5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インフレターゲット支持こそ経済学の本流その105

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:12
対日本経済インフレターゲット論支持派経済学者
クルーグマン(プリンストン)、スティグリッツ(コロンビア)、バーナンケ
(プリンストン、現在FRB理事)、フィッシャー(MIT)、
岩田規久男(学習院)、伊藤隆敏(東大)、深尾光洋(慶應)、野口旭(専修大)、岩井克人(東大)、
伊藤元重(東大)、北坂真一(神戸大学)、林文夫(東大)、ポール・サムエルソン(MIT)、
マネタリスト一同(メルツアー,フリードマンその他大勢)、浜田宏一(エール)、
マッカラム(カーネギーメロン)、IMF、OECD、ブラインダー、テイラー、ドンブッシュ
オリヴィエ・ブランシャール、アダム・ポーゼン、ベンジャミン・フリードマン、ベッカー他

前スレhttp://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053857789/l50

参考URL
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/japtrapj.html
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/liquid-j.html
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/stiglitz.html
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/iwata20020227.html

参考文献
初級レベル
「恐慌の罠」クルーグマン  「インフレターゲティング」伊藤隆敏  
「デフレの経済学」岩田規久男  「日本破綻」深尾光洋
中級レベル
「金融政策論議の争点」小宮隆太郎編著  「マクロ経済政策の課題と争点」吉川洋編著
「デフレ不況の実証分析」原田泰・岩田規久男編著 「経済論戦は蘇る」竹森俊平
「日本の金融危機」三木谷良一、アダム・S.ポーゼン編

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:14
http://money.2ch.net/eco/kako/1024/10244/1024424664.html
http://money.2ch.net/eco/kako/1024/10248/1024885486.html
http://money.2ch.net/eco/kako/1025/10252/1025284816.html
http://money.2ch.net/eco/kako/1025/10255/1025569769.html
http://money.2ch.net/eco/kako/1025/10259/1025945640.html
http://money.2ch.net/eco/kako/1026/10263/1026300117.html
http://money.2ch.net/eco/kako/1026/10267/1026720483.html
http://money.2ch.net/eco/kako/1027/10276/1027695115.html
http://money.2ch.net/eco/kako/1028/10284/1028423444.html
10http://money.2ch.net/eco/kako/1028/10289/1028902608.html
11http://money.2ch.net/eco/kako/1029/10292/1029206395.html
12http://money.2ch.net/eco/kako/1029/10299/1029935018.html
13http://money.2ch.net/eco/kako/1030/10304/1030452929.html(数字はないが13)
14http://money.2ch.net/eco/kako/1030/10307/1030779874.html(12とあるが本来なら14)
15http://money.2ch.net/eco/kako/1031/10311/1031108267.html

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:14
16http://money.2ch.net/eco/kako/1031/10312/1031223719.html
17http://money.2ch.net/eco/kako/1031/10313/1031372660.html
18http://money.2ch.net/eco/kako/1031/10315/1031562117.html
19http://money.2ch.net/eco/kako/1031/10317/1031713656.html
20http://money.2ch.net/eco/kako/1031/10319/1031920358.html
21http://money.2ch.net/eco/kako/1032/10320/1032081591.html
22http://money.2ch.net/eco/kako/1032/10321/1032181171.html
23http://money.2ch.net/eco/kako/1032/10324/1032447454.html
24http://money.2ch.net/eco/kako/1032/10325/1032595308.html
25http://money.2ch.net/eco/kako/1032/10326/1032691132.html
26http://money.2ch.net/eco/kako/1033/10333/1033320424.html
27http://money.2ch.net/eco/kako/1033/10336/1033659855.html
28http://money.2ch.net/eco/kako/1033/10338/1033878368.html
29http://money.2ch.net/eco/kako/1034/10340/1034002062.html
30http://money.2ch.net/eco/kako/1034/10342/1034269751.html

4 :動画直リン:03/05/27 18:15
http://homepage.mac.com/hitomi18/

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:18
31http://money.2ch.net/eco/kako/1034/10345/1034524044.html
32http://money.2ch.net/eco/kako/1034/10346/1034691602.html
33http://money.2ch.net/eco/kako/1035/10351/1035177115.html
34http://money.2ch.net/eco/kako/1035/10354/1035409902.html
35http://money.2ch.net/eco/kako/1035/10356/1035613653.html
36http://money.2ch.net/eco/kako/1036/10362/1036295699.html
37http://money.2ch.net/eco/kako/1036/10367/1036728742.html
38http://money.2ch.net/eco/kako/1037/10373/1037376873.html
39http://money.2ch.net/eco/kako/1037/10379/1037939953.html
40http://money.2ch.net/eco/kako/1038/10380/1038076686.html
41http://money.2ch.net/eco/kako/1038/10382/1038244809.html
42http://money.2ch.net/eco/kako/1038/10384/1038435171.html
43http://money.2ch.net/eco/kako/1038/10386/1038675675.html
44http://money.2ch.net/eco/kako/1039/10390/1039000502.html
45http://money.2ch.net/eco/kako/1039/10394/1039447136.html
46http://money.2ch.net/eco/kako/1039/10398/1039859232.html

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:19
47http://money.2ch.net/eco/kako/1040/10401/1040195742.html
48http://money.2ch.net/eco/kako/1040/10405/1040539170.html
49http://money.2ch.net/eco/kako/1041/10410/1041000879.html
50http://money.2ch.net/eco/kako/1041/10412/1041206203.html
51http://money.2ch.net/eco/kako/1041/10413/1041352103.html
52http://money.2ch.net/eco/kako/1041/10415/1041585981.html
53http://money.2ch.net/eco/kako/1041/10417/1041758548.html
54http://money.2ch.net/eco/kako/1041/10419/1041941511.html
55http://money.2ch.net/eco/kako/1042/10422/1042214910.html
56http://money.2ch.net/eco/kako/1042/10422/1042298153.html
57http://money.2ch.net/eco/kako/1042/10423/1042375037.html
58http://money.2ch.net/eco/kako/1042/10424/1042457689.html
59http://money.2ch.net/eco/kako/1042/10426/1042618101.html

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:19
60http://money.2ch.net/eco/kako/1042/10427/1042790491.html
61http://money.2ch.net/eco/kako/1042/10429/1042981230.html
62http://money.2ch.net/eco/kako/1043/10431/1043154665.html
63http://money.2ch.net/eco/kako/1043/10432/1043252952.html
63http://money.2ch.net/eco/kako/1043/10432/1043252992.html(おまけ)
64http://money.2ch.net/eco/kako/1043/10433/1043328113.html
65http://money.2ch.net/eco/kako/1043/10435/1043559204.html
66http://money.2ch.net/eco/kako/1043/10436/1043687185.html
67http://money.2ch.net/eco/kako/1043/10438/1043824706.html
68http://money.2ch.net/eco/kako/1043/10439/1043909819.html
69http://money.2ch.net/eco/kako/1043/10439/1043984957.html
70http://money.2ch.net/eco/kako/1044/10440/1044035792.html
71http://money.2ch.net/eco/kako/1044/10441/1044114229.html
72http://money.2ch.net/eco/kako/1044/10441/1044196998.html
73http://money.2ch.net/eco/kako/1044/10443/1044376897.html
74http://money.2ch.net/eco/kako/1044/10445/1044537842.html
75http://money.2ch.net/eco/kako/1044/10447/1044728279.html

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:20
76http://money.2ch.net/eco/kako/1044/10447/1044799227.html(タイトルにその76が入っていない)
77http://money.2ch.net/eco/kako/1044/10449/1044937306.html
78http://money.2ch.net/eco/kako/1045/10450/1045018131.html
79http://money.2ch.net/eco/kako/1045/10453/1045303767.html
80http://money.2ch.net/eco/kako/1045/10453/1045394995.html
81http://money.2ch.net/eco/kako/1045/10456/1045654433.html
82http://money.2ch.net/eco/kako/1045/10457/1045742964.html
82http://money.2ch.net/eco/kako/1045/10457/1045742764.html(偽)
83http://money.2ch.net/eco/kako/1045/10459/1045924135.html
84http://money.2ch.net/eco/kako/1046/10465/1046510622.html
85http://money.2ch.net/eco/kako/1046/10467/1046777182.html
86http://money.2ch.net/eco/kako/1047/10470/1047025105.html
87http://money.2ch.net/eco/kako/1047/10474/1047449727.html
88http://money.2ch.net/eco/kako/1047/10476/1047653051.html
89http://money.2ch.net/eco/kako/1047/10478/1047800075.html
90http://money.2ch.net/eco/kako/1048/10482/1048297485.html

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:20
91http://money.2ch.net/eco/kako/1048/10486/1048674488.html
92http://money.2ch.net/eco/kako/1049/10491/1049198725.html
93http://money.2ch.net/eco/kako/1049/10498/1049814039.html
94http://money.2ch.net/eco/kako/1050/10504/1050416763.html
95http://money.2ch.net/eco/kako/1051/10510/1051021681.html
96http://money.2ch.net/eco/kako/1051/10516/1051657897.html
97
98
99http://money.2ch.net/eco/kako/1051/10512/1051244624.html
100http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1052313745/
101http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1052756864/
102http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053177953/
103http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053367203/
104http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053857789/
932http://money.2ch.net/eco/kako/1049/10498/1049813868.html(間違い?)

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:21
インフレターゲットを讃える厨房へ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1038076099/
インフレターゲットを主張している政治家って誰?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1035108309/
悪魔の誘惑!インフレターゲット!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1022427003/
【対決】インフレターゲットの実行手段は?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1044544215/
インフレターゲットで不動産価格が急降下する
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1042769477/
リフレにする為の経済政策(インフレターゲット)1
http://money.2ch.net/eco/kako/1032/10326/1032678042.html
リフレにする為の経済政策(インフレターゲット)2
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1033054410/
リフレ政策支持こそ経済学の本流 その1
http://money.2ch.net/eco/kako/1032/10325/1032594896.html
インタゲ論はダメダメ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1032288274/
インタゲは日本を滅ぼす
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1045663865/
インフレターゲット賛成してる奴って貧乏人だろ?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1038431189/
インフレターゲット不支持こそ経済学の本流その18
http://money.2ch.net/eco/kako/1031/10315/1031535075.html
インフレターゲット論支持だけが日本経済を救う。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1052711830/

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:21
スティグリッツによる日本経済再生の処方箋
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/stiglitz.html

開放経済下における名目金利の非負制約:流動性の罠を脱出する確実な方法/デフレ、流動性の罠、名目金利
ラルス・E ・O ・スベンソン
http://www.imes.boj.or.jp/japanese/jdps/2001/01-J-06.pdf

補論  海外諸国のインフレ・ターゲティング政策
http://www5.cao.go.jp/99/d/19990607zeroinfure/3.pdf

参考資料
http://www5.cao.go.jp/99/d/19990607zeroinfure/4.pdf

復活だぁっ! 日本の不況と流動性トラップの逆襲
It’s Baaack! Japan’s Slump and the Return of the LiquidityTrap
ポール・クルーグマンy 山形浩生z 訳
原著1998 年、翻訳期間2001 年8 月29 日-9 月9 日Ver.1.0.1
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/krugback.pdf

名目短期金利ゼロの下限と金融政策
−金融緩和消極論への批判的検討−
http://www.esri.cao.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis030/e_dis029.html

デフレは「構造的」なもの?(クレディスイス エコノミスト安達誠司)
http://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/eco030307.pdf

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:22
参考図書
経済学者たちの闘い―エコノミックスの考古学 -- 若田部 昌澄
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492370978/

経済学を知らないエコノミストたち 野口 旭
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535552843/

良い経済学 悪い経済学 ポール クルーグマン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219010X/

デフレの経済学 岩田 規久男
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492393595/

経済論戦は甦る 竹森 俊平
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492393862/

世界を不幸にしたグローバリズムの正体 ジョセフ スティグリッツ
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30980463

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:22
首相官邸 http://www.kantei.go.jp/

内閣府 国民経済計算 http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html
内閣府 経済財政政策(経済財政諮問会議) http://www5.cao.go.jp/keizai/index.html

財務省 http://www.mof.go.jp/

金融庁 http://www.fsa.go.jp/

日銀 http://www.boj.or.jp/
日銀貨幣博物館 http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/index.html
日銀資金循環表FAQ http://www.boj.or.jp/stat/exp/faqsj.htm
日銀金融研究所 http://www.imes.boj.or.jp/

統計局統計センター http://www.stat.go.jp/
全銀協 http://www.zenginkyo.or.jp/index.html
海外労働情報 http://www.jil.go.jp/kaigai/index.html
経済社会データランキング http://web.hhs.se/personal/Suzuki/index.html
日経平均株価 http://www5a.biglobe.ne.jp/~jin-jin/nikkei%20heikin.htm
法庫 http://www.houko.com/index.shtml

IMF http://www.imf.org/
BIS http://www.bis.org/

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:23
インタゲ派FAQ
http://bewaad.com/archives/themebased/reflationfaq.html

クレディスイスファーストボストン証券 日本経済ウィークリー
http://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/jec_week.htm

ネバダエコノミックレポート
http://www.collectors-japan.com/nevada/index.html

経済コラムマガジン
http://www.adpweb.com/eco/index.html

小泉の波立ち
http://www4.justnet.ne.jp/~greentree/koizumi/index.htm

HotWired Altbiz
http://www.hotwired.co.jp/altbiz/index.html

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:23
【インフレターゲット】
政府が中央銀行に政策目標として物価目標を与え、中央銀行がその目標を実現すべく努力する
という政策。物価目標としては通常1〜3%、2〜5%程度の数値が与えられる。政府と中央銀行
が目標について合意し、中央銀行が自発的に行なう性善説スタイルのもの、政府が中央銀行に責任
として物価目標を与え、実現できない場合は総裁の責任問題として総裁更迭を行うという性悪説
スタイルのもの、その中間で、中央銀行が与えられた目標実現に最善を尽くし、達成できなかった
場合も国会などで説明のチャンスを与えるというものなど、実際上の制度にはいくつかの種類が
ある。

金融政策の手段については、全て中央銀行に任せられる。通常の買いオペだろうが、買い切りだろ
うが、公定歩合操作だろうが準備金の引き下げだろうが、何でも良い。結果だけが求められている。
財政出動・ヘリコプターマネーなどの財政的手段は中央銀行は実施できないので、この場合は政府
と日銀がアコードを結び、政府が実施する事になる。政府が約束を守らなかった場合は、当然中央
銀行に責任が無いという事になる。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:24
【インフレターゲット実現の障害と、インフレターゲットを取り巻く誤解】
1)物価目標の適切な値が決められるのか?
CPI(消費者物価指数)、WPI(卸売物価指数)など幾つかの物価指数があり、どれを使う
のか、議論が分かれている。常識的にはCPIなんだけどね。そして、物価目標の下限を決める際、
CPIの速報値に1%程度の上方へのブレが指摘されており、物価目標の下限として、どの程度の
水準(0%なのか1%なのかはたまた2%なのか)にするのか、議論が分かれている。1%が適当
だと思うが。

2)中央銀行の政策手段
現在CPIで△1%程度のデフレであるが、インフレターゲットを導入すると、中央銀行が単独で
CPI1%を目指さないといけない。日銀は、責任を全部押しつけられてはかなわないと考えている。
そのために中央銀行と政府の間でアコードを結ぶのだが・・・

3)国債の暴落懸念
デフレ下では資金の運用にリスクがありすぎるため、現金についで安全な資産である国債の金利が
とても低い水準(国債価格高=金利安)にある。インフレターゲットでインフレ期待が生じると、
長期国債の価格が下落し、長期金利が上昇する懸念がある。これは、インフレ期待=景気回復期待
のため株などの危険資産に資産運用のウェートが変わる事で、国債の需要が減るために生じる。
現在順調に国債を発行できている財務省にとって、国債暴落は不安材料である。が、現在の金利
水準(国債価格)が異常なのであり、財務省にはもう少し苦労してもらった方が良いと思う。
また、資金の大半を国債で運用している銀行の収益を懸念する向きもあるが、銀行がインフレ期待
をもってポートフォリオを変更した結果、国債価格が下落するのであり、きちんと対処した銀行は
たいした損失を蒙らないどころか、株価などの上昇によりプラスもありえる。きちんと対処できず
に大損をする銀行があったら、それは自業自得というものであろう。

また、国債価格については、日銀のCPI1%を目指すための金融緩和策として、金利動向を見な
がら長期国債の買いきりオペなどを重視して緩和する事で、ある程度抑える事が可能である。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:24
 経済の専門家ではないから確言はできないが、そもそも現下の消費不況は
本当にデフレ予期に基づくものなのだろうか。私は疑問だ。多くの人は、物価の
先安感によって消費を手控えているのだろうか。あるいは、クルーグマンのいう
ように将来の少子高齢化への予期が現在の需要不足を齎しているのか。
違うのではないか。
 それこそバタフライ・エコノミクスの示唆するように、様々な要因(制度、法、
慣習などを含む)が複雑に絡まり、連関して消費の減退、需要の縮小が起こっ
ているのではないか。とすれば、日銀がインフレ・ターゲティングを宣言してみた
ところで、容易にインフレ予期を呼び起こすことはできないことになる。
 ところが目標値を設定した以上、インフレ期待を喚起するために、日銀は手段
を選ばずに(例えば、国債の無制限買い入れ、土地、株式の購入、信用度の低い
企業のCPや社債の買い入れも辞せずに)市中に厖大な貨幣を供給せざるを得な
くなる(この9月以降、日銀は10兆円規模の「量的緩和」を実施しているが、ほとん
ど効いていないことからも推測できるように、デフレの岩盤は極めて牢固である)。
 その過剰な操作的介入によって予期トレンドがインフレ方向に反転したとき制御
困難な悪性インフレーションを招来してしまう虞があるのではないか。あるいは国
債買い入れは、国債価格の暴落(長期金利の急上昇)に繋がらないのであろうか。
国債価格=長期金利危機は、現状よりもはるかに悲惨な景気状況に日本を落し
込みはしないのか。
 いや、私は学問においても、実務においても経済の専門家ではないので、絶対
にこうなるとまでいい切るほどの確信は持っていない。もし「大丈夫」と太鼓判を
押すことができるというのならば、クルーグマンでも、山形でもよい。岩田規久男
でも、深尾光洋でも、野口旭でも、森永卓郎でもよい。日銀総裁候補、政策委員
候補として名乗りを上げて欲しい。日銀が将来、バッシングと政治権力や世論の
圧力に屈してインフレ政策を採るようなことがあれば、絶対に彼等に三顧の礼を
尽くして責任ある地位に就いてもらうよう要請すべきである(と同時に、誰が固辞
したかも公開すべきである)。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:24
4)インフレが暴走する懸念
現在、市中には過剰流動性があり、インフレ期待が生じたらコントロールできないのではないかと
懸念する人がいる。これは、シニョリッジ・ヘリコプターマネーなどのリフレ政策とインフレター
ゲット政策を混同している意見といわざるを得ない。インフレターゲットはあくまで目標物価範囲
にCPIを収めるための政策であり、上限もきちんと決められるものだ。インフレターゲットの
インフレ抑制効果に関しては世界中に実績がある。

5)インフレにならない懸念
2)で指摘した中央銀行が抱える不安である。流動性の罠の下では日銀が物価を上げる事はでき
ないというものだ。これについてはバーナンキの背理法で、インフレが起きない事はありえないと
言う反証がなされている。ただし、バーナンキの背理法は時間の概念が無いので、いつインフレに
なるかは証明されない。中央銀行は政策目標を一定期間内に実現しなければならず、不安を感じる
のはもっともである。これは2)の指摘の通り、政府との合意で解決すべき問題である。

現在政府が進めている構造改革はデフレ要因であり、日銀の政策スタンスもインフレ撲滅の0%
インフレターゲットを動かしていない。お互いに相手に責任を負わせようとしているのが現状で
あり、合意が成立しない原因は両者にあると言える。

インフレ・デフレといった物価の変動は、古くは貨幣的現象と言われていたが、最近では経済主体
の物価に対する予想(すなわち「インフレ期待」)が大きな影響を与える事がわかってきている。
政府と日銀による明確な方針転換の意思表明が重要である。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:25
6)インフレは富の収奪だという意見
インフレ・デフレは貨幣の価値の減価・増価を意味する。インフレで貨幣の価値が減価するという
時は、物・サービスの価値が上がる事を意味する。物・サービスの価値の大半は、労働者の賃金で
ある。つまり、インフレは富裕者・不労所得者から労働者への富の移転である。行き過ぎると大変
だが、適切な範囲で行われれば経済活性化を促す。

7)インフレで借金をチャラにするのはずるいという意見
債権者の不労所得を減価すると考えれば、ずるいとも言えない。
というか、あほらしすぎて反論する気になれない。

8)デフレは良いものだという意見
良いデフレというものは、人類の歴史上存在した事がありません。

20 :_:03/05/27 18:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku/hankaku08.html

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:25
韓国は1997―1998年にかつてない経済危機に陥った。IMFの介入を必要とし、
瀕死の状態であったと言っても過言ではないだろう。しかし、4年たった今、その
経済は成長軌道に乗っている。韓国は日本よりも多かった銀行の不良債権も大幅
に削減、世界経済が停滞していた昨年でもGDPが3%成長し、今年の1―3月期に
は、GDPが年率5.7%成長したとのことである。失業率も3.1%と、日本よりもはるか
に低い。国はどのようにしてこんなに急激な回復が出来たのか。先日、米国の雑誌
インタビューに金大中大統領が答えている中に、その内容がいくつか読めてとれる。
ひと言でいうと、「規制緩和と痛みを伴う大きな構造改革」である。
多くの財閥が力を失った結果、財閥に回っていた多額の資金が中小企業に、そして、
消費者へと回った。その結果、大手企業から退職を余儀なくされた人達を含め、多く
の人達が新たに会社を起こし、成功し始めた。今や韓国の若者は、大きな財閥系の
企業に勤めるよりも、このような新しいベンチャー系企業に勤めたいと思いはじめて
いるようだ。また、苦しい状況の一方で、消費者主導の経済回復を目指し、大幅な
減税を行い、その結果、消費が活発になった点も見逃せない。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:25
さて、インタゲに反対している連中をリストアップしてみるか。

1)日銀 金融政策の目標をあくまで自分で決めたいため、
裁量的な金融政策にこだわる。また、金融緩和は円安を招くが
これは日銀の商品である円を辱める行為との意識がある。

2)財務省 インタゲによる金融関係者のインフレ期待の発生が、
長期国債の暴落を引き起こし、国債借り換えがしにくくなる事を
恐れる。そのため、財務省コントロール下で国債シンジケートに
根回しがすんだ上での裁量的金融政策を望む

3)財界3団体 財界団体は基本的に勝ち組クラブなので、デフレ
で何も努力しなくてもシェアが上がる現状に満足している。景気が
良くなるとせっかく下げさせる事ができた社員の賃金が増える事を
恐れている。

4)建設族議員 インタゲで景気回復されてしまうと、せっかくの
公共事業推進のチャンスが無くなる。景気対策をインタゲでやる
事になると、公共事業で景気対策という伝家の宝刀を失ってしまう。

5)朝日・毎日 基本的に、日本に壊れてもらいたいためインフレ
ターゲットに反対。「景気が回復したら構造改革が進展しないから
不景気でなければならない」とか、「日本はもう駄目」などと主張。
仲間に在日がいて、多くの掲示板で工作員として活動中。

6)金融コンサルタント業
日本経済に関してあること無いこと不安を書きたて、経済復興を
遅らせ、人々の金融資産防衛に対する意識をかきたてるのが目的。
マスコミ出演回数、公演回数、出版物の売上を稼ぎながら、金融
指南役として、自社の商品を売り込む事が目的。代表に木村剛氏
があげられる。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:26
インフレを期待している人は敗者の論理が好きである。

常に歯を磨き続けることは重要なことだが、これは忍耐と努力が必要であろう。
最初のうちは歯磨きを放棄してもたいした問題はないが、ミュータンス菌は菌
体表面の付着性蛋白抗原で直接歯に付着するとともに、糖代謝により不溶性グ
ルカンを作り歯面に頑固に付着しているため、ほおっておけば命の源である永
久歯が死に、時には人間の命さえも奪うときがある。

歯医者はいつも思う。なぜ虫歯の人は磨き続ける努力をしないのかと・・・
虫歯は、治療が遅れれば遅れるほどひどくなる。歯磨きを怠ったのだから、痛くても
治療はやむないことなのだ。敗者の論理とは、歯磨きという努力ができず、外部の
力を借りなければに自分を磨けない人間である。歯医者も呆れて笑っていることだろう。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:26
Paul Krugman論説翻訳集
日本さん、どうしちゃったの? What's Wrong With Japan?
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/japan1.html
日本がはまった罠 Japan's Trap
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/japtrapj.html
日本の流動性トラップについて:追記 FURTHER NOTES ON JAPAN'S LIQUIDITY TRAP
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/liquid-j.html
日本の金融再生ナントカって、ダメすぎ。 Japan's Bank Bailout: Some Simple Arithmetic
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/bailoutj.html
面子がどうのとか、浮わっついた話をしてる場合かね。 DELUSIONS OF RESPECTABILITY
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/jrespectj.html
おとぎばなし:ぐろぉばる金融 A MONETARY FABLE
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/globo.html
中央銀行は、株価バブルを気にすべきかしら。 SHOULD THE FED CARE ABOUT STOCK BUBBLES?
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/usbubblej.html
十字の時:公共投資で日本は救えるか? TIME ON THE CROSS: CAN FISCAL STIMULUS SAVE JAPAN?
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/scurvej.html
日本:まだはまってます。 JAPAN: STILL TRAPPED
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/japtrap2j.html
経済を子守りしてみると。 Baby-Sitting The Economy
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/babysitj.html
復活だぁっ!日本の不況と流動性トラップの逆襲 It’s Baaack! Japan’s Slump and the Return of the Liquidity Trap
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/krugback.pdf
良薬口に苦し、ってほんと? ――不景気対抗策の過去、現在  No Pain, No Gain? ――The case against recession, past and present.
http://home.att.ne.jp/sigma/rk/krug/nopain.html
帰ってきた大恐慌経済 The Return of Depression Economics
http://home.att.ne.jp/sigma/rk/krug/return.html

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:27
デフレマンセー!

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:27
資産デフレが止まらないところに不良債権処理すると土地が売られる、だから
また地価が下がる、というストーリーは非常に俗受けするし、広くサポートされて
いるようですが、現実のデータを見るとそんなものすごいことが起きているという
ことは立証されていません。今の時点で土地の価格が年に5割、6割落ちているか
というと、実は5%くらいしか落ちていません。都内には上がっているところもある。
例えば、主要行の不良債権処理が3年連続で当初予定の3倍とか3倍以上に増えている
のは地価が落ちたからかというと、そんなことはありません。不良債権処理が予想の
3倍になっているという現実を冷徹に見ると、これまで隠してきたものが隠しきれなく
なってきたという側面が大きいことがわかります。
そこで表面的な話と、その背後で蠢いている話を峻別して議論すべきなのです。
資産デフレだから不良債権になる、それを処理するとさらにデフレになる、という
単純な悪循環を想定した議論は銀行に都合のよい自分勝手な論理を鵜呑みにした
非建設的な産物で、思考停止をもたらします。

円安+インフレ=夜明けor悪夢 より抜粋

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:27
あえて通貨を堕落させようという古典的な無謀な試みを宣言して行うことは、
キャピタル・フライトのリスクを自ら膨張させる。大幅な円安と国債暴落の
リスクを高めていく。その結果、景気回復による物価上昇の前に起こることは、
急激な金利の上昇にすぎまい。デフレからインフレへの転化が景気回復をもた
らすという彼らの思惑は見事に外れ、高金利下の深刻な不況が日本全体を覆い
尽くすことになるだろう。
現時点の日本において、キャピタル・フライトのリスクを直視しないのは、
狂牛病を直視しない農林省と同じである。不良債権問題を直視しない金融庁と
言い換えてもよい。キャピタル・フライトのリスクはもうそこにある。
危機はすでにそこにあるのだ。目を凝らせば、はっきりと見えるはずである。
その危機を直視していないから、無責任な言説を垂れ流すことができるのだ。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:28
クラウディングアウトの発生

これは経済学の教科書でよく言われることですね。一見難しそうですが、
実はきわめて簡単です。国が借金する場合、国債を発行します。借金証
書と考えてもらえれば結構です。借金ですから、いずれ返さなければな
りません。償還期限は5年、10年と様々なものがあります。

ではこの調子でどんどん財政赤字が拡大していけばどういうことになる
でしょうか?「ひょっとしたら返してくれないんじゃないか?」と考え
るのが普通でしょう。国債価格が下落します。つまり高い利子率をしめ
さなければ、国債は買われなくなるのです。

さらに、大量の資金が国債の購入に充てられますから、現金が足りなく
なります。現金が必要な人は高い金利を払わざるを得ない、ということ
になりますからこれも利子率の上昇を招きます。

また、政府支出を拡大しているわけですから、貨幣の取引的需要が増大
します。つまるところ、国債の発行は市場全体の利子率を上昇させるの
です。

投資は利子率の減少関数です。どういうことかと申しますと、一般に企
業は社債を発行するなり、借金をするなりして投資をするわけです。利
子率が上昇すると、資金繰りが苦しくなる。すなわち資金調達コストが
上昇してしまうのです。結果、利子率が上昇すると民間設備投資が収縮
し、経済活動全体が停滞してしまうのです。これがクラウディングアウ
トと呼ばれる現象です。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:29
経常収支+資本収支=0なんだけど、木村君>>27

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:31
これだけの経済大国を本を数冊書いただけで
転覆させたんだからノーベル賞級。

岩田だの、野口だの、深尾だの、必死で本出しても
影響力は木村剛の1%くらいなもんだろw

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:32
小泉万歳!竹中万歳!木村万歳!速水万歳!

悔しいか高学歴!お前等なんて無力なんだよ!
えらい経済学者の書いた本なんてお前等が
自分たちで買ってオナニーしてるだけだ!
大多数の選挙民は木村剛の本を読むんだよ!

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:34
インフレターゲットとは、日銀が市中に金をたくさん供給することで、ある程度のインフレ誘導をすること。
デフレ脱却策として、これまでも浮かんでは消え、消えては浮かんできた政策だ。

竹中氏は、デフレ克服のためにインフレターゲットを導入すべきという積極論者である。
 一方、インフレターゲットの導入に抵抗する日銀のOBでもある木村氏は、知る人ぞ知るアンチ・インフレターゲット論者。
「インフレターゲットに真っ向から反対し、導入論者を激しく非難している」(同)
 木村氏は新著『日本資本主義の哲学−ニッポン・スタンダード』(PHP刊)のなかで、インフレターゲット論は「経済評論にすぎない」
と切り捨てている。
 その根拠は2つ。1つは、他国で採用されたインフレターゲットは、高いインフレ率を下げるため政治的に設定したもので、
わが国のようにデフレをインフレにする目的ではないということ。
 もう1つは、日銀はインフレを起こすことはできるが、インフレをコントロールできない。
つまりほどよいインフレ率を自由自在にコントロールできないということ。

 後者については、「簡便な操作手段で(ほどよいインフレ率を)コントロールできるのならば、
これは経済学上の一大発明である。ノーベル経済学賞ものだ」と一刀両断している。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:35
>>30-31

そうだろうな。それで経済危機が深刻化して一番困るのはその庶民だが
自業自得なのだから致し方あるまい。合掌。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:36
>>33
庶民をインタゲで苦しめる悪大寒逝ってよし!

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:38
>>34 ハア? >>30に「岩田だの、野口だの、深尾だの、必死で本出しても影響力は木村剛の1%くらいなもんだろw 」
とあるぞ(w 全く無力なインタゲ派が庶民を苦しめることなど出来はしない。安心せよ(藁

36 :改革なんていらね:03/05/27 18:38
乙彼です>1
前すれ >990
所謂「アメリカは買いオペのみで大丈夫だった」という意見ですね
ttp://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/eco010907.pdf
などをみても そういっているなぁ うむむ
ただ,米国の場合は株式バブル崩壊からデフレ傾向入りしてまだ日が浅く
金融チャンネルのみの痛みで留まっていたので 金融的対処が期待によく作用した
日本の場合は当時10年近くデフレ傾向が続いていたために 所得減を通じて家計も痛んでいた
だから所得増のチャンネルは必須で云々 と 苦しい主張をしてみる。。。。。w

でも結局は高橋翁に対する信認と言うか 人柄だけで「期待」が形成されてる雰囲気も・・・
そうなると 小渕の場合は「カブ上がれ〜」が効いたと言うことに・・・
もう 逝きますw


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:40
>>35
もうインタゲやってますが何か?

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:43
>>38 いいえ。やってません。ゼロインフレにいつかなったらいいなぁ。という
今の政策は、ゼロインフレが実は1%のデフレ(by日銀エコノミスト)であることや、
「いつかなったらいいなぁ」は、永久にならなくても「しょうがない」ということ
ですから、インタゲではありません。日銀に問い合わせてご覧(藁

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:44
>>32
OK、OKわかったよ。
じゃあ、同じ要領で欧州中央銀行も一刀両断にしてくれたまえよ。
自分の影響力が実際にはどんなものか学ぶ貴重な機会になるだろうぜ(w)

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:47
「木村が影響力」?
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ(以下無限に続く)

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:51
>>31
そうして、おまいのようなヴァカを量産するわけだ。
おまい、銭はらってまで白痴になるつもりかい?
詐欺師にだまされてるとも知らずにねえ(w)

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:52
>>40
頭大丈夫?

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:54
>>42
おまいこそ大丈夫かあ?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:57
>>27
まぁ「これから日本が沈没します」なんて発表があれば
キャピタルフライトなんかも起きるだろうけどねぇ...
(カネだけじゃなくて、国民も出て行くけどさ)
これって、もしかしてコテハンが言うところの
「最悪の事態に備える」の「最悪の事態」かなw

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 18:57
>>28
先生、質問でーす。
利子率が上がるのはこわいですが
それを上回る収益率が確保できる場合はどうですかあ?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 19:01
しかし木村なんてのは、「狼が来るぞ(国債の金利が上がるぞ)!」
って純情な国民を脅かして、みんなをその気にさせて
(金利が上がっちゃうんじゃないかって予想)
実際に国債の金利を上昇させてしまい(予想の自己実現)、
結局みんなの首を締め上げてしまうって、大悪人だわな。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 19:05
>>46

いやいや、木村の珍説は別に彼のオリジナルではなく、日銀内部の
「常識」なのではないか?子分の東京短資の加藤にいつも代弁させて
いるではないかw

48 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 19:07
木村剛撲滅こそ経済学の本流

49 :木村剛:03/05/27 19:11
何か質問ある?何でも答えちゃうぞ!

50 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 19:17
経常黒字が減るのがキャピタルフライトの兆候とは、何でだろう?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 19:18
>>49
外資からいくらもらってるのでつか?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 19:19
みてね♪
http://angelers.free-city.net/page003.html

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 19:27
インフレターゲットよりもベルトラン均衡のほうが気になる
財が完全代替的なとき、そうでないとき、費用関数が同じとき
そうでないとき
授業むずい。。。


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 20:11
日本経済は、民業が四割、官業(特殊法人含む)が六割、という構造になっている。

亀井や古賀など「抵抗勢力・補正予算派」は、この六割の特殊法人会社群に
金を流せ、と、主張している。

だが、日本の景気が上向かないのは、この特殊法人会社群にばかり金が
流れ、民業を圧迫している点にある。
特殊法人会社群は、省庁をトップとするファミリー企業なのだから、これを
解体する必要がある。
解体のための手段の一つとして、「地方分権」もある。

特殊法人会社群は、「特別会計」という名目で、高速道路交通料金などの
かたちで、税金とは呼ばないかたちで、実質的な税金を徴収している。
NHKも特殊法人で、NHKの受信料も「特別会計」な。特殊法人NHK出版は
黒字計上しているけど、特殊法人NHK放送とは別会社だからNHK出版の
黒字はNHK放送にはいかず、NHK受信料はいつまで経っても無料にならない
わけな。
こういうかたちで、日本人は、名目上の税金に数倍する税金を払わされている
わけな。その「特別会計」という名の実質的税金は、民業を圧迫するために
使われているわけな。

これは民主党の「国会Gメン」グループの共通の問題意識で、菅直人なんかも
ときどき言っていることだ。実質上特殊法人のテレビ局や新聞社は全過去を振りかえると、小渕政権のときには日本の財政的体力はギリギリ
回復可能な体力だったけど、今はもうはっきり言って、どの政党が政権に
ついてどう改革しても、今後10年以上回復は不可能な状態にあります。
小渕との選挙のとき、菅直人が党首で民主党政権になっていたら
今頃回復できていただろうけど。


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 20:13
>>54
どういう分類したら
>民業が四割、官業(特殊法人含む)が六割
なんてのになるんだ?ソースきぼん

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 20:31
血を流そうぜ!

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 20:33
>>53
ベルトランがわからないのなら、ココに
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1025035825/l50
どこがどんな具合にわからないのか詳しく書いてみたら?

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:02
この掲示板で国家破産はないではないかとか御託を並べる輩を時々見かけるが
それならば大本営の政府の言うことを信じればよいそれだけである。
それこそが幻想で(すでに破綻しているから)本心で信じられないから
反対の意見に批判的になるのだろう。季節が変わるように必ず恐慌や
破綻が来るのでその対策がここでの議論のメインである。
私の知り合いに3人の国会議員がいるが3人とも個人資産の対策を
しているのは事実である。
昨日の地震では大きな被害が出なかったがもし大きな被害が出て
お金が必要となれば銀行から引き出せなくなりこの状態が幻想で
ある事に気づく真実の瞬間が一瞬にして訪れるだろう。

59 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 21:03
どうでもいいが、スレ違いの話題ばかりだなw

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:06
どうでもいいが、インタゲ厨ばかりだなw

61 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 21:08
>>60
ここはインタゲスレだからなw

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:08
>>661
ここはインタゲ厨撲滅スレだからなw

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:10
>>60
インタゲ言っている奴は、今のところこのスレにほとんどいない。
反インタゲ厨は山ほどいるがね。

64 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 21:11
とりあえず、「木村剛」は完膚なきまでに論破されたなw

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:17
>>64
ツマンナイ

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:18
>>63
インタゲ厨は自作自演だし

67 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 21:18
>>65
事実を指摘したのみw

68 :前スレからの続きトピ:03/05/27 21:25
さて、コテハンの不況の診断は、>>967において明らかにされ「銀行が引き当て不足が原因で資金需要のある中小企業に
金を貸せない」であることがわかった。つまり、資金供給側に不況の原因があるわけだ。

さて、現在、社債市場では、格付けの高低がほとんど意味がなくなり、債券発行できる企業はいくらでも資金を低金利で取
れる状態にある。つまり、銀行が駄目でも、企業には資金調達の手段は十分にあるということだ。

だが、資金需要は出てこない。つまり、債券を発行できるような大企業・中堅上位企業は、駄目企業でバブルの清算で忙し
いか、あるいは、そもそも資金需要がないということを意味する。

そうなると、不良債権問題が貸出を抑制し、それが不況の原因であり、不良債権処理を進めれば景気も良くなるという主張
の根拠は非常に薄弱であることがわかる。言い換えれば、不良債権処理で景気回復という主張は希望的観測なのだ(w


69 :アンチ叩きゲーム:03/05/27 21:27
最近、アンチのレベルがますます低下して叩きがいが無いネ

70 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 21:28
「不良債権処理」は企業や家計のバランスシートを改善しないからな。

71 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 21:29
>>69
全くだ。
まあ、オレがアンチを完全に撲滅したからなw

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:29
>>980
不良債権処理をやれば景気が良くなるなどと書いた覚えはないな(w
勝手に文章改ざんしないでくれよ(w
資金需要なら中小企業にならいくらでもあるぞ(w
あとは貸し出し業務担当の奴の能力しだいだ。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:30
69=71

74 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 21:31
>>73
妄想か?
早く精神病院行った方がいいぞw

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:32
最近、インタゲ厨のレベルがますます低下して叩きがいが無いネ

76 :アンチ叩きゲーム:03/05/27 21:34
だいたい、本当に不良債権処理を推進したいなら、
まず、アメリカのように、繰り戻し還付期間を10年以上、
繰越欠損金の控除期間を5年とかじゃなく、20年
とかにして、税制を改善すべき。

アンチは、税効果の意味すらろくにわからん馬鹿ばっか

77 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 21:34
>>75
悔しそうだな(藁
バーナンキの背理法でも論破してみるかw

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:34
最近、経済板に鸚鵡返しばかりする奴が増加したのですが、>>75一人だけの仕業ですか?


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:35
>>72 ところがドッコイ、前スレでこう書いてるんだな(藁

>>941 :コテハン ◆MdX4Gr/uJo :03/05/27 17:13
>>933
>流動性の罠の脱出なら不良債権処理だ(w

不良債権処理で流動性の罠を脱出できるということは、景気良くなるというの
と同義じゃもんねぇw

80 :_:03/05/27 21:35
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz03.html

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:41
最近、経済板に鸚鵡返しばかりする奴が増加したのですが、>>78一人だけの仕業ですか?

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:42
まあ、養護・コテハンの功績は大きいなw(>>68への>>72のレスと>>79参照)

もちろんインタゲに賛否はあるが、なんかアンチの方が日銀やその御用学者
の支持を受けてて、しかも極端なことを言わないという意味で素人には信頼
される傾向無しとはしないが、養護とコテハンの登場で、アンチにも極め付
きの大馬鹿者、論戦に勝つためならどんな卑怯な手段も厭わない椰子、明白
な誤りの証拠を突きつけられても絶対に非を認めないなど、もの凄い椰子が
多いらしいことが証明されているからな。とにかく、養護は時々出没しては
経常収支+資本収支<0論を無視することで、こうした事実を皆に再認識さ
せるという機能を担っている。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 22:19
>>82
>経常収支+資本収支<0

N+でも、養護が出てくるたびにこれがどっと書き込まれるのは笑える。

84 :養護イジメで憂さ晴らしw:03/05/27 22:51
>>83 そうか、そうかw みんな頑張れ!! 押しの強さや鉄面皮だけの連中
の跳梁を許さず、徹底的にぶっ叩こう。マトモナ議論をしようなんて仏心を出
せばアイツラの思う壺だ。アイツラはそんなことするきは100%ない。ただ
人の揚げ足取りと侮辱、そして訳の分からん勝利宣言で喜ぶ奴らだ。

85 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 23:09
>>84
まあそうだが、あいつらが来ないとスレが伸びなくなってきてるのも事実だな

86 :養護イジメで憂さ晴らしw:03/05/27 23:12
>>85 べつにのばす必要もないよ。だって、もう103スレだか消費してる。
こいつがDATオチしないように適当にメンテ上げしておけば十分でしょう。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:24
>>36
それと米と日本の投資性向も違うんだな。
日本の投資の利子弾力性はかなり低いだろう。
だから両方やるべきだと思う。

>>72
不良な企業に貸せば、貸した時点で不良債権認定されて、
処理対象になるから、同じことなんだよな。
改革厨が、民間企業がリストラすることには賛成なのに、
銀行が貸し渋ることには反対するとはまさにパラドックス。
そもそも、優良な大中小企業には銀行の方から借りてくれとお願いしてる状況。
でも、優良な企業ほどリストラして投資を控え、借金を返済して内部留保を貯めている。
デフレ不況下では借金返済と貯蓄が何より合理的。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:25
>>85
っていうか、あいつが来るおかげで、まともなアンチが来ない。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:27
news+のこのスレではまだまだデフレ歓迎論者が多いなあ。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1053613418/l50


90 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 23:28
>>88
つーか、マトモなアンチって存在するのか?
オレは一度も見たことないんだがw

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:31
>>85
そろそろここのアンチにも飽きてきたから、ネット上にいる反対論者の検証でもしないかい。

何を云わんとしているのか、自分でもわからなくなっているのではなかろうかという例
というか、私にはこの人が何を結論としているのかよく理解できなかった。
この人は、インタゲ論者はインフレを起こすことを目標にしていると
勘違いしているのではないかと推測されるのだがどうだろう。

http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/monthly/frame.htm



92 :91:03/05/27 23:33
リンク訂正
http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/monthly/pdf/0303_5.pdf

93 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 23:43
>>91-92
つーかそれ以前に、こいつは「物価の安定」が中央銀行の責務であることを理解していない。
まあ、論外だな。

94 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/27 23:45
もっとも、需要を増やさなきゃどうにもならないことは一応理解してるようだが。
その点だけは、コテハン、養護よりマシだな。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:46
>>92
> 日銀は通貨を増やせるはずと説く。(略)理論家の議論は、現実味に欠ける。
> むしろ、現実味があるのは、日銀による長期国債・外債購入である。

ここだけ読むと、この人「日銀が国債・外債を買うこと=通貨を増やすこと」
がわかってないように読めてしまうんだが。

まさかねえ。でも榊原も「日銀のどこにそんな財源があるんだ?」という迷台
詞を吐いてたしなあ。


96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:52
>>95
サカキーはバーナンケの背理法も理解していなかった。
KOの教授ではそのくらいが標準らしいな。
日本全体でもそんなものかもしれん。
マル経が隆盛を極める日本の不幸だな。

97 :91:03/05/27 23:55
何故こんなマイナーwなところをリンクしたかといえば、
日経の

160円までの円安で物価上昇へ・第一生命経済研
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20030527AT1F2700R27052003.html

上記の記事を読み、もしかしてインタゲ導入を基に、レポートでもあるのかな?
という好奇心から探したのだが・・・。でてきたのが・・・・w

日経が取り上げた

> 第一生命経済研究所は27日、円安誘導の経済効果についてリポートをまとめた。

これってどの記事だろう。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:08
【フィリップス曲線】

インフレ率
  ↑   │
  │   │
  │   │
  │   │
3% ┤   │
  │    \
  │      \      今この辺り
  │        \      ↓
  ├──┬───────┬─→ 失業率
  │   ↑        \
   自然失業率(2.2%)    \

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:08
日本の自然失業率は、バブル期の人手不足の頃の失業率から概ね2%強と推定
されます。一方、ただいまの失業率は完全失業率で5.5%くらいですが、実質的に
は就労者人口の就労率を一定として推計すると10%強になります。

よって、おおよそ8%の人が、本来働けるのに働いていません。

この人たちが職場を得て、働いたときに実現される実質GDPが潜在GDPで、
その成長率を潜在成長率と呼びます。潜在成長率は、マクロ的な生産性の
向上率を表しています。

2002年の実質GDPは541兆です。すごーく大雑把な計算で、失業者1人あた
りの生産量が現雇用者の平均と一緒だとすると、541兆÷90%×98%で589兆円
が潜在GDPという事になります。つまり、デフレギャップは48兆円と推計されます。

なお、規制緩和などの手法で生産性を向上させても、失業者の増大で需要が
増えてこないため、潜在GDPだけが増えて、需給ギャップが広がるだけとも
言えます。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:08
    名目賃金 賃金上昇率 物価上昇率 完全失業率
1980    263    9.7%    7.4%    2.0%
1985    317    4.1%    2.6%    2.6%
1990    370    3.3%    1.5%    2.1%
1995    409    2.1%    1.2%    3.2%
1999    396    -0.8%    0.5%    4.7%
2000    398    0.5%    -0.6%    4.7%
2001    397    -0.3%    -1.0%    5.0%

※1980-1995の賃金上昇率・物価上昇率は5年平均
※1999の賃金上昇率・物価上昇率は4年平均

『産業別常用労働者1人平均月間現金給与総額 総額』
http://www.stat.go.jp/data/nenkan/zuhyou/y0326a00.xls
『就業状態別15歳以上人口』
http://www.stat.go.jp/data/nenkan/zuhyou/y0301000.xls
『CPI長期時系列データ  総合指数(全国・東京都区部) -月別指数- 昭和45年〜 』
http://www.stat.go.jp/data/cpi/200107/zuhyou/a001hh.xls

インフレ時は、実質賃金が上昇している事からもわかるように、労働生産性が向上
していた。デフレになってからは物価と同一速度で賃金が下落しているように、
労働生産性の上昇はない。デフレ下のリストラ努力は、設備廃棄・縮小以外の
何者でもなく、生産性の向上は起きないのである。

ま、端的に言ってデフレじゃ給料が増えないんだよなぁ・・・

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:09
>>98-100
この3つを見てもらうと、今、どういう方向のマクロ経済政策をとるべきなのかが
明らかになると思う。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:10
榊原は、なぜ不況なのに円高なのか、という質問に答えられなかった。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:10
>>99 失業率の根拠

最も雇用環境が良かった1992年を元に自然失業率を2%程度と仮定し、64%の就労率をベースに
失業率を逆算。年度別の失業率推移を見ると、完全失業率統計が如何に恣意的かわかる。
%の絶対水準についてはあくまで1992年の2.2%が基準なので深く突っ込まないように。
#個人的には良い線行ってると思ってるが。

  完全失業率 就労率64.0%を基準に推計した失業率
1982  2.4%  3.4%
1983  2.6%  3.0%
1984  2.7%  3.6%
1985  2.6%  4.1% ← 9月にプラザ合意
1986  2.8%  4.6%
1987  2.8%  5.0% ← 円高不況
1988  2.5%  4.6%
1989  2.3%  4.0%
1990  2.1%  3.2%
1991  2.1%  2.4%
1992  2.2%  2.2% ← バブル崩壊
1993  2.5%  2.8%
1994  2.9%  3.5%
1995  3.2%  4.0%
1996  3.4%  4.1%
1997  3.4%  3.9% ← 消費税率引き上げ
1998  4.1%  5.1%
1999  4.7%  6.4%
2000  4.7%  7.1%
2001  5.0%  8.0% ← 小泉就任
2002  5.4%  9.5%

『就業状態別15歳以上人口』
http://www.stat.go.jp/data/nenkan/zuhyou/y0301000.xls

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:10
【昭和金融恐慌】
■昭和金融恐慌に学ぶ■
http://members.tripod.co.jp/j_coffee/shouwakyoukou.html
■鈴木商店の大番頭・金子直吉■
http://www.asyura.com/2002/bd17/msg/322.html

【昭和恐慌】
■浜口雄幸の構造改革!!■
http://www.clsjp.net/sakurada/osachi1.htm
■金解禁物語■
http://members.tripod.co.jp/j_coffee/kinkaikin.html
■当時と現在の比較■
http://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/eco030207.pdf
http://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/eco020322.pdf
http://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/eco011116.pdf

【高橋是清】
■高橋是清■
http://homepage1.nifty.com/whotarou/korekiyo/mokuji10.htm
■高橋是清■
http://www.venus.dti.ne.jp/~bouzu893/iitai/it41_60/iitai54.html
■ダルマ宰相★高橋是清■
http://www5d.biglobe.ne.jp/~nihonsi/daruma.htm

【享保の改革】
■米将軍吉宗と元文の改鋳■
http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/feature_27.htm
■小泉内閣メルマガより抜粋■
http://www.kantei.go.jp/k/mm/036sh/kikou_2b.html

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:11
江戸期通じて空前の好景気となった元禄時代。華美な風潮に米価の下落。大名は借金体質と
なり、豪商による大名貸しでなんとか決済をしていた。そんな中で、突然起きた淀屋のお取
り潰し。そして相対済まし令で大名貸しを帳消しにし、いくつもの豪商が潰れていった。
この時のお上の態度はバブル崩壊とそれ以後の不良債権処理になぞらえる事ができる。

そして、江戸時代の経済は未曾有の不況に。流通を担う豪商の破綻と、逃散や百姓一揆による
生産力の低下により、ちょっとした飢饉が、あたかも大飢饉の様相を呈するようになり、諸色
が高騰した。東北では、身売りされるものが相次ぎこの世の地獄となった。
歴史を学べばサプライサイド改革の行く末が手に取るようにわかるだろう。

この不況からの脱出は、悪化改鋳による通貨量の増加が行われるまで解消される事はなかった。

ときめき歴史散歩 堺屋太一さんと「淀屋が架けた淀屋橋」
http://osaka.yomiuri.co.jp/rekishisanpo/2001/010302.htm

豪商銘々伝18
http://www.choshinet.or.jp/choshi/cci/shoho/syo9/gousyou9.htm

江戸幕府とブルボン王朝
http://www.nagaitosiya.com/lecture/0118.htm

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:11
スティグリッツによる日本経済再生の処方箋
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/stiglitz.html

開放経済下における名目金利の非負制約:流動性の罠を脱出する確実な方法/デフレ、流動性の罠、名目金利
ラルス・E ・O ・スベンソン
http://www.imes.boj.or.jp/japanese/jdps/2001/01-J-06.pdf

補論  海外諸国のインフレ・ターゲティング政策
http://www5.cao.go.jp/99/d/19990607zeroinfure/3.pdf

参考資料
http://www5.cao.go.jp/99/d/19990607zeroinfure/4.pdf

復活だぁっ! 日本の不況と流動性トラップの逆襲
It’s Baaack! Japan’s Slump and the Return of the LiquidityTrap
ポール・クルーグマンy 山形浩生z 訳
原著1998 年、翻訳期間2001 年8 月29 日-9 月9 日Ver.1.0.1
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/krugback.pdf

名目短期金利ゼロの下限と金融政策
−金融緩和消極論への批判的検討−
http://www.esri.cao.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis030/e_dis029.html

デフレは「構造的」なもの?(クレディスイス エコノミスト安達誠司)
http://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/eco030307.pdf

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:11
参考図書
経済学者たちの闘い―エコノミックスの考古学 -- 若田部 昌澄
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492370978/

経済学を知らないエコノミストたち 野口 旭
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535552843/

良い経済学 悪い経済学 ポール クルーグマン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219010X/

デフレの経済学 岩田 規久男
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492393595/

経済論戦は甦る 竹森 俊平
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492393862/

世界を不幸にしたグローバリズムの正体 ジョセフ スティグリッツ
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30980463

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:12
マクロの恒等式から

S-I=G-T+(Ex-Im)
(S:貯蓄、I:投資、G:政府支出、T:税収、Ex:輸出、Im:輸入)

という関係式が導き出される。つまり、貯蓄−投資ギャップは、
政府財政赤字と貿易黒字で埋められるという事。

逆転してみよう。

T-G=I-S+(Ex-Im)
つまり、左辺を正にする(プライマリーバランス)には、投資を
増やすか輸出を増やすという事になる。

なお、支出を削ったり、税率を上げても、貯蓄−投資バランス
が変わらなければ、国民所得の減少により財政赤字の金額は
減らない。むしろ、赤字が増える。1年前の2chで「小泉の30兆
の公約は実現可能性がない」という予想を多くの人が主張して
いたが、これが根拠。そして、実際にその通りになった。


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:12
OECDのページでこんなの見つけた。
http://www.oecd.org/pdf/M00036000/M00036367.pdf

デフレになってるの日本とチェコだけじゃん。

OECDトータルのCPIが2〜4%に収まっているのは、諸外国で
インフレターゲットを採用しているからかな。

まあ、BIS規制があるんで加盟国はデフレ傾向になり易いのは
確かなんだけどさ。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:13
中央銀行の独立性と政府との役割分担の考え方は2種類ある。

1)政府は選挙民の要望に従った結果インフレ政策をとりがちなので、中央銀行は
独立してインフレ抑制にあたる

2)政府は景気対策を放棄して、ミクロ経済の効率性に勤め(小さい政府)、
景気対策は独立して中央銀行が管轄し、その誘導目標を物価上昇率の上限・下限
という形で与える。

現政府は選挙民の要請で財政については2)のスタンスをとっている。
一方日銀は、自分の独立性を1)のスタンスで解釈している。
その結果、景気対策を行う主体がいなくなってしまってデフレ進行が放置されている。

このすれ違いを解消するのが大事。
1)にあわせるなら、リチャード・クーみたいな財政主導になる
2)にあわせるなら、クルーグマンみたいなインフレターゲットによる金融政策主導になる

ところが、両者とも構造改革を唱える事で、この方針の確定をガチンコで議論する
のを避け、を先延ばししている。構造改革を唱えていれば、日銀は政府に財政支出
を求めなくて済むし、政府は日銀に本気で金融緩和を求めずに済む。一種の馴れ
合い状態が出現するのだ。

実際の景気の悪化なんて、既得権益層の彼らには関係ない。
メンツが立てばそれでよいのだ。
こうして、国民の生活に全ての負荷が回ってきている。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:14
      M2+CD   ベースマネー 通貨乗数
1986.12   3,399,629  300,411  11.32
1987.12   3,788,981  331,571  11.43
1988.12   4,183,586  361,981  11.56
1989.12   4,627,790  407,692  11.35
1990.12   5,022,086  434,790  11.55
1991.12   5,122,051  422,588  12.12
1992.12   5,099,669  428,679  11.90
1993.12   5,168,899  444,684  11.62
1994.12   5,319,064  462,391  11.50
1995.12   5,487,916  490,471  11.19
1996.12   5,646,899  526,309  10.73
1997.12   5,860,293  578,436  10.13
1998.12   6,115,999  601,386  10.17
1999.12   6,277,589  686,808  9.14
2000.12   6,401,757  679,588  9.42
2001.12   6,617,499  794,424  8.33 ← 2001年4月小泉内閣成立
2002.12   6,760,601  949,444  7.12   以後、物凄い勢いでクレジットクランチ加速


112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:14
>>92
インフレ期待って将来における金利予想から発生するのかと
思ってたが、この保険屋の兄ちゃんは「値上げ」を予想するのか。
ふ〜ん。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/05/28 00:37
■米は暗黙のインフレターゲット■
5月21日(ブルームバーグ)
 グリーンスパン議長は、「インフレは家計や企業にとってもはや経済を判断
する上で大きな要素ではない」と、インフレの克服を宣言。インフレ率が限り
なくゼロに近づくディスインフレのリスクの方が大きいと述べた。
ディスインフレが進行した場合、デフレの危機が高まることについて、
議員の質問に答え、「デフレのリスクは小さいが、仮にそうなった場合の結末は非常
に深刻だ」と警告。さらに「米経済に対するディスインフレの脅威はまだ小さいが、非
常に綿密な精査を必要とするほど十分に大きく、当中央銀行が行動する可能性もある」と、
ディスインフレが進行、デフレの危機が強まれば、追加金融緩和措置をとる決意をにじませた。


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:37
議長は、「ディスインフレと戦う」と明言したあと、ディスインフレのリスクが
高まれば、デフレに対する保険として、「行動」する用意があることを明らかにした。
 議長は、「物価下落圧力に対抗するための長期債購入の可能性」についての質問に対し、
「仮に翌日物金利がゼロ%に接近した場合、より長期の金利を押し下げることでマネタリーベースを拡大できる」と指摘した。
 さらに、同議長は翌日物金利がゼロ%に接近した場合、短期金融市場が機能不全に
陥る恐れがあることについて、「短期金利が金融市場投資信託のマージン以下に引き
下げられれば重大な影響が出るという問題は認識している」と述べ、金利政策が効かなく
なるとされる0.5%前後のゼロ金利制約に接近する前に長期金利など翌日
物金利以外の政策手段を取る可能性があることを示唆した。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:40
上がりすぎた物価は下がるのが当然
何故こんな簡単なことが分からないのだ?

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:46
>>115
金本位制の時代ならともかく、管理通貨制度下でのデフレはよほどのヘマを
やらないとおきない。世界にさきがけてそのヘマをやったのが日銀。


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:49
>>115
日本は世界一の物価高、高給取の国だから世界に見合った価格へと調整されているんだよね。

118 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 00:51
>>117
それじゃーインタゲしないとなw
円高になるとますます内外価格差開くからw

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:52
>>118
政府がしないのだからここでグダグダ言っても仕方ない。

120 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 00:54
>>119
ここはインタゲの是非について論ずるスレなんだがw

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 00:56
>>120
じゃあ話しても無駄だな。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:04
>>117
円高

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:05
りそな銀行の今後について考えてみた。

実質国有化なんて事だったら、いっその事開き直って、
特殊法人化してしまおう。りそな銀行法を制定しちゃうのさ。

条文は、日銀法に則って、総裁は罷免できるようにして、
物価目標を明示して、りそな銀行券を発行できるようにする。


そう、りそな銀行を、第二日銀にしちゃうのさ。

これで景気回復間違いなしだね!

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:08
>>122
円高になる傾向はあるが円安にはならないようだ。
これから1$100円の時代がきてもおかしくない環境にある。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:14
素人でスマンのだが、失業率があまり回復しない中でインフレにしたら
生活苦で首くくらないといけない人がでるんじゃないかと
思うんだが、そこのところはどうなる?

126 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 01:15
>>125
これを見ろ。>>98

127 :124:03/05/28 01:19
>>125
デフレで喜んでいる人も多いようだけどね、何でか・・・それは
デフレの始めは物の価格が下がり生活し易くなったかのように見えるから。
だから小泉の支持が上がっているんだろうが。
国民はデフレの罠を知らない。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:20
>>125(補足説明)
>>98の表は、インフレ率が3%だったら、
失業率が2.2%になるが、インフレ率が3%以下だと
失業率は2.2%から増えるということを示している。

129 :124:03/05/28 01:20
デフレになると言う事はやがて自分の収入に跳ね返ってくると思ったがいいよ。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:32
金利が安いのに金借りないというのは嘘 どれほど闇金がはびこってるか。 資金ニーズはある。しかし銀行は貸せない。 すでにスタグフレーションになる素地は整っている!

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:33
なんでインフレ率と失業率とが相関関係になるの?
教えて。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:34
>>128
間違えた。
インフレ率が0%だったら、自然失業率が2.2%になる
が正しい、スマソ

しかし2.2%が日本の自然失業率じゃないだろ?

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:37
>>131
フリップス曲線から。
失業率が低くなるほど、インフレ率は高くなる。
これは長期の話だけど。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:38
>>133
長期の場合には、フィリップス曲線は垂直になるそうだ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:40
>>131
これは観測されている事実だよ。
フィリップス曲線でぐぐれば統計グラフが出てくるでしょ。

大雑把に説明すると
失業者がいる ⇔ 総需要 < 総供給
完全雇用状態 ⇔ 総需要 ≧ 総供給

失業率が自然失業率に近づくにつれて摩擦的インフレと
言う現象が起きて、右肩上がりになる。失業率が自然失業
率にまで下がると、後は生産性の上昇以外ではGDPが増え
なくなって、物価だけが上がっていく。

1980年代後半の日本が凄かったのは、自然失業率の近傍
にありながら、官民上げた「生産性の向上」「省人化投資」で
インフレを起こさずに、総供給を増やしちゃった事だな。

今は、インフレ懸念がまったくないので、生産性の向上なんて
やっても失業者が増えるだけという現実がある。これが、反
構造改革派の主張ね。漏れもそう思うよ。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:41
>>132
>>128が正解だよ。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:42
>>134
その長期の話ってのは、経済が定常状態だったとして、
セーの法則で自然に失業が改善されたらの事だろ?
考えても無意味だよ。ただの思考実験。

138 :125:03/05/28 01:43
皆さんどうも。
ただ、その表だけど、今でも当てはまるのですか?
つまり、海外に工場が移転しまくって結局国内の雇用は伸びないのではないかと。
海外のほうが人件費が安いんで移転するのではないかと。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:45
>>132
2.2%の根拠は>>103

あの時期は有効求人倍率が1.5くらいまで行って、
完全に人手不足状態だったから、あの頃が完全雇用
で、あの頃の失業率が自然失業率だと考えるのが
適当だと思うよ。



140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:45
>>136
そうなの?
自然失業率って、インフレ率がゼロのときじゃなかったっけ?
それとも現実のインフレ率と期待インフレ率が等しくなるという
NAIRUの話か?よくわからんので説明きぼん

141 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 01:48
>>138
全ての産業が移転するわけでもあるまいw
だから、今でも当てはまる。
ただし、若干のズレは観測されるかもしらんが。

142 :132:03/05/28 01:48
>>139
了解しました。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:48
>>138
バリバリに当てはまってますよ。

だから、円安にして工場の移転を避けた方が良いし、
内需拡大して、雇用を増やさないといけないのです。

金融政策は物価を直接コントロールするものでは
ありませんよ。そんなのは、統制経済で価格を統制
しないとできません。

金融政策の効果は、需要の増加を伴って始めて、
価格に現れるのです。もっと言うと、失業率が十分に
下がるまでは、インフレにはならないという事です。

で、需要の拡大の程度を見て、やり過ぎないように
不足しないようにするために、インフレ率に注目して
金融政策の方針を決めようというのがインフレターゲット
政策なのです。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:51
>>141
今でもやっぱり日本の強みは製造業だと思ってるんで・・・。
でもわかりました。どうもです。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:52
>>143
よくわかりました。ありがとう。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:53
>>138
円が150円くらいになったら、海外移転組は利益が上がらないから
戻ってくるっていう論文なかったっけ?

とにかく失業率が下がらない限りインフレ率は上がらないし、
物価ってのは総需要と総供給の問題で、
就業率も現在ですらサービス業が6割だし、
労働集約的なので心配ないよ。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:00
>>144
「日本の強み」っていう表現を使うってことは、
経常収支黒字=「得」とか、「外貨を稼いでいる」という認識があるようだね。
しかしそれは誤りです。
経常収支が黒字になるか赤字になるかはISバランスの問題で、
貿易パターンは比較優位で決まるだけで経常収支の黒字・赤字とは無関係だよ。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:00
>>140
構造的失業+摩擦的失業

自然失業率が一意に定まるというのは、あくまで仮説ね。時とともに動く。
ただ、注意しないと、自然失業率という概念を濫用して、自然失業率は
5%なので、今は完全雇用とか言い出す奴も出てくる。

NAIRUは、インフレを加速しない失業率って意味だから、インフレ率が0%
という意味じゃないよ。ま、自然失業率の言い換え版みたいなもの。


ただ、失業率自体は、日本の「完全失業率」が実態を表していないという
批判が多いのを見てもわかるし、NAIRUの推計事態が困難なので、マクロ
経済政策の指標としての重要性が低くなって、実際にインフレが起きている
かいないかでマクロ経済の運営をするようになってきた。

そういう物価水準を見ての経済運営を中央銀行に義務づけたのがインフレ
ターゲット政策ね。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:02
>>146
ちょうど良い説明が>>108にある。

150 :124:03/05/28 02:05
>>138
生産コストを落として企業が生き延びる為には止められない現実。
中国がデフレを輸出していると言われるのは真実なんだ。

151 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 02:08
>>150
中国がいくら輸出ドライブ掛けようが、
金融政策が正しければデフレにはならない。
日本くらいのもんだぞ、こんなデフレはw

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:09
>>151
そういう事なら>>109をよろしく。

153 :124:03/05/28 02:13
>>151
ネギや椎茸が中国から安価で入ってくると農民の意向を聞き入れた
政治家の決断が通りセイフガードがかかる。(田舎出身の政治家)
中国は対抗措置として車なんかに規制をかける。
どうしようもないんだ。

154 :140:03/05/28 02:13
>>148
よくわかりました、ありがとう。

155 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 02:15
>>152
そういうこと。
中国デフレ説は自らの金融政策の失敗を他国に押しつける典型的なプロパガンダだ。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:16
>>150
中国産品が安いってのは相対価格の問題。
でもデフレってのは絶対価格の下落。
デフレは中国が原因とか、中国がいるからインフレにはならないといった電波は、
過去に何度も論破されてるから調べてみよう。

157 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 02:17
>>153
インタゲをしてセーフガードなどやめればいい。
それだけのことだ。

158 :124:03/05/28 02:17
>>155
中国じゃなくてもいいよ。中国が無くなっても同じ事がアジアの何処かの国に起こるはず。

159 :124:03/05/28 02:18
>>157
日銀は橋本派が力握っているんだよ。

160 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 02:20
>>158
それでも理屈は全く同じ。
金融政策さえ間違えなければデフレにはならんし、りフレも可能。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:21
>>153
セーフガードとか規制合戦とかは全然関係ないのよ。

君が言っているのは、あくまで個別財の話であって、一般的財の話じゃない。
それに、経済を成り立たせているのは、消費財だけじゃなくて、企業の設備投資
とかも比重がでかい。

輸出産業とか、輸入で代替される財の産業だけじゃなくて、あらゆる産業が、
設備投資を止めている理由は、中国が原因じゃないでしょ。クーのバランス
シート不況じゃないけど、経済の先行き不安から、とりあえず身辺整理をして
身軽になろうという行動をとった結果、内需が不足してしまったんだよ。

デフレの最大の理由は、マクロ政策での下支えなしに、不良債権処理を強行
する竹中と、「構造改革なくして・・・」と言って、粛清の嵐を予感させた小泉の
政策運営のミスだよ。どちらも、企業サイドからみると、先行き不安から生産力
の縮小をしたくなるような政策でしょ。


162 :124:03/05/28 02:22
>>160
竹中は去年インフレ政策を掲げていたはずだけどね。
その政策を持ってアジアサミットに望んだはずだ。
ところがどっこい、本議場ではインタゲのイの字も出てこなかった。

163 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 02:24
>>162
肝心の小泉が煮えきらんからな。
それが小泉内閣の限界だろう。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:25
合成の誤謬という言葉があるけど、わかりにくいから「貯蓄のパラドックス」と
呼ぼう。みんなが、借金は悪で借金をしている人は粛清されると思って、借金
返済と貯蓄に励んだとする。

そうすると、I-Sバランスがで貯蓄超過になって、内需が不足する。
結果、国民所得は減ってしまう。これが貯蓄のパラドックス。


「米百表の精神で、将来のために貯蓄をしましょう」というのは、まさに貯蓄の
パラドックスを助長する言葉。

こういうのが色々積み重なったのがデフレの原因なんだよ。
中国だけが原因じゃない。

165 :124:03/05/28 02:29
>>161
関係ないといっている時点で電波。
それに企業の設備投資はすでに他国に移っている。
内需の不足ではないし、供給過剰だろう。
国内の人間の数は変わらない。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:29
>>125
「失業者の生活を楽にするために、失業率を上げてでもデフレを維持します!」
というわけかい?

そういうのを本末転倒というのだ。

167 :124:03/05/28 02:29
>>163
あの馬鹿はまた支持率があがってるぞ。
何でだ?

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:32
>>164
バラドックスってどういう意味?

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:34
インタゲ派はマスコミに露出して国民にもっと説明したほうがいいような。
農作物に関しては日本から苗や種、菌が勝手に持ち出されているだけなんで
規制する法案を作れば済む。

170 :124:03/05/28 02:37
>>169
いや、それは駄目だ。
中国に種を持ち出して中国人に指導しているのは日本商社だから。

171 :_:03/05/28 02:37
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz04.html

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:43
>>170
商社には悪いが国益を考えたらやるべき。
これ以上自給率を下げるべきじゃないし、今のままではスパイは野放しになる。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:44
>>164
つーかみんな「貯蓄」っていうと働いてためたぶんだけ金(きん)が増えるとか、
そういう素朴な想像をしてんじゃないのかな。
貯蓄には対応する負債つまり投資が必要で、でないと在庫が増えるだけなのにね。

企業が投資=借金を嫌ってる現状では、政府が代わりに借金するしかあるまい
に。それを「我々がせっかく働いて貯めた金を政府が借金で使ってしまう!」っ
て思いこんでるんだから。そんなにムダな在庫増やしたいのか?

やはり国民経済計算くらいは高校できちんと教えるべきだよねえ。別に難しい
数学は使わないんだから、中学で教えてもいい。

174 :124:03/05/28 02:47
>>172
それを言っては商社に限らずどの企業も同じだよ。
競争に国益も何も無い。
いかにして己の会社が生き延びるかだ。


175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:47
近代パラダイムの限界!

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:57
インタゲ厨がいなくなった

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:58
>>176
逃げた。(w

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:59
>>165
やけに早く、それも根拠も示さずに電波認定するね(藁

そんなに中国に責任を押し付けたいのは、別の政治的意図があるのですか?

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:00
>>165
あのね。供給過剰だったら、生産性を高める努力は無用って事だよ。

それから、生産に要する資源で、一番重要なのは労働者だよ。
供給過剰というって事は、「失業者は余分な人間だから、どこかに
失せろ」といっているのと一緒だよ(藁

ま、竹中はそういう発言をしたことがあるらしいがね。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:02
>>168
「生活の安定を求めて、貯蓄をする」という行為が、所得の減少を生んで
「貯蓄が増えない、生活が不安定になる」という事だよ。

181 :124:03/05/28 03:06
>>178
悪いが>>179の意見が重大なので先にレスする。

>それから、生産に要する資源で、一番重要なのは労働者だよ。

そうです。その通りです。
日本人一人の給料で中国人が何人雇えると思ってる?

>、「失業者は余分な人間だから、どこかに
>失せろ」といっているのと一緒だよ(藁

はい。これも実際にそういう事になってますね。
日本企業から海外に工場を移すたびに日本人の失業者が増えると思ってください。


182 :124:03/05/28 03:12
>>178
中国に責任を押し付けるとか、そういうくだらない意図はない。
仮に中国が無くなったとしても同じ条件の国は他にあるだろう。
資本主義社会ではそういった国にお金が移動するだけ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:13
>>181
 日本人一人の給料で中国人が何人雇えると思ってる?

為替レート。

 日本企業から海外に工場を移すたびに日本人の失業者が増えると思ってください。

今まで移転した分で失業率は0.5%くらいしか変わっていないと思うよ。


それとね。君は国別貿易収支を見た方が良い。財務省のHPにあるからね。

日本と中国の貿易では、日本が貿易黒字なの。

知らなかったでしょ?(藁

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:16
>>181
>日本企業から海外に工場を移すたびに日本人の失業者が増える
中国産品が安くても、床屋の値段まで下がるのはなぜか?
中国産の製品が安くても、そこで浮いた分を他へ支出すれば、
そこでの財・サービス需要の増加→労働需要の増加となる。
景気、インフレ・デフレ、失業という国内問題はマクロ経済政策で対応すべし。
もし日銀がお金をいくら刷ってもインフレにならなければ、
(デフレギャップが存在する以上、需要が増えて失業率が下がらない限りインフレにはならない)
無税国家誕生だよ。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:18
>>181
そりゃ金融政策の問題。
内外の商品価格の調整機能は為替レートによる。今は国内の賃金や利潤に調整機能が転嫁されている状況。

186 :124:03/05/28 03:18
>>183
為替レートの15元を何とかしてくれ。w

>今まで移転した分で失業率は0.5%くらいしか変わっていないと思うよ

これからはどうだ?

>君は国別貿易収支を見た方が良い。財務省のHPにあるからね。

見ても信用できないし腹が立つのであんまり見たくないな。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:19
>>181
中国輸入の対GDP比が日本より大きい国、ニュージーランド、韓国、カナダなどを含めて、
デフレなのは日本だけ。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:23
>>186
自分にとって都合の悪い情報は見ない、かw
しかも信用できないときた。

貴方の目には非常に強いバイアスが存在しますな。

189 :124:03/05/28 03:23
>>184
床屋ですか?
元々儲け過ぎだったんでないか?
床屋はハサミと安いパーマ液しか原価かからないしね。
そう言う部分にまでメスが入ったって事だろう。
しかし女性相手の美容室はブランド主義で田谷が首位だけどね。
無税国家という言葉を使う奴にはレスしたくない。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:24
>>184
>浮いた分を他へ支出すれば、
つまり代替効果により総支出は変わらず、他の製品の価格が上がるはず。
なのにサービス価格まで低下している。
これは中国の影響による相対価格の低下ではなくて、
総需要の減少による絶対価格の低下を意味している。
それに日本のGDPを占める総輸入量の割合は10%であり、
その総輸入量に占める中国からの輸入の割合は16%だがら
GDPの1.6%にしかならない。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:24
平成14年度分(輸出確報;輸入速報(9桁))
http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/2002/200238d.pdf

中華人民共和国向けは貿易赤字だけど、香港をプラスすると貿易黒字。

香港は、資本規制が厳しい中国向け輸出の経由地になっている。
いわゆる三角貿易ね。



192 :124:03/05/28 03:25
>>185
調整しているのかな?

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:25
>>186
君、数字を信用できないで終わっちゃうんだったら、
人と議論する事はできない。

君の脳内で勝手に妄想を膨らませていればいいさ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:25
>>189
床屋というのは相対価格と絶対価格の違いの例として言っただけ。

>レスしたくない。

反論できないようですなw

195 :124:03/05/28 03:26
>>187
最近はバイヤーに徹してきたアメリカもデフレ懸念ですね。

196 :124:03/05/28 03:27
>>188
政府を信用してないですから。
あなたは信用してるのですか?

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:27
>>190
>>184>>186

そもそも124君は、何のソースを根拠にそんな電波な妄想を脹らませてるのですかなw

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:29
>>195
ITバブルが破裂したからね。でもディスインフレ。だから事実上インタゲを導入。
それより、インタゲ派のレスには反論できないようですなw

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:30
中国発デフレ論なんてGDPデフレーターの下落で一蹴だろ。
中国発デフレ論者はGDPデフレーターの下落を説明してくれ。

200 :124:03/05/28 03:30
>>197
無税国家まんせーさんですか?(w
時間の無駄なので他の人と話して下さい。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:31
>>199
了解。じゃまずはこれから。

中国デフレ論→安い中国製品が輸入されているので、
日本の財・サービス価格も低下する。それがなぜトンデモか↓
安価な製品の輸入がデフレの要因であれば、
中国製品の価格を引き上げればデフレは解消できる。
そのためには、為替を円安化すれば
中国製品の価格は引き上がることになる。
つまり為替の変化による中国製品価格の変化は、
対中国貿易額をコンスタントに変化させ、
その変化によって日本のCPI水準は変化することになる。
しかし実際には、94年の90円切れ水準から98年の120円台まで
(20%以上の円安化)や、
2000年の100前後から2002年の130円にかけての
円安化によって、対中輸入額は減少していないし、
もちろんデフレは解消していない。
つまり中国製品価格の変化は、
日本の物価水準に影響を与えていないということになる。
これは、中国製品価格が対日本輸入総額に対しての
価格弾力性が1より小さい(=中国製品価格の変化は、
それほど対日輸出総額を変化させない)ことも表している。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:31
>>196
統計の数字は信用できるでしょ。

数字の解釈の仕方、発表の仕方、活用の仕方には色々不満はあるけどね。


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:31
>>196
共産主義革命を起こしたい人ですか?

204 :124:03/05/28 03:33
>>198
いつインタゲを導入したのですか?

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:34
>>200
反論できなくて口惜しそうだw

名目GDP=名目国内需要+名目輸出−名目輸入、
実質GDP=実質国内需要+実質輸出−実質輸入、
GDPデフレータ=名目GDP/実質GDP
なので、他が一定のままで輸入品の価格が下がって
名目輸入が減少すれば、GDPデフレータは上がる。

DP=国内需要+輸出−輸入なので
輸入の項が入って来るが、GDPデフレータは
あくまでも国内で生産されたものの価格を用いて
計算される物価指数である。

つまり国内で生産された財のみを対象としているため、
GDPデフレーターの変動はあくまで国内産の
いわゆる「ホームメイドインフレ(デフレ)」を反映する。

そのGDPデフレータの動向を前年比で見ると94年度以降は
消費税率引上げの影響が見られた時期を除くと、
下落基調にあることが確認できる。
00年度では1.9%の下落、01年度も0.9%の下落となっている。
このことはデフレに対して国内要因の寄与が大きかったことを意味している。

206 :124:03/05/28 03:34
>>202
都合の良い数字だけ信じるのですか?

207 :124:03/05/28 03:35
>>203
共産主義に傾倒してませんが?

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:35
124は内閣府の発表する数字全て信用していないのか。
じゃあ今はデフレと言うことも信用できないことになるw
失業率、SNA全て駄目なんだなw

209 :124:03/05/28 03:35
>>205
コピペご苦労さん。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/05/28 03:36
国の在り方は、常に無税国家を目指すべきである。
なぜにゃらば、民は、物価に対して常にディスカウントを志向し
潜在的にはプレミアムを選好しないからである。

211 :124:03/05/28 03:37
>>208
失業率の数字だけは絶対に信用できませんね。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:37
>>206
ソースが都合の良い数字だけであると、何を根拠に判断しているんだ?

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:39
>>206
統計の基礎数字は他の統計と矛盾が無い限り信用しますよ。
最低でも、「見て」「意味を吟味」しなければ、何にも始まらないよ。

中国の統計みたいなのは、見て吟味した結果矛盾しまくりなんで
そういうのは無視するよ。


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:39
>>211
じゃ、中国がデフレの原因ってのも信用してないのか?
おまえの脳内がパラドックスしてること自体に気付いてないようだw
可哀相だなw ゲラ

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:39
>>211
じゃあどうやって貴方の言う中国の影響を計量するわけ?
政府の発表する数字が信用できない、となるとそもそも中国が原因なのかどうか判断できないぞ。

216 :214:03/05/28 03:40
>>215
ケコーンしよう(笑)

217 :124:03/05/28 03:41
>>212
先ほども書いたように政府の発表する事なんか信用できませんね。
では何を信用するか・・・これが問題ですね。
今のところ多彩な出所の違う数字を自分なりに解釈するしかmないでしょう。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:42
>>211
「完全失業率」という定義に則った数字としては正しいでしょ。

それから、「完全失業率算定」の根拠となっている労働力調査まで
さかのぼって調べれば、「完全失業率」とは別の、本来の失業率を
計算することは可能だよ。

「完全失業率」は、>>202で言う「解釈の仕方」に問題があるって
事だな。

219 :124:03/05/28 03:42
>>214
中国に関してはあなたも肌身で感じているのでは?

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:43
>>217
北に帰っていいよ。

アソコは、政府が発表することが100%信用できない国だから、
君も幸せになれるだろ(藁

221 :215:03/05/28 03:43
>>214
w
こんな深夜にケコーンとは。。。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:43
>>219
でたな、「オレ物価指数」信者!

223 :124:03/05/28 03:45
>>218
他の板でも色々意見があったのですが、完全失業率に関しては
それぞれの都合の良い解釈が入ったりするのでわからないですね。
知り合いの公務員は10%越えていると言ってましたが証明できません。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:46
>>210は新しい金融政策に応用できそうだな

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:47
>>223
そんなことは常識。もう良いよ124君。俺価格じゃ議論にならん。
今夜はコピペもしたし、ケコーンもできたし、正直眠いのでもうねりゅ!

226 :124:03/05/28 03:48
>>220
レベル低すぎますね。

227 :124:03/05/28 03:49
>>225
政府が発表する数字も俺価格なんですがね。(w

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:50
>>219
あのね。個別財と一般財って話をしている理由はね、中国製品が
輸入されたことで物価水準が下がったのは確かだけど、一般物価
からみたら、ゴミみたいな影響しかないって事なんだよ。

GDPデフレータが3.5%下がっている。このうちの0.1%くらいは中国から
の輸入が原因かも知れない。でも、それじゃ3.5%のデフレが説明でき
ないんだよ。

中国への産業の移転みたいなのも、心理的な影響があるのは確か
だよ。でも、不安は不安でしかなくて、もっと大きな理由で助長もされる
し消し飛びもする。その程度の小さなものなんだよ。

君は、統計が信用できないと言っている時点で、他の大きな要因の
存在の可能性を頭から否定している。だから、君自身が中国原因説
にしがみつかないと、デフレを説明できなくなっちゃっているんだよ。
君の自己矛盾は、そこね。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:50
>>223
>>108はどうよ?

あれ、完全失業率統計のベースとなった労働力調査から作ってるぞ。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:51
>>229
違った。>>103の数字はどうよ。

231 :124:03/05/28 03:53
>>228
GDPって光熱費や家賃も入るでしょう?
不景気の中で生きている日本人の消費は
日用品と食費くらいではないですか?

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:53
完全失業率てーのは、その国の経済力によって変わるんだよ。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:53
>>231
GDPデフレータって、何のことかわかってる?

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:54
>>232
完全失業率という基準の統計を作っているのは日本だけですが。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:55
この時間帯はいいな。皆丁寧で優しい。
昼や夜とは大違いだ。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:56
>>227
日本国民全員が、お前の肌感覚を元に統計データを作れと?

>>228がすでに言ってるが、
政府統計を信じないとか言っちゃうと、
中国デフレすら根拠レスになるから自己矛盾になっちゃうわけ。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:57
>>234
ヴァカかおまいは。
完全失業率てーのは完全雇用を暗示してるんだよ。
だから完全失業率≒自然失業率

238 :124:03/05/28 03:59
>>233
そう言うくだらない質問でしか対応できなのですか?

239 :124:03/05/28 04:01
>>236
日本企業が瀕している危機を知らないのであれば経済を語る資格ないでしょう。
ましてやマクロ経済ですか?お前は何様?

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:01
>>237
と言うことは現在の日本は未だ完全雇用とでも・・・

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:03
>>240そういう事になるな。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:05
>>234
>>231
だから、日本のGDPを占める総輸入量の割合は10%であり、
その総輸入量に占める中国からの輸入の割合は16%だがら
GDPの1.6%にしかならない。
そしてGDPデフレーターについてのここまでの説明を読もめ。

>>239
お前よりも十分認識しているよ。
そして原因は中国ではなく、総需要不足であることは、
GDPデフレーターを見ただけですぐに証明できる。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:08
>>242
GDPって総輸入量?
あれええ・・・

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:09
>>241
そうすると、現在の日本は、おおむねインフレ状態にあると言うことになりますよ。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:11
>>244だからデフレ圧力が強いんだよ!!!

246 :124:03/05/28 04:12
>>242
需要不足という考えがおかしい。
需要を満たす事は産業界にとって当然の事。
木を見て森を見ずだな。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:13
>>245
神降臨。

248 :bloom:03/05/28 04:15
http://homepage.mac.com/ayaya16/

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:16
>>245
所得に対して、物価が相対的に高いってこと?

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:17
>>249そう。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:17
>>246
総需要管理政策といって、マクロ(財政・金融)政策は政府や日銀のお仕事。
民間にそんなことをする力はない。
総需要不足であることはGDPデフレーターで説明済み。

252 :124:03/05/28 04:20
>>251
マクロ政策ならお前は及びでないだろう。
ましてや日銀の仕事だと?
それなら経済板に来る必要も無い!キエロ

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:20

物 価 が 安 く な れ ば 需 要 は 高 ま り ま す が 何 か ?

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:22
>>253
デフレが必要善とでも?

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:24
>>254そうだよ。

256 :124:03/05/28 04:26
>>253
だからダイソーが成り立つ。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:38
>>253
物価が下がると名目売り上げが減る。名目賃金が下がる。
消費がさらに落ち込む。価格賃金スパイラル。
債務は名目値だし、金利は非負制約だから、
実質金利が高くなるので貯蓄動機が高まり、消費・投資が抑制される。
デフレスパイラルとかデットデフレーションという単語を勉強してからおいで。

>>256
浮いたお金を貯蓄されたら、ダイソーにパイを奪われた企業は倒産なり、失業が発生する。

258 :124:03/05/28 04:43
>>257
あんたは物の動きがわからない人だな。
ダイソーで輸入している中国製品は日本人が技術を持ちこんで
中国人に作らせていると何度書いたらわかるんだ?
中国を苛める事は日本を苛める事になっている。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:46
>>258
中国は関係ないと散々説明されてるだろ。
浮いた分がと書いてるのが読めないか?
同じ事を繰り返すとヨーゴと同レベルになるぞ。

260 :124:03/05/28 04:48
>>259
浮いたぶんって何だ?

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 04:55
>>260
>>184>>189>>201>>205>>228を読め。

262 :124:03/05/28 04:59
>>261
ふーん、レスの中に俺が書いたのがあった。w

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:01
>>261
>>189>>190だな

264 :124:03/05/28 05:03
何だか知らないけど人を言い負かす事に生きがいを感じるのかな〜

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:05
>>264
今日いる人はかなり親切な方だぞ。
124の自己矛盾と電波がすごすぎるだけ。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:06
>>264
負けず嫌いも程々になw

267 :124:03/05/28 05:06
政治もミクロも理解できないくせに
偉そうにミクロを語っている奴って脳内パンクしてんだろうな。

268 :124:03/05/28 05:07
マクロ

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:08
>>267
とうとう勝利宣言かい?w
御二方とも早朝までよくやるよ・・・

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:09
>>267
俺価格とか、肌感覚とか言ってる自己矛盾君ほどじゃないよ。

271 :124:03/05/28 05:09
>>265
電波?矛盾?
よくわからないね。
考え方の違いではないか?君と僕の。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:10
価値判断を相対化すれば全てイーブンだ、かw

273 :124:03/05/28 05:10
>>266
負けず嫌いというか、生活かかっているのでね。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:26
インフレ厨の大好きに小渕政権この時インフレ厨の大好きな
国債大量発行をしてしまい国債がじゃぶじゃぶになり
そのじゃぶじゃぶになった国債を買い支えるのは非常に
困難でそのためには株式市場を見捨ててでもお金を
国債市場に流さなければならなくなったと考えれば
今の株安はインフレ厨の影響と考えることも出来るのかもしれません
結局インフレ厨って高度成長期を忘れられない世代の
香具師等やその時に株買った香具師や住宅ローン組んだ香具師が
なんで俺が買ったとたんデフレになるんだふざけるな
こうなったら経済成長に期待持てないからインタゲとかやって
強引にでもインフレにしろよ。それで日本がどうなろうと
知ったことじゃねえよなんで俺が買ったらデフレになるんだ
そこが納得いかないとりあえず強引にインフレにして誰かに
高値掴ませてやらなきゃ納得いかねえんだよ糞が。って感じなんでしょ?
まあ、それまでなんもしなくても経済成長のおかげでなんとかなって
きた世代の香具師らの発想だ罠。苦労を知らない世代だから初めての
試練にパニックッテル感じなのかな

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:26
苦労知らない世代の香具師らは改革やら痛みやらいうと
もうキレまくり。だってなんもしなくてもなんとかなった
時代の感覚忘れられるわけないもん。しょうがないよね。
でその時の感覚をベースになんとか昔のようになんもしなくても
良くなる方法がないかとどうしても考えてしまう
発想のベースがすでにおかしくなってることには気がつかない
そこでなんもしなくてもいい時代と同じようにして楽して良くなる方法はないかと
考えるてしまいやはりというかどうしてもこれに行き着くのか
お金ばら撒けばいいんじゃない?と誰かが言う。感覚の狂ってる
ことに気がついてない世代の香具師らは一斉に「それだ!」となって
今感覚狂ってる香具師等の間でマイブームなのがインタゲなんだよなぁ
まあ、株やってる香具師なら分かると思うけど300万から株始めて
儲けて1000万になったのが500万になると200万儲けてるのに
ピークから500万も減ったてことばかり考えてしまうんだよね
ピークの時と比べてしまうのが人間の性だからしょうがないのかなぁ
いやいや要するにね、この国は社会主義なんだよ
それも官僚が主導する経済国家。
戦後はこれで伸びてきたんで驚異的な
成長の中でそういう税論議が本格的に
されてなかっただけ。
税の問題が本格的に議論されれば
当然直接税に向かうだろうがいまだに残ってる間接税の
定義と解釈が素人に難しく、またそれを仕事にしてる
業界もあるから一概にかたずけられない。
難しくてやらなきゃいけない問題があるってのに
あの子鼠が全部丸投げしちゃって最近は余計に
官僚の出番が多くなり始めてる。改革どころじゃなくて
後戻りしてるのが現実なんだがね。
構造改革なんてのはうそもいいところ。全部元に戻りつつある。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:37
国際的な大イベント招致も
東京オリンピック以前のように
開発余地たくさんありの状態なら大歓迎だけど
大方開発しつくして
あまり開発が必要でもない所にも無理に資金を注ぐ
現在の日本にはW杯招致も迷惑でしかないということですか?
見栄張るためにスタジアム造って
W杯が終わると維持費がかかるから取り壊し、
取り壊し費に金をかけるという・・・

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:38
(´―`)y━~~タバコ代上がるのイヤー
http://www.k-514.com/good/dxlive.html
http://www.k-514.com/good/hgmo.html
http://www.k-514.com/good/jgirlpa.html
http://www.k-514.com/good/tokyonights.html
http://www.k-514.com/good/tokyonights.html
http://www.k-514.com/good/erox.html
http://www.k-514.com/good/goa.html
http://www.k-514.com/good/caribeancom.html
http://www.k-514.com/good/1pondou.html
http://www.k-514.com/good/osikko.html
http://www.k-514.com/good/beikoku.html
(´―`)y━~~タバコ代上がるのイヤー

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 05:40
>>276
うんだが、
スレ違いじゃ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 06:22
2000年の日本のGDPは、512兆円だ。

このうち、政府支出額は260兆円、地方公共団体支出額は90兆円だ。
GDPに対する政府支出分(特殊法人会社群に流れた金)は、GDPの約七割になる。
この、GDPの七割が「特殊法人会社群に流れる金=官業」で、残り三割が民業だ。

他の先進国と比較すると、
アメリカはGDP1059兆円のうち政府支出額(官業)が194兆円。官業は二割弱、民業は八割強。
ドイツはGDP240兆円のうち官業が30兆円。官業は一割三分、民業が八割七分。
イギリスはGDP164兆円のうち官業が46兆円。官業が三割弱、民業が七割強。
フランスはGDP163兆円のうち官業が31兆円。官業が二割弱、民業が八割強。

日本のGDPだけは、官業が七割、民業が三割だ。
日本のGDPの官業部分は、郵便貯金などを原資(元手)にした「借金」で作られている。

「国の借金」「地方の借金」とは、国債プラス、特殊法人が作っている債券で国が支払保証
しているものを言う。

日本の毎年の税収は、30兆円ほどだ。
特殊法人群は、国民の郵便貯金などを原資(元手)にして、毎年200兆から300兆の金を
借りて、「特殊法人会社群」に流している。そしてそれを返していない。
「特殊法人会社群」が借りている金が、返済できないところに、現在の不況の原因がある。

亀井・野中・古賀たちは、国民に返済しなくていいからもっと「借金」して特殊法人会社群へ
金を流せ、と、主張している。

参考
http://www.zero-shop.jp/shopping/michi/business/index.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569614140/qid%3D1035569057/249-5557652-3102733


280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 06:23
郵便貯金→特殊法人→ファミリー企業という金の流れがこの国の
競争力の無い産業を支えている。自民党はその配分を自由にできる
力を使って政権を維持している、だから自民は倒さなければならない。

他に原資(元手)としては、他に、国民年金(厚生省の財源)とか農協共済保険
(農水省の財源)とか地方道路税とか自動車重量税なんかがある。

とくに、国民年金は、あと数年のうちに間違いなく支出が収入を上回るのだが、
今までの積み立てぶんは、ぜええんぶ借金の原資(元手)に消えて
特殊法人会社群が好き放題に使って全く返ってきてないから、借金の証文は
あるけど金はない、年金は国は払えない、という状態にある。

これを官庁が乗りきるための方法がないから、亀井周辺は乱暴なハイパーインフレを
して、「国の借金」をチャラにすることを狙っている。
戦時国債を返済する方法がなくてそれをチャラにするために終戦直後ハイパー
インフレをやったのと同じ理由。


281 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/28 06:25
さあいこうか

インタゲ宣言で単純に国民が日銀の目標を信じ込む以外にインフレ期待がムクムクと起こるという根拠を
お願いしますぞw

しなければ単純にインタゲの根拠を主張することもできないドキュソということになるので構いませんぞw

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 06:27
>>281
質門。
政府がインタゲしないのは何故ですか?

283 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/28 06:29
デメリットがあるからでしょうな

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 06:31
>>283
デメリットを教えて下さい。

285 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/28 06:34
無税国家的な思考ということですな

それが拒否されたら今度は長期金利の反発からくる金融セクターのメルトダウンがありますな

286 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/28 06:35
おちますぞ

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 06:36
>>286
え?
もうですか?
お休みなさいませ。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 06:42
>>285
無税国家?もういい。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 07:16
>>281
バーナンケの背理法。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 07:20
>>281
また同じ質問か。ループさせるな。迷惑だ。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 09:35
>>289
またバーナンケの背理法を分かっていないアホを発見した。
いいか。
買いオペをいくらやっても銀行が持っている国債が現金に変わるだけだ。
銀行はその現金をどう使う?
企業に貸せば不良債権化する怖れがあるし、
株式投資すれば株価下落で更に損をする怖れがあるし。
で結局日銀に返すしかないわけだ。
したがって、今のような経済状況では買いオペはリフレの根拠とならない。

292 :養護イジメで憂さ晴らしw:03/05/28 10:03
養護もずる賢いから、一言言って反論されないうちに即撤退。
毎度お馴染み、経常収支+資本収支<0のレス入る前に逃げるのが熟練だねぇ(爆

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 10:21
>>291
お前の方が、よっぽどヴァカだ。
レフレの効果が発生するルートは

日銀による国債買い切りオペ・大幅増額→通貨発行益を国庫に納入→財政→有効需要の創出→レフレ

294 :訂正:03/05/28 10:22
レフレ→リフレ

295 :改革なんていらね:03/05/28 10:34
>>293
質問です そのルートの場合 オペ対象の国債の年限はどのくらいを指すのでしょう?
短期債であれば → の最後に行くまでの時間が短く 即効性がありそうですが
一方でよく「短期債はもう天井だから長期債を買うべし」などと言う意見もあります

296 :山崎渉:03/05/28 10:48
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

297 :養護イジメで憂さ晴らしw:03/05/28 11:08
なんだ、山崎渉はアンチか?

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 11:14
>>291>>293 痛み分けだなw
買いオペして借り換え債も買い続ければ、国債は消却したのと同じ。
利付き満期付き国債を利無し永久国債に置き換えることになる。
これだけで、将来課税は消滅するから需要はふえるだろうにw

もちろんポートフォリオリバランスの期待はするが、流動性の罠の下
では、難しいのは事実。

>>295
買うなら、なるべく現金と違うものが効果がある。同じものの両替では
効果がないからね。だとすると、国債なら金利の一番高いもの、つまり
長期債で年限の少しでも長い奴が良い。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 11:14
>>237
オレ理論ですか?(藁


300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 11:14
>>238
君がGDPデフレータとGDPを勘違いしていたようだから、書いたんだが。

301 :改革なんていらね:03/05/28 11:37
>298
とすると 通貨発行益とは 国債の利回り分という意味ですね
実際に長期債の利回りが入るまで 需要政策を待つわけでもないでしょうから
結局 長期債発行(日銀引受,直間とわず)による財政の出動
と 殆ど同義語 ということになるか

いや 自分は全くそれでいいんだけどw
なんでそんなことに ことさら「非伝統的政策」なんて呼び名があるのかと・・・
まぁいいや とにかく9月で 小泉芯でくれ


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 11:47
>>281
つまり、インタゲ宣言を国民が信頼すれば
インフレ期待がムクムクと起こることは
認めてるわけだ(w)もっと言えば
おまいのカキコ自体がインタゲの有効性の
根拠ということだな(w)


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 12:12
>>293
やはり分かってないな。

>日銀による国債買い切りオペ・大幅増額→通貨発行益を国庫に納入→財政→有効需要の創出→レフレ

このルートだと買いオペは財政拡大のための財源作りであって、
リフレの直接原因は財政拡大ってことになるな。
ということは買いオペをしてもリフレができるとは限らないわけで、
「バーナンキの背理法によって買いオペすれば必ずインフレになる」という
お前の理論は間違ってるんだよ。
バーナンキの背理法をよく読んでみろ。
前提が金融政策だけじゃないんだぜ。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 12:18
>>303

既発債の買いオペも新発債の引き受けも原理的に同じ事。9年債が出た
日に引き受けるのと、1年たって既発債となった10年債買いオペする
のは同じだろう?

305 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/28 12:25
>>288
口惜しそうだなw

>>290
答えられないようですなw

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 12:28
>>305 養護ちゃんいらっしゃーいw 宿題は提出しましたか?

どうして、経常収支+資本収支<0になるんですか? わかりまちぇんか?

307 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/28 12:34
>>306
いいぞ、その調子だw


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 12:35
>>307
ウザイですな

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 12:35
まあ、そんなに涙を目に貯めちゃってw 必死だな、養護w

310 :293:03/05/28 12:47
>>298,303
お前ら、わかっとらん。
日銀が1万円札を1枚刷ると、¥9、980円の通貨発行益が生まれる。
100兆刷れば、99.8兆円の通貨発行益が生まれる。
これを財政を通じて日本経済に強制注入すれば、確実に有効需要を創出し
需給ギャップが埋まり、景気が回復しインフレになる。
インフレになれば、概念必然的に流動性の罠から脱出できる。

311 :改革なんていらね:03/05/28 13:15
言葉の定義がまちまちなだけで
みんないってることは いっしょか

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 13:32
>>310

通貨発行益は、通貨の運用益のことであって
その定義は間違い。

日銀券発行しても、

現金/日銀券発行高

という仕訳になるだけで日銀に利益はでない。

ただ、無制限に日銀券を発行して、外債などを買い捲り
その運用益を得ることは可能。
つまり、発行益は運用益のこと。

いいえ変えれば、財政政策と関係なしに、日銀券発行で
日銀が外貨建て資産を買い捲り円安にして
インフレにすることは絶対可能。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 13:57
誰か暇な人いたらこのスレの発言を引用してインタゲのFAQ作ってみない?
そしたら議論のループはある程度防げそう。

314 :改革なんていらね:03/05/28 14:00
通貨発行益云々は定義の問題だから おいとくとして
外債経由でなんて 遠まわしするぎるなぁ 
外需主導だと 内需へのシフトにもまた時間かかるし
定義はともかく >>310 実現きぼん 

315 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/28 14:16
May 28, 2003
Japan Bank Regulator Weighs Departure
By KEN BELSON
TOKYO, May 27 ・Heizo Takenaka, Japan's top financial regulator and the point
man for banking reform in the cabinet of Junichiro Koizumi, the prime minister,
is preparing to return to academia as early as September in the expectation
that he may be forced out of the government.



316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 15:38
リストラしてもインフレにはならない。


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 15:49
>>312

運用益の現在割引価値=9980円

政府紙幣では一気に出すか、日銀が運用してちびちび実現するかの違いだけ。


318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 16:13
http://www.pure-gold.jp/kouyaku/

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 16:13
                  
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< 札刷れ 札刷れ!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< 札刷れ 札刷れ!
 札刷れ〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 17:34
>>312

>財政政策と関係なしに、日銀券発行で日銀が外貨建て資産を買い捲り円安
>にしてインフレにすることは絶対可能。

そんなアホなw。為券の無制限引き受けによって財務省が(例えば)170円
で無制限に円売りして、一方で余資の吸収もしない場合にも物価は動かないと
でもいうのか?それとも、こういう外為勘定も「財政政策」とでも言うのか?

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 18:03
デフレマンセー

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 18:04
デフレのまま経済成長

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 18:17
激しく板違いだが、珍しいスレなので紹介。

経済SFってある?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1042941049/l50

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 18:18
>>315
ケケ中が9月で辞めるなら、オマイも人生辞めちゃえw
9月なんて言わず、今から辞めちゃえw

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 18:24
いつのまに100を超えてしまったのだろう

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 19:06
>>320為券の無制限引き受けによって財務省が(例えば)170円
で無制限に円売りして、一方で余資の吸収もしない場合にも物価は動かないと
でもいうのか?

意味不明。だから、物価が動いてインフレになるんだろうが。


327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 19:11
>>326 ゴメソ。絶対「不」可能と読んでいた。

328 :293:03/05/28 19:35
>>310
>通貨発行益は、通貨の運用益のことであって
その定義は間違い。

このスレには「ヴァカの壁」があるようだな。
通貨発行益というのは通貨の運用益のことではないよ。
1万円の紙幣を刷るのに、幾らの原価がかかると思う?
なんぼも、かからんのよ。
1万円−製造原価=1万円札の通貨発行益

1万円札を一枚刷れば、99.8%が通貨発行益になる。
これは財政法の要求により、国庫に納入される。
これを財政によってバラ撒けば、確実に有効需要を創出できる。
この効果はチョ〜〜ウ強力。
これでわかったか?
これで分からない奴は、放置。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 19:35
財政赤字分の紙幣を日銀が発行すればいいだけ。
買い切りオペなんてまどろっこしい。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 19:39
発行した紙幣をどうやって市場に流すんだ?
買い切りオペじゃなくて買いオペの方が良い理由があるのか?

331 :329:03/05/28 19:39
自己レス。
>>329
手段としては、日銀が期待値がプラスな宝くじを出せばいいのさ。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 19:54
>>328

おまえ、自分がしらんだけなんだよ。恥さらし
そんなにいうなら
日銀のPLとBS
で、どこに発行益が計上されてるか、指摘してみろ。


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 19:57
どっちも正解だって・・・不毛だからやめない?

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 20:02
>>331
リスクのある高利率な預金みたいなものじゃないか。
多額を買えばまず儲かるというなら、
ある程度の購入金額を変えるところほど有利だな。
俺が銀行の運用担当者なら他の銀行と手を組んで、
資金をまとめて一括購入し、配当を分配することで
リスクを減らすぞ。
どこが宝くじなんだ?

それに庶民にそのくじで金をばらまいたところで
貯金にまわらないとなぜ言える?

デムパゆんゆんだと思うのは俺だけか?

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 20:14

http://www.fsa.go.jp/p_mof/singikai/kinyusei/tosin/1a601f8.htm
(説明)

1.(中央銀行の利益(通貨発行益)の公的性格)

中央銀行の利益の大宗は、通貨発行益(銀行券発行と引換えに保
有する金融資産から生じる利子収入等)であり、国が中央銀行に銀
行券の発行権を独占的に与えたことから反射的に生じる利益である
ため、国民の財産として、基本的に国庫納付される。
中央銀行は、一般に通貨発行益を中央銀行の支出、内部留保及び
配当に充当した後、残余を国庫納付することとなっている。しかし、
中央銀行は、営利法人ではないため、経費効率化のインセンティブ
に欠けるおそれも否定できない。このため、中央銀行の効率的な経
費支出を促すため、妥当な支出がなされているかをチェックする仕
組みが必要とされるが、その仕組みは、各国の事情により、それぞ
れ特徴を有している。

336 :331:03/05/28 20:17
>>334
イナタゲはそーゆーものなんだよ。
裁定理論が働いていろんな人がいろんな行動をする。
でも、パイの大きさは以前に比べれば大きいので、
全体としてはOKOK!

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 20:39
インフレ政策による「資金供給ルート」は、それが金融市場からのものである
ならば、「いらない」という驚くべき結果となる。資金は既に民間非銀行部門に過剰な
ほど存在しており、それを昔風に言うなら「不活動残高」から「活動残高」に転換して
やることが決定的に重要だということになります。ですから、そのプロセスでは、銀行
は殆ど脇役であることになってしまうのです。  
これは、多少分析的に表現するなら「非銀行部門の現預金比率の低下による信用乗数の
上昇」であり、同時に「貨幣の流通速度の上昇」でもある。つまり、何かのきっかけで
これらの変化つまり流動性の罠からの脱出が実現すると、ベースマネーの量は変わらな
くても、マネーサプライの急増と、そこからに(名目)総需要の急拡大が実現しうる事
になるわけです。


338 :アホ学生:03/05/28 20:45
この板って、このスレと、円高円安スレ以外は人少ないですね。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 21:53
>>338
そうかもね

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 21:58
>>337
経済成長してないくせにマネーサプライ増えてる異常事態だからやばいかもね。

341 :マジレス:03/05/28 22:07
>>340
マネーサプライ増えて総需要が増えれば経済は成長するとおもわれ

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 22:17
>>340

マネーサプライ,(定義をはっきりしろ、ばか)
過去1年どのくらい増えてるんだ?

343 :アンチ叩きゲーム:03/05/28 22:24
2CHって、モグラ(アンチ)たたきゲームが無料でできる
のが魅力なのに、最近、モグラが出てこないね

344 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流 :03/05/28 22:26
>>343
スマン、オレがみんな撲滅しちまったw

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 23:09
http://www.goodmorning-invent.com/jyojyo/index.cgi

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 23:47
>>344
おまえが相手にされてないだけだよw ヴァカは心底悲惨だな プッ

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 23:50
>>346
最近のアンチは経済の話をしないのか?w

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 23:52
意味のない不毛な論争には参加しないのが吉ってことだろう。
で、景気はよくなんの? インタゲ導入に結びつくの? 世論が逆転するわけ?
世の中はインタゲは駄目というのが主流なんだけど・・・。

349 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 23:53
>>346
マンマと釣られたようだなw

350 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 23:55
>>348
つーか、世の中の多くの人はインタゲなど知らないよw


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 23:56
>>350
だから、インタゲ派の敗北なんじゃないの。
馬鹿馬鹿しい論争で時間を潰すこと自体、敗北だよ。

352 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/28 23:59
>>351
つーか、世の中の多くの人がインタゲを知っているかどうかなんて関係ないよ。
インタゲをやるべきかどうかが問題。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:01
>>351
アンチは理論じゃ勝てないから、
今度は「実際の導入は無理」って作戦に変更したのか?w

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:02
だから、負けたんだよ。
やるべきだって主張しても、やれないんなら意味ない。
馬鹿が吠えるだけの話。
まあ、私は美人だから、映画ででも使ってもらえば、上戸彩よりは人気でる
ってなもんでしょう。


355 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/29 00:04
>>354
ここはインタゲについて議論するスレなんだから、
議論しても意味ないと思うなら立ち去れば?

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:04
>>353
アンチだ、支持派だの馬鹿なこと言ってるんじゃねえよ。
神学論争なんて意味がない。
仮にやったとしても、日銀が偉いというだけの話。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:06
>>354
じゃぁ、チミが「インタゲ万歳!インタゲは永遠に不滅です」って
100回言ったら許してやるよw



358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:07
>>355
下らない議論やっているなあという意見もあるよ。
なんせ結果がすべてだからね。

359 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/29 00:07
>>356
日銀が自分からやるとはここの多くのインタゲ派は考えてない。
政府が日銀法改正してやらせられるかどうかが焦点。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:07
>>356
意味がなにのに、チミは何しにココに来てるの?

釣りでつか?

361 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/29 00:08
>>358
だから、それなら来るなよw

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:11
白装束だの、北朝鮮だの、面白いでしょう。
それと同じ。野次馬だね。まあ、いかれている連中って、
ほとんど、ちょっかいだされると、依怙地になっちゃうから、
からかってんの。
>>359
政府に届くには世論も必要なはずだけど、もう発想がいっちゃってしまっているんだね。
気の毒に。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:21
金融政策自体、権力の発動なんだから、それを都合よくオナニーのように夢想すると
いうのは、まあいかれていると言われても仕方ないね。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:24
>>362>>363
2chには山ほど議論系のスレがあるんだけど、
わざわざここでご高説をぶつのに
何か止むに止まれぬ事情でもあるのかな?

↓折角だから君らにピッタリの糞スレを紹介。

トイレを貸さないコンビニ 3+
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053591281/
電車内のアナウンスの方が迷惑 〜2ケツ目〜
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1052927045/

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:24
ところで竹中は9月をめどにアメリカの大学に転職する、という報道を否定したようだ。
小泉も「アメリカにも虚報というものがあるんだね」と言っていたが、目は笑っていなかった。(藁
何しろ「9月」というのが「アメリカの新学期」というよりも「解散総選挙」があるかも知れん時期だからな。
これって竹中が「小泉降ろし」があると踏んで小泉を見限った、ということなんじゃないか?


366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:25
>>363
都合よくオナニーのように夢想するって何でつか?w

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:26
>>365
あれはクビになった元りそな関係者かなんかの嫌がらせかと思ったけどね。

368 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/29 00:31
>>365
スレ違いだが、
再選が危うくなれば、小泉は解散・総選挙に打って出るだろうな。
そうはさせじと、「抵抗勢力」は石原新党カードをチラつかせているが・・・。
まあ、この辺は魑魅魍魎の世界で、どう転ぶかわからんな。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:34
資産は良くて、負債は悪いという考えはやめた方がいいな。
コインの裏表であり、一体なんだから、資産=負債なんだ。
資産を増やし続けることは、負債を増やし続けることなんだから、
どっかで方向転換しなきゃならないのに、日本はそれをしない。
いつかバブルみたいにパ〜ンってはじけて何もなくなるだろう。
ホントに日本の経済運営って下手すぎ。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:36
>>365
竹中が見限ったというより、小泉が竹中を切るんじゃないかと。
それか竹中自身が居辛くなって逃げ出すか。
竹中にしてみればお土産は「みずほ」にしたかっだろうけど、
「りそな」で我慢するよってとこでは。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:37
>>368
しかし小泉の再選阻止というコンセンサスが政界・財界で出来上がってきているとなれば
ここ数日の株価の上昇も説明がつくからな。


372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:40
バカアンチ撲滅こそ経済学の本流はこのスレが生き甲斐の悲惨な香具師なんだから
なま暖かく見守っておけw

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:41
M2

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:41
>>371
ここ最近は日本だけじゃありませぬ。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:43
>>373
ゲームのハードか?

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:44
>>372
どうでもいいけど、sageで煽るなよw

377 :_:03/05/29 00:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:47
ユロキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

379 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/29 00:48
>>371
いや、そこまではまだ行ってないんじゃないか。
せいぜい、橋本・江藤亀井・堀内の三派が結束し党内の多数派を形成しつつあるということだろう。
となれば、小泉には総裁選前の解散しか道はない。
そして、解散総選挙でよほどの大敗をしなければ、首班指名は、常識的には、現総裁である小泉の流れになるだろう。
だから、抵抗勢力側は石原新党カードでこれをけん制しているというのが現状じゃないか。
しかし、こう見てみると、総裁選前の解散の可能性は高そうだ。



380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:48
バカアンチ撲滅こそ経済学の本流は○経

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:50
なわけねぇ!

382 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/29 00:50
>>380
反論できずにとうとう発狂したかw

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 00:51
>>382
寝ろ

384 :バカアンチ撲滅こそ経済学の本流:03/05/29 00:53
>>383
ああ、そうさせてもらう。
オレには仕事があるからな。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 01:09
オマエラTBS見れ!
「pooh!」とかいう番組で2ちゃん叩きをやってやがる。

386 :撲滅ってあーた:03/05/29 01:32
撲滅すりゃ、日本経済破綻なんだけど。
よっぽど、清算主義に傾斜しているらしい。
発狂すると、論理矛盾をきたすからな。

sageないでおこう。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 01:38
>>386
トリップもつけとけ

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 01:53
>>387
やだよ、頭おかしいの見物しにきているだけなのに。
どっか、宇宙人が攻めてきたら、どう戦うかを議論してるスレもないかな。
ここといい勝負だと思うよ。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:00
>>385
割と好意的に扱っていたような。

でも、TBSに媚売られるってのはなんかキショイな。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:00
>>388
ここは、アンチインタゲという宇宙人みたいな連中と、
毎晩実際に戦っているスレだよ(藁

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:01
そういや、最近はリセットボタンジャンキーがいなくなったな。


392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:02
>>390
おっと、新種だ。
日本人はほとんど宇宙人だという理屈か。
そのうち、妄想が膨らんで町の中でライフル乱射しちゃうんだな。
こういう奴は。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:03
>>388
なんだよ、トリップつけたら
オマエも養護やコテハン並になれるのにw

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:08
>>392
日本人のほとんどがインタゲ反対とかいう調査とかあったのか?
ここで遊ぶなら、ちゃんと数字を出さなきゃダメなトコでもあるのだぞw

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:16
怒っているよ、やべえやべえ。
インタゲ強引に導入するためには、日銀独立してないとね。
日銀法改正ならば、世論を集めなきゃね。
こういう論理矛盾の中で生きていると、おかしくなってくるんだな。
数字というのが笑わせてくれる。
怒れば現実が変わるわけではないんだが。藁

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:20
>>395
答えられないようですなw

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:21
>>395
オマエ、なかなか筋が良さそうだからトリップつけろよw

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:24
今の日銀法になって、日銀は以前より政府から独立したのではなかったっけ?

インタゲ導入には、日銀を独立してないとダメなのか?

ふ〜ん

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:25
インタゲって、要するに何が何でも目標数値まであらゆる手を打つてでも持ってくんでしょ?
これって、統制経済とか計画経済とどこが違うの?
背景の政治思想が違うだけでやってることは同じじゃん・・・

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:28
国家予算って、要するに何が何でも計画数値まであらゆる手を打つてでも使い果たすんでしょ?
これって、統制経済とか計画経済とどこが違うの?
背景の政治思想が違うだけでやってることは同じじゃん・・・

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:29
営業成績って、要するに何が何でも目標数値まであらゆる手を打つてでも持ってくんでしょ?
これって、統制経済とか計画経済とどこが違うの?
背景の政治思想が違うだけでやってることは同じじゃん・・・

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 02:34
>>396
なるほど、そうやって答えられないんだな(相手してくれと挑発しながら、
相手が虫すると勝ったと思い込んで)、ますます妄想ワールドが広がるわけだな。
簡単だよ。精神分析の問題だから。
日本人のほとんどというのは、ライフル乱射する男の妄想なんだけど、
その辺りを混同してしまうあたりがやばいんでないの(藁)
問いを発したところで、相手の変な回答が楽しいんだけど。こっちは。
まともに相手しとらんのだが。

>>401
単純に「王様ゲーム」みたいなもんだと思うよ。
それに信者が妄想を抱いているだけの話。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 03:15
全く規制の無い経済にすべきだと言う市場原理主義の方が
いらっしゃいますね。プ

404 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/29 05:51
>>324
いやー、インタゲ・マクロ厨にとり竹中辞任は絶好の株買いのチャンスの“はず”ですなw

405 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/29 05:53
>>399
大丈夫

インタゲ厨以外にインタゲ宣言で将来インフレになると信じ込むヤツはいないから、何ももんだいは
ありませんぞw

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 07:10
>>405
インタゲしてインフレにならなかったら無税国家誕生ですが何か?

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 08:18
インフレになっても景気が回復するわけじゃないのになあ・・・

408 :私は紙か:03/05/29 08:23
賃金の上昇と物価上昇の時間的ミスマッチが怖い。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 08:25
ロシアは2500%のインフレ率で給料は半分になったそうなw 

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 08:28
竹中養護はもちっとマシなことを書け。DQN認定されているんだぞ。


411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 08:32
>>410
インタゲ厨だけでしょ

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 08:34
>>407
かならず景気回復が先にくる。
>>408
このまま放っておく事のデメリットと比べてください。
>>409
供給力不足のロシアを引き合いに出しても低質の燃料にしかなりません。
0点。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 08:36
>かならず景気回復が先にくる。



414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 08:42
>>407
アルゼンチンのようにインフレで大恐慌になります。
>>408
労働分配率が高止まりしているのであなたの予想通りになります。
>>409
生産力のない今の日本ではロシアと同じ運命は有り得ます。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 08:45
そうそう。日経平均は50円になるし、失業率は70%、
生産力はバングラデシュ以下になります。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 08:57
>>406
アホ丸出し

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 09:18
日本はだめぽ

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 09:22
>>414
>生産力のない今の日本では

自分が働いてないことと おくにの生産力とを 混同しないでね

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 09:28
>>418
食料自給率40%
原油生産力0%
鉱物生産力ほぼ0%

凄い生産能力ですなw

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 09:39
ずっと前のスレから一次産品がどうのこうのと粘着してるアフォがうざいね。
日本で石油掘るような不毛な仕事をしている暇があるなら他の事に労働力を
使うべきなのだ。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 09:43
>>413
なるよ。でもヴァカにはわからないけどさ(プ

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 09:45
>>419
なんだ ヨーゴか 相手して損した
一人で弥生時代にいけ

423 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/29 12:10
>>406
それが経済を蝕んでいくのだが何か?

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 12:11
>>423
で、「経常収支+資本収支<0」の説明まだ?

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 12:42
>>423
おまいは脳を蝕まれている(w)

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 12:49
>>423

おまえが経済を蝕んでいくのだが何か?

427 :_:03/05/29 12:49
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku01.html

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 13:50
足し算も出来ない養護に説教されるいわれはない罠>all

>>423 経常収支+資本収支=0も分からない椰子に日本経済は蝕まれているのだが(プププ

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 13:53
一方で無税国家になる(働かなくても飯食えて、なのに為替も円安にならず、物価も上がらない)と言い、一方で経済は蝕まれるという。

養護ごときが「蝕まれている」と分かるなら、世界中が分かり、円安になるのは自明。

こういう自己矛盾も理解できない香具師が、なんで経済の話をするんだ?
それがわからんw

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:08
日本の経済政策は、これまでずっとインフレ志向だったから
おかしくなっちゃったんじゃないの? そろそろ足洗わなきゃ。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:12
>>430
そんなこと言ってるのは世界中でお前だけ。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:13
>>430
ここ数年は政府・日銀一体でデフレ志向ですが何か?

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:15
>>431
>>430 の意見が噴飯物であることは間違いないのだが、
同じようなトンデモな主張が全国紙に堂々と載ってたりする。

そういうわけで「お前だけ」と言えないこの状況を何とかしたい。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:26
>>430
右肩上がりの経済を皆が信じてたと言う意味で言ってるなら当ってる。
これからはどんどん人口が減って、必然的に不動産需要が減少するから、
資産デフレにさらに拍車がかかりお先真っ暗。さてどうしたものか...

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:31
>>432
そりゃありがたい結構なことだ!
伸び切った経済は調整しなきゃね。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:33
>>434
国立公園なんかを増やして供給を
減らしてしまえばいいんではないかと。。。


437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:36
>>436
暴力的な政策だな

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:37
>>435
おまいは布団から足がはみ出したら
足をちょん切るクチだな(w)

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:41
>>438
出る足は切られる。なんて聞いたことねーよ!

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:44
>>439
何の喩えか理解してる?

441 :434:03/05/29 15:44
>>436
あ、いいですね。日本を観光立国に。
観光で食って行けるようになったらいいなぁ。
製造業は価格競争になってゼロサムだけど、観光なら個性を発揮出来れば
安泰だもんね。京都とか奈良みたいに。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:46
∧ ∧
(,,゚Д゚) 経済成長したら物価上昇(インフレ)が起こる。
     なぜか?経済成長というのは人々が豊かになることだ。よく働き、よく遊べることだ。
     収入と支出が増える。収入と支出が増える仮定で物が売れる。
     物が売れるということは、利益率が高く取れるようになるということだ。
     利益率が高くなっていくと、儲けが増えるのでまた消費が増える。
     するとまた値段を上げて利益率が高くできる。
     1000円(原価300円)だったものが2000円(原価500円)くらいになる。   
     
     経済低迷したら逆に利益を下げて(原価われ)いくしかない。これが物価下落の正体である。
     儲けが少なくなっていくから使うお金も減っていく。
     
     物価だけでデフレがいいとかインフレがいいとか、そういう話は幼稚園で卒業してもらいたい。
     問題は、働くところがあるか、欲しいものが手に入るか。日本がよい国になっていくか?なのである。   

     「沈む日本…第一章 物価見て経済見ず 完」

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:46
>>438
まだ循環的な調整段階だから大丈夫だよ。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:47
>>434
これ読んでてふと思ったんだけど。。。

今後人口が減少し続けて住宅の需要が下がれば、
土地の物・サービスに対する相対価格が下がることが予想される。
その場合、消費者物価の指数をターゲットにしてインフレ率を
1〜2%に持っていったとしても、資産デフレが続くことはありえる。
もしそうなら、消費者物価指数じゃなくて資産価格を
ターゲットにした方がいいんじゃないかと思うんだけど、どう?
っていうか、がいしゅつ?



445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:49
>>442 また農業の話しかよw

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:50
>>442
産業革命が起きた19世紀は、
経済は成長したけどデフレだったよ。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:50
>>443
十数年間の「循環的な調整段階」?

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:52
>>444
バブル政策は無理。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:53
人口構成が変化して限界消費性向が高い連中が減少したのが
今般のデフレの一番大きな原因のような気がする。
思い付きで言ってるんでソース出せとか言われたら困るけど。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:54
>>446
そうだな、勤労者の雇用・住環境は劣悪で
マルキシズムなんて妖怪まで生み出したっけナ

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:55
>>447
財政で無理やり下支えしてたから、かえって長引いたのさ。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 15:57
>>451
下支えしなければ、もっとひどいことになってたろうよ。

453 :434:03/05/29 15:58
>>444
資産価格をターゲットにすると、消費者物価が安定してるのに
利上げしなければならないと言う状況も発生し得ますね。
極めて政治的な問題になってしまうと思います。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:00
>>452
それが、そもそもの誤解。盲点なんだよ。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:01
∧ ∧
(,,゚Д゚) たしかに資産デフレで広い家に、都内にマイホームが持てた人々もいるだろう。
     人口減で土地が余って大変だ。しかし、バブル期に買った住宅のローンが払えず競売にかけられるヤシ
     無職でホームレスの数は増えている…
     そこにはバブル調整で急激なブレーキをかけたため、銀行の土地担保融資システムを崩壊させ
     経済を混乱させた官僚の失策がある。資産デフレ対策にもっと力をいれてほしい。

     人口減というのは暗い話題だが、人口減だから経済が不況になるじゃなくて
     不況だから人口減が進むというのが正しい。少子化がジュニアバブル世代を起こしたように
     子供が減ったから不況になるという考えは小学生低学年で卒業して欲しい問題だ。
     なぜなら一人が二人分の広い家にすんで贅沢すれば問題なく経済成長できるからだ。
     そして経済成長していれば自然に人口は増えるものだ。    
       

     「沈む日本…第2章 少子化だから経済衰退の嘘 完」

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:01
>>454
そりゃ、自分自身に言ってるのか?(w)

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:02
>>454 そうだ罠

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:05
>>455 また統制経済の話しかよ

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:06
∧ ∧
(,,゚Д゚) 資産バブルは一般消費物価の安定だけ見て資産物価を見てなかったからだ。
     そしてアクセルが全開のところでいきなりフルブレーキをかけてものだから
     スピンして転落した。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:07
☆☆☆ネット広告掲載で副収入!☆☆☆
http://look2.info/kurikuri/
PCでも携帯サイトでもOKです!いますぐ無料で作成できます。
よくあるあの「うざい広告」を貼り付けておくだけで
知らず知らずに収入になります。
PCの方は画面表示にそってお進みください。広告の説明をいたします。
⇒かわいいこマのあそこ
⇒一番上の広告をクリックして出会い広告へ進んでください!
出会い広告をそのままクリックすれば広告説明の画面に移動します。
↑こちらのサイトは一般者からのH画像投稿掲示板です。
あわせてお楽しみください。
http://look3.info/kurikuri/
☆☆☆出会い系サイトは「無料の時代」です!☆☆☆
当サイトは広告料金収入で運営されておりますから、登録・ご利用はすべて「無料」です。
アドレス等も非通知で、送信できますから安心してご利用いただけます。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:10
>>459
普通、アクセルが全開の時にはブレーキは、なかなか効かないよ。

462 :改革なんていらね:03/05/29 16:11
とにかく名目での規模が萎み続けることが 悲観や誤謬やトンデモを生む
少なくとも当面は 1にも2にも 名目での成長を確保することだ
需要を増やす。売り上げを増やす。所得を増やす。民がやらなきゃ官がやる。
たったこれだけのことなのになぁ

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:12
>>461
いや、急ブレーキがききすぎたんじゃ?

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:13
∧ ∧
(,,゚Д゚) バブル期に土地だけ買われたように今は国債だけ買われる。
     問題は、土地を買う過程で企業の資金にお金が流れたので雇用がよくなり
     それが景気が支えた。
     のが今は銀行がダイレクトで国債を買うので企業のお金が流れなくなり
     逆に回収するために企業が借金を返していて、儲かっても給料が上がらず
     国内需要が低迷していることである。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:14
>>455
>>なぜなら一人が二人分の広い家にすんで贅沢すれば
子供が減少してる状況で結婚した子供達が親達の家を
相続するとすると、夫婦どちらかの家が余るのは必然だよ。
しかも、夫婦が既に家を所有してる場合は言わずもがな。
夫婦両方の家を相続して別荘にしようなんてなら話しは別だけど。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:14
いやいや、ブレーキとアクセルを踏み間違えて
ガードレールを突き破り谷底に転落…

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:14
>>462
やってんじゃん!財政で有効需要を一生懸命。

468 :bloom:03/05/29 16:14
http://homepage.mac.com/ayaya16/

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:16
やってるのは増税だけ、あとはな〜んにも

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:16
>>462
高度経済成長期の発想ですね。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:17
>>469
数字読めないの?

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:18
>>467
いいえ、全然。
ここんとこ、マイナスが続いてる。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:18
>>470
高度経済成長は所得倍増計画だから、>>462みたいな生易しい
ものじゃなかったと思われ

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:19
>>470
だったらどうした。
インフレ時代の発想に引きずられているヤツに
言われたくないね。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:19
>>472
マイナスたって36兆円も刷ってるんだ。
平衡感覚狂ってないか?

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:20
>>474
はい?

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:22
>>472
マイナスでもやってるだけ、ましじゃん?
これ以上やりすぎると金融市場を歪める罠。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:24
>>475
刷ってるのが国債ってんなら、そりゃ
名目GDPがマイナス成長なんで、
自然、税収がマイナスになるからだ。
上がりが少ないんで穴埋めに国債出してるんであって
財政出動をふやすためじゃねえんだよ。

479 :改革なんていらね:03/05/29 16:24
>>470
ああ そうだよ
だって あんな非能率的なアメ人や英人ですら 適切な施策をもってすれば
あれだけ成長できるんだ 

高度経済成長は日本が最初に外需から内需にシフトした成果だよ
日本製の高価な商品を日本人自身が消費し豊かさを享受する
いまは どんなにすばらしい技術で創っても 所得が足りなくて市場にならない状態
日本はもう一度 日本の豊かさを自ら享受する施策に戻るべき
そうしなければ いつまでも アメリカの限られたリッチ層のシモベでしかない

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:26
∧ ∧
(,,゚Д゚) >465 なるほど仮に家が余るとしよう。すると他に使えるお金が増えるわけだ。
         プールやテニスコートを作る余裕ができるわけだ。一方で雇用が減れば違うところで
         雇用が増える。少子化が不況の原因というのは少し間違っている。 
         しかし、現実は貯金されているだけ。
         財政が悪化してるから増税予測ではなく失業予測(賃金の減少)によって
         どんどん景気が悪化している。
         

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:26
>>477
分かってねえな。伸びがマイナスってことは
GDPの足を引っ張ってるってことだ。
金融市場をゆがめる?歪んじまって
動かねえから、国が代わりにポンプの
役目を果たしてるだけだ罠。もちっと勉強して来い。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:26
ところで話しは変わるが、山や田んぼや畑を一生懸命造成して
住宅団地や工業団地をたくさん作ってきたのが今までの日本なのだが、
結果として上下水道や配電などのインフラも分散しきっている。
そこで問題なのがこれからの少子高齢化&人口減少社会で
それらインフラの維持&更新コストを担保出来るのか?と言うこと。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:27
>>479
高度成長は新技術を導入した結果だろ。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、自家用車。。。
これに匹敵する新技術なんて今はないだろ。


484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:28
日銀が過去にゼロ金利政策を解除した時に私は信号無視をしました。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:30
>>481
じゃあ国家破産だね。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:32
>>479
てーことは、物価は未だ高いってことだな。調整が足りないんだな。
だいたい日本は妙な流通コストや非効率な市場が在るからな。

487 :465:03/05/29 16:32
>>480
>>プールやテニスコートを作る余裕ができるわけだ。
まぁ、それらが持続的な需要創出をもたらせばよいのだが。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:33
>>485
自分で自分に借金してるやつが
どうやったら破産するのさ(w)
もちっと勉強してこい。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:33
>>479
日本の行政や金融業界などの能率の悪さは凄いね。
製造業の足を引っ張んないでね。

490 :改革なんていらね:03/05/29 16:34
>>483
DVDもPDPもハイビジョンも みな すごいんだけど
要するに商売になってないでしょ
商売にならなくてもたついてて でも日本人必死だから すぐに次の
すごいもの開発して 儲からないうちに 世代交代w
競争が悪いわけじゃないよ 自分らの成果を自分らが楽しめないのは
なんかまちがっとる訳よ
一回トヨタの経常利益を社員数でわってみな そこに今の日本の病理が見えるから

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:34
>>488
てことは国民の金融資産はいざとなれば収奪するってことね。
みなさん!国民の金融資産は国がどうにでもできるものなんだそうです!

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:36
>>486
>物価は高い
どこと比べて?為替を無視して比較できんのか(w)
流通コストが高いってか?じゃあ、中国の運送会社にでも頼むんだな。
どうやってかは知らんがね(W)床屋がやすけりゃ、おまいは中国まで
わざわざ出向くのか(w)

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:38
年収120万の俺の目から見て、物価は高いよ。


494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:38
>>489
おあいにくさま。
金融業の生産性の上昇率は2桁だぜ。
製造業に匹敵するって、知ってた?(w)

495 :493:03/05/29 16:38
多分、非効率的な産業が多すぎるからなんだと思う


496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:39
>>493
物価が高いんじゃないくて、
お前の所得が低いんだよ。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:39
>>488
政府が一部の国民に多大な借金をして、税収の全てを利子に取られる
状態になる訳で、やはり破産国家と呼べますな。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:40
>>493
おまいが貧乏なだけだろうが(w)
くやしけりゃもっと稼げるようになるんだな。
日本人の平均年間所得は800万円だ。
おまい、偏差値低いぞ。いやなら
物価の安い国へ逃げるこった(w)

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:40
>>494
金融業ってどうやって生産性を計算するんだよ。
実態もないのに不思議だわ。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:41
>>494
金融業って、それ闇金だろ。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:41
>>497
誰が誰から借りてるんだ?
もちっと勉強して来い(W)

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:41
>>481
そうか、政府が経済の足を引っ張ってたんだ。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:41
>>498
そんなにない

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:42
>>491
そんなの言わずもがなだよ。国には徴税権が有るし。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:42
だいたい金融業界は規制に守られてる世界だし、
生産性高いとか言いながら最近は随分潰れてる。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:43
>>499
データならあるぜ。pdfファイルなんでリンクできないが
「社会生産性本部」とかいう機関のHPに出てるから
あとは、おまいが自分で探せ。

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:43
>>504
怖いね。国家とは国民の命と私有財産を守るために存在するわけじゃないんだね。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:43
>>500
無知は史ね(w)

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:44
実態のないものに生産性もクソもあるのかよ!

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:44
「生産性が高い」のと「生産性の上昇率が高い」のは違うだろ。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:45
金を貸すだけの利鞘稼ぎにどうやって生産性を導きだすのかね。

512 :改革なんていらね:03/05/29 16:45
金融業はデフレ下で合理的に行動してるだけ
もし生産性が高ければ 迅速に意思決定してバリバリ貸しはがすだろうw
金融とはそういうものなのに ただ罵声を浴びせて思考停止してるやつは
竹中以下の馬鹿

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:46
>>505
製造業だって潰れる企業はある罠。
特に中小企業ナ。
でも、生産性は上がってるぜ。
どうしてかなあー(w)

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:46
>>509
あるだろ。サービス産業なんだから。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:46
自由に金融業界に参入できるようにしないと駄目ね。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:47
政府の国民からの借金が増えすぎれば、税金で返すことができなくなり、
政府紙幣を作るか日銀による国債引き受けしかなる。
すると猛烈なインフレを起こし、結局破産した国家と同じことになるな。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:48
>>513
生産性上げてもコストダウンには固定費という限界があるからね。
金融業界は規制に守られてるくせに潰れるね。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:48
>>509
実体のないモノは生産できないってか?
きわめつけの白痴だなおまいは(w)
サービス業はGDPに算入できないのかなー(w)

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:48
>>492
俺が言ってんのは流通コストだよ。物流コストじゃないよ。馬鹿だなお前は。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:48
>>516
なる。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:49
>>512
バリバリ貸しはがしたら損失が確定して破綻するだけですな。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:49
>>510
残念でした。同じだよ(w)

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:49
>>519
物流コストが下がれば流通コストが下がる。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:50
>>522
おい、おい。同じじゃねーだろ。

525 :493:03/05/29 16:50
ちょっとこのスレ、レベル高すぎて付いていけないな

526 :491:03/05/29 16:50
>>507
>>怖いね。
一概には怖いとは言えないよ。
国には徴税権の行使によって富みの再分配を促し、
国全体を豊かにする義務があるはずだから。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:51
>>516
猛烈なデフレが解消するだけ。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:51
>>517
ヴァーカ。今じゃ中小企業のほうが保護業種なんだよ
信用保証、低利融資、税制優遇…これだけ優遇されてるのに
なぜか潰れるんだよねえー(w)

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:53
>>519
どう違うんだよ?
まあ、聞いてやるから説明してみそ(w)

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:53
>>523
おいおい、でたらめ言ってんじゃねーぞヴォケ!

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:53
>>517
金融業の規制によって守られているのは消費者。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:53
>>526
お金持ちは海外脱出確実だよ。
社会主義や共産主義の発想かい?

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:54
>>531
話の趣旨を変えてきたかw

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:55
>>521
潰れた中小企業の屍の山を築いてナ(wwwww)

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:55
>>530
高速道路が無料になれば下がるね。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:55
>>529
レクは有償だがいいか?

537 :改革なんていらね:03/05/29 16:55
>政府紙幣を作るか日銀による国債引き受けしかなる。
>すると猛烈なインフレを起こし、結局破産した国家と同じことになるな。

ハイパー厨ですか・・・ ヨーゴじゃないと おもって レスしてみる
いまでも 毎年15兆国債買い切ってますけど 
あしたから猛烈なインフレになるんでしょかw
いいかげん管理通貨制度を べんきょしてね

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:56
>>527
デフレったってたかだか数%。
政府が破産したときのインフレは3桁〜4桁。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:57
>>530
場所的・時間的の2つの懸隔を埋める流通機能を流通機能を物流という

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:57
>>538
どんなにインフレになっても今の5倍程度の物価で済むと思う。
みんな死ぬのは確実だけど。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:57
>>535
ぜんぜん違う。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:58
>>536
銭が取れるような内容ならナ(w)
くだらなけりゃこっちが払ってもらうがいいか?

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:58
>>537
レス返すならよく読んでからしてくれよ。
これはインタゲに対する反論ではなくて
このまま政府の借金が増え続けたらどうなるか、
という話なんだな。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:59
>>537
いつインフレになるかわかっていたら誰も苦労しない。
バブルの時だってこれはバブルじゃないとか言ってた馬鹿が多かった。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:59
>>538
おまい、典型的な茹でガエルだな(w)

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:59
>>545
事実だが何か?

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 16:59
>>538
前レスの議論の中で政府は破産していない

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:00
>>543
何も起きない。日銀が国債を全部買いとって
中庭で燃やして、それでおしまい。

549 :526:03/05/29 17:00
>>532
>>お金持ちは海外脱出確実だよ。
既に下落した円を持って海外脱出してもしょうがないでしょ。
脱出する前に外貨に換えていたとしても同じ。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:01
>>548
なわけない。ハイパーインフレになる。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:02
>>549
意味が和漢ない。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:02
>>544
万人の認めるバブルを定義せよ

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:03
>>552
お前が定義してくれ

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:03
>>547
例えば財政赤字が1京円になって、
年間の利子が200兆円、
なんて状態になった場合、
破産じてんじゃねえか?

555 :改革なんていらね:03/05/29 17:04
>543
なんで 「猛烈な」インフレ か 理解できんよ
いずれにしても


556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:04
>>554 
超インフレだよ! 

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:04
>>548
インタゲの効果を否定してますか?

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:05
>>553
特定品目の価格が物価上昇率を遥かに上回って高騰すること。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:05
>>555
じゃあ1兆円札を1兆枚刷ってヘリコプターからばら撒こうか。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:05
>>546
デフレを放置すりゃいずれは破綻するわな(w)
税収が減ってついにはゼロになるだろうよ。
名目で成長すりゃ税収が増えて、破産の確率は下がる。
それがわからんおまいはやっぱり茹でガエル(w)

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:06
>>558
当時の土地はまさにそうだったね。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:07
>>555
日銀がドンドン金を刷った場合、そんな貨幣誰が持ちたい?
超円安が起こって超インフレになる。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:07
>>560
パックスブリタニカ時代は20年以上もデフレだったのに破産しなかったが何か?

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:08
>>554
歳出と歳入も示せ

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:08
>>550
インフレになりそうなら、国債売って冷ませばいいじゃん(w)
いやなら政府支出けずるなり増税しりゃあっという間に
インフレはさめるぜ。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:08
>>565
金利100%になってファイナンスできずに国家破産かもね。

567 :改革なんていらね:03/05/29 17:08
普通に まんさつを 50兆分くらいで いいと思うよ

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:09
>>560
デフレ克服と引き替えにどうして全国民必死の超インフレを
おこさないといけない?

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:10
>>562
金を刷るのを止めればいい

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:10
>>557
別に否定しとりゃせんがな。
それでもたりなきゃ、いくらでも札をスりゃいいだろう。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:10
>>569
信用がなくなってなければいいんだけど

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:11
>>562
おまい以外はみな持ちたがるだろうよ(w)

573 :549:03/05/29 17:11
>>551
「インフレヘッジの誤謬」でググってみて下さい。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:11
インタゲでハイパーインフレ

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:11
>>565
政府支出削減ぐらいでインフレが収まれば誰も苦労はしない。
増税すればインフレは収まるだろうけど、
家計は持たない。

576 :改革なんていらね:03/05/29 17:11
>563
以降英国が世界史に覇国として登場することは ありませんでしたとさ
それくらい デフレは恐ろしいんだよ 将来にツケ云々で言ったら
デフレを放置することほど 無責任なことはない

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:12
>>573
国債暴落!

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:12
>>563
植民地への輸出で生産の余剰をさばいた

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:13
>>576
デフレだったのはイギリスだけじゃないんだが

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:14
なんか、海外との物価の内外価格差が
問題になっていた気がするんだが
それを、いまさら、デフレは問題だとか言ったってねぇ

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:14
>>573
ググルよりコピペ

 インフレヘッジの誤謬に該当するページが見つかりませんでした。



582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:15
>>568
デフレを放置すれば「確実に」破産だわな。
いやならデフレを止めるしかない。
名目で成長せんことにゃ、税収アップも望めない。
確実な破産と税収アップの可能性と、どっちを選ぶね?
インフレがどうのこうのより、まずは名目成長を
実現しないとジリ貧だっちゅうの。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:15
莫大にふくれ上がった政府の借金を全部日銀が引き受けても
インフレが起こらないと言いながら、
買いオペ量を増やせばインフレを起こせる、
というインタゲ厨。
自己矛盾してるぞ。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:16
固定相場制死守の為に高すぎるレート防衛を続けて最後に失敗して
破綻した国(アルゼンチン)、戦争で天文学的賠償金を取られるので
お札を無制限に刷ることにした国(一次大戦後のドイツ)、全土が
焦土と化し原爆二発、B29の焼夷弾雨霰の国(二次大戦後の日本)
計画経済が根本的に破綻し無政府状態になって生産活動自体が止まっ
た国(崩壊後のソ連)を除いて、ハイパーインフレになった国を一カ国
でいいから挙げて味噌w。

585 :改革なんていらね:03/05/29 17:17
>>579
だから? デフレでのし上がった国があるとでも?

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:18
最1次世界大戦後のドイツ

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:18
>>583

>莫大にふくれ上がった政府の借金を全部日銀が引き受けてもインフレが起こらないと言いながら、

そんな厨はいないw。言ってるのはアンチ。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:18
>>583
日銀が全て買い受けても”過度の”インフレは起こらない。
買いオぺによって、物価上昇率をあげることができる。

589 :573:03/05/29 17:18
>>581
すまんこ。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%B8+%E8%AA%A4%E8%AC%AC&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:19
>>584
ボリビア
イスラエル
チリ
ハンガリー
ポーランド
ユーゴスラビア


591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:20
>>590 全部、>>584のケースに含まれるじゃないw

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:20
>>588
>買いオぺによって、物価上昇率をあげることができる
どうして?
バの背理法はなし。
金の流れで説明して。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:20
>>583
ヴァーカかおまい。話の軸は財政リスクだったろうか。
借金の問題はまったく意味を成さんといってるだけで
インフレが起きんとは言ってねえぞ。ゴルァ、曲解すんじゃねえ。
国債を買う途中で運良くインフレが醸成されりゃ結構だが、
それでもたりなきゃ札をスりゃいいだけだ。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:23
>>593
運良く、てどういう意味だ?
インタゲは運だのみか?

595 :590:03/05/29 17:24
>>591
一応挙げてみただけなんだけど。

関係ないけど、ペストが流行った頃のヨーロッパでは、
インフレ率が年率で30%あったらしい。
これは貨幣の増加を伴わないインフレで最大のもの。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:29
おまいら、もう詭弁はやめろ!

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:32
>>592
MOFたんが必死に売り込んでる個人向け国債を
日銀が買いオペしたら...

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:37
>>594
ヴァーカ。いうに事欠いて揚げ足とりか(w)
マクロ政策を総動員すりゃインフレはおこせるわな。でも
わずかな国債購入でインフレが起きりゃ手間がかからねえで結構じゃねえか。
そう言う意味だよ。日本語分かってんのか(W)


599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:37
>>592
買いオぺ>国債高騰>国債需要低下>株、投信の需要増加>物価上昇

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:41
>>597
MOF担かとおもたよ。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:43
>>599
国債高騰の理由が分からん。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:45
>>598
金融政策でインフレを起こすわけじゃないんだ。
じゃインタゲではないね。さいなら。

603 :改革なんていらね:03/05/29 17:48
財務次官:予算、全体の規模抑えていきたい――来年度も歳出改革

外患誘致で死刑にしろ

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:49
>>601
 ?

日銀が買いオぺをしても国債価格が上昇しないと言う根拠は?

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:51
>>603
政治家が動かなければ、官僚にはどうしようもない。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:52
銀行が持っている国債が現金に変わるだけ。
どうしてインフレが起こる?
貸し出し先なんてないんですぞ。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:53
>>604
上昇する根拠を示すのが先だろ。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:54
>>606

買って日銀が塩漬けにし、満期になったら借り換え債を発行して、これ
もまた日銀が買えば、財政赤字は雲散霧消。そんなに世の中甘くない。
どっかでインフレになる。ならなきゃどんどん財政赤字を消却してしま
えば、この世は天国w

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:56
>>608
どっかでなるのはいいけど、いつなるの?

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 17:58
>>608
財政赤字がなくなってもインフレになるとは限りませんな。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:01
日本が、異常な財政赤字を抱えていることは間違いないわけだが…
言い換えると、金の管理ができない国だってことか…

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:03
>>610

それなら益々結構ではないか。税金取るのも止めよう。外国債を買いまくろう。
その金利収入で日本政府を運営すれば良いではないか。もちろん、円安になる
わけで、そうなりゃインフレになるけどね(w


613 :609:03/05/29 18:05
>>612
お前、俺の質問に答えろよ。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:06
>>609 それはわからないw。だが、過去に同じような政策を発動した
ケースでは、本気出して6ヶ月でデフレはマイルドインフレに転化。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:06
>>611
今の所、財政赤字は経常黒字でファイナンスされてるのでOKOK!

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:08
>>611
違うよ。日銀がお札を刷らなかったから、代わりに政府が国債刷った結果だよ。
今、日銀がお札と国債を交換しても何の問題もない。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:10
>>612
だったら2段階でしないで、買いオペしながら同時に
減税などもしたほうが良いのでは?
しかし、買いオペしても政府の借金先が国民から日銀に移るだけで、
いずれかえさないといけないことに変わりないわけだが・・・

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:12
>>617
返さなくていいんだよ。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:13
>>617

>買いオペしても政府の借金先が国民から日銀に移るだけで、いずれかえさないといけないことに変わりないわけだが・・・

返すときにまた国債を発行し、それを日銀が買えば、永久に先延ばし可能。その弊害は・・・インフレw

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:13
>>611 >>615

ISバランスもしらん馬鹿ばっか。

民間貯蓄超か=財政赤字+経常黒字

経常黒字は、外国に資金をファイナンスしてるんで
615は全く逆。
貯蓄超過が、財政と外国にファイナンスしているんだよ。
日本人が貯蓄馬鹿だから、財政赤字になり、
外国にも金かしてるんだろ。




621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:13
100年後にポロっと変えそう

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:16
>>618
返す必要ある、と思ったが。
違うのか?

623 :609:03/05/29 18:16
>>614
必ずマイルドなインフレになる?
バーナンキの背理を使って議論すると、
必ずしもならないよね。
いわゆるケチャップの瓶の話なんだけど。。。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:17
>>622
先送りにする。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:19
>>623
詳しく説明してくれ。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:20
>>623

過去に、金融政策だけが原因で100%も200%ものインフレになった
国はない。

10年間10%成長を続け、失業率1.5%、日本列島改造計画発動、
1j360円れーと死守で無制限の円売り介入続行、そして石油価格
4倍まで上昇。

これだけ悪条件が揃っても、インフレ率は30%そこそこ。今の日本
の条件下で国債無制限買いオペだけで、激しいインフレが起こると思う
理由がわからない。


627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:20
>>624
出世払い=返さない
ということか?

628 :609:03/05/29 18:23
>>626
最悪インフレ率が何%位になると見積もってる。

まぁ、3桁になることなんてないんだろうけど、
10%でも結構大変だよ。まぁ、借金ある奴はいいだろうけど。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:24
>>628

それを不愉快な水準に上げないためにインフレ目標を付けるというのが、
このスレの表題なのではないのかね?

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:26
>>627
国債の借り換えも出来るし日銀が買い取ってチャラにする。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/05/29 18:26

物 価 な ん て 上 が ん な く て い い 経 済 が 拡 大 す れ ば イ イ !

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:27
>>631 それが出来ないから困ってるんだろうが? そうすりゃ可能か
教えて呉や。構造改革か?

633 :609:03/05/29 18:28
>>629
だから、ターゲット導入時点の話をしてるんだよ。

634 :609:03/05/29 18:29
>>629
だから、ターゲット導入時点の話をしてるんだよ。



635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:29
>>633

つまり、ターゲット導入しただけで突然インフレ率が10%とかにジャンプ
する可能性を危惧しているのか?

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:30
>>632
アダムスミスの国富論どうよ。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:31
>>635
実際に起こるかどうかは知らんけど、
バーナンキの背理を使っている以上、
その可能性は否定できないだろ?

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:32
>>626
日銀による国債買い上げはわけが違うだろう。
要するに国がした借金を日銀が札を刷って棒引き
しよう、ということだから、
円そのものの信用がなくなって強烈なインフレになる
可能性がある。


639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:33
>>632 規制緩和だな

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:36
>>638

円レート防衛の為の無制限介入は、為券という短期政府証券の無条件
の日銀引き受けそのものだぞ。

>>637

可能性は否定できない。だが、ターゲット上限の宣言を経済が納得すれ
ば、つまり合理的に期待されれば、そんなに難しい問題ではない。少な
くとも、現状の維持では財政破綻は確定しているわけで、その段階での
生業不可能なインフレこそを危惧すべきだ。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:40
>>639

都心の建設規制の緩和効果で新丸ビルも六本木ヒルズも次々にできた。
だが、起こっていることは、一定の需要を古いビルから毟ってくるこ
としかないではないか。これは買い取り規制の廃止で携帯電話が爆発
的に普及したが、その経費支出の増加で、若者のコンビニでの消費が
減少した事実と同じ。需要全体を増やせなければ、規制緩和も空しい。
もちろん、やらないよりはやった方が良いし、それに付随する投資も
でるから丸で需要喚起効果がないわけではない。だが、それだけでは
足りないことも事実。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:43
>>641
お金が回らないよりは、ましでしょ。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:44
>>642 だから規制緩和は進めるべきだと書いてるが?

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:46
>>641
企業投資による需要喚起は結構でかいよ。
これ中心に進めないと。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:47
>>644 だから反対してないよ。実際、インタゲ派の親玉の一人である
岩田規久男は規制改革委員会のメンバーで都心の土地規制緩和の実行者
の一人ではないか。話が別なの。規制緩和とインタゲは。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:48
>>642 規制緩和して外資を沢山呼び込めば規模は拡大するかもね

647 :609:03/05/29 18:50
>>640
わかった。

あと、現時点でもベース・マネーで見れば
金融は緩和されてると思うけど、
なんでM1、M2、M3、は伸びてないの?
インタゲを導入したら伸びるようになるの?
だとしたら、なぜ?


648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:53

イ ン タ ゲ は イ ン フ レ の 時 に や れ よ !

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:56
>>642
空きビルが増えてよけいに経済を停滞させるだけどよ。
まあゼネコン救済策なんだろうな。


650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 18:59
>>649
マスゴミに煽られてるな。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 19:25
>>647

背理法のロジックを再考してみて欲しい。決定的なのは、将来に渡って
国債の市中残高が純減し続けるということだ。つまり、重要なのは今の
時点での緩和ではない。それが将来も持続することなのだ。そのために
下限の付いたインタゲが必要なのだ。

将来、インフレ率がプラスに転ずるなら、今の時点で名目低収益の資産
(国債や預金さらに現金)を、インフレヘッジのために実物資産や外貨
に変える人が徐々に出てくる。特に、現金保有は歴史的な高水準であり
それが預金に振り替えられればマネーサプライも増加する。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 19:33
>>650
都合が悪くなるとマスコミのせいかよ(プ


653 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/29 19:54
お邪魔します。
極東板の↓下記のスレで、経済の話題になってしまいまして、

【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051281112/l50

経済のことはよくわからないので、経済板の方に教えてもらいたいのですが、

「高金利にしろ」っていう意見とインタゲってのは、方向性としては
同じになるのでしょうか?

インタゲという方法にこだわらなくても、
(政策として)お金をどんどん刷って、公定歩合も上げれば
デフレは解消して、景気が良くなるという解釈で正しいですか?

ちなみに「高金利にしろ」っていうのは↓下記のページがネタ元です。

http://www.luvnet.com/~sunraworld2/jiji-chokugen/jiji_021021.htm
> 竹中大臣は借金漬けで薄氷の上を歩くアメリカの国民と余剰資金の中で
>寝ている日本人の区別が出来ていない。消費を保証する不労所得の増大化
>の為には「アメリカはゼロ金利、日本は高金利」でなくてはならない。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 19:59
>>653
>消費を保証する不労所得の増大化

これ自体が全くのデタラメ。
実質金利と名目金利の違いを理解すればそれがわかる。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 20:02
>>606
その現金で短期市場でも国債市場でも運用すればいい。
銀行にとって国債よりも利回りの良い運用先が出てくるまで日銀が買い占めればいい。
売買価格が償却価格をこえることはないんだから、間違っていない。

それだけだと効果が薄いから、財政出動で需要を喚起してやれば経済(株価、土地)が動き出す。
小渕政権の財政出動で、一時的にデフレ傾向が解消されたが、日銀の0金利解除で効果が持続しなかった。
だから、政府と日銀の連係が必要。


>>607
需要の高いものの価格が上昇するのは当たり前だろ?

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 20:04
>>648
デフレを止めろよ!

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 20:07
今の日本は年老いた落ちぶれの乞食ですから諸外国の皆さん
哀れんでください。憎んでは駄目です怒っても無駄です。
ぶくぶくと脂肪がつきまとう見るに堪えない肥満児です。
どうしようもない馬鹿です。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 20:09
>>653
銀行は公定歩合よりも低いレートで市場から借りることができる。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 20:17
まだ詭弁に気づかないやつがいるのか(w

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:03
イ ン タ ゲ は イ ン フ レ の 時 に や れ よ !

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:04
>>660
やだね

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:11
数日前に朝日新聞に載った小林慶一郎の解説、全文読めるサイトないかな?
かなりドキュソだと聞いたんだが。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:14
野口旭『経済学を知らないエコノミストたち』日本評論社
本書を読んで思い起こすのは、こういう笑い話である:夜道で落し物を
した人が、電柱の灯りの下を探している。「そこに落としたんですか」
と聞かれると、「いや、落としたのはあっちなんですが、ここが明るい
ので探してるんです」。
著者の議論は「辛口批評」とかで人気らしいが、自分でもいやになると
いっているぐらい、同じ話の繰り返しである。有名なエコノミストを実
名で罵倒するのが売り物だが、その根拠は、もっぱら「そういう話は経
済学の教科書に出ていない」ということだ。まるで教科書の外に経済は
ないかのようである。私は著者と研究会で一緒になったことがあるが、
彼の専門は経済学史である。「経済学史学会」などという学会があるのは、
日本ぐらいのものだ。日本の大学の哲学科でやっているのは「哲学学」だと
いわれるが、日本で「経済学学」が栄えているのも、経済学ではオリジナル
な仕事のできない(マル経崩れの)学者が多いからだろう。小説家になれな
かった文学青年が文芸評論家になるようなものだ。経済学評論家にとっては
教科書に合っているかどうかが重要なのだろうが、国民にとってはそんなこ
とはどうでもよい。知らなければならないのは、経済学ではなく経済である。
「インフレ目標」を推奨し、「構造改革」を否定する議論が本書の大部分を
占めているが、まあインフレ目標でデフレが克服できたとしよう。
So what? それで日本経済の本質的な問題が解決するのだろうか?

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:14
著者は「インフレ目標では生産性は向上しない」と正直に認める。
だとすれば向上させるにはどうすればいいかを論じるのが当然だろうが、
そこで著者は「生産性が向上しても、デフレ・ギャップがあってはGDPは上が
らない」と話をすり替える。これでは堂々めぐりである。問題が単にGDPを
上げることなら、インフレ目標などという危険な手段よりも公共事業のほう
が手っ取り早い。そんな目先の対策ではどうにもならないから、構造改革が
論じられているのだ。たしかに「構造問題」というのは曖昧だし、人によっ
て意味がまちまちだから、経済分析には乗りにくい。しかし、それは構造問
題が重要でないことをいささかも意味しない。教科書的にいえば、著者の議
論は通貨供給量の統計的な「有意性」と政策的な「重要性」を取り違えてい
るのである。
著者の語り口は、研究者というよりも予備校の教師である。学説史なら、他
人の議論を教科書に照らして○×をつけていればいいが、経済問題は大学入
試とは違って、教科書に書いてあるような解きやすい問題だけを解いてもし
ょうがないのだ。「経済学の初歩も理解していない」というのが口癖だが、
著者のように経済学の初歩しか理解していないのも困ったものである。「構
造」という言葉がお気に召さないなら、「制度」といえばわかるだろうか。
いま日本が直面しているのは、在来の経済学の枠を超えた「制度変化」であ
り、それを考える「制度の経済学」は、世界中で多くの経済学者の取り組ん
でいる最先端のテーマである。その成果は、まだ著者のような初歩的な経済
学者にもわかるような教科書にはなっていないが、現実が教科書に合わない
ときは、教科書がまちがっているのだ。明るい所を探すよりも、どこに落と
したかを考えるのが先である。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:22
>>663-664
池田信夫はどこに目つけて読んでんだ?
野口が批判しているのは「構造改革」ではなく「マクロ政策なき構造改革」。
需給ギャップの埋め合わせはマクロ政策(インフレターゲット)、
需給ギャップを埋めたあとに生産性を高めるのは構造改革、
という正しい政策割り当てを主張している。
だから、池田の中傷は全然的外れ。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:23
>>663-664
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053095865/
ここ逝け

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:23
>>665
頭大丈夫?

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:25
>>667
頭大丈夫?


669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:27
>>665
そうそう、逝男じゃない方の野口は構造改革ブームの
火付け役の一人、猪瀬直樹と組んでたんだもんね。
パラノイアでも入ってるんじゃない? >池田

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:29
インフレになると・・・以下省略

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:31
国債暴落

672 :疑問:03/05/29 21:32
誰が正しいのでしょうか?

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:33
岩田規久男

674 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/29 21:34
(亀レスぎみでスマンが)
>>654
>実質金利と名目金利の違いを理解すればそれがわかる。
現在はデフレだから実質金利は高いという意味ですか。

だったら、上記のリンク先の話は、消費者のサイフをゆるめるための話なので
名目金利が上がる方が(消費者にとってわかりやすいので)効果がある。
という意味だと思うのですが。

>>658
>銀行は公定歩合よりも低いレートで市場から借りることができる。
公定歩合を上げても金利を上げることにはならない。という意味ですか?

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:37
だからヘリマネだと言ってるだろ。


676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:41
この説明でいいのか?
実質金利と名目金利

http://w2222.nsk.ne.jp/~eito/kinri.htm

677 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/29 21:43
>>653(の自レスを修正しますが、、、
>(政策として)お金をどんどん刷って、公定歩合も上げれば

お金を刷る=インフレにする方向

公定歩合を上げる=デフレにする方向

ということで、上記の2つの手段でインフレ率を調節できるってことか?

で、日本では、金利が上がって、一般の(貯蓄のある)消費者に行き渡るところまで、
インフレにするための政策を続けるべきってことで合ってますか?

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:45
>>677
>で、日本では、金利が上がって、一般の(貯蓄のある)消費者に行き渡るところまで、
インフレにするための政策を続けるべきってことで合ってますか?

なんか根本的に勘違いしてると思う




679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:49
>>677
だから金利上昇が目的ではない。総需要>総供給を目指す。そのためにインタゲでさらなる金融緩和して需要を増加させる。
変な電波を受信するな。どこにそんなこと書いてあるんだ?

あと金融政策は主に3つの手段がある。目的は物価の安定。
公開市場操作、法定準備率操作、公定歩合操作。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:50
個人の貯蓄はこの10年間に500兆円も増やしてる。
しかも金融資産を持ってる連中がね。
そして金を使わないからデフレになる。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 21:51
バブル時に土地を売り抜けした農民の高笑いが・・・

682 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/29 22:05
>>679
>どこにそんなこと書いてあるんだ?
日本人は貯蓄が多いので、金利が高い方が消費も増えて景気が良くなる。という意味だと思います。
(>653の下部で引用しています)

>>676
http://w2222.nsk.ne.jp/~eito/kinri.htm
読みますた。最後のところの「景気をよくするためには金利を低くする」というのが
(考え方として)正反対になってしまうんですね。


683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 22:05

        ヘリマネ♪ヘリマネ♪


684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 22:08
>>682
>日本人は貯蓄が多いので、金利が高い方が消費も増えて景気が良くなる。
何だこのデンパな説は?

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 22:14
>>684
そういえば、日本人は腸が長いから自由化されても牛肉なんか食わねーって言ってた香具師が昔いたな。
ワヤって聞かないコテハンだが、デンパだな。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 22:19
金をしこたま貯め込んでるヤツにさらに金利収入あげるのか?


687 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/29 22:36
貯蓄が多いので、金利が高い方が(多くの人にとって)幸せな状態である。ってことですね。

だけど、金利を上げても、(さしあたり現在の)不況には効果が無い(むしろ、より悪くなる)。
と考えるべきだと思います。(というか思ってきました)

で、現在の状態で景気をよくするためには、お金を刷って通貨の流通量を増やす必要がある
ということですね。

>>685
普段は、極東板のWGIPスレにおりまふ。↓

【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051281112/l50

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 22:40
>>687
よし、これで、隣のあの子に一歩リードだ

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 22:46
>>687
>貯蓄が多いので、金利が高い方が(多くの人にとって)幸せな状態である。ってことですね。
金利が高いことが多くの人にとって幸せかはわからんぞ。
貯蓄が多いってことは借金も多いってことだからな


690 :アホ学生:03/05/29 22:49
>>687
日銀はマネーサプライもマネタリーベースも随分増やしていますが、
今の日本経済は流動性の罠にはまっているようなので、
金融政策の効果は薄いと思います。
現時点で一番効果が大きいのは、明らかに財政政策でしょう。

691 :コピペ:03/05/29 22:53
>>690
流動性の罠にはまった状態というのは、資産保有者がバランスシートを現金などの元本
保証資産に「過大」に傾けた状態です。裏返していえばリスク資産需要が極度に減少し
投資需要一般(耐久消費財、在庫、住宅、設備、不動産、株、貸出しなど)し、これが
総需要を大幅に抑制している。ですから、この過大な流動性需要そのものを破壊しなけ
ればならない。もちろん、今はデフレ期待が強いので、「過大」なのは見掛けだけであ
り、実は最適化されている。それを破壊する政策が人気が出るわけがない(笑)当然、
嫌なものは嫌という心情が嵩じて「そんな物は効き目はない」と主張する人が沢山出て
くる一方で、「そんなことをしたら大変なことになる」と恐れる人も出てくる。これま
で散々インフレ政策に関してネット上でも現実世界でも論争してきて、最近になってよ
うやく「効き目はないけどハイパーになる」という、一見矛盾した主張が、こういう文
脈に置けば非常によく理解できることに思い至った。



692 :コピペ:03/05/29 22:53
つまり、インフレ政策による「資金供給ルート」は、それが金融市場からのものである
ならば、「いらない」という驚くべき結果となる。資金は既に民間非銀行部門に過剰な
ほど存在しており、それを昔風に言うなら「不活動残高」から「活動残高」に転換して
やることが決定的に重要だということになります。ですから、そのプロセスでは、銀行
は殆ど脇役であることになってしまうのです。  
これは、多少分析的に表現するなら「非銀行部門の現預金比率の低下による信用乗数の
上昇」であり、同時に「貨幣の流通速度の上昇」でもある。つまり、何かのきっかけで
これらの変化つまり流動性の罠からの脱出が実現すると、ベースマネーの量は変わらな
くても、マネーサプライの急増と(名目)総需要の急拡大が実現しうる事になるわけです。この部分は、一部の「ハイパー論者」の主張に、ある意味で、非常に近い(笑)2年以上も匿名掲示板で論戦(乱戦)を繰り返してきたおかげで、随分と理解が進んだ(w
こう考えると、なぜ「量的緩和」が効き目がなく、高橋財政の日銀直接引き受けの正体は
単に日銀が新発債を買うだけで直ぐにほとんどを市場に売却していた(大幅に増えてはい
るが、ある意味思ったほどベースマネーは増加していない)、1932年に連銀が大幅な
買いオペをやっても効果はなく、ルーズベルトが大統領になって半年くらいでデフレが
止まったとか、日米両国でインフレに転換してから何年も銀行貸出が減少していたこと等
のパズルが、全部説明できるわけです。


693 :sunny:03/05/29 22:53
結論としては金利を引き上げれば消費が増えて景気回復というのは筋悪な
話。金利上昇が消費に及ぼす影響は、消費を増やす方向と減らす方向の反対
方向に働く二つの要因が存在する。その二つの要因とは、
1、金利が高ければ、少ない貯蓄でも将来得られる元利合計額は大きくなるの
で、将来ある程度の資産を確保するのにより少ない貯蓄で済む。これは消費を
増やす要因。(いわゆる所得効果)
2、金利が高ければ、現在の消費を諦めて貯蓄したほうが有利になる。これは
消費を減らす要因(代替効果)

所得効果>代替効果なら消費は増えるが、現実にそれを裏付けるデータは存在
せず、貯蓄・消費と利子率との間には安定的な関係は今まで観察されていな
い。
加えて(ケインジアン的には)景気回復の4番バッターはやはり投資であり、
デフレ下での利上げは実質利子率を一層引き上げ、投資を減退させ、ますま
す雇用が悪化し、景気は落ち込むと考えられる。
2000年8月のゼロ金利解除の帰結がどうなったかを想起すれば良い。


  

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 22:54
名目金利−物価上昇率=実質金利
今は公定歩合が0%に近く物価上昇率がマイナスだから実質金利が高くなる。
そうすると企業も個人も金を借りない。
消費しない。
公定歩合がこれ以上さげられないから物価上昇率を上げるしかない。
だからインフレにする。
ただどうすればインフレになるかが問題になってるだけだろ。

695 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/29 23:00
>>689
>金利が高いことが多くの人にとって幸せかはわからんぞ。
たしかにそうでつね。

でも、インフレ状態なら名目金利が高くても実質金利はそれより下回るから
借り手のほうも幸せ。というか、銀行に預金しちゃう一般庶民がバカってことに
なるのかな?

それでも、一般庶民が企業に融資してもリスクを背負えないだろうから、
銀行としてはリスクを背負ってる分だけ利益を得てるってことだから、これが
健全な状態ってことなのかな?

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:01
魚屋が酒を買い。酒屋が大根を買って
八百屋がテレビを買って 電気屋が魚を買う。
この物々交換が百円でも二百円でも、一つのサイクルとしては
同じということか?

それとも一週間に一回回転していたのを一週間に二回にする
ということか?

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:02
>>695
いっちゃ悪いけど、「一般庶民がバカ」とか言いたがる奴って大抵バカよ。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:03
ドザエモンのコピペうざい

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:04
>>692
当時のアメリカは不良債権処理をきちんとやりますた。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:04
>>698
理解できないようですなw

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:05
>>699
嘘をつくな。当時の日本も最近の韓国もそうだが、
不良債権処理は必ずといっていいほど景気回復に遅行擦る。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:06
>>699
そしてデフレスパイラル。
政策転換してりフレ成功。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:06
>>700
ドザエモンが反インタゲ論者に屈服宣言した文章かい? 

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:07
>>703
理解できないようですな(藁

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:08
>>701
嘘じゃあ〜りませんよw
>>702
一時的にデフレスパイラルになったけど次の年には脱却してる。
不良債権処理やったからデフレ脱却したんだろうね。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:10
>>705
んじゃ統計出せ。頼むな。

>一時的にデフレスパイラルになったけど次の年には脱却してる。
>不良債権処理やったからデフレ脱却したんだろうね。

希望的観測w

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:10
>>705
だから、政権が変わって政策転換した後じゃないかw

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:11
>>705

当時、ルーズベルトに命令されて銀行検査に入った検査官の悲鳴を
知らないから気楽だな藁。じゃあ、いくらの資本注入をしたのかね?
金子の嘘を真に受けちゃあいけないw

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:11
>>707
不良債権処理した事実は否定できないけどね。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:12
>>695
>でも、インフレ状態なら名目金利が高くても実質金利はそれより下回るから
>借り手のほうも幸せ。というか、銀行に預金しちゃう一般庶民がバカってことに
>なるのかな?
別にバカとは限らん。
リスクの問題もそうだが
利便性とか計画性とかいろんなファクターがある。
時間とのトレードオフとかもあるしな。

たとえば一軒家を建てる理由で実質金利がマイナスでも年々貯金する人をバカとはいわない。
少なくとも俺は。






711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:13
>>708
反論できないようですなw

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:14
一応補足しておくが、当時のアメリカも日本も
デフレ脱却後の銀行貸出はそれほど伸びていない。
これは企業部門の余剰資金が投資に回ったためと考えられるが、
であれば、不良債権処理による銀行の金融仲介機能の回復は
デフレ脱却とそれ以後の景気回復過程において、
ほとんど意味をなさなかったという結論になる。
不良債権による経済再生という議論は歴史的な、
実証的な根拠を持たない虚構ではないか?

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:16
>>712

>デフレ脱却後の銀行貸出はそれほど伸びていない

ではない。3年間は減っているw

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:17
>>713
サンクスコw

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:28
アホナカとこねずみ、こそ不良債ケン

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:29
福井も不良債権w

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:32
てなわけで不良債権処理はデフレをさらに加速することが
明らかになったのだが、
与党も野党第一党も一致して不良債権処理を主張している
この国は一体・・・・

718 :アホ学生:03/05/29 23:35
不良債権処理のお好きな方は、
不良債権処理がどうデフレ脱却に繋がるのかを、
論理的に説明して下さいね。

719 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/29 23:39
>>690-692
え〜と、お金を刷って銀行に渡しても効果がないってことかな?
投資をしそうな企業に直接渡すとか?
無利子の国債を作って日銀に買わせればよいのかな?

>>697,710
「バカ」って言葉まマズかったですね。すいません。あの場合どう表現してよいか思いつかなかったので。



720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:48
>>719
効果がないなんてことは全然ないよ。 >札を刷る

日銀が買い取った資産から上がる収益は国庫に収められる。
だから日銀が刷ったお札で銀行から国債を買い上げれば、
買った国債の分だけ国は利払いを免除されることになるので
財政に余裕が出来、それを減税や財政出動といった
インフレ政策に振り向けることが出来るようになる。

以上から、日銀が国債を買い続けるということは、
すなわちいつかはインフレになるということだから、
インフレを見越し、現金や国債から株や土地といった
インフレヘッジ資産へ資金の逆流が生じ、資産デフレが解消される。

資産デフレが解消されれば、企業の財務状態は健全化し、
設備投資も活発になる。景気は回復する!

インフレターゲットはこのように民間の予測=インフレ期待を
利用して経済のパフォーマンスを改善しようというアイデア。
大恐慌を脱出する際の日本やスウェーデン、アメリカ等々でも
同様の現象が起きたことから、歴史的、実証的根拠を持たない
構造改革・不良債権処理よりもずっと効果的な経済政策と言えるだろうね。

721 :アフォ学生:03/05/29 23:51
財政拡大が明らかに最良の選択なんですけどね。
インタゲもヘリマネもいいですが。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:53
もちろん日銀に直接国債を引き受けさせて行う財政出動は
手っ取り早く需要を創出できていいものの、分配の麺で偏りが大きくなる。
その点買いオペは分配中立的だからより望ましい。
多くのインタゲ派が推奨するのは、やっぱり買いオペの大幅増額だと思う。
あくまで個人的印象に過ぎないけどね。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:57
それと政府による明からさまなシニョリッジの行使にはやっぱり怖さを感じる。
バカマスゴミの煽りで簡単に思考停止する日本国民のことだから・・・

724 :アフォ学生:03/05/30 00:01
>>723
一般民衆に思考力が無いのは人類の常ですから、諦めるしかないですね。
現在の、マスコミに実質的な権力が集中している状況が、
ネットの普及で薄れていくといいのですが。

725 : :03/05/30 00:02
インタゲ必要無いっつうの!
もうインフレは始まっているんだから。
世間知らずの坊やばっかだなぁ。

726 :アフォ学生:03/05/30 00:04
>>722
まあ、インタゲと財政出動は対立するものではなく、
むしろ併用すべきものなんですよね。
どちらがいいかという議論は不毛ですし、
パラメータの多い現実社会では、比較が不可能に近いですね。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:04
>>725
CPIの速報値はいくらなの?

728 :アフォ学生:03/05/30 00:06
>>725
長期金利が下がってきませんので、
まだインフレが始まっているとは言えませんね。


729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:06
そろそろ 日本から逃げようかな

730 : :03/05/30 00:06
>>727
そんなの知るか!
ハゲタカが動き出したんだよっ。

731 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/30 00:07
>>720
>だから日銀が刷ったお札で銀行から国債を買い上げれば、
>買った国債の分だけ国は利払いを免除されることになるので
利払いの分しか財政に余裕ができないから、
無利子の国債を日銀に買わせて、それをもとに景気刺激策(減税とか)を
やる方が効果が期待できるのかな?

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:12
>>731
こらこら、利払いが免除される=無利子だろ。
日銀が買い取った国債は基本的に無利子国債と同義。
無利子国債じゃ市場に還流できないから不便。

財政に余裕を作ることや、それを元手に財政出動を行うことがメインじゃない。
民間にインフレ期待を醸成することで資金の流れを加速することが目標。

>>722で述べたように直接財政出動するのも悪くないが、
あまり効率がいいとはいえないし、>>723のような問題もある。

733 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/30 00:17
>>722
>もちろん日銀に直接国債を引き受けさせて行う財政出動は
>手っ取り早く需要を創出できていいものの、分配の麺で偏りが大きくなる。
>その点買いオペは分配中立的だからより望ましい。
銀行に現金を渡しても行き場がないという意見は?

たしかに無利子の国債を日銀に引き受けさせるのは一時的なものにすべきですけど、
元々がデフレ脱却のための一時的なものという考えですから。

734 :アフォ学生:03/05/30 00:17
>>732
公共投資は効率が悪い方が、かえっていいと思いますよ。
だから現時点でまず最優先で打つべき手だと考えています。

何故そういう論理になるかは昨日議論したんですが、
また説明すると長くなってしまいそうなので、
↓のスレの909あたりからご覧になって頂けると手っ取り早いです。

やっぱ、リチャード・クーが正しかったじゃん!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1034952799/

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:19
>>725
世間に出たことある?30円ハンバーガー知ってる?

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:19
いまは、もう、このスレにゃあカリスマコテハン達はこないのかァ。
ならば・・・

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:21
>>735
おいおい、平和島競艇場近くの話だろ。
ありゃ、単なるキャンペーンであって、インフレ論打破の根拠にはならんぞ。

738 : :03/05/30 00:21
>>728
経済学は知らないが、とにかく今までとはありえない事が起こるのが
経済。だから経済は生きているといわれるのだろう。
過去に学ぶ物は何も無い。

739 :アフォ学生:03/05/30 00:22
手短に言うと、生産性ができるだけ低い公共事業のほうが、
需給ギャップを効率よく埋めることができる、という論理です。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:23
移り住むならどの国にしますか?

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:23
>>735
あれは差額をマックに払って客寄せしてるんだよ。

742 :アフォ学生:03/05/30 00:24
>>738
経済学を知らないのは、申し訳ありませんが論外です。
経済でありえないことが起きていると思うのは、
あなたが経済学を知らないからですよ。

過去に学ぶものがない、というのはいくらなんでも愚か過ぎますね。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:24
>>733
>銀行に現金を渡しても行き場がないという意見は?

だから・・・インフレ期待が生じれば、
現金保有よりも株や土地を購入した方がいいだろうと言う
判断が民間の中に立ち現れてくる。あとは>>720の通り。
こちらの説明が悪かったのかな・・・

再度言うが無利子国債は意味がない。
日銀が買い取れば同じことだだから。

>公共投資は効率が悪い方が、かえっていいと思いますよ。

そうじゃなくて、財政出動をしなくても、インフレ期待によって民間の資金需要が
活発化するから、とくに借金を増やさずともインフレを起こすことが出来るんだって。
これは歴史的に何度も確認されている現象だから、
わざわざ公共投資に走らなくても大丈夫。心配無用。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:24
現在の日本国民には経済理論よりも心理学を以ってしたほうが効果的。


745 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/30 00:24
>>732
>こらこら、利払いが免除される=無利子だろ。
そうか、有利子の国債を発行して日銀に買わせるのか、、、
って、そうしてまた日銀が国債を市場に売ったら、お金を刷った意味がなくなるのでは?
てっきり漏れは、無利子の国債を日銀に買わせて=国債は消えて国庫にお金が入る
だと思ってたけど?

>>723
たしかに正論。だけど、デフレ脱却のための一時的なものだから見逃して欲すぃ。

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:26
>>745
もちろん、悪かないんだよ。シニョリッジも。

この辺は方法論の違いであって

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:26
>>744
経済学は合理的個人の心理分析が出発点だ。

748 : :03/05/30 00:26
>>742
>長期金利が下がってきませんので、
>まだインフレが始まっているとは言えませんね。

まぁ、これからの流れを見ていればわかる。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:27
>>739
ふつう、財政政策を考える場合
生産性じゃなくて波及効果だと思うんだが。


750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:28
で 結局誰が悪いの?

751 :dell:03/05/30 00:28
>>739
ただね、需給ギャップを埋めるだけならインフレターゲットでもできるでしょう?
そこをあえて、「効率の悪い公共事業の方が良い」と言うには、さらなるロジックが必要ではないですか?


752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:29
>>750
>で 結局誰が悪いの?
経済活動で悪者を探しているやつ

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:31
なるほど 誰にも責任はない ってことですね
あえてゆうなら みんなの責任ってことですか?

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:31
>>752
はげどう

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:33
>>753
金融政策の最終責任者が責任をとるべきである。

756 :アフォ学生:03/05/30 00:33
>>751
すいません、ちょっと書き方が悪かったですね。
>>739の「生産性ができるだけ低い公共事業のほうが〜」というのは、
生産性の高い公共事業より、
生産性の低い公共事業が良い、という意味です。
インタゲより公共事業が良いという意味で言ったわけではありません。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:33
>>745
>って、そうしてまた日銀が国債を市場に売ったら、お金を刷った意味がなくなるのでは?

そりゃデフレ懸念がある状況で売りオペしたらまずいだろうね。
でも当分そういうことはないよ。もっと先の話。
つまり、インフレが極端に加速してそれを抑えたいという状況になった時、
日銀が国債を売りに出して市場から資金を回収する必要が生じるよね?
無利子国債じゃその場合買い手が中々見つからないから不便だろうと言ったわけ。

もちろん(無利子でも有利子でも)国債を焼却するのは日銀の勝手だけど、
でもそうなるとインフレの加速を抑える手段が、その分だけ消失するから、
金融政策の自由が制限を受けてしまう。懸命とはいえない。

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:34
>>747
無論その通りだ。
じゃ、経済学発祥時の人間の心理と現在の日本国民の心理は同じと言えるのか?


759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:34
>>753
有権者の責任といえば責任。
速水(福井はまだ未知)や小泉のせいといえばやつらのせいとも言えるが。
奴らは無能なだけで悪人であるから経済が悪いわけではない。
無能であることが悪というなら彼らがあてはまるけどな

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:34
>>756
>生産性の高い公共事業より、
>生産性の低い公共事業が良い、という意味です。

だから、その根拠は?

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:35
責任を取るって 役職をクビになるってこと?
たったそれだけで責任を取ったことになるの?
日本を道ずれにされて?

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:36
>>756
721を見る限り、インタゲより政府支出拡大が有効と貴方は言っているが。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:36
>>758
君がボクに全財産を進呈してくれるんなら
いくらでもその仮説を受け入れよう。

お金ちょうだい。

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:36
増税

765 :アフォ学生:03/05/30 00:36
>>760
根拠は>>739じゃ駄目ですか?

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:37
>>765
駄目

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:37
>>765
事業費が同じなら一緒。やっぱり生産性は高い方がいい。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:39
>>763
頭悪いんで、真意が読み取れませんが…

769 :アフォ学生:03/05/30 00:39
>>762
話をややこしくさせてしまって申し訳ありませんが、
>>739に関しては、インタゲとの対比で言ったのでは無い、という意味です。

僕は財政政策の方がインタゲより効果がありそうだと考えていますが、
これには特に根拠がありません。
この二つのどちらが効果的かを論理的に比較するのは、
不可能に近いのではないでしょうか。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:40
>>765
言いたい事分かるよ。
穴掘ってた10人の親父の方が効率の高い重機のオペレーター1人より
よっぽどカネを使うって意味だろ?失業手当も要らんしね。


771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:40
程度の差こそあれ、お金をドブに捨てるようなことはしないと言うこと・・かな?

やっぱ、なんだかんだで合理的な選択をするよ、人は

772 :dell:03/05/30 00:41
>>756
まあ、公共事業は必ずしも生産性の観点のみからその良否を決めるものではないと思いますが、
他の条件(社会的有用性など)が同程度なら、公共事業の生産性は高いに越したことはないでしょう。
生産性の低い公共事業は潜在成長力の低下につながり、りフレ後の経済に悪影響を及ぼします。
需給ギャップはインフレターゲットで埋めれば良いわけで、
わざわざ好き好んで「生産性の低い」公共事業を選んでやる必要はないし、やるべきではないでしょう。



773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:42
>>758
工学技術者に
「明日から物理法則が変化したらどうするの?」
って聞くようなもんだね


774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:44
>>769
景気が良くなるということを第一に雇用状況の回復に求めるなら、
公共事業の方が金融政策より速効性があると考えられる。

予算を執行した日から、雇用が回復するわけだから、
金融市場でのインフレ期待の醸成よりも速いだろうと思われ。

775 :アフォ学生:03/05/30 00:44
>>766-767
ごく単純な考えなんですが、
今の日本経済は供給過剰なので、
できるだけ供給は増やさずに需要を増やした方が
需給ギャップが楽に埋まるのでははないか、ということです。
これ以上はうまく説明できそうにありません。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:44
ちょっと質問なんだけど、
仮に金を刷ってインフレになって景気がよくなった時、
どうやってインフレを終わらせるの?

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:46
>>776
終わらせない。マイルドインフレを維持する。
そのためにインタゲには上限と下限が設定されている。

778 :dell:03/05/30 00:46
>>776
「構造改革」、金融引締め

779 :776:03/05/30 00:47
>>777
それ、大丈夫?
景気が過熱したらインフレがひどくなって止まりそうにないと思うんだけど。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:47
>>773
ホントすまん。
つまり俺の言ってることが間違ってるのか?

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:47
>>776
金を集めて燃やして捨てる。
費用は税金で。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:47
>>775
需給ギャップを埋めること自体が目的ではないので本末転倒では?
それこそ供給削って需給ギャップ埋めるのに近いような

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:47
>>ワヤ ◆3gf69duuf.さん

意味が取れなかったら多分、こちらの説明がまずかったんだと思う。
でも経済板に入り浸れば、必要な基礎知識はその入手法も一緒に
身に付くはずだろうから、あんまり気にしないでね。

784 :776:03/05/30 00:48
>>778
金融引き締めって具体的にどういう事?

785 :dell:03/05/30 00:49
>>784
利上げや売りオペです。

786 :776:03/05/30 00:50
>>781
金燃やすのは犯罪じゃなかったっけ?

787 :アフォ学生:03/05/30 00:50
>>772
そうかも知れません。
ただ現状では、生産性の無い公共事業の方が即効性があるように思います。
まあ中長期的に見れば、やっぱり生産性が高いほうがいいかも知れませんね。

実は無駄な公共事業をやった時の最大の問題点は、
マスコミにエサを与えることのような気がします。


788 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/30 00:51
>>757
>つまり、インフレが極端に加速してそれを抑えたいという状況になった時、
>日銀が国債を売りに出して市場から資金を回収する必要が生じるよね?
>無利子国債じゃその場合買い手が中々見つからないから不便だろうと言ったわけ。
なるほろ、勉強になりまつ。(いや素人なんで、、、(^^;

そうすると、有利子の国債を政府が日銀に引き受けさせて、
公共事業なり減税で景気刺激策をすれば良いってことになるのか。


>>783
いえ、こちらこそです。初心者ですいません。スレの流れが速くてとまどっております。(^^;

789 :アフォ学生:03/05/30 00:52
>>782
供給は削りませんよ。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:52
>>784
つまり金回りを停滞させること。
金利上がったら借りたくないだろ?

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:53
>>780
間違っているとかではなく非効率ということ
法則の普遍性があるかどうかは調べ続けるべきだが
根拠もなく既存の法則を否定しても始まらんよ。

物理法則にしろ経済法則にしろね

創造とは既存の理論を破壊することではなく、新たな理論を打ち立てることだ



792 :776:03/05/30 00:53
>>785
売りオペって要は日銀が国債を売るって事でしょ?
インフレ時に国債なんて買う奴いるの?
利上げもしたところで貨幣は供給過剰のままだと思うんだけど。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:54
>>792
金利が5%なら買うべ

794 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 00:55
>>425
>おまいは脳を蝕まれている(w)
ニホンゴフジユウナカタナノデスカ?

>>429
>こういう自己矛盾も理解できない
わからないのかね、キミたちが目指すのは経済的鎖国なのだよw

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:56
>>787
労働生産性は低い方がいいかもね。

でも、費用対効果は高い方がいいでしょ。
デフレ脱出時の生産性向上の担保になるから。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:56
>>794
鎖国になれば物資不足でインフレ確実だからどっちにせよ成功。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:56
心配しなくても
流通するカネが余ったら(給与が上がったら)増税されます(笑)。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:57
>>794
ちょっと聞きたいのだが、もうインフレが始まっているという説はどう見る?

799 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 00:57
>>788
>そうすると、有利子の国債を政府が日銀に引き受けさせて、
>公共事業なり減税で景気刺激策をすれば良いってことになるのか。

あなたが道路工事関係者だとしましょう
一時的な景気刺激策で一時的に業績が回復したとしましょうか

それで将来不安が消えますかなw

消えないから貯蓄するのが当然ですぞ



800 :776:03/05/30 00:57
>>793
景気が過熱したら実質金利がマイナスになるかもしれないし、
インフレが収まったら国の財政ものすごい事態にならない?

801 :アフォ学生:03/05/30 00:57
>>795
労働生産性と費用対効果って一緒じゃないですか?

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:57
>>792
銀行。BIS規制のせい。

803 :dell:03/05/30 00:57
>>792
金利が高ければ(つまり安い価格でなら)国債の買い手はいるでしょう。
また、利上げにより期待実質金利が上がれば、企業は投資を抑制しますから、やはりマネーサプライの伸びは鈍ります。



804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:58
>>799
消費は所得の関数。
貯蓄性向が1ではないかぎり乗数効果は生じる。

805 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 00:58
>>796
原始的な生活に回帰すれば何も問題はないな

>>798
何をもって始まっていると言うのかね?

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:58
>>789
あなたの意見が供給を削るという意味ではなく
その意見が需給ギャップを埋めるために供給削れといっている考え方に近いという意味ですよ。

総需要が総供給に追いつかなきゃ無税国家が誕生してしまいますから(w
好き好んで総供給の増加を心配する必要はないってことです

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:58
>>798
一次産品の値上がりはすでに始まっている。
しかしCPIとは生鮮食品を入れないインチキ指標だから表面には出ない。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 00:59
はいはい、養護ちゃん宿題はどうしたのかな〜w

経常収支+資本収支<0の理由をレス一個分にまとめて提出してくださいねw。
出来ないと、廊下に立たなくちゃいけなくなりますよ。

809 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 00:59
>>804
反論にすらなってないなw

810 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:00
>>807
でも原材料などは再び下落傾向となっているぞ

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:00
>>805
地価と株価の上げ。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:00
>>805
無理だよ、原始時代の生産性で1億人は養えない。
みんな自分の命が大事だからね。
合理的個人の行動の集積の結果、インフレは確実に起きる。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:00
テイノウハヒッコメ>>809

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:00
>>791
丁寧なレスありがとう。
貴方の言葉を拝借して言わせてもらうなら、その創造ために(新たな理論を打ち立てるために)国民心理を読み取ることから始めよ、ってゆーのはどうだろう?

815 :アフォ学生:03/05/30 01:00
>>806
現時点で生産性がどうでもいいと言っているのは、
まずデフレをどうにかするのが最優先だと考えているからです。

816 :776:03/05/30 01:01
>>803
金利は>>800の質問と同じですが、
インフレ時は需要が伸びるんでしょ?生産が追いつかないまでに。
当然利益も出てるでしょうし、
金を借りないで生産のための投資を続けそうな気がするんですが。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:01
>>807
生鮮食料品が入ってないのですか!!!びっくり。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:02
>>809
ん?全額を貯蓄するわけじゃないという
コンセンサスが取れればこっちは十分だから。
というわけで需要が需要を生んでインフレ圧力になる、と。
簡単な話だね。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:02
>>801
人手が少ない方が費用が浮くとは限らない。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:03
>>817
知らなかったの?

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:04
>>815
生産性がどうでもいいのはわかるけど
生産性が低い方がいいってのは無用でしょ。

だいぶ意味違うよ、その二つ。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:04
>>820
はい。
では中国からの輸入野菜、ネギ、椎茸等は入ってないのですね?

823 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:05
>>811
アゲってわずか底値から800円上がっただけだがw

>>812
いやいや国際経済から取り残された時点で終わったということなのですな

>>818
全額貯蓄しますがw
あと、全額貯蓄しないにしてもわずかながら使うだけのことですなw

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:05
生鮮食品もなにもかも全部入っているのもあれば、抜いたのもあるし、
帰属家賃(持ち家に仮想的に払っている家賃)を抜いたのもある。

生鮮食品は天候の変動に大きく左右されるから、入れないのが正しい。

825 :アフォ学生:03/05/30 01:05
>>821
そうかも知れませんね。
ちょっと考え直してみます。

826 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:06
>>815
アホですなw

さすが実体経済を知らずにマクロ厨房らしく机上の空論をふりかざしますなw

デフレ期には企業はリストラすべきじゃないとかいわないでくれたまえw

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:06
>養護

誰も相手しないだろう藁。相手してやるのはおれだけ。

経常収支+資本収支<0を説明しろやwwwwwwww

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:07
>>823
では貴方の考えはまだまだデフレ経済のど真ん中でいいのですね?

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:08
>>827
話の方向逸らしですなw

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:09
>>824
正しくねーよ。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:09
高速道路を無料にすればよい

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:09

※新人さん&ROMの皆様へ

竹中養護 ◆l4l3gPQ5AEは
2chで煽りに励むことが生きがいという可哀想な人です。
エサ(=レス)を与えると余計に症状が悪化するものと
思われる為、基本的には無視で通しましょう。
その生活実態は以下のスレでも確認できます。

トイレを貸さないコンビニ 3+
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053591281/
電車内のアナウンスの方が迷惑 〜2ケツ目〜
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1052927045/

また彼の経済学的知見は「経常収支+資本収支<0」という
主張に見られるように、非常に半端で脆いものです。
もし彼のレスに何らかの価値を見出してしまった場合、
それはあなたの不勉強を反映した物と受け止めるべきです。


833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:10
>>823
取り残されてインフレになるからインフレ期待が生じるね。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:10
インタゲ厨が必死ですなw

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:11
>>814
773の文章に
工学技術者の返答
「俺のとこじゃなくて、基礎研究してる物理学者のとこ行きな。
 俺には既存の物理法則で役に立ちそうなことがたくさんある。」
を付け足して。

もちろん実際に既存の物理法則がそのまま普遍的に役立つかどうかは別としてね

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:12
>>831
旅客業者あぼーん

837 :アフォ学生:03/05/30 01:12
養護さんは相変わらずお元気ですね。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:12
>>823
>全額貯蓄しますがw

個人的見解は聞いてないよ。
現在の日本人全体の話でもいいから、
貯蓄性向が1ということを証明してください。

そもそも財政出動は減税と違って直接需要を生むから、
貯蓄性向が仮に1だとしても全然問題ないんだけどね。

>あと、全額貯蓄しないにしてもわずかながら使うだけのことですなw

はい、乗数効果が生じますね。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:13
経済学の教科書しか知らない愚か者達

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:14
>>838
貯蓄するさ。
年金のスレなんか読んでる?

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:14
>経済学の教科書しか知らない愚か者達

もヤバイかもしれないが、経常収支+資本収支<0は、限度を超えてるw

842 :アフォ学生:03/05/30 01:15
>>839
誰に言ってるのか知りませんが、
経済学の教科書を馬鹿にする人で、
経済学の教科書を読んで理解してその上で馬鹿にしている人は
見たことがありませんよ。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:15
>>799
>一時的な景気刺激策で一時的に業績が回復したとしましょうか
一時的ではない。ターゲットレンジ内に収まるように
金融政策を運営し続ける。
インフレになれば今度は逆にインフレスパイラル懸念が起きる。
しかし上限と下限を設定しているから大丈夫。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:16
>>842
丸川は経済学を学んで役に立たないと言ってたね。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:16
>>835
ホントに丁寧なレスありがとう。
瞬時に整理できないが、もっと視野を広め熟慮してから意見を言うようにします。
浅はかな自分に対しての御教授、ありがたく思います。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:16
>>840
先に種明かしをすると、国の統計でも乗数効果は1ではないので、
デフレ不況下の個人においても、貯蓄性向は必ず1を下回っている計算になります。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:17
>>844
経済の神様Q先生もそのようにおっしゃってます。

848 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/30 01:17
>>799
>それで将来不安が消えますかなw
通貨の流通量を増やす(インフレにする)ための話をしていまして、
将来不安を消すために(一時的な)景気刺激をするという話はしていません。

849 :776:03/05/30 01:17
>>816に誰も答えてくれない(´・ω・`)

>>843
金融政策とは具体的にどのような事でしょうか?
上限下限の設定とは?

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:17
>>842
いっぱいいるよ。経済学信仰者は別だけど。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:17
>>845
誰とはいわないが、養護に言わせたい台詞だ罠。


852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:17
>>844
それは組んでるのが○系だから。ゼミも○系だったかな。
アホみたいなレポート書いて顰蹙買ったそうな。

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:19
>>849
マクロ入門書と>>1にあるデフレの経済学でも読んでくれ。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:20
>>853
マクロ馬鹿になりそうでいやです

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:21
>>849
大型の設備投資は、売り上げの何倍もの初期投資を必要とするのが普通。
だもんで、借金する人間の意欲はそうそう減らないと思うよ。
それに景気上昇局面で設備投資を怠るのは、
目の前の獲物をみすみす見逃すようなもんだから。
もし仮にそういう無借金を貫く人間が居たら、
恐らく市場の健全な競争で淘汰される運命だろうね。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:21
>>854
では、ミクロの教科書も読んでください。

857 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:23
>>828
日経平均が底値から800円上がった程度でしょw

>>833
さすがインタゲ厨w
取り残されてもインフレを望むかw

>>838
>はい、乗数効果が生じますね。
わずかねw

>そもそも財政出動は減税と違って直接需要を生むから
そうだね、そして株価10円のドキュソゼネコンが延命させるだけなんだなw

>>843
>金融政策を運営し続ける。
さすが盲目的に日銀を信用するわけですなw

>>848
流通量を増やしても貯蓄したどうしようもないといっているんだがなw

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:23
>>856
教科書読むと、頭が固くなりそうで嫌

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:24
>>849
利益が出るとは言えない。
コストも増大するから。


860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:25
>>857
>日経平均が底値から800円上がった程度でしょw

では地価がじわじわ上がっているのは?


861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:25
>>859
???????????????????????????

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:25
>>857で明らかなとおり、
養護タンはすでに詰んだ模様ですので
以後の放置を提案したいと思います。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:28
>>857
多くのドキュソが復活するが何か?
景気が回復してもドキュソな企業は市場で淘汰されるよ。
名目金利は上がるし、名目賃金も上がるからな。

それに日銀を信用できないからこそ、日銀を縛るルールが必要で、
世界中がやってるが何か?

>流通量を増やしても貯蓄したどうしようもない
需要が増えてインフレにならなければ無税国家誕生。

864 :アフォ学生:03/05/30 01:28
>>858
基礎を学ぶことと、常識に捉われることを混同していますね。
僕も半年ぐらい前までそんな感じだったので、人のことは言えませんけど。
経済を勉強していけば、いずれ教科書の重要性がわかりますよ。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:29
>>863
頭大丈夫?

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:30
>>862
漏れもそうする

867 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:31
>>860
首都圏以外にかねw
初耳ですな

>>863
>景気が回復してもドキュソな企業は市場で淘汰されるよ。
ほぉ、業績が回復してきてどうしたら淘汰されるのかなw
低収益はそのままでなw
そして依然として優良企業の足を引っ張りつづけるわけですな

>需要が増えてインフレにならなければ無税国家誕生。
そして国際経済から孤立するわけですなw

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:31
みてね♪
http://s-rf9.free-city.net/page003.html

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:31
>>864
あんた何でマクロやってんの?
もしかして東大の学生さん?

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:31
>>864
勉強して重要でないことがわかった。
経済学通りの経済政策やってるのに全然景気良くならない現実を見よ!
経済学は経済成長し終わった国には適用できないのだろう。人口も減少するみたいだし。

871 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:31
>>862
お約束だが・・・・・


  反 論 で き な い よ う で す な w




872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:32
>>861
費用も増大するってこと。
仕入れ値↑等・・・

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:32
>>867
首都圏から始まるのでは?
地方に波及しない?

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:32
>>871
ゴメソ

875 :776:03/05/30 01:32
>>855
え?じゃぁインフレが止まる時はどういうときですか?
需要はウナギのぼりですから供給を増やしても減らしても
相変わらずインフレは止まらないと思うんですが。

876 :アフォ学生:03/05/30 01:33
>>869
そんな上等な大学じゃありませんよ。三流大学です。

何でと言われましても困りますけど・・・
面白いですし、役に立ちますから。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:35
>>876
三流大学の学生がマクロやっても何の得にもならないでしょう。
将来マクロ経済学者にでもなれるなら別ですが。
お金儲けしたいなら愚民はミクロですよ。

878 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:36
>>873
オフィスビルの供給過剰問題は?
都内マンションも供給過剰ですなw



879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:36
>>870
こういうのを教科書バカというんだろうな
勉強したといいつつ何もわかってない

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:36
3流大学だと経済学部出身はマイナスイメージ。

881 :アフォ学生:03/05/30 01:36
>>870
経済学を勉強しはじめた頃の僕の認識もそんな感じでした。

経済学通りの政策をやっている、ということ自体がまず思い込みですね。
教科書の逆をやって、如実にマイナス効果が出てますよ。
日本の経済成長が終わったというのも妄想ですね。
まだまだ日本は世界の経済大国として突っ走る力がありますよ。


882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:36
>>875
設備投資が過剰になったりして供給が需要を上回れば
デフレ圧力がかかって自然にインフレは止まる。
あるいはインフレの行き過ぎが経済全体にとって
マイナスが大きいと判断された場合、政府や日銀が
引き締めに走ることでインフレを抑えることになる。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:37
>>867
>業績が回復してきてどうしたら淘汰されるのかなw
日本語が読めないようですなw
景気が回復してもまだ売り上げが増えず、収益の低い企業は淘汰されることの根拠を述べたのですが、
需要が増えて売り上げが増えて、収益が回復すれば優良になるということですなw

>>867
国際経済から孤立してもインフレになることは明白ですので、
孤立するとか無税国家誕生は不可能ですなw

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:37
>>881
どこらへんが逆なのかね?
幻想かい?

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:38
>>877
小泉就任で日本再生=株価上昇を期待して
買いに回った愚民はどうなってるかなあ・・・

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:38
>>884
思い込みw

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:38
>>878
うーん・・・

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:40
>>885
個人投資家なんか人口の2%もいないでしょ。

889 :アフォ学生:03/05/30 01:40
>>884
小渕政権の財政政策は景気回復の効果がありました。
小泉政権の緊縮財政で景気は悪化しました。

申し訳ありませんが、これ以上丁寧に教える気にはなりません。
これで理解して頂けないのなら勉強と理解力が不足しています。

890 :776:03/05/30 01:41
>>882
でもインフレってYf<Y*で供給が需要に追いつかなくで
物価が上昇しつづけるようになる事でしょ。
供給が需要を上回りますか?

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:41
>>867
低収益でどうやって業績が回復したと判断するんだい?


892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:42
>>888
年金納めてる?

小泉支持者はフリーターが多いのかな・・・

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:42
>まだまだ日本は世界の経済大国として突っ走る力がありますよ。

だめだこりゃ。

894 :アフォ学生:03/05/30 01:42
>>877
マクロ経済学はもの凄く役に立ちますよ。
応用力があれば経済学は本当に役に立ちます。
普通の人はこれを知らないでよく生きてるなあ、と思います。

895 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:43
>>883
>需要が増えて売り上げが増えて、収益が回復すれば優良になるということですなw
収益は増えませんよw
優遇金利が優遇されなくなるからなw

>国際経済から孤立してもインフレになることは明白ですので、
>孤立するとか無税国家誕生は不可能ですなw
ほぉ、日銀が国際経済から孤立するかを判断できる権限があるということですかなw
こりゃすごいですな

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:43
>>890
実例が数年前にあるじゃん。
日本で



897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:43
>>889
ちょうどITバブルが重なっただけ。
株も小渕時代は建設株が大暴落!

898 :アフォ学生:03/05/30 01:43
>>893
反論は論理的にしましょうね。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:43
>>892
レスになってませんが。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:43
>>870
>経済政策やってるのに全然景気良くならない現実を見よ!

っていうか、この10年以上の不況はそれこそ教科書通りなんですけど・・・



901 :アフォ学生ファン:03/05/30 01:44
アフォ学生さんのことが大好きなので頑張って欲しい

902 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:44
>>891
たとえ1円でも増益すれば業績は回復したと言うことになるなw

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:44
>>890
将来的な需要の伸びを多く見込み過ぎた場合、供給過剰になるよ。
それにインフレ下ではベンチャー等新規参入業者が相次ぐから余計にその傾向は高まる。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:45
>>894
せっかく勉強しちゃったから、役に立つと思い込みたいんだよね。
でないと今までの自分を否定することになっちゃうから。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:45
>>898
じゃぁさ、その前に君が説明してくれよ。
日本が経済大国として突っ走る力があるって事を。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:45
>>900
ゼロ金利ですが何か?

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:46
>>895
売り上げが増えても収益が上がらないと?
現状よりも売り上げが増加し、稼働率もアップし、実質金利は低下するのにですかw ゲラ

>日銀が国際経済から孤立するかを判断できる権限があるということですかなw
物価は日銀がコントロールできるからなw ゲラ



908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:46
>>893
そんなことだから…

>まだまだ日本は世界の経済大国として突っ走る力がありますよ。

↑正しい
楽観論ではなく現実にそう思って(目指して)生きることが重要。
今の日本が脱却できない根本的事由が<893>のような発言である。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:46
>>906
流動性の罠を知らないということは教科書読んでませんね?

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:46
経済学で60ナノ単位の加工をほどこした半導体作れるのかねw

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:47
>>902
何だ、その脳内定義は(w

で、仮にそうだとしてインフレで今より一円でも増益したとしてなんか問題あんのか?
今みたいに下請けきってリストラしてV字回復とかアホなこといっているよりましだと思うが


912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:47
>>909
不良債権処理しなかったせいだねw

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:48
>>906
ゼロ金利解除したとたん、不景気に。
緊縮にしたとたん、不景気に。
財政支出したとたん好景気にもなってる。
現在のゼロ金利は実質デフレターゲット。

914 :776:03/05/30 01:48
>>896
不勉強ですみません。いつの事ですか?

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:48
>>894
マクロ経済がチミが生きて行く上で役にたったのかね?
それで、今まで稼いだ金はいかほど?

916 :ワヤ ◆3gf69duuf. :03/05/30 01:48
>>832
お気遣いどうもです。(新人でございます(トリアエズ キョウハ、オヤスミナサイ.....zzz

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:49
>>912
したけど増えた。
その辺は>>692以後で言及があるからパス。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:49
>>915
面接で同じこと言ったら笑われる運命にあるから同情してあげようよ。

919 :詭弁家に注意せよ:03/05/30 01:50
例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合、あなたが
「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」



920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:50
>>917
マイカルは倒産前まで正常債権だったね。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:50
>>915
マクロ経済が良くなれば、みんなに恩恵があるのだが・・・・アホですか?

922 :詭弁家に注意せよ:03/05/30 01:50
(続き)
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
  「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
      「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」




923 :アフォ学生:03/05/30 01:51
>>904
いえいえ。凄く実用性ありますよ。楽しいですしね。
経済学を役立てるのに大事なのは、応用力と論理的思考力です。
このへんが不得意な方は、外国語とか、簿記会計とか、
直接的に役に立つものをでも勉強した方がいいですね。

924 :776:03/05/30 01:51
>>903
え、でもYf<Y*で生産は増やせませんよ?

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:51
>>918
内定しているので心配無用。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:52
>>917
ダイエー、熊谷組、長谷工コーポレーション、藤和不動産、
プリマハム、ハザマ、飛島
これらは不良債権として扱ってないだろw
不良債権を隠しているだけだなw

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:53
>>910
そのナノテクの研究現場は研究費の減額で悲鳴を上げてますが

で、その理由は
企業では売れる見込みがない。
政府系(大学とか研究所)では緊縮財政のために予算カット
つまりは不況と政府の政策が原因ですな

で、そのレベルの研究は新規の装置がないとどう逆立ちしても発展しません




928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:53
>>921
マクロ経済学で経済が良くなったら企業の研究開発とか意味ないってことなんだねw

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:54
>>927
ソニーの話だぞw
ソニーは大幅に増やしたなw

930 :776:03/05/30 01:55
そろそろ落ちます。明日、講義があるんで。
質問攻めでスレ汚しスマソ。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:56
>>914
日本は
戦後、ずっとインフレ
ここ数年デフレ

ま、インフレの収束の失敗例みたいなもんだが。


932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:56
>>923
教科書マンセーの香具師が応用力あるとは思えん

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:56
>>928
こういうのをマクロとミクロの区別がついてないと言うんだろうね。
両方必要に決まってんだろばーかw


934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:56
>>928
マクロ経済なんか官僚が決めるって事も知らない厨なんだよ。
教科書を心底愛し信じているオタク。

935 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:56
>>907
ドキュソ企業に共通するのは膨大な有利子負債だな
これが1-2%という優遇金利で優遇されているわけだ

その優遇が取れマーケットの要求する金利水準、4-6%かそれ以上になったら景気刺激策程度の
売上増など支払い利息の激増で吹っ飛びますが何かw

>物価は日銀がコントロールできるからなw ゲラ
さすがなんでもインタゲ後の日銀を信用するインタゲ厨らしいコメントだなw

936 :アフォ学生:03/05/30 01:56
>>915
名前の通りまだ学生なので、稼いだ金と言われましても・・・
勉強しはじめてからまだ日が浅いですし、マクロの勉強は全然不十分です。
今は、スティグリッツのマクロ経済学第二版を読んでます。

将来の予測には、既に大いに役に立ってますけどね。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:57
>>898
勉強する気のない奴に勉強しろって言っても無駄!
ほっとけ・・・
それに、ここは経済学の有用性を議論する場じゃないぞ?
経済学の有用性に疑問を感じてるんなら、ここにいても無駄だろう?

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:57
>>933
4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:57
>>933
お前将来マクロでメシが食えるといいね。w

940 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:57
>>911
低収益でも増益は可能だと言うことを示しただけだが何かw

941 :アフォ学生:03/05/30 01:58
>>932
論理的に考えられることが応用力に繋がります。
その論理的思考の土台には基礎が必要なんですよ。

942 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/05/30 01:59
さてそろそろ仮眠ですな

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:59
>>936
ジム・ロジャースは自分のお金で投資を始めた方がよっぽど勉強になると言ってるよ。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:59
不完全雇用下では金利の上昇がインフレ率を下回る。
よってインフレによる負債の目減りも踏まえれば、
実質金利負担は必ず軽減することになる。

あ、これ独り言だからね・・・

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:59
>>929
ソニーはついこないだまで研究費大幅に増やして技術も発展させたのに
経営の見通しが暗いよな。
だから研究費も削られるだろうよ。


946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 01:59
モウニドトクルナ、ヨウゴw

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:00
教養と言うものの存在意義を認められない人は
知的に貧困だと思います。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:00
>>941
論理的に答えてると思い込んでるところがメデタイ

949 :アフォ学生:03/05/30 02:00
>>943
それもやろうかと思っています。
ただ、別に株で儲けるために勉強してるわけでもないので。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:00
>アフォ学生

君は良い香具師だ。だが、養護やその御一党は、変動相場制の下で為替市場に介入がないのに、経常収支+資本収支=0ではないと主張するような馬鹿だから、レスは無視するようにw

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:01
>>940
で、その低収益をなぜお前が心配する?


952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:01
>>936
将来の予測?
将来なんかアメリカと日本の隠された政治力で決まるの。

953 :アフォ学生:03/05/30 02:01
>>947
教養というレベルで終わってしまう教養には、
僕もあまり意味はないと思います。
使ってこその知識です。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:01
糞ニーは出井がマクロ無知の構造改革バカだから
デフレ不況下の設備投資に踏み切ってしまったんだな。
で、投資家に売り浴びせ食らったわけが・・・・w

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:02
経済学は金儲けの学問ではごじゃいませむ。


956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:02
>>945
この前の会社発表見なかったのか?

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:03
>>956
日経よく読む馬鹿になる

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:03
>>954
昨日は買われましたが何か?

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:04
>>955
文系のオナニー

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:04
>>955
こいつ馬鹿?

961 :アフォ学生:03/05/30 02:04
>>950
ありがとうございます。
養護さんのおっしゃることはあまり気にしていませんが、
何故ずーっとこんなことをしているのかは興味深いですね。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:04
>>958
で、最高値の回復はいつごろになりそうかね?w

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:04
>>956
悪いな。
会社発表よりよっぽど研究現場に近いのよ。


964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:05
ここはインタゲ論を語るとこぉ〜
経済学云々を語るとこではありません〜

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:05
>>961
マクロ経済学で生産性はどうやって向上するのかね?

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:05
>>962
ITバブルで食い物にされた銘柄は上値思いよ。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:06
>>962
ITバブルの水準に戻るのはほぼ不可能

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:07
>>966
マイクロソフトを駆逐すれば不可能ではない。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:07
養護はこの先も出現し続けるんだろーなー。
あの、無知蒙昧さでここに出られる神経を表彰したいw

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:07
インフレになって給料が上がるまでには時間的にギャップがある。 おまけに今は企業が借金返し続けてる。 借金返し終わるまでは給料に反映しない。 スタグフレーションになる恐れが大!

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:07
>>967
数千年かかるよな。w

972 :アフォ学生:03/05/30 02:07
>>964
そうですね。
どうも話がどんどんそれてしまう癖があって困ります。

>>965
ちょっと意味がわかりません。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:07
>>969
インタゲ厨の無知蒙昧さに乾杯!

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:08
>>965
生産性の向上のためには何が必要かね?

金だろ、金。
技術革新には必ず金がいる。

マクロ政策によって金の回りを良好に保つことが
社会全体の生産性向上の必須条件。
これがわからない馬鹿は出井のように売り浴びせw

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:08
>>972
マクロ経済学で生産性を挙げられないのでは存在意味がわかりません。

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:09
ソニーより富士通の業績が悲惨だ。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:09
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1054228127/l50

次スレ立てました。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:09
>>953
「教養とは使えない知識のことだ」と思ってるのが間違いなのですよ。
「マクロで飯を食えないのに何で経済学なんてやるんだろう?」
って思ってる人はきっと重商主義者の亡霊に
とりつかれていることすら意識せずに一生を過ごすんでしょうね。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:09
>>974
ばか?

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:10
>>974
マクロと言っている時点で厨房学生。
世界はグローバル経済なんだよ。
お前の学校では出てこないのかね?

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:11
>>974
いかに効率的にやるかは工夫が必要。
キャノンはコンベアを廃止してセル方式にしたりなど。
むしろ人間の能力をいかして機械を廃止することで生産性を上げた例もある。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:11
>>935
>吹っ飛びますが何かw
良かったじゃないかドキュソが淘汰できて。
ちなみにリフレの過程で資産価格が上昇するから、
B/Sは綺麗サッパリだがな。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:12
>>979
部外者に限って
技術のことに精神主義を持ち込むんだよな
「工夫すれば何とかなる。」とか言って

984 :アフォ学生:03/05/30 02:12
>>975
何の生産性ですか?日本経済全体の生産性のことなら、
マクロ経済学からどうすればいいかがわかりますよ。

財政拡大をすることで景気は回復します。
結果的に全体の生産性も上がります。
構造改革とやらは現状ではマイナス効果が大きいです。
現在の日本を見ていればわかりますが、生産性も落ちます。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:12
>>980
MFモデルってな〜んだ?

( ´._ゝ`)プッ

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:12
>>982
国債が下がって資産は目減りですなw

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:14
>>984
財政を拡大することで国債が暴落します。
金利が上がって結果的に設備投資できずに生産性は上昇しません。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:14
981みたいなのがね
特例引っ張り出して、精神主義を吹き込むんだよな。

戦時中が思考が一緒だ
あのころも
「足らぬ、足らぬは工夫が足らぬ」って標語があったな

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:15
>>985
( ´,_ゝ`)プッ

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:15
>>983
キャノンのセル方式は工夫じゃないのかねw

991 :アフォ学生:03/05/30 02:15
>>978
お金というものの本質、ひいては経済の本質は
マクロ経済学を勉強しないとわからないんですよね。
最近やっとそのことがわかってきました。
経済学部に入って良かったと思います。

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:16
>>987
30年物が1%割ったからなあ・・・
プライマリーバランスはとっくに黒字なんだよな?な?

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:16
>>990
ま。988に書いてあるとおりの予想通りの反論だな

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:16
>>991
お金というものの本質。これを極めると哲学になる。決して経済学ではない。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:17
マクロは政府が動かす。
ミクロは企業が動かす。
マクロなんかお前らの手の届かない所にあるのに
何で熱くなってんだ?w

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:17
>>992
赤字

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:18
>>993
キャノンの功績を否定するのかねw

998 :アフォ学生:03/05/30 02:18
>>987
まず、国債の暴落はどうでもいいです。
国債の市場価格が暴落して何の問題がありますか?
マクロ経済の実態を理解するには、表面的な部分だけを見てはいけません。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:18
経済学は哲学(倫理学)が発祥の一つなんだが・・・
まあ哲学だけやりたいヤシは○系やっとけ。

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:18
>>998
どうでもいいのかよw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)