5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

過去・現在の国家崩壊した例

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 10:47
どうなったの?

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 10:48
知るか

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 11:08
ウリナラで実験してみようか。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 11:11
国家って何だよ?

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 11:19
首相の年収を4300マンから5000マンに上げるとか・・・

その根拠は事務次官の年収の倍、が慣わしだとか。
来年度から事務次官の年収は2500マンになるんだってさ、一般公務員は下がっているのに、いつの間に決めたんだ?

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 12:10
>>5
こないだのメシの時

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 13:18
>>5
貧富の差が大きい社会というものを、政府が率先して示すためでしょう。
一般サラリーマンが奴隷化した次は、公務員も奴隷化か。
結局、上位数%の特権階級以外は、皆、奴隷にしようとしてるんだろう。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 13:20
貧富の二極化が進む国で繁栄した国家は過去に存在しない。

9 : :04/01/13 15:40
屁理屈にも成っていないコネズミが2回も選挙に勝つ国は崩壊してまつか?

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 16:48
アンタッチャブル・ヂャップ急増中

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 22:07
インフレになるとこうなるらしい

インフレ期の料金表(1921年シリーズ以降の葉書料金一覧)
 上記の郵便配達夫図案シリーズの葉書が発行されてから後の葉書料金です。
比較のため、ペニヒ単位をマルク単位(1マルク=100ペニヒ)に換算し
て表示しています。なお、市内用とは配達区域内宛の葉書、市外用と
は配達区域外宛の葉書です。※

http://www1.plala.or.jp/stein/GSK_honbun/ReichI/B8.html

1921年 4月 1日 0.30
1923年12月 1日 30,000,000,000.00
=0.03レンテンマルク

1923年12月1日から1兆マルク=1レンテンマルクに切り下げられ、
この歴史的なインフレが終結しました。






12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 00:55
インフレで崩壊した国 財政赤字で崩壊した国

そんなもん一つもないよ。

金はあくまで金であって、人間の想像が生み出した単なる抽象物に過ぎない。
財政赤字で国が滅ぶなんてこという奴は、現実と想像の区別がついてないテレビゲーム少年と何も変わらない。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 01:07
>>8

 アメリカは? 貧富の差が大きいけど経済大国なのでは?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 02:35
>>12
ベットにいる現場を押さえられてもパコンパコンしている最中でなければ
絶対浮気を認めない男の言い訳みたいなものだな。


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 03:39
>>14
金なんてそんなもの。
金の発行主体は政府。
日本銀行なんて飾りですよ。
一般庶民にはそれがわからない。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 03:47
2ちゃんにまで押し掛けて詭弁を弄しまくる日銀ウザい。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 04:13
こと、ここにいたると誰かに責任を押し付けて
おれ達は使われ役だからと逃げ回る心境も
理解できなくは無いが・・・
やっぱりブタ箱だなw

ところで、徹夜で新円刷り終えた?

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 04:31
>日本銀行なんて飾りですよ。
「飾り」でなくて「時限爆弾」だにゃ・・
爆発時刻をいつに設定したのかコソーリおすえてほすぃっす。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 16:12
スウェーデンモデルの崩壊
フェミナチ、行き過ぎた福祉により

△離婚は2組に1組
△犯罪率が世界でも5指に入る。(少年犯罪率世界1位
△麻薬常習者が世界でも5指に入る。
△家族社会の完全崩壊
△給与約半分の税負担による労働意欲減退と経済破綻
 (重い福祉負担によるもの)
△国家財政の破産が確実

www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/femi11.html

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 18:48
>>12
国家は、外国の侵略あるいは革命による場合の他は、
死ぬことがない不滅の存在だ。
国家は法的に破産能力さえない。
財政が行き詰まれば、輪転機がうなりを立てて回転を始め、
唯一己のみが生き延びるモンスターだ。
それは国民生活の崩壊・死となるが、国家は倒れない。
しかし、結果として革命が勃発すれば、ようやく国家は死滅する。

45年、本当は一度死んだはずなんだ。


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 20:56
ロシアは破綻したが、ユダ公はこんないいところに住んでます。
http://skyscraperpage.com/gallery/showphoto.php?photo=17887

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 21:14
国土を失ったユダヤ人は、国家を形成せず、国家を超越していた。
国土にしがみつくのは、日本人くらいのものだ
ユダヤ人の国家観は、日本人にとって大いに参考になる。
革命を始めるエネルギーは、日本人には失われて最早ない。
しかし、意識の革命くらいは出来そうだ。
しがらみを断ち切って逃げるが勝鴨。


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 22:04
↑ コイツ、鴨ネギじゃないか


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 18:52
社会と断絶して部屋に閉じこもり、外界とのコミュニケーションはインターネットだけ
なんて人生を10年くらい送っていれば、>>22のような発想もありえるかもしれないw


25 :_:04/01/15 18:54
 そんなの我等が大日本帝国に決まっているだろう!

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 19:08
社会と断絶して右翼に陶酔し、外界とのコミュニケーションはインターネットと街宣車だけ
なんて人生を7年くらい送っていれば、>>25のような発想もありえるかもしれないw


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 19:09
>>24
いやいや、20年は引篭っていると思うね


28 :26:04/01/15 19:10
>>26

 いやバカでもわかるようなことを否定する君は引きこもり歴
 何年なんだ?(w


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 19:12
>>28
どうでもいいけど26がなんで26に質問するんだ?
単なる誤爆?w


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 19:14
>>25ハン、街宣車乗ってまんのか?
頼みごとありますねん


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 19:15
電脳国家2ちゃんねるもいいなあ
なんとなく生息していける

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 19:17
アフォばっかでっせ!


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 19:18
>>25
おまい、右翼で街宣車のってるんだったら、漏れも一つ頼みがある。
大衆の拍手間違いナシの一言。
これを是非一言、大音量でいってほすぃ、マジで・・・




   「 右 翼 は う る せ ー ぞ ! 」



34 :25:04/01/15 19:24
崩壊したのは大日本帝国だと言ってるのに右翼だと言う
 害基地には書き込まないようにしてほしい と


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 19:30
>>34
紛らわしい表現すっから誤解招くの・・・
いくら酒飲んでたって(漏れみたいにw)
ちゃんと主語述語くらいは入れとけw


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 21:28
>>25
我等が大日本帝国っていう表現も誤解招いたかな

で、何のスレだった?


37 :21:04/01/16 03:13
>>22の言ってることは特におかしくもないと思うが・・・
かくいう俺も、22みたいな意見を期待してたわけだしね。
っていうか、この写真で強調したかったのは、この悪趣味なロシア趣味の
建物に、おそらくロシア人はほとんど住んでいない、っていう点です。
ロシアの官僚独裁は財政的に破綻したが、日本の大資本だって怪しい
もんでしょ。日本が「資源のないロシア」に成り下がる可能性が大な中で、
最後にどういう人たちが生き残るかな、ってことだね。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 03:16
 

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 03:20
 

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 03:35


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 03:44
 

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 04:08
・・・可能性が大な中で小が生き残る・・・

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 04:46
22は正論だなぁ。

ところで「ユダ公がナンタラカンタラ‥」言ってる奴は
かつて『ホロコーストはなかった♪』などと書いて
速効世界から電波扱いされ、廃刊に追い込まれた糞雑誌マルコポーロ関係者
とかなのか?w

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 07:15
>>43
君、自分が正しいと、確たる根拠があって自信を持てないことには、口をつぐんだほうがいいよ。
世の中には従軍慰安婦のようなとんだホラ話(統一教会が出所らしいが)もあるんだから。
そんなヨタが政治の問題でまことしやかに取り沙汰されてしまう……そういう狂ったところも世の中にはあるんだ。
なお、ホロコーストなりショアーなりのジェノサイドは現実にあった蓋然性が高いが、
虐殺の経路や、アウシュビッツのガス室の話には作り話と見なされるものが多いね。
誰かが、保身を図っているか、誰かに憎しみを向けているんだろう。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 18:23
>>42
おっ!禅問答でっか。して、そのココロは?


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 20:45
>>44
「口をつぐんだほうがいいよ」か・・・
たしかに、日本はいつの間にか
「気に入らない奴は、遠慮なくぶっ殺す」が日常の国になってしまった・・。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 21:17
>>46
>「気に入らない奴は、遠慮なくぶっ殺す」が日常の国になってしまった・・。

5、6年程前からそういう傾向が表に出始めたね。
まるで60年前みたい・・・

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 21:31
となり組、大政翼賛会・・・
恐怖時代の到来再び

日本の政治家は北朝鮮を理想国家としているようだ・・・

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 22:13
>>48
もそっと、説明してクラハイ


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 22:24
>>49
もはや、日本は法治国家ではなくなったということ。
日本は人治国家に変質した・・・

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 22:25
構造改革マンセーにあらずんば、人にあらずみたいな。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 22:48
自由民主党は、もともと、密かに北朝鮮を目標にしてきましたが、何か?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 23:00
>>52
将軍様はどなたですか?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 02:13
本当にアホしかおらんな

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 02:19
平安朝とか江戸幕府は崩壊した例でいいんじゃないの?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 03:55
>>55
実権が移行しただけで、崩壊したわけではない。
政権の崩壊と呼べるのは鎌倉、室町幕府くらいだな。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 04:13
というかさ、国家崩壊って無政府状態になる事を言うのかな。
普通は、その前に革命が起きるんだけどさ。

というか、崩壊を煽っている連中って、基本的にその先に
共産主義革命が来ると内心思っているんでしょ?

付き合ってられないよw

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 04:18
こういう政党みたいな

【政治】「選挙・民主主義以外の方法で政権打倒」 民主・枝野氏ヒートアップ★4
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074189577/


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 04:47
戦後日本のホロコースト否定・反ユダヤ主義

1972年:日本赤軍の岡本公三、奥平剛士、安田安之らがイスラエルの
    テルアビブ空港で銃を乱射。24人を射殺、80人以上に重軽傷を負わせる。

1993年:本多勝一、『貧困なる精神』で木村愛二の著作を湾岸利権研究の書として引用。

1994年:木村愛二、『噂の真相』の九月号に『映画「シンドラーのリスト」 が訴えた
    “ホロコースト神話”への大疑惑』を発表=日本における公共雑誌でのガス室否定記事の初出。

1994年:『週刊金曜日』編集長の本多勝一と木村愛二意気投合。本多が中心になり同誌に木村の論文連載を企画。
    折衝の末、雑誌発表用の論文も完成し本多も了承。
  
1994年:本多勝一、マルコポーロ発表前に西岡昌紀の論文を「うち(週刊金曜日)で発表させて欲しい」と打診するも実現せず。

1995年: マルコポーロ2月号、西岡昌紀『ナチ「ガス室」はなかった』を掲載。国際的に紛糾し、ユダヤ人団体の圧力で廃刊

1995年:本多勝一ら『週刊金曜日』、廃刊事件を受けて連載計画を全面中止。
    アリバイ作りに文春批判と木村愛二批判キャンペーンを開始。木村とは以後数年に渡って中傷合戦に発展し、
    木村側が名誉毀損で訴訟を起こす。

1999年:二月十六日、東京地裁において木村愛二側の敗訴で結審。日本の裁判所が史上初めてガス室を認定。

2002年:辻本清美創設の「ピースボート」関係者18名、危険人物としてイスラエルで拘束。入国を拒否される。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 15:11
帝国主義=ナチス・大日本帝国
社会主義=ソ連・東欧
資本主義=アルゼンチン・韓国

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 15:14
絶対主義=フランス・イギリス
国家主義=ナチスドイツ・大日本帝国
社会主義=ソ連・東欧
資本主義=アルゼンチン・韓国

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 15:17
>>60
資本主義=軍国主義=アメリカのカイライ
帝国主義>社会主義=資本主義
てこと?

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 15:18
まぁ、過去と比較しても意味がないほどの、燦燦たるものだよ。


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 20:53
109 :世界@名無史さん :04/01/15 04:36
植民地の独立パターンを分類するとこんな感じですか
1.収奪し尽くされたので放棄された
2.経営方法が変わっただけ(新植民地主義)
3.曲がりなりにも資本主義体制に組み込まれ、植民地側も経済が発展し
実力で勝ち取った(ハードパワー型)
4.武器が安価になったり、国民国家思想や社会主義思想の普及で大して
経済自体は発展してないけど勝てるようになった(ソフトパワー型)
5.宗主国が戦争で負けた(朝鮮・台湾型)

11 :世界@名無史さん :04/01/15 06:22
>経営方法が変わっただけ(新植民地主義)

その都度新たなイデオロギーが補充される。

「非文明人」の文明化(西欧)

植民地解放、社会主義化(ソ連、中国)

独裁政権打倒、民主化(アメリカ)

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 20:54
115 :111 :04/01/15 20:06
大東亜共栄圏もソ連、中国型拡大方式とも言えるかもな。
“社会主義”は一言も口にしなかったが。
西側資本主義国から搾取されてるアジアの植民地を
武力で一番秀でている日本が解放し、
富や資源をより平等分配して、理想の社会主義共栄圏を目指すと。
解放後は日本が党中央の役割を果たして、衛星国を指導するプラン。
北一輝にしろ、一国社会主義じゃなくて、国際(東アジア?)社会主義者で
実際に国際的に活動したし。実際、戦時中の体制派はほとんど社会主義者。
北ら日本の社会主義が独特なのは、既に西欧列強の植民地として搾取されている
東アジアの特殊事情があったから。

「実情は日本の主張した奇麗事とは違った」と言われるだろうが、
まあその辺はソ連だろうが、アメリカだろうが、どの植民地でも同じだしw

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 21:04
漏れは経済学を知らないDQNだが、
日本が崩壊するっていうのは国債などの債権を市場でさばけなくなり
政府がデフォルト宣言に追い込まれることを指すと思っているけど
それでいいの?


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 21:07
政府と名乗る集団がいくら「自分がこの国を統治をしてる」と主張しても、
事実上機能していなければ亡国だよねえ。

68 :真正DQN:04/01/18 21:11
>>67
でも、例え経済がいかれたり、政府がぶっ潰れても、この島国
には同じ連中が暮らしてるワケだから、あまり問題ねーんじゃないの?

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 21:18
ロシアやアルゼンチンのような騒乱にはならず、資産を失った人たちが呆然として
気が抜けたようにやる気を無くす状態が1ヶ月くらい続くようなきがする。
韓国の時のような感じかなぁ・・・。経済犯は大量に検挙されるだろうな。

70 :真正DQN:04/01/18 21:25
>>69
なんか、そうなりそうな予感・・・ただ、オマワリ経済犯捕まえる
かな〜むしろ、国民全員が政府を無視して経済活動を、淡々と
続けそう・・・インディーズの商店や会社が産まれ、誰も税金納め
なくなるんじゃねーのかな?

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 21:31
>>66
それは全然国家崩壊じゃない。
因果関係もおかしいし。

日本の場合は、それよりもイデオロギーや宗教や軍事的要素での侵略や国内接収、
第二次大戦敗北後の世界支配レジームを大義名分にした隣国への割譲、文化・社会・思想
などの独立の喪失、恐怖や錯誤に基づいた協調主義・恩売り・癒着・自国犠牲・降伏、
産業・金銭・政治や人脈・教育・マスメディアが外国(人)に支配・占拠されることの方が怖い。
つまり、日本が日本でなくなることが怖いんだ。
いまの日銀の経済政策や、官僚の中韓を優先させる言動なんかは、
まさにこの国家崩壊の危難そのものだと言っていい。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 21:39
>>71
ああ・・、ここは経済板なんで国家崩壊を経済的に見たらというつもりで
書いてしまった。確かに国の経済崩壊=国家崩壊というわけではないかも・・


73 :真正DQN:04/01/18 21:42
>>71
では、それらが外国に支配されるほうが、まるで現在の
体制下より、幸福になれると宣伝する人たち(政府内にも
いるけど)の意見は、全て出鱈目なのでしょーか?DQN
のオレにも理解出来る様に、説明してくれませんか?

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 22:04
>>66
それは、国の崩壊とはいわないでしょ。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 22:04
馬鹿ばっかりw

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 22:15
>>48
中国には「5人組」と言うのがあったんだよね?


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 22:26
>>73
ぶっちゃけて言うね。

経済が簡単に不況を脱せないほど酷くなった場合、潔く通貨を切り下げて(国債を暴落させて)、
すっかり一からやり直せば、また日は射してくる。
これはロシアやタイがその例で、今は好景気と高い経済成長を享受している。
日本よりもずっと酷い境遇(対外債務=累積経常赤字)のアルゼンチンでさえ、対処の誤り
(債務への怯えと思慮のないアメリカ・IMFマンセー)を直せば、多少のタイムラグを置いて、
実は一挙に好景気・経済回復の道に入れるんだ。
失敗した経済はやり直すしかないし、早いうちに失敗を自覚してやり直せばいい。
これは教訓だね。
日本がこの教訓を生かせるかどうかは解らないけど。

しかし、経済でなく侵略の場合は、事はそう簡単にいかない。
何故ならそれは抵抗していないと無限に深まり、さらに侵略が深まれば深まるほど抵抗は困難になる
から。日本社会で米中韓の侵略や在日の事情が殆ど、正確に、十分に報道されていないことからも、
それは解るだろう。
被侵略の場合、「失敗を認めて潔くクラッシュさせて立ち直る」ということがなかなかできないんだ。
というより、そのやり方では無理だと言っても過言ではない。
この例は、世界中至るところで見つけることができる。
アフリカ、旧ソ連、中南米、中国内の少数民族自治区、・・・。
あるいは日本に対する米中韓の内政干渉なんかを見てもね。
「たとえ完全に侵略されても我々のところだけは対等に扱ってもらえます」などという発言は、
言うだけ言ってみたというものでしかなく、侵略側に対等に扱う誘因など与えることもできないし、
むしろその侵略を正当化するために使う方便でしかなく、そういった発言を行うこと自体
明らかに侵略者側のエージェントとして為したもので、重大な売国行為だ。

78 :真正DQN:04/01/18 22:42
>>77
あんがと。DQNなオレにも良く判る説明で、助かるわ。
確かに・・・新生銀行の時はヒデーと思った・・・
血税4兆円も注ぎ込んだ挙句、たった10億円で、リッ
プルウッドに売却(瑕疵担保まで付けて)で、今度は
1兆円で再上場って、あれ、政府関係者全員背任にならねーのかな?

でも、こーいうイカサマってスケールがでか過ぎて、なかなかオレのよーな
庶民にピンと来ねーんだよな・・・

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 22:46
>>78
しゃーねーじゃん
家庭が金を掴んではなさねーもん
株式として一時期資本市場に流すのもNGだしなw

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 22:47
>>78
政府ぐるみのインサイダー取引&詐欺行為だねぇ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 22:57
>>77
 潔く通貨を切り下げて(国債を暴落させて)

通貨切り下げと、国債暴落は、全然違うものだと思いますが。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 22:58
>>78
DQNな君にしかわからない、とっても馬鹿な説明だと思われw

83 :真正DQN:04/01/18 23:12
>>82
じゃ、煽ってねーで「利口な説明」とやら、してくれや・・・にーちゃん

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 23:15
交戦の方程式というものがある。
xを味方の受けるダメージ、yを敵方に与えるダメージとし、Xを味方の物理的戦力、
Yを敵方の物理的戦力、a、bをそれぞれ味方、敵方の技能係数(定数)とすると、大体
dy/dx=aX^2/bY^2
の関係が成り立つという法則だ。

仮に双方の技能がイーブンで、敵方の戦力が味方の半分だった場合、
敵方を全滅させるまでに味方が蒙る物理的被害は線形近似して大きく見積もっても、
大体当初戦力の12.5%にとどまる。
つまり、戦力(×技能係数の平方根)の均衡が崩れると、
セン(字が入ってない)滅戦はいとも簡単に決着が着いてしまうわけ。
侵略の場合は経済と違って、このセン滅戦とパターンが同じなんだ。
ただ、国民が正確な侵略の構図とその危険さに気づけば、
それだけでも一気に戦力(X↑)の増強になるんだけどね・・。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 23:16
北朝鮮でも原爆作れるんだから、日本も作れば良い。
ミサイルに積んじゃえば、誰も文句が言えなくなるでしょ。

イラクに侵攻したのは、イラクが長距離核兵器(というか、
いわゆる大量破壊兵器)を持っていないという確信がアメ
リカにあったからだろ。

本当に持っていたら、外交で解決という事になる。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 23:19
>>84
軍備増強も経済基盤があってのこと、経済を無視して軍備に走ってる国の
いかに悲惨なことか・・・

87 :真正DQN:04/01/18 23:28
>>84
ランチェスターの法則ね。それは知ってる。でも、戦力増強になっても
「戦力の集中」に繋がるかは、難しいかと・・・

>>85
でも、バケツでウラン掻き回している国だからね〜?危ねーな・・・

ところで、皆んなハンドル名付けて、語らない?ただでさえID出ねー板
だから、誰がどのカキコしてんのか、さっぱり判らねーんだよ(煽る小僧もいるしな)

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 23:30
>>81
まず、何の話をしていたかは解ってる?
普通の経済の話じゃないよ?
それに、国債と為替を切り離せという主張は全く以てナンセンスだね。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 23:36
>>87
う〜ん。
そうですね・・。
隊にならないかぎり潜在戦力にとどまりますからね。
この第二の壁を突破することの方が難しそうです。

あ、私は>>77>>84>>88です。
よろしくお願いします。

90 :真正DQN:04/01/18 23:38
>>89
こちらこそ

91 :77:04/01/18 23:48
>>85
核については内外の世論がどの程度関係してくるのか知る必要があります。
日本の場合、被爆国という事情もあります。

>>86
それはもちろんです。
ですが、その肝心の経済が、日銀を軸として、内部の腐敗・独断専横と外部からの
侵略とが癒着して、正しい政策を採れなくなってしまっていると思うのです・・。
このうち内部の問題は普通の経済学者の活動でなんとか是正できるでしょうが、
外部からの問題は「経済は経済」と割り切っては問題の所在すら見えてきません。
「何が悪かった」→「でもどうしてそうしてしまったのか」を考えるべきです。

92 :77:04/01/18 23:52
しかしもう寝ます。
おやすみなさい。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 23:52
 

94 :真正DQN:04/01/18 23:52
>>89
追伸、ところで過去の国家崩壊と、現在の日本でひとつだけ異なる
部分があると思うのだが・・・つまり、今のこの国のように、思わず
「誰か地球でも買ったのか?」と聞きたくなる程、巨額の債務を抱えた
国家は、有史以来存在しなかったのでは・・・?

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:10
>>88
いや、多分君はアルゼンチンやロシアの話をしているんだろうなと思うよ。
でも、全然状況が違うものを説明して、日本もなんて類推しているのを
見て痛いと思うわけさw

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:11
>>91
被爆国に名をかりた、反日左翼がジャマしているだけだろ。
世論でもなんでもない。

あんなのごく一部の声だ。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:11
>>94
でも、地球を買えるくらいの、債権国でもあるw

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:13
かつてのローマ帝国はどこへ?
スペインの無敵艦隊はどこへ?

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:14
円高で日本は大変苦労してるみたいですが通貨安で破産した国家は
よく聞くんですが通貨高で破産した国家はあるんですか?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:24
>>99

 ありません!

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:27
日本が輸出主導の国であり続けるためには、日本国民の所得を
中国人なみにしなければならない。輸出主導であるが故、このまま
行けば、円高で日本の輸出産業はアボーンしてしまう。

そう、輸出産業を守るためには、国民が涙を飲んで低所得に甘んじる
しかない。円高になる分以上に、所得を下げるのだ。それが国と国との
経済戦争というものだろう。まさに、「欲しがりません!勝つまでは!」
なのだよ。いずれ日本が貧しい国になれば、コストダウンが達成される。
そして、国際競争力は世界最強となるのだ。これが構造改革であり、
我らが日銀と経団連の同志が唱える「内外価格差是正論」の真髄なのだ。

トヨタやソニーのために、国民に我慢してもらう。
それがお国のためだと日経新聞も書いておる。

たとえ、それが国家財政の破綻を招こうが、国民生活の窮乏を招こうが
そんな事は問題ではないのだ。

102 :77、84など:04/01/19 08:53
>>101は馬鹿。
低〜中所得層はドルに換金して買い物するわけじゃない。
そして、円高だろうが円安だろうが、円で買い物する場合に手に入る量は購買力平価で決まる。
(消費者物価だと1$=240¥ぐらいね。)
つまり、一生仕事をしないで海外で豪遊生活できるわけではない低〜中所得層にとっては円建ての給料が全てなんだよ。
購買力平価から離れた円高はコスト要因による産業空洞化やデフレから不況をもたらすため、円建ての給料
(物価水準で割った実質賃金率;さらにはその上昇率)は低くなるから、低〜中所得層にとって円高は明らかに損だ。
人間・事業・資本の失業の問題もある。
これらは為替が高くなり不況に陥ると実質経済成長率が派手に落ちることからも一目瞭然だろう。
殆どの日本人にとっては円安の方が円高よりも確実に得なんだよ。

それでは、絶対的に望ましいこの円安に反発し(ちなみに経済板には約一名インフレターゲットスレで有名に
なった工作員が入り混じっているので注意が必要だ)、円高を支持する例外的な人間はどういう連中か?
購買力平価水準よりも円高を支持する連中をリストアップしてみよう。

1.母国へ送金したい外国人労働者(ただし円高で職は減る)
2.日夜遊んで暮らしている例外的な富裕層
3.自分が富裕層になれるもしくは仲間入りしている、と勘違いしているコンプレックス君
4.ただの洗脳されたアホ
5.外国(人)の利益にあやかることのできる、特別に利益供与されたマスコミ関係者・公務員などの売国奴
6.5の逆のインセンティブ(脅し)を受けて、同じように外国(人)に利益供与する負け犬
7.5&6と関係して外国発のまたは外国と癒着した宗教団体の影響下にあり外国に屈従している人
8.2の一種で例外的に富裕でかつ日本の外へ逃避することを望んでいる利己的なヤクザ・暴力団関係者
9.景気回復しても国債暴落のダメージを受けるだけで食い扶持が増えず無能なヤクザ経営の在日系金融機関
10.9と関係して、不況産業のサラ金・暴力団ら

103 :77、84など:04/01/19 08:59
つまり、@外国で生活するA外国(人)に(正負の)インセンティブを与えられているB大多数が不幸だと利益の上がるC騙されているD馬鹿
のいずれかの人種が、円安に反発して円高を支持している(可能性がある)わけだ。
で、こいつらの利益なんてどうでもいいでしょ? という話。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 09:10
>>100

金を貯めこみすぎて滅んだ民族、国は星の数ほどあるよん

105 :77、84など:04/01/19 09:22
あ、ちなみに、日本の産出に占める輸入の割合は10%ぐらいだから、仮に円が3分の2に暴落したとすると、
競争による価格下落を除いて考えても、日本の物価水準に与える影響はたかだか+5%の影響だ。
―2%のデフレからなら、+3%のマイルドインフレ(最も効率的な物価上昇率)になるわけ。
これがどうして望ましいかはインフレターゲットスレを訪ねてほしいが、仮にそうなれば長期不況は終わる。
(逆に円安は日本の景気回復の必要条件だ。
そして、この為替水準を決められるのは中央銀行だけだということも知っておいてほしい。)
庶民は、不況の完全霧消と引き換えに、一回単発の3%未満の物価上昇を体験するわけだ。
そして景気が回復すれば、円建ての給料は当然これを補って余りある上昇(つまり実質賃金率の上昇)をする
から庶民の暮らしははるかに良くなり、失業・年金・財政赤字・社会保障・税制などの不安も解消する。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 10:35
>>104
古くはカルタゴ、滅ぶまではいってないけど、スペイン、ポルトガルなんてそんな感じだな。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 10:52
為替を中央銀行が決められる?国粋主義ですか?
相手があることなのに(w


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 11:08
>>104
征服されちゃったんでしょ

崩壊じゃないじゃん

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 11:11
>>107
競争的通貨切下げは望むところ。
戦前はそうやって世界恐慌を終焉させたからね。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 11:56
>>109
競争的通貨切下げって何?
戦前やったヤシはどんなの?

まさか金本位やめたのがそれだってんじゃないだろうねえ。
強制円安でイギリスと摩擦起こしたのがそれか?


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 13:01
>>108

国民が経済的に自立できなくなって、国防を傭兵に頼るようになる。
→簡単に征服される。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 13:06
>>101
うはっ、馬鹿すぎ。 原材料は輸入してるので中期的には為替の損得は相殺されてる。
製品価格の中で人件費が大きな割合を占めたり、原材料が国内調達のものを輸出する
場合しか大きな影響は受けない。しかし日本の主力商品はそうではない。

ハイテク製品は製品サイクルが早く、短期で投資を回収しなければならないため、
製造コストよりも開発コストのほうがでかい。他社より早く出して高く売れれば投資回収
できるが、遅れればいくら安く作れても利幅薄くなって投資回収できない。
少ない人数&短い期間で開発できればハイテク輸出産業は為替に関係なく勝つ。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 13:33
だいたい為替と製造・輸出を短絡して語るのは馬鹿。世界中どこいったって
「安い」だけで売れるわけじゃない。

日本の製造業や輸出産業が負けるとしたら、魅力のある製品をタイムリーに
だせなくなったとき。もしくは「スタンダード」になれなかったとき。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 17:20
>>112
>少ない人数&短い期間で開発
それを、アメリカや中国がやればいいだけの話ですが?

>>113
>魅力のある製品を
卸値、数百円でテレビを出荷してくる中国よりも魅力的な製品なんか作れません。
日本人、日本国内の企業でなければ提供できないものを作ればいいだけです。
それは、主にサービス産業という形で具体化されます。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 17:31
>>111
つまり、日本は財政赤字で駄目になるんじゃなくて、どこかの国に
征服されるって言いたいの?

なんか、論点変わりまくりw

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 17:42
>>115

外資とその手先に蹂躙されてますが、何か?

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 18:07
>>116
外資を日本に誘導している裏切り者は誰?

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 19:52
>>117
株式投資をしないお前ら。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 20:19
>>118
だって、竹中が馬鹿発言するだけで、株価が暴落するの目の前で見ちゃったんだもん。

おっかなくて株なんてできないよ。

120 :真正DQN:04/01/19 22:00
>>119 禿同!過去のプラザ合意から現在まで、アメリカは「如何に日本国民
の銀行預金を、国際市場という投機の鉄火場に放り込んで、巻き上げるか?」
という目的達成の為に、ありとあらゆる圧力を掛けてきた・・・現時点での通帳の
染みみてーな利息も、その結果。

現時点で、アメリカン・スタンダードに煽られて、株式投資するやつは阿呆。勝ち
組幻想に乗せられて、根こそぎかっぱがれて終わり・・・国ごと豊田商事にハメ
られるようなもん。賢いやつは、現金をタンス預金。無利息でもペイオフの心配
無いし、来年もデフレ(ま、そーなるだろ)が続けば、相対的に現金の価値が上
がるので、下手な投資より安心・確実。


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 22:13
セキュリティーコストって知ってるか?>>120

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 22:31
>>120
アメリカ大統領が円を取り上げてどうしようってんだ? w


123 :真正DQN:04/01/19 22:39
>>121
訳すれば「有事の備え」みてーなもん(悪い、DQNは学が無え)だろ?なら
いつぶっ潰れるか判らねー「どこかの馬の骨みてーな法人」に、虎の子預け
るくれーなら、民間レベルでセキュリティーとやらやらかした方がなんぼかマシ。

例えば、耐火金庫買い込む。貸し金庫に現ナマ入れとく。もっと手間掛けたか
ったら第三者名義で安アパート借りて、風呂桶を金庫代わりにする。更にもっ
と、原始的な手で、火災・盗難等に備えるなら、換金率の低い金塊なんかじゃ
無く、財産を全て500円硬貨に両替して、一纏めにして縁の下にでも埋めて置く。
こっちの方が、余程「自己責任による資産防衛」じゃねーのか?

あ、そうそう>>121、レスすんならハンドル名付けてくれないか?ただでさえID
載らねえ板だからよ・・・単なる煽り小僧と区別が付かなくなり易いからな〜



124 :スーパーDQN:04/01/19 22:48
追伸、>>122 あなた、DQN以下の脳味噌。株式投資に注ぎ込まれた
カネが、何に運用されてるのか想像出来ねーのか?国内の破綻した
ゴルフ場、誰が格安で手に入れてるのか知らないの?その影で、「預託
金を書いた紙切れ」と化した会員権を手に、途方に暮れてるのは、ドコ
の国民なのか知らないの?お馬鹿さん

125 :a:04/01/19 22:50
今の日本だと金庫ごと中国人にぶっこ抜かれたりするんだが??
貴金属の情報も企業から窃盗団へと流れるんだが??

これはどうすんだ??>>123

126 :真正DQN:04/01/19 22:56
>>125
それこそが「自己責任」よ!頭を使い連中の裏を描かなきゃ。それが
「先進国」ってもんだろう?

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 23:02
そういや、Forex Japanって、どこかで運用をしくじって倒産していたねw

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 23:03
>>127
違った、詐欺に騙されたんだったな。

129 :真正DQN:04/01/19 23:17
そーいえば>>77さん、今夜は来ないね・・・も、お休みになられたかな?
彼なら、この問題にどんなご意見述べるのだろーか?非常に興味がある・・・

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/20 05:28
あぁ、いずれは日本もこうなるのか・・・
http://www.tani.com/ch1_main.html

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/20 07:08
>>125
1.金庫の周りに高圧電流を流す
2.金庫を動かしたら自爆

いずれも所有者以外解除不可

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 14:20
有全ちん

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)