166
だけど、日本国民の多くがそのことを知らない。
漁民の殆どが日本の漁港から寒風吹き晒す海へ出て漁をしていると
思っている。その無知さに漬け込む政治家・農水官僚&マリコン

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 07:57
あげ

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 08:06
あげ

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 09:01
あげ

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 11:50
あげ

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 12:24
>>150
そう。高いから。
卑近な例で悪いが、たとえば漏れの近くのスーパーでは普通の豆腐が60-80円
だが、国内産大豆の豆腐は100-130円くらいする。
漏れはパンをつくって食べるので小麦粉をよく買うけれど、国内産は25kgでだ
いたい5000円、カナダ産で25kgがだいたい4000円くらい。
近場の野菜と米以外は、輸入品にまったくかないません。だから市場原理主義
者にまかせている限り、農業は衰える一方です。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 12:37
>>162 悪法を変える努力が食糧安保の第一歩で砂。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 12:41
昔、WBSで工場で野菜作るのやってました。
土も要らないし、水と養分と光は光ケーブルか発光ダイオードで得ていたと
思います。まだまだコストの方が掛かり過ぎるようですよ。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 12:46
>166-167
どう言う事? 詳しく教えて。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 13:05
農家だけでどうにかできる問題じゃないなぁ
消費者が品質よりも価格重視なら日本の農家も海外との
競走上、収穫量を増やすことで対抗するしかない
農薬も使うし化学肥料も使うし安全な食べ物から程遠い
ものを生産せざるをえないのだろう
多くの消費者が今の野菜の何倍も高くても高品質な
国産野菜を求めるようになれば農家も考え変えてくれるよ
そうして新しく農業をやろうと考える人間が増える
結果自給率上がるみたいにならないとね
農家が職業としてもっとマシにならなきゃ何やってもダメ
消費者の安けりゃいいという意識があまりに行き過ぎて
壊れなくても良いものまで壊れてしまってるわけで
保護ばかりで国際競争力が落ちることはよくないけど
市場原理主義を徹底してやることが日本人全ての幸せに
繋がるのかはちょっとどうなのかと思うね

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 13:16
>>176

陸獣の肉食うのやめて、タンパク源は水産資源にたよることにすれば、
食料自給100%もらくらく可能だろ、日本は自然資源に関しては
地勢的に恵まれている。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 13:26
いい生産者を生み出したいならいい消費者が育てないとな
消費者の質が下がってるから生産者の質を下げている面も
あるかなって思うな

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 13:44
依然は食糧危機を考えたけど今はない。これだけ経済が相互依存すると金のある国に売ってくれ
るよ。国民を飢えさせてもね。ようは資本の力を継続させれば良い。日本は資本の力があるから自給
をやめているともいえるんだろうね。

農産物、例えばバナナ等でも自国の子供にあげると喜ぶ国は多いという話は有名。先進国では安く
常に手に入り珍しくもなんともないが、生産国の人々にとっては貴重、ましてや見たことない子供は多
いわけだよ。

確かに日本は食べ物が外から入ってこなくなれば困る、だが輸出している側も売れなくなると困る、そ
れで生きているわけで「売れない=死活問題」。自国で消費しても経済が成り立たない、売らないとい
けないわけだ。外貨がないと農作物を作る原油も買えないわけだしね。

180 :補足:04/02/20 13:46
>>179
>外貨がないと農作物を作る原油も買えないわけだしね。
化学肥料、種を撒く、耕す、刈り取る車両、運搬する車両、今の農業は原油がないと成り立たない。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 13:54
>外貨がないと農作物を作る原油も買えない

普通にドルに両替すりゃいいじゃん。基軸通貨なんだから。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 14:07
>>181
バナナの例えをしたが主要産地国の一つコスタリカのコスタリカコロンなんて
米ドルに両替してくれる奇特な人はそうはいないぞ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 14:08
北朝鮮みたいに人肉食え。

184 : :04/02/20 14:15
はっきり言って俺は日本はこのまま先進国のままで順調に科学が発展していって
日本人はどんどん便利な生活を出来るようになるという前提で生きてる。
食糧危機が起こるような日本になったら自殺する。
俺は便利な生活をするのが「生き甲斐」、生きてれば幸せというわけじゃ無い。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 14:39
釣り師は帰ってくらはい

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 14:56
あげ

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 18:17
あげ

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 19:05
石油は尖閣諸島を領有すればいいじゃないですか。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 21:20
日本経済はあと5年くらいは、なんとか持つと思われ。5年のうちに食料について各自考えれ。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 21:30
>>183 人肉は牛肉以上に資源効率が悪い

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 21:40
今のうちにブラックバスの画期的調理法を考案して
ビジネスモデル特許?を申請するのも手かも。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 21:47
>>191
もうレストランで販売されてるよ。
「ブラックバス 調理方法」で検索。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 21:54
(´・ω・`)ショボーン

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 21:56
あげ

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 21:57
ブラックバスってどこでとれるの?

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 22:00
>>195
どこでもとれるよ。
陸地を歩いて移動できし陸路がなくてもく空を飛んで移動できるからね。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 22:09
>>180
昨年1年間で、円高阻止の為に20兆円ものドル買い支えを実施したわけだから、
$は腐るほどある。が、塩漬けにするのがせいぜいか・・・

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 22:14
米国債の運用益で毎年10兆円稼ぐことができれば
食料5兆円、石油5兆円をただ(運用益)で賄う事が
可能となる。

なんでそうしないのか不思議だなぁ〜。

199 :かずひろ ◆npn65c7QEE :04/02/21 03:41
農地を買いたいと思ったんやけど、農家の人しか買えないらしいです。農家の人ってどうやったらなれるの?会社はやめたくないです。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 04:09
>>199
近所の家庭菜園でも借りろよ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 07:11
>>199
普通に土地買って農業はじめちゃってから農地にすれば

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 09:31
あげ

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 10:08
あげ

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 10:13
あげ

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 12:46
あげ

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 15:58
あげ

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 16:45
農地よりも山を買ったほうが良いと思います。安いし

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 18:50
地目を農地から雑種地(雑集地だったっけ?)にかえればいいのでは?

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 19:29
農地から雑種地に変更すると税額がぐ〜んとうpしますが?

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 21:06
↑208です。雑種地になってすぐ売買し、すばやく地目を農地にもどせばいい。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 21:49
それ、マジで言ってる?釣り?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 21:52
無理なの?

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 06:41
あげ

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 07:51
釣りではなくマジなんだけど。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 09:00
ゴルフ場が麦、芋、野菜畑になります。
道路と散水設備がきちんとついているからね。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 10:22
地下水汚染するほど農薬撒くらしいねゴルフ場
そんなところでできた食べ物を誰が食べる

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 12:29
あげ

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 12:50
あげ

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 14:37
経済板だから経済学的に言うと、食料の保存って
ポートフォリオの分散なんだよな。
株だの債券だのを買うってのは将来の購買力を保持するため。
購買力ってのは要するに食糧を買うためなんだから、そう考えると
今のうちに食糧を買っておけばいい、って論調は成り立つ。

あと、uygugさんはageの回数が多すぎ。やめてくれ。

220 :かずひろ ◆npn65c7QEE :04/02/22 19:58
食物がなくなるような時代になれば農地の所有者も人に貸さずに自分で作物作って食べるやろ。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 20:57
収穫時だけはおおぜい飛び入りでお持ち帰りになり

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 22:22
2月22日22時22分に222ゲットぉー

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 23:51
おれは216じゃないけど
食物がなくなるような時代になれば
215の案も採用せざるを得ないとおもう

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 23:53
>>222は神w

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 00:22
中国の輸入動向が世界の食糧需給に影響を及ぼす可能性について
農林水産省も触れてる
食料自給率がひどい国にとっては気になるところだな

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 07:52
>>223
いざとなったら、土壌の質がどうだと言ってられなくなるよね。

そうなってしまう前に・・・。
他業種からの農業参入を認めるのはどうよ?
特に土木関係なんか参入してくれると、無駄に公的資金投入
することなくていいんじゃない?

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 08:48
汚れているのは土なんです。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 15:12
良スレ発見。 コピペですが、参考になると思うので。
国際情勢板の「超国家勢力、ユダヤ、アメリカ、聖書」からです。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/04 23:28 ID:hXLoA1gZ
意図的に人口を削減する(強制的に)可能性はありますか?
ロシアとかイスラエル、アメリカは危険ではないですか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/04 23:45 ID:OOvfokjp
まずアメリカの戦略なんだけど・・
中国(12億人)やインド(10億人)が経済的に発展してくると生活水準が上がるでしょ?
現在、これらの国々は餓死する人が多いけど、豊かになってくると栄養価の高いものを食べるようになる。
つまり世界の人口が急激に増えると食料が足りなくなるよって事が言いたいの。
アメリカは長期の戦略として「農業」に力を入れてるの。
食料を牛耳れば、万が一世界戦争になっても安心だもんね。
ここで重要なのは日本の穀物自給率とかだよね!
ちなみに日本は現在、穀物自給率9%!! 食料自給率40%です!!!

穀物自給率9%ってのは、つまり食料を完全に牛耳られてるって意味ね。
アメリカでBSEが発生しました。 アジアでは鳥インフルエンザが発生しました。
食物を輸入に頼っている日本は、このままでは食べるものが無くなってしまいます。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/02/05 00:04 ID:iNSYN/Hc
食料100%自給を目指すと、日本の水は根本的に足りなくなるってしってた?
ひょっとして、日本は水の豊かな国だとか思ってた?
世界173カ国で106番目なんだよ〜。ホントは。
牛肉100g育てるのに、水は2t位必要なんだよ。
日本はそこを輸入肉で補っているので、水を大量に
輸入してるのと同じって事。大豆1粒育てるのに、
水は1g必要なんだよ。そこも日本は輸入してますよね。
だから、食料自給率100%は技術的に難しいわけ。
少ない水でおいしく育つ牛や穀物を開発汁必要があるわけ。
ほんとにどうしようか?これから先。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 15:14

長文スマン。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 15:28
>農業政策では、「食物こそ国家安全保障の基礎である」との意見が高まり、
>ついには農業補助金の大幅な上積みを内容とする「新農業法案」が、ブッ
>シュ米大統領の署名で5月14日に成立した。6年間で総額517億ドルの補助
>金を上積みする新法が2002年10月から施行されることになる。

http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/nakabayashi/01_2.html

日本も自給率を上げたいのなら補助金増額を考えるべし。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 15:55
>>230
政治が悪いといってるDQNはけーん
と煽ってみるテスト
>>11

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 20:41
>>223
はっきりいってゴルフ場は農地には向かないよ。
土地自体が肥沃でないところが多いのでろくな作物が育たないだろうし、余計な木々があるので
新たに開墾が必要だ。それに芝の地下には排水設備を仕組んであるのでそれを掘り返して撤去
しなくてはいけない。自然の土地であんなに排水が良い土地は無い、人口造形物なんだよ。

233 :1:04/02/23 21:09
>228さん

大変参考になるコピーありがとうございます。
確か一人当たりの降水量はイラクだかイランだかよりも少ないんです
よね、日本って。
つい50年前まで飢えている人のほうが多かったぐらいなのに。
米一粒残すのも厳しく怒られていたのに(自戒を込めて)。
能天気すぎるかもしれませんね、今の日本人は。

234 :1:04/02/23 21:34
先週末から急激に円が下がってますがこのことがかなり気になります。
今まで世界的な一次産品インフレ傾向は円高で吸収されてあまり日本
国内に影響を感じることはなかったけど、このまま円安が進めば
インフレもありえますよね?当然食料も。

また、何故この時期にこんな急激に下がるのか。。。
この円高が資産防衛の最後のチャンスと考え4月ぐらいに海外に口座を作りに
行こうと考えていたのになぁ。遅かったのかな。
それともまた100円を目指すのかな。
皆さんはどう思われますか?


235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 21:40
経済から見れば食糧自給なんてナンセンス。日本は資本が巨大にあるんだ、もっと輸入した方が良い。
あまり指摘されないことだが日本は収入に対する食費の割合が高すぎる。食費の占める割合が減れば
それだけ国民は所得が増えるのと同じ。それにあまりにも過保護にされすぎてきて非効率になりすぎた、
いくら保護しようが非効率は改善されない、効率化のためには競争が必要だ。

この視点から見て米の輸入をした場合どうなるか。
日本の米作は非常に効率が悪い(大手企業や大規模農地がない)、これは保護されまくっているからだ。
また市街地近郊に農地があったりする。輸入をした場合これらの農地は不要になる。米価格は下落し、
農地は宅地に転用できるため市街地の土地価格も下落する(元農地部分は上昇する)

はっきりいって日本の農業は国内のコストを押し上げている。日本は効率的な部分は輸出に集中し、国内
は官民(役所から農漁業、林業も含む)とも非効率だらけだ。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 21:43
>>234
ニュースくらい見たほうが良い、日本がテロの警戒レベルを最高に引き上げたからだよ。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 22:02
>>235
経済学部の学生?

238 :1:04/02/23 22:05
>236さん
その話はもちろんニュースで聞いてますが、そんな単純なものなのかなと。
例えば、新生銀行上場にあわせた外資のしかけとかね。かんぐりすぎかな?
長期的に見ていずれ円安になるとは想定していたが、あまりに急激な動き
だったのでちょっとあせってしまいました。

239 :複雑屈折:04/02/23 22:08
世の中が変わらないことを前提にして最適化を目指しているように思えて
>>235氏の提案には危なっかしさを感じます。

240 :1:04/02/23 22:21
>239さん

同意です。人間の経済活動もそうですが、例えば地震など世の中の
事象は事前に予測不可能なことだらけです。
食糧という我々の生活に欠かすことのできないものに関しては(あー
何か回りくどい言い方だな。ていうかないと死ぬよね)ヘッジ
が必要だと思います。多少非効率な部分があるとしても。


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 22:22
>>237
違う。

>>238
世の中は単純なんだよ。人間の普段の生活や行動は単純の積み重ねだよ。
理屈や説明、学問が複雑に解説しているだけ、経済もそう考えると単純だ、需要と供給しかない。
確定事項は需要と供給だけ、なにをどういじろうがこの実需にいつかは収斂する。

>長期的に見ていずれ円安になるとは想定していたが
中期的に見ていずれ円安でしょう。長期的にはドル安円高継続ですよ、プラザ合意のあたりからずっとそう。

>>239
そうかね、以前は自分もある程度保護すべきだと思っていた。
だが保護された市場や業界、組織は、どの国、いつの時代、宗教も問わずに腐り果てていくことを知ってから
変わった。腐敗を産み堕落がおき、そして崩壊する。そして常に非効率が付きまとう。外部の競争ある世界と
はどんどん実力差が開いてもいき乖離していく一方でもある。こういう場所を保護したら、何か事あるごとに更な
る保護をしていくしか手立てがなくなりもする。このようなことを永続的に続けるのは無理なんだよ。最終的には
荒廃や没落を生んで終焉を迎えるしかない。数十年で起こるか何百年単位かもしれないけどね。

242 :58:04/02/23 22:28
1さんへ。

精神的飢えの件の体験は差支えがあるので、詳しいことはこの場では
言えませんm(__)m
私はその体験で、現在の栄養満点の食事に疑問を持ちました。
すべての栄養を兼ね備えている食事が理想ですが、人間本来持っている
粗食に耐える力を無くしてしまうからです。
半年ほど我慢すればその力は身に付きますが…。

食糧難で腹が減るのも辛いことですが、精神的な飢えは
もっと辛いと感じました。
いくら食べても満腹感が得られないからです。
餓鬼になります。
でも、その経験で今は人一倍食べ物への思い入れは強くなりました。
一粒のお米でも大事にと言う気持ちが出来ました。

食べ物は大事にと小さい時から聞いて納得はしていましたが、
体の心底から納得できました。
戦時中に苦労した年代の人が、物を大事にと言う事が頭で無く、
心底納得できました。

私も235氏の効率だけを考えるのは危険極まりないと感じました。
今、私の町では「地産池消」の運動が起こりつつあります。

木材はその土地で育ったものを使うと、建物の耐久年数が上がると聞きます。
食べ物もその土地で育った物がその土地で暮らす人に適しているのではない
でしょうか?






243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 22:36
>>240
そのヘッジをして食糧危機が来たとき、どのくらいの日本人を食べさせていけるのか。
いくら自給率を上げようが100%を超えないと全員は食べさせていけない。しかも各種
栄養素に対してだ。自給率を唱える人の方がかなり無茶なことを言っていると思うよ。

農薬は化学肥料で生産には原油が無いと無理、田畑を耕すにも運搬するにも必要。
自給率というなら原油も自給できるのか?

牛、豚、鶏、各種家畜の餌、穀物も輸入だ、自給というならこれらの生産もしなくては
いけない。そこまでの増産なんてできるのか?

世界は貿易で根深く相互依存している。農業、畜産をするというだけでも貿易が必要
だ。みんな簡単に自給率というが米を作る先でなにが必要かとか考えたことすらない
のではないのか。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 22:49
生きていくために必要な食料にまで経済効率を厳格に
持ち込むことが果たしていいのかねぇ
食料押さえられてるってことは首根っこ掴まれてるようなもんだよ
100%の自給率が無理でも上げていく努力は絶対必要だと思うね

245 :1:04/02/23 23:00
>58さんへ
>すべての栄養を兼ね備えている食事が理想ですが、人間本来持っている
>粗食に耐える力を無くしてしまうからです。

おっしゃる意味、分かる気がします。私も体格はよくても実際はヨワヨワ
のブクブクで極限状態に置かれれば真っ先に倒れてしまいそうです。

どのようなご苦労を体験されたのか、私では想像することもできませんが、
58さんのお言葉には何か迫力を感じます。そして説得力がありますね。
実際体験された人ならではでしょうね。
私のような頭デッカチの言葉ではないですから。(^_^;)

私もこのような書き込みをして食糧が大切だ、アタフタとやっていますが
全然分かってないと思います。
58さんのおっしゃることを腹の底から納得するときが来なければいいの
ですが。。。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 23:12
>>244
今の話の流れでは各種不測の事態のときの話。今の自給率では自給が成立しない。国内で完結した
自給サイクルが必要。それが成り立って始めて危機時の自給率だ。ここの定義が曖昧か甘く見すぎて
いる。自給をする際にその先や関わることが輸入では話にならない。現在の自給方法で自給率を上げ
ても不測の事態時に家畜の餌が停止や原油の輸入が止まれば自給も止まる、意味が無い話だ。

世界の食糧の増産は原油に頼るところが大きい。これが持続的で飛躍的な増産を可能にしてきた。まず
はこれだけでも認識すべき重要な事実だよ。

247 :1:04/02/23 23:22
>243さん

長期的にはドル安円高というお考えですか。
何で長期では円の価値がドルより高くなるとお考えですか?
私は単純に日本には資源もないし、頼みの綱の優秀な企業ほど日本、円を
離れて国内は空洞化がますますひどくなるだろう、、、そんな円よりは
ドルのほうが価値は高いのではないか、と思ったのです。また、ドルはいざ
となれば金本位制も取れると何かで読んだのですが。
長期とはどれぐらいの期間をお考えですか?また、円高って最終的には
何円ぐらいだと思います?
243さんは経済に明るそうなので是非参考にさせて下さい。



248 :1:04/02/23 23:22
>そのヘッジをして食糧危機が来たとき、どのくらいの日本人を食べさせて
いけるのか。
>いくら自給率を上げようが100%を超えないと全員は食べさせていけない。
しかも各種
>栄養素に対してだ。自給率を唱える人の方がかなり無茶なことを言ってい
ると思うよ。

まあ、このスレを立てたとき、日本人全員を食べさす食糧保全の方法を
考えるというより、個人個人でできる食糧保全の方法はないかな、という
気持ちで立てました。
今の状態で日本人全員を食べさすことなんて無理ですよ。

>世界は貿易で根深く相互依存している。農業、畜産をするというだけで
>も貿易が必要だ。

正論です。
以前からかなり疑問なのですが、同じような先進国、例えばドイツ
フランスなどは食糧自給率が100%超、もしくは100%近いですよね。
こういう国々は高い食料自給率を保持しているのに、何で日本はでき
ないんでしょう?
この国々ももちろん世界と貿易で根深く共存してますよね。
しかも、一次産品ばかりではなく日本と同じような工業製品の輸出等
も大きい。なのに、何故そういう高度な工業製品の貿易と農業が
両立できるんでしょうか?
この点について何かご意見お聞かせ下さい。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 23:34
まあ、でも実際無駄な部分を削ぎ落とすだけでかなり需給は改善すると思うよ。
現在は飽食と経済原理から多くの無駄が出ている。
コンビニやスーパー・外食では売れ残り食料を大量廃棄している。
これは本当に膨大な量です。例えば、コンビニ1店1日の廃棄量は約1万〜2万円です。
500円弁当換算で30個前後、全国約5万店ですから実に150万個の弁当が毎日廃棄処分。
当然生産現場での見込み生産ロスもありますから現実は更に割増しでしょう。
販売機会ロス、売上拡大の為にこれだけの無駄を容認しているのですね。

国家レベルでの不測事態発生時にはこういう部分へ統制を敷けば
食糧事情は相当改善が出来ます。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 23:50
石油が農業を行うために必須の条件であることは理解できる。
だが実際問題現状では石油が輸入できないことが理由で
自給率が低くなっているということはいえない。

それと「経済学思考の技術」からの言葉を借りるのなら、
議論を拡散させることは旨みがない。
あれこれ関連する話題に話が飛びがちになり、有効な議論を
することが不可能となる。

ここでは「自給率を上げることは必要なのか?」
また「自給率はどのようにしたらあげることができるか?」
といったものに絞って思考したほうがいいと思う。
後はスレ主に任した。

あと日本の農業は諸外国と競争しているのではなく、
国内の輸出企業であるトヨタと競争していると考えた
方が適切だと思うのよ。


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 23:52
>>247
まず長期という期間にずれがあるかもしれない、5年、10年でなく、50年、100年で見ている。

プラザ合意前後から一貫してドル安円高という事実がある。その間には振幅があるわけだが
この方向性は変わっていない。様々な理由はあるだろうがドルは確実に安くなっている。疑問
に思うならこの20年ドル高円安時のピークを拾ってみると良い(ドルベースで見たほうが分かり
やすいかもしれない)。これだけの長期間継続しているものが即反転するとは考えにくい(短期
反発はある)、基本的にはドルの刷りすぎなんだと思うよ。


ドイツ、フランスについてだがこういう国際比較は難しい。もともと生産地域を持っているという
のはあるが日本も同じだ。食料自給率がゼロの国はない。自給率の比較に問題がある。日本語
で言えば洋食で表すのが国債慣例といえると思う。和食で比較すれば日本は上昇し、ドイツ、フ
ランスは自給率20%くらいになる可能性はあると思うよ。

そうでなく輸出入であらわすとしても問題がある。>>243で自給率に対して各種栄養素で表現した
部分があるが比較するならたんぱく質や炭水化物に換算し、そして一人当たり栄養素で出すべき
だと思う。ただ単に輸出入で自給率を表すならば輸入のほとんどない北朝鮮はどうなるのか?
飢餓を伝えられる国だが自給率は高いとなる。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/23 23:59
日本は平野が狭いせいで川が短く、また多くの工業、住宅用水が必要だから、
自給率をある程度以上にするには農作業用の水が足りないらしい。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 00:09
海水を真水に変えるとコストどれぐらいかかるのかな

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 00:17
>>249
そうだね、必要以上に輸入し廃棄している。今の自給率の方法では低くでがちになるよね。

>>250
原油に関しては不測の事態時の自給率に関する提言。不足のときに備え自給率を上げる
べしというが原油等も生産に関わる、そういう産品は無視できない、他の貿易も考慮すべき
という話。化学肥料が尽きただけでかなりの減産になることは明らかだ。

現在の自給率低下については別の話。それについて触れた部分は、保護下のおかげで非
効率が促進していると指摘している。更なる保護をすれば更なる非効率を促進させるとの考
えでもある。議論を拡散させてはいない。競争は諸外国としようがトヨタが参画してこようが起
これば良いと思う。農業はあまりの過保護下におかれてきたため国内企業のみの参画でも
かなり改善の余地があると思う。

>>252
水田をやめれば良いと思う、米は輸入でいい。他の作物にすれば水の使用量を減らせる。
不測の事態時の自給率で行けば米でなくても良いはずだ。平時で輸入できるなら、これも
輸入で賄えるなら何も問題ない。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 00:23
>>254
水田とかいう問題ではないらしい。
農作物、畜産全般について水不足だとか・・・

>これも輸入で賄えるなら何も問題ない。

まぁ、何でも輸入で賄えるならこのスレ自体不毛だな。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 00:39
原油止まったらみんな汲み取り便所に戻って堆肥作るか
俺がガキの頃には臭いバキュームカーが汲み取りに来てたな
作物の運搬はソーラーカーか燃料電池車に運ばせる

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 00:58
>>255
水が足りないなら作り出すか輸入するしかないわけだが・・・
それともやっぱり人を減らそうになるのか

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 05:17
デンブンもタンパク質も化学合成しちゃえばいいんだよ 輸出だって出来るかもよ

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 05:23
>>235

すごいよな経済学しかかじっていないとこういう暴論吐いても、本人は正論気取り。
いいか、よく聞け。日本の温暖湿潤な気候では水田耕作は雑草との闘いだ。
農薬使わないで手取りなんだよ。
大規模大規模って西洋の農業をそのままもってくればいいって訳ではないんだよ。
水田耕作は大規模化には向かないことくらい常識だ。


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 06:01
>>253
品種改良で「海水で育つ」作物を作るほうが安上がりでは?

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 08:57
遺伝子改良の大豆製品をみんなが食べさせられているって本当ですか?

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 09:17
>>259

不耕期栽培で春先は合鴨飼う。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 11:43
>>259
そんなに日本に合わないならとっととやめれば良いだけだ。
西洋の農業以前に、あまりにも非効率と判ってて続けるなんて道楽かホーアじゃないのか。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/24 12:10
非効率な部分は全て切り捨てならまず公務員だな
農業は人が生きていくため必要だから後回し
効率第一主義でまず公務員をクビにして無駄な人件費を無くす
これでいいよな経済原理主義のあんちゃん

265 :1:04/02/24 22:08
>251さん
>プラザ合意前後から一貫してドル安円高という事実がある。その間には振幅があるわけだが
>この方向性は変わっていない。様々な理由はあるだろうがドルは確実に安くなっている。

1985年から約20年、確かにそうですよね。皆さんご存知だと思いますよ。
で、これから50年、100年ずっとドル安となっていくと?(多少の振幅があるにせよ)
では最終的に何円ぐらいを目指すとお考えですか?
まあ、円は対ドルでは価値をあげていくとしてその他通貨、例えばユーロに対してはどう
なるとお考えですか?
また、100年のスパンでドルが円に対して価値を下げる、すなわちアメリカの信用が
日本と比較して下がっていくとすると、その原因は何でしょうか?
というより、日本がアメリカよりも高い信用を今後100年維持できるとお考えになる根拠
は何でしょうか?


266 :スティグリッツ:04/02/24 22:15
@米国財政は極めて短期間に巨額の赤字を出すようになり、景気対策の名のもとに
必要以上の減税が行われ、戦争と言う財政の大盤振る舞いが続いているが、こんな
ことが長続き出来る訳がない。米国の絶頂期の1960年代ですら、ベトナム戦争で
バターも大砲もといった大盤振る舞いが「ドル暴落」のきっかけとなった。双子の赤字
問題がいつまで表面化せずに続けられるのか分からないが、いずれ第2のニクソン・
ショックが日本を始め世界に衝撃を与える。福井日銀総裁がドルを買い支えている
うちに、出来る人は外債をドルからユーロ債に切り替えておいたほうが良いだろう。

A米国もやがてはアルゼンチンのようになり、ラテンアメリカ化し、米国債の利払いも
滞るようになり、債務不履行も避けられないだろう。福井日銀総裁は今年だけですでに
(為替介入を通じて)13兆円もの金を米国に貸し付けている。借りた米国は借りた金で
日本の株を買ったり日本の自動車やテレビを買ったりしている。それで日本はそれだけ
豊かになったのか、むしろ貧しくなっている。円がいくら高くなったところで米国から買う
ものは食糧や飛行機などの限られたものでしかない。

267 :スティグリッツ:04/02/24 22:16
B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額な
ドル建て債券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように
円は暴落することがなく、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間は財政
も破綻することはない。しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、日本経済
にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが日本とは違ってユーロへのシフトは確実
に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回避できるが、日本
の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせめて民間だけでもドル
からユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本の金融機関を米国の
資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に
売り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には
最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその
前に米国は破綻する。

http://www.gcams.co.jp/stock/mkt/0311_1.htm

268 :1:04/02/24 22:21
>これだけの長期間継続しているものが即反転するとは考えにくい(短期
>反発はある)、基本的にはドルの刷りすぎなんだと思うよ。

ドルは現在いくら発行されているんでしょうか?刷りすぎといえば、円も同じようなものだと
思うのですが。去年、今年の外為会計で不胎化を行わないドル買いが27兆円行われています。
更に今年140兆円に枠が広げられるそうですよね。
日本の貿易黒字額が3年ぶりに10兆円に乗ったと1月に言われていましたが、その金額をはるか
に上回る円が世界に垂れ流しされているんです。
もしも、ドルがおっしゃるように下がり続けるのであれば、多額のドルを持つ日本は含み損を
抱えることになりますよね。


269 :1:04/02/24 22:27
スティグリッツさん
おっしゃる内容、分かりやすくてよくまとまっていますね。
自分も同じ懸念を抱いています。
もしも、日本が破綻した場合、今まで輸入でまかなっていた
食糧が買えなくなる日が来るのではないか、、、と言う不安が
日ごとに増し、このようなスレを立てました。
アメリカ、日本が破綻を絶対するとは言いませんが、絶対しない
ともいえないと思います。
というか世界的に資本主義の崩壊とも言うような激動の時代が
来るかもしれないとも感じています。(ちょっとホラーチックかな)
そういう世界的な混乱の時期、食糧を自力で供給できない日本は
悲惨な状態になるかもしれないと懸念しています。

270 :1:04/02/24 22:35
>ドイツ、フランスについてだがこういう国際比較は難しい。もともと生産地域を
・・・
>ランスは自給率20%くらいになる可能性はあると思うよ。

勉強不足で申し訳ないのですがここの意味がまったく分からないのですが。。。
「日本語で言えば洋食で表すのが国債慣例????」
洋食、和食って何ですか?
自給率っていうのは需要に対して国内産ででいくらまかなえたか、、、もしくは輸
入分がいくらあったかの比率ではないのでしょうか?
米に対して例えば100トンの需要が2003年はあったとする。それに対する国内からの
供給が90トン、輸入分が10トンだった、自給率は90%、、、ということではないの
ですか?


>そうでなく輸出入であらわすとしても問題がある。>>243で自給率に対して各種栄養
・・・
>飢餓を伝えられる国だが自給率は高いとなる。

確かにそうですね。
現在の日本は廃棄されている分も需要として換算されるから本当に必要なエネルギー
だけに絞ってみればもっと自給率は高くなるかもしれませんね。

271 :1:04/02/24 22:36
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040224-00000046-kyodo-soci
今日、このようなニュースも流されていました。

272 :かずひろ ◆npn65c7QEE :04/02/25 00:37
外国からの食料が来なくなると日の丸弁当ばかりになるよ。米は100%国内産でまかなえるが、輸入されてるのは肉や野菜などのおかずのほうだからね。外国(特に中国)とは仲良くしとかな。

273 :かずひろ ◆npn65c7QEE :04/02/25 00:40
食料をすべて国内でまかなうようにしたら工業が衰退するよ。日本は工業国なんで、製造業をしてる人をやめさせて農業させなければいけないからね。

274 :きゃべつ ◆QitQe5GgCE :04/02/25 01:31
1さんが頑張ってるので私も参考までに・・・


昨日のJapan Times(Tuesday February 24,2004)の一面に、'Pentagon
report makes dire warning on climate'(ペンタゴンの環境変化に関する
レポート)というのが出されていました。
 内容をかいつまんで紹介すると、ペンタゴンが隠していたレポートを
ロンドンの新聞社が発見した(経緯不明ーーMI6??)のですが、2020
年にはヨーロッパの主要都市が海面下に沈んでしまうというものでした。
また(そのころには)環境の激変に伴って、世界中で飢饉、暴動が起こると書
かれていたらしいです。環境の変化により減っていく食料、エネルギー、
水を求めて国家間で核戦争の危機が起こる、ということです。その文書
の著者のPeter Schwartz(CIA)とDoug Randallは、環境問題は科学的
な話からアメリカの国防のレベルの話に引き上げられるべきだと結論付け
ているそうです。

 なんだか読みにくくて申し訳ございませんが、怖い話ではあります。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 02:08
>>265,268,270
為替の話はスレ違いの気がするが・・・
信用についてだが為替は相対でより良いかより悪いかしかない。日本も刷り過ぎだと思うがゼロ金
利なのに通貨が高くなる、資産保有先として悪くはない、むしろ信用が有ると判断されているんだと
思う。

また100年ドル安円高が継続するとは予想してない。過去からの流れ現在の背景を見るとドル安円
高が継続する確率が高いとのあくまでの予測、相場のことでもないので数値目標があるわけでもな
い。為替の将来を見るを主軸にするならば50年、100年単位では基軸通貨ドルは終焉を迎える日が
来る可能性は少なからずあると見ている。

最終的にいくらを目指すというのについては、いつが最終なのか把握しかねる。占い師のように予想
しろというなら現在の需給の面からは70、80円だと思う。ただ経済大国同士の通貨なので政治の思
惑が為替形成にかなり影響する通貨だと思う、現実の予想を出すならそういう面を考慮すべきだと思う。
今は需給よりも大統領選や経済政策の方が反映されていると思う。それにあまりの円高はドルベース
で考えれば分かるが日本の資本が膨れ上がる、これは米国には好ましくないことで、日本企業が米国
企業を買収しやすくなるということでもある。100円を切る状態は米国にとっても問題が出てくる。

自給率については説明が下手ですまん
どう説明すれば良いのかあれだが、米を例として出しているがそれでは米食ではない国との比較の場
合、米と小麦で比較となるのか。米も小麦も消費する日本の場合、米&小麦と小麦の比較になるのか。
この説明も良いとはいえないが自給率を国同士で比較する際には食文化、食生活、食の消費量(豊かさ)
の違いをどう考慮するのか、それともまったくしないのかという問題があると思う。1食に対しての自給
率で見てみると食卓に上がる品数の差が自給率に反映する部分がある、品数の多い国ほど自国ですべて
を調達するのは難しくなる。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 10:23
この中にも農業関係のお仕事されてる方がいるみたいだけど・・
JA(農協)ってムダが多くない?
あのムダを無くせば、農業もかなり競争力も付くと思うのだが。

JAは大きく分けて「金融部門」「農業部門」「その他」の3つに分けられると思う。
「金融部門」はJAバンクとかJAの保険とかだね。
「農業部門」は農業管理とかだから、これがJAの軸だろう。
「その他」ってのは、俺んちは田舎だからJAがガソリンスタンドとか経営してるの。

農家が、JAから農薬とか購入するケースはよくあると思うけど、
「金融部門」「その他」の人件費まで上乗せされた農薬を買うわけだから価格が高くなるよね!
だから、「農業部門」だけ残してスリム化した方が良いと思うのだがどうだろう?

277 :きゃべつ ◆QitQe5GgCE :04/02/25 12:39
>>274>>271と同じソースですね。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 16:15
農業法人ってどんなですか?

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 17:24
>>276
郵便局の「金融」と「配達事業」を分けるのと似てるね。

「金融」とは郵貯・簡保の事で、郵政三事業民営化で民間と競争始めたし、
「配達事業」も規制緩和して
ヤマト運輸や佐川急便とか入れて民間と競争するようにしてるよね。

農協(JA)は「農業部門」だけを残して
「金融部門」と「その他」を解散もしくは民営化すべき。

そして残った「農業部門」はFTA(自由貿易協定)とか水不足とか温暖化とか
将来のことを真剣に議論すべきだと思う。
(続く)

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 17:41
(続き)
あと、以前、思ったことなんだけど、JRが駅で弁当を売り出したとき、
日本の米じゃなくてカリフォルニア米を使った問題があったよね。
農業団体は抗議してたけど。

あれは民間企業なら当然の行為だと思うの。
味が同じなら価格の安いほうを使うのは当然だよね。
アメリカで作ってるのはコシヒカリであり、ササニシキなんだから。

日本の農家は競争してるの?
農協に米の販売も肥料の仕入れも、全部任してない?

最近、農家の人がネットで無農薬野菜とか有機野菜とかの販売してるけど
あれは個人的には大賛成。 もっとするべき!!
ただお米を黙々と作るだけじゃなくて、
自分でマーケティングとかもするわけだから国際感覚も身に付くし。

ついでに上の文なんだけど、
農業団体が抗議すべきはJRじゃなくて日銀であり財務省です。
過度の円高で日本の農業競争力がなくなっているんだから。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 18:04
円高阻止のため滅茶苦茶為替介入してるらしいね
半端な額じゃないみたいだけど結局これって輸出企業への
補助金みたいなもんで、強い製造業って言われるけど
その強くてわが国自慢の製造業が間接的補助金で
潤ってるとしたら農業馬鹿に出来ないね

282 :1:04/02/25 21:08
>275さん
いや、スレ違いじゃないですよ。為替の話。
最初にも資産保全の方法も話しあいましょう、と書きました。
また、農業は農業、金融は金融、政治は政治と分けて考えるほうが難しい
のでは?
これらは全てつながり影響しあっているもんじゃないですか?

>むしろ信用が有ると判断されているんだと思う。
ドルの相対ではそうでしょうね。しかし、ユーロ、オージードルなどには価値を下げて
ますよね?2000年からですが。

>また100年ドル安円高が継続するとは予想してない。

とおっしゃってますが

>長期的にはドル安円高継続ですよ、プラザ合意のあたりからずっとそう。
>まず長期という期間にずれがあるかもしれない、5年、10年でなく、50年、
100年で見ている。

とあったので100年ドル安傾向が続くとお考えになっているのかと思いました。
読み違いのようでした。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 21:15
>>263
西欧の実情からこさえられた西欧の理論が、日本の実情に適さないなら、
日本の実情を変えれ、と。
つまり経済学の理論通りにならないのは、現実が間違っているので、経済学の
想定通りの社会を作れと言っているに等しいね。

まあそれはともかく、瑞穂の国であることを否定するとは、皇室に対する不敬罪!で死刑。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 21:15
やっぱ虫だよ虫

285 :1:04/02/25 21:17
>275さん
おっしゃるとおり機軸通貨ドルの崩壊はありえると思います。しかし、
ドルが崩壊すれば日本も一緒に逝ってしまいます。そして、その混乱の
最中、食糧を自力で供給できない日本は悲惨な状況になるやもしれない、
と自分は心配しているのですがこの点いかがお考えになりますか?

275さんは、一貫して競争力もなく非効率な農業を保護する必要はなく、
食糧に関しては輸入でまかなえばよいと主張されてますよね。
で、更に基軸通貨ドルの崩壊もありえると考えてらっしゃると。
では、ドルが基軸通貨としての価値を失い暴落するようなことがあった場合、
円はどうなるとお考えですか?ドルが80円にでもなれば20兆円規模の損失を
抱える財務省の発行する国債、その財務省からの国債やドル債を「保有」
(引き受けてはないんですよね)している日銀の円は世界から現在のよう
な信用を得られるとお考えですか?
その場合でも日本円で海外からモノを買い続けることができるとお考えですか?

まあ50年、100年単位でお考えのようですから、その間に日銀が基軸通貨
ドルを支えている今日の状況は改善され、ドルが基軸通貨としての信用を
失う頃には円に対する影響もさほどなくソフトランディングするという
状況をお考えなのかもしれませんね。

そうではなく、ドルが崩壊しても日本が海外からモノを買い続けることが
できると考える根拠があるのであれば是非参考としたいので教えていただ
きたいですね。よろしく。


286 :1:04/02/25 21:41
あと、洋食、和食の話、それはないでしょ。。。
あくまで国内生産分と輸入分の比率じゃないですか?

http://www.asahi-net.or.jp/~ix8a-hys/tabemono/g_jiky_w.jpg

287 :1:04/02/25 21:45
>263さん

水田が非効率なら例えばどんな作物が日本にはもっとも効率的なんでしょうか。
水田の持つ利点はここ数年話題になってたと思うのですが。
ご存知ないですか?検索してみてくださいよ。

効率の悪い現在の日本の農業を無意味に保護するな、という意見は
よく分かります。過剰な保護政策は企業を弱体化させるだけだと
言うのは日本の銀行を見ると明らかですよね。

確かに今の日本の農業には問題がある。しかし、私は現在の日本の
農業の構造問題よりもこれからの世界情勢から見て、日本の食糧自
給率の低さは国家の安全という観点から問題なのではないか、と言
うところを問いたいのです。

288 :1:04/02/25 21:48
きゃべつさん
JapanTimesにも掲載されていましたか。
昨日の昼ぐらいにcnn.comにも掲載されていたのですが
夕方に改めてみるとどこ探してもなかったんですよね。
scienceの項目だったのですが。

289 :1:04/02/25 21:51
JA等、日本の農業の構造問題もやはりかなり問題ですね。
日本の農業の国際競争力を高めることと、食糧自給率の向上の問題は
相反するところがありますね。難しい。。。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 21:59
1さんちょっと飛ばしすぎ
誰もついてきてないよ
まぁ1さんがいないとこのスレ終わっちゃうだろうけど

291 :1:04/02/25 22:53
はっ!言われてみれば確かに。(恥)

まー、自分は書きたいことがあればどんどん書いてしまうと
思うので気が向いたらでいいんで返事書いてやって下さい。m(__m)

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 22:59
競争力とか価格とかは確かに日本は劣ってるが、日本の米は世界一安全だぞ。

農協がきちんと土壌の汚染度合いを調べて米を生産している。
アメリカのFDAの検査なんてのはその点笊。もの凄い笊。とても信用できない。
楽観的で適当なアメリカ人だから我慢できようもの。日本人の神経では信じられない
横暴で自堕落でいい加減な農政やってんだから。


293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 23:01
>>282
為替の話は分かりやすく20年にしたが、そもそも1ドル1円スタート。第1次大戦時は1ドル2円、それを過ぎ
第2次大戦前は1ドル4円。大敗をし1ドル620円ここが最安値であり、現在のドル安円高の始まりだ。一口
に円高というがどこを基準にするかで全然違う。これ以上の円高は耐えられない?、そんなことはない、
それは一面しか見ていない、通貨が高いということはやはり国力を表す。世界経済の中心に近づき富が
集中してきていることの表れでもある。通貨安にして短期の好況を狙うという政策を取る国が増えているが、
やはり中長期では通貨高は素直に受け取って良いと思う。通貨安は中長期では国力を落とすとの認識も
持っている。通貨安の政策を取ると楽して儲かるため努力をしない、努力も強いられない。何かことがあれ
ば更なる通貨安の政策を取るしかなくなるとの理解だ。ユーロ、オージーなど他通貨についてだが、他通貨
が強くなったというより円も含めドル全面安だ。米国の国力が落ちてきたと捉える方が自然だと思う。

ドルが価値を失った場合それほど心配していない。確かに保有米国債は紙くずだ。甚大な被害を受ける部
分も出てくる。だが仮に1ドル1円になった場合、ドルベースでは日本の資本は100倍になっている。資本主義
なのだから資本の力で見るべきことだと思う。それに現在の日本を見ても様々な形で資本を提供する国にな
っている。確かにデフレ&不況なわけだが、一方では気が付けば世界中から資本を求められ、それに応える
国になっている。日本は米国にさえ資本を提供している国との認識に変わってきている。円資産だけを持つわ
けにも行かず、資本を提供するのだからある程度のリスクは仕方がない、それが提供する側の役割なのだと
思う。

農業については長くなるのでまたの機会だが○○については闇だね。旧態依然とした体質も持っているし世間
に話が出てくることも少ない。マスコミや2ちゃんでも取り上げられることは少ない。チラッと話を聞くだけでも日本
の暗部だと思うよ。政治や地方行政との関わりも深いようだしね。農業を非効率といったからには触れるべき部分
ではあると思うがあまり触れたくないな。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 23:02
>>292
そんなことないよ、カドミウム米で調べたらいい

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 23:25
>>293
○○=脳京ですか?

296 :かずひろ ◆npn65c7QEE :04/02/26 12:35
>>285
だから言ってるやん。大部分の人はご飯ばかりでおかずがほとんどない状態で食事を済ます事になるんだよ。農家はいも、豆、かぼちゃなどがおかずになるが漁師は魚が手に入る。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 12:48
>>296
あのさ、食生活史上からいうと、米のような粒食は副食物なしで
食べられるし、長い間そうしてきた。パンのような粉食こそが
副食物なしでは食べることが出来なかった。

米+副食物ってのが実は最近出来た風習、いわばバブル。
それが元に戻るだけ。
もっというと毎日白米食うことの出来るようになったのも最近の風習。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 13:30
白米が食べられる現代こそが異常だと言うことも出来るのである。


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 13:42
そだね。
雑穀や薯ってのが主食だった時代の方が長いんだし。

こんだけ畑作を潰してきたんで。もう戻れないだろうけど。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 16:31
五大栄養素もわからん奴が農政語るなよ。


・・・といってみるテスト

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 17:08
>300
米は完全食ですが何か

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 22:31
>>301
玄米? 白米は?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 22:37
白米は駄目だね

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 22:51
>>300
日常的には玄米や雑穀、味噌汁、漬物、山菜。 たまに魚、稀に肉。
これでOKですか?

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 23:24
>>301
かっけで死ぬるよ。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 23:26
>>304
おおむね良いと思うよ。

塩分取り過ぎに気を付けないとね。
みそ汁漬け物は量に気を付けないとダメだね。
タンパク質は多めにとった方が良いよ。油控えめでね。
鶏卵と牛乳をお勧めしたいね。


307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 23:30
で、ここに農業に携わっているヤシが一人でもいるのか?

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 23:57
今の米作りはかなり楽なったよ。
座って耕し、座って田植え、座って稲刈り。
米を袋詰めするときは30KGの袋をちょいと持ち上げにゃならんが。

でも実際は水や農薬など神経使うけどね。

309 :あ-どっ@ぱぃ:04/02/27 06:37
日本の政府は数年後の世界的食糧危機
中国の生活向上での増大
環境の激変、耕作地の劣化・減少、収穫の減少

まずはスーパーを見ると狂牛病を理由に
羊が良く見られるようになった
後はダチョウとかワニ
そのうち昆虫の蛹系もでるようになり
虫を食わされるようになるだろう
まだ鳩がいっぱいいるので
鳩食も普及
ネズミまで焼いて食べるようになるのかもしれん

310 :かずひろ ◆npn65c7QEE :04/02/27 08:14
北海道の農業は大規模ですよ。食料危機になったら疎開する人たくさんいるでしょうな。それとも南へ降りて二期作、二毛作をした方がいいかな?

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 10:19
本当の危機時になったらバイオを解禁していくらでもどうにでもなるよ。室内生産が可能になり、
工場のラインとして連続生産も出きるようになるだろうし、電灯を浴びせ続け24時間育成で育成
スピードも飛躍的に進むだろうよ。

今は商品市場や先物市場が整備され手に入りやすいんだからその恩恵を受ければいいんでないの。
それで資本を貯めていざというときのために投資するか、いざという時に投資すれば良いでしょ。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 10:44
朝起きて夜寝るまで食料探しに歩き回るってことになるの
ゴルフ場を耕して芋を植えることにしたら会員権が値上がりするのか
公務員には食糧庁から特別配給とかが実施されるのか

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 11:08
経済の話なんだけど・・
今、中国とかインドとか、すごい成長をしてるよね。
日本の企業は空洞化して海外に出て行ってるし。
今の国力を保てたら安心なんだけど、貿易赤字にでもなったら食っていけないと思う。
その辺は大丈夫?

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 11:34
ソースは竹村健一の本なんだけど、
今、スーパーで2?のミネラルウォーターが200円で売ってるんだって。
つまり1?=100円って事。
世界一の重要資源のとも言われている石油(ガソリン)も1?=100円くらいでしょ?
つまり石油=水と言う事ね。

地球は水の国とも言われているけど、97%は海水で飲めないの。
2%は北極や南極の氷で使えないから、人類は1%の真水を争って生きていくわけね。

日本やカナダ、オーストリアは比較的雨が降るから安心できるんだけど、
中国とか砂漠化が進んでる国が世界中にあって、
21世紀は水問題で国家間紛争が起きるって書いてあった。
日本は離れ小島(?)みたいなもので、領土が繋がってないけど、
川をせき止めたり、水を独占したりしただけで戦争になるケースも多々あると思う。
そういえば
アメリカの企業が、カナダの水を他国に輸出しようとしてカナダ政府がブチ切れてたっけ。

今まで貧しかった国(中国・インド)の人達が豊かになれば、おいしい物を食べるようになる。
牛肉も米も大豆も小麦も、育てるのに大量の水が必要なんでしょ?
食糧問題も重要だけど、食料を育てる「水」にも注目しなきゃね。

・・・・ところで、1さんって何歳なの?
為替の事とか農業の事とか結構詳しいし、何の仕事をされてる方?
もし、よかったら教えてよ(でも、ここは匿名掲示板だし、無理に答えなくてもいいですよ)

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 11:36
あれ?
1リットルって書いたつもりなのに、単位が出ない・・。
g りっとる ?

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 13:31
>>313
貿易赤字になっても食っていけるよ、変動相場だからね。貿易赤字で困るのは固定相場のとき。
問題にするなら財政収支。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 13:50
>>314
水、人口爆発、食糧危機、エネルギー問題、貧富の差(経済格差)・・・
これらは何も新しいことではない、水にしても何十年前から繰り返し言われていることだ。
世界は深刻な経済危機や戦争に直面することを繰り返してきてもいる。その連続だよ。
唯一つ言えるのは、潮の満ち干きはあるが少しずつよくなっているということだ。

これに対して世界は間違った方向に歩いていっている、いつか破滅するという悲観論も常に
言われていることだ。幸い人類は危機を迎えながらも常に需要に応えて歩んできているよ。
アラブや孤島での真水プラント、中国での地道な植林、日本はかなり以前から貢献している。
なにも知らないわけでも、なにもしてきていないわけではない、だがこれからはビジネスになる
機会が増えるってことだな。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 20:16
あげ

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 20:42
>>316
>水、人口爆発、食糧危機、エネルギー問題、貧富の差(経済格差)・・・

世界はグローバル化というバベルの塔へと向っているのかも知れないですね。
そうでないことを願っていますが。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 21:17
ある新聞記事によると、ハウス栽培と旬の露地モノとでは
栄養価で約2倍の開きがあるそうです。
当然栄養が豊富なのは露地栽培物。自然というのは複雑ですね。
野菜を工場生産するのはいいが、その場合は本来の栄養分相当を
摂取する為に2倍の量の野菜を食べなくてはならない。
普通の畑の収穫量の2倍を工場で生産してやっと同等というわけです。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 21:40
ジャガイモ最強

→ 痩せた土地でもできる。
→ 栄養価が高い
→ 手間がかからない。

ただ、ジャガイモに頼りすぎ
病気が発生した場合、昔のアイルランドの様になる。
(病気→不作→飢饉→アメリカへの移民)

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 22:37
また京都ですね。鳥インフルエンザの発生した浅田農場で
鶏大量死発生の最中、生きたままの鶏を食肉用に15000羽出荷が判明とのことです。
鳥インフルエンザが出ると、同じ敷地の鳥を全て堵殺しないといけないので
殺される前に生きてる奴は全部出荷して換金しまえ。ということですね。
こないだの半年前の卵を出荷して食中毒ってのも京都でした。
こういう低モラルな事業者が多いから消費者の不信感も高まるのですね。
とりあえず京都の農産物には気をつけることにします。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 00:34
>>322
社長とやらが気付かなかったとインタヴューに答えていたが酷いもんだな。
匿名の電話がなかったら、今でも何事もなかったように出荷を続けていた悪寒。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 11:45
>>311
体に悪そうな科学物質に汚染されてそうだけどな。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 12:54
すでに汚染されていない食べ物はない気がするが・・・
人間未踏の地でさえ、踏み込んで調べてみると環境ホルモンや重金属が出てくる有様だし・・・

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 17:00
grbg

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 20:22
大量死発生で慌てて出荷 京都・丹波町の養鶏農場

 京都府丹波町の養鶏採卵場から、鳥インフルエンザウイルス陽性発覚前に生きたままの鶏約1万5000羽を出荷した「浅田農産」(兵庫県姫路市)の浅田肇会長は28日、
大量死に気付いた直後に「死んだら引き取ってもらえない」と当初予定を早めて出荷していたことを明らかにした。
 出荷した鶏から陽性反応が出たことについて、浅田会長は「移動させてしまった判断が甘かった。責任を感じている。
謝罪したい」と語り、日本養鶏協会(東京都)の副会長など業界関係の役職を辞任する意向を示した。
(北日本新聞報道)

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 00:45
良スレage

329 :1:04/02/29 21:29
>317さん
>水、人口爆発、食糧危機、エネルギー問題、貧富の差(経済格差)・・・
>これらは何も新しいことではない、水にしても何十年前から繰り返し言われていることだ。
>世界は深刻な経済危機や戦争に直面することを繰り返してきてもいる。その連続だよ。
>唯一つ言えるのは、潮の満ち干きはあるが少しずつよくなっているということだ。

そうなんですか?
1962年にレイチェルカーソン女史の「沈黙の春」が発行されて以来、科学技術の進歩の
代償、環境問題が初めて大々的に取り上げられて以来約40年ですが、最近は特に地球温
暖化による様々な問題が目に見える形で表れてきているような気がします。
にも関わらず、アメリカは京都議定書に不参加で5%削減目標どころか20%増加している
そうですね、二酸化炭素排出量。
政府の対応は遅々として進まず(既得権益の保護ばかりが優先されて環境保護なんか二の次
みたいに見えます)確かに草の根的には広がりはあるんでしょうけど、そういった一部の
ボランティア的な活動に依存して自分が何もしないでいられるような状況のようには思え
ないのですが。

少しずつよくなっている、、、んですか?あんまり実感わかないんですが。今でも
毎年四国と九州をあわせた広さが砂漠化しているそうですが。
何か具体的な例ってありますか?改善しているという。環境問題、水問題、食糧問題、
エネルギー問題(あ、これは燃料電池とかが実用化されたら希望はありそうですね)などなど、
あれば是非教えて下さい。
自分はついつい、悲観的な情報ばかり集めているところがあるので。。。

330 :1:04/02/29 21:35
続き
>これに対して世界は間違った方向に歩いていっている、いつか破滅するという悲観論も常に
>言われていることだ。

えーっと、例えばノストラダムスの予言とかですかね?それとも今密かに話題のホトンベルト
の話とか?地球の磁力の減少問題とか?
私も人類が滅亡するとは思っていませんよ。けど、経済、世界の食糧状況などを考えると
今のように自給率が低いままでは、日本に「一時的に」大変な時期が来るのではないか、、、
と危惧しているだけです。

一時的な危機は絶対来ないとはいえないですよね?
実際、今も旱魃、飢饉、戦争で苦しんでいる人はいます。アルゼンチン、ロシア(今は
今後の注目株のようですけど)のように経済破綻で苦しんでいる人もいます。

>幸い人類は危機を迎えながらも常に需要に応えて歩んできているよ。
>アラブや孤島での真水プラント、中国での地道な植林、日本はかなり以前から貢献している。
>なにも知らないわけでも、なにもしてきていないわけではない、だがこれからはビジネスになる
>機会が増えるってことだな。

そうですね、淡水化プラントは日本が得意ですね。植林にしても、地道にボランティアしている
人も知っています。
ビジネスの種も増えるでしょう。同意です。

331 :1:04/02/29 21:53
>314さん

年齢は30にはなっていないです。仕事は普通の雇われ人です。
経済もぜんぜん詳しくないですよ。。。ましてや農業など。。。
書いてあることも受け売りばかりです。(恥)
最近日本経済の先行きに不安を感じています。別に預金封鎖でお金をとられてもどうせ
持ってないし関係ないやとも思いましたが、その混乱が続く期間、(2〜3年かもしれな
いし1年で収束するかもしれない)食糧自給率が低い日本は結構キビシイんじゃないか、、
と思い至りました。
そこで、食糧保存や資産保全の方法などそういう混乱の最中も生き延びるための有益な情報
が得られればと思ってこのスレを立てました。
反対に心配するこたーないって言うご意見も期待しています。自分の考えからすると違うな、
と思うことは反論しますが、そのレスで納得できる答えを頂ければ、素直に受け取るつもり
です。
色んな意見を色んな人と交換しあえればいいな、と思っています。また気が向いたら
レスをよろしくお願いします。
いずれ、先のほうで頂いている有益な情報(栽培に適した植物の名前など)をまとめたいと
思っています。

332 :1:04/02/29 22:02
>320さん

そうなんですよね。下手に手をかけすぎると作物は弱くなるそうですね。
トマトも長田農法だったかな?原産地のアンデスの高地に近づけて
極力肥料もやらずに水もやらないで育てたほうが丈夫で美味しいトマトが
できるとか。こうやって育てられたトマト、ユニクロの会社が売ってるん
ですよね。
あと、不耕起農法といって、田んぼを耕さずに稲を育てる方法とか。
とは言っても決して栽培が楽になるということではないでしょうけど。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 23:12
>>329
米国は世界のエネルギーの半分を消費する国、そして車社会。地球温暖化は内燃機関によるところが
大きいといわれている。車や船舶が代表だね。脱原発をしかつエネルギー自由化をしている国でもある。
これが世界3大産油国なのに原油の大輸入国に転落し輸入量が年々増えている背景でもある。京都議
定書どころではないね、国が成り立たない、産業界も成り立たない。国としては本音と建前を使い分ける
しかない。反面富裕者層を見てみるとかなりの問題意識があることにも気づく。プリウスが一番売れてい
る国はいまや北米、しかも高額所得者が多い。

>少しずつよくなっている
よくなっているでしょう、昔はすぐ国家の危機に陥り存亡を賭け戦争に突入していたわけですよ。戦争の
歴史は富の収奪の歴史、食料や資源、蓄積された富や知識を求め領土拡張を模索している。世界各地
で古代から繰り返されている。地域紛争は未だなくならないが先進国同士では辛抱強く世界平和を模索
したり交渉する術を学んだ。そのおかげか世界的に養える人口も一応増え続けている、東アジアも発展
したわけで世界の富は増えてはいる。ただ日米欧に富が集中する傾向は2度の世界大戦を経ても変わっ
てない。富の仲にいる人は鈍感になるし困窮地域は貧乏のままだと言われれば、その通りだね。

燃料電池の実用化はまだまだ先、石油の膨大なインフラを見れば分かる。なにがどう転ぼうが石油と同等の
インフラ整備には莫大な資本と時間がいる。原油を水素に置き換えるのは大変なことだ。技術的にクリアでき
たからといって、すぐに社会全体で実用化とはならない。むしろ現存のインフラを使える石油代替品や中間製
品の時代を挟むとなると思う。ただ中国の存在が資源問題を加速させるのは明白。1家に1台車保有は日米欧
くらいのものだ、その仲間に10億の民を抱える中国が入ろうとしている。5分の1、2億の民が所有したとしても
北米に匹敵する数の内燃機関が増えていることになる。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 23:44
>>330
というか本当に悲観的だね。まず始めに危機を体験していない国家というものは存在していないよ、
近世で繁栄を極め富を謳歌し続けてきたといえる米国でさえ2度も中央銀行が破綻している。国家
をあげての世界大戦も経験している。

危機に備えることや回避策を練ることは重要だが危機は来るものだよ。なぜなら世界あっての1国
家だ、例外の国はない。物事は世界的に同方向に動く、世界的に食糧危機だろうがエネルギー危機
だろうがその他でもそうだ。1国だけ逃れられるということはない。

>一時的な危機は絶対来ないとはいえないですよね?
いえないというより何かしらは来るよ。もうこういうのは説明より歴史を学んだ方が良い。人間は愚かな
のか、過去から学べないのか歴史を繰り返す。 317に戻り「世界は深刻な経済危機や戦争に直面す
ることを繰り返してきてもいる」ということだね。突き詰めれば何かしらの需給が行き過ぎてしまう。その
ことに対して危機が叫ばれる、杞憂に終わることは多いわけだがいつしか均衡点を破る時が来る、ある
日突然、現実化する日だね。本当に危機を避けたいなら、その時の世界の中心に近い国々が世界が
危機に陥らないように努力することだよ。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/01 09:05
あげ

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/01 11:12
ここって、他のスレよりレベル高いね。 勉強になります。

私の家は田舎にあるんですけど、
最近、農地を潰して駐車場とかにするケースが目立ちます。
まぁ、毎日手入れをしなきゃいけない農業とは違って、
確かに駐車場経営は楽だと思いますが。

でも、一度、マンションとか駐車場にしちゃうと、
膨大な資金を投じて再開発しない限り、二度と農地にはできないんですよね・・・。

だから収益が同じなら、
せめて○○農園みたいな名前にして、一般の人に農地を貸し出すようにしてほしい。
自分でちょこっとだけ野菜を作りたい人とか沢山いるから、農地貸し出しは需要があると思うんだけど。

やっぱり収益的には、駐車場経営>個人農園なのかな(涙)

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/01 12:19
駐車場にしたら固定資産税で泣きます

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/01 18:14
あげ

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/01 18:31
あげてばかりですいません。次からは、何か書き込みます。

340 :58:04/03/01 20:12
1さん、栽培に適した植物のまとめの結果を楽しみに待っています。

土壌や気候によって様々な意見があると思いますが、参考までに…。
個人的にはズッキーニがお勧めです。
食料品店で売っているズッキーニはまだまだ小振りです。
大きい物はバットを太くしたようになりますよ。
しかも、多少は萎びましたが、収穫してから2〜3ヶ月持ちました。
ズッキーニはカボチャの仲間ですが、カボチャよりも身付きが良くて
3ヶ月くらいは順次収穫可能です。
煮ても焼いても生でもイケます。

カボチャは一株から2〜3個が良いところで、場所も取ると言う事で
効率が落ちると思います。
昨年は10個ほど収穫しましたが、最近まで美味しく食べることが出来ました。
カボチャの種も、炒って殻を剥くと美味しいですよ。

ジャガイモはやっぱり収穫率が高いですね。
簡単に出来ますし、荒地の方が良いと言う話も聞きます。
戦時中は、デンプンから団子を作って食べたそうで、先達の好んで
食べたオヤツでもありました。
煮豆入りのデンプン団子を薪ストーブの上でこんがり焼くと、絶品です。

コーンも痩せた土地で十分に出来ます。
1本のコーンの幹?からは2本くらい収穫出来ます。
身の入らないコーンはそのまま茹でて、ヤングコーンに早代わりです。

これらは、野菜作りの素人でも簡単に出来ました。



341 :かずひろ ◆npn65c7QEE :04/03/02 03:08
>>336
似たような話で東南アジアでは日本向けのエビの養殖が盛んなんだって。水田に海水を引いてエビを飼うと、農地に比べて同じ面積なら5倍ももうかるらしい。でも海水を一度でも引くと農地には戻せないらしい。しかも海水が漏れてとなりの農地に…

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 22:42
>>341
陸海老か、すげーな。
まぁ、海水漬けにされた土壌は産廃が埋められた汚染土壌みたいなもんか。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 10:08
FTAについては、どのように考えてる?

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 11:15
世界中から

食べきれないほどの食料が流れ込んでいるのに

経済的バランスが変わらないかぎり飽食の時代は終わらないよ

自給率とか関係ないよ

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 11:41
>>344
それは日本の国力が強いからでしょ?

このまま空洞化が進むと・・・。

346 :1:04/03/04 21:35
>58さん
栽培に適した植物、、、というのは語弊がありました。
今まで皆さんが書き込んでくれた情報をまとめます、という意味です。
で、まとめたのがこれ。かなり期待はずれだと思いますが。。。
これから、皆さんからの有益な書き込みで徐々に充実していくと思います。。。(スミマセン!)
【賞味期限の長い食品】
●スパゲティ(2年ぐらい)●コーンフレーク(1年ぐらい)
●籾殻つき米(風通しのよい場所で保存すると3年はもつ(我が家で実証済み))
●トマト缶ジュース(1年半ぐらい)●カレールー(1年半ぐらい)
【ある程度のストックを常にもっておきたいもの】
●サラダオイル●塩●砂糖●雑穀の種
【おすすめ栽培植物?】
●コンフリー●ジャガイモ●アマランサス
【参考になる本】
カラ−ブックス 食べられる野草 辺見金三郎 保育社 1990/10出版
【参考になりそうなサイト】
http://www.afftis.or.jp/konchu/hanasi/index.htm
http://www.tabiken.com/history/doc/E/E233R100.HTM
【究極のサバイバルフード】
●五穀全てつきても土がゆあり。土はどのような土にても良し。
土一升(1.8リットル)に水四升を入れ、
桶でよくかき混ぜ上の水をとる。
これを何度も繰り返し、そしてまた水四升を
入れてよくかき混ぜ、また水に浸しておく事三日間。
その間に一日三回ずつ上水を変える。
この様にした土に今度は水を三升入れ、煮れば”土がゆ”が出来る。
つまり土に含まれている栄養を採取して食す。これ飢饉に生き延びる秘法なり…
●皮もち
http://www.town.yashima.akita.jp/denkuu/syoku/syoku03.htm


347 :1:04/03/04 21:37
あ!58さんのズッキーニととうもろこしを入れるの忘れた!
【おすすめ栽培植物?】
●コンフリー●ジャガイモ●アマランサス●ズッキーニ●コーン


348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 21:39
アホなこと聞くが、缶詰って永久保存できるんだっけ?

349 :1:04/03/04 21:52
>348さん
できないよ。
でも、2年ぐらいは持つみたいだよ。モノによるかもしれないけど。
家にあるツナ缶を見てみたけど約3年、コーンも3年ぐらいだったよ。

350 :348:04/03/04 22:03
なるほど。となると、食料の備蓄なんてあんまりできないな。
クジラの缶詰を食ったなんて話聞くけど、あれはなんなんだろうか?
特殊な保存方法でもあるのかな

351 :1:04/03/04 22:04
>334さん
えーっと、長いレスありがとうござます!
334さんは235さんですよね?質問に対するレスの仕方などが非常に似ているので。。。
いろいろとご存知ですね!かなりの博学と見ました。
これからも有益な情報の投稿をお願いします!m(__)m

ちょっと分からないことがあるので教えて下さい。

334さんの最初の投稿(317)で食糧危機等の問題は何年も
前から言われていることで、いつか破滅するという悲観論
もずっと言われている、と。しかし人類は都度、危機を
乗り越えてきている。と書かれていますよね。
「だから何もこんな心配をする必要はない」とおっしゃっているのかと思い、
329,330のレスを書いたわけです。

しかし、危機はくる、と334でおっしゃっている。
330で書いたように人類が破滅する、とは自分も思っていません。
ただ、一時的な危機がくる、その間にサバイバルできる方法を
考えましょう、といっているのです。
一時的な危機がくる、という考えは334さんと同じだと思うのですが?

で、同じように一時的な危機は必ずくるとお考えであれば、334さんは
その危機の時期をどう乗り越えようとお考えですか?
そこのところを一番お聞きしたいです。


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 22:07
万損住まいじゃネギやミニトマトぐらいしか野菜作れないし
やっぱり庭付き一戸建てだな。食い物ストックしててもいつかは尽きる
その点家庭菜園持ちは強いかもね
おいらのかーちゃん20坪ぐらいの畑で足らずもっと欲しい欲しいって
言われて困ってる。まあ、いざとなったら食料を人任せにせず自分で
調達するんだという心がけは理解できなくもないんだが

353 :1:04/03/04 22:08
>348さん
賞味期限が3年に設定されているだけで、もっと持つのかもしれないけど。。。


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 22:16
>>348


真空状態にあるものは腐らないんじゃないの?

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 22:47
>>352
食料自給システムというのがあったらいいですね。
ユニット・バス程度の大きさで、ひと一人が生存可能な最低限の食料
を一日10分程度の労働で、年間を通して生産できるシステムです。
これさえあれば、失業しても怖くありません。
それに、例えば週3日働いて、あとは好きなことをするという生活も
可能になりますね。
資本主義を変質させてしまう力があるかもしれない。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 23:26
>>355
食料自給システムっていうのは素晴らしいアイディアだと思います。
理科系の頭の言い方、誰か開発の可能性を検討していただけませんか。
このシステムがあれば、今のムカつく会社をさっさと止めてしまうことができます。
完全に労働者優位の労使関係が成立すると思います。だって、嫌ならすぐ止めてしまえばいいんですから。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 00:00
つい最近知ったよハーブと野菜を組み合わせて共栄させる
コンパニオンプランツってやり方
家庭菜園で農薬まみれじゃない野菜を作って自給自足ができる
ようになるといいね。自然を利用して生きてるって感じで
でもみんながみんな自給自足生活し始めたら消費税が取れなく
なって大変だろうな

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 11:27
>>357
ミント混ぜると大変だよ。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 18:40
≫354 完全な真空状態にするのは不可能

360 :かずひろ ◆npn65c7QEE :04/03/06 08:04
野草でほうれん草なみに栄養があるものってないのかな?

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/06 08:12
>>354
真空状態にするだけじゃダメだ、殺菌してないと。酸素や他の気体が無くても発酵する可能性がある。
あと、光も通さないというのも条件になる。
そでだけ満たしていても、ある程度経年変化はする可能性がある。


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/06 11:22
自然な蜂蜜はほとんど変質劣化しないの?
ピラミッド内でそのまま残ってたって聞いたけど

363 :きゃべつ ◆QitQe5GgCE :04/03/06 11:49
 蜂蜜、真空パック、缶詰等で気をつけておきたいのが、「ボツリヌス中毒」です。
 蜂蜜中にはボツリヌス菌(Clostridium botulinum)という嫌気性菌の芽胞が
含まれていて、これを免疫力の完成していない乳児が食べると、ボツリヌス菌の
産生する毒素により筋肉の麻痺をきたし呼吸不全から死に至るという病気です。
 現在1歳以下の乳児の蜂蜜の摂取は禁止というラベリングが蜂蜜にはされていま
すが、これを発症してしまった場合は呼吸管理を行った上でウマ抗毒素血清等を投与
しなくてはならず、非常に危険です。ちなみに、菌と毒素自体は80℃、30分の
加熱で破壊できます。
 という事で、もしもの時には、乳児に蜂蜜や真空パック食品、からし蓮根等、
空気の当たらない場所で錬造した食品は与えないようにしてあげて下さいね。

 まあみなさん缶詰を買い貯める位なら粉ミルクも既に用意してあるでしょうが・・・

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/06 23:58
え〜っと、ここは何を議論する所なの?

(1)日本全体の食料自給率を上げる方法?
(2)それとも、個人でできる簡単な農作物について話し合うのかな?

(1)についてなら、FTAの問題が避けて通れないし、
(2)は、兼業農家か、○○農園みたいに、どこか農地を借りるお話だね。


・・・ちなみに、アイスクリームは賞味期限がないらしいよ。
アイスは加工食品だから、参考にならないかもしれないけど、
この冷凍技術を農作物に、うまく応用できればいいのだが。
やっぱり味や品質が落ちるのかな^^;

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/07 01:24
>>351
資本力だね、これに尽きる。
日米欧、貧困な時代もあったがそんな中でも裕福な層はいた。他地域に移動しようが時代を遡ろうが同じ。
社会体制も問わない、貧困国でも同じ。実質破綻しそのうえ貧困が酷いといわれる北朝鮮でさえ「金さん」は
ふっくらしている、息子とやらはデブだった。金を持ちシステムの中枢にいるやつはそれなりの生活ができる。
もうこれは原理原則ではないか。

翻って自給率を上げた場合だが日本人に配分されるという保障はない。より金を出すものへと流れる。他の
例でもいいが戦後の日本を見ても明らかだ。いくら自給率を上げようが資本を持っていない日本人には配分さ
れない。危機のとき苦労が顕著になるのは貧乏人だ。

これでは話の流れが見も蓋もないし面白みもないかもしれない。なぜ自給率が問われるのか?その根源は資
源がないという国に尽きると思う。いや資本主義社会において正確には日本国には原油、商品、穀物メジャー
がない。これらを抑えていない国ということが問題なのだと思う。自国内に持たずとも、それらを抑えた企業群を
保有していれば問題のない話だ。平時でいくら努力をし続けても手に入れるのは難しいだろう、だがドル全面安は、
それらを日本が手に入れるチャンスだと思う。79.75円の円高時、利益が出ない企業が多かった。ということは今の
通貨高の国は利益が出ていない。日本は苦しいといわれるが経験済みな分、まだ余裕があるが他国は違う。

素材や原料関係はもともと利益が出ない、だから投資もなされてきていない為、設備の老朽化が酷い。為替差損
が発生しても効率化には限度がある。商品市況の高騰程度では為替差損を埋め切れていないはずだ。ドル安が
続けばいずれ倒れてくる。そのとき資本のあるところが底値で拾っていけばいい。別に日本国内で生産する必要は
ない。今の世の中、日本資本の配下に置けばいいだけだ。食糧危機というなら穀物メジャーを持つのが一番いいと
思うよ。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/07 02:40
>>365
穀物メジャーは上場してないよ・・・確か。 カーギルとかの話だよね?

それと、BSEについては、どのように考えてるの?
例えば日本がアメリカの食肉メーカーを買収するでしょ?
でも、「日本国」は「アメリカ合衆国」の牛肉を輸入停止にしてるんだよね。

アメリカが全頭検査の条件を呑まないと、日本は輸入を再開しない訳で。
う〜ん。。自分が何を言いたいのか、わからなくなってきた。

つまり日本企業が穀物メジャーを抑えても、
食料に対する検査基準がアメリカと日本とでは違うから。
今回のBSEだってそうでしょ? アメリカと日本とでは全頭検査の方法とか違う訳だし。

そして、日本で牛丼が消えたのは誰でも知っている事実だよね。
たとえ、世界市場を独占するNO,1穀物メジャーを日本企業が持っていたとしても、
今回のように輸入できないと意味が無いのでは?

だから資本力があれば、それでOKという問題ではないと思います。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/07 12:14
国家には主権がある。ルールを変えて海外資本の影響力を
排除することが出来る。国境は消えないよ。

これを押さえるには自らの意思を強制する力が必要。
つまり軍事力、外交力。今の日本にはないだろ。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/07 15:31
今から農地の買い占めスタート!

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/07 23:13
>>366
全頭検査させて輸入できるようにすればいいわけだ。
日本向け輸出牛は全て個体管理を義務付けるために
むしろ国内資本の会社を作ったほうが早いような。
個体管理する分、今までよりは値段は高くなるだろうが。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 14:05
>>366に関しては「資本力がなければ粗悪な商品を輸入しなくてはならない」と
いうのが答えだろう。過去に給食では脱脂粉乳というのが出されていたらしいが、
あれは昔でも絶対にアメリカ人は食べないような食物の残りカスだったらしい。
要するにそういうのを高値で押し付けられうる。ちなみに現在の全頭検査は実は
ブッシュ再選への複線だと思う。何故なら、鳥インフルエンザの全頭検査も当然の
ようにすべきであるのに、あんな京都の農家が日本全国に感染肉をばら撒いても、
これから見つけた農家は報告すれば保障するという事後承諾に留まっているから
だ。後からブッシュが小泉に直接文句を言いに行って解決、という絵がかかれて
いると思う。つまりあれは単なる政治ゲーム。輸入解禁になって日本人も安くて
おいしい米国産ビーフを食べられるようになりました、と、一方的に日本政府を
コケにしてポイントをあげようという事だろう。
 30兆円をアメリカの上空にばら撒かせたことも含めて、今度のアメリカ大統
領選挙では、ブッシュの「自分がいなければアメリカ経済はガタがくる」という
暗黙の脅しに対して一般人がどこまで戦えるかということが争点になるだろう。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 14:35
まぁ、小泉が即効でするべきなのは

鶏インフルエンザに感染した養鶏場に対する
支援策をどうするか、明確に打ち出すことだな。
そうすれば、ほんのちょっとの症状の変化でも
それが仮に、浅田農産がそうだったように
今までの鶏インフルエンザの概念と全く違う症状であったとしても
即効で通報するようになるだろう。安心して通報するシステムを作るのが
再発防止です。

中国向けのODAを、まわそうぜ。


372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 00:10
>>366
未上場でも手に入れられるわけだが自分達で組成してもいい。どちらにしても寡占されている今の
状態では参入は難しい。時代の移り変わりに予め用意をしておいて行動に移す、そういう過去の人々
がのし上がった手法は参考になるね。

BSEに関しては少し遡る必要がある。米国高級牛市場では和牛の占有率が高まりシェアを奪い続けていた。
米国は対抗企業や対抗ブランドもなく成す術がないという状態になりつつあった。そのような時に日本でBSE
が発症、即座に米国は和牛の輸入を停止。このときは背景に前記のことが大きく絡んでいたのかはまだ不明
だ。日本は全頭検査をしたが輸入停止措置は続行された。、現在、高級レストラン等を中心に米国の消費者が
輸入再開を求めても未だに再開されずに至っている。米国は肉の社会で牛肉は花形だ、政治的背景があった
のは疑う余地はないようだ。米国牛と和牛では取引量や金額には大きな差があるが保護貿易をしたのは明ら
かだろう。

日本側としてはBSEの発症で牛肉に対する認識が変わった、日本ではありえないが前提だったわけだが根底
から崩れ信頼が揺らいだ。当然米国牛への信頼も揺らいでいたが「アメリカではありえない」という主張をのみ
相手の面子も立て特に要望も出さなかったが全頭検査の必要性の認識は高まり、同時に和牛の措置に関して
不満が蓄積し続けていた。

米国でBSE発症となったときの日本の対応は普段ではありえないほどの迅速な対応だ。また一貫していてぶれ
がまったくない。これは明らかに事前協議されていたのは明らかだし対応措置も和牛に対する「報復」の意味合
いがあると思う。また米国の全頭検査をしないを認めたら日本の生産者には責任と負担を求めたわけで生産者
の怒りが爆発してしまう。今回のことはレアケース、全頭検査は非科学的、日本の消費者は米国牛求めている。
日本側としては過去の経緯を考えればどれもうなずけない話だ。

米畜産保護を打ち出し次の手の打ちようがない米国と、それに対抗措置を打ち出す日本という構図だと思う。
この場合、資本力と繋げるのは難しい、米畜産業界は既得権益がある保護業界に当たる。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 00:18
たまには書き込みましょう。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 00:55
政策はともかく個人で困らないようにするには。

ワタシは農地も野業技術も持ってはいないけど、それでも自給サイクルに
喰い込んで生きて行きたいです。
その為の手段として、まず塩と砂糖を買い込んでおきます。
これらは値段がとても安いです。
これらは見てのとおり賞味期限の記載がありません。
保存環境によっては(半)永久的に保存できます。

後は塩蔵や醸造を学んで自分自身のスキルとしたいです。
具体的には野菜の漬物、魚や肉の塩蔵・乾物、味噌醤油の製造等です。

来るべき危機が到来したときには、食料自給派にくっついていって
塩蔵や醸造の係りとして重宝されたいと思います。

万が一、言われる危機が来なくとも在庫の塩・砂糖は子々孫々と
受け継いで消費していきたいです。
自家製の漬物の味も受け継がせたいです。


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 00:59
塩漬けってやつでつね・・・

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 13:00
ちなみに4人家族で
塩と砂糖は何十トンくらい備蓄すればよろしいですか?

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 13:02
ここは島国だから塩には困らないかと

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 13:06
>>366
肉コプーンが問題なんだから
二本で飼えば問題ないのでは?

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 14:24
備蓄もよいが、余裕があれば田舎で山を1つ買うのがよい。
山菜、きのこなども採取でき、また燃料として薪もまかなえる。
部外者の横取りに合わないよう交通不便な辺鄙な所がよい。
移住してしまうのも一案。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 14:31
本当は農地を買うのがいいのだが、例によって非農家の購入は強く規制されているからなあ。


381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 15:01
個人なら資本を蓄えておけばいいだけでしょう。事が起こったら海外に移り住んでマターリ田舎暮らしすれば
いいだけ。日本の田舎で苦労するより余裕で隠居生活できるよ。

国で考えるならば食料危機は同時に世界の混乱を招いている可能性がある。地政学でも考える必要があるね。
経済的問題だけでなく、社会、政治、軍事的問題も起こっている可能性が高いということだ。その時に日本は軍
国主義に戻る力が働くのか、そこまで行かなくてもナショナリズムの台頭はありえるのか、そういうことを勘案して
おくべきだね。これは否定ということではない。価値観は変わるものであり、そのこと自体に問題はないが、そのよ
うな可能性があるなら想定し、どのような対応、対策を取るべきかを用意しておかなければ、物事は時の流れで惰
性に押され行き過ぎてしまう懸念がある。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 16:35
たまには書きこみましょう

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 17:35
そのような状況でナショナリズムは日本だけの問題となっていないでしょう。
海外移住したら、襲撃におびえて暮らさないといけなくなります。
ちっともマターリできませんね。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 19:37
塩は・・・  

根拠はないのですが仮に1年分として30Kg用意するとします。
普通サイズの大根だと塩1Kgで約30本漬けることができるようです。
大根だけ漬けると全部で900本できます。
葉野菜や魚なんかだと量的にもっと大量の漬物/塩蔵ができそうです。
そして、食料事情が好転するまで3年は掛かるとふんでその分を
在庫で持つとすれば全部で90Kg
今日塩(精製塩)の価格を見たらは5Kgで476円。 90Kgで8,568円。

自分では農地を持てそうにないので野菜を生産する人から委託を受け、
出来高の何%かを報酬として頂くことになるでしょう。
漬物を漬ける場所もないので依頼人の所へ塩もって出向いての作業
になるでしょう。
その時に年間塩30Kgでやっていけるか・・ 
また、危機がなかったときに塩90Kgの在庫をどうするか・・・
自家消費の漬物はすべて手作りにするか、融雪剤代わりに使ったり・・

ちなみにクラフトマン・バザールやフリーマーケットに行くと手作りの
海水塩を売ってたりしますが100gで2,000円くらいの値がついてます。
健康に良い とか 生体エネルギーのパワーを・・ とか言ってますが
天日で出来ないので釜焚きの燃料がいっぱい要るんでしょうねぇ

385 :384:04/03/14 19:44
↑雪道に塩撒いたりしたら余計に凍ってしまうんでしたっけ?
わけわかりません。すんまそ

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 20:11
>雪道に塩撒いたりしたら余計に凍ってしまうんでしたっけ?
んな事はない。ちゃんと凝固点が降下するから大丈夫。
ただし、周辺の植物や金属製品に悪影響がある。

387 :1:04/03/14 20:14
>381さん
えーっと、資本を蓄える、、、といっても、我々の大多数は大した資本
はもってないでしょう。
また、コトが起こったとき、日本円だけで日本の銀行に預けているだけ
では、海外移住もできないのでは?
海外移住するときは、どれぐらいのお金があればいいんだろう。
NZだと1500万持ってても29点中の2点にしかならないし。
今は日本人に対して厳しくない国が多いけど日本がヤバなったら移民も
簡単でなくなるだろうしなぁ。

まあ、ここでは大多数であろうお金もない庶民が日本で生き抜く知恵を
議論できればと思っています。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 20:55
赤道直下の小さい島国なら、住民もテレビや新聞読んでないから
不当に日本人が扱われる恐れも少ないのでは?
米国とか東南アジアとかはやばそう。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 21:51
梅干はどうだ?100年ぐらい前のやつ売ってるだろ。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 22:01
>>1
カラスを捕らえて食いたまえ。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 23:03
そして鳥インフルエンザで死ぬと。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 23:21
事が起こったときでも自由に資産を持って出国できるのか疑問

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 00:39
脱出先の国の人間から見れば、言葉もろくに話せず知る辺もなく、
カネだけはいっぱい持って右往左往してる日本人は格好のカモ。
難民狩りが多発することだろう。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 02:20
そんなことを言っていたら日本で自家菜園をして暮らしていけても襲撃されて強奪されたら終わりだろ。
お、あそこに食い物あるじゃん、かっぱらっちまえ!なんて食糧難が到来するならありえる話だ。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 10:12
国民皆農論。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 10:34
>>395
9ヶ月都会で仕事し、3ヶ月は過疎の村で農業やる。
しかも国が全国民に強制しないと意味がない。
現代の参勤交代制度だね。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 11:48
マジでそんな話があるのですか?

398 :7人の侍:04/03/15 12:22
>>394
野武士の394から守ってくれる用心棒雇うから大丈夫だよ

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 18:02
鶏インフルエンザの影響。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 19:43
あげ

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/17 17:48
ytctu

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 09:06
可能な限りの自己防衛的食糧備蓄にまい進する。衣服もしかり。
というか、手持ちのお金が紙切れに変わる前に
今後の生活必需品等に現物化しておきたい。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 12:04
ねぎを育てよう。

根っこの部分が残ってると、何度でも再生するよ。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 12:16
収穫を全部そのひとたちに喰われてしまいますが菜>>398

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 13:35
【1:4】【農業】「週末百姓やってみ隊」 第4期隊員を募集 新潟
1 名前:ノハ*゚ー゚ノ、 ◆PAPOPONhPs @ぽぽん@φ ★ 04/03/18 13:33 ID:???
山北町が、農業や田舎暮らしに興味のある町外の独身女性を対象した「週末百姓やってみ隊」
の第四期隊員を募集している。この事業は、過疎の解消と地域興しに取り組む町が、農村の特
徴を活かした結婚支援と農業後継者育成を目指して三年前から始めた。
 参加者は四―十二月に月一回、一泊二日で現地を訪れ、地元住民らでつくる「サポート隊」と
一緒に、コシヒカリや赤カブ、大豆などを栽培するほか、豆腐や漬物などの加工も体験する。希
望者には、自由に農作物を栽培できる「マイ(自分の)畑」も無料で提供される。
 一回限りのパーティー形式と異なり、一年間ともに汗を流すことで、地域に愛着を持ってもらえ
るのが特徴。過去三回で四組のカップルが誕生。今年度に就農定住した独身女性三人は、協力
して無農薬野菜を栽培し販売することになった。

406 :ねこのみすと:04/03/18 13:50
∧ ∧ 
(,,゚Д゚) 自給率40%といか言うけど残飯の量が多いからね。
    残さず腐らせず無駄な食料は買わないようにすれば
    半分くらいの食料でも生活できるはず

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 14:00
「ねこのみすと」よもっと語ってくれ。

408 :ねこのみすと:04/03/18 14:28
∧ ∧ 
(,,゚Д゚) スーパーやコンビニのお弁当・お惣菜類の売れ残り
     ITが発展した現在なら食べるものを現物を見て適当に買わずに
     画像を見ながら前日に決めるだけで相当な量の無駄が
     解消されると思うね。
     匂い発生装置なんかも実用されると(・∀・)チゴイネ!
 
     2010年 日本国民の健康管理や食べ物・味の好みなどは
     端末機にデータ管理されている。
     前日に献立候補が表示されモニターには料理の映像や音
     漁師や農家や料理人などのピーアールも流れる
     気に入ったメニューと届け先を決定して、企業はそのデータ
     をつかって実際に調理する。支払いは当然口座引き落としで簡単
     このシステムの導入により食料の売れ残りはほぼ皆無になり
     温暖化による異常気象などの食料危機から回避することができたのだ。       

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 14:31
食の安全についても語ってくれ。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 14:34
発想を変えて人間を小型化していけばいいではないか。
今の半分の大きさに出来れば食糧供給は倍だろ、人口爆発も考慮して目指せ3分の1だな。

411 :ねこのみすと:04/03/18 14:52
∧ ∧ 
(,,゚Д゚) >410 アメリカ人は大きすぎ

20××年 脳協が崩壊する。
ITにより各農家の流通が確保されたからだ。
安全な食料を作らなければ商売がなりたたない。
そんな状況ができ、農薬を売って儲ける会社は解体するしかなかった。
消費者の安全管理が劇的に飛躍したのはある商品が発売されてからだ。
猫型ロボットの「モラエもん」
これは食べ物を食べて即座に
素材・栄養分析・各種のウイルスも発見する優秀ロボットだ。
まさにアンチウイルスの食べ物版という感じだ。
最新の栄養学や病原体情報が毎日ダウンロード更新され、人々の口に
入るまえに検査するこのロボットこそ現代に蘇った正義の毒見役といえる。



412 :ねこのみすと:04/03/18 15:05
∧ ∧ 
(,,゚Д゚) 現実的な線でいけばICチップにより生産地と流通経路が管理され
     企業への検査と罰則を強化すれば安全は確保されるだろう。

     個人情報の流出が企業の責任より個人の犯罪性が高い。
     つまり罰則強化が有効なように
     食の安全は経営者のモラルも罰則強化という方法がなにより有効
     内部告発制度を整備する必要もあるだろう。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 16:37
>>内部告発制度を整備する必要もあるだろう。

日本は組織社会、村社会だからどんな悪事を働いても、
裏切り者は許されないんだよね。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 18:25
>>410
まさにその通り。
動物性タンパクはガタイをでかくする作用があるが、そもそもこれは
人様が食える作物を作れなかった西洋での、食料の迂回生産の名残。
白兵戦が主力だった頃にはいやでもガタイを大きくする必要があったが、
今やそんな戦はありえない。
世界で協調して人間のダウンサイジングを計る時だ。

そういう点では我が皇室は時代を先取りしていて誠に結構。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 20:57
gvbj

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/19 09:27
>>410
1/8計画でつか?

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/19 17:35
あげ

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/20 20:24
たまにはかきこみます

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/20 22:31
粗食にすればがたいは小さくなるだろう。
現に、昔の日本人は体が小さかったので、
日本家屋の天井はかなり低く作られている。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/20 23:38
ところで減反って皆さん知ってますかね、米は余っているんですよ。
水田を減らして、そして今は一応米を作らせ刈り取りその場で燃やしてます。

自給率?、おかしな話ですね、民営化すれば米を輸出出来る国になるんではないですかね。
なぜ米を政府が買い上げるのか、それは価格が急落するからです、そう安く作れる。農家の生
活や安定の為に政府が買い上げるというのはもう時代遅れだ、天候リスクも時代遅れだ。なぜ
なら米先物相場があればいいだけだ、江戸の時代にはあったはずなのになくなっている。今出
来ないという理由は成り立たない、それは農業を保護する為ではなく、既得権を保護する為だ。

421 :かずひろ ◆npn65c7QEE :04/03/21 22:16
庭の片隅にジネンジョ植えておき、もしもの時に食べる。昔は米が不作の時にそなえてあぜ道にヒガンバナ植えて毒抜きして食べたって。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 10:46
とりあえず庭にジャガイモ植えろ。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 11:57
小食化と簡略化を目指そう。

小食化は成人病予防にも良いし、簡略化(昔ながらの一汁一菜)でムダをなくす。

でも医療業界や食品業界はダメージ受けるんだろうなぁ。
それでまた景気悪くなったりしたら・・


424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 11:59
庭の土が粘土質で硬過ぎジャガイモが育たなかった。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 12:04
毎年ジャガイモ植えて連作障害らしいな

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 12:17
プランターに培養土使えや。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 18:17
hfyht

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)