5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆☆☆☆ハミルトニアン☆☆☆☆☆

1 : :01/11/08 23:10
最適経路を見つけようYO

2 : :01/11/08 23:19

x=cos wt
y=sin wt

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 01:27
>>1

いい書き出しだ
感動した

現在の自分の置かれた立場を考え、
最適な進路を常に求め続けることが、
時間を通じた自分自身にとっての最適経路となる

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 04:17
ではまず偏微分しよう。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 05:53
ハミルトニアンまんせー

6 :ぽー:01/11/09 10:27
ハメドリイヤン

7 :sage:01/11/09 10:39
ハメると似合わん?

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 12:11
歯見るとヤニイッパイヤン

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 12:21
ハメると慰安

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 12:36
走れトニー

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 12:45
hamemakuri-man

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 13:41
ひすてれしす

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 14:33
∂H/∂qi = -dpi/dt
∂H/∂pi = dqi/dt

14 : :01/11/09 15:10
∂pi ∂pi =Cカップ

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 17:37
Dスレよりコピー>ありがとう、肉骨粉さん

_______     AA ___
 魔法の呪文  \  ⊂|・・ |⊃▼ ■\〜*
 はみるとん.    \ (∀ ) ● ● |          
 _______/  U U ̄ ̄U U

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 18:34
キューン・タッカー条件忘れた…
誰かウプしてくれ。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 18:52
ログをとって\frac{\partial }{\partial }しよう。

18 : :01/11/09 19:36
アロー・エンソーベンの定理忘れた

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 19:37
Dスレよりコピー>ありがとう、肉骨粉さん

__________     AA ___
キューンタッカー \  ⊂|・・ |⊃▼ ■\〜*
に胸きゅーん     \ (∀ ) ● ● |         
____________/  U U ̄ ̄U U

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 20:12
名スレの予感!!(・∀・)

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/09 21:35
>>19
ワロタ

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/10 00:03
ハミゲトリヤイ

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/10 00:50
最適経路:
  x=cos 2t
  y=tan 3t    (生まれた日≦ t ≦死ぬ日)

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/10 14:35
Dスレよりコピー>ありがとう、肉骨粉さん

__________     AA ___
           \   ⊂|・・ |⊃▼ ■\〜*
はミルトンはママの味\ (∀ ) ● ● |        
____________/  U U ̄ ̄U U

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/10 14:39
fxlok[oh

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/10 14:47
おめーら、NHK教育の人間講座「天才の栄光と挫折〜数学者列伝〜」見たか?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/10 15:49
>>26
講師が嫌いだからみねーよ。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/10 19:32
ふぢわら先生嫌いか。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/10 20:10
数学者が嫌い

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/10 23:11
経済学は数学だ!

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/10 23:12
くさいドリアン

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/11 02:54
$\mathcal{H}$

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/11 13:16
ハミルトニアンの物理での利用をだれかわかりやすく解説してくださいな

ハミルトニアンつくって一次条件。一次条件の意味を解説して
くださいな。必要条件であることをはっきりさせながら

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/11 17:10
ハミルトニアンの作り方


原液をコップに2cmくらい入れて、コップに水を注ぐ
氷を入れて出来上がり。ストローを入れてお飲みあれ

35 :歯見るとヤニ:01/11/11 22:35
ハミルトニアンを勉強するのにみんなどんな教科書使ってる?
色々試したが、僕の場合は、
(1)小山昭雄『経済数学教室8』岩波書店
かなーー。経路の変わったとこでは
(2)加藤寛一朗『最適制御入門』東大出版
知り合いの良くできるやつは
(3)ポントリャーギン(関根訳)『最適過程の数学的理論』文一総合出版
本格派は(3)でしょうけど、今は絶版かな?
意外に大学で授業をしてくれないんですよねーー。このあたりをちゃんと教えてる先生は誰ですか?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/11 22:59
物理板行けば?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/11 23:21
>>35
ポントリャーギンの本は森北出版から出てます。
最適制御理論における最大値原理 ポントリャーギン数学入門双書
L.S. ポントリャーギン (著), 坂本 実 (翻訳)
です。35さんの本を一部分だけポントリャーギンが取り出して
作った本です。ハミルトニアンの一次条件の導出だけだったような。
ちょっとだけ読みかけて止めました。

僕は、オブズフェルドの最適成長理論の論文
(アロークルツの有名な本の中に入っている)
と、イントリリゲーターと、フランチャードフィッシャーの最適成長の
ところを読んだだけです。ハミルトニアンは使いません。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/11 23:22
>>36
逝って良し

39 :それはいかん:01/11/11 23:34
>>37さん
ハミルトニアンの勉強なしには理論モデルはきついでしょう。
その「ちょっとだけ読みかけて止めました」がくせ者で、僕も(一緒にするな?)その連続です。
それで、一皮むける方法を模索中なんですが。・・・
<<35より

40 : :01/11/11 23:57
そうそう、読みかけてやめてしまった経済数学の本が何冊あることか・・・
こんな自分が嫌になるよ

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/12 00:01
>>39
マクロやりませんよ。ちっとも。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/12 00:02
>>39
読みかけでやめはいかんとのご指摘ありがとうございます。
肝に銘じて明日から頑張りたいと思います

43 :それはいかん:01/11/12 00:48
>>41さん
マクロでやらないのはそういう分野だからですよ。
内生的成長理論を勉強してる人なんかはせっせとやってますよ。
少し見直した方がよいですよ。
タイムレンジで最適性を論じるタイプの理論はほとんどこの理論のお世話になります。
計算機をいじる人にはDPの方がなじみがありますけど、これはハミルトニアンの近い親戚です。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/12 02:16
でもよ、みなさん日常生活の異時点間消費選択にハミルトニアン使ってますか?

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/12 02:57
>>44

君は使ってないのか?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/12 03:03
使うわケネーだろ!
俺はtime inconsistent なんだよ。

47 :仙人:01/11/12 11:53
2度あることは3度ある。これを信じなければあとは信仰あるのみ。
カタストロフも内在するか?チョウチョの羽音が地球の裏で洪水を起こす?
複雑系ではハミルトニアンをどう扱うの?
あーー頭が狂いそーーー

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/13 00:55
>>47
ハミルトニアンの式ってただの微分方程式だから、カオスも
生じるんじゃないですか?経済学では定常点で線形化して
サドルポイントになることを示すのだから、カオスもへったくれも
ない。非線形だと均衡のサイクルが生じるでしょう。
でもくるくるまわることをシミュレーションで示してそれがなんだと
いうんだろう。くるくる回ると楽しいのかな

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/13 01:00
>>48
たぶん>>47はヤコビアンを知らないのです。
リミットサイクルは、それなりに面白い。
均衡にいきませ〜〜〜〜ん、みたいな。
回ってんだからいいだろ!!みたいな。
このまえテレビで見たのですが、銀河系の
中心にはブラックホールがあって、ぐるぐる
回っているそうです。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/13 01:07
>>46
将来の自分相手のゲームを解いているのですか?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/13 01:12
>>50
DPで解こうぜ!!ハミルトニアンやめようYO

52 :そこそこ:01/11/13 18:14
47です。そこそこはやれると思っております。
しかし、なんか限界を感じることが多くて・・・

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/14 00:10
>>52
これからも続いてそこそこくるくる回してください
できれば、命の炎の燃え尽きるまで

54 :大魔神:01/11/14 21:30
ハミルトニアンが200も300もいくスレになるはずないわな。韓国ならともかく。
これにて終了
***********************************************************************

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/14 22:42
DPスレ激しくきぼんぬ。
サーチモデルってどうよ?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/14 23:27
Stokey&Lucas読んでから、始めましょうか。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/15 04:21
>>54
>韓国ならともかく。
どゆこと?

58 :大魔神:01/11/15 23:43
台湾、韓国等では数理経済への指向性が強く、日本ではパワーを失ってしまった
学生だが、これらの国ではもりもり勉強しているという意味です。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/16 00:12
>>58
韓国すごいですね。

60 :カエルピョコ:01/11/16 21:17
dk(z)/dz=(r+ρ)k(z)+hw-c(b)exp[(r-θ)(z-b)]
ただし、z∈[b+s,∞]
ばかを助けてください。

61 :ラグラソジアソ:01/11/16 22:57
当方物理学科だが、経済学のハミルトニアンって一体、何?

62 :歯見るとヤニ:01/11/16 23:08
>>61さん
>>35および>>36が参考になると思われます.

63 :ラグラソジアソ:01/11/16 23:32
>>62
ありがとう。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/16 23:34
もんごりあ〜〜〜〜〜〜ん

65 :狂乱:01/11/16 23:37
てめら,えらそうに優越感に浸っているようだが,DQN経済学出身者
たちは『解の大域的存在』についての議論を省いて論文かいてるだろ.解が存在していないのに論文書いてんだぜ.ププ.その点,Solowは少し感づいているようだがな.俺がいってる忌みわかんないやつが多いんだろうな.ぷぷ.

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/16 23:37
もんごりあ〜〜〜〜〜〜〜ん

67 :あぽちゃん:01/11/17 11:41
>>65さん
理論水準はそんな低さじゃないよ。アッポですねー。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/17 13:29
変分法でよければ,東大出版の物理数学入門が面白かった.

Springer の Introduction to Optimal Control Theory, Macki-Strauss
あるいは Variational Calc. and Opt. Control, Troutman が解りやすい.

>65 君こそ,いわれなき優越感に浸っているようだが・・・.数理経済の論
    文を一本でも読んだことはあるのかね?

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/17 23:24
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/eco/996615939/
86 :明治卒の経済学者 :01/10/25 05:34
もうおのれは寝ますが、理論系とくにミクロ経済系統が
専門なのでよろしく。里見先生はお弟子さん。島田先生(もういないかな)
増沢・井上先生みんな仲間だが、まともに教科書かいてるのは島田氏と
里見氏ぐらいか?
質問あらばかいとくべし!

70 :あぽちゃん:01/11/18 00:41
>>68ちゃんへ
Optimal Controlの分野でPhDを持っております。
先の指摘は大域的最適問題をしらん?との指摘に答えたものですから気にしないで

71 :あぽちゃん:01/11/18 00:44
>>68さんへ
ごめんごめん。あなたが67を批判してるんだと、単純に勘違い

72 : :01/11/23 22:41
age

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/24 01:32
へーっ、経済でもハミルトニアン使うんだね。
ポントリャーギン「常微分方程式」
V.I.アーノルド「常微分方程式」
V.I.アーノルド「古典力学の数学的方法」
長沼伸一郎「物理数学の直感的方法」
がお勧め本だYO!

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/24 01:37
まさにscientism

75 :>74:01/11/24 01:42
ていうか〜、
正準方程式をちゃんと理解してるの?(ぷ

76 :>35:01/11/24 03:09
>(3)ポントリャーギン(関根訳)『最適過程の数学的理論』文一総合出版
最適化なら変分法について書いてあるからね。だけど変分法には
もっと良い本がいっぱいあると思う。
変分法と関係するモース理論なんかは知ってるのかな?
ミルナー「モース理論」吉岡書店
は名著だよ。

それから微分方程式は力学から発生してきているので
ほとんどの教科書では力学も説明していて
特にハミルトニアンの数学的な説明があります。
>>73でも書いたんですが、特に
V.I.アーノルド「古典力学の数学的方法」
長沼伸一郎「物理数学の直感的方法」
を読むと直感的にも数学的にも理解できると思います。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/24 04:22

物理系の数学本で経済学の動学的最適化を学ぶのは薦めない。
物理の連中と経済学の関心、というか問題の切り口が違う。
SargentやChiang、あるいはObstfeldの付録あたりで学ぶ方が
余程、応用が効くし、経済学における動学的最適化の意味が分かる。

経済学と個人の動学的最適化を整合的に理解しないとダメ。
何が価格で何が数量なのか、市場の均衡条件とどうつながるのか、
こういった点を抜きに単なる数学として動学的最適化を
理解したつもりになっても経済・経済学を分かった事にはならないよ。


何が市場の均衡条件

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/24 04:46
いま>>77がいいこといった

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/24 05:20
葉見ると二案の話じゃあないんですが、
よく海外の大学院のレジュメなんかを見ると
DPに、Dixitと誰かの投資の本が使われたりするんですが、
あの本はいいんですか?レベル的にはどの程度なんですか?

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/24 09:38
>>73 >>76さんは,正統派で私も好きなのですが,こんな本も有ります.
"Dynamic Programming and Optimal Control (Volume 1&2)" by Dimitri P. Bertsekas
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/1886529086/qid=1006560658/sr=2-1/ref=sr_2_11_1/002-6695298-4269645
でも,>>35 さんの(1)小山昭雄『経済数学教室8』岩波書店
と 小山昭雄『経済数学教室7』岩波書店
を組み合わせれば,>>73 >>76 の大半の部分はカバー出来るはず(※箇所によってはより程度の記述有り).
後は,個人の専門次第で,個別論に進めば良かろう.
>>77さん あなたのおっしゃることは良く分かる.費用対効果を念頭に置いて事を進めないとね.

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/24 09:47
>>80
訂正:(※箇所によっては「より程度」の記述有り)→「より程度高い」

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/24 18:18
>>77,80
そんなこと言ってるからアローみたいな学者が日本からは生まれないんだよ。
目をさましてくれよ。(w
>費用対効果
ハァ?

83 :Eb_D:01/11/24 18:57
 一流所はともかく、その他大勢の学部学生や院生にとっては、数学者
や物理学者の書いた数学の教科書を使うのは、ずいぶんと遠回りだとい
う気がします。数学やっている人と話していても、「経済学じゃあ、ず
いぶんと難しい数学を使うんですね」とか「数学やっている学生でも、
そんなのをやりませんよ」とかいう話が出たりしましたが、何のことは
ない、数学の教科書の最後の方に出てくる話題だということです。逆に
いえば、数学の教科書の最初や中ほどの話は経済学やっている人間は全
然知らないということです(別に困りませんけど)。

 あと、数理経済学プロパーはともかく、その他の分野で数学を使うと
きは、かなりラフな使い方をしますね。あくまでも、モデルを数式やグ
ラフで表わすと、操作性が増すというだけであり、それ自体が目的じゃ
ありませんから。

 もちろん、じっくり腰を据えて、数学の教科書なりを最初から読破する
だけの余裕があればそれはそれで結構だと思いますけど、「とりあえず、
経済学で使われている数学を理解したい」というのであれば、10数年前
だったらチャン辺りの教科書でやった方が早道でしょう。西村和雄氏のは、
タイトルとは逆に「遅分かり」のように思いましたけどね(笑)。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/24 19:00
>>83
経済学で数学をやる場合、必要なものだけを利用する、というのが常識である。
一から十まで理解していないとか言ってる奴はただの馬鹿。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/24 19:16
>>84が良いこと言った

86 :>83:01/11/24 19:42
よく解ってらっしゃるようにお見受けしたのでレスします.
>「経済学じゃあ、ずいぶんと難しい数学を使うんですね」とか
これはよいしょでしょ?

>「数学やっている学生でも、そんなのをやりませんよ」
これは古臭いという意味にとれますけど…

実際、最近デリバティブで使ってるブラックショールズなんかに使う確率微分方程式
や多変量解析なんかは戦前の数学な訳でしょ.

アローなんかがやってる複雑系はサンタフェ研究所なのは知ってるかな?
彼らが一流だからというなら複雑系は別にしても、
「力学系」のような可積分系とか、モノドロミー群、Picard-Vessiot群
ぐらいは教養として知っておいていいんじゃないの?
国際的に見て日本の大学の経済学部の学生はものを知らなさすぎるよ.
ハミルトニアンがどんな経緯で生まれたかとか、
どうして経済学のモデルにハミルトニアンが使われたのかとか知ってるんだろうか?
そんなことを考えたら本業の経済学を勉強することとは別に
他分野の類似点から学ぶことを指向するものだと思うよ.

その他大勢の学部学生や院生は遊ぶ方が忙しくてそんな暇はないだろうけどね.

87 :Eb_D:01/11/24 20:31
>86

>>国際的に見て日本の大学の経済学部の学生はものを知らなさすぎるよ.

 これは確かにその通りです。学部の3、4年生で「IS曲線は知っているけど、
LM曲線は知らない」とかいうのが掃いて捨てるほどいるわけですから。

>>そんなことを考えたら本業の経済学を勉強することとは別に他分野の類似点か
ら学ぶことを指向するものだと思うよ.

 うーん、先端的というか、上澄み部分には大いに取り組んでいただくにはやぶ
さかでないわけですが、現実問題として、無差別曲線も分からない学生がいくら
でもいるんですよね、悲しいことに。慶応でも入試科目で数学は必修じゃなくなっ
てずいぶん経ちますが(入学後には経済数学は教えているようですけど)。

 学部の大多数の学生には、数学を極力使わないで講義をし、見込みのありそう
な連中にだけ個別に数学のレクチャーをするとか、大学院レベルで鍛えるとかい
う方が正しいのかなと考えるようになりました。経済学部進学者が全員経済学者
を目指しているわけでもありませんからね。経済学的なものの見方・考え方とい
う点でいえば、ローパーワード・エコノミクスでも十分という気がします。結局、
教員側は学者の養成をするかのごとく教育するが、受け手である学生はそんな心
づもりも準備もないというところが、日本の経済学教育の不幸です。

 本格的に経済学を学びたければ、英語の勉強でもして米国の上位50位以内に
ランキングされる大学に留学する方が正しい選択でしょう、現状では。進学率が
ここまで高くなっている現在、学生を研究者予備軍であるかのように看做して教
育を行うのは、あまりにも実態無視というか、教員の一人よがりと映ります。

>>その他大勢の学部学生や院生は遊ぶ方が忙しくてそんな暇はないだろうけどね.

 学生はともかく、院生って遊んでいる余裕があるんでしょうか?私が現役だっ
たのは、まだバブルが弾ける前でしたけど、周囲には遊んでいるような連中はい
ませんでしたが・・・。それとも、時代が変わったのでしょうか?修論の審査が
終わったら、熱を出して2、3日寝込むというのが、当時の平均だったように思
います。

88 :>87:01/11/24 20:50
> 本格的に経済学を学びたければ、英語の勉強でもして米国の上位50位以内に
>ランキングされる大学に留学する方が正しい選択でしょう、現状では。

まあ、それも一つの道ではあるけど.
でも、アメリカの場合は日本の中学レベルの数学で大学に入って、
大学院まで進学する人が多いんだよね.
で、マスターを出た時点では日米の数学能力は逆転している.
日本の場合、文系でもそれなりの数学教育は受けている訳で、
ほんの少し大学でも数学能力を磨いておけば国際的にはダントツなんだよね.
それを思うと、もっと優秀な経済学者を輩出しても良いと思うんだけど.

>修論の審査が終わったら、熱を出して2、3日寝込むというのが、
>当時の平均だったように思います。

優秀な人材は今でもそうだけど、最近は就職活動でそれどころではないというのも多いね.
そういうのはかわいそうに思うけど…

89 :Eb_D:01/11/24 21:35
>87

>>でも、アメリカの場合は日本の中学レベルの数学で大学に入って、
大学院まで進学する人が多いんだよね.

 そうですね。あちらに留学した方のお話を伺うと、とにかく山のよう
に宿題が出て、必至になってそれをこなしていると、気がついたら最先
端に近いところまでブルドーザか何かで押し上げられているような感じ
だといったことをよく耳にしました。

 日本の場合、何学部に進学するかは大した問題ではなく、偏差値の輪
切りで大学を決めて、消去法で学部を選ぶから、経済学部に入っても、
学ぶインセンティヴが低いのかも知れません。

 とはいえ、500人以上入れる大教室で学生全員が一言の私語もせず
熱心に聞くような講義をする先生も中には、おられるわけでして、やは
り教員側の力量不足なのかなとも思います。

>>それを思うと、もっと優秀な経済学者を輩出しても良いと思うんだけど.

 確かに。ただ、別に「国産」でなくてもいいと思うんですよ。日本の
大学や大学院が変われないのなら、優秀な人材は海外にどんどん出て行
けばいいのです。それで、「こりゃマズイ」と思えば、日本の大学なり
大学院も変わるでしょうし、それでも変わらなければ本格的にダメでしょ
う。

 もっとも、研究者になるのならともかく、一般の企業に勤めるとなる
と、海外の大学卒業してもまともに扱ってもらえないようですね。海外
の企業で働くのなら、全く問題はないのでしょうが、就職は日本で日本
企業にと考えていると、外にはなかなか出て行けないかも知れません。
まぁ、その辺の意識もこれからは変わってくるかも知れませんが。

>>そういうのはかわいそうに思うけど…

 大学院は増えていても、教員のポストが増えているわけではありませ
んからね。これから潰れる大学もどんどん出てくるでしょうし。留学生
を受け容れるとか、社会人入学だとかの議論もありましたけど、長い目
で見て、大学が衰退産業なのはベビーブーム世代の孫たちが進学してく
るまでの間は当面事実なわけです。民間企業は、歳食っている分だけ不
利な院生なんか昔から取りませんし。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/25 03:53
>>87
なるほどね。別スレではむかついたけど、平にご容赦を。
いいこというじゃないか。僕なんかよりもずっと。

ちょっとだけコメント

勉強する学生はほうって置いてもじぶんで勉強するから、
ちゃんとこれこれの本を読んでと方向づけているだけで十分でしょう。
数学のレクチャーもする必要はないとおもいます。チャンあたりが
読めない文系学生もいないだろうし、チャンで難しければもうすこし
易しい本から読ませればいいだろうから。

数式を使って授業をするのは、なにも学者を養成するかのごとき
教育なのではなくて、数式を使うと単純作業なので説明が楽だから、
つまり呪文のようなものとしてすませてしまえるからなのではないですか?
前に、物品税を書けた効果を説明するのに、費用に税率*数量を
加えたものが費用で、それを数量で微分してゼロと置いた式を・・・・
と説明した人がいたけれど、それじゃあ、おまじないで、どうして、
企業が生産量を減らし、価格が上がり、一部消費者が負担するかの
論理が判らないです。

日本の教育などの一般化した表現をお使いになられておられますが、
一般的すぎるのであって、学生が不幸といわれても、どうなんでしょう。
自分がそうでないように教えればすむことじゃないですか

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/25 04:54
>学ぶインセンティヴが低いのかも知れません。
もちろんそうなんでしょう.

>やはり教員側の力量不足なのかなとも思います。
中学生が相手じゃないんだから(w
それは別な問題でしょ

ちょっと戻るけど
> 学部の大多数の学生には、数学を極力使わないで講義をし
数式ではなく数学を使わないの?いくらなんでもバカにしすぎでしょ?

数学には3つの方法があるよね.解析、幾何、代数.
経済学では線型代数ですらもあやしい学生が多いから
解析と幾何だけで済ませる傾向があるよね.
だけどn変数の一般論を展開しようとすると幾何的な説明は
ほとんどの学生の直観力を超えてしまうから
(n次元空間は想像できないよね)
解析的な説明をしてるんだと想像するんだけど、
でもパラメーターを減らしてグラフを使った幾何的説明をすれば、
数式も理解しやすい、これが、>>90さんが言ってることでしょ?

ただ、単純過ぎて多変数に特有な問題を理解させることができない
という問題もあるんだよね.

>見込みのありそうな連中にだけ個別に数学のレクチャーをするとか、
>大学院レベルで鍛えるとかいう方が正しいのかなと考えるようになり
>ました。

それで詳細な問題は個別に指導したいと思うのも無理はない訳だよね.
でも、時間が足りない部分こそアメリカみたいに本とか読ませれば
いいんじゃないの?

92 :77:01/11/25 05:54
物理系の数学本に頼るのを批判した>>77だけど。

アロー並みの学者が出ないなんてことを心配する状況じゃないんだよなあ。
日本の経済学教育は。
急務なのは良質なPh.D.(に匹敵する人材)を量産することだと思う。

カオスもいいんだよ、やりたきゃね。
だが数学的な蘊奥を掘り下げるよりも、DPを機会費用と限界便益の関係として
説明出来るとか、一般均衡分析とどう結びつくのか、そういう経済学の
本丸を分かっている人材を日本社会は必要としている。
ツールとして使える人材が要るのだよ。

1人のアローよりも、10人の清滝さんがいる方が、少なくとも
政府の経済政策はマシになるだろうと思わない?

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/25 06:15
それで良質なPh.D.を量産するにはどうすべきだと考えてる訳よ?
君の言ってること中身がないんだよね。もしかしてアッポですか?

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/25 12:26
>>93
どうしようもないんだよ。
中身がないのはみんな同じ。
どうやったって、東大法学部を頂点とする法学部支配は揺るがない。
経済学教育の水準は下がることはあっても上がることはない。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/25 13:56
数学をどの程度使うかと言ったような話は各教官の
裁量でいいんじゃないですか?
大学院のコースワークでも、例えばRubinsteinなんかも講義については
極力数学を用いないで講義しますし。
日本で良質なPH.Dを量産するのと、どの程度数学を用いて講義するのかと
言った問題はあまり関係ないような気がします。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/25 15:06
MWGあたりでも数理経済学のエレメンタリーなことをきちんと理解するにも相当の数学の知識は必要だ。
チャンでは不十分だと思う。
それに限らず、大学院で勉強するには数学数学と恐れないで大学3、4年の頃から二年間はしっかりした数学ときちんと向き合わせて教えるべきだと思う。
キューン・タッカーに限らず一般逆行列や常微分方程式、角谷の不動店定理等はミクロ・マクロ・計量を理解するのに必要な前提知識ではなかろうか。
それを学ばないと経済学の直感的意味合いもピンとこない。
それにも関わらず経済数学をきちんとおしえる文献のすくないこと。
わざと数学を教えてないのではないかとかんぐりたくなる。

97 : :01/11/25 18:31
>>96
不動店定理萌え

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/26 02:16
>>96
みんなが大学院にいくわけじゃないです。大学院に行きたいのなら、
(経済)数学の本を自分で勉強して読んでおかなければならないでしょう。
しかし、大学院に進むと、先生が位相の簡単なことがら(開近傍、
閉集合、コンパクト性、連続関数、最大値定理?)、微分の公式
(多変数のテーラー展開、ヤングの定理)、幾何学的意味(グレーディエント
の幾何学的意味、内積と直交)、線形代数(行列のランク、線形空間のランク)
ラグランジュ未定乗数法と幾何学的図示、凹関数の特徴付け、
キューンタッカーの定理、アローエンソーベンの定理くらいはあっさりと
ミクロの講義何回かで教えてくれます。
 学部のうちには計算はできなければつらいです。不動点定理の証明を
理解しようなんて、無理無理。スピルナーの補題難しすぎ。
超平面についての知識も入りますし、スピルナーは難しすぎ。
熱心にミクロを勉強しようとしている学生の中には勉強している人もいるでしょう
最後に、先生が、不動点定理も知っておかなければいけない、線形代数
も知っておかなければいけないからと、学生に勉強を教えてあげる必要
はないです。方向性として誤りです。前にも書いたことながら、勉強する
ことは、自分なりにわかろうと努力することでして、その結果得られるもの
が知識なのではないか 知識を与えてそれでよしと考えるのは誤りでは
ないのか 他人に教えて貰わなければできない学生さんは早めに淘汰される
のが為になるのではないか 百歩譲ったとしても勉強の知識をつけて
あげることは別の独力で勉強している学生さんにとって失礼なことに
なるのではないか じぶんで勉強している学生さんの将来を狂わせる
ことにもなりかねないのではないか という意見を述べさせていただきます

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/26 20:24
私め久々の>>80です.みなさん色々とご意見をお持ちのようで….
こんなにも沢山のレスが継続するということは,先生は先生方なりに,また,学生は学生さんなりに,
学部・院それぞれの「コース・ワークにおける数学のレベル設定」に,疑問や危惧の念をお持ちなのでしょう.

その大昔,経済学で高度な数学を「広範囲意に多用する」という程のことはなかった訳です.
しかし,現在は,MWGやネフティを見ての通り,中級書でも結構な数学多用するようになった.つまり,
昔,研究者レベルだった分野が,どんどん院レベル,場合によっては,学部レベルにまで降りてくる.
昔,数理経済学だった分野が,今は,ただの理論経済学や金融論に包括されつつあるのと同じ現象.
これは,MWG以外の米国の比較的最近の代表的なミクロ,マクロ等の教科書をざっと斜め読みしても感じるられると思います.

「ザ・ゴール」流に言えば,現在の経済学部の「ボルトネック」は「数学」であって,これが確実に「スループット」の低下を招いている.
本来は,これに対応して,「川上の」学部1〜2年時の基礎数学の講義数を増やすのが効果的なんだけど,
色々と講座の割り振り等の関係があって難しい.というのが現状のようです.

まあ,理論指向の強い真面目な学生さんへの,せめてものエールとしては,
「こつこつやっていれば,きっとイイ事もあるさ.」であります.
なお,誤解されては困るのですが,上記はもちろん研究者レベルの話ではありません.

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/26 20:28
100

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/26 23:20
>しかし、大学院に進むと、先生が位相の簡単なことがら(開近傍、
>閉集合、コンパクト性、連続関数、最大値定理?)、微分の公式
>(多変数のテーラー展開、ヤングの定理)、幾何学的意味(グレーディエント
>の幾何学的意味、内積と直交)、線形代数(行列のランク、線形空間のランク)
>ラグランジュ未定乗数法と幾何学的図示、凹関数の特徴付け、

こんなものは微積分学の教科書に載っています。一番お手軽なのは、
理系の一年生の微積の授業を一年受けることでしょう。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/27 06:48
>>99
>「ザ・ゴール」流に言えば,現在の経済学部の「ボルトネック」は「数学」であって,これが確実に「スループット」の低下を
招いている。

そうなんですよ,それで困ってしまう。
数学 → ミクロ・マクロ基礎 → 応用分野(金融,財政etc沢山)
といった順番で波及して行くもんだから、学部3〜4年生の授業が成り立ない。
何とかしたいんだけど、上(偉い先生方)が本気で考えてくれないと、下っ端ではどうしようない。
改めて考えてみると、私が学部生だった頃も同じ状況だった。

103 :Eb_D:01/11/29 14:20
>90

>>勉強する学生はほうって置いてもじぶんで勉強するから、
>>ちゃんとこれこれの本を読んでと方向づけているだけで十分でしょう。

 そうですね。意欲があれば、それなりに何とかなります。

>>数式を使って授業をするのは、なにも学者を養成するかのごとき
>>教育なのではなくて、数式を使うと単純作業なので説明が楽だから、
>>つまり呪文のようなものとしてすませてしまえるからなのではないですか?

 ご指摘の通りです。ただ、数式を解いて見せても、経済のメカニズムは分か
るようになりませんし、数式を見てその背後のメカニズムが推察できる学生ば
かりであるかのように教員が振舞うのは、問題ありかなと思います。まあ、そ
れ以前にどうしてそういう計算の結果が出るのかが分からない学生も多いわけ
ですし。

>>日本の教育などの一般化した表現をお使いになられておられますが、
>>一般的すぎるのであって、学生が不幸といわれても、どうなんでしょう。

 ご指摘、ごもっともです。ただ、「消費者の行動」と聞いて、無差別曲線や
予算線を思い浮かべる新入生はいないでしょう。彼らのイメージにある「経済」
と教員の説く「経済」とのギャップはずいぶんと大きいわけであり、そこを埋
める作業も必要かなと思うわけです。

>>自分がそうでないように教えればすむことじゃないですか

 教員が個人としてできることの1つは、確かにその通りです。ただ、経済学
教育(将来研究者を目指さない、その他大勢の学生向けの)はこのままでいい
のかなと思うこともあります。経済学部に4年間在籍したのに、機会費用も比
較優位も分からず、「何か数式とかグラフとかゴチャゴチャ出てたよな」といっ
た印象ぐらいしか残せないとすれば、教員の自己満足といわれても止むを得な
い気がします。おそらく、真面目な教員は「学生の数学力を引き上げなければ」
と考えるでしょうが、もう少しいい加減だと、「最近の学生は不勉強で困る」
となるのでしょう。これは、「自分(教員)と同様に数学を自在に使えるよう
にしなければ」という暗黙の前提があるから出てくる悩みです。「学生のほと
んどは、別に研究者を目指しているわけじゃないんだ」という単純な事実を受
け容れた上で、どういった方法で教育するのかを検討すべきではと思います。

104 :Eb_D:01/11/29 14:51
>91

>>数式ではなく数学を使わないの?いくらなんでもバカにしすぎでしょ?

 「経済学部」ならそうでしょうね。ただ、経済学部以外で選択科目の1つと
して経済学関係の科目がある場合、数式はおろかグラフの使用もかなり困難で
す。田舎の商学・経営系の短大辺りでは、他の(経済学以外の)教員からのク
レームすらつきますからね(彼らは数学に恨みがあるようです)。

 数式は、「経常収支+資本収支=0」とかいう程度しか今は使いませんね。
たとえ話とかを使って、直感に訴えるといった極めてラフな方法をとっていま
す。むろん、この方法では公務員試験対策すら無理ですが、経済(学)に興味
を抱く学生は、アンケートを取ってみても、普通に数式やグラフを使って講義
していた頃より増えており、概ね好評といえます。

 なお、「四大の経済学部に編入したいんですが」といった学生には、必要最
低限の数学の手ほどきは個別にやっています。1次関数辺りから復習して、2
変数の微分、初歩の線形代数までやっておしまいといったところです。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/29 22:13
>>104
なるほど、短大の方だったんですね。
どうやってグラフや式を使わずにすませれるのでしょうか?
できれば教えていただければうれしいです

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/29 22:17
チャンの経済数学やって西村の最適化をやってから
ローマ−の教科書とチャンの最適化の本をやる。

これではだめなのですか?
シュワルツ?とかの最適化の本をやらないとアカンのですか?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 00:31
>>104
なんで他の教員が口だすの?
どういう口実で?
泣けてくる話だ。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 00:34
>>107
学生や院生相手に説教たれたいんだろ。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 00:37
アカポス得てる割には経済数学自体でなく教育法やら大学教育のあり方にしかコメントがないなあ。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 01:27
チャンの経済数学foundamental methodsやって西村の最適化をやってから
ローマ−の教科書とチャンの最適化elements of dynamicの本をやる。

すいません。これで良いでしょうか?
ミクロに力が入れたいからここまででもシンドイのですが・・・

マクロの先生もダイナミックが好きなのですが、
ゼミ生には教えるけど、基礎科目履修の学生には「出し渋り」して
本当に困ってるんですが・・・

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 07:38
みなさん教科書好きなんですね。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 10:03
>>110
院に進学しない学部生なら、それで院でねーか。

しかし,いずれは>>35>>80の文献に向かうと思われ。
ダイナミックは学部4年で数学準備して、院でやってたけどね。昔は…?

113 :Eb_D:01/11/30 10:42
>105

>>どうやってグラフや式を使わずにすませれるのでしょうか?

 もちろん、普通に消費者行動とかの話をしようとすれば、数式や
グラフは使わざるを得ません。で、ずーっと悩んでいたわけですが、
ゼミ(今は廃止になりましたが、当時はありました)でテキストに
使った岩田規久男氏の『間違いだらけの経済常識』(日経新聞社)
を見て、「ああ、こういう手があったのか」と思った次第です。つ
まり、「赤坂プリンスホテルで飲むコーヒーは1杯1000円もす
るけど、これは土地の値段が高いからなんだろうか?」とかいうあ
る種素朴な疑問から出発して、常識的な考え方と経済学的な議論と
を対比させていくという方法です。講義の際は、プリント(レジュ
メ)を毎回配ります。板書をノートにとりながら、話を聞くという
のが困難な学生が結構いるからです。で、プリントの余白などに、
板書の内容をメモするわけです。

 半期で12、3回ぐらいの講義ですし、系統的にというのは難し
いわけですが、試験の結果やアンケートを踏まえると、それなりに
経済学的な考え方についての理解は深まっているようです。四大の
経済学部でも、1年生の時点ではこういう講義もありかなと思いま
す。「経済学入門」みたいな形で。

114 :Eb_D:01/11/30 10:56
>107

>>なんで他の教員が口だすの?
>>どういう口実で?

 「うちの学生には数学なんか無理なんですから」とか「そんな難
しい数学を」とかいわれましたね。利潤極大化の2階の条件なんか
が「そんな難しい数学」に当たるのかは疑問ですが、まあ確かに四
苦八苦している学生はいましたから。当時、私の担当科目の「経済
原論」は必修でしたから、試験の時期になると他の教科そっちのけ
で「原論」の勉強をする学生もいたと聞きますから、そっちの方面
からも苦情が出たのでしょうが。あの頃は、簿記とかの資格取得が
至上命題でしたので、その邪魔になったということでしょう。

 もう数学を明示的に使わなくなってずいぶん経ちますが、今でも
私が「難しい」数学を使っていると思い込んでいる教員もおられま
すね。別にその認識を訂正しようとも思いませんが。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 12:11
>>114

>当時、私の担当科目の「経済原論」は必修でしたから、

その昔に、経済原論=ミクロ&マクロという幸せな関係、飯大っすか?

116 :Eb_D:01/11/30 12:44
>115

>>その昔に、経済原論=ミクロ&マクロという幸せな関係

 短大の半期開講科目ですから、マクロとミクロと両方は無理です
ね。私は当初ミクロ経済学の生産者行動論をやりました。一般教養
の「経済学」では、消費者行動論をやりましたから、「経済学」を
選択した学生は、一応ミクロ経済学を一通りやったことになります。

 でも、あの頃、私の講義を取った学生は多分分けわかんなかった
だろうなと思います。教えるこっちも辛かったのですが、受ける方
は苦痛以外の何ものでもなかっただろうなと反省する次第です。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 21:54
短大生相手には数式使わないで教えても自分の論文はハミルトニアンくらい当然のごとく使ってるんだろうなあ。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 22:06
消費者行動論って何?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 22:12
ミクロ経済学では、消費者行動論から結局、需要曲線が導き出され、
生産者行動論から供給曲線が導き出されます。
両曲線の交点で最適価格、最適供給量が決まります。

・・・Eb_Dせんせぃ、すんまへん。素人なのに、
思わず横からしゃしゃり出てしまいました。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 22:17
112さんへ
すみません。MIなんです。
うちの大学では、学部で最適化の講義はありません。

うちの大学に京大の森棟公夫先生の弟子の方がいらして、
本棚は数学や物理の本のほうが多いです。
最近、金融工学に参入したいそうです。
すぐにカラザッツの本を読まれると思ったのですが、
以外にも日本語の本を読まれているようです。

経済数学はチャンの本2冊、
マクロはローマ−をまずしっかりマスターしておきます。

受験でもそうですが、あっちこっち参考書に手を出して
結局最後までやらないのが一番ダメだったから
とにかく修士の間にここまでやります。

ローマ−を3章までやったのですが、変分法を使ったから
より成長のメカニズムが分かったかというとそうではない気がします。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 22:30
将来、学者として独り立ちしたかったら
何でも自分で情報収集して、自分で勉強していかないと
結局、どの分野でどの方法でこの世界でやっていくか決められなくなりますね。
最適化に凝る人は、あんまりミクロの方はやらないと思うし、
ミクロ・ゲームに凝る人は最適化は知ってる程度だし、
両方やってたら論文書けないし。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 22:42
>>120

自分で判断しろや。
なんか論文かけない奴の典型っぽい

123 :Eb_D:01/11/30 22:50
>117

>>短大生相手には数式使わないで教えても自分の論文は(以下略)

 まぁ、さすがに論文で数学使ったからって責められることはありませ
んでしたが。もっとも、査読者が税法の先生で苦労させられました。

 でも、論文で数学バンバン使ったのは、大学院時代ですね。あの頃と
比べると、明らかに数学を使わなくなりました。田舎暮らしで頭が錆付
いてきたのかも知れませんが(笑)。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 22:52
>>120
チャンをチャンと理解してから、チャンと>>35>>80に進んで下さい。
Dコースに入ってマクロ専攻ならすぐ限界が見えて来るはずです。
でも、森棟公夫先生は計量・統計ですね。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 22:55
S&Lはどうなの?

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 23:17
>>121>>ミクロ・ゲームに凝る人は最適化は知ってる程度だし、
ハミルトニアン・ゲームっていうやつも出て来てるらしいよ。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 23:28
>>126

具体的に論文をあげてください。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 23:39
自分で判断しろや。 なんか論文かけない奴の典型っぽい
チャンをチャンと理解してから、チャンと>>35>>80に進んで下さい。
Dコースに入ってマクロ専攻ならすぐ限界が見えて来るはずです
ミクロ・ゲームに凝る人は最適化は知ってる程度だし、
ハミルトニアン・ゲームっていうやつも出て来てるらしいよ。

了解しました。
チャンをやったら、すぐに次の段階に進みます。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 23:42
>>128
おいおい。みんな言うことバラバラなんだから
赤頭巾「チャン」気を付けて。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/11/30 23:55
チャンをチャンとする
のは間違い無いと思います。
まず、その範囲内で修士論文を書きます。
それが出来たらまた次考えます。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 00:04
>>123
>あの頃と比べると、明らかに数学を使わなくなりました。
>田舎暮らしで頭が錆付いてきたのかも知れませんが(笑)。

ならこんなスレじゃなくて、他のスレで教育法を議論すればいいのでは?
もうまともな研究しなくても食べていけるんでしょ?

132 :Fランク大3年:01/12/01 00:14
「チャン」と食べていけるんでしょ?
にして欲しかったかも知れんと思った。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 00:34
センスないのに数学ばっかやってて論文かけず
就職できない奴っぽいね。
当てはめ実証だけで就職できる今日この頃なのにね。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 00:47
東大で理論より明治で実証やったほうが就職いいです。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 00:48
486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :01/11/30 14:17
366 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:01/09/08 14:14
とりあえず、全員に修士号を取らせようと言うユートピア政策
は止めた方がいいね。成績の悪いやつ(平均でB以下)には退学
を勧告する。また、コースワークの内容は世界標準(Mas-colell
やらBlanchard-Fisherらのテキストに準拠した内容)。これぐら
いやれば、変なやつもよってこないんじゃない?

367 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:01/09/08 14:15
その通り.
マクロ:ブランシャード・フィッシャー or ローマ−
マイクロ:マスコレル
エコノメ:グリーン

このレベルのコアを1年間みっちりやる.
で、2年目は
オプション2科目と修論.
試験は厳格に.できないやつはバンバン落とすこと.
レポートで評価はもってのほか.

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 01:17
マクロ:ブランシャード・フィッシャー or ローマ−
マイクロ:マスコレル
エコノメ:グリーン

日本の大学で本当に自分で一年間でこなせる所はあるのでしょうか?
東大・京大あたりでも、このうちの一冊は自分でこなすけど
あとは手を抜いているのではないですか?

今、契約の理論に関する論文で、短視眼的行動について書いてあるようなのですが、
このモデルを使って、人間行動の経済学的接近、なぜ自分勝手な人間は長期的関係を
維持できるのか?っていう話に変えてみるつもりなのですが
おもしろくないかな?

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 01:22
>>136
あなたの生きている年代にもよるけど、20年位前ならいいんじゃない?
今時点で、そんなことを言っているのなら、大学院やめたほうがいいよ、マジレス。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 01:26
手厳しい方がいらっしゃいますね。
ARくらいは目を通すようにしていますが、
ベッカーとかアカロフみたいな仕事が多いようなのですが・・・
137さんは、どんな論文書かれたのですか?
一流の学者なら、こんな版にそもそも来ないと思いますよ。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 01:30
動学的最適化の話からずれました。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 01:34
ずれたついでですが・・・
社会現象の経済学的接近ができればいいのですが、
難しければ「シカゴ学派の意義と限界」として
思想的に考えてみるとか考えています。
これもダメかな?

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 01:41
もうオヤスミかな?
動学的最適化の手法を使って何を研究されてますか?
うちは、環境経済学が一人いますね。
漁業の話を聞きました。なんで漁業かな?分からない。
環境汚染の?って本を神戸大学出身の方が書かれたようですが
参考文献にポントリャーギンとか書いてなかった気がします。
微分ゲームとかもあるそうですが、分かりません。
偉そうに言ったからには、こういう問題にこう使ったくらいは
書いてくださいね。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 01:44
環境汚染の最適制御
でした。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 01:52
環境汚染の最適制御
の著者はレオナルドという人の
最適化の本を参考文献に上げていました。
普通の厚さと文字で分かりやすそうでしたよ。
だから、どれか一冊しっかりやって論文を読んでいけば
それでいいんだと思います。
では、みなさんおやすみ。
毎日すこしづつかんばっていきましょうね。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 10:35
>難しければ「シカゴ学派の意義と限界」として
思想的に考えてみるとか考えています。

屑ですか?

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 10:44
環境みたいなヤツは、横国か、灯台の比較文化に任せときゃイイ。
もしくは、宇沢。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 11:29
>>138>>143 どうでもイイけど、
スレ一人占め。要点簡潔に書いてケロ。自分が一流学者のつもりならネ。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 11:48
>今、契約の理論に関する論文で、短視眼的行動について書いてあるようなのですが、
>このモデルを使って、人間行動の経済学的接近、なぜ自分勝手な人間は長期的関係を
>維持できるのか?っていう話に変えてみるつもりなのですが
>おもしろくないかな?

頭おかしいんじゃないか?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 12:15
>>113
ありがとうございます。参考にさせていただきます!

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 12:21
>>147 に激しく同意。
契約理論なんて、遠の昔に終わってるジャン。残党か?
重箱のスミ突つ繰り回す作業だけが残ってる。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 13:36
>>138
ARってなに?スレチガイなのでサゲ。137が一流かどうかと136がドキュソ
かどうかは別問題でしょう。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 13:43
>>146
いま気づいた。>>138-143は同一人物なんだね。>>137
のつっこみがよほど気に入らんかったらしいけど、どうもキンケイそのもの
を理解できていないよう見えるね。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 20:38
いろいろ厳しいですね。
動学的最適化の手法は本一冊読めばいいと思います。
暗黙的契約の理論ではなくて不完備契約の理論は、古いとは思いません。
やってみていいと思います。伊藤秀次先生や石黒真吾先生とか
いらっしゃいますから。
それから、みなさんはどんな研究テーマなんですか?
もっと要領よく書いてください。

153 :Fランク大3年:01/12/01 23:18
浮いてるよ〜ン。ぷよぷよ。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 23:22
>>136
マクロのフィッシャーは明らかにネタでしょ。

155 :野次馬:01/12/01 23:30
パカラン.パカラン.わからん.

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/01 23:32
スレ読んでないが、契約理論とか繰り返しゲームとかって、問題設定の仕方が決まってるから予想された結論しか出てこないのでツマランと思うのだが。

157 :野次馬:01/12/01 23:39
パカラン.パカラン.わからん.

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 01:06
156
サラニエ「契約の理論」は読みました。
あるところまで情報の経済学と同じですね。
モデルはすごく簡単だけど、これがまたムツカシ
伊藤秀次先生が「契約の経済理論」を自分のHPに載せていますので
一度読んでみてください。難しいと思うけどなあ。

あと自分の研究テーマのほう是非書いてください。

159 :野次馬:01/12/02 01:08
パカラン.パカラン.わからん.

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 01:10
誰だよ。
>伊藤秀次
って?(藁

161 :野次馬:01/12/02 01:13
パカラン.パカラン.わからん.

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 01:15
や、野次馬先生!!ついに暇を持て余しましたか・・・?

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 01:21
秀史
でした。野次馬さんは伊藤秀史で検索してHPを見て下さい。
CONTRACT THEORY WORKSHOP
って主催されてるようですよ。
RESだって99年に契約理論の特集やってて
アギオンとかマスキンとか超一流の学者が書いてましたよ。
私なんか何がかいてあるのかさっぱり?

テーマのほうよろしく。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 01:26
>野次馬先生
いつも苺のレスで勉強させてもらっていますです。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 15:46
テーマ テーマ テーマ
書いてくださいっ。

BY 酒井若菜も読んでるよってわけない。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 20:26
やっぱり書けないね。
みんな難しいんだよ。
自分の関心をしっかり持って、少しづつ勉強すればそれでいいんだよ。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 20:57
自分の痛さに気づかない真性DQNだな。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 21:07
なんかDQNというか怖いんだけど・・・まじで。
頼むから大学院来ないで、お願い。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 21:30
DQNが一人増えるくらいで、杞憂の必要なし

170 :DQNさん:01/12/02 22:22
ワ・タ・シの名前、ハメル・ト・イアン(慰安)ですね。
オカシナ外人さんナ〜イですね。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 22:37
元気、ハツラツ! ハメルト・ニャ〜アッ〜ァ〜アァ〜ン C

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 22:48
↑まぁ、朝からビンビンね。
デカビタ・ドリャンコ・クラブなんてどうよ。
小子化対策にもなるしヨ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 23:52
自分の研究テーマはこうだ、ってなんでサラッと書けないかな?
今は、大学院はあなたの言う「ドキュソ」ばっかりだから
余計にきちんと自分のこと話せないといけないよ。
成長論?環境?貿易?他のこと?

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/02 23:56
>>173
修士論文の研究テーマなんて、自分でもちゃんとやれていないと思っている人がほとんどなので、良識ある人は恥ずかしくてなかなか口に出せないと思います。
堂々と言っちゃう人は相当頭のいい人か、イッちゃってる人のどちらかじゃないでしょうか。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 00:02
174
少しまともな方が出てきました。
そうですよね。そんなに簡単にできるわけないですよね。
でも、こういう方向にしたいくらいは書いてもいいと思いますよ。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 00:05
こんなことやってる暇あったら
早く西村の最適化を済ませて
チャンの最適化をこなすようにします。

177 :174:01/12/03 00:11
>>175
ちなみに、俺はちっともまともじゃないことをやってます。
ここでは言えぬ。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 04:03
177
なんか気になる???

もう30歳失速中の藤原のりか(漢字不明)

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 04:46
紀香
だ。しかしこんな時間に2ちゃんなんてやるなよ…

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 05:13
>>174
同意、修士論文なんて今読み返してみると、がんばったなー
というのはわかるが、分析手法とかめちゃ穴だらけ。
なんとか無理やりにでも結論を出した感じ
まぁ自分でもわかってたんだけどね、しょうがないって感じだったな。
修士の2年でまともな論文書けっていうのは難しいだろうな、実際。
と思う。

181 :Fランク大3年:01/12/03 08:50
皆様のご要望にお応えして、
>>176>>180さんにも、「アホ大出身者発見!!」しておきま〜す。
>>35>>80より愛を込めてDQN!DQN!DQN!
オレの場合、どうでもいいや。
オマエなんかに言われたない。…今日は忙しいヤ。ヤンペ。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 09:17
>>176
真性DQNまだ気付いてねーのかYO.

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 09:22
>>180
>>同意、修士論文なんて今読み返してみると、がんばったなー
>>というのはわかるが、分析手法とかめちゃ穴だらけ。

屑?

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 09:24
難攻不落のハミルトニアン

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 09:30
>>180
>>なんとか無理やりにでも結論を出した感じ

自分の痛さに気づかない真性DQNだな。

186 :Eb_D:01/12/03 11:40
>131

>>もうまともな研究しなくても食べていけるんでしょ?

 別に「食べていく」ために論文を書くわけじゃないんですけどね。短大の教
員なんて「論文書くヒマがあったら学生募集に行け!」って世界ですし。

 実際問題としては、短大だと、教育5割、行政4割、研究1割ってところで
しょう。昇格の際の論文何本なんてのも形骸化していますから。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 14:15
どうでもいいが、ゲーム論と、マクロしかいねーのかこの板にはよ。
計量の理論やってる人とかいないの?

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 14:50
>>187

ここでやってるよ。

http://www.ichigobbs.net/cgi-bin/readres.cgi?bo=economy&vi=0306

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 19:01
>>187
計量の理論だってYO。今時、アホ?
全部、計数工学からパックって来てるだけジャン。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 19:04
モンテカルロ・シュミレーションだって,
応用物理からのパクリじゃん.

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 19:10
>>187
真性DQNまだ気付いてねーのかYO.

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 19:19
応用物理マンセ〜! ハミルトニアン・マンセ〜!

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 22:27
>>191
なるほど,確かに,
>>187はまだ自分の痛さに気づかない真性DQNだな。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 22:47
>>187
>どうでもいいが、

だってヨ。屑?

195 :野次馬:01/12/03 22:50
パカラン.パカラン.わからん.

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/03 23:47
>>186
ハミルトミアンの話題に触れるわけでもなく短大の教育現場をRESする意図がわからん。
他に適切なスレはたくさんあるぞ。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/04 00:22
>>196
やつも痛いが、もう一人、来年から入院すると思われる、非常に
痛い学部生らしきやつがいる。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/04 10:55
>>197
違うよ、>>173->>180 >>187は博士課程以上だよ〜ン。やっぱ,
http://www.ichigobbs.net/cgi-bin/readres.cgi?bo=economy&vi=0306
には来ないで〜!

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/04 13:05
>>197って、アホ?

200 :屑どもへ:01/12/04 19:54
あおりだらけで読んでて気分が悪くなるな。
まぁもう二度と来ないからいいけどさ。
じゃあねー。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/04 23:26
>>200の>まぁもう二度と来ないからいいけどさ。
>>180の>まぁ自分でもわかってたんだけどね、
の「まぁ」にご注目!

一方,199の煽りに怒ったとすれば,=>>197
ここで,198が言う通り,>>173-180>>187だとするならば,
>>200>>197>>173-180>>187=真性DQN
という方程式が成立する.どうよ.

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/04 23:30
>>201
すまん、全然意味不明。おまえ証明はやめたほうがいいよ。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/05 02:26
みんな暗いなあ。
俺の指導教官みたいだなあ。
真似しろったって真似できない暗い人なんだ。
JERに論文載せるくらいだから学者としては問題ない人だけど、
うちの先生で国際雑誌に載せる力のある人はほぼいないから
この先生のところで頑張るしかない。

204 :野次馬:01/12/05 11:56
>>203
JER=国際雑誌は"?"らしいよ。パカラン。パカラン。わからん。

http://www.ichigobbs.net/cgi-bin/readres.cgi?bo=economy&vi=0267&rm=50

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/05 13:31
>JERに論文載せるくらいだから学者としては問題ない人
JとAをうっかり入れ替えてしまったんですよね?

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/05 22:29
205
japanese economic review
日本経済学会とかいう学会の雑誌のつもりです
JがAなら、そんな先生って日本に何人いるのですか?

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/06 07:08
>JがAなら、そんな先生って日本に何人いるのですか?
ご自身で調べたら?

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/06 07:32
米国産Ph.D.を基にして、
2年以内に海外ジャーナル掲載してない人より随分マシだよ。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/06 07:36
>>208
その話は別スレだろうが,
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/eco/1005293438/l50

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/06 07:39
あんがと。そっち行ってくる。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/06 08:03
>>209
こんなのもあるよ

http://www.onweb.to/ken9/log/200102180.htm

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/06 08:31
そんなのみんな知ってるよ.バッカじゃね〜の?

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/06 08:32
オマエこそ、kaba?

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/06 08:34
カバで悪かったな.スマソ.

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/06 08:51
これから経済学の研究をやる人にとっての最適経路はどんな感じですか?

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/06 22:07
>>215
一期目に「やらない」を選択するのがナッシュ均衡です。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/07 12:09
キモツ・イィ〜イィ〜ヴォ〜オ〜ォ〜。フ〜ッツ。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/07 22:37
変な人がいっぱい書き込んでいますね。ゴキブリホイホイみたいだな。
ごめんなさい。つい、阿呆にしたくなってしまって。

計量知らなかったのですが、つい最近入門書を読み始めて。
結構難しかったりしますね。
経済学よりも難しいですね。標本だけからでは、パラメータの分散が
判らないから、自由度修正済みの何かを使ったりして、それが実際、
不変性を満たしていたりする。うさんくさいものが、実はうさんくさく
ないなんて、手品を見ているみたいですね。
 質問ですがt値を見ることには、それほど意味があるのですか?
回帰線の真の傾きがすべてゼロという帰無仮説が棄却できるかどうかを
検定するのに、t値を用いるわけですが、真の傾きと、傾きの推定量が
どれだけ近いかを表せばすむのではないですか?
 誤差の系列相関になぜ、一次の回帰モデルを使うのでしょうか?
それで、ダービン・ワトソンの統計量を用いて、誤差に相関があるかどうか
の検定をするわけですが、その時に、2(1−ρhat)だったかな?
ρhatは、切片がない、回帰モデルの場合の、傾きを表す推定量でしたね。
なぜ、あれも、推定量を使うのでしょう。推定量を使うということは、
その推定量が果たして、真の値とどれだけ離れているかの検定をしなけれ
ばならなくなるはずなので、DWの統計量のところではその検定はして
いませんね。
 ともかく計量は難しいですね。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/07 23:06
>>218
長いのはティムポだけでよい。

220 :Eb_D.:01/12/08 10:49
>>218
ケイ量経済学すると頭がハゲルそうだよ。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/08 11:29
>>220
んなこたない。

222 :Eb_D.:01/12/08 11:50
そうムキになるなよ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/08 15:27
>>222
Eb_Dさんって、もっと勉強するほうがいいとおもう。啓蒙に力を入れすぎ。
(2ちゃんねるでの単純すぎることがらの啓蒙は不要。程度が大切)
かたや、ジョークのセンスが欠けるから、センスを磨くように。
(禿げるってのは、なんのことやら、と最初に訝しげが来てしまうので、
突拍子のないというような、いかにもありそうなというところを狙いましょう。
僕もジョークのセンスがないので、例が思いつかないですがね。)
ともかく、勉強すること。まわりの環境のせいにしないこと。

224 :見ると:01/12/08 15:27
218さんはもうじき専門家の仲間入りできるかな?
ちょっと遠そうな気もするが・・・
私は35です。久しぶりに帰ってきたのですが、多くのレスがついて健在でけっこうなことです。
京大の西村さんの岩波新書『大学生の学力を診断する』は底の浅い本でした。
でも、もちろん憤りは分かります。せめて、経済学部の必修の数学に動的最適化まで
8単位くらいでやって欲しいですね。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/08 17:12
Eb_DさんとEb_D.は最後にドットが付いている分、
別人じゃあないんですか?

220と222はこれまでの書き込みからすると、とてもEb_Dさんとは
思えません。

私は個人的にEb_Dさんのファンですので、これまでどおり書き込みを
続けてくれればうれしいです。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/08 17:34
騙り防止にキャップ使用をおすすめする。
名前欄に#(文字列)。
知ってると思うけど。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/08 18:29
>>224
8単位もあれば動的最適化までできるでしょうねえ。
だけど、お客さんが少なくなりすぎるかも。

学生、ぜんぜんわかってなかったりするもんだからね
経済学に数学は必要  というわけじゃないんだよね
スティグリッツやマンキューや応用の分厚い外国のテキスト
をやっているだけで4年間はすぎさってしまうもの

3年の冬から就職活動、これが4年の後期まで続く。
就職活動の合間に、ゼミと授業に出て忙しいこと。
数学数学なんていっても、大学院に進学する人ばかりでは
ないし、大学院に進学することは難しくないから動的最適化
までやる必要はないし、勉強する人は自分でやるものだから
必要性がないんですよね。うちじゃあ、自分ペースで授業を
やりたい人が数学数学といっているにすぎないです。
学生の関心を考えてやってほしいなといいたいけど、まぁ、
それぞれの人に任されているんだから僕に害が及んでこない
限りは、なにを言っていても無視です

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/08 20:11
>>223
>(2ちゃんねるでの単純すぎることがらの啓蒙は不要。程度が大切)

おまえが、勝手の仕切るなよ。

>僕もジョークのセンスがないので、例が思いつかないですがね。)

ジュークのセンスでだけじゃなく、コミュニケーションスキルが
全般的になさそう。友達いるか?

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/08 20:15
>>228

>>223ってDスレの粘着じゃないの?

230 :歯見るとヤニ:01/12/09 10:44
ここらで中間総括と行きませんか。
碩学諸氏ハミルトニアンを学部時代から学ぶとしてどういうテキストを使い、
どう勉強するのが近道か(王道はないなどとレスるな)。
テキストなどの具体例を挙げてみて下さい。

231 : :01/12/09 11:19
学部時代からハミルトニアンをやるのは賛成しがたいなぁ。
それよりも、学部のときは、その前提となるツール(ラグランジュ・積分)をしっかり
勉強しておくことに重点を置いた方がいいんじゃない?

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/09 11:23
動学的最適化とか、必要になったときに勉強すれば十分だと思うけど。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/09 13:58
>>230
君、仕切り給うこと勿かれ

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/09 15:25

俺は思う。
学部生の授業もマクロはラムゼイ・モデルから初めてもいい時期ではないだろうか。
であれば、最初から動学的最適化のフレーバー、つまり、パータベーションで、
資本の限界便益=機会費用という経済学的意味を教えることが出来る。

そこから、数学のクラスでツールとしてのハミルトニアンを教えてもいいが、
離散時間モデルでダイナミック・ラグランジュアンを使っていれば、
意識しなくても最大値原理を用いていることになる。

東大・一橋あたりの学部生はここまでやってはどうか。
(因みに東大は5年前でも名門ゼミならこれくらいは教えていたが、
 学部の講義の中では教えてくれなかった。)

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/09 15:30
実際、IS-LM分析から日本の経済学教育は卒業すべき。
IS-LMはプラクティカルだが、その実、応用が全く効かない。
諸前提がいいかげんで、現在の日本のようなnon-standardな
状況になった場合、なんの政策的含意も与えてはくれない。

この板を見ても、せいぜいIS-LMレベルの見識か、
もしくははるかそれ以下の、トンデモまがいの○経レスばかり。
まず、東大の教養科目でラムゼイ・モデルを教えるべし。
ハミルトニアンを使わなくても教えることは十分可能。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/09 16:20
>>235

漏れも、学部3年以降に、専門科目で動学的最適化を教えるのは賛成。
だが、ISLMが応用全く効かないとは理解できん。MITだって、
大学院の最初のマクロはISLMで、それの講義できる教員がいない
のクルーグマンが嘆いていたのは周知だろう。

そもそも、ISLMはnon-satndardな状況の理論じゃないの?今の
洗練された動学的一般均衡理論としての新古典派マクロで、現状を的確
に分析できるの?齋藤誠の論文は何回読んでも訳ワカラン(実質金利
一定が前提だったり)し、日本経済の罠は供給能力低下を説明できても
それじゃデフレじゃなくインフレの説明だし。

だいたい、ラグランジュ未定乗数法だって厳密に理解してる人は多くない
わけ(クーン・タッカー忘れても、内部均衡で議論する限り問題ないし、
特殊なケースで問題があれば数学屋さんが指摘してくれる)で、ハミルトニアン
だって、表面的理解でも困らないでしょう、理論家じゃない限り普通は。

237 :33:01/12/09 17:03
>>236
IS-LMは、ある種の動学的一般均衡モデルの特殊な状態として
理解出来る。そこはいい。が、だからこそ、背後の最適化行動まで
戻らないと、応用問題に適用出来ないということ。
背後の最適化行動まで戻ったら、それはIS-LMとは言わない。

それから、新古典派マクロ理論と言う言い方は無意味だと思う。
信用制約や粘着価格を入れた動学的一般均衡モデルは新古典派モデルか?
斎藤さんの本も新古典派的(=摩擦のない)世界にどういう「摩擦」を
採り入れると現実経済に近づくかという発想をしているよ。
結果として、IS-LMを包括する理論が有効だとおもうねえ。

238 :33:01/12/09 17:09
>>236
実質金利一定などの前提は、それが本質的でないから、そう仮定する。
理論モデルというのは、全てを一遍に分析しようとすると、モデルの
どの前提がどの帰結に結びついているのか分からなくなる。
だから、ひとつづつ前提の変更や制約条件を課して行き、帰結の変化を調べる。
短気を起こして「この仮定が現実的でない」などといってはいけない。

すべての前提を現実と同じにしたいなら、直接、現実経済を分析すればいい。
ごちゃごちゃで因果関係がわけわからんよ。
だから目一杯、simplifyしてから、じょじょに現実に近づけようってわけだ。
目的によってモデルを使い分けないといかん。

239 :33:01/12/09 17:13
>>236
内部均衡というのは、内点解のことだろう。
しかし、これはどうかな。
信用制約(銀行の貸渋り)や流動性制約ってのは端点解だろう?
現実的な経済現象の多くが端点解になっている。

MIT云々の話しは気にしなくていいw。
理由はまた気が向いたらw。


が、端点解と内点解の違いはそれほど大きくはないよ。
端点解の問題を内点解の問題に書きかえることもそれなりの前提のもとで可能。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/09 17:56
>>234
「資本の限界便益=機会費用という経済学的意味を教えることが出
来る」これは、別に動学的最適化の話を微細に議論しなくても、
「マクロ経済学のミクロ的基礎付け」から当然の如く得られる結果
である、ということを、簡単な2期間モデルなどで示せば十分だと
思う。それから先に進みたい人にはそれなりの講義を用意してもよ
いかと思うが。


確かにラムゼイモデルはNew Growth Theory や Real Business
Cycle を勉強するには必須だし、そんなに難しいわけでもないかと
は思うが、あれが今後ともスタンダードでありつづけるのかは個人
的に疑問がある。IS−LMをやらないと、ケインズ的な味見方と
いうものが完全にリスペクトされなくなる恐れがあり、危険だと思
う。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/09 21:20
>>33

齋藤氏の実質金利一定を「単純化のための仮定」と捉えるのは変ではないか?
実質金利一定とは、金利=自然利子率つまり完全雇用経済そのものではないか?
その前提で議論しては、ケインズ的な現象は仮定によって排除される。公的支出の
拡大は、自動的に100%クラウディングアウトだったりといった具合でね。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/09 21:21
>>241
すごい遅レス(藁

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/09 21:24
入院する人ばかりじゃないんだから、
学部でラムゼイモデルなんて教えなくてもいいよ。
勉強したい奴は勝手にするからね。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/09 23:25
前にも書いたことがあるが、一階の条件が同じだからということで、
社会的最適と、市場均衡が同じ解になることを示そうとする本が多い。
じゃあ、それを式の形が同じというのではなく、もっと本質的な示し方
ができないのかとおもうこともたまにある。普通の静学的な分析で、
生産可能性フロンティアと価格比が等しいところで生産されるという
話をする。でもこれだって、2つの産業があり、分権化されているので、
も複雑なはずだが、本質的な示し方をしたものを勉強不足のためか
みていない。ましてや、ラムゼーモデルにおいてはなおさらだ。
 だれか限界変形率が価格比に等しいところで市場均衡の場合、
生産されることを示してくれないか?さらにラムゼーモデルの
市場均衡条件と社会的最適性の条件の同値性をしめしてくれないか?

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/10 01:17
教えて君ばかりでもうしわけないのですが、
ハミルトニアンを用いた一階の条件は、なんの必要条件なんでしょうか?
簡単な証明を希望します。

それから、どういう条件があるときに一階の条件は十分条件になりますか?

246 :33というのは別スレだったw:01/12/10 07:19
>>241
だから、「ケインズ的現象」を説明するためのモデルではないからだよ。

どうしても「ケインズ的現象」を説明できないモデルはありえないとう
思いこみが強いが、そこだけが重要なことではないの。
ただ「ケインズ的現象」を起こしたいだけなら、
ラムゼイ・モデルでもOLGでも粘着価格や市場参加制約を取り入れると、
ケインズ的なGDPや金利の変動が生じるよ。

つまり、粘着価格や市場参加制約ってのは、どんなベース・モデルに
ぶちこんでも、同様の「ケインズ的現象」が起こる。
表面的な「ケインズ的現象」にとらわれていると、
背後にあるメカニズムが全くわからない。

例えば。
OLG(世代重複)なのかラムゼイなのかは、財政赤字の問題に大きな意味が
あるが、これは「ケインズ的現象」を取り除いた方が分かりやすいからね。

247 :33というのは別スレだったw:01/12/10 07:28
>>240
IS-LMを教えるなとは言ってない。
「スタンダード」の意味が分らないが、ラムゼイは、
「出発点」としてふさわしい。
市場均衡と動学的最適化(確かに2期間モデルでもいいけど)の
経済学的な意味を具体例で理解させる道具として素晴らしい。

ラムゼイは成長論やRBCの基礎というだけではない。
ラムゼイに、(1)マネー(CIAかMIU)、(2)Blanchard-Kiyotakiの不完全競争
(3)粘着価格か市場参加制約、以上3つの性質を入れてみればいい。
完全にIS-LMと同様の世界が導ける。

IS-LMを教えた後で、
「このモデルの背後にはこういうメカニズムがある」と教えればいい。
今の日本の経済学教育は、ケインズ的現象を重視し過ぎるあまり、
そこからどこへも行けなくなっている。

248 :33というのは別スレだったw:01/12/10 07:32

IS-LMを擁護する人たちに質問しておく。
不良債権問題のマクロ的な分析をしたいとする。
IS-LMで一体、どうやるのだ?

例えば信用制約(貸渋りなど)が強い時と弱い時のマクロ的な
変化を調べたいときにIS-LMで何が出来るだろうか。

ラムゼイをきちんと理解していれば、3部門(家計・企業・銀行)モデルを
作り、信用制約を分析することが可能だ。

249 :33というのは別スレだったw:01/12/10 07:38
>>245
十分条件は気にしなくてよい。
数学にとられ過ぎ。
静学の最大化問題で極小値を最大値と間違えたことがあったかい?
ないだろ?だったら動学でも気にしなくてよいw。

後、「何の一階の条件」とはどういうこと?
目的関数を最大化・最小化する一階の最適化条件じゃないのかいw?

250 :241:01/12/10 07:40
>>246

そうかね?金融政策のインフレに関わる効果を分析するために実質金利
一定の仮定を導入するのがマトモとは思えないが?

>不良債権問題のマクロ的な分析

それがこの10年の実証的投資関数の研究とかのほとんどじゃないの?

251 :33というのは別スレだったw:01/12/10 08:16
>>250
斎藤さんのどのモデル?
そこまで言うなら、ちゃんと見てみる、マジで。

投資関数の例は二つの意味でナンセンス。
IS-LMの擁護になっていない。

(1)IS-LMとどう関係あるのか?
 投資関数の実証分析は部分均衡分析であって、一般均衡でない。
 マクロ的な政策含意には無理がある。

(2)投資関数の理論は「動学的最適化」そのもの。
 Q理論というのは、ラムゼイモデルに線形の効用関数を持つ
 家計を導入すると、一般均衡として解釈出きる特殊ケース。
 大体、Qってのは、ハミルトニアンのco-state変数だからね。

252 :33というのは別スレだったw:01/12/10 08:21
補足。
ラムゼイ・モデル+線形の効用関数の家計+投資の調整費用で、
Q理論を包括する一般均衡モデルが出きる。
Blanchard-Fischserの2章参照。

因みに、ここまでのモデルをベースとして、またマネーと粘着価格を
入れると、またIS-LMに近づいてくるよ。
IS-LMというのは一つの帰結であって、背後の最適化行動と制約条件が
重要なのだよ。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/10 13:57
確かにラムゼーモデルを学部で教えるっていうのは面白いアイデアかもね。
ただ、思いっきり数学を省きつつ本質は省かないという講義ノートを作らないと
単に学生が離れていくだけだと思う。数学は離散時間を使って、ラグランジュアン
で行けばいいと思うけど、その背後にある経済学的なインプリケーションを十分に
説明しないと応用を利かせて現実の問題を自分なりに考えるところまでいかないと
思う。>>247は面白いアイデアだと思うけど、こういうテキストって学部レベル
であるかな?あとさ、マネーはMIUあるいはCIAだと現実に行われている金融政策
の議論を理解する助けにならないような気がするんだけど、それは俺がマクロを
よく知らないからかな?

254 :253:01/12/10 14:01
ごめん。247はSticky PriceとMonopolistic Competitionも同時に
考えることを提案しているんだった。特に前者を組み合わせれば、
金融政策についての議論も可能だね。

255 :241:01/12/10 15:37
>33というのは別スレだったw@251

ISLMが一般化された動学モデルからの誘導形だということ自体は認めるよ。同時点も異時点間も予算制約陽表的に考慮してないことだけでも、そのことは自明であり、専門家の卵が精出して勉強するほどの物ではない。まともな学生なら2週間もあればわかっちゃうだろう。

問題は、誘導形では議論できることに限界のあるのは当たり前だけど、ミクロ基礎をキチンと定式化したモデルについて財政金融政策の効果などを論じると、結局は同じ結果を導けるんじゃないの?
もちろん、流動性の罠とかいう状態は、小野さんのモデルなんかもそうだが、動学的最適化から導くことが可能だし、それから多くのインプリケーションも分かってくる。
しかしその一方で、あくまでも例えばだけど、小野さんのMIUの天下り的前提で、不確実性下の予備的需要としての貨幣と言った視点は完全に欠落しちゃう。つまり、興味深い議論が色々発展してることは間違いないけど、誘導形の舞台裏はまだ良く分からない事も多い。
学部の段階で、マクロを教えるときに、そういう錯綜した議論に学生を引っ張り込むのが良いのかどうかは多いに疑問だと言うこと。

あと、斎藤さんの議論は先月だか今月の経済セミナーにのってるよ。ゼロ金利下のインフレターゲットは、貨幣のバブル(ハイパーインフレ)の切っ掛けになるという議論。

256 :33というのは別スレだったw:01/12/11 00:35
>>255
うーん、経済セミナーか。もう何年も読んだことなかったw。
一応、サンキュウ。

学生(学部生)を錯綜した議論に引っ張りこまない方がいいと意見は賛否両論あるように思う。
個人的には、3年生ならいいと思う。というのも、学部の授業というのは、4年もかけて、
IS-LMから先に行かないことが多いが、そんなに時間がいるとは思えない。
一年で、IS-LM、MFモデル、AD-ASまで出来ると思うけどねえ。

で、3年から動学的最適化モデルをやればいいと思う。
ハミルトニアンに拘らず、経済学的解釈を優先させてやれば、学部生でも興味を
持つ人が少なくないと思う。興味のない奴は、○系科目に逃げればよろしいw。
どうせこれまでもそうだった(大笑。

257 :33というのは別スレだったw:01/12/11 00:42
思うにゲーム論の学部レベルの水準は、マクロのそれより高くないだろうか。
それがマクロ系に優秀な人材が入ってこない原因の一つな気がする。
日本ほどマクロ・エコノミストが必要な国はないのに、人材難なのが、私の懸念。

関係ないが、IMFと世銀では、出資金比率に対して、
日本人スタッフが異常に少なく、日本人の採用は比較的優遇されているにも
かかわらず、実際に採用される日本人は極めて少ない。
それは、マクロ専攻のPh.D.が異常に少ないから。

国際公務員になりたいと日頃、口走っている自称「国際派」学生だちよ。
国際関係論を専攻しても駄目だぞ。マクロでPh.D.を採りなさい。
すぐに採用される。ホントだぞ。

258 :Eb_D:01/12/11 00:50
>256

 ドットなしです。

>>一年で、IS-LM、MFモデル、AD-ASまで出来ると思うけどねえ。

 学生のレベルにもよりますが、1年次にIS−LMモデル、2年次に
MFモデルとAD−ASモデルぐらいの進度かなとも思います。

 というか、経済現象をモデル化するという発想は高校卒業したての学
生には欠如していますし、経済現象そのものについての予備知識もそも
そも不足しているように思います。1年生の前期は、この辺りを教える
のに使う方がよいかも知れません。

>>ハミルトニアンに拘らず、経済学的解釈を優先させてやれば、学部生でも興味を
持つ人が少なくないと思う。

 そうですね。ただの計算だと学生が思ってしまうと、途端につまらな
いという印象を持つでしょう。あくまでも、経済学ですから。

259 :241:01/12/11 00:51
>>256

>うーん、経済セミナーか。もう何年も読んだことなかったw。
>一応、サンキュウ。

他の結論に文句はないが、この言い方気に入らないな(w)俺だって、もう少し
マトモナ本やら論文集で齋藤氏のこの問題についての見解を知りたいとこだが、
いくら調べても何処にも出てこない。そのくせ、ほのめかしみたいなインフレ
政策批判やら金利引き上げ政策なんかは、あちこちに見つかる。それで注目して
いたら、経セミに初めて少し体系的な説明(とても納得は出来ないが)が出てた
だけだよ。あんたも、マクロの専門家で、日本経済の分析に新古典派的な立場で
一家言あるなら、それくらいはフォローしていてしかるべきだと思うよ。人の話
を蔑む前にね。

260 :33というのは別スレだったw:01/12/11 00:54
>>258
経済学部に来る学生はなんと言っても文系なわけで、
意味・解釈をきちんとつけてやるのは、学生のニーズにたいして、
教員の義務だし、腕の見せ所でもあるだろう。
教員の方に鋭いeconomic intuitionがないと苦しいから。

なんつって、私は教鞭をとった経験がないのでスマソw。

261 :33というのは別スレだったw:01/12/11 01:04
>>259
経済セミナーを読むべきか否かに関しては、容易に同意は出来ないけれども、
その苦言は傾聴に値すると思う。というか少し反省した。

言いたいことは二つ。
一つは、実は斎藤さんの最近の著作物には首を傾げたくなるものが
多いという評判がある。私の同僚達の意見でもある。だから、
(私は読んでないけど)その経セミの記事も同様に訳わからん可能性も実は高い(泣。
アメリカでそこそこならした若手の日本人経済学者が帰国後、駄目になっていく例(涙)は
実は少なくない。彼が今後、そうなっていかないことを私は祈ってるよ。

あと。
私は新古典派ではないってw。
少なくとも自分ではそう思ってないし、そういう区分に意味がないと思ってます。

262 :241:01/12/11 01:36
>>261

あなたを新古典派と書いたのは、キーの滑りで、送信した後反省した。
確かに区別はあまり意味はない。俺だってヘクシャーオリーンは使う
わけだし(w)

経セミの件は、読むべきだと言ってるわけじゃない。齋藤氏が日本の
マクロ分析とかいうタイトルで連載してるのだ。(もっとも、俺は野口
旭の連載が好きで定期購読してるが)いわゆる「新しいマクロ派」の
頭目と目されてる人が何言ってるかを注意してるだけさ。もちろん、
あれは学部生用の雑誌だから普通は読むこと無いけどね(俺も10年ぶり
に定期購読してるんで)

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/11 01:48
>>261
Mind your own business.

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/11 01:49
そもそも、東大では、院と合同授業以外、
3年からはマクロの授業は開講されてないね。

265 :Eb_D:01/12/11 02:49
>260

 ドットなしです。

>>教員の方に鋭いeconomic intuitionがないと苦しいから。

 数式やグラフの説明に終始する教員も少なくありません。というか、
そっちの方が多いかも知れませんね。図書館で先日偶然に手に取った国
際金融論のテキスト(有斐閣)に載っていたMFモデルのワーキングに
ついての説明なんか全く逆でしたし。グラフは合っていても、なぜそう
なるかの説明が間違っていてはどうしようもありません。該当箇所の著
者は、神戸大学の教授でしたが、多分あの先生に習った学生は、一生懸
命逆の説明を覚えて試験に臨むのでしょう。情けない話です。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/11 05:55
>>265
誰とは言いませんが、国際金融の上級科目の授業で符号をよく間違えたり分母分子(例えば為替レートの式)があべこべになったりした説明をしてしまう困った先生がいます。
中級レベルで、なにかいいテキストは無いでしょうか?

267 :33というのは別スレだったw:01/12/11 05:58
>>263
オマエモナーw

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/11 06:02
( ´,_ゝ`).。oO(mind your own business…いい言葉だ。「分業」の原点だな…)

269 :u(c):01/12/11 10:48
>>252 さん
>>ラムゼイ・モデル+線形の効用関数の家計+投資の調整費用で、
>>Q理論を包括する一般均衡モデルが出きる。
>>Blanchard-Fischserの2章参照。

線形の効用関数では,消費の限界効用が一定じゃn!もしくは消費の限界効用が逓減しないジャン!(w)

270 :33というのは別スレだったw:01/12/11 10:57
>>269
あたりまえ。
それが、q理論を一般均衡モデルとして解釈するのに必要な仮定。
なぜそうなるのか、よーく考えてみるように。

どうしても分からなければ、ローマ−上級マクロの
Blanchard Kiyatakiモデルの章を読むと参考になるだろう。

271 :33というのは別スレだったw:01/12/11 11:03
Q理論を一般均衡モデルとして解釈するには、
他のやり方もあるけどな。

272 :今を生きる:01/12/11 11:26
>257
スレ違いかもしれませんが、どのスレに書けばいいのかわからないので、
ここに書かせていただきます。このスレに不適合な場合は、誘導してください。
>関係ないが、IMFと世銀では、出資金比率に対して、
>日本人スタッフが異常に少なく、日本人の採用は比較的優遇されているにも
>かかわらず、実際に採用される日本人は極めて少ない。
>それは、マクロ専攻のPh.D.が異常に少ないから。

>国際公務員になりたいと日頃、口走っている自称「国際派」学生だちよ。
>国際関係論を専攻しても駄目だぞ。マクロでPh.D.を採りなさい。
>すぐに採用される。ホントだぞ。

今年、うちの学科(アメリカの二流大学の経済学部です)で去年博士を終了
した先輩が、IMFを受けましたが、マクロ専攻でしたが、不採用となりました。
だから、「すぐに採用される」というのは、少々誤解を生むのではと思われます。
当方、現在、経済の博士課程二年で、インターンに応募しましたが、三日も
経たないうちに、駄目だという返答が返ってきました。三十歳なので、
年齢制限に引っかかってしまったのかもしれませんが、どう考えれば
よろしいのでしょうか。基準がわからないので、教えてください。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/11 15:11
先輩のことは分からんが、ご当人に関しては二つばかり、
理由が思い当たる。
EP枠であれば、年齢制限にひっかかっている。残念ながら。
それから、2年生でインターンに行くのもかなり珍しい。
普通は、3年か4年次だろう。Ph.D. candidateでないのに
申し込んでも駄目のはず。

あと、もしかすると、「二流大学」の程度だろうか。
トップ30位くらいまででないと、いくらなんでも無理だよ。

日本人が優遇されているのは、事実。
細かいことは言えないが、いろいろな「力」が働いているので。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/11 16:09
でもなー、シカゴで学位取ったお姉さんも、アフリカ担当だし。
なんか、つまんなくない???

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/11 18:30
>>274
現実は、そんなもんだよ。
何がなんでも「国際公務員」とほざいている学生が
結構いるので言ってみタだけ。
俺自身、アプライしないしw

276 : :01/12/23 20:05
age

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:01/12/25 23:49
あげてみるか

278 :オイラ方程式:01/12/26 23:30
最適経路からはずれかかってるYO
あげ

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)