5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インフレターゲット支持こそ経済学の本流その70

1 :だな〜 ◆hBCVuhDAVI :03/02/01 02:56
対日本経済インフレターゲット論支持派経済学者

クルーグマン(プリンストン)、スティグリッツ(コロンビア)、バーナンケ
(プリンストン、現在FRB理事)、フィッシャー(MIT)、
岩田規久男(学習院)、伊藤隆敏(東大)、深尾光洋(慶應)、野口旭(専修大)、岩井克人(東大)、
伊藤元重(東大)、北坂真一(神戸大学)、林文夫(東大)、ポール・サムエルソン(MIT)、
マネタリスト一同(メルツアー,フリードマンその他大勢)、浜田宏一(エール)、
マッカラム(カーネギーメロン)、IMF、OECD、、ブラインダー、テイラー、ドンブッシュ
オリヴィエ・ブランシャール、アダム・ポーゼン、ベンジャミン・フリードマン、ベッカー他
前スレ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1043909819/
参考URL
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/japtrapj.html
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/liquid-j.html
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/stiglitz.html
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/iwata20020227.html
参考文献
初級レベル
「恐慌の罠」クルーグマン  「インフレターゲティング」伊藤隆敏  
「デフレの経済学」岩田規久男  「日本破綻」深尾光洋
中級レベル
「金融政策論議の争点」小宮隆太郎編著  「マクロ経済政策の課題と争点」吉川洋編著
「デフレ不況の実証分析」原田泰・岩田規久男編著 「経済論戦は蘇る」竹森俊平
「日本の金融危機」三木谷良一、アダム・S.ポーゼン編


300 :木徳 健益:03/02/01 13:03
くだらないこと意見は無視したらよいではないか。
インフレターゲットを行うとして、デフレ対策としての具体的方策は
皆さん、どのような事をお考えなのだろうか。ETFやREITの購入だろうか?
わたしはイマイチ分からないのだ。


301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:05
>>298
さすがにTVの影響力はすごいな。
ウェーハハハ

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:06
>>298
いやいや、経済学を勉強しないで済む方便がアンチエコノミクス。
人間は低きに流れるものだからね。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:06
やっぱ政策論用と是非論用に分けた方がいいよ・・・


304 :銅鑼衣紋:03/02/01 13:08
ETF、外債、REITの購入に関しては深刻な誤解がある。

一般には、それを買うことで株価・為替・地価への直接効果を狙っていると
思われている。だが本来は、短期国債の金利が事実上ゼロになり、現金と
ほとんど同じになってしまった事がある。つまり、短国を対象にした買いオペ
は、両替と同じ事になってしまった。

そこで、オペ対象の拡大が必要になる。本来は長期国債だけで良いのだが、
他に弾があるぞと脅かす方が効き目は高いから、ETF、外債、REIT
を否定はしないのが普通。


305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:08
>>300
政策論になってくる

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:08
>>ドラエモンさん
インタゲでインフレになる過程において、まずは資産インフレを想定していらっ
しゃると思うのですが、短期的にはどれほどの上昇を想定されているのですか?

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:08
>>297
銅鑼衣紋氏は日銀の償却の推進論者か。
苺にはほとんど行かないから良く知らなかった。

何度も既出だと思うが、日銀のBSが汚れるという話がある。
日銀のBSが汚れても何の支障もないと考えているが
1点だけ心配している点がある。
それはマスゴミが「日銀の破綻、日本経済の終焉」と
キャンペーンを張って、ますます庶民をあらぬ方向に
導くのではないかということだ。

銅鑼衣紋氏は日銀のBSが汚れるという問題点に
ついてどんな考えを持っているのか教えて欲しい。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:09
>>303
今日の様子じゃ経済学無用論スレもいるかも。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:09
>>297
君の前提は、こいうことか?
国民の気持ち。
財政赤字が大きい。
赤字を埋めるために将来増税されるだろう。
心配だから今の内に貯金しておこう。

だから消費が押さえられている。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:10
>>307
とりあえず軍隊でマスコミを軟禁しよう。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:10
>>304
ETF、REIT、外債も日銀が日銀券を刷って購入するのですか?

312 :銅鑼衣紋:03/02/01 13:11
>>307

それは木村理論ですよね。BS汚れると通貨価値がなくなるのでキャピタル
フライトって奴。でも、インフレターゲットは、通貨への過剰な信任を、
マイルドに削減する政策ですから、そういう反論は反論にならないと
思うんですが、どうでしょう?

313 :銅鑼衣紋:03/02/01 13:14
>>309 別に僕が主張しているというより、小泉政権の主張ですよね。
>>311 そうです。

314 :木徳 健益:03/02/01 13:14
なるほど、長期国債はまだ余地があるのかもしれない。
けっして効果がないことはないだろう。

だが、買いオペだけではダイナミズムに欠けるのではないか
やはり公共投資こそが、デフレ対策のメインであるべきだろう。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:15
>>312
キャピタルフライトを悪だと洗脳されて
それを信じてしまう人が大多数だから
結局その影響は大きいと考えています。
「マスコミがそう言うんだから」と
盲目的に信じてしまうでしょう。

また、日銀のBS悪化に言いがかりをつけて
日本国債の格付けをS&Pあたりがまた
引き下げるかもしれません。

こうした点は分かりやすいですからね。

だから、心配しているんです。
こういうことに対して関心を持つ人自体が
少ないですから。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:16
>>314
土建だけはかんべんしてくれよ。


317 :銅鑼衣紋:03/02/01 13:17
>>314

財政赤字の絶対額が余りに大きいこと。予算管理の改善が全く進んでいない
ことなどを考えると、財政はタイミングを見計らって追い打ちに使うのが
ベストかと。基本はインタゲ付き量的緩和+歳出一定で。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:17
>>314
根拠は?限界消費性向の平均が0.6ほどだとする。
100兆円つぎこんでも積分して60兆円ぐらいの余剰しか生み出さないな〜。
それのどこがメインなのさー

319 :銅鑼衣紋:03/02/01 13:19
>>315

それは過剰な心配。ムーディーズですらインフレターゲット導入は日本国債
格上げ材料だと告白している。S&PはMDYよりもともとマシな会社で、
昔からインタゲ支持。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:19
>>318でも甘い見通しだねー
やるんならターゲット政策と込みにするべき。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:19
村上龍にインタゲ本を書かせろ。

322 :木徳 健益:03/02/01 13:19
>>318
充分ではないか

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:20
国民はね大幅な財政出動の後には必ず増税がある事を肌で感じてるんだよ。
しかもそれが無駄な土建業につぎ込まれて浪費されてることもね。


324 :309:03/02/01 13:21
>>313
そうすると将来の増税を恐れて消費しない人が
そう多くない場合は、インタゲを宣言して、
国債買い上げをし出してもインフレ効果はそんなに無い、
そして目標値まで届かない可能性があるね。
これはインタゲ派が言っている。目標値を設定して、
目標値に達するまで買い上げを続ける、という前提と
食い違っている。
なぜなら目標値を設定して、目標値に達するまで買い上げを続ける、
という理論では目標値は十分高いところに設定できる、
というかとが必要となるからである。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:21
>>319
昨日のNHKやWBSを見てもそう思いますか?
また、日銀が償却することまで含めてインタゲ支持を
ムーディ−ズやS&Pが言っているのでしょうか?

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:23
>>322
でさー公共工事はいつになったらやめんの?
やめたとたんに逆乗数効果働くよー

327 :309:03/02/01 13:24
インタゲすれば格付けが上がるとムーディーズが
言うのは当たり前。日銀が国債を買い上げれば
借金がへるから。景気が良くなるからではない。

328 :名無し募集中。。。 :03/02/01 13:24
>>291
>これから発行する国債については何も言っていない

既存の国債の償還財源の手当て(=将来の増税or借換え債の発行)が無くなる、
ということだけは素直に認めなさい。

そうすれば「これから発行する国債」は減税とか公共事業の財源になる訳で、
現在の可処分所得を増やして、将来の可処分所得を減らすということでしかなくなる。
財政政策の話。

329 :819:03/02/01 13:25
土建に使うより銀行に公的資金を注入した方がいいと思う。
竹中と同じ作戦というのが癪だが。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:26
財政政策は所詮ピザの切り方を変えているだけ。
ピザそのものを大きくできない(ないしは負荷がある)。

331 :木徳 健益:03/02/01 13:27
>>326
徐々に減らしていけば良いではないか。
むしろ景気が良くなれば減らしやすかろう。

またその時こそ、国民が小泉のような宰相を望めばよいのだ。

332 :309:03/02/01 13:28
>>328
そんなことは素直に認めるよ。
国債買い上げは俺も賛成。
国債買い上げだけではインフレにならない、と言ってるだけ。
財政政策を併用するなら、単なる財政政策+国債の日銀引き受け、
となり、インタゲ政策ではない。
だからこれを言うことはインタゲ派の敗北を意味する。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:29
>>331
それじゃーいつまでたっても経済回復しねーなー
それに財政部門も税金・国債等の不良債権化を考えるべきだーよー

334 :名無し募集中。。。 :03/02/01 13:29
>>326
長期金利が上がり始めるまで。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:32
>>334
それではデフレ期待の払拭はできまい。
将来の打ち切りや増税を意味するんじゃな。
デフレ期待がなくなるまでは民間投資はいつまでたっても自律回復しないわけだが。
いたちごっこになるよ。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:35
管直人=菅直人

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:36

                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< 勉強の邪魔だから静かにしてくれる?
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/

338 :名無し募集中。。。 :03/02/01 13:37
>>332
>国債買い上げだけではインフレにならない、と言ってるだけ

国債買い切りを増やし続ける一方で財政政策を削減し続けた場合どうなるか?

と聞かれてもなんとも答えようが無い。
財政支出額は一定(前年比同)で国債買い切り額を増やし続けた場合どうなるか?
って話をして欲しい。
これでインフレに持っていけるのならインタゲ付き金融緩和は効果あり。
インフレに持っていけないなら効果無し。

それともこれも「財政政策との併用」になるのか?

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:37
>>337
また朝日新聞か・・・


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:38
>>332
>財政政策を併用するなら、単なる財政政策+国債の日銀引き受け、
>となり、インタゲ政策ではない。

んなことないよ。日銀が買うのは既発債なんだから。
減税も含めれば、かなりの論者が財政との併用を主張してるよ。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:40
どのみちインフレターゲットは必要だと。

342 :309:03/02/01 13:40
>>338
もちろん
財政支出一定で国債買い上げだけではインフレは起こらない
という意味。


343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:40
>>341
頭大丈夫?

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:41
>>341
そーゆーことです。

345 :名無し募集中。。。 :03/02/01 13:41
>>335
長期金利が上がったということは、10年サイクルの投資需要が増えてきているということだよ。
その民間需要を政府の資金需要が押しのけてしまうことは避けたい、という意味合い。

もっとも0.75%が何パーセントになったら「上昇基調だ」とするかは判断の難しいところだけど。

346 :819:03/02/01 13:41
インフレが目的なんじゃない。
景気を良くするのが目的。

景気の足を引っ張っているのが不良資産なんだから
消費者物価ではなく資産価格を上げるよう
政策を組み立てるべきでしょう。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:41
異聞=流種土が言ってることが政府がインタゲを行ってない理由だろうな
コントロールが難しいってこと、不可能ってわけじゃないけど予測しにくい

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:41
>>343
頭大丈夫?
ログ嫁。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:43
441 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/01/22 19:54
それにしても、インタゲスレは酷いね。
経済板は皆あんな感じなのか?


442 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/01/22 20:40
>>441

あのスレは経済学のオチこぼれ院生の吹き溜まりです。
エンドレス。1年後も同じことをしていると思う。

自説をわかりやすく説明・主張・反論している人もいるが、
極めて少数派。
24時間2ちゃんねるばっかりやってるのは異常だよ。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:44
>>346
>景気の足を引っ張っているのが不良資産なんだから
>消費者物価ではなく資産価格を上げるよう
>政策を組み立てるべきでしょう

それは規律をつけるのが難しいと思われ。
ヤクザの淘汰の意味合いも込めて、CPIの方にすべき。
どう?

351 :木徳 健益:03/02/01 13:46
>>349
私も極めて謎に思っているのですが
70スレとは膨大な数です。

何を話し合っておられたのか

352 :309:03/02/01 13:46
>>340
インタゲはの主張をまとめると、
インフレ目標をきめて、目標に達するまで日銀による
国債買い上げを行う。
バーナンキの背理法により国債買い上げを行えば必ずインフレが起こる。
後は目標の範囲で推移して行くように細かな金融政策を行う。
こうだった訳だ。
どこにも財政政策の話はない。
だから財政政策との併用の必要性を論じた時点で
インタゲ派は上の自らの理論を否定したことになる。


353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:49
>>351
竹中養護とのループ議論と雑談ですがなにか?
最近やっと先に進めそうですよ

354 :819:03/02/01 13:50
>>350
資産価格はストックの世界だから線形に近く結構コントロールできるけど
CPIを決めるのは非線形のフローの世界だからコントロール困難。
「世界貿易センターを50階まで残すように、ジャンボを突っ込ませろ」
というミッションに近いんじゃないかなあ。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:53
>>352
まとめると、あなたはリフレ派ということですか?

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:54
>>354
線形・非線形か。
同じようにバラついてるけどね。
CPIが無難だろうよ。

357 :名無し募集中。。。 :03/02/01 13:55
>>342
ふ〜ん。
マネタリーベースの増加が何をどうやってもマネーサプライの増加に繋がらない、ということ?
マネーサプライの増加が何をどうやってもインプレには繋がらない、ということではないよね?

もし前者の意味なら、マネーサプライの増加に繋がらない=銀行の信用創造の問題 になる訳で、
銀行を何とかすれば良いということになる訳だ。

でもそれは同時に、マネーの拡大に繋げるための銀行の行動を考えた場合
 ・既存の銀行が良くならないこと
 ・既存の銀行以外に信用創造を行う機関が現われないこと
の2つを同時に想定しないといけないわけで、規制緩和と国際化が進んだ今の日本で
そういう「経済のチャネルを限定した」想定をするというのは、いかがなものかな。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 13:56
>>352
インタゲ派が一つの考え方しか持っていないと
思うのなら大間違いだぞ。
インタゲ+金融緩和だけの人もいれば
財政も含めたリフレ策を併用しろと言う人もいる。

金融政策だけでは流動性の罠を破れるとは思えないから
財政を併用する方が良いと漏れは考えている。

359 :309:03/02/01 14:01
>>358
なら金融政策だけでインフレは起こせない、
ということには賛同なんだな?

360 :309:03/02/01 14:02
>>355
リフレ派って何?
デフレ派っているの?

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:03
>>359
起こせるよ。
外債購入と円安宣言(プラザ合意の解除を宣言)。
これだけでインフレは起こせる。

362 :309:03/02/01 14:03
>>357
事実銀行は変わりそうにないし、
銀行に変わる金融機関も現れないが。

363 :309:03/02/01 14:05
>>361
悪い。言い間違えた。
国債の買い上げだけでは・・・・

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:07
>>359
漏れはな。とにかくインタゲ派というだけで
一括りにしないで欲しい。

>>361
国内だけでなく、アメも本格的に敵にまわすのか?
その方が危険だ。
それに腐るほどの米国債を今でも保有しているが
米国債では資本に出来ない。
為替リスクに晒された、僅かな配当をくれるだけの
米国債を持って、何がしたいんだ?
GDPだけ増えればいいのか?

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:07
>>363
「絶対」はない。
やり方の問題でもあると思われ。
買い切りだとかターゲット宣言つけるだとか。
そういう可能性も捨てきれないし、依然大きいだろう。

366 :309:03/02/01 14:09
>>365
財政出動という絶対の方法があるのに
どうしてインタゲを選ぶ必要がある?

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:09
>>364
日銀がマトモな資本など持つ必要はない。
日銀の資産の心配はしないことだ。
それに切り下げなら日本が勝つ。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:10
>>367
くそしてネロ!

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:10
>>366
どう「絶対」なの?
その後のこととかも考えてる?
それにどのみちターゲットは必要だろう。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:12
>>367
ああ、日銀が外債を購入すればいいという話か。
失礼。
ただ、アメが円安を認めるはずがない罠。
国内でもいいように出来ないのに
アメリカまで敵にまわしてどうする?
再度それを聞きたい。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:12
>>352
たとえば、岩田はキャピタルゲイン減税を主張している。
それが絶対に必要という訳ではないが、あくまでも補助としてだ。

372 :309:03/02/01 14:12
>>364
ひとくくりも何も、買いオペのみでインフレを起こそうと
している椰子はインタゲ派だろう。
財政併用を主張する椰子は俺から言わせればインタゲ派ではない。
元インタゲ派、転向派だ。
要するに負け犬の残党。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:12
>>368
職員か(w

374 :名無し募集中。。。 :03/02/01 14:14
>>362
>事実銀行は変わりそうにないし、
>銀行に変わる金融機関も現れないが。

で、それが
>>規制緩和と国際化が進んだ今の日本でそういう「経済のチャネルを限定した」想定
言い換えると、
「資金のサプライヤーの状態を一定とする」想定

はいかがなものかな、と思うわけ。
資本主義と自由競争のシステムの下では、そういう想定はちょっと苦しくないか?

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:14
>>366
財政出動が絶対なら今までの土建の公共事業で
景気回復していたな。
ターゲットがないと効果が出る前に
単発のものとして終わる。
だから、それだけでは不十分。
それに資金需要が出てきたときに金融緩和が足りなければ
景気回復に水を差すよな。

376 :309:03/02/01 14:14
>>369
ターゲットは必要だけど、財政出動で景気回復して、
過度のインフレが起こったら金融引き締めで
インフレ率を低くおさめる、というのは
全然インタゲ政策じゃないだろ。

377 :309:03/02/01 14:15
>>374
銀行が変わるのは賛成だけど、それはインタゲとは別の話。


378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:15
>>376
インタゲを分かってる?
目標インフレ率には上限と下限を設定するんだぞ

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:17
>>372
>買いオペのみでインフレを起こそうと
>している椰子はインタゲ派

大間違い。

>>370
でもそうして切り下げ合戦やれば、先進諸国のマネーサプライが
増えて世界同時デフレ不況を阻止できるわな。
これはアメリカにとってもおいしいよ。
日本にむしろ動いてもらいたいだろうね。
まあ、1$=150¥以上だとさすがになんらかの介入をしてくると思うが・・・。
むしろおかしいのは日本国内の円高支持者たちだ。
こいつらのバックに中国でもついてるのか?

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:17
>>372
例えば、株式譲渡益課税減税や、企業投資減税を行って、
金融政策の効果をより高めようとすることは、何も撞着してない

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:18
>>372
負け犬でも何でも吠えていればいいが
インタゲ派が金融政策だけで行く人間だけの集まり
というのだけは違うと、改めて言っておく。

382 :309:03/02/01 14:18
>>375
それは今までの財政出動のまずさによるな。

1.公共事業という近年では経済効果の少ないものに重点的に
投資している。

2.規模が小さすぎ(好景時とあまり変わらない)

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:20
>>379
為替は宗主国アメリカ様の許可無しには決められません。
(ふざけているのではなく、真面目に言っている)

>>382
なら、あなたの言う財政政策とは何だ?
減税か?ETF買上か?

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:20
>>382
1については正しい。
しかし2については論外。

385 :名無し募集中。。。 :03/02/01 14:21
>>377
マネタリーベースの増加がマネーサプライの増加に繋がらない、という理由で
インタゲ付き金融緩和がインフレに持っていけないと主張してるんじゃないの?

その主張の前提条件について話をしている訳だが。
つまり、銀行改革なんぞやらんでもマーケットメカニズムで何とかなるから
マネーサプライの増加は起こる、というのが漏れ。
起こらないというのが309。

それとも、マネーサプライが増え続けてもインフレにはならないと思っている訳ではないよね?

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:21
>>382
ちなみに1.と2.は矛盾してくからな。
これは教えとく。
それにオマケの経済効果なんて大したもんじゃないんだ。
好況時に公共事業するのもおかしいし。

387 :309:03/02/01 14:22
じゃ財政政策併用のインタゲ派に聞くが、
財政政策だけではどうしてだめなの?

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:23
>>382
九〇年代に入って急速に借金国家へ転落
欧米の三倍の公共事業が原因、新設の消費税もその餌食に

我が国の毎年の公共事業の金額はGDP額の六%から七%にも達し、単年度で
三〇兆円を超え、米国国防費をも上回る巨額となったのです。九〇年から九七
年までの総額は約二二〇兆円とみられます。実は、欧米諸国での公共事業費用
はGDP比で二%前後で、我が国のGDP規模で換算すると一〇兆円前後です。
これが、およその国際水準です。例えば、筆者の計算では九〇年代の公共事業
総額は、日本が二兆八五一〇億ドル、ドイツは四二五〇億ドルで、我が国の
七分の一にしかすぎません。しかも、この我が国の巨額の公共事業費用の七割
は土木事業です。このように、毎年、欧米諸国比三倍以上もの巨額公共事業を
続ければ、財源は借金に頼らざるをえず、借金が積み上がるのは当然のことです。
http://webshincho.com/kyozei/shinbun/zeimijissen/003.html

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:23
>>387
効果が出るまでやるとは限らないから。
金融緩和もしないと、通貨需要が今以上に増えたときに
対応できず、さらなるデフレを招きかねないから

390 :309:03/02/01 14:24
>>383
>なら、あなたの言う財政政策とは何だ?

減税、福祉、公共事業などバランス良くすれば良いだけの話。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:24
>>387
ログ嫁。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:25
日本の財政破綻を招いた公共投資基本計画

1. はじめに
 2000年度予算案によると、2000年度末の国と地方自治体の長期債務残高は六百四十五兆円、
予算規模八十五兆円のうち税収は四十八兆六千万円、国債費は三十二兆六千億円で、
借金返済に三八・四%を充てることになります。長期債務残高はGDP比一・三倍になります。
これがどんなに異常なのかは、第二次世界大戦末期と比べれば明らかです。
一九四三年、国債残高とGDP比が一・三倍ですから、
現在の日本の財政は戦争末期並みという危機的な状態と言わなければなりません。

2. アメリカに押し付けられた浪費〜『公共投資基本計画』
 さて、六百四十五兆円もの借金、財政破綻はどうして生まれたのでしょうか。
その第一は、九〇年以来、日米構造協議でのアメリカの内需拡大の圧力と財界の要求に従って、
十年間で総額六百四十五兆円の公共投資基本計画に沿って大規模な公共事業を拡大し、
全国で開発に熱中したからといわれています。もう一つは、
景気対策の名で公共事業積み増しが無規律、無制限に拡大したことです。
その点で小渕内閣は歴代内閣でも最悪、
わずか一代で大型公共事業や銀行支援など百一兆円もの国債を乱発したのです。

いまの政府の公共投資基本計画のもとになっているのは、
九一年度から十年間で四百三十兆円の公共投資をおこなうという公共投資基本計画です。
http://www48.tok2.com/home/fukushima/koukyou.htm

393 :309:03/02/01 14:25
>>384
>しかし2については論外

どうして論外?
言いっぱなしはやめてくれ。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:25
>>379
何者?政府関係者?
じゃなかったら勝手なこと言わない方がいいよ。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:26
>>390
減税では貯蓄に向かって終わりになる可能性が高いぞ。
福祉はそれほどの経済波及効果を見込めない。
公共事業はさっきあなたが言ったとおり
単なる土建では効果が低いよな。そこはどう考えている?

396 :309:03/02/01 14:27
>>386
>それにオマケの経済効果なんて大したもんじゃないんだ

効果乗数は1〜2の幅があるのでは?

397 :309:03/02/01 14:29
>>389
>金融緩和もしないと、通貨需要が今以上に増えたときに

金融緩和じゃなくて国債買い上げね。

それは俺もOKと言ってるよ。
でもリフレのためにするのじゃなくて
財政赤字削減のためにするんでしょ。
じゃインタゲじゃないだろ。

398 :309:03/02/01 14:31
>>395
すくなくとも福祉は土建より経済効果が高いと
どこかの議員が言ってた。
(詳細不明)

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/02/01 14:31
>>396
いや、君が挙げてた論題の経済効果”とやらは、
普通の乗数効果のことじゃないの。
民間の自発的投資を刺激して〜、というお話なのよ。
だから大したことない。
つうか、普通の乗数効果すら出せない公共投資なんて基本的にありえない。
それに乗数効果ってのは、限界貯蓄性向の逆数だから、0〜+∞がレンジ。

400 :名無し募集中。。。 :03/02/01 14:32
ちなみに、

財政支出一定でインタゲ付き金融緩和派=インタゲ派
財政支出増加必須でインタゲ付き金融緩和派=中立派
財政支出増加必須でで金融緩和は現状派=財政支出派

だじょ。真ん中のはインタゲ派とは言わん。
財政支出を必須とするならインタゲは補助項目とすべき。
デルがこれで叩かれてたな。

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)