5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【再販制を考える】

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:02/10/05 00:53
【再販制を考える】

新聞、書籍の再販制は是か非か?
経済板らしいアプローチで熱い議論を戦わせてください。

廃止派過去スレと1
>>2

擁護派過去スレと1
>>3


932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/16 21:54
取り次ぎの寡占を排して流通コストを引き下げて下さい。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/16 23:09
また、書籍特有の問題もあります。
書籍は原則として「一人一冊以下」しか買いません。
同じ本を二冊買う方はごくまれです。
化粧品とか石けんであれば同じものを何度も・何個も買うということが
考えられますが、書籍はそうではありません。
何度読んだとしても、磨耗したり減ってしまったりすることがないからです。
このため書籍は、一度みんなに行き渡ってしまうと、それ以上は
値下げしようが福袋にしようが絶対に売れないということになるのです。
ですから書籍を「買い切り」にすることは極めてリスキーなのです。
売れ残りが出たときに、値下げしても全く売れないからです。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/16 23:16
公正取引委員会が恐れているのは、
再販売制度が他の「著作物」にもなし崩し的に拡大されてしまうことでしょう。
だから、「著作物の範囲を明確にする」などという意欲を見せるのです。
独占禁止法を読みましたが、再販売制度を適用されるものに
「著作物」としか記載がなく、
ゲームソフトもパソコンソフトも「著作物」であるので、現状でも
再販売制度を適用する余地があります。
裁判で争えば勝てる可能性があると思います。
ですので、ゲーム会社などがそのことに気づいて、再販売制度を導入しようとする前に
いちはやく著作物の範囲を明確にしてしまいたいということでしょう。
しかし、業界の猛反対にあって「著作物の範囲の明確化」は実現していません。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/16 23:19
理屈でまるめこもうとしても無駄。嘘をつくな。
CDやゲームだってひとつ買ったら普通買わない。


936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/16 23:32
>>935
音楽CDにはすでに再販売制度が適用されています。
だから著作物であるコンピュータプログラムにも再販売制度が適用できるのでは
ないでしょうか?

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/16 23:48
出来るだろうな。ただ書籍と違って小売りがそんな統制に従う理由はない。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 00:08
>>928
そうだよね、マスコミはこの問題は、絶対に?書かない。

言論の封殺って言えるだろう、自然保護団体もなにやってんだよう!

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 00:22
>>937
やりかた次第ですね。
まず、ゲームソフトなどでも書籍と同じように、

@委託販売制度を導入する。売れ残りがでれば
仕入れ値で全品引き取る。

A流通網を整備する。出版業界で言うところの取次のような
組織を作り、その取次にあたる組織が小売店の開拓と資金決済を
担当する。

B卸売り価格を一定にする。書籍で言えば69〜67%程度ですが、
ゲームソフト会社から受け取るときの価格を一定にしておかなければ
返品の際に非常に困る。

などです。
資金力があるところならば余裕でしょう。個人的にはソニーコンピュータ
あたりならできそうな気がする。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 00:38
>>939
ソニー一社だけで、トーハン・日販二社あわせた売上げよりも
はるかに大きいのだから、トーハン・日販にできてソニーにできないはずがない。
ゲームソフトにも再販制を導入してみて、価格がいまよりも安くなるかどうかを
調べてみて、それで今よりも高くなるようであれば再販売制度の検討に着手
するということでいいではないでしょうか?

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 01:06
ソニーはいつぞや小売価格を統制しようとして公取委にどやされてたっけね。
小売りはリスク取ってでも多く仕入れて多く売りたいとこが多いから再販価格維持は受け入れないだろうな。
そして委託販売はソニーが全力を以て拒否してる。

ファミコン・スーファミ時代が再販制下で今が撤廃した状態。
今はソフトは3割安くなって並んで買うこともなくなったな。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 01:14
>>941
それは電器製品とかの価格を維持しようとしたからでしょ?
電気製品は「著作物」ではないので、再販制度は適用できないよ。
ただゲームソフトは別。
ゲームソフトは「著作物」なので、再販売制度を適用しようと思えば出来る。
ただ、同時に委託販売制度も導入しなければ、ゲームを仕入れる店がなくなるので
そのままでは難しいでしょうね。
問題はソニーが委託販売制度を受け入れるかどうかだ。
だから廃止派の「版元だけがぼろ儲け」という主張は誤り。
版元は価格拘束という有利な条件を受け入れる一方、返品という不利な条件も
同時に受け入れている。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 01:27
>>942
 版元は価格拘束という有利な条件を受け入れる一方、返品という不利な条件も
 同時に受け入れている。


そうそう、それで泥舟に乗って沈んでいくわけさ。再販制心中。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 01:31
>>942
s/ソニー/ソニーコンピュータエンターテインメント/;
ゲームソフトの値引き販売をしていた小売店を閉め出して公取委に突き上げられたんだよw

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 01:51
いきなりDQNな質問で申し訳ないが
再販制を維持することで、業界には利益があるのか?
高ければ売れなくなることは理解しているだろうに。

多く売って儲けるという発想は無いの?

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 01:59
>>934
> ゲームソフトもパソコンソフトも「著作物」であるので、現状でも
> 再販売制度を適用する余地があります。

Windowsに負けてしまったマイナーOSとしてIBMの「OS/2」というOSがある。
コレなんかはパッケージ販売を撤退して
「標準使用料金」と言う概念を用いてソフトウェアの対価徴収方法を回帰させている。

需給曲線が露骨に出るのが情報なんですけどね・・・
著作物には
鮮度が命の"生モノ"と文化的側面が強い"耐久消費財"的なものの
両方あるんですよね。
なーんかこれが利害と一緒にごっちゃになってしまっているから余計に混乱しておる。

>922
おいおい、近代教育史→近代史の方がしっくりくると思うのだが・・・

947 :911:03/03/17 02:14
>>930-931

まったくステキな業界情報をありがとう。
千冊作るのも5千冊作るのもコストがほぼ同じで、
かつマーケットの事情を勘案して千冊しか売れなさそうならそこででとどめればよい。
五千冊作ってムリヤリ流通させる道理がない。
これが可能にしているのは委託販売・再販制ゆえなわけですよ。
つまり現行書籍流通は「作っちゃったから、とりあえず流しちゃおうか」みたいな
業界の恐るべきコスト感覚のなさを日々醸成しているわけだよ。
あなたの話から逆にそれが証明されている。

だいたい印刷原価はサンクコストだからしょうがない(委託再販制がなくても必要なコスト)
としても、流通・返品・裁断プロセスでまた余計にコストがかかるじゃないの。
売れ残りはバーゲンすればよい。
製造コストの分岐点と同等の合理性が、ムリヤリ返品させることにもあると何で言えるのよ。


948 :911:03/03/17 02:35
>>945

再販制がなくなって本が高くなっても、それはそれでいいわけですよね、本来。
本来出版業界が得られてしかるべき報酬が再販制・委託販売ゆえに低くなっているかもしれない。
再販制というのは「出版社の値付け至上主義」のことであって、
出版社の値付けはタダシイ、1円たりとも値引きはまかりならぬ、という制度です。
音羽だか一橋だかの書籍販売部で、鼻くそほじりながら、
やっぱ、この本1500円じゃ〜ん、みたいなことで決まった値段を、なんで業界アゲて
守らなきゃならんの?
たかだかポイントカードで何で恫喝されねばならんのか?
ちゅうことです。


949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 02:47
>>933

>売れ残りが出たときに、値下げしても全く売れないからです。

需要曲線と、需要の価格弾力性を勉強し直してきてください。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 03:06
ごめん、948に追加。
再販制というのは「出版社の値付け至上主義」のことであって、
出版社の値付けはタダシイ、1円たりとも「値上げ」はまかりならぬ、という制度でもある。
出版社の値付けこそ真理! これにたてつく奴はぶっ殺す、ということ。


951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 11:11
次スレ立てました。

再販制度の功罪を経済学的に議論するスレ・第2面
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1047866919/l50

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 15:47
>>944
訴えれば勝てるかもね。
「ゲームは著作物であり、再販制度の適用を受ける」と言って。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 15:54
公正取引員会がいくら再販売制度を改正しようとしても、
絶対に改正できません。
法改正には国会を通過させる必要があり、業界の
猛反対を受けるからです。
いいかげんに諦めたらどうか?
再販売制度を改正することは未来永劫、永久に不可能です。
断言しておきましょう。


954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 17:47
ゲームやCDは再販制が無くても商売がやっていける証左。書籍も同様。
だいたいゲームが再販適用除外に値するかどうかは公取委が決めること。

>>953
アンタいちいち「絶対」とか「ほとんど」とか「断言出来る」とか主観で語りすぎ。説得力が絶無。
アンタが作る本が売れないのはアンタの能力不足のせい。再販に守ってもらってねーで転職でも考えろ。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 18:41
そうだよな、絶対にできない、永久にとか、未来永劫にとか、断言だとか、
それなら言うぜ、日本国は未来永劫に、永久に続くのか?

出版もここ10年でだいぶ変わるんじゃないかい。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 20:34
返本率5割なら、超ベストセラーだろ。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/17 23:25
>>955
よく考えてみろ。
官僚や政治家の不祥事であれば、新聞やテレビはよろこんで
報道する。
しかし、新聞とその系列化のテレビは、再販売制度に関する批判的な
報道は絶対にしません。
しかし、再販制度を擁護する報道ならどんどんする。
官僚の不祥事でもなんでもそうだが、テレビや新聞で報道されて
初めてわかることで、報道されなければ社会的には「存在しなかった」ということと
ほぼ同じことです。



958 : :03/03/18 06:32
新聞拡張が取り上げられないのと同じだね。
社会問題として一度ちゃんと取り扱って欲しいが。
ま、しないだろうな。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/18 08:31
殺人が起きても取り上げないんだからね。新聞権力は金儲けの為なら
偏向歓迎ということです。これ以上マスコミの「偏向報道の自由」
を許していていいんですかね。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/18 18:39
>>959
新聞拡張団が原因で殺人事件が起きたという事件があったのかどうかは
わかりませんが、
かりにそうした事件がおきたとして、どこの新聞やテレビが報道するのか
考えてみては?
報道される?
または報道されたことがある?

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/19 00:54
このスレも残り少なくなったから雑談モードで。

山手線に乗っていたら、産経新聞が駅売りで一般紙のなかでの売れ行きが
第一位になったという広告がでていた。
(ABCのデータによるらしい。なお「一般紙」には日経は入ってない)。

他紙が130円のところを100円にするだけで、「あの」産経が第一位になる、
というのはちょっとイイ話かも。
宅配の方も安くしたんだよね。部数のびたのかな?

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/19 09:26
産経の主義主張はおいといて、
やっぱ駅というのがポイントなのでは?
100円ならすぐ買えるから。



963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/19 13:50
>>960
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2002/0519-13.html
意識不明だけど、FNNが報道したらしい。
ニュー速+でも祭りになってた記憶がある。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/20 02:09
>>962

そうだね。
またしても脱線だけど、「HEADLINE TODY」という(たぶん東京だけと思うが)
フリーペーパー(最初は日刊の新聞紙、現在は週刊)が発刊されたとき、
新聞業界は陰に陽に圧力をかけたらしい。

共同通信とか時事も配信拒否したんだと。
社長の中山清美がインタビューで言っていた。

今はWEB新聞になってるが。
http://www.headlinetoday.co.jp/

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/20 10:04
「ぱど」というフリーペーパー。
業界人の多い広告業界板では散々言う奴が多い。

「ぱど」ってどう?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koukoku/1010498469/-100

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/21 00:40
>>965

ネーミングが、そもそもだめだと思う(w
ケーサツの広報誌みたいな名前なんだもん。
ホットペッパーはさすがリクルートだけど、あんまりあこがれられる
商売じゃないよな。角川も似たようなのやると聞いたけど、どうなるのかな。

967 :例えば英米と比較すると:03/03/21 01:35

本は安い
新聞は高い



968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/24 20:25
本はそれほど高くない。
新聞は滅茶苦茶高い。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/24 22:38
本は高いよ。
内容のないスカスカ本でも、
1500円とか2000円だもん。
金返せって言いたくなるよ。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/24 23:40
>>969
何であなたはそんな本を買ったんだい?

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/24 23:44
良い本はもっと高くても買うけど、
どうでもいい本はもうちっと安くしてくれないとな。
個人的には少年サンデーが一番お買い得感が強い(自爆

972 : ◆zWQbQJ1IYs :03/03/25 00:36
本をもっとたくさん読んでスカスカじゃない本を選択する目を養いましょう。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/27 04:05
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1016642730/832
新聞協定というものがある。日本の総理大臣はテレビのトーク番組等に出てはいけないという取決めだそうだ。
情報談合クラブの掟を破ってはいけないということらしい。横並びの護送船団方式を堅持するための知恵だ。

ちなみに検索エンジンで新聞協定を調べてみるといい。その存在についての記述が全く無いのに驚かされる。新聞協定はマスコミにとっては触れられたくないタブーである事が良く分かる。
自分達の情報は頑なに隠しておきながら、他人の情報は当たり前のようによこせと声高に叫ぶ恥知らず。それが日本のマスコミの本性だ。

974 : ◆HMTbVHa3Kg :03/03/28 00:07
>>973
なるほどググっても何も出てきません。
マスコミが隠蔽しているとか書いているが
妄想と紙一重の陰謀論の(・∀・)ヨカーン(w

嘘と妄想の跋扈するネットでは検索結果しか信用できない人間の方が信用できんな(ww

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/28 23:01
一般書籍板の再販スレは閑散としてるうえにレベル低すぎだね。
奴等と来たら他の業界の事情に疎いどころか何も学ぼうとしないし
「街中で堂々と営業する盗品交換所」さえ叩き潰せば再販制度は
未来永劫安泰だと本気で信じ込んでるフシすらある。

もはや買い手にも売り手にも有害無益でしかない再販制度が一日も早く
あぼーんすることを願ってage

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/28 23:18
やっぱ新聞は高い。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/03/28 23:19
ここ数年の広告欄を見ると、節操がなくなってるな。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/03/28 23:36
新聞の再反省がなくならないのには理由があるのです。

979 : ◆zWQbQJ1IYs :03/03/29 01:10
>>975
どっちかといえば好意的な意見が多いからな。
書籍板に書くべき意見を経済板スレに書き込む時点で
あんたはへたれ。


980 :975:03/03/29 14:56
>>979
一般書籍板にも書いたけど何か?

981 : ◆ouJfS5b30c :03/03/29 23:18
>>980
持論を展開して啓蒙してみろって。
アニメ板にオタク氏ねって書く香具師の方がよっぽど気が利いてる。


366 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)