5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[亀井]「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!! 8[勝手連]

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/03 17:59

政策的には「亀井派」とでもいうべきだろうが、
この人の主張は筋が通っている。

構造改革派エコノミストたちの無知蒙昧ぶりがよくわかる。

どうよ!!
http://www.adpweb.com/eco/

亀井静香勝手連 http://www.nb-j.co.jp/katteren/
過去ログ・関連サイトは >>2

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:04
>>946
で、そのクラウディングアウトは量的クラウディングアウトのモデルか?
それとも金利上昇によるクラウディングアウトか?

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:08
>>950
というか、クラウディングアウトという現象そのものが存在しているのか?
理論で言う奴はいるけど実証で肯定されたは知らないな。

そもそも論として、クラウディングアウトを持ち出すのは、マネタリストvs
ケインジアンの論点を持ち出すのに等しくて、今の日本の失業の原因は
自発的失業と言っているようなものだぞ。

そこまで理解して、クラウディングアウトを主張している奴がどれだけいる
事か。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:09
あと、けいざいこらむまがじんはおまえにとってはないようが
むずかしいだろうけど、わからないことははずかしがらず
すなおにきけ。

しつもんのしかたもおしえてあげると、あどれす(ぶらうざのhttp://ではじまるぶぶん)
をぜんぶこぴー(くろいろにはんてんさせてみぎぼたんをおす)してはりつけ、
>←いんようまーく をつけて、ぎょうをかえてじぶんのぎもんてんを
ここか、かめいしずかかってれんのけいじばん→http://8122.teacup.com/ma19500521/bbs
でききなさい。
しんせつなおにいさん、おねえさんがおしえてくれるとおもうよ。
ききかたがわるいとふしんせつになるとおもうからちゅういしてね。

それでは、なつやすみもあといっしゅかんですがしっかりべんきょう
してください。あんまりひとにたよっちゃのびたくんみたいになっちゃうよ。

いんようれい
>>950
>クラウディングアウトについてはどうだったの?
しつもんのしゅしがわかりません

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:10
>>950
あと、けいざいこらむまがじんはぼくちゃんにとってはないようが
むずかしいだろうけど、わからないことははずかしがらず
すなおにきけ。

しつもんのしかたもおしえてあげると、あどれす(ぶらうざのhttp://ではじまるぶぶん)
をぜんぶこぴー(くろいろにはんてんさせてみぎぼたんをおす)してはりつけ、
>←いんようまーく をつけて、ぎょうをかえてじぶんのぎもんてんを
ここか、かめいしずかかってれんのけいじばん→http://8122.teacup.com/ma19500521/bbs
でききなさい。
しんせつなおにいさん、おねえさんがおしえてくれるとおもうよ。
ききかたがわるいとふしんせつになるとおもうからちゅういしてね。

それでは、なつやすみもあといっしゅかんですがしっかりべんきょう
してください。あんまりひとにたよっちゃのびたくんみたいになっちゃうよ。

いんようれい
>>950
>クラウディングアウトについてはどうだったの?
しつもんのしゅしがわかりません

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:15
>>953
確かに日本の失業がすべて自発的失業だとは言えない。
それは認める。
経済白書に国内銀行の金融資産構成図がのっている
これを見る限り1994年と較べて
民間への貸し出しが減り、国債残高が増えている
銀行が国債を買い込んだ分市中へのマネーの供給は減っているはずだが


957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:22
>>950
もっとも経済コラムマガジンは、政府紙幣発行を主張しているわけだから
クラウディングアウトは論点にはならんとは思うが。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:22
>>956
デフレで実質金利が高止まりしているという事?
それはクラウディングアウトとは言わないよね。

大体、公共事業は1995年以来、ずーっと減少しているよ。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:25
>>958
説明不足だった。すまん。
金利の上昇を通じたクラウディングアウトではなく、
国債発行によって銀行への貸し出しが減る量的クラウディングアウト
がおきているのではないかと推測しているわけです

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:29
ここ一年ぐらいは政府紙幣発行をいっているが、それまでは国債を財源と考えていた。

それはともかく、(ゼロ金利解除や国債30兆円枠やら)隙あれば財政&金融を引き
締め、しかも金融機関に不良債権の早急な処理や不必要に高い自己資本比率を求めた
りしたら、どうなるか普通の知性があれば分かるはずなんだけどね。

どこぞのエコノミストの言うSM経済ですわ。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:35
>>960
そうだな、それを>>959みたいに過剰な国債発行した結果が民間への
貸し出しが減ったのだとか言われると本末転倒というかアイタタタ…
となっちゃうね。

だったら、国債発行30兆円枠断固守れ!と絶叫しろと返したいね。
そういう声が聞こえ無いというのは、暗にそういう主張が負けちゃっ
たっていう証左だね。(それをいちゃうと、世論のミスリードした
多くの人に迷惑かかっちゃうから、ウヤムヤになってるんだねぇ〜)

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:35
国債の日銀引受や政府紙幣ならともかく
財政を拡大しても結局国債は市中で消化される。一見良いことに見えるが
BIS規制があるから総資産は増やせない銀行はその分民間への貸し出しを減らすことになる

結局財政を拡大してもその分民間の資金繰りが悪くなる
これが続くと、財政破綻の危険性は少ないが民需が拡大する事もないだろうね

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:37
>>962
>だったら、国債発行30兆円枠断固守れ!と絶叫しろ

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:38
>961
したがって短期的には国債は日銀引受や政府紙幣のほうが良いかもね。
それについて経済コラムマガジンの主張を認める。
それが続くと・・・政治家のモラルハザードが心配なのだが。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:39
>>962
つまり国債発行を増やす場合は、日銀の国債買いオペを同時に行い、市中の国債を
増やさないようにすればいいわけだ。
それならコラム作者の主張であるセイニアーリッジ(シニョレッジ)政策になる。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:41
>>964
まあ、そこから後は・・政治の話だ。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:43
それと、小泉政権は事実上亀井の政策をしていると思う。
大して改革してないし、財政赤字はいまだかつてないレベル。
公共事業をするかしないかの違いくらいではないか。


968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:44
政治のモラルハザードって…

どの口がそういわせるのか思いますな。
小泉政権下でも、りそな銀行の公的資金の投入やら生保の予定利率引き下げ
など十分無茶やってますからなぁ〜。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:54
仮にコラム作者の主張であるセイニアーリッジ(シニョレッジ)政策
を実施したとする。短期的には景気は上向くだろう。
しかし、インフレ兆候が出た瞬間にデフレ政策に転じることができるだろうか。
日銀も政治家も優秀でそれができるなら試してみるのも悪くはない
が日銀や政治家には無理ではないか

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:56
>>968
小泉政権のモラルが高いとは言ってません。念のため。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 12:58
>>969
なぜそう思うの?

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:03
大阪学院大学の丹羽先生は年間500兆円のデフレギャップがあるから
それだけの政府紙幣を発行しても問題ないと主張している。

経済コラムマガジンの筆者はそこまで極端には思ってないようだが、
巨額なデフレギャップがあることだけは理解して欲しいものだ。

間違っても、斉藤精一郎先生のように年間50兆円のデフレギャップの
解消には生産設備等のリストラが必要だとか………日本は悲惨な事にな
るだろう。


973 :だなぁ〜:03/08/23 13:05
>>968
少なくともりそなについては、小泉と言うより亀井と散々やり合ってた
竹中・木村のモラルハザードだなぁ〜

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:09
確かにデフレギャップが多きいのでコラム作者の主張であるセイニアーリッジ(シニョレッジ)政策
を実施してもすぐにはインフレにならない。実施によって金回りも良くなるので景気も少しは良くなるでしょう。
しかし、政府紙幣を発行したり日銀の国債引受をしてうまくいくと、
いくらでも赤字を出して良いのではないか、という風に国民も政治家も思うだろう。
それによってバンバン赤字を発行し、バブルのときのように金融・財政引締めタイミングを見失う
可能性が高いと思う。
それと、最終的に追い詰められて小泉政権でも事実上のセイニアーリッジ(シニョレッジ)政策とやらを
やると思うよ。




975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:15
>>973
それは長銀で懲りたからだな〜

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:16
>>974
事前にインフレターゲットによる引き締めのプログラムを作っておかないと。
また、逆噴射経済か、もっと悪ければ統制経済だね。


977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:19
このコラムの筆者は、金利協定という形で
日銀と政府がアコードをとるように主張している。

・・ただ過熱の心配は杞憂だと思うな。個人的には。


978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:23
>>976
経済コラムマガジンの主張している政策はアクロバット飛行のような高度で難しいもので
よほど上手くやらないと失敗すると思う。



979 :だなぁ〜:03/08/23 13:27
インフレを心配する気の早い人もいるが、需要と供給の均衡する点
が価格なんだなぁ〜。とゆーことは、需要を抑えれば物価は下がる
んだなぁ〜

仮に、インフレ基調に転じても利上げをすれば、弱い民需はすぐにへた
るんだなぁ〜。加えて、中国・東南アジアや旧共産圏からの安い製品の
流入などの影響もあって、供給は常に過剰ぎみなんだなぁ〜。

以上の理由からしてハイパーインフレは起こらないんだなぁ〜。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:32
>>979
財政赤字解消にはハイパーを処方する手段もあるんだな〜
しかし、君の主張する様に、今の日本では起こらないだろうな〜

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:33
日銀のボケが適切なタイミングで利上げをできるとは思えんが・・
日銀が過去利上げ・利下げのタイミングを常に間違っていると思うが
それに経済コラムマガジンの主張している政策が需要を喚起するものとすると
需要を喚起しすぎる可能性はある
逆に需要を喚起しないものであれば、やる必要なんかないだろう。


982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:40
>>980
工業製品はバブル期でもほとんど上がらなかったよ。上がったのはサービス
価格。中間業者のコストも儲けもベラボウに膨らんだ。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:42
>>981
バブル以前は、芸術的なまでの手腕を発揮していた。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:48
っていうか、インフレよりバブルの方が心配じゃないか!?

あの小渕の時でさえ、ITバブルが起こったんだぞ!

あれだけ躍起になって潰したバブルの再来したら、この10年間
の苦労が水の泡、それこそ無駄な10年=失われた十年になるぞ!

お前らマジでバカか?

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:51
俺達は大人だから、>>984は軽くスルーしておくとして

やはり低成長期に入ってから、金利調整が難しくなってきたんじゃないかな。
インフレターゲットなどは、そう言う意味でも非常に有効だな。
コラムの筆者は、金融緩和を中心にしたリフレには懐疑的なようだが、
この辺も取り上げてみて欲しい。

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:54
>>985
軽くスルーって格好つけちゃって(W

インタゲ派ってパイパーに対する反論は用意できててもバブルについてはry

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:56
>>984
経済コラムマガジンが主張している政策を実施すると結果的に
マネーサプライが増えるわけだから需要を大きくする一方で
ITバブルのようなミニバブルが起きる可能性はあるね。



988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 13:58
そういえば中原が金融庁長官にって噂があるらしいね。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:00
>>987
金融緩和を中心にしたリフレも確かに難しいかも
というか、資金需要ってあるのか?

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:00
金融政策(インフレターゲットなど)がいいか、財政政策がいいかについては、そろそろ別スレッドで真剣に議論した方が良いんじゃない?

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:08
>>984,987
確かにインフレの場合はあまり大きくなると世論やマスコミが批判するから
政府・日銀もそれなりの対策はするだろうけど、バブルが発生すると
これを押さえようという意見や政策はなかなか出てこないね。
もっとも今は地域や業種による格差が激しいから、起こったとしても
80年代後半のような巨大なバブルにはならず、一部の業種や地域に限られた
ミニバブルになると思う。
だからはじけても「失われた10年」規模の後遺症はないと思うけど、ITバブルの
時のように部分的に数年程度の後遺症は出るかもしれないね。


992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:09
>>990
金融政策はあまり効かないだろうし
コラムが主張している財政政策は高度すぎて日本の政治家に無理だろうし
計量経済学的には人口を増やすのが一番良いのだろうが
日本では移民を受け入れるのは難しい・・・

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:14
新スレ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1061615556/2

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:15
>>991
経済コラムマガジンの政策は、景気を押し上げるだろうが難しいというのは
その辺の問題だよね



995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:18
>>994
理想的には、景気刺激策がバブルにならず、ずっと経済が拡大していく状況
が理想なわけだが。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:24
インフレとバブルを一緒くたにすべきではない。

インフレはあくまで、マクロ的な現象。
バブルはミクロの現象だ。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:27
そろそろ新スレへ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1061615556/

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:30
>>996
80年代後半のバブルはマクロ的な現象じゃないの?
日銀の超金融緩和が原因なんだから。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:30
1,000など要らぬ。幸せをくれ。

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 14:31
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)