5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インフレターゲット支持こそ経済学の本流その70

1 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/01 02:56
対日本経済インフレターゲット論支持派経済学者

クルーグマン(プリンストン)、スティグリッツ(コロンビア)、バーナンケ
(プリンストン、現在FRB理事)、フィッシャー(MIT)、
岩田規久男(学習院)、伊藤隆敏(東大)、深尾光洋(慶應)、野口旭(専修大)、岩井克人(東大)、
伊藤元重(東大)、北坂真一(神戸大学)、林文夫(東大)、ポール・サムエルソン(MIT)、
マネタリスト一同(メルツアー,フリードマンその他大勢)、浜田宏一(エール)、
マッカラム(カーネギーメロン)、IMF、OECD、、ブラインダー、テイラー、ドンブッシュ
オリヴィエ・ブランシャール、アダム・ポーゼン、ベンジャミン・フリードマン、ベッカー他
前スレ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1043909819/
参考URL
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/japtrapj.html
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/liquid-j.html
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/stiglitz.html
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/iwata20020227.html
参考文献
初級レベル
「恐慌の罠」クルーグマン  「インフレターゲティング」伊藤隆敏  
「デフレの経済学」岩田規久男  「日本破綻」深尾光洋
中級レベル
「金融政策論議の争点」小宮隆太郎編著  「マクロ経済政策の課題と争点」吉川洋編著
「デフレ不況の実証分析」原田泰・岩田規久男編著 「経済論戦は蘇る」竹森俊平
「日本の金融危機」三木谷良一、アダム・S.ポーゼン編


412 :309:03/02/01 14:53
>>407
カテゴリー1もいないことはない。
カテゴリー2は負け犬の抜け殻。
よってかてごりー1さえ叩けば
インタゲ派は死滅する。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:53
「信用収縮」は経済のブラックホール
http://www.yakimono.net/yomimono/keizai/keizai14.htm
バブル崩壊後の日本は累計で130兆円を超える財政支出をおこないました。たいへんな金額ですが、このほとんどが、不良債権処理と過剰債務の返済(つまり信用収縮)に消えてしまいました。

信用収縮は、いったん始まると、ブラックホールのように、おカネをのみこんでいく、恐ろしいものなのです。

414 :309:03/02/01 14:54
>>408
国債買い上げではマネーサプライは増えない。
君はここが分かっていない。

415 :銅鑼衣紋:03/02/01 14:56
>>412 だから勝手に負け犬とか言ってもかまワンが、世の中でインタゲ派と
呼ばれている主張の主たるリーダーであるクルッグマンや岩田が2では、
どうしようもないだろう?君は藁人形を叩いているだけだぞ。

416 :銅鑼衣紋:03/02/01 14:57
>>414 ベースマネー?マネーサプライ?どっちの話?

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:58
スレ汚し失礼します。
http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1043851767/
今、このスレで
http://blatt.hp.infoseek.co.jp/
このサイトが大流行。皆さんぜひ逝ってみてください。
そして10万ヒットを目指しましょう。
よろしくおながいします。
失礼しました。

418 :309:03/02/01 14:59
>>415
まねーサプライ

419 :309:03/02/01 15:00
>>415
有名人であろうが何であろうが
負け犬の死体。

420 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:02
>>419 だから、2をインタゲ派と世界は定義しているの。君が勝手に
言葉を決めて叫んでも無意味。

421 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:04
>>418 ちなみに限界貨幣乗数を計算してみよ。マネーサプライM2+CD
でも、限界1単位のベースマネー増加は少なくとも1単位のマネーサプライ
増加を、現在でも、引き起こしている。

422 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/01 15:04

銀行部門にハイパワード・マネーを供給してもマネーサプライは
必ずしも増えないな〜。んで、その理由を銀行の構造問題とかに
したがるから、オレは愚民をサプライサイド・バカと呼びたく
なるのだな〜。資金の需要サイドには目を向けないのだからな〜。
総無責任主義の帰結だな〜。

なお、異聞氏のカキコについては夜にするな〜。まだ出先だからな〜。

423 :309:03/02/01 15:06
>>420
世界が定義ならしょうがないな。
カテゴリー1の椰子もいっぱいこのスレに張り付いているはずだが、
全然反論できないみたいだなw

改めて>>420に聞くが、
インフレを起こす手段としてどうして金融政策を行う?
財政出動だけじゃどうしてだめ?

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:07
信用収縮は、銀行の不良債権が増えてくると、起こります。
http://www.yakimono.net/yomimono/keizai/keizai14.htm

425 :309:03/02/01 15:08
銅鑼衣紋
また来てくれ。議論しよう。
出かけるから落ちる。

426 :名無し募集中。。。 :03/02/01 15:13
>>420
やっぱりクルーグマンは「財政赤字を増やし"過ぎる”のは良くない」
って言ってるように思うけどな〜
もちろん、例えマイナス成長の下でも財政支出を前年比マイナスにすべき
と言ってる訳ではないけど、とりあえず積極財政支出とは読めない。

427 :木徳 健益:03/02/01 15:13
>>413
財政出動を否定するにはあまりに言葉不足と言えよう

428 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:16
>>309 帰って来たら考えてね。君の勘違いは、純粋の金融政策はヘリコプター
マネーしかないことを理解していない事が原因だと思う。中央銀行と政府とい
う広義の政府部門(統合政府と呼ぶ)の予算制約式を考えれば、

財政赤字=新発国債額+ベースマネーの増発額

だから、財政政策と分離した金融政策は原理的にはあり得ない。それじゃあ
理論的な研究に困るので便宜的に導入したのがヘリコプターマネーであり、
財政収支とも国債発行・消却とも関係なくベースマネーだけを変化させる為
には、空からお札を撒かなきゃならないということ。だから、ベースマネー
増やすためには、財政政策(既発債の買い入れによる将来課税の減少も含め)
の利用は現実には不可避なの。

429 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:17
>>426 そうだよ。だから横這いか若干増加って言ってるでしょう?

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:18
>>426
インタゲ派の王道(岩田さんの周り)は、
インタゲ+長期国債買いオペ+財政中立でしょう(必要とあらば増額)

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:19
(。・_・。)ノhttp://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

432 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/01 15:21

んーにゃ、純粋な金融政策としては、日銀が貨幣博物館を拡充して、
「デフレーランド」ってテーマパークを作るって手もあるな〜(w

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:22
>>428
>財政赤字=新発国債額+ベースマネーの増発額
なぜ財政赤字の増発額が財政赤字につながるんですか?
日銀は、ベースマネーを供給するために日銀券を刷るだけではないのですか?


434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:22
インタゲ派の定義を間違えてシャドーボクシングしている人は
迷惑だなぁ。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:22
>>432
誰が行くんだ・・・
イヤなテーマパークだな、おい

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:24
ドラエモンさんvsだな〜さんによる、
「リフレに財政拡大は必須か?」ガチンコ討論会をキボンヌ

437 :名無し募集中。。。 :03/02/01 15:26
>>429
>>430
それじゃあ>>400の仮の分類でいうと最初のやつになるんじゃないか。
マイナス成長の現状で、財政支出が一定なんだから。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:27
いや、だな〜vs斉藤教授だな。

斉藤は目を右上に向けながらカキコするんだろうな。

まあ、100レスかからんだろう。
だな〜圧勝だな

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:27
>>437
あのね、一定と中立の意味の違いを・・・(以下略
財政はフレクシブルに・・・

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:28
>>438
だな〜の馬鹿ぶりを全国にさらして欲しい!


441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:29
>>438
だめだ、だな〜ちゃんはインタゲ亜流派だもん。
「なんだ?インタゲって公共事業バンバンやりますってことか・・・」
ってなるじゃんw

442 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:30
>>433 刷ったベースマネーをどうやって民間に散布するの?
>>432 それは、統合政府の公共事業。政府が「デフレランド」を作り
それに日銀がファイナンスしたのと同じ。ヘリコプターマネーではな
いよ。
>>436 当面の敵は責任回避に動く日銀と、財政を食い物にする守旧派。
そして日銀に洗脳されてしまったアンチ。だな〜氏との戦いはまだ先。
多分来年(笑

443 :木徳 健益:03/02/01 15:30
私は訳あって財政出動拡大派ですが
インフレーターゲットがその壁とならないのであれば
反対する理由もありません。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:31
>>409
>>ドラエモンさん
>財政横這いか若干増加。
横這いというのは、前年度比横這いという意味ですか?

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:31
だな〜さん、この質問にも見解おねがいします。


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/02/01 11:10
歌舞さん、dellさん、すりらんかさん、だな〜さん等
知識派の方がたにお尋ねします。

僕は工学部なので、経済はよくわからないのですが
昨日のWBSの議論を見ていると、斎藤さんが言ってる
世界的な供給や設備過剰も一理あるのではと思いました。
僕はインフレ目標派なので、この辺りをみなさんのような
賢人に論破していただきたいので。
よろしこです。

446 :huromukabuita:03/02/01 15:32
経済板は本当に発言が酷いですねー。
社会に出たことのないそのまま大学に残った学者で、
郵便貯金しかしたことのない、
人間が考えるとああなるよって感じ。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:33
>>441
いや、斉藤には十分対応できるよ。
たとえ金融政策のみに絞ったとしても。
その後、インタゲをどうするかの中身に入ったときに
伊藤教授と討論すればいい。
さすがに伊藤教授まで行くとどうなるかわからんが
十分に議論を続けられる環境を用意するなら
昨日のWBSよりは有意義なものになるんじゃないのか。

斉藤は演技力だけで勝ったようなものだからな。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:34
>>442
>刷ったベースマネーをどうやって民間に散布するの?
各市中銀行の何か(国債とか?)と引き換えに当座預金に入金するだけではな
いのですか?
勉強不足スマソ


449 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:35
>>444 GDPベース公共投資額を補正後横這い。地方では急減しているから、
中央政府分はかなり増やす必要が有るだろう。これを守旧派に食わせないよう
にする予算策定の構造改革こそ過去2年間にやるべきだったが、なにもしない
で赤字30兆円だなんて「大した問題ではない」公約ゲームで時間を浪費して
きたのが現政権の欺瞞性ではある。だが、それを法制化しろと迫った鳩山民主
も逝って良し。

450 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:36
>>448 だったら、僕の書いた予算制約式そのものではないか?

451 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/01 15:37

統合政府、という概念を持ち出すなら「デフレーランド」はそれ
による公共?事業に分類されるのはおっしゃる通りだな〜。
ただ、「デフレランド」ではなく「デフレーランド」だってとこは
間違えないで欲しいな〜。前者は全然かわいくないからな〜。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:37
>>440
うるさいよ。
何でこのスレに来るわけ?

>経済板は本当に発言が酷いですねー。
って?お前が発言してるのは何板なんだ?っつ〜の 藁

今日は大事な客人(ドラエモンさん)が来てるので邪魔しないでね


453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:38
>>441
公共工事はピラミッドが良いのだな〜
空飛ぶ車が欲しいのだな〜
とか言ったらマスコミから引っ張りだこだぞ!

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:39
鳩山の理論はこうだった。
「そんなに30兆円にご執心なら法制化すれば良い
それをしないのは公約を守る気がハナからないからだ」
小泉は前半部分だけを都合よく利用しただけで
ただの言葉遊びにすぎない。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:39
>>451
さっきはスマソ。
軽く突っ込みを入れるだけのつもりが
厳しい書き方になっているのを
書き込んだ後に気がついた。
大変失礼しました。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:40
>>450
>だったら、僕の書いた予算制約式そのものではないか?
何かと引き換えに各市銀の当座預金に入金するだけっていうのはあっていますか?

だとしたら、なぜその行為が=財政赤字につながるのかが分かりません。


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:43
日銀による国債の直接引き受けが必要だ。
必要な法改正を急ぐべし。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:46
ここでデフレマンセーするのが一番のストレス解消になる。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:47
>>449
>これを守旧派に食わせないよう
>にする予算策定の構造改革こそ過去2年間にやるべきだったが、なにもしない
>で赤字30兆円だなんて「大した問題ではない」公約ゲームで時間を浪費して
>きたのが現政権の欺瞞性ではある。

ここは烈しく同意!
小泉の構造改革で望むとしたら、その一点(まあ規制緩和も)しかなかったが、
小泉は構造改革なんてやる気は一切ないということに気付かされた。
欺瞞ではなく、確信でしょう。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:48
>>458
あなたの人生自体が尻すぼみのデフレだからな。

461 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:48
>>456

狭義の政府が赤字を出したらそれが国債の純増になるのはわかるよね。
一方、中央銀行がヘリコプターマネー以外でベースマネーの追加発行
するには普通なら国債を買うしかないのもわかるよね?
すると統合政府のネットの国債増発額は、財政赤字からベースマネー
増加額を差し引いたものになるというのがさっきの予算制約式。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:51
何でこんなにデフレ好きな香具師が多いの?

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:51
>>460
デフレマンセーするのはデフレで恩恵を受けてるんだろ。
まあ金持ちにとってはデフレだろうがインフレだろうが関係無いだろうよ。

464 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:52
>>459

もともと、小渕何でもあり政権の末期から、公共事業の中身の問題が
急激にクローズアップされて「意味のある公共事業をやらねばならな
い」という世論が高まった。構造改革が受けたのもそこにある。だが
その世論を誘導し、「だから赤字の絶対額を減らすべき」という方向
に持っていった香具師等がいるのだよ。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:53
日銀による国債の直接引き受けが必要だ。
必要な法改正を急ぐべし。

466 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/02/01 15:55
>>462
マンセーでなく、単に構造的な問題に過ぎないから

いいかげん、デフレにはインタゲ、過度な円高に円安という単純な
考えは捨てて欲しいものだなw

467 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:56
>>465 既発債も新発債も実は同じ(藁)予算制約をご覧。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:57
>>466
「単に構造的な問題に過ぎないから」というのも
「デフレにはインタゲ、過度な円高に円安」と同じ位
単純だと思うぞ。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:57
21世紀は緩やかなデフレの世紀。


470 :銅鑼衣紋:03/02/01 15:57
>>466 構造って具体的に何ですか?

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:58
>>470
それを聞いても一度も答えてもらったことがない。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:58
>>464
>「だから赤字の絶対額を減らすべき」という方向に持っていった香具師等がいるのだよ。
これは財務省ですね。

インタゲ派は、本来の意味での構造改革(公共事業の中身=旧守旧派の政治家の問題)を
を主張しているということをゴリ押して、政治家批判をすれば国民にウケるかもw
まあ、そんなことを実行できる政治家なんていないから実現は不可能でしょうが 藁


473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 15:59
もし今後今のような状況が10年ぐらい続いたとすると、
どういう問題が起こるんでしょうか?

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:01
>>473
もう10年ももたない。

475 :銅鑼衣紋:03/02/01 16:01
>>473 年金・保険などの制度は名目利回り5%位の資産が存在しないと
破滅します。10年もかからない。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:02
>>470
金融制度改革・税制改革・年金改革・公共投資の内容・規制緩和(特区)
その他

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:02
>>473
私の生きてるうちに好景気はないですから
墓が一回り小さくなりますね

478 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/02/01 16:02
>>468
単純じゃないわけだが何か?

>>470
物価の是正ですな

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:02
>>473
価格競争に勝利した最も体力のある企業が残りあらゆる分野に独占企業が出てきます。
そして競争する必要がなくなり一方的な値上げが始まります。

480 :銅鑼衣紋:03/02/01 16:03
>>476 それがデフレとどう関係するの?

481 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/02/01 16:04
>>474
10年かわからんがそうだろうな

だから構造改革なのですな

482 :銅鑼衣紋:03/02/01 16:04
>>478

価格の是正って相対価格では意味あっても、絶対価格ではないですが。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:05
真の構造改革とは既得権益者の排除である。

既得権益者とは、参入障壁を作って新しい業者に参入させない権限を持った官僚や
その官僚達の天下りを受け入れるかわりに規制で守られている団体である。
例をあげればきりがないが、共通しているのは彼らが働きもしないで高い給料をもらい、
倒産寸前になっても税金や債権放棄によって助けられるという、民間では考えられない
ことをやっていることだ。

日本全体のコストが高くなっているのは既得権益者のせいであろう。この既得権益者を
排除すれば電気代ガス代高速料金などの公共料金は安くなり、意味のない資格だらけ
で仕事をするのにも高い投資がなくなれば、コスト削減に繋がることになる。そして
規制などの参入障壁がなくなれば健全な競争がなされ、いろいろなサービスの値段が
下がるだろう。これもコスト削減につながるはずである。
織田信長は関所を廃止するなど構造改革をやったが、今の官僚は関所を作り続けること
に命を燃やしている。彼らは歴史を学んだが、歴史に学べない無能者なのだろう。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:05
>>461
>財政赤字=新発国債額+ベースマネーの増発額
>新発国債額=財政赤字−ベースマネー増加額

>狭義の政府が赤字を出したらそれが国債の純増になるのはわかるよね。
>一方、中央銀行がヘリコプターマネー以外でベースマネーの追加発行
>するには普通なら国債を買うしかないのもわかるよね?
>すると統合政府のネットの国債増発額は、財政赤字からベースマネー
>増加額を差し引いたものになるというのがさっきの予算制約式。
これは数式化すると、
ネットの国債増加額=財政赤字−ベースマネーの増加額
ですね?

だとすると、前述の予算制約式である、
   財政赤字=新発国債額+ベースマネーの増発額
は・・・
財政赤字=市中(民間+銀行)の国債+ベースマネーの増発額
となりませんか?


485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:05
>>475
かつて、後ろ足で砂を掛けるようなマネをして出ていったクセに
よくmegabbsにスレなんか立てられますね。
貴方の面の皮の厚さには、ほとほと感心しますよ。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:05
養護の奥さんはお出かけなのか?


487 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/02/01 16:06
究極は構造改革を行い産業構造をより国際競争力に耐えうるものとして
いくことでしょうな

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:06
>>479
勝ち組みと負け組みの差が極端に表れてくる社会になるってこと?

489 :銅鑼衣紋:03/02/01 16:06
>>484

そうだよ。真ん中のネットの新発額というのは市中売却額のこと。

490 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/02/01 16:07
>>482
日本の物価水準は世界でも有数だから下がるのは必至だが何か?
相対的にも絶対的にもな



491 :銅鑼衣紋:03/02/01 16:07
>>487 国際競争力ってなんですか?

492 :銅鑼衣紋:03/02/01 16:08
>>490 では円安になるとどうなるのですか?

493 :木徳 健益:03/02/01 16:09
>>490
そういうものなのですか?

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:09
そういや、国際競争力w2位のアメリカや、4位ドイツは不況に苦しんでるな。
ドイツなんてほとんど10年不況じゃないか?

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:09
いくらお金をジャブジャブ流しても何故か庶民には回ってこない。
そのお金はいったい誰の所流れて貯まってるのだろう?

496 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/02/01 16:10
>>491
>国際競争力ってなんですか?
企業が国際競争に打ち勝っていくために必要なコスト構造ですな

>では円安になるとどうなるのですか?
円安になれば国際競争力は増しますよ

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:11
>>495
ぎんこう

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:11
>企業が国際競争に打ち勝っていくために必要なコスト構造ですな

現状のどういう点がいけないのですかな?
具体的に指摘してください。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:11
>真の構造改革とは既得権益者の排除である。
一部の人間が財の流れをコントロールして大衆を働かせる。
政治と資本経済の根本なのでそれを排除するのは無理だろ。
金が欲しいから大衆は働く。生活費をただで与えれば、報酬を沢山あげすぎてしまえば
大衆は一気に働かなくなる。しかしコントロール層が贅沢しすぎてもばかばかしくて
働く気がなくなる。バランスだな。

500 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/02/01 16:11
>>493
付加価値のあるもの、すなわちコスト高が問題にならないモノばかりを
生産しているならともかく、中国やインドなどでも生産できるものはどんどん
彼らのところに生産拠点が移っていくでしょうな

そうしないと日本企業が生き残れません
そしてその流れは止められません

501 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/01 16:12

よーごの脳内では、ネパールとかがよい国ってことになってる
らしいのだな〜。世界で一二を争う物価の低い国だからな〜(w

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:12
>円安になれば国際競争力は増しますよ
やけに役に立たない指標だな。

503 :銅鑼衣紋:03/02/01 16:12
>>495 毎月のように1億円を居間の金庫から盗まれた資産家なんて
いう事件があるでしょう?資産の分配は、実はもの凄く不平等であり
社会主義と阿諛される日本でも億単位の金(土地は別)を持っている
のはせいぜい数百万人。もっとも給与所得2000万円以上も、雇用者
の0.3%位だと思う(国税庁のデータ参照)

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:12
>>497]
その銀行にお金預けてる人なり団体は?

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:13
>>495
あと、国債

506 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/02/01 16:13
>>498
雇用コストが高い、輸送コストも高い、なんでも高いということですな
つまり日本で生産するモノは基本的に付加価値の高いコスト高が決定的な
問題にならないモノに限定されていくでしょうな

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:14
>>496
高コスト体質を見直すには、更なる人件費の削減なども必要でしょうな。
まだまだ日本の大部分の企業は余計な人件費を抱えすぎているしな。


508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:14
>>500
あのさ、世界でも国際競争力wの高い国が不況で苦しんでることはどう思う?
上位の国が不況で苦しんでるんだから、ないほうがいいんじゃないの?

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:14
>>504
おかねもち 

510 :銅鑼衣紋:03/02/01 16:15
>>500 付加価値って君の用語法はメチャクチャ(爆笑)

付加価値=販売額−原材料費などの中間投入コスト=賃金+利潤

だって解ってる?

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 16:15
銅鑼衣紋って苺の銅鑼ちゃんと微妙に違う気がするんだよな・・・
気のせいかな?

512 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :03/02/01 16:15
>>501
ネパールが外国企業受け入れに積極的かね?
そのためのインフラを国を挙げて努力しているかね?

あとな、中国での生産拠点を移してコスト削減に成功して業績が改善した日本企業の
恩恵は日本にもあるわけだがなにか?

あれだけ米国に生産拠点を移したトヨタが最高益出してボーナスも最高額になったことを
忘れているようだなw

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)